☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梨の日


梨と言えば、帝劇のポスターに亀と梨がついていたことを思い出します。
その梨も、初めは洋梨だったけど、和梨にかわった。
その理由は、亀が「亀用なし(洋梨)はひどいですよ!」とクレームつけたから。

懐かしいな。
同時に、ドリボのDVDを発売してほしいと切に思います。


それから、YouTubeでアップされている亀と山P。
再生回数がなんと100万回を超えている。
すごいですよね。

亀と山P「MUSIC DAY」背中越しのチャンス!青春アミーゴ!生ライブ!


ずっと歌い続けてほしいです。

(ちなみに、10月に結婚する後輩のPV、「背中越しのチャンス」で作ることにしています!)


★TVガイドのスターランキングの投票方法。

好きな男性&女性タレント各1名ずつ、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、下記住所にハガキで送ってください‼️
1位にしたいですね!!

〒119-0311 TVガイド「リーダーズリンク」係


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケ譲渡です。


»»「梨の日」の続きを読む

| 未分類 | 23:16 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京ドーム 4月30日 レポ

開演:18:01
終演:20:50

Wアンコあり。

メッセージ

これまでの10年分を振り返り、特別な時間にしましょう。

1.GOLD

君のひとみぃ~♪

亀、グラサンをずらす。
超かっこいい!

2.Real Face

セットの船が左右に向きを変えてる。
噴水が海で、その中を進んでいるかのように見えた。
歌い終わったとき、亀は唇をなめたんだけど、めちゃくちゃエロかった。

3.BIRTH
グラサンをはずす亀。

「東京!!」

4.THE D-MOTION

亀の腰振りが凄い!
ここでエロスイッチが入ったような気がする。

5.ONE DROP

6.WHITE

竜「声出していこうぜ!」

「もっと!」と煽る竜ちゃん。

亀「ヘイ、東京!! あと2回、思いっきり絆を深めようーぜ!」

7.PERFECT

今日のゆっちの合いの手の「会えるよね。」、「見えない、見えない。」は、もう歌詞の一部になっちゃってる。

8.春夏秋冬

9.DON'T U EVER STOP

10.MOON

今日も亀は、マイクを愛撫しまくる。
二度もマイクにつけてある着物のなかに顔を埋める。
その表情が、もうすごくて、会場は大興奮。
楽曲が終わったあと、にこっとする亀が、めちゃくちゃかわいかった。

11.In Fact

12、NEVER AGAIN

13.僕らの街で

14.KISS KISS KISS

ラスト、亀は「サンキュー!」と言った。

12.Will Be All Right

*MC

水の入った籠を持ってくる亀。

亀「一番年下ですから・・。」

亀「あっという間ですね。」
雄「みなさん、元気してましたか?僕たちは、最近いろいろとあったんですが、どうにか元気ですよ。」

亀「僕たちの10周年のお祝いは、KAT-TUNとみなさんでやろうということで、ある意味、セットリストの半分くらいはみなさんが決めてるからね。」
雄「このライブの評価が悪かったら、半分はお客さんのせいですよ。」

竜「貴重な時間だよね。」
雄「純度100%」
亀「ホント、特別なツアーになってる。」

雄「(亀は)セクシーさが減らない。(亀は髪を耳にかけたりしてセクシーなそぶりをしてる)10代、20代もセクシーだったけど、今もセクシーで大人のセクシーさを増していると思いますよ。穴のあいているTシャツは、亀梨くんが着ているからいいんで、普通の30代は着れないですよ。」
亀「いやーん。」

横並びの距離感の話。

亀は、「そんなに近づきたいの?」と言ってゆっちに近づく。
竜ちゃんは、「楽屋でも、いつもそばにいるじゃん。」と言う。
亀は照れてる。

ゆっちの顔の前に、亀は顔を近づける。
ゆっちは、キスしようとする。
亀は驚くやら笑うやらで、会場からは大歓声だった。

そして、亀のセクシーさを真似するゆっち。
亀は苦笑してた。

10年分の不満を出そうという話から。

雄「浣腸、やめてくれない?すっきりしたいから。」
亀「浣腸したら、すっきりするじゃん。」
雄「浣腸される側の身になってみろ。」
亀「近づきたいと思ってやっているのに。じゃあ、やらない。」
雄「それは、寂しすぎる。」

