☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恋愛成就への道 ・ P日記 ・ カートゥンKAT-TUN第43回

◆1ポンドの福音HP

恋愛成就への道の第4回が更新されましたね。

読んで、感動して涙が出た。
本当に亀ちゃんは仕事に妥協せず、頑張っているんだなって思った。
そして、最後に結ばれた言葉。

強制など何一つしたことなどないんです。
全部彼の自主性と使命感と本物のプライドです。


何事にも「後悔したくない」という亀ちゃんの気持ちが、その根底にあると思った。
「YOUは、いろいろ背負って生きていくんだよ。背負って突っ走っていくんだよ。」と言ったジャニーさんの言葉が、思わず頭をよぎる。

TV fanでも亀ちゃんはこう言っている。

「これまでは経験値がまるで足りなかったって思うんですよね。だから、‘08年も今まで演じたこともないようなキャラもやってみたいし、もちろんいろんな挑戦をやっていく中で、今年は何か“勝負”することがある年になればいいなと思います。」

亀ちゃんの進化は、とどまることを知らない。
私は、そんな亀ちゃんをずっと応援していきたいし、見守っていきたいと思った。

P日記も更新されましたね。
ボクシングの聖地、後楽園ホールで戦う場面を描く方向で、台本も撮影も準備開始したそうです。
耕作とアンジェラの結末も楽しみですね。
亀ちゃんは「一回はシスター服から私服になって欲しい」と希望しているとか。
想定の結末は河野Pの頭にあったそうですが、2人の距離感が面白いので、撮影が進むにつれ悩み始めたそうです。
どんな結末になるのでしょうね。
これも楽しみです。


◆カートゥンKAT-TUN

ゲストは、中川翔子さん。
今まであまりよく知らなかったんだけど、テレビを見て親しみを持ったわ。

今回は、素のメンたちが面白かったね。
特に、アニソン対決は面白かった。
で、そのツボを書きますね。

・いたずらっ子のような表情で「トゥットゥルー」と言ってる亀ちゃん。
・それいけ!アンパンマンが当たって、みんなでハイタッチしているところ。
特に、最後の仁亀のハイタッチに萌え~!
・キューティーハニーの歌を、亀ちゃんと聖が最後まで歌うところ。
特に亀ちゃんの「ハニ~~!」って歌う表情、大好きだわ。
・スラムダンクを当てて、勝ち誇った表情の亀ちゃん、素敵すぎ。
・竜ちゃんとザタッチのモノマネをするところ。


それから、今後のテレビ、雑誌の情報です。

★2/ 1(金)シオドメディア(日テレ)15:50-16:00 亀 VTR出演
★2/ 2(土)小学5年生「1ポンドの福音」4話※ボ…ボボボボボクシンーグ!(by亀ちゃん)の回
★2/4(月)GyaO Magazine 3月号亀梨和也「畑中耕作、奮戦中!」
撮影現場潜入レポート第2弾。山田涼介、知念侑李ら後輩であるHey!Say!JUMPメンバーとのシーンをレポートします。
ジャニーズコンサート・レポート×3



ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング




続きは、私事をちょこっとです。



»»「恋愛成就への道 ・ P日記 ・ カートゥンKAT-TUN第43回」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:07 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ザテレビジョン ・ TVぴあ

◆ザテレビジョン

亀パンチ

バランスボールを頭の上に乗せてる亀ちゃんのショット。
可愛すぎなんですけど・・・。

今回のお題は、バランスを取ることについて。

広い意味になっちゃうけど、”人間関係のバランスを取る”っていう意味では、オレは思いやりはなくさないようにしたいと、いつも思ってる。 」

小学生の頃の話。
野球の試合で、センターがエラーをしたためサヨナラ負けした。
亀ちゃんは、悔しくて持っていたグローブを投げ捨てた。
父親から、「おまえなんか、もうチームで野球やってる意味ない!」とものすごく怒られた。
みんなの前で怒られたのも悔しくて「やんねーよ、野球なんてもう!!」って泣いた。

でもそのとき怒られたことは、今の自分にすごく役立ってる。

父親から息子への教え。
チームプレーの大切さ、自分の怒りを物にそれも野球で大切なグローブにあたったことの愚かさ、そして一番辛くて悔しくてみんなに悪いと思っていたセンターの子の気持ちを考えること。
なぜ怒ったのか、亀ちゃんには、ちゃんとその意味が伝わったんだね。
だからこそ、今でもそのことがしっかりと亀ちゃんの考えの根底にあり、思いやりを大切にしているんだと思う。

人と仲良くするには、その人に合わせるのではなく、自分が自然でいることが大切だと言う亀ちゃん。

思いやりの気持ちをバランスよく持っていれば、変に無理しなくても絶対に人の輪の中で楽しくやっていけると思う。

確かに、無理していると自分が疲れてしまって、仲よくする前にギブアップしてしまうよ。
それよりも、自然体で接する方が仲良くできる。
亀ちゃんも言ってるように、100人中100人に好かれようなんて思わなくていいんだよ。
その中の1人に好かれたら、それだけで充分だもん。


◆TVぴあ

表紙に、亀ちゃんとメイサさんと涼介くん。
ページをめくると、亀ちゃんとメイサさんのツーショット。
まさに美男美女だわ。

こう見えて、今一番ホットなコメディアン&コメディエンヌです。

メイサさんの亀ちゃんの第一印象は、カッコつける人。
反対に亀ちゃんのメイサさんの第一印象は、冷たい感じ。
でも、今は耕作&アンジェラとしてすごく息があってるね。

やっぱり現場は楽しくないとね。とりあえず俺がしゃべってれば現場の雰囲気が明るくなると思うから、皆さんの邪魔にならない程度にしゃべってる。

そういう亀ちゃんの気遣いが、現場を楽しくしているんだよね。
それがチームワークをより強くし、いいドラマ作りにつながってるって思う。



皆さんご存じだと思いますけど、ザテレビジョンの携帯サイトで亀ちゃんへの誕生日メッセージを募集しています。
メッセージは、直接亀ちゃんに渡すそうです。
締め切りは1月31日までですよ。
私?・・・うふふ、ヒ・ミ・ツです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング




続きは、私の想いです。


»»「ザテレビジョン ・ TVぴあ」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 19:58 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Top Stage3月号 ・ LOOK at STAR !3月号 

◆Top Stage3月号

よい師に巡り合う、なんか亀ちゃんとジャニーさんを見ているとそう思う。

ジャニーさんは、亀ちゃんの素質を見抜いて、それを磨くため、多くの課題をあたえている。
亀ちゃんは、どんな困難な課題にも、決して屈せず、そして裏切らずそれにこたえている。
ううん、それ以上のものにしてるよね。
だから、その課題もどんどん大きなものになっていく。
でも、ジャニーさんには、亀ちゃんができるってことを信じている、ううん、分かっているから期待をかけているんだと思う。

師匠と弟子。
アスリートであれば、監督と選手のような関係。
うん、二人三脚で、秘めたる亀ちゃんの可能性をどんどん引き出している。

「DREAM BOYS」
この物語の主人公は、カズヤ。
主演者の名前が本名と同じ。
亀ちゃんも「台本の内容からしても、自分自身とリンクするところあるな。(中略)リアルで、俺自身なの?って思うこともありますよ。」って言ってるように、ジャニーズ発の舞台作品ってホント特殊だ。

YOUは、いろいろ背負って生きていくんだよ。背負って突っ走っていくんだよ。

ジャニーさんから言われた言葉。
思わず、3話の三鷹の言葉を思い出した。

重いだろう、期待にこたえるってのは。人の期待を背負って勝つってのは難しいよな。でもオレは、それが出来て初めて、プロのボクサーだと思ってんだよ。

きっと、ジャニーさんも同じように思ってるんだろうな。
それが出来て初めて、プロと言える。
そうなんだよ。

現場の厳しさは、きっと私たちの想像以上だと思う。
厳しく激しい練習も、舞台で主役がずっと出ていることも、「主役なんだから当たり前。」の世界なんだよね。
それを、さらっと教えるジャニーさんもすごいと思う。
で、その課題にもちゃんとこたえている亀ちゃん。

学ぶべきことは、まだまだたくさん。また、気持ちを引き締めて、多くを自分のこやしにしたいと思っています。

まだまだ、亀ちゃんの進化は続いていく。


◆LOOK at STAR! 3月号

ドリボズにかける亀ちゃんの意気込みが感じられる。
それは、”演じ手”としてだけではなく、”作り手”としても参加しているからだと思う。
そして、再演ということで、さらに良くしていき、いい意味で裏切っていきたいと語る亀ちゃん。

俺は、お客さんも含めてチームだと思っているし、お客さんあってこその俺の向上心だと思ってる。

私たちファンが、亀ちゃんの向上心に繋がってる。
なんて、素敵な言葉なんだろう。
本当にファンを大事にしているからこそ、こういうふうに言ってくれるんだよね。
ファンとして、すごくうれしいよ。

ジャニーさんは、”作り手”であり、同時に”受け取り手”だと言ってる。
実際は技術的に無理だと思うことも、”受け取り手”の立場からは、どうにかできるような気持になっちゃうって。

ほかのキャストにもスタッフにも、ひとつのチームのなかに何人も”受け取り手”がいる。いい環境だと思います。

今度は、どんなふうになってるのだろう。
3月が待ち遠しくなってきた。



【追記】
   *改めて、KAT-TUNのテレビ出演情報だよ。

       2月1日(金) Mステ
       2月4日(月) HEY!HEY!HEY!        
       2月6日(水) カツカツ
       2月7日(木) うたばん
        2月8日(金) Mステ
                 音楽戦士


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング




続きは、今日の事です。



»»「Top Stage3月号 ・ LOOK at STAR !3月号  」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 21:10 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LIPS PV

暗闇の中から登場する亀。
黒いハットをかぶってる。
濃いアイメーク。
その奥から誘うようなセクシーな眼差し。
指先にも、セクシーさが漂う。
唇を舐める。
そして、小指にキス。
あやしいほどに艶めかしく、美しい。

白いハットをかぶっている仁。
その奥には、悩ましい色気のある眼差し。
ペンダントを口でくわえて離す。
これでもかというくらい、艶めかしい。

画面中に幹が伸びてきて、幻想的な世界が出来上がる。
そして、6本の幹が伸びて、マイクとなる。

仁の甘い歌声が、心に響いてくる。
なんて色っぽい眼をして歌うんだろう。
吸い込まれそうだわ。

体をくねくねとさせる亀。
そのエロさがたまらなくいい。
甘く色っぽい歌声は、私の心にそのまま真っすぐに入ってくる。

大人なゆっち。
妖精のような竜ちゃん。
男気な聖。
男らしく力強いじゅんの。

マイクに赤い光が差し込んでくる。
赤い唇の象徴のように。

全体が赤に包まれた中、ホースのようなものを振り回しているメンたち。
その先から放ってるものは、メンたちの熱い想いなのか。

「離さないで~~。」と歌う仁のウインクと口の表情、なんてエロいの。
もう、ゾクゾクしてくる。

間奏。
大きく目を見開いてこちらをみている仁。
唇を舐めて、あやしく見つめる亀。
もう、2人ともセクシー過ぎてたまらないよ。

ハードロックに、ゆっちのボイパがすごく合ってる。
聖のラップも心地いい。

ハットをとった、乱れた髪の亀も最高にいい。

本当に6人ともカッコいいよ!!

前回、妖艶だと言ったけど、まさにその言葉がぴったり。
これを見て、彼らはジャニーズじゃなくて、まさにアーティストだと思った。
彼らにしか歌えない。
彼らにしか表現できない、そんな楽曲だ。

3年目に向けて、彼らの新たな面を出している。
本当に進化していると思った。


それにしても、この亀ちゃんと耕作亀が同一人物だとは到底思えない。
本当に亀ちゃんは、すごいと思うわ。



さて、お友達情報。
スッキリに亀ちゃんが登場したそうです。

スッタメの「カツ玉牛のルーツを捜査!」で、元ボクサー輪島が亀ちゃんに会いに行ったらしい。
亀ちゃんは、ドラマのグレーのジャージを着てて、スタジオのロビーで打合せ中。
急な訪問にビックリしてたって。
輪島は、カツ玉牛よりボクサー亀ちゃんに興味があるらしく、握手した手を離さないので亀ちゃんは困ってたみたい(笑)。
輪島に「殴りっこしない?」って言われて、「今ですか?」って素でビックリしてたけど、二人でシャドーボクシングやったって。
収録があるから、ほんの少ししか出なかったけど、礼儀正しくて素な感じでカッコよかったらしいよ。
亀ちゃんが去った後、「イイ男だねぇ。ハートがいいなぁ。」って輪島が言ってたそうだよ。

やっぱり、誰もが亀ちゃんの良さを認めてくれるんだね。


参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私の想いです。




»»「LIPS PV」の続きを読む

| KAT-TUN | 20:29 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1ポンドの福音 Round3

第3回は、ボクシングとは何か・・・そんなテーマでしたね。
ジム仲間との友情も素晴らしいし、周囲の期待に応えるということなど、笑いの中に感動する場面も多く、今回は何度も涙が出ました。
それに、何と言っても、亀ちゃんのトレーニングする場面。
壮絶で、凄かった。
耕作のカッコいいところが、伝わってきた。
恋愛成就の道の第2回にも書いてありますが、ストーブに囲まれてかいた汗は、全部亀ちゃんの汗だそうです。
亀ちゃんの役者魂に感動しました。


「ろ・・ろくじゅういちキロ!?」
この聖子の声で始まったRound3。
試合までの2週間で11kg減量のためのトレーニングが開始となる。

ロードワークでチラシをもらい、教会のバザーを知って駆けつける耕作と仲間たち。
アンジェラの編んだマフラーを買おうとしたが、すでに石坂が買っていた。
「シスターアンジェラが編んだものだから、必然的にオレの手元にくるのが当然な自然の流れだから・・・」と耕作。
憎めない真っ直ぐな耕作の性格が出ているね。
しかし、「ヤダ!」と突っぱねる石坂。
理由はチャンピオンコーナーの赤だから。
そこから2人の追いかけっこが始まり、バザー会場は大混乱となる。
石坂って、クールなようで頑固で可愛いところがあるのね。
他の仲間たちがニヤニヤして見ている雰囲気もいいわ。
児島がバナナ食べているのが可愛い。

アンジェラに「おやめください!」と言われ、教会の立ち入りが禁止となる。
「見捨てないで~~~!!」と叫ぶ耕作の声が空しい。
この情けない表情も、素敵なんだよね。

落ち込む耕作。
そこへ、善彦が登場。
ジムで一番強いのが耕作だと言われ殴りかかるが、すべてのパンチがかわされる。
ボクシングを始めたい理由が、喧嘩に負けたことがないから。
「殴って、金もらえて、チヤホヤされて、最高じゃあないですか!?」
外見は華やかだよね。
でも、チャンピオンになるのってほんの一握りで、そのためには歯を食いしばる努力がいる。
でも、善彦には分からない。
結局、ジムで練習をすることになる。

アンジェラは、ミリーからもう耕作に会うなと言われる。
悲しい目をして悩むアンジェラ。

耕作は、「食べなきゃやってられない。」と言いながら、夜中にカップラーメン、りんご、ソーセージを食べている。
それを見つけた聖子は、耕作の頭を叩く。
「何やってんだ!? このバカ!!」
「すいません。」
もう、小林さんのこの演技、素晴らしい。

ジムの練習は厳しい。
ちゃんとぞうきんがけもしているね。
しかし、善彦はついていけない。

善彦のここへ来た本当の目的は、父親と約束したプロボクサーにパンチを一発入れること。
そのために、耕作にパンチを入れようと画策する。

聖子がぎっくり腰になって入院してしまった。
そして、アンジェラに、自分が入院している間の耕作の減量に協力してほしいと頼む。

善彦は、ジムの仲間に、ここへ来た理由を話す。
怒る児島。
狙われたことを初めて知った耕作。
そして、上田はこう言った。
「リング以外で人を殴るやつは、ボクサーになる資格はねぇな。プロのパンチは凶器なんだから。」

中学生の勝己と善彦。
対照的だけど、2人ともどことなく似てるよね。
勝己は何事にもさめているし、やる前からあきらめるタイプで、何かのために努力することをうざいと思っている。
善彦は、ボクシングの表面上のカッコよさしか知らず、努力をしないですべてできると思っている。
思春期の頃の気持ちは複雑だ。
で、2人はぶつかり合う。

アンジェラは、修道院長に耕作の減量の協力を頼まれたことを相談する。
修道院長は、このときアンジェラの気持ちを察したと思う。
そして、アンジェラは耕作の減量の協力することにした。
喜ぶ耕作。

練習の時の耕作の嬉しそうな顔。
呆れたジム仲間。
ランニング中も愛の告白は忘れてない耕作。
こういうところが、耕作らしいところなんだよね。

聖子の見舞いに来た三鷹。
「はい、りんご。うさちゃんにしときましたよ。」
うう、三鷹が可愛らしい。
なんか恋の予感がするわ。
本当に小林さんと光石さんの絡みは、味があっていいわ。

ほとんど飲まず食わずで激しい練習をこなしている耕作は、倒れる寸前になっていた。
アンジェラは、心配でたまらない。
しかし、三鷹はこう言った。
「ボクサーはね、減量することで、ウルトラマンみたいに変身できるんですよ。スタミナもキレも変身するんですよ。」
なんか、ボクシングの魅力が少しずつ分かってくるわ。

そんな耕作にアンジェラは、ペンダントを渡す。
「本当に苦しくなったとき、少しでも救いになればと。」
大喜びの耕作。
でもアーメンがうまく描けないの。

聖子が退院してきた。
ガッカリする耕作。
善彦は、父親からの電話に焦り始めた。
そこで、耕作の部屋に食べ物をたくさんおいて、食べているところを狙おうと計画する。
腹が減ってウトウトしていた耕作は、たくさんの食べ物を見て驚く。
そして、逃げ出そうとするが、善彦がドアをおさえていて開かない。
「シスター・・・。」
そして、ついに食べてしまった耕作。
それを見つけた上田は、食べている耕作を止める。

自己嫌悪に陥る耕作。
ジム仲間に責められる善彦。
上田が善彦にこう言う。
「いいか、中坊にはわかんねぇかもしんねぇけど、オレら命かけてんだよ。リングに立てなきゃあ生きてる意味ねぇんだよ。食っちまったメシ一杯で、リングに立てなくなっちゃうんだよ。」
耕作の心にも、この言葉は響いたと思う。

「あたしがいると食べるんだ。」と言う聖子。
「信じてたのに・・・。あなたは最低です!」と言うアンジェラ。
自分の愚かさを痛感する耕作。
つらそうな表情の耕作が、とても痛々しくて見ていられない。

ロードワーク中、三鷹からこう言われる。
「重いだろう、期待にこたえるってのは。人の期待を背負って勝つってのは難しいよな。でもオレは、それが出来て初めて、プロのボクサーだと思ってんだよ。」
その言葉が耕作の心に響く。
そして、ペンダントを開いたら、そこに聖子の写真が入っていた。
みんなが自分を応援していることを、改めて感じた耕作。
息を大きく吸い込んで、期待にこたえるため頑張る決心をする。
この場面、私は涙が止まらなかった。
三鷹の言葉は、誰にでも当てはまることだ。
どんな大変だろうと、人の期待にこたえることは、ううん、その結果がどうであれ、そのために努力することは、自分が一回り大きくなれることなんだと思う。
きっと、亀ちゃんはこの台詞を自分にも当てはめて考えたと思う。

過酷な練習に打ち込む耕作。
でも、ちゃんと聖子や三鷹、ジムの仲間が見守っているんだよね。
ストーブに囲まれて汗をかいているシーンはあまりにも壮絶で、涙が止まらなかった。

無事軽量にパスした。
控室に行くと、耕作は聖子と三鷹にお礼を言う。
「会長、三鷹さん、試合ができるようになって、ホントによかったです。ありがとうございました。」
耕作は、やっとボクシングとは何かってことが分かってきたんだ。
そして、試合をする喜びも知ったんだね。

勝己は、アンジェラに試合のチケットを渡す。
戸惑うアンジェラ。
勝己は、耕作の頑張る姿を見て、耕作のために何かしようと思ったんだと思う。

試合を見にきた善彦は、不良に突っかかり絡まれる。
ちょうどそこへやって来たアンジェラと勝己。
アンジェラは止めに入るが、勝己は耕作を呼びに行く。
駆け付けた耕作は、アンジェラが来てくれたことがうれしい。
だから、不良に待ってもらって(?)、愛の告白をする。
「期待にこたえられる強い男になったら、オレと付き合ってください!」
この場面も、耕作らしいと思ったわ。

不良が殴りかかってきて、パンチを入れようとした耕作に、アンジェラは「殴ってはいけません!」と言う。
アンジェラ、勝己、善彦を守ろうとする耕作。
「シュワッチ!」と耕作が気合いを入れる。
ウルトラマンに変身したんだ。
どんなに殴られても、殴り返さない。
そんな耐える耕作を見て、勝己と善彦は、気持ちが少しずつ変わっていった。
不良が殴り返さない耕作に呆れて、立ち去る。
「善彦くん、今は殴ってこないね。」
だって、善彦は、本当に強いってことはどんなことだか分かったんだもの。

試合に臨む耕作。
善彦「カッコいいな、耕作さん。」
勝己「うん、カッコいい。どうですか、シスター?」
「はい。」と答えたアンジェラの目は、今まで耕作のことを見ていた目とは違う。
そして、試合はKOで、耕作が勝った。

善彦は、中学校を卒業してまたこのジムに来ると約束して帰っていく。
勝己は、いじめる子に対し、 何も言わず強い態度で接する。

ロードワーク中、またアンジェラと会った耕作。
驚いて、逃げるアンジェラ。
追う耕作。
アンジェラは、追って来る耕作を見ながら、「主よ、あの方に会うと私の心が乱れてしまいます。どうしたらよいのでしょう?」とつぶやく。
なんか、アンジェラの気持ちも耕作に傾いてきたのかな・・・。

次週が楽しみになってくるわ。


参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは私事です。



»»「1ポンドの福音 Round3」の続きを読む

| 1ポンドの福音 | 23:44 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

月刊ザテレビジョン 

◆月刊ザテレビジョン


耕作を演じてると、普段も自然に笑顔になれる。優しい気持ちになるんです。

耕作を演じるうちに、亀ちゃん自身が耕作の魅力に引き込まれている。
耕作は、ただの根性無しではない。
真っすぐでピュアな気持ちを持ってる。

(耕作は)食べちゃって失敗したり、シスターを好きになったり、回り道ばっか。でもそうやっているうちに、少しずつ『自分は何が必要なのか』が見えてきて、それがボクサーとしての力になっていくんです。

そういう経験から学ぶことは多いよ。
たとえ回り道であっても、そのひとつひとつの積み重ねが、自分を成長させてくれるもんね。

回り道も必要って思えるのは、心に余裕ができたからかもね。

亀ちゃんの今の表情を見たら、すごく充実しているって思える。
今までは、自分が頑張らなければっていう気持ちが強かったけど、今はみんなで作り上げようって思えるようになったから、心にも余裕が出来たんだと思う。

ただ一人で頑張って、高く飛びたい!っていうよりも、みんなを翼に乗せて『連れて行ってやるよ!!乗れーっ!』みたいになるのが理想(笑)。今はとんがっているオーラじゃなくて、そういう周りを取り込むようなオーラを身につけたいです。

頼もしいな。
そして、常に謙虚さを忘れていない、そんな亀ちゃんの姿勢が好きだよ。
今のオーラが、これからどんな素敵なオーラになっていくのか楽しみだわ。

人間関係で大切に思っていること。

思いやりかな。こういう仕事をしてたら、何かを”してもらう”ことが多いんですよね。でも、それが当たり前だと思わないようにしている。だから、できることは、ちゃんと行動で示さなくちゃいけないって。

私ね、この”当たり前”と思う気持は、すごく怖いと思うの。
すべてが当たり前と思った時、気づいたら自分の鼻が高くなりすぎて、身動きが取れなくなる。
でも、感謝の気持ちを常にもっていれば、相手に対して思いやりの心をもって接していけるよね。
そして、それがいい人間関係になる。

いいとものテレホンショッキングに前田美波里さんが出演したとき、ちゃんとお花を送っていたもんね。
そういう気遣いは、大切なことだよ。

オレ、周りの人がいるから頑張れるんだもん。(中略)みんなが寄せてくれる期待を、ちゃんと結果で返したい。そのためにやっていることは『努力』だとは思っていないんです。ほんといい仕事だな~って思います。

亀ちゃんの発する言葉が、真っすぐ心に響いてくる。
ますます、亀ちゃんに惚れちゃうよ。


2月7日のうたばんには、KAT-TUNが出演しますね。
来週は、Mステだし、HEY!×3にも出演するみたいだし、楽しみだわ~~!!


それから、今朝のズムサタの亀ちゃん、ビジュ最高だったね。
うなぎの蒲焼もどき丼を、おいしそうに食べてる亀ちゃんの表情にドキドキした。
そうそう、この作り方が、ズムサタのHPに載ってるよ。
私も、作ってみようと思ったわ。

来週は、シェフ亀梨の登場。
楽しみだわ!!

そして、今晩の耕作亀ちゃんも楽しみだわ。



参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。



続きは、私事です。




»»「月刊ザテレビジョン 」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 13:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

めざまし・ズームインでLIPS PV!

朝のめざましとズームインで、LIPSのPVが少しだけ流れましたね。
もう、朝からテンションがめちゃくちゃ上がりました!!

「妖艶」

まずは、その一言です。

亀ちゃん眼差しというか眼力。
それだけでものすごいオーラがあるのに、さらにそれを際立たせるアイメイクがよりセクシーな表情にしているの。
本当に、色っぽい。
美しい。
見事、メロメロになった私。

そして、この甘い眼差し
口元もセクシー。
いきなり100点、ううん、120点!
パーフェクトです!!
もう、最高です~~!!
フェロモン大放出で、完全に身も心もとろけちゃった~。


幻想的な世界をイメージして作られた今回のPV。
振り付けはなくて、メンたちが楽曲に合わせ力強いパフォーマンスを披露している。

楽曲はハードロックなんだけど、映像ではワイルドさとセクシーさが絡み合っていて、独特の世界を作っているの。
これぞ、KAT-TUNって感じ。
彼らしか出せないパワーと魅力が、あふれている。
このPVを見る限り、ただのアイドルじゃないって思う。

それから、LIPSのテレビ初披露の時にマイクを見てびっくりしたけど、それってPVで使ったものと同じだ。
そうだったら、そのマイクの形の意味が分かるわ。

早く、フルが見たいです。
楽しみだわ~~。


それから、ドリボズのDVDも、2月27日に発売決定ですね。
いつ発売か待ち遠しかったので、すごくうれしいです。


さあ、もう明日耕作亀ちゃんに会える・・・。
っていうか、亀事が多くて、1週間があっという間にたっちゃうよ(汗)。


参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私の想いです。


»»「めざまし・ズームインでLIPS PV!」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 09:51 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カートゥンKAT-TUN 第42回

◆足ツボで健康チェック

ドラマで忙しい亀ちゃん、睡眠時間は2~3時間。
肝臓はOK。
でも、胆のう、腸のあたりは、激痛が走る!!

「あっ、いってぇ~~!」

痛いともだえる亀ちゃん。
少し股を開きすぎだと思うけど・・・。
でも、仁は、ちゃんと亀ちゃんを足もとのほうから見てるんだよね。
そんなに亀ちゃんの足のツボが気になるのかしら(笑)。


◆危ないプレゼント交換

合言葉を言う亀ちゃん。

「か・め・は・めーぇ・・・」

だんだん声が大きくなってきて、「めーぇ」と言うとき、目をまん丸にしているの。
もう、可愛いったらありゃしない!

ゆっちとアリシアの夢のコラボ。
アリシアさんってすごく歌がうまいし、甘い声が心に響いてくるわ。
それに、ゆっちのボイパが心地よいの。
歌い終わったとき、亀ちゃんはゆっちを「すごい!」と称え、2人でハイタッチ。

亀「日本の宝だぞ!」

ホント、素晴らしかったわ。

人文字ゲーム。
Sの文字を頑張って作っている亀ちゃん
うまくいかず、Sの先の丸みをジャケットで補いながら、必死で曲線を描こうとしていたね。
その努力に100点!(笑)
Tの文字がすごくカッコいい聖。
Aの文字を作るために、足をピーンと伸ばしている仁が可愛い。
Rの文字担当のじゅんのと竜ちゃん、じゅんののお尻がチャームポイントで、竜ちゃんの足を伸ばした感じがまたいいわ。

亀「若干、足引っ張った感あったけど・・・。」

確かに、そうかも(笑)!?
でも、Sって体で描くのは、曲線が多くて難しいよね。


で、プレゼント交換。
KAT-TUNからは、マジックセット。
アリシアさんからは、帽子。
私は、結構竜ちゃんが似合うと思った。

で、亀ちゃんの帽子姿、なんかめちゃくちゃぶさ可愛い!!
逃げる時の帽子のかぶり方が子どもっぽくって、すごく可愛くてたまらないの。
ここが、今回の私のツボだったわ。



参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私事です。


»»「カートゥンKAT-TUN 第42回」の続きを読む

| KAT-TUN | 22:52 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

原動力

ザ テレビジョン


男らしさとかわいらしさという”ふたつの心”が魅力のトップアイドル、それが亀梨和也。

男は、”掛け替えのない何か”のためだったら頑張れると思うと語る亀ちゃん。

オレにとっては、今は応援してくれる人たちの気持ちが、何よりの原動力です。」

この言葉に、深く感動した。
私たちの気持ちひとつひとつが、亀ちゃんの原動力になっている。
もう、ファンとして最高にうれしい言葉だよ。

そして、亀パンチで語る「仕事のこと」。
亀ちゃんの信念は、「ある程度の主張はする」っていうこと。
未熟ながらも、プロとしてプライドを持ってやってるつもりだから、アイディアをだしていきたい。
それがなかったら、その仕事に自分の必要性がないから。
こういう亀ちゃんの仕事に対する姿勢は、本当にすごいと思う。
仕事に対して、常に自分のポジションというものをちゃんと考えているんだよね。
だから、現場がまとまって、いいチームが作り出せるんだよ。

この先「もっとこうしたい、こうなりたい!」って気持ちをなくすことは、怖いことだと語る亀ちゃん。

オレは、応援してくれる人が何人かでもいる限り、絶対にそうはならない。たとえ、迷走しても、ファンの人がきっと引き戻してくれると思ってる。 」

亀ちゃんがいて私たちファンが元気になれる、私たちファンがいるから亀ちゃんも元気になれる。
この言葉で、運命共同体として、お互いが信頼し合い、支え合っているってことを実感するよ。

皆さん、これからもオレは可能性を切り開いていくから、そこに光を与えてね。よろしく!

了解!
あなたに光を与えられるよう、ずっと応援し続けるよ。
そして、あなたの魅力を語り続けるよ。
だって、亀ちゃんはいつも私に素晴らしい光をくれてるもの。
そして、あなたの考え方、生き方は、私のパワーになるから。

亀梨和也、あなたは私にとって最高の男であり、自慢の男だよ。



参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、もう一つ亀ちゃんのことです。


»»「原動力」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 19:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カメ・亀

新CM、職場の休憩時間に見ました。
亀ちゃんが驚いて「ぶどう、ぶどう」って言うところがツボでした。

その時、1年目の子と見ていたんですが、「亀梨くんって、最近のCMやドラマを見て、私のイメージが変わりました。」と言ったんです。
「今までは、クールでカッコいい、どことなくスマしている感じがして、なじめない部分もあったんですが、亀梨くんって笑ったら可愛いし、ものすごく親しみを感じます。それに(HP読んでって私が読ませたんだけど・・・)すごく努力家で、周りの人に評価されていることがすごいと思いました。」
そうなのよ、亀ちゃんには、いろんな顔をもっていて、たくさんの魅力を持っているのよ。

志村どうぶつ園でも、亀ちゃん可愛かったよね。
それに、動物をとても優しくだっこしていたし、撫でていた。
その時の亀ちゃんの表情が、とても素敵なの。

レギュラーの人たちが、ギャーギャー騒ぐのを聞いて笑い転げている亀ちゃん。
いつもは、手をたたいたり、飛び上がったりして笑っているけど、今回はゲストで正体が明かされないから、静かに(?)お腹をかかえてひたすら笑ってる。
亀ちゃんの目が一直線になってる。
もう、そんな亀ちゃんが愛おしい。

お友達の知り合いの人がたまたまこの番組を見ていて、亀ちゃんの見方が変わったと言ったそうだ。
動物を優しく抱いていたり、撫でているところを見て、すごくいい感じを持ったって。

やっぱり、クール、カッコいいというイメージが強いんだよね。
だから、こうやっていろんな番組に出て、亀ちゃんの魅力を多くの人に見てもらいたいって思う。
私たちファンも、新たな亀ちゃんの一面を知ることができるしね。


さて、また雑誌祭りが始まりますね。
早売りの方は、もう今日買われたかな。

そうそう、たまたまお友達の知り合いの方がCanCam3月号を買われたら、亀ちゃんが載っていたそうですよ。
めちゃくちゃカッコいいいい亀ちゃんです。
私も、明日本屋に行ってみようっと。



参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私事です。




»»「カメ・亀」の続きを読む

| 亀梨和也 | 19:20 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新CM オンエア開始!!

今日から、プラスXの新CMオンエアですね。
ロッテのHPで、新CMが見られるようになっていました。

こちら

前回と同じコンビ。
亀ちゃんと竜ちゃん、仁とじゅんの、聖とゆっち。
ガムをかむと、大量のフルーツが・・・ってパターン。
亀ちゃんはグレープミント味で、体からフルーツが出てくる。

提供番組は、サンデープロジェクト、どうぶつ奇想天外!、ズームイン!!SUPER ( 月・水・金/火・木で隔週 )、HEY!HEY!HEY!、世界まる見え!テレビ特捜部、学校へ行こう!MAX、ザ・世界仰天ニュースなどありますから、捕獲に頑張らないとね。


そうそう、キャンペーンもやってるね。

こちら

KAT-TUNが考えたオリジナルPLASXガムが当たる!
欲しいけど、私って懸賞運がないからなあ・・・・。



参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。



続きは、私の想いです。



»»「新CM オンエア開始!!」の続きを読む

| KAT-TUN | 19:40 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1ポンドの福音 Round2

「会いたいな~~、シスターアンジェラ。」
そう言いながら焼き芋をほおばる耕作。
この表情が、すごく可愛いの。

親子の話を聞いて、耕作はアンジェラへの告白の方法を思いつく。
で、次の対戦相手が決まって、告白をするためアンジェラに会いにいく。
その頃、教会は停電で、シスターたちは困ってる。
このときのシスターたち全員の表情が、ものすごくいいのよね。
親しみを感じるわ。

窓にへばりついている耕作は、不審者と間違われる。
逃げる耕作、追いかけるシスターたち。
ちょうど、電気屋の来栖がやって来る。
来栖にぶつかって倒れて、その不審者が耕作だと分かる。

「次の試合勝ったら、俺と付き合ってください!」
全員の前で、耕作は告白した。
「シスター、約束ですよ、ヤ・ク・ソ・ク!」
この表情、可愛いったらありゃしない!!

そして、アンジェラと付き合いたいために、練習に励む。
その思いは真剣で、縄跳びをしながら叫んでるんだよね。
「ウォ~オ~、シスター!ウォ~オ~」
「シスター、シスター、シスター、シスター、アンジェラ、アンジェラ、アンジェラ、アンジェラ」
この苦渋に満ちた表情に萌え~~。
そして、呪文のようにつぶやく低くハスキーな声が素敵。

それにしても、耕作のアンジェラにへの想いは、ホント一途なんだね。

その頃、アンジェラはミリーに諭される。
そして、「誘惑などには負けません。」と答える。

勝己に、アンジェラに告白したことでアドバイスを受ける耕作。
でも、それは全然耳に入らず、勝己の持っている豚まんに目が釘つけなの。
その表情、最高に可笑しい。

練習の途中、優勝商品が「豪華横浜クルージング夜景ディナー」という大食い大会に出場し優勝してしまう。
そして、その商品を持って、アンジェラに会いに行く。
「おつきあいする前に、デートしませんか?」
おお、豚まんに釘つけだけじゃなかったんだね。
ちゃんと勝己のアドバイスを実践してるじゃない(笑)。

しかし、練習をさぼった耕作を追いかけてきた聖子。
とっさに来栖の車にアンジェラを連れて乗り込み、逃げてしまう。
「早く出して!殺されちゃう!!」
確かに聖子は殺気満ちた顔だったよね。
小林さん、最高だわ。

実は、この来栖が今度の対戦相手。
4戦4勝。
見るからに強そうだけど、ものすごく気の弱い男なんだって。

修道院での小林さん、もたいさん、光石さんの絡み、すごくいいね。
間の取り方、しゃべり方、すべてにおいてさすがだと思う。

逃げ出した耕作は、結局来栖の電器屋でお茶を飲む。
そして、アンジェラにこう言われてしまう。
「畑中さん、あなたが私をそういう目で見る限り、お会いできません。」
ショックを受ける耕作。

夜中、ジムの隅で、ズルズルと麺をすする音。
そこには、失恋して焼きそばをやけ食いする耕作がいた。
「フラれた~~!!」
涙と鼻水と焼そばが妙にコラボしていて(笑)、結構こんな亀ちゃん好きかも。
ものすごく、愛着を感じたわ。

「女なんていらないんだ、女なんて。俺にはボクシング、ボクシング、ボクシング・・・」
そう言いながら、アンジェラを忘れようとしてサンドバックを打つ耕作。
でも、アンジェラが来たというと外に飛びだすの。
好きな想いは、すぐには消えないもんね。

アンジェラも、耕作のことが気になってしょうがない。

減量の苦しみから、夜中に耕作は水を飲もうとした。
それを、聖子に見つかって注意を受ける。
「女にフラれた上に、また失格にでもなったら救いようがないでしょうが。」
「・・・うっ・・ひっ・・・、シスター、忘れようとしてんのに・・・・。ふぇ~~ん。」
キャー、なんて可愛い亀ちゃんなの。
もう、何度もリピしたわ。

聖子から、シスターの規則で男性とは付き合えないと聞いて、耕作は俄然元気になる。
サンドバックに抱きつく耕作。
もう、愛しいわ。

耕作は、すぐにアンジェラに会いに教会に行った。
耕「シスター、修道院やめてください。」
ア「何をおっしゃってるんですか?」
耕「シスターやめて、一緒に暮らしましょ!」
ア「理解できません。」
それでも、食い下がる。
ピシッ!
耕作の頬をたたくアンジェラ。
でも、アンジェラ自身、自分の気持ちが分からなくなってきている。

試合前日、いろんな想いが駆け巡る。
アンジェラの気持ちが分からない耕作に、上田は「神様を信じてるのは、俺たちも同じ。」だと言い、拳を握り締める。
練習しても無駄だだし、勝ってもアンジェラとは付き合えないと勝己に言われても、「でも、勝つしかないんだ。」と言って、耕作はサンドバッグを打ち続ける。
なんか、切なくなってきたよ。

試合当日、来栖は怖くなって逃げてしまう。
みんなで探して、教会にいる来栖を見つける。
負けるのが怖いと言う来栖。
来「負けたら、ナツキさんに捨てられる。」
ナ「バッカじゃないの!?あたしはね、勝ってるあんたが好きなんじゃないの。リングで勇気ふりしぼって闘ってるあんたが好きなの。」
うん、その気持ち分かるわ。
勝ち負けじゃないんだよ。
耕「リングにも、神様がいるって知ってますか?ここ。神様を信じてるんですよね。試合やりますか、ねっ。」
そして、来栖は試合をする決心をした。

耕作も、ちゃんとアンジェラに自分の気持ちを言う。
「シスターのことあまりよく分かってないのかもしれないけど、とにかく好きです。」
そして、来栖に勝つと無理やりアンジェラと指切りする。

本当に、ドラマが丁寧に作ってあるなって思う。
ただ、面白いだけではない。
確かにメリハリがあって面白いし、見てても飽きないけど、人の心の中にある温かいものを気づかせてくれる感じがする。
それにセリフにいろんな伏線がうまく散りばめられていて、どのセリフも無駄ではないの。
一つ一つのセリフが重要なの。
それに、演じている人の魂が融合していて、素敵なドラマになっている。

試合開始。
耕作は勝つ気満々で、攻めのボクシングで打ちまくる。
来栖は、「怖い。」と言いながらも、ディフェンスがうまく、耕作のパンチを見事にかわしてる。
そして、来栖の来ないでパンチで、ダウン。
「好きな女にブザマな格好を見せるんじゃないよ!」という聖子の声で、すぐに立ち上がった。
雄叫びをあげて、気合いを入れる耕作。
男と男の真剣勝負。
そんな耕作をみて、アンジェラは自分の気持ちに素直になろうとする。
「畑中さん、頑張って!!」
うん、アンジェラも一途な耕作に惹かれ始めたんだよね。
そして、顎へのパンチで吹っ飛ぶ。

負けて、耕作は泣きじゃくる。
「負けたらいいことがないじゃないですか、会長。だって来栖さんに言ってたじゃないですか。負けても意味があるって。でも、何も意味ないじゃないですか。」
ううん、負けた試合だったけど、負けたらこんなに悔しいんだという想いを経験することは大切だよ。
きっと次の試合に生かせるよ。

試合が終わって、耕作は教会の前で思いつめた表情で座っている。
そんな耕作に近づくアンジェラ。
ア「見事な負けっぷりでした。」
耕「すみませんでした。シスターアンジェラ。ガッカリしました?」
ア「いいえ、ホッといたしました。」
耕「そうですか、ホッとしましたか。」
ア「はい。」
耕「それじゃあ。」
ア「でも、頑張ったと思いますよ。」
耕「それ、どういう意味ですか?」
ア「では。」
耕「負けても頑張ったから付き合ってくれるんですか?ねっ、シスター!」
すごくホロっとさせるかと思うと、耕作の天真爛漫で素直、かつ何事もプラス思考の性格が出てくるの。
大笑いしたわ。

コメディなんだけど、見終わったら温かい気持ちになる。
それは、きっと亀ちゃんのいう、耕作がピュアなヤツだからかもしれないね。
私は、どうしても素直なところが表に出せないことが多いから、耕作に魅かれる部分が多いわ。


参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、今日のことを少しだけ。


»»「1ポンドの福音 Round2」の続きを読む

| 1ポンドの福音 | 23:41 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ズムサタ ・ メレンゲ ・ 1周年

1ポンドの福音のHPの恋愛成就への道で、ボクシングトレーナーの梅津さんが亀ちゃんのことを語ってくれています。
読み終わったとき、感動して涙が出ました。
そして、この中ですごく印象に残った言葉。

亀梨和也魂

そうです、私たちがいつもすごいと思うのは亀ちゃんの魂の素晴らしさなんです。
亀ちゃんの努力が周りから認められることは、すごくうれしいですね。
これからの成長が、楽しみになってきます。



◆1ポンドの福イン!!サタデー

モッチーが前回の番組でのお詫びをすると、「モッチーのルーレットは、本当にKYでした。」と言って笑った亀ちゃん。
今日は、精悍な顔つきで、カッコいいわ。
生の怖さを知ったので、今回はV(VTR)をしっかり作っていくことにしたらしい。
確かに、生放送は何が起こるか分からないよね。

山田くんって静かなイメージだったんだけど、ズムサタをバラエティ番組だと思っていたことに親近感を感じちゃったわ。

亀「ジャニーズでしょ?」
山「はい。」
亀「俺ジャニーズなんだ。」
山「はい。」
亀「後輩じゃん。」
山「はい。」
亀「だから、俺この番組のプロデューサーやってんのね。」
山「はい。」
亀「あの、アシスタントプロデューサーやってみて。」
山「はい、わかりました。はい、ぜひ。」
亀「名詞とか普通に作ってくれるよ。」

もう、この会話、なんか先輩後輩愛が感じられて好きなんだ。
で、山田くんの好きな食べ物は、イチゴとナス。
それを聞いて笑い転げる亀ちゃん、可愛いわ。

メイサさんは、やっぱり面白い人だと思う。
それに、岡田さん、最高に味があって面白いよね。
で、光石さんもこんなに面白い人だとは知らなかった。
なんか、現場がアットホームな感じというのが分かる気がするよ。

そして、最後の「ふっ。」って笑う表情、完全にとろけました。
はあ~~、朝からテンションが上がったわ。


◆メレンゲ

亀ちゃんのビジュ最高にいい。
話す姿もだけど、真剣に話を聞いている亀ちゃんも素敵だよ。

*撮影現場の裏側

亀ちゃんの私服。
あったかそうなコート。
そして、何よりあったかそうなブーツ。
あの、赤がすごく可愛い。

亀ちゃんの拳。
赤く変形している。
腕もモリモリ。
嬉しそうに、みんなに触らせてる。
確かに、自慢の筋肉だもんね。
腕がたくましくなって、喜びの歌の衣装が入らないんだって。

癒し系の時間。
ワンちゃんいるとき。
普通に犬の散歩をしているんだね。
そして、友達とスケボーをしているとき。
他の方から、危ないから装備をしたほうがいいと言われて、人がいるときは装備はしていないけど、人がいないときは完全装備って答える亀ちゃん。
もう、おかしいんだから!!

あややが、亀ちゃんに話しかけちゃいけない雰囲気があると言ったけど、なんかわかる気がするな。

亀「意識はしてないですけど、まっ、気取ってるんですかね、街にいるときは(笑)。」

いえいえ、気取ってるんじゃんくて、亀梨和也というオーラがあるんだと思います。

*はじめての海外ひとり旅

フランスに行った話。
自分ですべて手配してやったんだね。

「でも、見えるものが全然違う!仕事で行くのと。全部自分がトライしなきゃあいけないから。なんか、鮮明に覚えていますね。」

そして、他に行ってみたいのがロンドン。
憧れなんだって。

志の輔さんのロンドンでの素敵な体験を聞いたあと、「そういう出会いとか、いいなあ。」と言った亀ちゃん。
うん、旅での出会い、経験って、人生の中ですごく貴重だよね。

*KAT-TUNを丸はだか!

・一番セコイのは
じゅんの(几帳面というか、いくら使ったかノートに書いている)、仁(昔、家に入るのに500円とっていた)

・一番おとぼけ行動が多いのは誰?
じゅんの(KY。話が急に飛ぶ。)

・一番負けず嫌いなのは?
聖(内に秘めるような負けず嫌い)、仁(とにかくしつこい負けず嫌い)、ゆっち(わかんない)、竜ちゃん(負けたくないものに対しては、絶対に負けたくない)、じゅんの(負けていい?)、自分(かなりの負けず嫌い)

・私生活が謎なのは?
ゆっち

・自分が女だったら彼氏にしたいのは誰?
「誰も、嫌だ。」
聖(尽くしてくれると思うけど、面倒くさそう)、仁(ちょっとマイペースすぎる)、ゆっち(女性と付き合うことが想像できない)、竜ちゃん(テレビでみてたいって感じ)、じゅんの(食事に行ったあと家計簿をつけていそう)、自分(案外面倒くさい)

いつかの$誌にも同じような質問があったけど、なんとなくわかる気がするよ。

*イメージ調査「動物に例えると」

1位ヒョウ(ワイルド、クールさ、シャープな感じ)
2位キツネ(細身でしなやか、目が切れ長で鋭い)
3位犬(なついたらずっと守ってくれそう、精悍さの中に人なつっこさを感じる)
4位キリン(体型がすっとしている、面長な所)
5位チーター(スマート、獲物を見つけるとさっそうと駆け抜けていきそう)

なかなか鋭い回答だと思うわ。

番組は、楽しい話ばかりで大盛り上がりだったね。
亀ちゃんのいろんな表情が見れてうれしかった。
こういう場に、先輩の方たちと出演することは、亀ちゃんにとってもいい経験になると思うわ。

それから、アグネスの反抗期の話は、すごく参考になりました。



さて、ドリボズの当落確認、昨日ありましたね。
私は駄目だったのですが、一緒に行くお友達のおかげで、希望のところに行けることになりました。
駄目だった方も多い中、本当にありがたいことだと思っています。
さあ、節約に励まなくっちゃね。



参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私の感謝の気持ちです。


»»「ズムサタ ・ メレンゲ ・ 1周年」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 17:47 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TV LIFE

LIPSのジャケット写真が、J-One RecordsとJ-webに、3種類載ってます。
小さいから見にくいんだけど、すごく斬新な感じがします。
早く、手元でみたいな。


さて、TV LIFEは、いろんな表情の亀ちゃんがいっぱい載っています。
写真を見るだけでも楽しい。
今回は、お勧めですね。

それにしても、ホント、たくさんの表情を見せてくれるわ。
でも、まだまだ私の知らない表情をいっぱいもってると思う。


ボクシングシーンの撮影は、かなり危険を伴ってる。

「今まで何度かパンチをくらったけど、不思議と撮影中は痛みを感じないんだよね。気を張ってるし、(パンチが)入ってもいいように力を入れているからだと思う。」

で、カットがかかると頭がクラクラするんだって。
分かるな。
私も学生時代剣道をしていたけど、試合中は、肩、腰、足を打たれても、試合に集中しているから全然痛みを感じない。
でも、終わったらすごく痛いの。
亀ちゃんも、それだけドラマに集中して撮影をしているんだよね。

ドラマが楽しい理由。
その1、耕作のおバカキャラが楽しいし、演じてて気分的に楽だから。
その2、スタッフやキャストの仲のよさと現場が楽しいこと。

いろんな世代がいる現場は新鮮で、アットホームというか親戚が集まった感じ。
小林さんなどの先輩方が場を盛り上げてくれているって言ってるけど、きっと亀ちゃんもいいチームワークを作れるように気遣いをしているんだろうな。
それに、亀ちゃんのドラマに対する頑張りを見ると、みんな頑張ろうって思えてくるんだよ。
出演者、スタッフの、「いいドラマを作りたい」という思いが一直線にならんでいるから、ドラマも楽しいものになっている。
これからが、ますます楽しみだね。

おなかのポヨ~ンもOKだって。
何かが吹っ切れたから。

「最初は抵抗あったけど、最近ではみんなの前で堂々と鼻の中に指をつっこんだりしているからね。もちろん芝居としてだよ(笑)。」

うふふ、亀ちゃんも耕作にどんどん進化しているわ。
だって、ドラマの中では、完全に畑中耕作以外の何物にも見えないんだもん。

陸上部で最近いいタイムが出なくてスランプ気味だという相談に、亀ちゃんはこう答えている。

「それは、気持ちの問題。スランプのときこそ強気でいくしかないでしょ。そういうときってマイナス思考になってるから普段できることもできなくなったりするんだよね。だから『できる』しか考えないで、あとはがむしゃらに練習すること。これしかない。練習することで自信がつけばまた一歩前進するから。スポーツは体じゃなくてメンタル面も大事だから、少しくらい自信過剰でもいいよ!」

うう、今の私にど真ん中ストライクくらいな言葉です。
なんか、私も頑張らなきゃって思えてきました。


参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、カツカツのことです。

»»「TV LIFE」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 15:23 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀パンチ

ザ テレビジョン


◆亀パンチ

この何とも言えない可愛い眼差し、めちゃくちゃ好きだわ。
本当に愛おしいと思う。


テーマ「勝負すること」

「仕事に関しては、オレは勝ち負けで考えていない。周りから勝ったと見えても、自分では負けたと思うこともあるし。」

こういう亀ちゃんの考え方が好きなんだよ。
人生は、勝ち負けではないもん。
いかに自分の心に正直に、そして後悔しないように生きるかが重要だと思う。

「オレが偉そうに言えることじゃないけど、勝負する上で大切なのは『見極め』なんじゃないかな。」

見極め=見きわめること、見通し。
何が自分にとって大切なのか、それを見極める目を持つことは大事だと思う。

「勝ちにこだわることも大切だけど、負ける可能性が高くても、自分にとって大切な勝負にチャレンジすることだって大事かもしれない。(中略)オレも、8割9割負ける可能性があっても、やる価値のある勝負だったら、いくよ。」

負けたとしてもチャレンジしたことは決して無駄ではないし、どうすればその勝負に勝てるか反省して、さらに新たな目標ができるから努力していけるよね。
それが、自分のステップアップとなる。

「もし、負けてもくさらないこと。学ぶことが一番大切だと思う。負けた試合を、次の勝つ要素に変える。」

ここまで書いて、私の昨日書いた想いと似ていると思った。
そうなんだよ、亀ちゃんは常にその勝負に勝っても負けても、それを謙虚に受け止め、次へのエネルギーに変えていっているんだよ。
それを経て、ますます「中身で勝負する男」に成長していくんだと思う。


◆D-グランプリ

耕作の深緑のグローブは、世界に一つしかない”亀梨モデル”。
スタイリストさんが、皮を持ち込んで作った特注品なんだそうだ。
このグローブの出来に、亀ちゃんは大満足しているって。


◆愛はKAT-TUN

じゃんけんで負けて”足つぼ”体験をした亀ちゃん。
最初は笑顔だったけど、あるツボを押されて「超ー、イタイ、イタイ。」と一気に泣き顔になったらしい。
来週のカツカツも楽しみだね。


19日は、メレンゲの気持ちに亀ちゃん登場。
スタジオでシャドーボクシングを披露するって。
それと、志村どうぶつ園では、亀ちゃんが蘭ちゃんと登場だって。
そして、耕作亀ちゃんと会える。
楽しみだわ。

それと、来週の表紙は、亀ちゃんだよ。



参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私の想いです。


»»「亀パンチ」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 10:49 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オリスタ

皆様に大変ご心配をおかけしましたが、やっとブログが全部復旧しました。
ホント、安心しました。
FC2からの問い合わせの返事は、サーバーの障害が発生したためにこうなったと。
分かったような分からないような・・・。
ま、取りあえず全部復旧したので、よかったということにしておきます(笑)。

では、オリスタの感想をちょこっと。


「はっちゃけて演じさせてもらっています。」

本当に、亀ちゃんめちゃくちゃはじけてる。
メリハリをつけるのが難しいと言いながらも、衣装や声の出し方まですごく考えて役作りをしている。

「”やる時はやる!”という男になりたい。」

亀ちゃんの心意気を感じるわ。

河野Pの日記にも、現場はすごく楽しいとあった。
ドラマを見ると、亀ちゃんをはじめ、出演者、スタッフがとても息のあったのチームワークでドラマを作っているのが伝わってくるよね。
これからのドラマの展開も、ますます楽しみになってくるわ。


参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私のドラマに対する想いです。


»»「オリスタ」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 06:46 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人のオキテ

もう、ずっと笑いっぱなしだったよ。
ドラマもだけど、これも何度もリピしたな。


まずは、亀ちゃん。
赤のチェック柄が似合ってる。
ドアを叩く(?)表情が、いたずらっ子みたいで、可愛い。

松嶋「男は料理!」
亀「結構いろんな人に、それは教えてもらっていますね。」
松「できる?」
亀「ちょっと。」

そう言って、指でちょっとをする所作が可愛い。
私も、男の人は料理できるほうがいいと思う。
っていうか、男女問わず家事はできたほうがいいよ。
それに、料理ってオクが深くて面白いし、料理を作っている間は幸せな気持ちになれるもん。

築地で買い物。
松嶋さん、値切るのうまいなあ。
亀ちゃんもうまく値切れて、驚きながらもすごく喜んでる。
次のマグロ屋さんでは、上手に値切ってたしね。

松「ブサイクな亀梨くんとお送りしたいと思います。」

レンズにタレ目が書いてあるオモシロメガネをかけて、手を振ってる亀ちゃん。
もう、すごく嬉しそうで、可愛い!

松「ほんま人気なくなるよ。」
亀「イヤ、大丈夫です。中身で勝負してます。」

うん、そうだ。
男は顔じゃなく、中身で勝負だ。
でも、亀ちゃんは顔も中身も、両方すごくいいんだけどね。

亀ちゃん、ブルーのエプロンがすごく似合ってる。
で、やっぱり、料理はうまいわ。
手際がいいもん。

亀「あー、痛い・・・。目が痛い。」

玉ねぎが目にしみて目をつぶる亀ちゃん、ドレッシング(?)を味見している亀ちゃん、もう全部めちゃくちゃ可愛いくて、すごく愛らしいの。
そして、ドレッシングを混ぜたり、マグロを包丁でたたいたりしているところはカッコいいんだよね。

でね、ドレッシングの味見をしている亀ちゃんの映像を見ている仁が、すごくうれしそうなの。
仁亀愛を感じたわ。

辛いけど、病みつきになるぐらいめちゃくちゃおいしいカレー、私も食べてみたいわ~~。


竜ちゃん。
もう、最高だったのは、食事のときのメンバーの名前当て。

竜「KAT-TUNって、(メンバーの)頭文字なんですよ。」
竹原「当てていい?」
竜「はい。」
竹「亀梨くんは知ってる。あと、あ・・・あ・・・。」
ガッツ「青木。」
仁「色がちげー。」
ガ「武田・・、田端・・。」
竹「上田。」
ガ「(指さして)上田。Nか・・・N・・・。」
輪島「N男。」
雄「こらっ、N男って。」

ガッツさん、輪島さん、もう最高に面白い。
竜ちゃん、リングネームを考えてほしいとお願いする。

ガ「オレ上田。」

もう大爆笑だよ。
でも、ボクシングしている竜ちゃん、やっぱりカッコいいわ。
ガッツさんも、竜ちゃんが半端ないくらいうまいから、本気になってたね。


メンバーが反省することで、亀ちゃんは、”最近、自分の体を鏡で見すぎ”だって言われた。

亀「はい、見てます。なめるように。ちょっとずつ変わってきているこの自分の成長を・・・。楽しい。」

おいおい、自分の体をなめるように見てるって、もう想像するだけでドキドキしちゃうじゃない。


誕生日サプライズの正しいリアクション。
仁、ナイス演技だわ。
他のメンバーもノリノリ。
プレゼントをあける仁。

仁「何で知ってんの?」

もう、仁カッコいいし、可愛い。

雄「今のは、リアルに赤西が良い人に見えた。」
聖「こっち側は、なんか、うわ、やった甲斐あった!」
仁「実演した側から言わせてもらうと、誰も信じられなくなります。」

確かにそうだわ(笑)。


仁とじゅんの。
もう、何と言っても、マチャミがうらやましいよ。
両手に花状態だもん。


聖とゆっち。
所さんにいろいろ教わる。
雑木林に入る前の、必要なもの。
ゆっち、おもちゃの鼻とメガネがくっついているもの。
聖、けん玉。
そして、派手な手袋。
その派手な理由が”死体がハッピーに見えるから”だって。
所さん、最高にいいわ。


そして、ゆっちは「大スターを笑わせろ」という指令を受ける。
正装して、最初にデパ地下でお買い物なんだけど、もう緊張しててカミカミが始まってる。
で、店員さんから「KAT-TUNの・・・、中村さん?」と言われ、落ち込むゆっち。

大スターが、ニコラス・ケイジだと言われて、ますます緊張するゆっち。
15分間、ゆっちの緊張しているのがすごく分かったよ。
でも、どうにか笑ってくれてよかったね。


あっという間に終わっちゃったわ。
ホント、最高に面白かったし、メンたち1人1人の素が見れてよかった。
来週のカツカツでは、未公開シーンをするだよね。

最後に、この番組の季節ごとのシリーズ化を強く希望します!!



参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私事をちょっとだけ・・・。

»»「大人のオキテ」の続きを読む

| KAT-TUN | 23:59 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1ポンドの福音  Round 1

始まりは、ボクシングの試合。
試合中に、たこ焼きの匂い・・・、それを眼で追う耕作。
「アツアツのたこ焼き、食べた~い!」
よそ見したため、ノックアウトされてダウン。
お腹が減って動けず、そのまま負けちゃう。
「この根性無しが~!!」
会長の怒りが、マックスになる。

畑中耕作のイメージというかキャラクターが、これでばっちり分かる。
このセリフ、亀ちゃん声のハスキーさに甘さが混ざってて、ものすごく好きだわ。

耕作は、試合に負けて落ち込むどころか、階級を上げようと考える。
「ベスト体重で戦わないと体力が持たないし、スピードも切れもなくなる。」
と先輩ボクサーの上田が耕作に諭す。

次の対戦相手は、日本ランク6位のドラゴン神崎。
かませ犬と言われて、奮起する耕作。
そのために9.2kgの減量に励む。
「腹減った。」と言いながらも、減量に頑張ってる耕作が可愛いくてたまらないよ。

それにしても、あのカツ玉牛丼、カロリー高そうだけど、美味しそうだわ。
「うまそう、このカツと牛肉の絶妙なハーモニー、そして、それを引き立たせるこの卵の、ソ・ン・ザ・イ。」
もう、このセリフと表情に大笑いしたわ。

そして、シスターアンジェラとの出会い。
一目惚れして、街中を雄叫びあげて走る耕作。

順調に減量ができたものの、計量前日に、修道院の子どもを助けたお礼にとご馳走を勧められる耕作。
アンジェラに笑顔で勧められたら、惚れた弱みで断れないよね。
で、一口食べたら、もう止まらない。
結局、体重オーバーで失格となる。
このときの、ポッコリおなかの耕作、可愛いわ。

「たった1ポンド、それだけ違うだけで終わっちゃうんだよ、ボクシングって。」
そう会長に言われて、落ち込む耕作。
その気持ちを聞いてもらいたくてアンジェラに会いに行き、ボクシングをやめる決心をする。
アンジェラと会長との出会いがあり、いろいろあって、結局のところ耕作は次の試合をすることになる。
このときの耕作とアンジェラの掛け合いは、迫力あるしおもしろい。
「オレは、『ミスター根性あり』な・ん・で・す!」
そして、厳しい減量と練習が始まる。
練習に打ち込んでいる耕作の真剣な表情は、カッコいいというか男らしさを感じたよ。
ボクシングって、本当に激しくて力強い男のスポーツだと思った。

計量は、無事OK。
しかし、対戦相手の鬼丸の息子トオルの想いを知ると複雑な気持ちになる。
アンジェラは、耕作にトオルのために負けてもらえないかと頼む。
「シスターアンジェラは、僕が負けたら喜んでくれますか?喜んでくれますか?」
耕作の一途な思いに、複雑なアンジェラ。

そして、いよいよ鬼丸との試合が始まった。
消極的な耕作。
試合に負けるよう頼んだことを後悔するアンジェラ。

でも、耕作は根っからのボクサーだった。
「なんかオレ、負けたくないです。シスターにもトオル君にも喜んでもらいたかったけど、なんか、負けたくないです。負けたくないでーす!!」
そうだよ、耕作、ボクシングは、他人のためにするのではなく、自分のためにするもんなんだよ。

息を吹き返した耕作。
「オレ、やっぱりボクシング大好きです。」
会長の嬉しそうな顔。
「やっと分ったか、このバカ!」と言って背中をたたく。
痛そうな耕作。
だって、手形がばっちりついていたもんね。

やる気満々の耕作だが、鬼丸のパンチにダウン。
でも、「勝ったら、あんたの好きなもん何でも食べさせるから。腹いっぱい食べさせてやるから。」という会長の言葉に、闘志を燃やす耕作。
もう感動したかと思ったら、笑わせてくれる。
このテンポの良さが、どんどんドラマに引き込ませてくれるね。

そして、鬼丸をノックアウトして勝った耕作。
大喜びの仲間たち。
鬼丸のところに駆け寄るトオル。
「ごめんな、とうちゃん、最後も負けちゃったよ。」
「ううん、とうちゃん、カッコ良かった。」
トオルは、ずっと頑張る父親の姿を見ていた。
だから、結果も大切だけどその過程も大切なんだということが、トオルに伝わったんだと思う。
感動して、涙が出たよ。
で、耕作の頭を下げるシーンも印象的だった。


コメディなんだけど、笑いあり、涙あり、感動ありで、すごく面白いドラマだと思う。
それに、見終わったあと、心地いいというか、あったかい気持ちになってくる。

ドラマでの亀ちゃんの演技、素晴らしいわ。
今まで見たこともない表情をいっぱい見せてくれたし、これが全部魅力的なんだよね。
亀ちゃんもだけど、メイサさんも好演していて、亀ちゃんとの息もあっている。
共演者の小林さん、もたいさん、光石さん、岡田さんの演技も素晴らしい。
そして、高橋さん、波岡さんもいい味をだしてる。
涼介くんも、なかなかいい感じだし。
これからも、楽しみだよ。

しかし、9回しかないの!?
なんか、それって、短すぎるよ。


明日は、特番について書きますね。



参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。



続きは、私事です。


»»「1ポンドの福音  Round 1」の続きを読む

| 1ポンドの福音 | 22:08 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「LIPS」テレビ初登場

LIPS、リピが止まらない。
この曲が、ストレートに心に響いてくる。
歌詞が、心に沁みてくる。
キプフェとは違った躍動感があって、つい体でリズムをとってしまう。
めちゃくちゃ、好きだわ~~。

ワイルドさとセクシーさをかけて、それを3乗した感じ?
スポーツカーでぶっ飛ばしている感じ?
今年パワー全開で走り抜けていく感じ?
もう、どう表現していいかわかんない。
素敵すぎて、好きすぎて、たまらなくいいの。


出だし。
帽子姿の亀ちゃん、魅力、超全開!!
あ~~、もう素敵すぎて、ここで壊れた。
亀ちゃん、少し緊張してる。
さっきまで、駄目ボクサーを演じ、料理を作っていた可愛い亀ちゃんと同一人物だとは思えない。
すごく、セクシー過ぎる!!
そして、「チュッ
もう、倒れそう。
「ワァ~~オ!」と叫んで、ターンする亀ちゃんに撃沈です。

仁の帽子姿も、素敵だわ。
仁亀、2人しての帽子姿は、あまりにもカッコよすぎる。
セクシーさが倍増されちゃったよ。

仁ソロ。
帽子の羽が、仁に似合っててドキドキする。
仁の甘い声が、心を揺さぶる。
亀ソロ。
クネクネ踊る姿がたまらない。
そして、私の好きな甘く歌うラ行。
「逢えるぅ~~ぅ」
「ばかりぃ~~ぃ」
心がとろけちゃったよ。

力強く歌う6人の声、快く心に響いてきたわ。
なぜだか、感激して涙が出ちゃったよ。
「その赤く染まるクチビル 近づけて壊したい」って、マジで壊されたいって思った。
「はげ~~し~くぅ~~」って、もうたまんない!

「離さないでぇ~。」の亀ちゃんの上目遣いの、悩ましすぎて気絶寸前だよ。

2番は、竜ちゃん、聖、じゅんの、ゆっちと順番にソロで歌う。
仁亀の2人は、バックに位置移動。
ああ、この2人のショット、いいわ。
最強で最高のシンメ!!

今回の衣装も、自分たちで選んだのかな!?
亀ちゃんの衣装は、Tシャツに黒のジャケットにパンツ。
細身の体にピッタリしていて、とても似合ってる。
袖のところの赤が、たまらなくいい。

最後、亀ちゃんが帽子を上に投げて、それをマイクにかけるところにドキドキした。
こういう何気なくやるところがカッコよくて、また亀ちゃんらしくてすごく好きなんだよね。

パッショネートでエッジの利いたハードロック・チューンで、KAT-TUNのポテンシャルを全開にしたドラマティックでスリリングな作品

テレビで彼らが歌っていたのを聞いて、なんとなく感覚的に分かる気がした。
特に、ドラマティックでスリリングってところ、まさにその通りだわ。

踊りに対しては、間奏のところしかなかったんだけど、まだ完成されていないのかな!?

どちらにしても、「LIPS」は最高だよ!!



「1ポンドの福音」は、亀ちゃんのカッコいいところ、可愛いところが満載で、笑いあり、涙あり、感動ありのドラマだったね。
ホント、ドラマの内容も面白くて引き込まれたわ。
感想は、また夜にアップしますね。
特番も、雑誌のことも書きたいし、ああ、大変だ~~。



そうそう、ズムサタのモッチーが、自分のブログで亀ちゃんのことを書いていますよ。

「人として尊敬です。」(こちら

はい、私も尊敬しています。


参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私事をちょっとだけ・・・。



»»「「LIPS」テレビ初登場」の続きを読む

| KAT-TUN | 06:42 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

耕作亀ちゃん、今晩参上!

さあ、もうすぐ、待ちに待った亀ちゃんのドラマが始まりますね。
朝のズムサタを見てから、テンションが上がりっぱなし。
亀ちゃん、カッコいい!! 
もう、たまりませんわ
深夜勤務明けというのに、興奮して眠れない私。
子どもかって言われそうです(笑)。


ズムサタは、完全に亀梨祭りでしたね。
初っ端から亀ちゃん登場。

「ズムサタプロデューサーですから、ズムサタをですね、今日は2時間、12ラウンドという形でプロデュースしていきたいと思います。」

セコンドの亀ちゃん、素敵だわ。
ターボ藤井も、3分高橋も、モッチーも、北澤さんも、宮本さんも、気合いが入ってたね。
私の一番のツボは、宮本さんとの「ウイ~。」の掛け合い。
もしかしたら、2人で「言おうよ。」って打ち合わせしてたかもね(笑)。

1ポンドの福音チームVSズムサタチームのゲーム。
どうにかして1ポンドの福音チームが勝ってドラマのPRが出来るような可能性を考えてくれてたんだけど、それが全部だめなの。
結局、ズムサタのPRをすることになった亀ちゃんとメイサさんの2人、可愛いわ。

全国の天気での紹介で、「くまちゃん」と言った後の亀ちゃん、可愛すぎ!

亀ちゃんの幼稚園時代の写真
可愛いわ。
って、ホント、我が家の次男の幼稚園のころの顔と似ているかも!?

メイサさんは、4人姉妹の末っ子なのね。
亀ちゃんの男兄弟4人と、なんか合いそうだわ。
で、今日、初めて気づいたんだけど、私、メイサさんのプロフィールって全然知らなかったよ。

メイサさんの出身は沖縄で、本名は島袋さつきさんと言うんだね。
父は米国人、母は日本人で、4人姉妹の末っ子。
沖縄アクターズスクールに在籍していて、その後ファッション雑誌『JJ』のモデルをしていたって。

公式プロフィール

メイサさんって、もちろん綺麗だけど、それと同時に頭の機転がすごくきく人だと思ったよ。
やっぱり、自然が多い沖縄で、大家族の中で育ったからだろうな。
亀ちゃんとの息も、すごく合ってるって思ったわ。

そして、亀梨プロデューサーからの重大発表!

「KAT-TUNの亀梨であると同時に、ズムサタの亀梨でもあるので、(中略)やっぱりズムサタが最高だなって感じなんですけど。」

ズムサタとのコラボ企画。

1ポンドの福イン!!サタデー

略して「福サタ」。
もう、最高だね。

さあ、来週からズムサタの福サタも楽しみになってくるよ。


今晩は、ドラマ、特番、LIPSのお披露目と目白押しにあるから、眠れそうもないわ。


参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、ちょこっと私事です。




»»「耕作亀ちゃん、今晩参上!」の続きを読む

| 1ポンドの福音 | 19:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミヤネ屋 ロングインタビュー

昨日は、バタバタしていて、ズームインとスッキリの予約をするのを忘れて仕事に行ったの。
今朝、職場から家に電話をかけて長男に予約してもらおうとしたら、動かないって・・・。
で、結局録画できなかった。
職場の控室で、ズームインはどうにか見れたけど・・・・。

でもね、救済してもらえることができて一安心。
そしたら、お友達から「ミヤネ屋でもやるよ。」って電話もらったの。
知ってたけど、こっちは映らないと言って新聞を見たら、こっちでも放映あるじゃない!?
知らなかったわ~~!!
で、すぐに録画開始。

はい、亀ちゃんのインタビューをしっかり見れましたよ。
それも、ロングインタビュー。

ミヤネさん、亀ちゃん見て「カッコいいな~。」って。
はい、亀梨和也って、とてつもなくカッコいい奴なんです。

今日は、1日中バンテージを巻いているらしい。
で、ちゃんと自分で巻けるようになったんだって。

今回苦労したことは、役作りのためにジムに通ったことだと言ってる。
炭水化物を抜いたりとか、かなり食事にも気をつけてるみたい。
今は、しっかり食べないと痩せるから、炭水化物はもちろんのこと、ちゃんと食べてるって。
それが、またストレス解消にもなるって。

ミ「お顔を見せていただくと、ずいぶん、なんか、結構しぼられてきたって感じがしますけど、やっぱ、落ちました?体重。」
亀「いや、体重は落ちていないですね。」
ミ「と言うことは、筋肉が、引き締まってきたってこと?」
亀「はい。」

で、亀ちゃんの腕の披露。
すごく、たくましい筋肉の腕になっている。
微妙に力を入れているところが、可愛いんだけど(笑)。

撮影で30回腹筋をするシーンだったら、リハーサルから通すと150回くらいはやってるって。

駒「このドラマが終わったら、さらに体、出来てるんじゃないですか?」
亀「そうですね、おっきくなり過ぎないようには気をつけているんですけど。」

確かに大きくなり過ぎたら、自分の服や衣裳が入らなくなるよね。
それこそ、日テレさんに洋服代請求しなくっちゃ(笑)。

今年のお正月は、ジャニーズのみんなと初詣に行ったあと、家族と過ごせたんだ。
で、ご両親の田舎に行ったんだね。

亀「姪っ子の凧あげとか一緒にしたり。(中略)土手まで行ってやったんですけど、他の子どもたちも凧あげやってて、『僕のもやって!』って来たんで、『オッシャー』って言って、2つ凧を持ってグワーってやりました。」

お母さんたちにはバレてたかもしれないって亀ちゃん言ってたけど、絶対にバレてるよね。
私がその場にいたら、気絶しちゃうよ(笑)。

で、北野さんから「子どもたちには凧あげの好きな兄ちゃんとしか思ってない。」って言われてたね。
その情景が浮かんじゃうよ。
きっと、亀ちゃん、可愛かったに違いないわ。

「ドラマの現場に行っても、ホッとしますからね。楽しいチームなので。」

なんか、この言葉を聞いて、すごく充実しているんだなって思った。
今、亀ちゃんは、仕事モードの素を出しながらドラマに全力投球している。
きっと、いい感じでドラマの撮影が進んでいるんだね。
なんか、ますますドラマが楽しみになってくるよ。

ドラマのエピソード。
公園で亀ちゃんが練習していると、周りのギャラリーがポカーンと見ていることなんだって。
それは、ポカーンとしてるんじゃないよ。
あまりにも激しい練習をしている亀ちゃんに驚くと同時に、感動しているんだよ。

ボクシングを見る目が変わったこと。

「やっぱり、その手を出していない時の感覚だったりとか、最終ラウンドとか後半にかけての殴り合い、打ち合いっていうのは、かなりすごい体力なので、僕とかでも3分間殴ってられないくらいですもん。 (中略) 頭をすごく使っているので、見えないパンチがずっと来てる感じだったりする。」

ボクシングの話をするときは、もうボクサーの顔になってる。
でも、アイドル亀梨和也としてコンサートに臨むときは、頭を使うよりも、感覚で楽しんでやってるって。

演技するボクシングは、芝居を入れつつ、ゆっくり打ったりとかしないといけないので、普通のボクシングとは違うらしい。

今回は、鼻水出しながら走るみたいな、かなりはじけたシーンもあるみたい。

「今回、結構無防備です、僕。」

そう言って笑う亀ちゃん。
無防備な亀ちゃん、すごくいいわ。
なんか、ドラマで、今まで知らなかった面をいっぱい見せてもらえそうな気がするわ。

「最初は、(耕作に対して)正直なんか少しの違和感があったのは確かなんですけど、今はもう、何でもできますね。」

鼻水のシーンは2話らしいけど、1話もはじけているらしい。

そして、愛のメッセージ。

「えー、ホントに家族みんなで、笑いながら、すごい温かい作品を届けられると思うので、みなさんで一緒に家族で見てほしいなって思います。」



参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、今日嬉しかったことです。

»»「ミヤネ屋 ロングインタビュー」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 22:56 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボクシングの試合に亀ちゃん登場!

昨日から、今日の長谷川穂積さんの防衛戦をみようと思っていた。
実際にボクシングの試合ってみたことがなかったから、どんなものかみたいと思ったの。
それに、長谷川さんの減量が大変だったというインタビューを聞いていたからね。

で、見ていたら、亀ちゃんが出たじゃない!?
長谷川さんのジムに行って練習風景をレポしているビデオでの登場なんだけど、もうびっくりだよ。
大声をあげたのは言うまでもないわ。
急いで録画したけど、スイッチが入るまで時間かかったし、ほんの少ししか出なかったら半分しか撮れてない。
でも、亀ちゃんがみれてうれしかった!!

単純に、亀ちゃんがボクシングのドラマに出るからみてみようと思っただけなのに、本当に亀ちゃんがみれるなんてすごいわ。
自分でもびっくりしたよ。

世界王者をみての感想。

亀「キレイなんですよね。なんかわかんないけど、芸術家の人たちもワーッと描いてすごいものが出来上がっているように、ホントなんかこのキレイな流れの中でワーッとみとれちゃうボクシング。」

練習を見ている亀ちゃんの眼差し、戦う男の目になっていて素敵だ。
そして、長谷川さんへのインタビュー。

亀「なんか、自信をもってリンクに立つには、すごい練習だったりとかその準備時間がものすごい大変じゃないですか。」
長「そうですね、やっぱり、気持ちを作るのには練習で自分に負けない気持ちを作らないと、試合でも絶対相手より強い気持ちって作れない。」
亀「はい。」
長「まずは、練習で自分に勝つこと。ま、夢は大きく持って・・・。」
亀「はい。」
長「あの、まだまだ勝ち続ける気でいるんで、(世界戦は)通過点のつもりで頑張ろうかなと思います。」

世界チャンピオンが言う言葉の重みを感じる。
亀ちゃんは、唇を噛みしめながら聞いていたね。
まるで、自分に言い聞かせるように。
これは、ボクシングだけではなく、人生にも言えることだと思う。

そして、長谷川さん、5度の防衛おめでとうございます。
肉体だけではなく、熱い思いがぶつかり合う、とてつもなく男のスポーツだと思った。
きっと、亀ちゃんが面白いって思ったのは、そこかもしれないね。


さて、昨日のカツカツ。
ゲストは、戸田恵梨香ちゃん。

占いに関しては、メンたち真剣に聞いていたね。
特に、恵梨香ちゃんが死にたくなったという思いを語ったとき、きっとメンたちはその気持ちが分かったと思う。

自分が成長するスピードと自分の中に入ってくるスピードが違ってきて、いっぱいいっぱいになって苦しくなる。
特にデビューの直前からの忙しさ、自分たちにかかわる人々の多さや考え方に戸惑った日々。
でも、今のメンたちは、そのスピードがいい具合になってきているよね。


参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私事です。


»»「ボクシングの試合に亀ちゃん登場!」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 23:39 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ザテレビジョン&TVガイド ・ BOAO2月号 ・ 朝日中学生ウイークリー

雑誌ラッシュですよ~~!!
明日発売のPOPEYEも、かなりカッコいい亀ちゃんです。
明後日は、オリスタ。
毎日の本屋通いは、もう少し続きそうです。


◆ザテレビジョン

表紙の、小さいんだけど亀ちゃんのショットが可愛いの!!
ウインク亀ちゃん、最高だわ。

そして、THE SHOTの、このショットに感動!!
特に赤ちゃんがいるところで働いているので、ものすごくうれしいわ。
亀ちゃんには弟もいるし姪っ子もいて、赤ちゃんに接したことがあるから、赤ちゃんの抱き方がすごく自然で、またその時の眼差しがすごく優しい。
亀ちゃんの人柄の良さが分かるわ。

亀ちゃんの連載が開始!
”亀パンチ”、今回のテーマは、食べること。
鼻の上にクリームがついたショット、すごく可愛い。

「オレは、食べることのほうより、作ることのほうが楽しいんですよ。」

うん、私もだよ。
作っていると、なんだか幸せな気分になってくるもんね。

「お母さんの料理では、クリームシチューが一番好きだった。」

斗真くんや山P、風間くんたちが、クリームシチュー目当てに亀ちゃんの家に行ってたんだって。
私も、トロットロの亀梨家のクリームシチューを食べてみたいわ。

12日の特番、亀ちゃんは、女性を料理でもてなす方法を学ぶんだね。
青いエプロン姿が似合ってる。
楽しみだわ。

「愛はKAT-TUN」では、収録前から盛り上がってるピンポンパンゲームのことが載ってる。
確かに、これは面白いよね。
ルールを知らない亀ちゃんは毎回負けだけど、罰ゲームはゆっちがしたんだって。
19日は、特番の未公開映像特集だって。
楽しみだわ。


◆TVガイド

ほっとけない男達。
傷がある亀ちゃんの顔に萌え~。
ごくせんを思い出してしまう。

特番に密着。
「KAT-TUNの大変革!? 100のオキテを学んでイイ男に!」
亀ちゃんは料理、聖とゆっちは所さんと再会、竜ちゃんはボクシング。
ゆっちのニコラス・ケイジとのビック対談もあるらしい。

亀ちゃんと仁のツーショット、2人とも、メガネをかけて、同じポーズして、もう、すごくいいの!
この2人の距離感が、またいいのよね。
昨日の仁マニュも、亀ちゃんと同じく改行してて、絵文字の使い方も同じだったね。
2人のラブラブぶりは、今年も健在だ。

19日の志村どうぶつ園の撮影風景。
亀ちゃんが犬を肩にのせてるの。
蘭ちゃんなのかな!?
だって、亀ちゃんすごくうれしそうなんだもん。

23日のカツカツ、亀ちゃんは足ツボ診断で悶絶したとか!?
楽しみだわ。


◆BOAO

亀ちゃんのショット、全部素晴らしい!!

ごくせんに出た時に、自分の仕事を認識できたと言う、亀ちゃん。
自分のライフスタイルを改めて考えて、きちんと暮らしていくことの楽しさに気付いたんだね。

「’07年はいろいろ経験できた年。’08年はド頭からトップスピードで行きます。それでも疲れることなく走り続けられる、そんな気がしているんです。」

野球を通して、自分の気持ちや感情を偽らずに表現することを学んだ。
それは、今の仕事に生かされてる。
今は、失敗してもその理由を考え反省し、意思を強く持って臨むときだと思ってる。
そして、30代になったら、もっともっと強い存在感を放っている男でありたいって言っている。
いま以上にいろんな要求をされるような存在で、それにしっかり答えられているような。

「チャンスを逃さず、仕事もプライベートもとことん楽しみながら、次なるものを求めて生きていける男でいたいです。そのためにもいまをしっかり生きなくっちゃ、と思う。」

充実した10代を過ごすと、さらに充実した20代が迎えられる。
充実した20代を過ごすと、さらに充実した30代が迎えられる。
そうやって、その年代の10年を頑張ると、次の10年が充実して過ごせるから、今を頑張らなきゃあいけない。
これは、仕事に関して先輩から教わったこと。
確かに、今まで頑張った分が、今の仕事に生かされている。
でも、これは人生にも言えると思うの。
頑張れば、必ずその結果は返ってくるよ。
だから、今をしっかりと生きていかなければいけないね。


◆朝日中学生ウイークリー

12月30日の分だけど、亀ちゃんの記事が載ってる。
お友達が教えてくれたの。

ドラマに対して、新鮮で新たな作品づくりという感じがしていると言っている。

「男の子ですから、KAT-TUNのメンバーは、普通に格闘技好きですよ。」

今は、ボクシングジムに通っている竜ちゃんとよく話すようになったって。
事務所に入って、今年で10年。

「短かったですね。いい感じで来れたというよりはいろんなことがありつつ。」

そうだよね、いろんな経験があって今の亀ちゃんがいる。
でも、今の自分には足りない部分がたくさんあって、楽しいことも辛いことも、まだまだいろいろと経験していきたいって言ってる。

そして、今年。

「スタートからこんなににぎやかなので、いつも以上にカラフルなにぎやかな1年にしたいです。」

いろんな経験をして、これから亀ちゃんは、どんなふうにいい男になっていくんだろう!?
今年も、目が離せないね。


そして、今日のゆちぺ。
なんか、ゆっちのメンバーに対する気持ちが、優しくてすごくいい。
やっぱり、KAT-TUNは、6つの個性があって、それが1つでも欠けてはいけないということを改めて強く感じたよ。



参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私の想いです。


»»「ザテレビジョン&TVガイド ・ BOAO2月号 ・ 朝日中学生ウイークリー」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 23:43 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Wink up 2月号

*最新プロフィール

この記事の亀ちゃんのショットの眼差し、すごく好き。

●身長:184cm。ウソ(笑)。そこからマイナス13cm。

それでなくても字が白くて読みにくいのに、初めて読んだときびっくりしちゃったよ(笑)。

●今、一番好きな食べ物:Tomato sause pasta and Piza and Steak and WASHOKU and many many・・・(笑)。でも、一番は温かいもの。今、弁当ばっかりだから。

もう、笑っちゃったよ。
今年はドラマ、舞台とずっと忙しいから、栄養バランスに気をつけて、ちゃんと食事をとってほしいと思うわ。

●長所:誠実で何事にも真剣に取りくみ、信念を曲げずやっていこう・・・かな~と思ってる心(笑)。

長所というか、それが亀ちゃん生き方の基本だよね。
そういうところは、本当に尊敬できるし、私も少しでもそうありたいと思うわ。

●短所:たまに脳みそ使いすぎ症候群。もっと肩の力を抜いて生きたいな~って思うところがある。

若いころは、いっぱい考えて、いろいろ悩んでほしい。
それは決して無駄ではなく、年を取るごとに自分の考え方にいい意味でプラスされてくると思うから。
それに、人間って不思議なものだけど、いろんな経験をするたびに、だんだん肩の力を抜いて自然に生きていけるようになるもんだよ。

●特技:相撲。え?国技じゃない?あ、特技ね(笑)。あの乗馬している感じになるフィットネス機器があるじゃん。あれに乗るの、オレかなりうまいよ。乗りながら、本読めるもん。

おお、アレ、家にあるんだ。
アレって震動が相当ありそうなのに、それに乗って本読めるってすごいよ。

●最近の平均睡眠時間:5時間あればいいほうかな。

忙しくなると十分な睡眠時間が取れないかもしれないけど、少しでもいいから体を休ませてね。

●お気に入りKAT-TUN曲:『Crazy Love』

ジャニーズの曲では、『夜空のムコウ』、『オレンジ』、『Anniversary』、『薄荷キャンディー』とかがお気に入りだって。
ホント、亀ちゃんはバラード系が好きだよね。

●やってみたい役:探偵系。それでハチャメチャ系で、アクションもちょっとって感じがいい。

私は、これって限定せずに、いろんな役に挑戦してほしいって思う。
だって、いろんな亀ちゃんの魅力を見てみたいから。
だから、1ポンドの福音も楽しみなんだ。

●将来の夢:アカデミー賞。レッドカーぺットを歩くよ、オレは。ただ、アカデミー賞のレッドカーペットの隣のレッドカーペットだけどね。自分で買ってきて敷くの(笑)。

ううん、本物のレッドカーペットを歩いてほしいわ。
レッドカーペットを歩けるような、素晴らしいエンターテインメントになってほしいわ。


*KAT-TUN缶

感情線の長さ、亀ちゃんは6.5cm。
これって、亀ちゃんの手の大きさを考えたら長くない!?
聖の7.8cmって、すごく長い。
でも、なんかわかる気がするわ。


ピンナップの亀ちゃんのショット、悪梨全開で好きだわ。


*1ポンドの福音

リハーサル前までは、疑問に思うことはスタッフと話し合って、理解・納得・解決してるって。
だから、本番直前までは、スタッフとリラックスモードでいる。
現場のリームワークの良さが、伝わってくるよ。


*ケンタのCM

監督から”大人っぽさ”について「スマイルしながらも、ギャグっぽくならないように・・・。」と、難しいオーダーがあり、苦笑いしつつも挑戦したカメ。

十分大人っぽさが出てるよね。
何より、チキンを食べてる亀ちゃんの表情がいい。
それに、見ていたら食べたくなるもんね。
なんだか、また食べたくなってきたわ。


昨日のカツスタで、仁が「亀梨君もドラマがんばってるみたいですね。」って言ったみたい。
なんか、そういうのを聞くと嬉しいわ。

そして、LIPSの解禁。
「チュッ」に壊れた人も多いのでは・・・。
はい、私もその1人です(笑)。


さて、お友達情報なんだけど、BOAOもいいみたいですよ。
でも、うちの町の本屋には今日置いてなかったの(涙)。
明日、また行ってみます。
なんか、図書カードもあっという間になくなってしまう・・・・(汗)。



参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私事を少しだけ・・・。


»»「Wink up 2月号」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 23:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ズームイン ・ ゆちぺ ・ POTATO2月号

◆エンタ次晴流

次晴さん着地!?
打ち合わせどおりなんだろうけど、亀ちゃんのリアクションが面白いの。

1ポンドの福音の記者会見。
ものすごく和やかな雰囲気だね。
出演者全員が、もうすごくいい関係であるのがわかるよ。

Q:ボクシングジムはどんな雰囲気?

亀「その、僕が今回ドラマをやるから通うってことを知らない選手の方とかもいたので、『入ったの?』みたいな。『プロになるの?』みたいな。でも、『やるならマジ真剣にやれよ。』」

そう言いながら、肩をたたかれたリアクション。
そして、コブシを握るポーズ。

亀「ってところから入って、でも、時間がたつにつれてそういう選手とかも、なんか『もっと、こうしたほうがいいよ。』って教えてくれたりとか。うん。」

唇をなめる亀ちゃん、カッコいい。

Q:かなり練習されているみたいですね?

亀「まず、ウォーミングアップして、ロープ(縄跳び)を15分くらい跳んでるんですよ。それでもう、ゼェ~ハァ~ ゼェ~ハァ~してて。みんな汗だくで。ホントにこんなんになりながら(疲れて両手を膝においている姿)、カネが鳴ったらまた腹筋を始めたりというのが『すっげぇな』と思ったし。」

Q:黒木さん、男のスポーツ、ボクシングをご覧になって(どうですか)?

メ「あれだけの筋肉をつけるのにも、その人の力、その人の努力してきたものが、ここにこう表れて体に表れてきているので、カッコいいと思います。」

きっと、メイサさんも亀ちゃんの努力をそばでみていて、そう感じたんだろうな。
なんか、そう思ってくれてるのがうれしいよ。

パンチングボールを打つ。

亀「これ、16歳の時、オレ買ったな~。」

そうか、持ってたんだ。

練習している人のパンチだと次晴さん。
次にメイサさんのパンチも披露。

メ「やってて、たまによけるじゃないですか?『何をよけてるんだろう?』と思って。」
亀「イメージ、イメージ。」
メ「あっ、敵がくるイメージですか?」
亀「そぅそぅそぅ。」

なんか、2人とも息があっていていい感じだわ。
しかし、亀ちゃんのパンチ力は、ものすごいね。
次晴さん、「痛い。怖い。」って言ってる。

で、亀ちゃんも実際にパンチを受けたことあるんだね。

亀「なんか、骨が鳴ったと思った。何がおこったかわからなかった。」

ドラマに全力投球している亀ちゃんの気持ちがすごく伝わってきた。
はやく、ドラマが見たいね。



◆ゆちぺ

メンバーに対して思っていることを書いている。

亀ちゃんに対して。
ゆっちのミスで、竜ちゃんと殴り合いの喧嘩して、亀ちゃんがやめるといったことが書いてあるね。

「そのとき、オレのせいで・・・って、すごく責任感じたのと同時に、カメがオレよりもはるかにKAT-TUNについて行動しているってことに驚かされたし  (中略) いつも第三者の目になってKAT-TUNを引っ張ってくれてること、それすごくいいと思う。」

亀ちゃんは、いつもKAT-TUNを同じ志をもったチームとして考えてきた。
でも、なかなか6人の気持ちはそろわない。
いろいろなことを経て、ようやく去年、6人の気持ちが一直線になったんだよね。
それだけの時間をかけたから、KAT-TUNというグループは何があっても揺るぎないものになったし、6人の絆はしっかりとしていると思うわ。

聖に対しても感謝の気持ちを書いてる。

なんかね、ゆっちの文章から、熱いメンバー愛を感じるよ。
次も楽しみだわ。



◆POTATO2月号


*KAT-TUNに素

亀ちゃんの”素”は、いろんな場面で違ってるって言ってる。

「仕事の時、プライベート、年上の人といる時、後輩といる時・・・と、その場その場によって、自分の持ってるいろいろなタイプの”素”が出てるってことじゃないかな。その切り替えは、意識しなくても自然にできてると思うよ。」

人間って、いろんな顔を持ってる。
それを、その場面ごとに自然に出せることは大切だよ。


*1ポンドの福音

涼介くんと2人のショット、すごくいい感じ。

亀「全体的にすごく明るくてほのぼのした作品だから、ぜひ家族のみんなでこたつでも入って和気あいあいと見ていただきたいなと思います。」


*今年こそ○○

今までやってきた趣味をさらに追求していくって言ってる。

亀「たとえば、サーフィンとかパソコンとかね。できるだけアクティブに、エキサイティングに、グローバルにいくつもりだよ(笑)。」

*ハートビートカトゥーン

山手線に例えると・・・(答える人、じゅんの)。
亀・・・恵比寿。恵比寿のスタイリッシュな雰囲気がカメと共通していると思うね。

それから、1ポンドの福音のアンジェラとの出会いのシーンのことが写真付きで載ってる。
さまざまな角度から撮ったから、数分のシーンに朝から夕方までかかったって。
ピースピースしてたり、セクシーポーズしている亀ちゃんに萌え~~。


◆オリスタ

1月11日発売号に亀ちゃんのこと、載ってるみたいですよ。

こちら



参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私事をちょこっとだけ。


»»「ズームイン ・ ゆちぺ ・ POTATO2月号」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

duet2月号

$誌3誌に、亀ちゃんがいっぱい。
1度は無理なので、少しずつ書いていきます。
今日は、duet2月号です。


*KAT-TUN新しい年熱い誓い

6人の横顔が、カッコいい。
同じ横顔でも、左右の向きで、全然違って見えるのね。
亀ちゃんの右向きはキリッとした悪梨顔で、左向きは優しいセクシーな顔。
どちらのも好きだわ。

「2007年は、自分に足らないところがたくさんあった年だなって思うんだよね。」

昨日の番宣でも、去年の3月は打ち合わせばかりだったと言っていたけど、いろんなことがあって、いろいろ考えた年だったよね。

「新しいことをひとつ経験するたびに、自分に足りないことがたくさん出てくるから、今年はどんな細かいことでも学んで、しっかり吸収していけるような自分でありたいなって。」

自分を省みて、謙虚にそして前向きに頑張ろうする亀ちゃん。
本当に、あなたのその生き方は、凄いと思うし尊敬する。

でも、そんな亀ちゃんも、弱点はありまくりだって言ってる。
その1つは、気分屋なところ。

「なんでさっきまであんなにイライラしていたんだろうって思うことがよくあって。そういう瞬間に、自分の未熟さを感じたりするんだ。」

だから、そういう気分屋なところは、少しでも克服したいって思ってるんだね。
で、もう1つは、弱気になること。

「どうしてもまわりのパワーに負けそうになったりしてね。だから、もっといろんなことにトライして自信をつけたいと思う。そうして、まわりの意見に流されない、芯のとおった揺るがないビジョンを持てるようになりたい。」

そういうカッコいい人になれるように頑張るって。
そうだね、こういうことは、きっといろいろ経験をしていって克服できることだと思う。

「今年は去年より派手な年にしたいな。」

うん、もうすでに派手になってるよ。
だって、亀祭まっさかりなんだもん(笑)。
追いつくのが必死だけど、亀ちゃんが頑張ってるから、私も負けないでずっとついて行くからね。
そして、いっぱい応援するよ!


*裏ネタ満載

「このままでいい?」と、私物のメガネをかけたままで登場してくれた亀梨。さすが、KAT-TUNのおしゃれ隊長、プライベート姿もクールでカッコいいです♪

よくかけている黒メガネの亀ちゃん、私結構好きなの。


*4コマ劇場

「特技」
ここでも、じゅんのがいじられてるよ。
たしかにシャレになってないわ。

「田中先パイ」
リーゼントに学ラン姿の亀ちゃん。
いつ頃の写真かな・・・。


*亀梨和也×山田涼介スペシャル対談

2人のショットがすごくいいわ。
涼介くんも可愛いけど、亀ちゃんも全然負けてなくって可愛いわ。

亀ちゃん、役の服装とかに影響されるって。
今は耕作がパーカをよく着る役だから、私服を買う時もつい選んじゃうらしい。

涼「いまはまだ、壁を作っちゃってるので、3ヶ月間でHey! Say! JUNPのうるさい山田涼介を見せていきたいと思います!」
亀「いまはまだこんな感じだけど、壁がなくなるように3ヶ月でKAT-TUNの亀梨和也を見せていけたらなって思います!」(笑)

もう、充分KAT-TUNの亀梨和也だから(笑)。
なんか、はやく2人の演技が見たいな。


参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私事を少しだけです。


»»「duet2月号」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 23:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

耕作亀ちゃん ・ GyAo ・ TVガイド ・ 【追記】制作発表

隣の県で番宣が放映されると知って、必死でチャンネル合わせをしたの。
その甲斐あって、映りは悪かったけどどうにか1ポンドの福音の番宣が見れたよ!!
最高に、うれしいわ!!

考えてみたら、来週の今日、ドラマが始まるんだよね。
来週のズムサタには、亀ちゃんが生で出演するし、もう今からドキドキしています。
今日の、縄跳び亀ちゃんも可愛かった。


◆新ドラマ完全ナビ「1ポンドの福音」

根性無しボクサー、新米シスター、男勝りなジムの会長、ジムの仲間たち、熱血トレーナー、修道院のシスターたち、ライバルボクサーたち、さまざまな人を巻き込んで、人生をかけた2人の熱い恋愛バトルが、今始まる。

「俺、やっぱりボクシング大好きです。」

うう、傷だらけの顔の耕作、かっこいいわ。
共演者の方々も、すごく素敵だわ。
番宣だけでも、笑えたよ。
コメディだから笑いはもちろんあるんだけど、感動も涙もいっぱい盛り込んだ素敵なドラマになってると思う。

それに、役作りのための肉体改造も半端じゃなくやってのけた亀ちゃん。
それは、今もずっと続いている。

亀ちゃんのボクシングの練習風景。
そこには、アイドルでもなく、役者でもない、プロをめざすボクサー亀梨和也という1人の青年がいた。
本当に、練習はハードだ。
真剣な表情で練習に打ち込む亀ちゃん。
汗に濡れた髪が、そのハードさを物語ってる。
めちゃくちゃかっこいい「男、亀梨和也」だよ。

練習が終わって、「コブシがいい感じになってきた。」とうれしそうな顔をして見せる亀ちゃん。

亀「おもしれぇ。強くなりてぇや~。」
記「続けたい?」
亀「やりたい!!スパーリングとかやると、むっちゃ強くなりたいですね。」

もう亀ちゃんにとって、ボクシングは日課の一つになってるって。
だから、撮影の合間も練習は欠かさない。

ボクシング指導・監修を務める梅津さんはこう語ってる。

「自分の体のキレとか、こう感覚的にこう止めればいいとか、相手との距離感とかもつかめちゃってるんだよね。ビデオ見たり僕らの見たりして、パッと見て、しばらくしてパッとつかんじゃうんだね。いるんだよね、ああいうパッとできる子が。ビックリ、おどろき。すぐに、ボクサーになれますよ。」

亀ちゃんの持っている素質に加えて、日頃の努力と妥協しない精神、集中力、そしてドラマにかける想い、役者根性が、そういうふうな亀ちゃんにしているんだと思う。

「減量に失敗してもこれだけは食べたい物って何?」という質問に、きっぱり「ない!! 」と答えた亀ちゃん。

「ないです。僕がボクサーだったら、絶対に試合に負けたくないですもん。絶対に食べない・・・し、耕作ほどそこまで食べ物に対して欲がない・・・かも。」

うう、素晴らしい。
何事にも欲に負けてしまう私は、深く反省したわ。

他の出演者にも同じ質問をしてて、メイサさん「しゃぶしゃぶ。」、もたいさん「おにぎり。」、小林さん「小丼ぶりの親子丼。」って答えてる。
もう、共感しちゃたわ。

番宣見ると、早くドラマが見たいって思う。
がんばってる亀ちゃんのドラマ、河野Pの言う通りに、亀ちゃんの代表作になってほしいな。
そのためにも、応援しています!!



◆GyAo

耕作亀ちゃんのショットが、満載!
亀ちゃんの真剣な表情、笑顔、もうたまらなく素敵だわ。

たこ焼きを目で追うシーンで、瞬きを何度かしてNGを出した亀ちゃん。
「瞬きすんな!」と自分に言い聞かせている姿は、可愛かったって。

そして、1分間のシーンに、10時間費やしての撮影。
本当にドラマ作りは、大変なんだと思う。
でも、亀ちゃんをはじめ、メイサさんや共演者の方々、スタッフの方々の熱い想いがあるから、頑張っていいドラマを作っていけるんだよね。
きっと、1ポンドの福音といういいチームが出来上がってるんだと思うわ。


◆TVガイド

表紙の亀ちゃんの笑顔、もう素敵すぎる!
表紙をめくったら、アイドル亀ちゃん。
もう、亀ちゃんのビジュ、最高だわ。
すべてのショットが素晴らしい。

「リングの上はいわば人間の究極の対決の場。でもリング上だけじゃなくてどの世界にも通じることだけど。どんな人も毎日、何かと闘っているはずだから・・・。自分を追い詰める作業ってつらいけど、手を抜くと自分がもっとつらいからね。勝つというよりは俺は自分の人生、後悔だけはしたくないんだよな。」

私も亀ちゃんと同じだよ。
後悔だけは、したくない。
ただ、亀ちゃんがすごいのは、自分の生き方に妥協しないこと。
私も見習わなくっちゃって思ったわ。

そして、亀ちゃんのウインクに、萌え~~!!

この撮影のことがウラTVガイドに載ってます。
こちら


$誌については、明日書きます。



【追記】

1月5日にドラマの制作発表があったようです。
こちら

減量できない根性なしのボクサー耕作を演じる亀梨だが「僕は・・・、根性ありですね。」とニヤリ。(中略)「男として一回り大きくなった気がします。」と肉体改造にも自信満々。

メイサさんもシスター姿にすっかり慣れた様子だとか。
7日のズームインは要チェックですね。

  報知  日刊 



参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私事をちょっとだけ・・・。


»»「耕作亀ちゃん ・ GyAo ・ TVガイド ・ 【追記】制作発表」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:50 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日経エンタテインメント2月号

怒涛の雑誌ラッシュ。
表紙の亀ちゃんが可愛いガイド、中のショットが素敵なGyAo、内容に感動した日経エンタ、それぞれをお持ち帰り。
まだまだ続く雑誌ラッシュに、こんなに買ってもいいのかと悩みながら、でも買わずにいられなかった私(汗)。


今日は、まず日経エンタから・・・・。


今までどこか陰のあるシリアスな演技を要求された亀ちゃんに対して、今回コメディに起用した理由を、河野Pはこう言っている。

「僕は亀梨くんの人間として持っている”陽”の部分、やんちゃなところ、明るさが好き。顔立ちも役者向きでいい。絶対にもう1度仕事をしてみたかった。」

亀ちゃんを通して「土9」で子どもたちに”がんばれ!”って伝えたい。
その思いから、亀ちゃんの写真をデスクに貼ってずっと眺め、どんな仕事の役柄がいいか、村上龍の『13才のハローワーク』をめくりながらひたすら考えたって。
そして、亀ちゃんが本来持っている「太陽のような笑顔」を表現できるとこの作品を選んだ。

今までの亀ちゃんは、演じる役者の人物像を確立した上で芝居に臨んでたけど、今回はいい意味で力を抜いて演じるように心がけているらしい。
さらに河野Pはこう言っている。

「亀梨くんがすごいのは、台本の読み方が正確で、プロデューサーや監督の意図をきちんと理解して演技できるところ。ナチュラルな芝居ができる素質がある。」

河野Pが理想とする役者、小林聡美の演技に通じるものがあるとも言っている。
小林さんは、頭ではなく体で反応するタイプ。
しかも彼女の代わりは誰にもできない。
だから、亀ちゃんにも、自分の個性を役柄に出すのではなく、自然と表現できる演技をしてほしいって。
亀ちゃんの代表作になるようなものに仕上げたいって。

小林さんは、本当に素敵な役者さんで、私は大好きだ。
こういうベテランの役者さんと共演することは、すごく勉強になると思う。

それにしても、河野Pには、亀ちゃんの魅力がすべてわかってるんだね。
こういうふうに、プロの人から評価されるって嬉しいわ。
今回は、きっと役者亀梨和也の新たな面を見せてくれるって思う。
すごく、楽しみだわ。

亀ちゃんも、カッコを気にしないで芝居をすると言っている。

「『亀梨ってこういうことができるんだ』というのをキャラクターを通して伝えられたらうれしい。(中略)この新しい機会に感謝しつつがんばっていきたいです。」

亀ちゃんの、内に秘めた闘志が見えてくる。
気負わないで、ありのままの亀ちゃんで、じっくり耕作を演じてほしいと思う。


明日は、ガイドとGyAoについて書きますね。


参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私事です。


»»「日経エンタテインメント2月号」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 23:25 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界記録工場 Part 4

久々の亀ちゃんの野球のユニフォーム姿。
うう、カッコいい!!

長嶋さんや元木さんの間にいたらすごくちっこいのに、存在感では全然負けてない。
野球少年の顔が、そこに見えるわ。
で、本当に楽しそう。

ゴルゴ登場。
フィンチ投手の投げる球を見て、亀ちゃん「速っ!」。
そうだよね、ソフトボールは野球と全然違って球速は独特だもんね。
ゴルゴの「今日で日本男児やめます打法」に、亀ちゃん「なんだ、アレ?なんだ、アレ?」と大笑いしてる。

北村弁護士登場。
上野投手の投げる球は、ホント速いわ。
さすが、世界最速の球を投げるだけある。

ゴルゴ「亀梨君、ちゃんと見といたほうがいいよ。」
亀「はい。」
ゴ「ちゃんと研究しといた方がいい。」
亀「でも、ボクこの中で1番野球経験が浅いんですよ。」
ゴ「何言ってるんだよ。世界大会に行ってるじゃない。」
小島「そんなの関係ねぇよ。」

小島よしおの言葉に、亀ちゃん大喜び!
亀ちゃん、ホントみんなに可愛がられているなあ。

亀「ライスボール、凄いなあ。かなり、浮きますね。」

ホント、あのライスボールは凄いよ。
球の回転から、なんであんなに浮くんだろう。

亀ちゃんの「ウィ~。」、可愛すぎる!!

そして、亀ちゃん登場。
バットを構えたあの眼差し
アイドル亀梨和也ではなく、完全に野球選手亀梨和也だわ。
相手は、去年のリベンジを果たしたい上野投手。
上野投手も、打たせまいと闘志満々の顔つきでマウンドに立つ。

1球目、ストレート、空振り。

「速ぇ。」と亀ちゃん苦笑い。
小島よしおは、「絵になるぅ~。」、「カッコいいなあ、カッコいいっすね。」と亀ちゃんをベタ褒め。

2球目、ストレート、空振り。
ホームベースにさしかかったところで落ちた。
これが、ソフトボールの独特のストレートなんだね。

3球目、上野投手の本日最速の116キロ、空振り。
コース、抜群。
「打てない。」と舌出す亀ちゃん
きっと心の中では、悔しくてたまらなかっただろうな。

亀「この番組って、結構引きずりますよね。かなり。」

野球大好きな私からみても、亀ちゃんの野球センスはすごくいいと思う。
だから、ソフトボールに対する球速に慣れれば、必ず打てるよ。
また、来年も挑戦して、今度は絶対に打ってほしいと思ったわ。



それから、明日のめざましで、カウコンの模様を放送するらしいよ。
要チェックだね。


参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは、私事です。

»»「世界記録工場 Part 4」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 21:40 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GALAC2月号 ・ MANUAL.25-k

◆GALAC2月号

旬の顔。
中の写真は白黒なんだけど、ビジュは最高にいいわ。

いや、亀梨和也が、こんなに人なつっこくて可愛いヤツだとは思わなかった。

いやいや、本当にこんなヤツなんです。
もう、可愛くて素敵で、自慢のヤツなんです。

移動につぐ移動で落ち着く間もなく、これ着てこっち向いてと注文され、同じ質問を聞かされる。またかよと溜息の一つも出そうなのもだが、亀梨にはそんな気配が微塵もない。

気負いはあっても、気取りがまるでなく、会話や仕草の端々にサービス精神が溢れ出る。何につけてもホント、一生懸命な若者なのだ。


アイドルとしての自覚は人一倍あると思うし、周りの気遣いも忘れてないよね。

お酒を飲んでも、場を盛り上げるために動き回り、マッチから頑張りすぎるって言われた。
でも、それが楽しいんだって。

KAT-TUNが結成されたのが2001年4月。
ずっとバックのままなのかと、子供なりに悩んだこともあった。
でも、今は、KAT-TUNは土台というか、家族みたいなもので、一人ひとりがいろんな仕事をし、学んで吸収し、違った自分になって戻ってくる場だと言ってる。

今は求められることに、自分がどう返していけるかを考えている。
理想のレベルまでには経験が足りないことも分かってる。
今のままで満足せずに、どんどん上へいうことしている亀ちゃん。
あなたのその生き方は、尊敬に値するし、自分も頑張らなければって思う。

先輩たちに負けないように、自分なりの”アイドルの崩し方”ができればいいと思います。

アイドルと自覚していても、ただのアイドルで終わりたくない亀ちゃんの強い気持ちが伝わってくるね。
こういう雑誌で亀ちゃんのことを褒められると本当にうれしい。
ただのアイドルじゃないと思う。

ホント、すごい人を好きになっちゃったよ。
でも、そんな亀ちゃんだから好きになったんだし、どんどん惹かれていくんだと思う。
これからの亀ちゃんがますます楽しみになってくるわ。



◆MANUAL.25-k

1月1日から、亀ちゃんのメッセージが届く。
なんて、素敵な1年の幕開けなんでしょう!?

明けましておめでとう&去年は本当にありがとう

このハートの目の絵文字・・・、なんか亀ちゃんの幸せな気持ちが伝わってくる。
今、すごく充実している亀ちゃんだって思えて嬉しいよ。

今年は、ドラマに舞台にアクティブに活動していくって、やる気満々の亀ちゃん。
どんなにハードなスケジュールでも、今は心も体も充実しているから、きっと大丈夫だって思える。
でも、無理しないでね。

初詣、誰と一緒に行ったのかな・・・。
ラーメン、無事食べれた!?
寒い時のアツアツのラーメンは、美味しいもんね。

私も、初詣に行ってきたよ。
「家族の健康といつも家族全員が笑って暮らせますように。」と「亀ちゃんのこの1年の活躍と健康、そして素敵な笑顔で過ごせますように。」ってお祈りしてきたよ。

明るく楽しく笑顔で過ごそう

本当にそうだね。
辛かったり、悲しかったり、悩んだりしても、亀ちゃんの「明るく元気に過ごす」って言葉を思ったら、きっと乗り越えられるよ。
私たちは、亀ちゃんの笑顔を見れればうれしい。
亀ちゃんも、私たちの笑顔が見れたらうれしいと思うわ。
運命共同体だもの、お互い笑顔で明るく楽しく元気に過ごしていきたいね。
そうしたら、みんなハッピーな気分になれるよ。

KAZUYA

はぁ~、なんて素敵なんでしょう。
今年も、亀ちゃんでいっぱい萌えさせていただきます。



参加してみました。↓

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


お友達になってくださる方、ポチッとお願いします。


続きは私事です。


»»「GALAC2月号 ・ MANUAL.25-k 」の続きを読む

| 亀梨和也 | 14:58 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT