FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST  横浜 9月16日 13時

1.New Genesis

亀は、ライトが当たっていなくても、そのシルエットからさえ美しさが伝わってくる。

2.FIRE STORM

上着を脱いで、赤のブラウスにベスト姿になる亀。
ターンするたびに、裾のヒラヒラが回って、マジ神!って思っちゃう。

唇なぞる亀もエロ過ぎて最高!

3.ONE DROP

4.UNLOCK

亀は、グラサンをはずして、ウインクして、何か言っていた。

5.喜びの歌

亀「ヘイ!!、横浜!  今日は、しっかり感じて帰れ!! 」

モニターに映し出される亀の笑顔が、めちゃくちゃ可愛かった。

6.願い

7.READY FOR THIS!

Oh yeah~♪

亀は、囁くように歌う。
エロ過ぎる!

8.DIRTY, SEXY, NIGHT

9.Ask Yourself

10.Don’t wait

亀の汗は半端ない。
ダンスするたびに、飛び散ってる。
口元に流れる汗を、口で吹き飛ばしてる。
汗でキラキラしている亀、本当に美しい!!

11.Sweet Birthday

11.GREATEST JOURNEY

MC

雄「横浜も3日めということで、なんか気持ちの変化があったりしますか? 3、4日で・・・ないか。」
亀「どういう変化?」
雄「ツアーだと長いから、何か発見とかないですか?」
亀「ライブなんで、決まったことはあるけど、遊べる振り幅があるのかなって思って、いろいろと試してる。」
竜「今日は、何を試したんですか?」
亀「今日?・・・歌い方だとか・・・。」
雄「亀梨くん、オープニングのターンタンタターンのとことか、日によって変えていますよね。気づいていますよ。」
竜「俺だって、READY FOR THIS!のサビを上げたり下げたり、変えてるの、気づいてるよ。」
亀「別に2人に対して、アピールしてるわけじゃないんだけど。会場の空気感とかで、今を楽しもうって。」
竜「お客さんが入ってると、わかることってあるよね。」
亀「だから、上げてみたり下げてみたりとか。」

雄「上田くんのシャツ、今日もはだけ具合がすごいですね。」
竜「オープニングですごく汗かいちゃったから。」(会場から歓声があがる)
雄「(お客さんに向かって)変態! よく直視できるなあ!」
竜「喜んでもらえてるから、いいんだよ。エンターテイメントだよ。」
亀「そうかもしれないけど、言っちゃうとなんか違うように聞こえる。」
竜「それが、エンターテイメントだよ。」(会場歓声があがる)
雄「やめろ!まじめなお客さん、引くだろう。」

雄「今日のおきゃくさんの反応は、どうですか?」
竜「昼らしくないですか?」
亀「昼らしい。」
雄「それって、受け取り方にもよりますよね。」
竜「昼って、太陽が出ているから、酒飲むのと一緒ですよね。夜は飲めるけど、昼は飲めない。」
雄「夜と比べて、のんびりしている。」

亀「うれしいですよね、横アリで4日間、お客さんがたくさん来てくれて。」
雄「立ち見もありがとうございます。僕らも立っていますから。」
竜「けなげだと思わない?チケットをさ、外れたんだろうね。」
雄「運がいいのか悪いのか、わからない。」
竜「運が悪いの。それでも、立ってても一目見たいと思っていてくれる。日本の女子は、こうでなくっちゃいけない。ありがとう!(前列に座っているお客さんに向かって)お前ら、一番前に座りやがって!」
雄「それは、運がいいんです。」
竜「最高に運がいいな!」
亀「でも、来たくても来れない人もいるんですから。」
雄「会話って、難しいと思うんです。上田くんはギャクで運がいいと言っているし、反対に外れた人がいるから頑張ろうよっていうのもあるし。どっちとも正解なんだけど・・・。」
亀「どっちも正解だから、どっちとも出しておいた方がいいよ。」
雄「バランスね。」
竜「最高だよ。」
雄「今のも、どっちがいいんだと言う人もいるし、バランスだっていう人もいるし。」
竜「十人十色だよ。」
雄「あー、KAT-TUNって仲いいなあ。」

次にいこうとすると、会場から「えー!」の声。

雄「ビジターさんだから、日によってMCの時間が違うと思っているでしょ。」

タメ旅の配信が毎週になったことに対して。

雄「これも、明らかに、みなさんのおかげですよね。」
竜「こういうのも何も、すべてお客さんのおかげですよね。」
雄「まるで、僕がそう思っていないようになるじゃないですか。そういう意味じゃないよ。全部がそうなんだけど、よりみなさんのおかげでそうなったんだよっていうことだから。」
竜「よし、みんな、ありがとう!」


なかまるーぷマシン。

「KAT-TUNの2人、ここに来て。ヤンキーと教師が進路相談でもめている子芝居しながら、ここに来て。」

亀「先生は、お前の将来を考えている。周りを泣かすようなことはしちゃあいけない。」
竜「でも、俺は、地下格闘技の選手になりたい。」
亀「その気持ちはわかるけど、親御さんの気持ちも・・・」
雄「アハハハハ、どうしたんだい?」
竜「親父!」
亀「お父さん、息子さんは地下のほうで・・。」
雄「こいつ、まだそう言っていますか。」
竜「言ってねーよ。東大に行くって言ってるんだよ!でも、アイツが、地下へ行けっていうんだよ!」
雄「先生、どういうことなんですか?」
亀「僕は、地下が好きなんです。」
雄・竜「地下が好き?」
亀「地下がないと生きていけないんです。」
雄「それ、どういうことですか?」
亀「いけないことをしている気持ちになるんです。僕は、そこに行くと体が騒ぐんです。」

そう言って、亀はヲタ芸をする。

竜「感動しました!」

そう言って抱き合うタッチの2人。

亀「みんなで、地下の世界に行きましょう!スリー、ツー、ワン。」

3人でヲタ芸をする。
会場、大歓声。

雄「音楽を作っていきましょう!」

亀は、3分間クキングのテーマソングを口ずさむ。
いろんな楽器を使う亀。
亀の吹き込みは、「先生、地下が好きなんです。」
なので、竜ちゃんのコール&レスポンスは、「先生」、「地下が好きなんです。」
亀は、めちゃくちゃ笑っていた。

ラストは、アヒルの人形を2つ出して、音だ出さずにキスさせる。
音が出るもんだと思っていたゆっちは、ガクッとしていた。

13.vivid LOVE

歌い終わった時、亀が口すぼめるのがかわいい。

宇宙Sixコーナー。

今日は、原くんが見学に来ていたので、ここだけ参加した。
5人のダンスは、とてもよかった。

14.Marionation (中丸雄一)

15.World’s End. (上田竜也)

16.One way love (亀梨和也)

一瞬にして、会場内が変わる。
亀梨和也の世界だ。

ペンラをつけている人も何人かいるけど、それをも超越して亀梨和也の世界を作り上げていた。

カトゥネット高丸。

17.Real Face #2

18.ツイテオイデ

19.BIRTH

20.Love yourself ~君が嫌いな君が好き~

21.DON’T U EVER STOP

22.KISS KISS KISS

23 Will Be All Right

24.アイノオカゲ

みんながいるから~♪

カメラに近づいて歌う亀。
ラスト、カメラにキスした。

25.薫

26.Unstoppable

ステージが上がって、最後に亀のアップとなる。
右手を上にあげて、髪をかき上げる。
これって、横浜からかな。
とにかく、あの表情が好き過ぎて、頭の中をぐるぐる回っている。

アンコ。

亀は、髪を耳にかけ、後ろで一つに結っていた。

27.Peacefuldays

28.ノーマター・マター

29.FUNtastic


亀の最後の挨拶。

「ちゃんと、感じた? あん? ちゃんと、感じた? えへへ。 僕も、みんなの笑顔や想いをしっかりと感じながら、一公演一公演、KAT-TUN亀梨和也としてここに立てていることは、みなさんの存在があるおかげで、感謝しています。これからも、僕自身しっかりと積み上げていって、新たな景色を見せていきたいです。また、一緒にどんな景色を見ることができるか、ワクワクしながら想像して発信していきたいです。これからも、しっかりついてきてください!どうも、ありがとうございました!!」

最後の亀のお辞儀は、今まで私が見た中で、とても深かった。


要望書先

★ファミクラ
〒150-8550 東京都渋谷区渋谷3-29-24 MTBビル4F
ジャニーズファミリークラブ 
亀梨和也ソロコンDVD要望係

★亀ラジ
・メッセージ→こちら
・住所
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-12 文芸春秋銀座別館6F 
KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT係


★TVガイドのスターランキングの投票方法。

好きな男性&女性タレント各1名ずつ、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、下記住所にハガキで送ってください‼️
1位にしたいですね!!

〒119-0311 TVガイド「リーダーズリンク」係


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング




スポンサーサイト

| KAT-TUNコンレポ | 10:55 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST  横浜 9月15日 18時

名古屋ぶりのライブ。
なんか、全体的にムビステ、リフターがグレードアップしてる。

1.New Genesis

New stage of my life~♪

「life」のところでを強調して歌う亀。
最初っから、パワー全開の3人。
会場も盛り上がりMAX。
ラスト、ステージが真っ赤になるのが素晴らしかった!

2.FIRE STORM

唇が触れるたび~♪

指で唇をなぞる亀。
会場の歓声がすごかった。

3.ONE DROP

センステからリフター付きムビステに行くんだけど、リフターの高さが今まで見た中で高くてすごい。
また、ムビステの四方からスモークもあり(今までなかったような)。

4.UNLOCK

亀がグラサンをはずすんdなけど、カッコつけるんじゃなくて、普通にはずして、にっこりしてた。

曲が終わり、次の曲にいくまでに上着を脱ぐ亀。
赤のレースのブラウス、本当に素敵。
あの衣装を着こなせるのは、亀以外ないって思う。

5.喜びの歌

亀「ヘイ!!、横浜!  思いっきり騒げ!! 」
会場「キャー!!」
亀「思いっきり感じろ!! 」
会場「ぎゃーあー!!」

6.願い

亀が丁寧にしっとりと歌っている姿が印象的だった。

7.READY FOR THIS!

ノリノリの3人。
キレキレのダンス。

It's like a dream that lasts forever ~♪

このときの「a dream」を囁くように歌う亀。
めちゃエロかった。

私は、どうしてもこの曲が終わると、頭の中で「俺たちがKAT-TUN」という亀の言葉が聴こえてきちゃう。

8.DIRTY, SEXY, NIGHT

「sexy night~」を吐息交じりに歌うんだけど、本当に亀はエロいわ。

9.Ask Yourself

10.Don’t wait

センステからムビステに乗ってバクステに行く時のスモークの量が半端なく多いから、まるで雲に乗っているように見えた。

特に、亀は天女に見えた。
それくらい、美しくオーラに満ちていた。

11.Sweet Birthday

ムビステからバクステに向かう途中、赤いスカーフが首に巻きつく。
それをターンしながら、上手にほどいてる亀。
ラストのバレリーナのような高速回転は、圧巻!
回転する亀の汗が、回転して飛び散る。

11.GREATEST JOURNEY

センステから花道を通ってメンステに行くとき、亀は途中後ろ向きになるんだけど、そのときのステップみたいな歩き方が可愛かった。

MC

竜「今日、すごく声出てますね。」
雄「何か、いいことがあったんですか?」
竜「ライブを楽しみにしてくれてるんだよ。」

亀「今年は、東京ドームでもライブやったし、大桟橋でもやったよね。今年は、いろいろとやっていますよ。」
竜「そうだね。今年も、もう終わりですよ。」
亀「あっという間だよね。」
雄「早すぎない?」
竜「ライブ終わったら、もう11月だよ。」

雄「横浜、6回公演、どうですか?」
亀「うれしいですよ。」

亀「4日間、8時台に起きて、リハーサルが9時過ぎ、10時過ぎにあるでしょ。『ヘイー!!』とかでないよ。朝の声を聞かせたいくらい。『ヘイ(平泉成さんのモノマネで)』ってなる。でも、本番になると、『イエーィ!』って出る。これも、みなさんのおかげですよ。」
竜「女子のパワー・・・、子じゃないな、女のパワーはすごいらしいですよ。世の中に女性がいないと戦争を起こしてしまうらしいですよ。」
雄「哲学的な話ですか?」
竜「全員男だけだったら、仕事頑張れる?」
亀「ライブで1年くらいは頑張れるけど、2年目になったら、『ヘイ!ヘイ!ヘイ!(どなるような言い方)』になる。」

立見席について。

竜「もう少し安くしてあげたいよね。俺だったら、6,500円。」
雄「アイドル本人が金額設定するのやめてくれない?」
竜「見えないときもあるだろ?だから、サービスしてあげたい。」
雄「順位をつけるの?」
竜「俺は、不遇に生きる人が好き。」
雄「運だもん。」
竜「俺なら、ここは(メンステ前列を指して)、30,000円だよ。」
亀「そういうシステムじゃないから。平等なシステムだから。」

亀「ドームクラスでもアリーナクラスでも、ライブを作るときに、どう見えるかっていうのも楽しみのひとつではあるよね。」
雄「東京ドームとは違うよね。」
亀「KAT-TUNのライブは、どこの席で見ても、おもしろいって言ってもらえるよね。」
雄「そう言ってもらえるように、頑張っています。」
亀「ひとつのシチュエーションでも、、いろいろな角度から計算している。アリーナからや上からの照明の見え方とか。」
竜「リハーサルの時は、いろんな席に行って見てるよね。」

亀「見切れとかないからね。」
竜「運がなかっただけだから。」
亀「でも、上田くんの後ろ耳とかはなかなか見えないからね。おしりとか、正面の人は見えないから。俺たちが金太郎?びんぼっちゃまスタイルになっていたら、大変なことになっているから。」
雄「ターンのとき、大変なことになります。」
亀「高速ターンをしなきゃあ、見えちゃう。」

雄「なんで、急に(袖を)まくったんですか?」
亀「いいじゃん。普通にそでがおちてきたから、まくっただけ。」

ゆっち、なんて話をつづけていいかわからず亀を見つめる。
亀も、ゆっちを見つめる。
挙動不審なゆっちが、おかしすぎる。
そして、話題を急に変えて、「最近は、どう?」といい、会場は大爆笑。

竜「最近はどうですか?」
亀「プラいべーどは、あまり言いたくないです。」

そう言いつつも

亀「夏は、海を見に行きました。」
竜「プライベートで、(海に)行きます?」
雄「行かないよね。」
竜「最近、水着のねーちゃん、見てねーな。」
亀「人の多いところには行かないけど、波乗り亀になってる。」

雄「上田くん、しゃつはだけすぎ。デニム、ダメージ受けすぎ。」
竜「俺の衣装にケチつけすぎ。」

亀「俺、2人のプライベートまったく知らない。ボクシングやっているとか、絵をかいてるとか、みんなも知っていることくらい。何、やってんの?」
竜「最近、普通のおっちゃんたちがいる食堂に行った。席がいっぱいだったら、相席とで飯食うような。となりのおっちゃんたちが、昼間から酒飲んでて、盛り上がってたんだけど、エビフライくれたの。そも、食べかけのだったから、『いらねーよ!』って返した。それくらい、仲良くなっていた。なかなか経験できないことだよ。」
雄「(その食堂のある)街はどこですか?」
竜「銀座。」
亀「えー!?銀座の定食屋で!」
雄「銀座って、ミスマッチですね。」

ライブのとき、「びんぼっちゃまスタイル」っていう意味がわからなかったんだけど、調べたらこれだった。

びんおぼっちゃまスタイル

だから、ターンしたら大変なことになるんだ。
高速ターンが必要なんだ。

なかまるーぷマシン。

「KAT-TUNの2人、メタルギアソリッドで好きなキャラクターのモノマネをして ここに来て。」

しかし、亀はゲームはよくわからない。

雄「キングオブファイターズのモノマネをしてきて。」

キョトンとする亀。
それもわからないため、演奏のときにもう一度、「キングオブファイターズって何?」と聞く。
説明するゆっち。
それに、「なつかしい!」と答える竜ちゃん。
亀は、ゲームはあまりやらず、野球をやっていたと。

雄「それでは、音楽を作っていきましょう!」
亀「KAT-TUN教育テレビ」

13.vivid LOVE

昨日は戸惑って立ったけど、今日はみんな座って聴いていた。
終わった後、拍手。

宇宙Sixコーナー。

原くんが別の仕事があるから、今回のツアーに参加していないことに対して、ゆっちの脱退ネタ。
個人で別仕事をしている人は脱退すると。
亀は、「そんなことはない。」と言った。

亀「個人の仕事をしながら、グループにもどったときはちゃんとしていればそういうことはないよ。何がいいとか悪いとかはないからね。選択だよ。」

14.Marionation (中丸雄一)

15.World’s End. (上田竜也)

16.One way love (亀梨和也)

本当に素敵だった。


(時間がなくて、書けるところまで書きました!)


要望書先

★ファミクラ
〒150-8550 東京都渋谷区渋谷3-29-24 MTBビル4F
ジャニーズファミリークラブ 
亀梨和也ソロコンDVD要望係

★亀ラジ
・メッセージ→こちら
・住所
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-12 文芸春秋銀座別館6F 
KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT係


★TVガイドのスターランキングの投票方法。

好きな男性&女性タレント各1名ずつ、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、下記住所にハガキで送ってください‼️
1位にしたいですね!!

〒119-0311 TVガイド「リーダーズリンク」係


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケについてです。


»»「KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST  横浜 9月15日 18時」の続きを読む

| KAT-TUNコンレポ | 11:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST  福岡 8月5日 16時

開始:16時
終了:18時14分

開始前、彼らの「オー!」という声が聞こえた。
テンションが上がってくる。

アルファベットがスクリーンに映し出される。
「FUKUOKA」という文字も。

そして、文字が集合して、メンバー一人一人の画僧が映し出される。
最後に「CAST」という文字となる。


1.New Genesis

2.FIRE STORM

指で唇をなぞる亀。
めちゃくちゃ色っぽい。

3.ONE DROP

3人がそれぞれの花道を通りセンステにいき、3つのトロッコにそれぞれ乗り、バクステへ。

4.UNLOCK

亀がグラサンをはずす。

曲が終わり、次の曲にいくまでに上着を脱ぐ亀。
その時、グラサンを口でくわえていた。
そんなところも、超かっこいい。

5.喜びの歌

亀「ヘイ!!、福岡!  いろんなことがあるけど、最高の夏にしようぜ!! 」

曲のタイミングに合わせて、「お前らの事を・・・」と言って「愛してる~♪」と歌い出す。
その時の亀の笑顔が可愛かった。

6.願い

後半、ステージからシャボン玉が舞い降りてきた。

7.READY FOR THIS!

それぞれいろんなシチュエーションをするんだけど、亀はピンクのカーテンから出てくるの。
カッコいい!

8.DIRTY, SEXY, NIGHT

9.Ask Yourself

10.Don’t wait

センステからムビステに乗ってバクステに行く時、亀が力を入れて歌うたびに汗が飛び散ってる。

11.Sweet Birthday

ラスト、3人がターンするんだけど、亀はバレリーナのようにくるくると回る。
回転する亀の汗が、回転して飛び散る。
それは、キラキラしていて、本当に美しかった。

ラスト、「ようこそ、AMUプラザへ。」と亀。

11.GREATEST JOURNEY

MC

雄「座ってくださいっていう前に、もう座っている人がいます。先を見てるんですね。」

亀「中丸くん、お疲れ様。」
雄「全然疲れてない。まだまだ往復できる。」
亀「東京に行って、シューイチやって、戻って来て・・・。」
雄「こういうアイドルスケジュール、好きなんです。」
亀「アイドルグループで、ありがたいけど、1グループで3人しかいないのに、日曜日に生放送の番組に2人出るってないよね。」
雄「スタッフさんも、ライブスケジュール組むのが大変。」
亀「俺も、このあと(東京に)帰るじゃない?そのあと、みんなと合流するでしょ。仕事終わってからの東京滞在は3時間くらい。仕事だけ。」

AMUの話から、ポスターの格好して、

亀「君の場所は、僕の横」
雄「アイドルぽかったよ。」

雄「年々感じません?支えられてるなって。」
竜「俺は、昔から思ってますよ。」
亀「事務所に入った時から思ってる。」
雄「上げ足をとるなよ。そういわれると、俺が悪もんじゃん。」

そこから、竜ちゃんとゆっちが言い合いを始める。

亀「喧嘩するなよ。埼京線組!」

そういうと、埼京線の説明をしだすゆっち。
埼玉と東京を結ぶ路線だと。

雄「埼京線が一番強いっていう意味じゃないんです。」
亀「埼京線が一番強いって思ってた。」
竜「弱いだろ。遅延ばかりしてる。」

会場で、タメ旅を見てない人という質問をすると何人か手を挙げる。

亀「(ステージに)上がってこい! 芸能界に20年くらいいるけど、まだこんなに体張っているんだよ。見てくれ!」
竜「プライド、捨ててるよね!」
亀「でも、充電期間後もこうして番組を再開してもらって、感謝感謝ですよ。」

亀から、手紙のHPで特報がアップされたとのアナウンス。

亀「(放送の)日にちは未定ですが、ぜひ見てください。」

MCで滑ったことを内職のように(SNSとかに)書いてるとゆっち。
亀は、PCでのタイピングの真似をする。

会場「(亀のしぐさに)可愛い!!」
亀「可愛い? 俺、32歳だよ? 私ほっぺにチーク塗ってくるわ。」

そのあとはける。

雄「『可愛い』いらねーから、丸坊主にしてくる。」

そのあとはける。

なかまるーぷマシン。
マシンに3人のイラストがデコレーションしてある。

「KAT-TUNの2人、なにかモノマネして、ここにきて」

亀は、「あー」と言ってゆっくりと登場。
シャツを頭までかぶる。
上田も、亀の真似をして、シャツを頭からかぶる。
2人はお互いを指さして近づき、握手する。

亀ナシ、上ナシ・・・、そう、カオナシのモノマネだと。
そこから、亀のカエルのモノマネが始まる。
ジブリはわからないと言いながら、トトロの真似をして「トトロ―」というゆっち。

亀「トトロが、トトロって言わないでしょ?」

3人の演奏が始まる。
昨日に増して、かわいい亀。
今日は、いろんな楽器を鳴らしてた。

「めんたいこ」と「あー」の、メンバーとお客さんとの掛け合い。
楽しかった。

最後は、アヒル。
今日は、ちゃんと「グー」となった。

13.vivid LOVE

昨日は戸惑って立ったけど、今日はみんな座って聴いていた。
終わった後、拍手。

宇宙Sixコーナー。

メンバーの人数いじりから。

亀「頑張っていれば、ついてきてくれるから。」

14.Marionation (中丸雄一)

15.World’s End. (上田竜也)

16.One way love (亀梨和也)

終わったあと、大拍手。
なかなか拍手が鳴りやまない。
亀梨和也の世界の余韻がすごかったからだと感じた。

カトゥネット高丸。

17.Real Face #2

18.ツイテオイデ

19.BIRTH

20.Love yourself ~君が嫌いな君が好き~

21.DON’T U EVER STOP

22.KISS KISS KISS

終わったあとに、小さく投げキスをする亀。

クラップコールをする3人。
会場内、手拍子が鳴り響く。
竜ちゃんは、何度も「もっと!」と煽る。

竜「手の骨が折れるまで叩けー!」

23 Will Be All Right

亀は、おなかを出す。
汗びっしょり。

24.アイノオカゲ

この時も、亀はおなか出して、飛び跳ねたりターンをする。
上着を上げて、会場のお客さんからうちわであおいでもらってた。

25.薫

26.Unstoppable

過去の、それもJr.の頃からの写真がたくさん映し出される。
それが集まって、CASTの文字が。

そして、ハイフンからのKAT-TUNの文字が映し出される。
「KAT-TUN」という文字が輝くんだけど、これからのKAT-TUNの未来を示しているって感じた。

アンコ。

2階席にトロッコで登場。

27.Peacefuldays

28.ノーマター・マター

29.FUNtastic

QSのところで、スタンド側、アリーナ側に交互に向いている亀がかわいい。
トロッコがついてステージに戻らないといけないのに、なかなか戻らない亀。
お客さんにうちわであおいでもらってた。

亀「涼しいなあ。」

亀の最後の挨拶。

「2018年、こうしてツアーができたことに感謝しています。いろいろとある中、自分たちを捉えて、共有してくれるみなもCASTの一員だと思っているので、このツアーをしっかりとやっていきたいと思います。みんなの存在があって、ここに立てて、KAT-TUNとしているので、これからもワンステージワンステージ、一秒一秒、大切にしていきます。この幸せを、日本中、世界中のハイフンにも伝えていけるよう協力してください。その分、みんなを笑顔にするから。わかった?またね!」


要望書先

★ファミクラ
〒150-8550 東京都渋谷区渋谷3-29-24 MTBビル4F
ジャニーズファミリークラブ 
亀梨和也ソロコンDVD要望係

★亀ラジ
・メッセージ→こちら
・住所
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-12 文芸春秋銀座別館6F 
KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT係


★TVガイドのスターランキングの投票方法。

好きな男性&女性タレント各1名ずつ、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、下記住所にハガキで送ってください‼️
1位にしたいですね!!

〒119-0311 TVガイド「リーダーズリンク」係


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケについてです。


»»「KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST  福岡 8月5日 16時」の続きを読む

| KAT-TUNコンレポ | 07:07 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST  福岡 8月4日 17時

CAST初日が終わりました!
今回のライブは、新しい要素が入った、これからを見据えた内容って感じ。
進化してる。

またセットは、宇宙ステーションみたいだと思った。
宇宙船から舞い降りた3人。
たくさんの幸せをもたらして、また宇宙船に戻っていくというような。
アリーナなんだけど、「壮大」という言葉がぴったりだと思いました。

ステージは、こんな感じ。

2018 fukuoka  CAST ステージ


メンステから3本の花道あり。
センステに通じてる。
赤は、ムビステ。
動くのは、黄色の矢印のとおり。
センステは、上下に動く。
また、真ん中も上に上がったり下がったりする。

メンステには、宇宙ステーションのようなセット。
登場は、宇宙船に乗った3人が、メンステ上から登場する。
退場は、その宇宙船に乗り、また上に上がっていく。
その宇宙船は、上に上がったままメンステに行く。
また、宇宙船には、ライトがついていて、そのほかの宇宙ステーションにもライトがついていて、ライティングがすばらしかった。

スタンドには、トロッコがありました。


それでは、レポを書きます。

開始:17時
終了:19時15分

オープニングのスクリーンは、やはり宇宙な感じ。
そして、カラフルなアルファベットがいろいろとちりばめられてる。
KAT-TUNや、3人のアルファベッドの文字も浮かぶ。
もう、それだけで、テンションが上がる。

宇宙船に乗った3人。
亀は、もちろんグラサン亀だ。

1.New Genesis

最初っから飛ばす3人。
超かっこいい。

2.FIRE STORM

炎がこれでもかってくらい上がる、上がる。
レーザー光線が凄まじいくらいに会場内をかけめぐる。

このとき、亀は上着を脱いだ。
会場内は、熱気で暑かった。

3.ONE DROP

3人がそれぞれの花道を通りセンステにいき、3つのトロッコにそれぞれ乗り、バクステへ。

4.UNLOCK

亀がグラサンをはずす。

5.喜びの歌

それぞれトロッコに乗り、センステにもどる。

亀「ヘイ!!、福岡! ヘイ!! 福岡! いろんなことがあるけど、最高の夏にしようぜ!!」

メンステに移動する。

6.願い

箱を持ったJr.たち。
それぞれの箱のアルファベッドが映し出される。
スクリーンにもアルファベットが映し出され、すごく美しい。

7.READY FOR THIS!

アルバム聴いたときノリがいいって思っていたけど、実際にライブで聴くとさらにノリがいい曲になってる。

歌い終わった時、亀は「イエーィ! 俺たちがKAT-TUN!!」と言った。

8.DIRTY, SEXY, NIGHT

セクシー、なおかつカッコいい。
素敵だった。

9.Ask Yourself

真ん中の花道を通って、センステに行く。

10.Don’t wait

11.Sweet Birthday

センステから、それぞれムビステに乗ってバクステへ。
バクステで、東京ドームでもやった可愛いステップを披露する。
ラスト、3人がターンするんだけど、亀はバレリーナのようにくるくると回っていた。

11.GREATEST JOURNEY

メンステに移動。
最後に、会場バックに、KAT-TUNとJr.たちが写真を撮る。
そのときの亀のポーズが可愛すぎ。

MC

雄「テンションが上がって、写真を撮っちゃいましたよ。」

雄「福岡に来るのは、カムヒア以来、4年ぶりですよ。」
竜「会いたくて、震えていました!(笑顔がかわいい)」
亀「(福岡へは)先週来させてもらいました。今年は、もう3回くらい来てる。ライブでは1年ぶり。あと、CASTのプロモーションで。AMUプラザさんにもお世話になっていますし。」
雄「(AMUに対して)頭が上がりませんよ。」

アルバムCASTが1位になったというお礼。

竜「これもみなさんのおかげですよ。頭(こうべ)を下げるしかありません。」

初日は、特別な感じがあるとゆっち。

亀「昨日から、ずっとリハーサルやっている。初日って、リハーサルで相当ステージにいるけど、誰もいなくて、今日はやっとお客さんが来てくれたって感じ。誰もいないのに『イエーィ!』っていうのもね、今日は、心からの『イエーィ!』が言えましたよ。」
雄「お客さんのいないのに、間抜けな感じですよね。」
亀「テンションが上がっちゃったから、『READY FOR THIS!』のあと、ドーンとしてシーンとなったから、『俺たちがKAT-TUN!』って言っちゃいましたよ。」

「ライブって楽しいよね。」と亀。
汗を拭いてる亀は、本当に楽しそう。

雄「MCって何を話してたっけ?」
竜「前のライブも言ったけど、当たり障りがない話だよ。」
雄「会話がピーマンってことですか。」
竜「だから、肉を詰めようかと思って。」
雄「明日から、頑張っていきましょう。」

メンバーたちが持っているドリンクボトルを見せるゆっち。

雄「これは、非売品です。」
亀「そんなこと言うなよ。グッズでもドリンクボトルあるよね。これは、柔らかいの。テンション上がって投げたら危ないから。」

「やさしいのね、ぴよこぴょこ。」とドリンクボトルを押さえて言う亀。
めちゃくちゃかわいい。

ドリンクを飲む亀。
会場内から歓声が上がる。

亀「これだよ、これ。飲み物を飲むだけで、キャーだよ。カッコつけて生きさせてもらって、ありがとうございます。」

楽屋には、中身が見える冷蔵庫が置いてある。
メンバーの好みの飲み物が入れてあるらしいんだけど、それを説明するとき商品名が言えないから、「黒ウーロンぴー」とかいうのが面白かった。

で、亀のは3段めにある。
そこには2本のボトルと、食材が置いてある。

亀「りんごと、バナナと、ホウレンソウと、レモンぴーだよ。あと、豆乳と牛乳ピーだよ。」
雄「そこにはピーをつけなくていいよ。」

亀「ライブ中は、ミキサーを持ってきてるんだよ。」
竜「へー?!」
亀「いつもはライブ前は食べないんだけど、今はスムージーを食べている。エネルギーを入れたほうがいいかなと思って。スムージー和也。バナナとホウレンソウとレモンでできている。」

昨日食べた、晩御飯の話。
リハーサルが終わったのが、0時を過ぎるかどうかの時間で、ルームサービスで肉を頼んだ竜ちゃん。
肉と部屋に置いてあるワインを飲んだと。
亀も食べたらしい。

なかまるーぷマシン。
いろんな演奏をしたあと、「KAT-TUNのふたり、ここにきて」を繰り返す。

左右から、スローモーションみたいにゆっくりと走りながら登場する亀と竜ちゃん。
そして、「タッチ」だという2人。
かわいい。

なかまるーぷマシンを使って、3人の演奏が始まる。
竜ちゃんはピアノ。
亀は、腰に手を当てて、左右にリズムをとる。
そして、いろんな楽器で演奏するんだけど、トナカイのカチューシャをかぶった時は、めちゃくちゃ可愛かった。
ラスト、首の長いアヒルを押さえてけど音ならず。

13.vivid LOVE

アヒルを持って「(音が鳴らなかったことに対して)あとでしかっとくから。」と亀。

雄「最悪、明日はカット候補だな。」

宇宙Sixコーナー。
自分たちの曲を歌う。

14.Marionation (中丸雄一)

15.World’s End. (上田竜也)

16.One way love (亀梨和也)

コンテンポラリーダンス。
センステのスクリーンの映像との組み合わせ方が素敵。

ってか、それまでのカッコつけの亀はいなくて、亀梨和也の世界観を一瞬にして作っていた。
妖艶というか、肉体からかもし出す色気は絶品。
すばらしかった。

カトゥネット高丸。
なんと、今回はゲストとして、ヤンキーと北亀部長が登場。

17.Real Face #2

宇宙船から登場。
その宇宙船がセンステまで行き降りる。

18.ツイテオイデ

19.BIRTH

20.Love yourself ~君が嫌いな君が好き~

21.DON’T U EVER STOP

センステからバクステに移動する

22.KISS KISS KISS

クラップコールをする3人。
会場内、手拍子が鳴り響く。

23 Will Be All Right

センステから花道を通るとき、ドリンクをまき散らす亀。

24.アイノオカゲ

終わった後、変顔する亀が可愛い。

復活したときからの、ライブなどの写真が映し出される。

25.薫

26.Unstoppable

スクリーンには波のイラスト動画。
炎とレーザーで会場のテンションはマックス。
ラストは爆音が放たれる。

宇宙船に乗って帰っていく3人。
エンドロールが流れる。

アンコ。

27.Peacefuldays

28.ノーマター・マター

29.FUNtastic


最後の挨拶。

竜「呼んでくれればいつでも駆けつけるんで、よろしく。」
雄「また、来年か2年後とかすぐに来ますんで、よろしく。」
亀「とにかくね、今年からKAT-TUNとして動き出すことができて、こうして同じ時間を過ごすことができて、グループ、みんなと共に育んでいくということを期待して、僕もワンステージワンステージやっていきたいです。みなさんとの幸せを、日本中、世界中のハイフンにも伝えていきたいです。これからも、たくさん笑って、同じ景色を見て、一緒に素敵な時間を過ごしましょう。」


要望書先

★ファミクラ
〒150-8550 東京都渋谷区渋谷3-29-24 MTBビル4F
ジャニーズファミリークラブ 
亀梨和也ソロコンDVD要望係

★亀ラジ
・メッセージ→こちら
・住所
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-12 文芸春秋銀座別館6F 
KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT係


★TVガイドのスターランキングの投票方法。

好きな男性&女性タレント各1名ずつ、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、下記住所にハガキで送ってください‼️
1位にしたいですね!!

〒119-0311 TVガイド「リーダーズリンク」係


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケについてです。


»»「KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST  福岡 8月4日 17時」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 09:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プレミアム・バックステージツアー

『KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST』プレミアム・バックステージツアー決定

9th オリジナル・アルバム『CAST』の発売を記念して、再始動を心待ちにしてくださったファンの皆様へ KAT-TUN からのプレゼント企画が決定。2018年7月18日(水)発売『CAST』購入者の方から抽選で各会場50名様、合計600名様が『KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST プレミアム・バックステージツアー』に招待されます!詳細は以下の通り。

応募方法
9th オリジナル・アルバム『CAST』【初回限定盤1】【初回限定盤2】【通常盤】のCDケース付属の帯裏に記載されている、ユーザーコード【1つ】につき1回、ご応募いただけます。応募期間内に特設サイトにアクセスいただき、詳細をご確認の上、ご応募くださいませ。※お一人様何口でもご応募可能です。



私は、亀オンリー担と言ってもいいくらい亀梨和也が大好きです。
同時に、亀がこだわっている「KAT-TUN」というグループも好きです。

亀が、KAT-TUNというグループをどのように考えているのか、それは今のあり方で感じることができます。
亀がグループを大事に思っているから、私もKAT-TUNを応援する。
亀梨和也個人も、応援する!
私個人は、そんなスタンスで応援しています。

KAT-TUNは、いろいろなことがあったグループです。
亀の苦悩も、本当に大きかっただろうと思います。
だからこぞ、亀は、今の姿勢を貫いているんだって感じます。

亀梨和也の未来、そしてKAT-TUNというぐグループの未来を視野に入れて、今回のアルバムもアリーナツアーも考えていると思うんです。

だから、ツイなどで、他のメンバーに対する、読んでいて嫌になる発言は、辛いです。
同時に、そういう発言は、いかがなものかと感じるんです。
他のメンバーが好きでなければ、亀のことばかり呟いていればいいって思いますもん。

今は、アルバム発売を心待ちにしたいです。
ツアーまで1ヶ月を切り、盛り上がっていきたいです。

また、ソロコンの映像化のお知らせがないのは、事務所の問題です。
だけど、めげずに要望していくしかありません。
こちらのほうも、頑張りましょう!


要望書先

★ファミクラ
〒150-8550 東京都渋谷区渋谷3-29-24 MTBビル4F
ジャニーズファミリークラブ 
亀梨和也ソロコンDVD要望係

★亀ラジ
・メッセージ→こちら
・住所
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-12 文芸春秋銀座別館6F 
KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT係


★TVガイドのスターランキングの投票方法。

好きな男性&女性タレント各1名ずつ、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、下記住所にハガキで送ってください‼️
1位にしたいですね!!

〒119-0311 TVガイド「リーダーズリンク」係


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケについてです。


»»「プレミアム・バックステージツアー」の続きを読む

| KAT-TUN | 14:48 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。