*カトウネット高丸

13.ハルカナ約束

亀は、センステに戻るときにこけて、座り込んで照れ笑いしてた。

14.RESCUE

亀にライトが当たっていない時に、亀は靴ひもを結んでいた。
こけたのは、靴ひもを踏んだらしい。

15.LIPS

16.YOU

17.White X'mas

*ボイパ

中丸クリニックコント。

亀は、ゆっちに浣腸してすぐにはける。
そして、白衣を持って素知らぬ顔をして出てくる。

雄「今、何した?」

いたずらっ子のように笑う亀が、めちゃくちゃかわいかった。

18.Love yourself~君が嫌いな君が好き~

歯が外れる。
その時の亀の笑顔がかわいすぎる。

19.CHANGE UR WORLD

3塁側からバイクが出てバクステで止まるんだけど、今日は1塁側まで走ってきた。
超かっこいい竜ちゃん。

20.STAR RIDER

21.Going!

バルーンを見て「遊べ、遊べ。」と竜ちゃん。

22.不滅のスクラム

23.RUN FOR YOU


*TEN-G

抽選会で1塁側ばかり当たった。

亀「後半は、3塁側しか回らないからね。」
会場「えー!!」
亀「ウソウソカワウソ!」
雄「やめろ。もう、いないから。」
竜「中丸、見えないのか!ここにいるじゃないか!」
雄「正気に戻って!」

24.RAY

25.Dead or Alive

26.BOUNCE GIRL

27.4U

28.TRAGEDY

29.UNLOCK

30.君のユメ ぼくのユメ

*アンコール

・GREATEST JOURNEY

・喜びの歌

・Keep the faith

・Peaceful days

・PRECIOUS ONE

亀は、はけるとき、口パクで「ありがとう」と言っていた。

ダブルアンコール

BRAND NEW STAGE


最後の挨拶は、時間がないので、また書きます。


KAT-TUNへの応援メッセージ募集



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング





| 未分類 | 09:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

華のあるいい男

小説家、脚本家、漫画原作者の深見さんのツイ。


「華のあるいい男」という表現が、めちゃくちゃうれしい。


それから、8月21日付日経新聞の夕刊で、作家 松井今朝子さんが、「靑い種子は太陽のなかにある」の感想を述べられている。

あすへの話題

 先週東京・渋谷のオーチャードホールで初日を開けた「青い種子は太陽のなかにある」では、びっしり埋まった二千余人もの観客が総立ちで地響きのようなカーテンコールを送ったことに何よりも驚かされた。
 KAT-TUNの亀梨和也が主演なので観客層はやはり若い世代が中心だ。ところがこの作品は今年生誕八十年となる寺山修司が書いた幻の音楽劇で、同じく八十歳を迎える蜷川幸雄が演出だから、多くの観客は図らずもいわばお祖父さん世代のアングラ両巨頭と相まみえたことになる。果たして通じるのかどうか、という心配が作り手の側にまるでなかったとしたら嘘だろう。
 タイトルのわりにストーリーは意外とシンプルだが、戦後のスラム街を背景にした設定もまた現代にはぴんと来にくいはずだった。建設現場で事故死した労働者がそのままコンクリートに埋められた近代的アパートをスラム街の住人に提供し、そこでの文化生活を推進しようとする政治家や役人。そこに埋もれた真実を掘り起こして、人びとにその欺瞞(ぎまん)を訴えようとする青年と恋人。余りにも図式的なストーリー展開と、装置や衣装で奇抜なアングラ色を盛り込んだ舞台に、イマドキの観客は引いてしまわないかと懸念もされた。
 しかし実際は幕が閉まると肩を抱き合って泣く若い女性が目に付いた。むろん主役の恋人たちに扮した亀梨と高畑充希の迫真的な好演によって、同世代の共感を勝ち得た点もあろう。ともあれ半世紀以上前の青年の真情を直球で今日にぶつけたら、案外それは通じるらしいという発見があったことは、演劇に無縁な中高年にも朗報なのではなかろうか。



さて、8月22日の亀ラジ。

舞台前に、松任谷さんとの約束で、毎日本番前に「ブルース」を歌っていると亀。

これ(舞台中の音楽)、音源化したいっすよね。
してほしいよね、俺もしてほしい。
だって、素敵だもん。
記録に残らないの、もったいないよねえ。
松任谷さんの楽曲も、蜷川さんの演出もすばらしいですからね。
それおね、寺山さんの本でできるという・・・感謝ですよね。


私も、ぜひ音源化してほしいと思う。
同時に、ドリボの映像化もお願いしたい!!

日々、ホント、やりがいを感じながらやらせてもらっていますし、また、渋谷オーチャードホールでね、こんなロングランの演劇をやること自体が、オーチャードホール26年ですか・・・歴史の中で初めてということでして・・・。
なかなかね、普段で言いますと、オペラであったりクラシック、まあバレエであったりと・・・やるホールなのでね。
そして、オーチャードホールの真ん中に立てるっていうのは、なかなか経験できないことなんでね、すごい感謝しながら、やらさせていただいておりますね。

僕、基本的には、帝国劇場しか、これまで舞台って立ったことがなかったんですね。
それもそれですごいことなんですけど、ホントにそれはありがたいことなんですけど。
また、帝劇とは違った、その抜け感であったりとか、うーん、また劇場じゃあなくて、ホント、ホールという感じなのでね、帝劇は古き良き伝統ある劇場という・・・重みがすごく感じられる素敵な場所ですし。
また、オーチャードホールはオーチャードホールで、またそのホールならではの良さ、格式というか、うーん、そういうものを日々感じながら立たせてもらっていますね。


帝劇にしてもオーチャードホールにしても、その舞台特有の雰囲気を生かしながら演じることができることは本当に幸せなことだ。
そのことを感謝しながら、頑張っている亀。
舞台に対する亀の想いは、深くて大きいと改めて思う。

亀の感受性が好きだというメール。

うれしい!
この感受性っていう言葉を、僕、最近、まあ昔からよく使っていただくんですけど、最近、またいろんな方に言っていただく機会があって、多くて。
なんか、すごい、うれしいですね。
なんか、ああ、自分がこれまで感じてきたことや、経験してきたことで、感性で生きているわけですけれど、出会ってきた人たちとかもね、含めて。
なんかね、こう言ってもらえるっていうことは、ひとつうれしいですね。
なんか、ファッションとかもそうだけど、うーん、ありがたいですね。


亀は、心で感じるタイプであり、頭で考えるよりも先に心で感じちゃう。
若いことは、怖いもの知らずで突っ走ることもあったかもしれないけれど、今は違う。
心で感じるタイプであるのは変わらないけれど、今まで得てきた引き出しの中にある経験値を上手に使っている。
そんな亀の感受性は磨かれ、同時に「亀梨和也」をさらにパワーアップさせ、「華のあるいい男」にしていると思う。

ユーミンが観劇にしてくれて感動したと言ってくださり、楽屋まであいさつに来てくれたと亀。

初日の日に、うちの母親が、いつも、映画とか、舞台とか、まあライブもそうなんだけど、お赤飯を作ってくれるんですよ、うちの母親。
で、それを蜷川さんとか、松任谷さんとか、まあ、あの全員には配れなかったんですけど、さすがに・・・、ちょっと、おにぎりの形にして、配らしてもらったんですけど。
おにぎりの形にしてって、全部おかあさんが作ってくれたんだけど。
したら、それを、ユーミンさんも一緒に、おうちに帰って松任谷さんとふたりで食べてくださったみたいで、「おいしかったです」って言ってくれて。
お母さん、よかったね!
アハハハ、うん。


そのお弁当は、これだ→松任谷さんのブログ

亀がお母さんのことを話すとき、本当にお母さんが好きなんだなって感じる。
それは、マザコンとかいうのではなくて、本当に愛しているんだなって思う。

充希ちゃんの舞台向きの声とは違って亀のかすれた声が魅力的だというメール。

舞台向きじゃないってこと?ハハハ。
蜷川さんに、「綺麗に歌うな」って、絶対言われてるんで、ちょっと反抗。

歌はとにかく本番の1週間前まで歌い上げる歌い方でっつったんですけど、2週間前から、もう「歌い上げるな!」っていうふうになって、「もっと声、かれちゃえばいいのに!」って言われているくらいで。
あのー、ブルースをはじめ、役の声を出す・・・、役として歌う・・・、もうそれをすごく、やっぱ意識してますね。
僕の中で、日に日に、歌ですけれども、やっぱ、セリフというか、想い・・・セリフという部分で、やらせてもらっていますね。

松任谷さんも、ちょちちょい、こうアドバイスをくれて。
「もう少し歌ってもいいよ。」とか、「もう少し削っていいんじゃないいかな。」とかいうことも言ってくださったりとか。
ホントに、みんなで、こう、いろいろ意見を出し合ってやらさせてもらってるんで・・・。
ありがたいですね、始まってもなおそういった、蜷川さんしかり、松任谷さんしかり、いろいろ、こう試行錯誤してくださるんで。
「これでいい!」、「じゃ、これでいきましょう!以上。」ってことじゃないんでね。
もちろん、その日々来てくださるお客さんに対して、向き合って、常にいいものを、やっぱ、よりいいものをっていう想いの中、毎公演毎公演やらせてもらっていますけど、毎公演毎公演お客さんも変わりますから、ホントに僕たちが、そのお客さんたちに、こう育ててもらってるんだなっていう・・・。

お客さんの空気感も、日々違いますからね。
うーん、素敵な現場で、お仕事、させてもらってますね。


舞台が日々進化しているのは、作り手のこういう努力があるからなんだと改めて思う。
また、蜷川舞台というとで、ドリボとは違った観客層であり、著名な方々も多く観劇されているが、みなさんから好評をいただいていることも、そういった努力があるからこそなんだと思う。

とにかく、僕、舞台j自体が約3年ぶりですか・・・だったんで、ちょっと初日はやや緊張しながらも・・・。
その前も、4日間くらいずっと舞台稽古で舞台にこもってたので。
ゲネプロを通しても、2、3回できたのかなあ。
しかし、お客さんとの距離感っていうか、立ってね、あの、演劇なんで、やっぱ、後ろに話し相手がいたとしても前を向いて言わなきゃいけないセリフとかもあったりとかして。
稽古のときは誰もいないですけど、パッと向いたときに、やっぱお客さんの顔が入るんで、そのあたりの、お客さんとの距離感、うーん、言葉にするの、難しいね。
距離は実際、変わらないんだけど。
感覚としての、お客さんとの距離感を、どういうふうに保つかっていうのが、初日は、なかなか、あのー、初めてなんでね、つかみながらだったんですけど。
そのあたりも、今はもう、自分の中で、ある程度、見えてきて。
もちろん、セリフとかお客さんに、しっかり届けなきゃいけないっていう想いの中ではやってますけど、いかにその日、僕の役は賢治っていう役なんですけど、その賢治を生きれるか、舞台の上でちゃんとお芝居できるかっていう。
なので、最後のカーテンコールで、やっとこう、ようやくみなさんの顔を、こう見ることが、ゆっくりね、見ることができる時間っていうのは、僕も幸せだなって毎回感じながら。

いやあ、これは、ホントに、ま、自分もね、自分にとっても、これだけの想いで、やっぱ、向き合わさせてもらっている仕事なので、受け取ってくださる方たちがこんだけ毎日、こう来てくれてるんだなっていうことは、めちゃくちゃ幸せですね。
まあ、9月までね、大阪まで続きますけど、これをかみしめながら、エネルギーにさせてもらい、終わった時にはホントに、いくら僕が頑張ったところで、やっぱ、受け取ってくださる、来てくださるみなさんがいるからこそ、僕もいろんな景色が見させてもらえてるので、まあ、今回のこともそうですけれど。
また、違う景色を見る準備っていうのが終わった時には、できるくらいの男に、うーん、なれてんじゃないかな、ならさせてもらえるんじゃないかなって、うーん、期待しております。


本当に亀のこういう考え方が好き。
絶対に自分ではなく、相手が主語だもの。

同時に、私たちファンと同じ景色を見ることへの喜びを素直に語ってくれている。
ファンとして、本当に幸せだと感じる。
そして、これからもずっと亀と同じ景色を見ていきたいと思う。


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いを少しとチケの譲渡です。



»»「華のあるいい男」の続きを読む

| 未分類 | 02:07 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN最高&要望書402枚

代々木ライブ、楽しかった‼︎

中丸ループマシーンで、KAT-TUNへの言葉。

「ずっとKAT-TUNでいてください。」

この言葉に、ウルウルした。
当たり前のことなんだけど、今までの経緯があったから、その言葉の重みに胸がいっぱいになった。

タブルアンコが終わっても、鳴り止まない拍手。
それが、「チャチャ、KAT-TUN」のコールに変わった。
初日のフォーラムで、最初にそれをやって欲しかったと言った亀。
その想いは十分にハイフンの心に届いてるから、自然と出た。
ハイフンはKAT-TUNの一員なんだと強く感じた。

亀がトリプルアンコで出てきた時、最高の笑顔だったもの、亀も感じてたと思う。

夢のような、あっという間の3ヶ月だった。
最高に楽しいライブであったこと、最強なKAT-TUNを魅せてくれたことに感謝。
これからも、ずっとハイフンとして同じ景色を見ていきたいと強く感じた。


それから、ドリボの要望書は、代々木で友達たちが集めてくれたものを入れて、402枚となりました。
本当にありがとうございました。
私たちの想いが届くことを祈りばかりです。

ファミクでの様子は、続きから書いています。
それから、ライブレポは、また書きますのでお待ちください。


 
ジャニーズブログランキング



続きからは、ファミクラでの様子です。


»»「KAT-TUN最高&要望書402枚」の続きを読む

| 未分類 | 13:20 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カラオケの締めで歌いたい!聴きたい!KAT-TUN曲

今日の亀ラジ。
「カラオケの締めで歌いたい!聴きたい!KAT-TUN曲」の結果発表。
総投票数は、859票。

第5位 「サヨナラ☆ありがとう」

カラオケとかでは、すごく歌ってほしいなっていうふうに僕も思っている曲の一曲ですので。
今改めて聴かせてもらって、これが約半年前? 
いやあ、時間って経つのが早い・・・
5月31日ですけど、2014年は濃厚すぎて、それくらいね、濃い時間を過ごさせてもらってますけれど。


確かに時間の経つのは早いよね。
年齢のせいもあるけれど、亀やKAT-TUNを追っていると、あっという間に1年が過ぎちゃう。
ハイフンも、それほど濃厚な時間を過ごしているってことかもしれない。

第4位 SMILE

これは、本当にみんなで歌える、KAT-TUNのライブでも最後に歌った曲なので、締めというイメージがあるのかもしれなですね。

私の中では、いろんな意味で思い入れある曲というか特別な曲のひとつになっている。

途中、6位以下の曲目の発表。

第10位 勇気の花
しっとり締めたいという方からの投票で多かったのがこの曲でした。

第9位 PERFECT
この曲で、明日も頑張ろうと思える方が多かったです。

第8位 BIRTH
この曲で明日の自分が生まれ変わる、早くライブに行きたいなどの投票もありました。

第7位 喜びの歌
大切な人や、13回の「愛してる」を伝える・・・という方もいらっしゃいました。

第6位 REAL FACE
みんな知ってるし、曲のラストの「デレッデーデレデッデレー~~ン」が締まった気がするという意見がありました。

「PERFECT」は、本当にたくさんの元気をもらったなあ。
「SMILE」は送別会のPVを作るのに使ったし、「喜びの歌」は結婚式のPVで使った。

ランキングに戻って・・・。

第3位 Peaceful Days

リスナーさんの亀がカラオケの締めで歌う曲への質問に答えて・・・。

締めで歌う曲・・・、なんだろうなあ?!
あまりもう最近カラオケとか行っても、自分で「これ歌いたい。」って言って歌わないから、もう。
「歌って。」とか言われて歌うくらいかなあ。
一番よく行った時期は、やっぱ、高校とかの時代なんじゃないかなあ。
もう、10年前ですよ、フッハッハハハハハハ。
高校がもう10年前って、ちょっとショックなんだけど。
あっという間にきたな。
その当時、何を歌ってただろうなあ・・・。
BUMP OF CHICKENとか、「天体観測」・・・とかが超流行っていたから・・・。
あと、CHEMISTRYとか、「想いは、想いのままで~~♪」ってやってた。
CHEMISTRYとか、超歌っていたよ。
あと、何歌ってただろう、あ、福山さんの「Squall」とかね、うわあ、懐かしいですね・・・。

最近、何歌うだろう・・・。
でも、自分の人生で、一番カラオケで歌ってる曲って、「青春アミーゴ」かも。
もう、いっつも歌わされるもん、絶対。
これね、「REAL FACE」よりも・・・・。
だって、この間も東山さんと、やりましたからね、歌いましたからね。
東山さんが山下くんのパートを歌っていただきまして、「亀歌うか?」って。
「あっ、はい。」って、ウッフフフフ。
それこそ、「青洲アミーゴ」をリリースした年とかは、忘年会とかで、いろんなとこ顔出すじゃないですか、そのたんび、やっぱ「青春アミーゴ」だったからね。
結構、だから、いろんな人とコンビ組みましたよ、フッへッへへへ。
いろんな人と、コンビ組んでるね、カラオケで、うーん。


確かに、一般でも、カラオケで青春アミーゴはよく歌われていたからね。
亀は、どんな方とコンビを組んで歌ったのかなあ。

第2位 4U

これは、最近のKAT-TUNのアルバム曲の・・・。
で、僕らKAT-TUNも、ライブの一番最後に、この曲を歌わしてもらいましたけれど。
僕らにとっても、メッセージ性の強い曲で、あの、先日放送されました、第2回放送ありました、少年倶楽部プレミアムの「KAT-TUNプレミアムショー」でも、この曲のアレンジを変えた、ちょっとしっとりとしたバージョンっていうものを歌わしてもらいましたけど。
そういった意味では、KAT-TUNの新たなスタートにとっても、重要なポイントに位置している曲ですからね。


ハイフンにとっても、この曲は重要な位置づけにあると思う。
私も、大好きな一曲になってる。

第1位 ハルカナ約束

これは、デビュー前のKAT-TUNの曲ですね。
ホントに、そういった意味では、デビュー前から応援してくださってるファンの方たちがね、たくさん、うちのチームにはいるんだなと、ホント、ありがたく思いますし、新たにね、ファンになってくださった方も、昔の曲を知ってくださる方っていうのも非常に多いって聞くんで。

まあでもね、正直な気持ち言うと、やっぱり、うれしいことなんだけど、日々、次回の「come Here」であったり、新しい創作活動、製作段階に入ってて、この曲を超えるんだっていう意識は、変な意味、ないですけど、まあでもね、KAT-TUNとして、この「ハルカナ約束」のポジションにくる強烈な曲ってうのは、作っていかなきゃいけないなというふうに思っている次第でありますが。
まあ、そういった意味で、馴染みのある、いろいろこうファンのみなさんと共に、さらにさらにこう深まっていってる楽曲の代表的な一曲でもあるのかなというふうな思い入れもありますからね。

そういった意味で、曲っておもしろいね。
その瞬間だけじゃなくて、やっぱ時間と共に、深みを増して成長する曲もあるし。
まあ、僕らKAT-TUNも、結構なスピードでね、いろいろ新曲っていうものを作らしてもらっていますけど、そういった中で、しっかりとこう、出したものが、時間と共にいい意味で、味をこう変えていくっていうのは、長年やらしてもらっている楽しみの一つでもあるのかなあと思いますけれど。


曲って、その時の自分の状況だったり歌手の状況とかもかなり影響するものね。
そういう意味では、KAT-TUNはいろいろあったから、人によって思い入れはそれぞれだと思う。

でも、亀の言いたい気持ちも、すごくわかる。
それに、過去の曲を超える強烈な曲を作っていくことは、彼らの夢につながることになるものね。

まとめた結果はこちら↓

第1位 ハルカナ約束
第2位 4U
第3位 Peaceful Days
第4位 SMILE
第5位 サヨナラ☆ありがとう
第6位 REAL FACE
第7位 喜びの歌
第8位 BIRTH
第9位 PERFECT
第10位 勇気の花

次回の、「KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT:KAT‐TUN カクベツNo.1」のテーマ。

「雨の日!KAT-TUN曲」は何ですか?

こちらから応募できます→(


それから、来週のMステにKAT-TUNが出演しますね。
すごくワクワクしています。


☆ドリボのDVD&Blu-rayの要望先

*ファミクラ
〒150-8550 渋谷区渋谷1-10-10 
ミヤマスタワーB1F ジャニーズ ファミリークラブ
「DREAM BOYSのDVD&Blu-ray要望」係

*Jスト
〒150-0002 渋谷区渋谷1-10-10
ミヤマスタワー2F (株)ジェイ・ストーム
「DREAM BOYSのDVD&Blu-ray要望」係

(ハガキには、住所、氏名、要望内容を明記してください。)

*要望書をまとめて出す企画は、GWあけを予定しています。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。



»»「カラオケの締めで歌いたい!聴きたい!KAT-TUN曲」の続きを読む

| 未分類 | 14:46 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT