☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

舞台を終えての達成感 

オーチャードホールとオリックス劇場での演出は、少し変わっていた。
間の取り方もだし、叫ぶときに机にあたってこける(座り込む)シーンがあったりと。
だから、時間も少し長かったように思う。


舞台のカテコでの亀の言葉。

1回目。

「ありがとうございました!」

2回目。

松任谷さんを呼ぶ亀。
会場内の拍手がさらに大きくなる。

「蜷川さんにも、大きな拍手をお願いします!(拍手)」

「稽古から約3ヶ月、支えてくださったスタッフのみなさんにも大きな拍手をお願いします!(拍手)」

「この本を1963年に書いてくださった寺山さんにも、大きな拍手をお願いします!」

「本当にありがとうございました!」

全員で、「おおきに!」

鳴りやまない拍手。

「また、お会いしましょう!!」

3回目。

「また、会ってしまいましたね。」

幕が閉まりかけたけれど、亀が語りだしたので幕が止まる。
亀は手で合図して、再度幕を開けてもらう。

「改めて、お客さんと一緒にものを作らせてもらってると感じることができた時間でした。ありがとうございました!」


さて、舞台が終わって2日経った。
でも、心の中は、靑種子の余韻でいっぱい。

余韻とは、「事が終わったあとも残る風情や味わい。」という意味がある。
すばらしい舞台だったから、なおさら観て感じたことは心に残る。
亀も、Goスポでは髪型を変え「亀梨和也」に戻っていたけれど、体の中には賢治の余韻が残っていると思う。

以前、「達成感をあんまり感じたことがない。」と言った亀への東山さんのアドバイス。

「俺、蜷川さんのね、三島由紀夫さんやったあとね、ホント達成感というかね、ものすごく体が楽になったね。きつかったから。もっと、きついのやったほうがいいんだよ、亀は。」

今、亀は達成感を感じているかしら。
体が楽になったかな。
蜷川さんの測りに達したと感じることができたかな。

蜷川さんの測りに達するために、悩みながら稽古に勤しんだきつい舞台ではあったと思う。
亀は自分に厳しく、常に高い目標を掲げているから、今回の舞台で、役者として未熟な部分を感じたと思うし、それを克服するためにさらに努力をしなければならないと感じたと思う。
だから、やり終えたという満足感はあったと思うけれど、達成感はどうなのか聞いてみたい。

座長としての亀は、外部舞台であっても完璧だったと思う。
出演者の方々のツイッターやブログから、「靑種子カンパニー」の団結力をすごく感じたもの。

つまみ枝豆さんのブログ。

家族のような出演者のみんな
超カッコ良かった座長
好い人だらけのバンドさん
スタッフのみなさん

ありがとう
ありがとう
ありがとうございました。
とりあえず枝豆


澤 魁士さんのブログ。
 

今回関わった全キャスト&総スタッフさん。
役者として、人としても学ぶことの多いカンパニーでした。

そして、
座長 亀梨和也さん!!。
太陽のように熱い芝居と光るオーラと数々の素敵な【おもてなし】人間スケールの偉大さには魂より魅せられました
澤 魁士あんのブログ


亀の人柄がよくわかるし、それは、「亀と会えば好きになる」ゆえんだとも思う。

タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「舞台を終えての達成感 」の続きを読む

| 靑い種子は太陽のなかにある | 02:10 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千穐楽 9月13日 13:00

開始 13時2分
終了 16時46分

カテコ3回。

3回目のカテコ。

亀「また、会ってしまいましたね。」


千穐楽、おめでとうございます。

舞台の中央に立つ姿が、神々しく見えました。
凛とした姿に、美しさと気品が漂っていました。
やり終えたという達成感と共に、力強さを感じました。

初の外部舞台を終えて、亀はどんな景色がみえたのでしょうか?
今回の舞台で学ぶことが多かったと思うし、それが自信になったと思います。

亀、素晴らしい舞台をありがとう!


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング


| 靑い種子は太陽のなかにある | 18:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前楽 9月12日 18:30

開始 18:32
終了 22:10

カテコ2回あり。

とにかく最初から凄い迫力。
今まで見た中で、一番迫力があった。

賢治の歌もだけど、演技の進化に驚いた。
間の取り方がすごくうまくなってる。

賢治と弓子の2人の初々しさが、さらによくなっていてほっこりしてしまう。
賢治の弓子への想い、弓子の賢治への想いの強さを強く感じた。
亀の声がハスキーなので、たそがれの恋人同士の「愛してる」がとてもセクシーに、そして賢治の愛の深さが伝わってきた。

日がもしも沈まないなら歌う弓子。
声が裏返ってた。
恋人なのにいつも会えないという切なさやもどかしさが伝わってきた。

彌平と賢治のデュエット。
人生経験から得た処世術を息子に伝授する父親。
まっすぐな想いの息子。
確かに息子の意見は正しいが、それだけでは人生を生きていけない。
そんな葛藤を目の当たりにすることができた。

銃弾に倒れる弓子。
抱き抱え、抱きしめる賢治。
大粒の涙がポタポタと落ちる。

太陽に弓子の命を救って欲しいと願うかのように太陽を見つめる賢治。
弓子は、初めて日が昇る所を賢治と一緒に見ることができて、幸せを感じて息をひきとる。
呆然とする賢治。
その表情に、賢治の悲しさと辛さの深さを感じた。


演者の紹介、周りを全部見渡して深いお辞儀にする亀。
三方礼をするときも所作も、すごく美しかった。

1回目のカテコ。
亀「おおきに!」

2回目のカテコ。
亀に促された光希ちゃんが、大きな声で「ありがとう!」


さて、あと1回で千穐楽を迎えます。
無事に千穐楽を迎えることを祈るばかりです。



タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング




| 靑い種子は太陽のなかにある | 03:54 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花束

いよいよ舞台も残り3公演となりました。

つまみ枝豆さんの奥さまのブログ。
結婚記念日に亀から花束をもらったそうです。

結婚記念日なんです

本当に亀は、心遣いの人ですよね。

そこで、私も花束を!!

W20150912094009551_edited-1.jpg

「靑い」にもかけてありますが、青いバラの花ことば「不可能を可能にする」という言葉の意味を添えて、亀に送りたいと思います。

私は、前楽と楽に観劇しますが、しっかりと賢治を心に焼き付けて来ようと思います。


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、お礼です。


»»「花束」の続きを読む

| 靑い種子は太陽のなかにある | 09:51 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

観劇マナーについて

KAT-TUN メール伝言板メールにびっくり!

<観劇されるみなさまへお願い>

マナーを守ってご観劇ください。

・公演進行の妨げとなるため、出演者への呼び掛けや私語・雑音はお控えください。
・後方のお客様へのお気づかいをお願いいたします。帽子を被ったままの観劇や、前かがみ・身を乗り出しての観劇は、周りの方の視界の妨げとなるため、ご遠慮ください。
・上演中、場内での写真撮影および録音・録画は固くお断りいたします。


この内容に、亀の胸中を察した。


亀は、何事も真摯に受け止め、謙虚であり、ストイックで努力を惜しまなず、礼儀やマナーをとても大切にしている。
だから、なおのこと今回のことは残念で仕方ない。

今回の舞台は、亀にとって初めての外舞台であり、ターニングポイントになる大事な仕事だ。
亀の意気込みも大きいし、舞台を成功するために頑張ってきた。
そんな亀の仕事を壊すような今回のマナー違反。
亀にとって本当につらかったに違いない。
だから、事務所にすぐに通達を出すように言ったんだと思う。

このような早急な対処はすごいと思う。
同時に、亀が共演者の方々に対して申し訳ないと強く思っていることの表れだとも思う。
そう思うと、本当に胸が痛む。

自由という言葉がある。
周りに捕らわれず、自分流に自由に生きるとことはいいと思うけれど、自由とは自分が好きにすればいいというものではない。
マナーや礼儀を守り、周りに迷惑をかけない常識内で行うことをいうと思う。

今回のマナーを守れなかった人は非常識であり、周りの迷惑を顧みず、自分勝手な行動を自由だとはき違えている。
「いいじゃん、自由じゃん。」という人種と思われる。
このメールを受け取っているかどうかはわからないけれど、たとえ受け取っていたとしても何も感じないだろう。
悲しいことだけど。

大多数のファンは、ちゃんとマナーを守っている。
でも、悲しいかな少数ではあるだろうけど、そうでないファンもいる。
そんな少数の人が、今回、亀の仕事に迷惑をかけ、亀に辛い思いをさせたと思う。
亀のファンの一人として、本当に辛いし悲しい。

亀が頑張っているにの、ファンがこういう態度では、亀の価値を落としてしまう。
もう、亀を悲しませることはしたくないよね。

今回のメールを真摯に受け止め、ファンとして、亀が誇りを持てるファンでありたい。
それが、亀にとって大きな力となるし、亀がさらに躍進することにつながると思う。


さて、いよいよオリックス劇場での公演も、残り6公演となりました。


千穐楽まで、観劇する人が全員マナーを守り、演じる人も、観る人も、楽しめることを祈るばかりです。


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケの譲渡です。



»»「観劇マナーについて」の続きを読む

| 靑い種子は太陽のなかにある | 23:43 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT