☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Top Stage ・ LOOK at STAR!

雑誌祭りのまっただ中、嬉しい悲鳴を上げながら、必死についていっている私。
なかなか、感想もかけずにいます。

考えたら、もう来週は、ドリボズが始まるんですよね。
まだまだと思っていたのに、時間のたつのは、早いです。


◆ Top Stage

土台は、去年と一緒。
でも、藪くんの設定は、変わるみたいだね。

一番不安なのは、フライング。
でも、前回より、グレードアップさせたいと考えている亀ちゃん。

壁が高ければ高いほど燃えるタイプなんで! 後は俺ができるかどうかの問題・・・、いや『できません』はないな。だって、それがジャニーズだもん(笑)。やると言った以上、どんな状況でもやり遂げる。

亀ちゃんの前向きな考え方と負けず嫌いが、こういう場面でコラボして、すごくプラスに発揮されてると思う。

そして、ジャニーズの舞台は、ひとつの文化だと言っている。

だって、ジャニーズでやっているショーって、どこの国に行ってもないじゃん。

確かに、アイドルの舞台かもしれない。
でも、それを作り出すための努力は、半端なもんじゃないよね。
ジャニーズの舞台は、アイドルという枠を超えた、ある意味、エンターテイメントの舞台になってるんじゃないかと思うわ。

目の前にあるものの大きさは十分わかってる。でも、大丈夫、やってのけますよ。

頼もしい言葉だわ。
その言葉どおり、帝劇では、さらに進化した亀ちゃんの姿を楽しませてくれるに違いない。


◆ LOOK at STAR! 

藪が入る、ことによって、本当にステージが新しく生まれ変わるんだろうなぁと思う。

でも、それが新たな「DREAM BOYS」の伝説を生みだすことになるよね。
そして、どんどん進化する舞台を作っていくことに繋がっていくんだよね。

先輩の舞台をみると、すごく刺激になると語る亀ちゃん。

”こういう見せ方もあるんだ”と勉強させてもらえるとか・・・。

光一くんや滝沢くんに学ぶところは、まだまだいっぱいあると思うよ。
先輩のよいところはたくさん吸収して、自分流にアレンジしていけばいい。
そして、次の後輩のお手本になるように成長してほしいと思う。

俺はまだ、自分が”俳優です”って言えるほど、すごいことをしているとは思ってない。もっともっと勉強したいなとって思う。

亀ちゃんには、まだまだ秘めた素質がたくさんあると思う。
だからこそ、どんどん学んでいって、素質を開花させ、大きく成長していってほしい。
きっと、私たちが驚くくらいの進化をとげてくれるような予感がする。
そして、「俳優 亀梨和也」の魅力が発揮され、みんなに認められる俳優になると思う。
そう思うと、これからが楽しみでたまらない。

舞台の魅力は、”生”であること。
これからも、舞台と映像の仕事のバランスをうまくとって、自分の目標に一歩ずつ近づいていってほしいと願う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


続きは、昨日と今朝のズームインのことです。


»»「Top Stage ・ LOOK at STAR!」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 12:22 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドリボズDVD

我が家にも、ドリボズのDVDがやってきました!!

あの興奮が、よみがえってくる。
そして、うっとりと、見入ってしまったわ。

カズヤと、また、もう少ししたら、逢えるのね。
今度のカズヤは、前回よりも、きっとパワーアップしていると思う。
そう思うと、ワクワクするわ。

今回のDVDで嬉しかったことは、ちゃんと3人の最後のトークが入っているってこと。
「この先は、面白い話しかしない。」って言うのが、ホント面白いわ。

僕たちが、こうしてステージで、ホントに胸を張って立っていられるのは、たくさんのスタッフの方や、そして、このステージを一緒に、このステージに命を注いでくれているキャストの皆さん、そして、毎回たくさんのお客さんが来てくれているから、僕たちはこうしていられるんだなあと思います。

ホントに一人一人の気持ちが、僕たちがステージで動く上でも、活力になるというか、ホントにパワーにつながっているので、ホントに皆さんには支えられているんだなあと思うし、僕たちも、またこういうステージの上で、どっかで支えてあげられたらなと思うし、これからも、こういった関係性で、ずっとっずっと共に成長出来たらいいなと思います。

ねえ、亀ちゃん、あなたの魅力は、目先のことを考えずに、自分のゴールを見据えているその目と、それに対する強い志にあると思うの。
背中には、メラメラと静かに燃える青い炎が見えるもの。
そして、共演者、スタッフ、ファンを想う気持ち。
それを感じるから、私はあなたが大好きだし、ずっと応援したいと思う。
これからも、ずっと、お互いが支えあう関係性で、共に成長していきたいね。

しばらくは、DVDのリピが止まりそうもないわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



| 亀梨和也DVD | 23:28 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

予感・・・ 

今日のゆちぺ。
歌詞を書きながらって、作詞してるってことですか?
これって、アルバム用ですか!?
それに、最近やたらに「ボイトレ」という言葉も気になるんですけど・・・。

きっと、もうすぐコンの発表があるよね。
アルバムの発表があるよね。
そんな予感がする。
ううん、きっと、それは予感じゃなくて、実現すること。
めちゃくちゃ、期待しています。


遅くなってしまったのですが、ズムサタの感想と、雑誌の感想を少しだけ書きますね。


◆1ポンドの福イン!!サタデー

最終回の独占映像。
結婚式を挙げている、耕作とアンジェラ。
すごく、微笑ましくなっちゃった。

そして、誕生日のケーキを前に、22本のろうそくを吹き消した亀ちゃん。
最近は、後輩がたくさん出てきたり、現場に同年代のスタッフがいたりして、環境の変化を感じてると言ってる。

自分のポジショニングも変わってきているし、なんか、もっとしっかりしていかなきゃあダメだなと思いますけどね。

それを聞いて、ターボ藤井さんは、「十分しっかりしている。」って言ったよね。
そういうふうに、仕事をしている人から、それも年上の方から言われるっていうのは、嬉しいしすごいことだと思う。
そして、こういうふうに言われることは、亀ちゃんの仕事での評価の一つになってると思う。

電動ミルで感動する亀ちゃん。

スゲー! 超カッケー!! スゲー、カッケー!! 毎日コショウだな。

その声で、大興奮しているのが分かるよ。


◆ソングス

評価するのは、僕じゃなくお客さんなので、自由に感じてもらって大丈夫です!

いつも、仕事をしたことに対しての主語は、「僕」じゃなくて、「お客さん」になってるの。
こういうふうに思える亀ちゃんって、本当に尊敬するよ。
そして、その評価がよくても悪くても、ちゃんと受け止めて、次に生かしていると思う。


◆POTATO

”優しさ”って、ただ表面的に甘い言葉をかけてあげるってことじゃないと思うんだよ。(中略)オレも先輩から何か注意されたとしたら、それはちゃんと受け止めるし、愛情を込めて叱ってくれたことをありがたく感じると思うから。

謙虚で、感謝する気持は、すごく大切なことだと思う。


◆duet

オレは、ちゃんと歌詞を伝えるってことを意識していつも歌うようにしているよ。

亀ちゃんのメッセージは、ちゃんと私たちの心に届いているよ。
そして、亀ちゃんの甘くハスキーな歌声は、心に響いくるわ。


◆Myojo

今回、ボクシングをやってみて、どんなにつらいことにもきちんと立ち向かえば、必ず自分にとってプラスになるし、気持ちいいなって思った。(中略)これから先、イヤなことはあると思うけど、逃げずに向き合える大人になりたいな。

つらいことに立ち向かうことは大変なことだけど、その結果がどうであれ、達成感を感じることができると思うの。
そして、それが自分の成長につながるんだよね。
努力したことは、すぐにではなくても、必ず自分にかえってくるし、チャンスをもたらすものだと思うよ。



ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「予感・・・ 」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:26 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1ポンドの福音 Round 7

上田の父が、たくさんの魚介類や酒を持ってジムにやってきた。
その理由は、30才までにチャンピオンになれなかったらボクシングをやめて田舎に帰ると約束した上田を連れ帰るため。
ボクシングをやめたくない上田は、思わずタイトルマッチをすると言ってしまう。
信じた耕作と父。
聖子、三鷹、ジム仲間たちは、困惑してしまう。

アンジェラは、奉仕活動をしているとき、言葉巧みにホストクラブに連れて行かれ、騙されて50万円の借金を負ってしまう。
ホストクラブから出てきたアンジェラを目撃した耕作は、翌日アンジェラのところにそのことを確かめに行く。

耕「どうしてですか!?どうして、ホストクラブなんかに行ってたんですか!?」

まるで駄々っ子のように、ピョンピョン飛ぶ耕作。

「せっかく、両想いになったのに、そんなの悲しすぎます!悲しみ1000%・・・。」

この言い方が、すごく可愛い。
ホントに、耕作はピュアな心を持ってるんだね。

耕作は、紅がやって来たことで、アンジェラが騙されて50万円の借金を負ったことを知る。
悩むアンジェラ。
耕作は、アンジェラのために何かしたいと申し出る。
しかし、アンジェラは耕作に迷惑をかけられないと断る。

「俺が、なんとかしますから。」

アンジェラの後ろ姿を見ながら、そうつぶやく耕作。
本当にアンジェラが、好きなんだと感じるよ。
まずは、てっとり早く早食いに挑戦して、2万円ゲット!
耕作らしい、一石二鳥の考えだわ。

耕作は、紅にお金を返しに行く。

紅「なんで、そこまですんの?」
耕「好きだからです。」
紅「それだけ?」
耕「それだけです!」

耕作の、キッパリとした態度は、カッコいいね。
アンジェラに対する愛は、とても深い。

紅は、てっとり早くお金を返す方法を耕作に教える。
それは、体で払うこと・・・、つまり、ホストになること。

耕作のホスト姿、これが妙に似合ってるの。
カッコいいというか、可愛いというか・・・、耕作ちっくでいいわ。
でも、何事にも真剣な耕作は、必死で、でもちょっとだけ(?)楽しみながらホストの仕事をしている。
翌朝、酔っ払って帰ってきた耕作。
頭の中は、あといくら借金を返したらいいかでいっぱいだ。

聖子は怒るが、その理由がアンジェラの借金返済だと知って、耕作を連れ戻しにホストクラブへ行く。
太巻きを持って、チュッとしている耕作。
幸せそうで、可愛いわ。
でも、聖子は、耕作を連れ帰ろうとする。
そこへ、紅が現れ、彼がチャンピオンだ分かる。

アンジェラは、自分のためにホストクラブで働く耕作を見て辛くなる。
耕作には、チャンピオンになるために頑張ってほしいって思ってるものね。

紅は、耕作の請求書を持って向田ジムにやってくる。
借金が増えていることに、驚く耕作。
同時に、上田の父にタイトルマッチが嘘だとバレる。

「毎回、ドロ試合しかできないヘッポコボクサー。はっきり言って大したことないし、全然コイツらにも慕われてない。」

上田の告白に、父は嘆き、ジムのみんなに謝る。

その日の夜、ジムの仲間たちは集まっていた。
落ち込む上田に、三鷹はみんなから慕われているから、上田の嘘にも付き合ったんだと言う。
お礼を言う上田を、温かく見守る仲間たち。
そして、三鷹は自分のことを語る。
ヘッポコボクサーだったこと、小さい頃はいじめられっ子だったこと、何をやっても普通だったこと・・・。
そして、こう言う。

「ボクシングをやっていればさあ、いつか、起こると思ってんだよ、大事件が。」

そうだよね、ひとつのことをずっと続けていれば、絶対にそれに対してもたらせてくれるものがあると思うよ。

耕作は、紅にアンジェラの借金を返すために試合を申し込む。

紅「(シスターに)恩を売る意味、ないじゃん。」
耕「それで、シスターが救えるなら、俺、うれしいです。」
紅「へぇー、付き合いもしない女のために、バカだねー!?」
耕「はい、バカです。」

耕作のアンジェラを愛する一途な気持ちは、どんな紅の挑発にものらない。
そして、耕作は、頭を下げて必死に頼む。

そんな耕作は、アンジェラにこう言う。

「シスター、俺が絶対になんとかしますから!いっつも俺が助けてもらってるんです。だから、今度は絶対に俺が助けますから!!」

もう、耕作がいじらしくて、愛しいよ。
でも、アンジェラは、耕作に助けてもらうわけにはいかないと思ってる。

向田ジムに、再び紅がやってきた。
そして、上田と試合をすることになる。
しかし、チャンピオンは手強い。
上田のパンチは、全然当たらない。
そんな上田に、気合いを入れる聖子。

上田は、叫ぶ。

「止めんなぁー!! これで、父ちゃんに嘘つかなくてすむ。見とけ、これが俺のタイトルマッチだ!」

そして、上田のパンチが、紅の顔に当たる。
しかし、マジになった紅は、上田をノックアウトしてしまう。
倒れる上田。
駆け寄る仲間たち。

上「何も、できなかった・・・。」
勝「そんなことはない。そんなことないよ。」
上「でも、起きたな、 大事件。」
勝「うん。」

大事件と言うより、これが、上田の本当の力なんだよ。
だって、チャンピオンの顔に凄いパンチを当てたんだから。
チャンピオンを、マジにしちゃったんだから。
たとえヘッポコボクサーだって、ずっと練習してきた成果がいざという時に発揮できるんだよ。
勝己も、ううん、ジム仲間全員、そう感じたと思う。

そして、紅は、耕作とのタイトルマッチを受けると言う。

耕「じゃあ、僕が勝ったら、シスターの借金チャラにしてくれますね。」
紅「いいよ。その代り、負けたらその倍の100万もらうよ。」

大きく深呼吸をして、「分かりました。」と答えた耕作。
そこには、いつもの耕作ではなく、ボクサーとしての耕作がいた。


あっという間に終わってしまった。
今回も、それぞれの人物の気持ちが、丁寧に描かれていたね。
本当に、心に凄く響いてくるよ。
そして、ドラマ全体が、奥深くなってきたと感じる。
早く、来週が見たいよ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




»»「1ポンドの福音 Round 7」の続きを読む

| 1ポンドの福音 | 22:20 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀ちゃんへ

亀ちゃん、22歳の誕生日おめでとう!! 

いつも前向きで、感謝の心を忘れず、努力を努力と思わず頑張っているあなたが、大好きです。
人を好きになることは素敵なことだと思うけど、あなたを好きになってからますますその想いは大きくなりました。

私は、あなたを好きになって変わりました。
アンジェラと同じ想いです。

人間って本当に不思議ですね。
私も、勝己同様、人間なんてそんなに簡単に変われると思ってなかった。
でも、あなたに逢って、こんなに自分が変われた。
そして、年をとるにつれて忘れていた、「心で感じていたい」ということを思い出させてくれた。

あなたは遠いところにいる人なんだけど、いつもそばにいるように感じます。
やっぱり、「運命共同体」だからかな。

落ち込んだときや辛いときも、「今、苦しくても、止まったり終わらせてはダメです。誰にでも負けちゃいけない勝負があるとすれば、それは今です。絶対、負けるな!」という亀ちゃんの言葉が聞こえてきます。
だから、頑張ろうって思える。

キラキラ輝いている亀ちゃんの笑顔と発する言葉から、いっぱいのパワーをもらっています。
あなたは、私の元気の源であり、心のよりどころであり、人生のオアシスです。

あなたは、本当にすごい人だと思います。
こんなにも多くの人に、幸せをくれるんだから。
私たちに、多くの福音をもたらせてくれるんだから。

亀梨和也は、福音天使。

以前、爆音天使を間違えて読んでしまったことがあったけど、それはきっと間違いではなかったと思います。
今、そう確信します。
そう思うと、耕作のセリフが、亀ちゃんからのメッセージに聞こえてきます。

俺、決めました。俺、シスターの夢になります!俺、チャンピオンになります!!ブイ
俺、神様に勝ちますから!チャンピオンになって、絶対に神様に勝ちますから!!

亀ちゃんが、私たちの夢になって、神様に勝ってチャンピオンになるまで、しっかりと応援していきたいと心からそう思います。

22歳が、亀ちゃんにとって、素晴らしい1年となりますように。
いつも、笑顔でいられますように。
キラキラと輝いていられますように。
幸せでいられますように。

そして、亀ちゃんのまだまだ隠された顔をいっぱい見せてください。
あなたの、さらなる活躍を楽しみにしています。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。



»»「亀ちゃんへ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 11:14 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファンとしての喜び

亀ちゃんのファンとしての一番の喜びは、亀ちゃんがいつもキラキラ輝いていること。
素敵な笑顔でいること。
そのための応援なら、いっぱいするよ。

ファンになって感じたことは、知らない人同士でも、亀ちゃんを好きという想いが一緒なら、すぐに意気投合しちゃうってこと。
いくらでも、語り合える。
それって、すごいことだよね。

でも、ファンにも、それぞれの生活はある。
亀事をするために、余裕がある人もいるだろうけど、ほとんどの人は、そのために節約していると思う。
家族の了解を得るために、頑張ってる人もいるだろう。
また、悩みをかかえている人もいるだろう。

年齢も、仕事も、生活環境も違うのに、亀ちゃんのファンとしての想いは同じ。
亀ちゃんが、めちゃくちゃ好きなこと。
亀ちゃんのことを信じて、いっぱい応援しているということ。

私たちは、亀ちゃんからいっぱいの元気とパワーをもらってる。
亀ちゃんの笑顔を見るだけで、幸せな気持ちになれる。
亀ちゃんの考え方、生き方に教えられることは多い。

亀ちゃんと出会えたことに感謝。
そして、亀ちゃんと同じ時に生きていることに感謝。

亀ちゃんを好きになってよかったと、心の底から思えるよ。
これが、亀ちゃんの誕生日イブの日の、私の想いです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング


| 亀梨和也 | 20:20 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カートゥンKAT-TUN第46回

ゲストは高杉さと美さん。


◆プラベショット

「プラベ、プライベート、プライベートショット。」
「プライベートでも、やっぱ、こういうホクロはあるんですか?」
「なーに、それ。なーに!?。チョー可愛い!」

亀ちゃん、テンションが高いわ。


◆犬の飼い主検定

食べると中毒の可能性がある食べ物は?
亀ちゃんだけ、Bの卵の黄身。
1人だけ違ってて、何ともいえない表情の亀ちゃんに1票!

亀「うちは・・・、うちの犬は・・・、ネギ平気ですね。」

もう、笑うしかないよね。


◆車庫入れ

亀ちゃんの運転、じゅんのじゃないけど、慣れてる!!
っていうか、カッコいいし上手いわ。

ほら、女性って、男性の理想の運転ってあるじゃない?
亀ちゃんの運転は、私のモロ理想。

亀ちゃんの表情は、素になってた。
ちょっと、口をあけて、唇なめてる表情、すごく好きだわ。
それに、ハンドルを切り返す手が、パーだ~~!
これ、私のツボなんだよね。

そして、プッ!って・・・。
必死になりすぎて、クラクションを押しちゃった!?

残念ながら、ちょっと擦ってしまった。
亀ちゃん、悔しそう・・・。

そして、仁の番。
メンたち、必死にアドバイスしてる。
何度も切り返しをしながら、慎重に運転してる仁。

「これ、入る。入る。」
「全然、イケル!」
「これで、前、思いっきり左切って。」
「それで、前に出せ。」

仁は、亀ちゃんのアドバイスどおりに運転しているの。

そして、プッ!
亀ちゃんと同じだ。
どんだけ、2人は同じなんだろう!
「押すだろう!?押すだろう!?」って指さして言ってる亀ちゃん、すごく嬉しそうだわ。
仁亀の絡みは、やっぱり最高だね。


来週は、コラボもあるし、仁雄で行った北海道も気になるし、これからも楽しみは続くね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「カートゥンKAT-TUN第46回」の続きを読む

| KAT-TUN | 21:59 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ザテレビジョン

◆夜王

いきなり、ホスト耕作登場。
7話のだよね。
もう、これがなぜか似合ってる。
それに、楽しそう!
土曜日が、楽しみだわ~~。


◆亀パンチ

お題は、「誕生日スペシャル」。

21→22歳のオレのカラダです。

亀ちゃんのからだのパーツの写真が、いっぱい載ってる。
目、つむじ、唇、手、腹筋。
うう、どれも好きだわ~~。

お誕生日メッセージを読んで。

すっげーうれしかったです。こんなふうに、応援してくれる気持ちを見るっていう機会、実はあまりないので、本当に励みになりました!

これを読んで、「亀ちゃんを応援する気持ちを、亀ちゃんに届くように形にしたい。」と、改めて強くそう思った。
ランキングでも、何でも、それが上位にいけば、亀ちゃんの励みになる。
それが、亀ちゃんにとっての光や力になるなら、いっぱい応援するよ。

亀ちゃんの癖は、擬音語を出すことだって。
特番でのカレーの作り方が書いてあるので、今度作ろうと思う。
そして、野球をやっている7歳の男の子へのアドバイスは、イメージトレーニングをすること。
普段の亀ちゃんが、なんとなく浮かぶわ。


◆愛はKAT-TUN

亀ちゃんの髪型、クルックルッ。
パーマかけてる!?
ポール師匠とまではいかないけどね。

次回のゲストは、ELT。
ELTと僕街を、スペシャルメドレーで歌うみたいだよ。
こういうコラボ企画は、すごく嬉しいね。

オンエアが楽しみだわ。


◆チャンネルレモン

ワンピースの実写版キャストは?っていうのがあったんだけど、私ね、耕作を見た時に、ルフィに似てるって思ったの。
性格や、行動・考え方が。
そうしたら、ジム仲間も、ワンピースにあてはまるの。

ゾロ・・・児島さん
サンジ・・・石坂さん
ウソップ・・・三鷹さん
チョッパー・・・上田さん
ロビン・・・アンジェラ

どうかしら!?
でも、どうしてもナミが思いつかないの。
で、勝手に自分と決めちゃった・・・(苦笑)。
まあね、思うだけは自由だもんね。



ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私の思うことです。


»»「ザテレビジョン」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 12:06 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プレゼント ・ ひと恋BBS

昨日のゆちぺで、くすぐると笑い続ける人形を亀ちゃんに誕生日プレゼントとして買ったと書いてあったね。
どんな人形か検索したんだけど、くすぐりエルモ(これ)かな。
アーニーのも出てるみたいだよ。

会報用の撮影で、イチゴ狩りに行ったって書いてあったね。
亀ちゃんも、撮影の合間に行ったのかな。
いっぱいイチゴを食べて、元気100倍になれたらいいね。

考えてみれば、ドリボズまであと2週間だよ。
まだまだだと思っていたら、時間のたつのは早いね。
チケも届いてきてるみたいだけど、私はどの席でも全然OK。
だって、帝劇の中の同じ空間にいられるだけで幸せなんだもん。

耕作亀ちゃんも、あと3話で終わっちゃう。
そして、次はドリボズのカズヤに逢えるね。
今度は、どんなカズヤの顔がみれるんだろう。
楽しみは、まだまだいっぱい続くね。

それから、ひと恋BBSが期間限定で復活していますよ~~!!
これで、3回目、なんだか弘人にも逢いたくなっちゃったなあ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「プレゼント ・ ひと恋BBS」の続きを読む

| 亀梨和也 | 07:09 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1ポンドの福音 Round 6

耕作がジム仲間に、アンジェラから好きだと言われたことを自慢するところから、ドラマが始まる。
めちゃくちゃ嬉しい気持ちを、体全体で表している耕作。
上田の「それさあ、『私、秋田でストです。』って言ったんじゃねえの?」のツッコミがまたいいのよね。

耕「俺、決めました。俺、シスターの夢になります!俺、チャンピオンになります!!ブイ

アンジェラから好きだと言われた耕作の決意は、揺るぎないものになってる。
恋の力は、すごいパワーを持ってるね。

次の対戦相手は、タイ出身の選手。
タイでは無敗の選手で、日本では試合をしたことがないからデータがない。
そこで、聖子に言われ偵察に行く耕作。
相手は、とてもパンチ力があって、手ごわそうだ。

アンジェラは、耕作のことを好きだと言った自分の気持ちが、いまだに信じられない。
でも、アンジェラの頭の中は、耕作のことでいっぱい。
目を閉じても、耕作が浮かんでしまう。
見る男性すべても、耕作に見えてしまう。
重症の恋わずらいだ。

耕作と偶然出会ったアンジェラは、耕作の偵察に付き合ってラーメン屋に行く。
そこには、次の対戦相手のタイガーが働いていた。
替え玉を投げ入れた技を見て、耕作とアンジェラは驚く。
そして、タイガーに見つからないようにするためチャーシューを食べさせてと言う耕作。
アーンと、幸せそうに口を開けてる姿は可愛いよ。
でも、結局食べさせてもらえなかったし、タイガーにはバレちゃったけどね。

そして、耕作はアンジェラに自分の決意を話す。

耕「俺、決めたんです。俺、シスターの夢になります。」
ア「えっ!?」
耕「俺、チャンピオンになります!!」

耕作の告白と笑顔に、心がときめくアンジェラ。
でも、すぐに我にかえり、その想いを消そうとする。
院長のところへ行き、自ら外出禁止にしてほしいと頼む。

大盛りラーメンとチャーシューを食べたこともたたって、体重が8kgオーバーの耕作。

聖「目指してるのは、大食いチャンピオンじゃないよね。」
耕「はい、世界チャンピオンです!」

減量と闘わなくてはならないが、勝つためなら苦にならないと言う耕作。
でも、耕作は、デートでアンジェラに食べさせてもらうことを想像してしまうの。
パンツ1枚で「ア~~ン」と言ってる耕作が、可愛いすぎ。

勝己が気になる上田。

上「逃げてるだけじゃないの?」
勝「何が!?」

上田に言われたことが図星なので、勝己はムッとする。

ミリーに、自らの精神力を持って雑念を消し去るように言われるアンジェラ。
でも、目を閉じると、耕作の声が近づいてくる。
それを払うために、アンジェラはミリーと共に唱える。

「畑中さんは、信仰の敵!」
「畑中さんは、不潔な悪魔!」

でも、目を閉じると耕作のキラキラした笑顔が浮かぶ。

「畑中さん、退散!!」

真剣に唱えているアンジェラとミリー、最高だわ。

結局、自らの精神を強くするために、ジムに修行に来たアンジェラ。
喜ぶ耕作。
何でも真剣に取り組むアンジェラは、ボクシングも上手い。
それを見て、耕作、聖子、三鷹、ジム仲間たちも驚く。

耕作は、好きな人とずっと一緒にいれるので幸せいっぱいだ。
しかし、アンジェラは、聖子に耕作のことが本当に好きかどうか確かめに来たと話す。

勝己のいじめはエスカレートして、国語の教科書を開かないようにされてしまう。
勝己は、自分の辛い気持を誰にも言えず、どうしたらいいのか分からない。
そんなとき、ボクシングの練習をしているアンジェラを見て驚く。

勝「シスターは、強くなる理由があるの?」
ア「あります。」

勝己は、その気持ちが理解できない。

夜になり、アンジェラと同じ屋根の下で過ごすと思うと、耕作は嬉しくてたまらない。
翌日の朝ごはんは、シスターの手料理。
大喜びのジムの仲間たち。
堀口の「若い女性が作った手料理を食べるのは、初めてですよ。」と喜んでる姿に思わず笑ったよ。
でも、減量中の耕作は、三鷹のスペシャルメニュー。

耕「シスターの手料理食べたかった。」
三「普段から摂生してりゃあ、食べれたかもしれないのにな。」
耕「だって、だって、まさかの展開じゃあないですか!?まさか、シスターが手料理作ってくれるなんて・・・。」
上「確かに、想定外だな。」
耕「想定ガ~~イですよおぉ~~。」

そうだよね、こういう時に日頃の行いがものをいうよね。

アンジェラは、耕作のプレイスポットの公園を案内される。
いつもサボることを前提に行動している耕作に、呆れるアンジェラ。
そんなとき、タイガーに出会う。
タイガーは、国の家族20人のためチャンピオンになると言う。
アンジェラは、家族を背負っているタイガーの気持ちを考えると、耕作が勝てるのかどうか心配になる。

ア「あのような方に、勝てるのでしょうか?」
耕「なぜですか?家族を背負っているからですか?」
ア「私には、家族がいないので分からないんですが・・・。」

そんなアンジェラの寂しそうな表情を見て、考える耕作。

耕「シスターも、俺と結婚したら家族になれるんですよ。」
ア「えっ!?」
耕「シスター、僕と家族になりましょう。」

その言葉にうろたえるアンジェラ。
家族・・・、今までそんなことを考えたことがなかったアンジェラは戸惑ってしまう。
でも、きっと心の中では嬉しかったよね。

勝己がいじめられていることに気付いた聖子。

聖「私はね、あんたをいじめられるような弱いヤツに育てた覚えなんかないわよ!」
勝「こっちだって、こんな家に生まれたくて生まれてきたわけじゃないんだよ!!」

飛び出す勝己。
追いかけるアンジェラと耕作。

聖子は、ダメな母親だと自分を責めている。
そんな聖子を気遣う三鷹。
三鷹は、聖子のことを想って、ずっと独身でいるのかもしれない。

正直、子育てって本当に難しいと思う。
親子の気持ちがぶつかりあうことは、何度もある。
でも、そうして親も子も理解し合い、成長していくのだと思う。

勝己を見つけ出した耕作とアンジェラ。
アンジェラは、いじめに負けないように頑張ろうと言う。
頑張るのは大変だと言う勝己。

勝「シスターには、神様がいるから頑張れるよね。耕作さんにもジムのみんなにも、ボクシングがあるから頑張れるよね。僕には、何にもないから頑張れない。」
ア「勝己さんが、強くなればいいんです。」
勝「なれないでしょ。人間急に変わったり出来ないでしょ。」
ア「そんなことありません。私は・・・、私は変わりました。」
勝「何で?」
ア「畑中さんに会って。勝己さんも変われます。」

アンジェラは、耕作に会って、温かい幸せな気持ちを感じることができるようになった。
だから、今まで硬かった心が、やわらかくなったよね。
そして、自分の気持ちに素直になれるようになったよ。
勝己だって、自分の気持ちに素直になって、自分に負けないように頑張れば、きっと強くなれる。

そんな勝己に、耕作は寒いから早く帰ろうと言う。
こういう時は、どんな言葉もいらない。
一緒に自分を待っている家族のところに帰るのが、一番幸せなんだよ。
そういうことをさりげなく言える耕作は、ほんとうに優しいと思う。

ジムに帰ったら、上田がシチューを作っていて、みんなが温かく迎えてくれた。
聖子も、言葉では素直に言えないけど、勝己が帰ってきたので安心する。
家族の温もりを感じた勝己の笑顔は、素敵だ。
そんな勝己を見て、アンジェラは、自分の家は修道院だと分かる。
そして、耕作のことも、はっきりと好きだと分かったんだね。
だから、もうジムの修業は終わったんだ。
修道院に戻るアンジェラに、耕作はこう誓う。

「俺、神様に勝ちますから!チャンピオンになって、絶対に神様に勝ちますから!!」

アンジェラの夢になりたいという想いは、耕作の原動力になってる。
そのパワーが強力なパンチになって、タイガーを倒しちゃったんだもの。
早く、アンジェラの手料理が食べれたらいいね。

三鷹がいじめを克服した理由。
それは、聖子から「力ずくで、たおせ! むこうだせい子」と書かれたグローブをもらったから。
その聖子の想いを大切に持っている三鷹の気持ちが、聖子に届くといいな。

勝己の国語の教科書の裏に書かれた聖子の言葉。
「力ずくで、開け! 母」
聖子の気持ちが伝わった勝己は、見事教科書を開く。
これで、少しだけど、強くなれたよね。
変われたよね。

そして、アンジェラも、素直に自分の気持ちを言えるように変わった。

ア「畑中さんは、私に夢を見せてくれると・・・。」
耕「はい、言いました。」
ア「楽しみにしています。」
耕「はい、頑張ります!!」

喜びの雄叫びをあげる耕作。

ア「頑張ってください!」
耕「シスター~~~!!」

耕作の幸せな笑顔は、最高だわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「1ポンドの福音 Round 6」の続きを読む

| 1ポンドの福音 | 21:41 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1ポンドの福イン!!サタデー ・ 恋愛成就への道 第5回 

今日の6話もよかったですね。
見終わったあと、涙を拭きながら、本当に心が温かくなりました。
今日は夜中から仕事なので、ドラマの感想は明日書きますね。


◆1ポンドの福イン!!サタデー 

赤のTシャツがとても似合ってる亀ちゃん。
少し、細くなった!?

「俺しかできない企画を、今日ちょっとやりたいと思います。」

自信満々の亀梨P。

「ガサ入れ!」

アポなしに出演者の楽屋に突然押し掛けて、どんなことをしているか聞くというもの。
題して「亀梨Pのガサ入れSP」。

まずは、石黒くん。
ゲームに夢中の石黒くん。

亀「セリフを完全に覚えているから、ゲームやってるってことだよね。」
石「あたりまえじゃないですか。」

で、セリフチェック。
亀ちゃんの台本を早口で読んでる、その読み方がすごく可愛い。
「ああ、そうだ。」っていう石黒くん。
頭をポンとする亀ちゃん。
2人ともいい感じだよ。

次に、波岡さん。
部屋に入ると、逆立ち腕たせふせ!?
すごいよ。
それに、「いらっしゃい」の文字も逆立ちしてる(笑)。
「基本的に筋トレ」の波岡さん。

亀「じゃあ、空き時間は、ずっと筋トレをやってる?」
波「楽しいよね、筋肉って。」

波岡さんイチ押し筋トレ法公開。
これも、すごいよね。
亀ちゃんも挑戦。

亀「ん”~ 」
波「あーいいじゃん。」
亀「ん”~

もうその姿に萌え~~。
波岡さんのゲップに大ウケの亀ちゃん、可愛すぎ。

光石さんの楽屋。
几帳面なA型。
台本もきれいに並べないと気になるタイプ。

亀「みんな(スタッフは)土足で上がっている。」
光「おい、やめてくれよ。」

亀ちゃん、手をたたいて大笑い。

最後に亀ちゃんの楽屋。
ドラマで使う衣裳がいっぱい。
そして、ちゃんとズムサタをチェックしている(?)亀P。
もう、可笑しいんだから。

ズムサタとのコラボは、毎回面白くなってきて、次回もすごく楽しみだわ。


◆恋愛成就への道 

メイサさんにボクシングの才能があると書かれている。
確かにボクシングをしている姿は、サマになってたよね。
カッコよかった。
ドラマ内で、三鷹、ジム仲間たちの驚きは、そのまんまだそうです。

「恋愛成就への道の向こうにいるアンジェラは、実に手強い。さすが耕作が好きになる相手なのでした。」

うん、私もそう思うわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング




続きは、私の想うことです。


»»「1ポンドの福イン!!サタデー ・ 恋愛成就への道 第5回 」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 22:28 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ごくぜんイケメン史

今日のおもいっきりテレビで、ごくせんの過去映像が流れましたね。
ごくせん堕ちの私は、もうドキドキして見いっちゃいましたよ。

「俺は先公なんて、信じねえ。」

、なんてカッコいいんだろう。
隼人とヤンクミの3人
はあ、またDVD見たくなっちゃった。

私が竜に堕ちたのは、ヤンクミから「小田切くん?」と言われて、振りかえったを見た瞬間。
もう、その眼差しが、私の心に直球ど真ん中ストライクできたもんね。
それからは、ひたすら亀ちゃんを想ってる。

いつもはクールな竜なんだけど、笑顔もいいんだよね。
ヤンクミがその笑顔を見て「カ・ワ・イ・イ!」っていう場面も好き。

学校に久しぶりに投稿した竜の美しさ ドキドキした。

9話で涙する

竜「学校へ行きてぇーよ。こいつらと一緒に卒業させてください。」
隼「オレからも、お願いします。竜をオレらと一緒に卒業させてください。」

この場面は、ちょっと見ても涙が出ちゃうよ。

竜を語りだすと、時間がいくらあっても足りない。
私の大好きな竜の表情は、限りなくたくさんある。
もう、いくらでもしゃべれるわ。

本当にこの番組を見て、亀ちゃんと出逢えてよかった。
亀ちゃんを好きになって、今ホントに幸せだもん。
この偶然に感謝。
ううん、きっとこれは必然的なものだったんだよ。
そう、思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ごくぜんイケメン史」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 20:26 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カートゥンKAT-TUN第45回

亀ちゃんを見て、「明彦!」って思った人も多いんじゃないかな。
変身願望があると言う亀ちゃん。
本当にいろんな髪型をして楽しませてくれるよね。
幼く見えるんだけど、こういう髪型の亀ちゃんも可愛くていいわ。

ゲストは、m-floさん。
Mステで初めて彼らのことを知ったんだけど、すごく魅力ある人たちだね。
あのヲタクぶりは、最高だわ。

ガンダムに関しては、弟がハマっていたので私も少し分かる。
だから、亀ちゃんのガンダム好きがちょっと嬉しかった。
そして、ガンダム問題に挑戦。
「バツ」って答える亀ちゃんの横顔に、明彦の面影が見えたわ。
そして、TaKuさんが回答を言うまでのあの時間。
メンたちの表情もいいし、思わず引き込まれた。

血液型話。
仁の「まーとまんない、まとまんない。」に大ウケしたわ。

ウィイレ対決。
最新のゲームはすごいわ。
で、亀ちゃんが凄く似てるの。

亀「すげー!すげー!超テンションが上がるんだけど。」

私もテンション上がってしまったんですけど(笑)。
メンたち、番組を忘れて、ゲームに夢中。
大盛り上がりで、素のメンたちの表情がいっぱい見れたわ。
笑顔がめちゃくちゃ可愛い。

亀「これ、むずいぞ!」

仁のボールを亀ちゃんがヘッドシュートして先制ゴール!
ゲームの中での仁亀の連係プレー。
思わず声を上げてちゃったよ。
それに、ゲームの中で仁亀がしゃべってる。
その姿に萌え~だったわ。

そして、ほとんど忘れていたDAT-TUNのバツゲーム。
去年なかったから、もうないと思ってたの。
近日公開だって。
楽しみだわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「カートゥンKAT-TUN第45回」の続きを読む

| KAT-TUN | 21:47 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ザテレビジョン ・ 日経ヘルス

◆ザテレビジョン

*亀パンチ

お題は「変身すること」。

メガネで9変化。
どれも好みだけど、真ん中と右下のショットが特に好きかな。

オレ、”変身願望”、結構あるの。

人間誰にも、変身願望はあるよね。
でも、なかなか勇気がなくて出来ないことが多い。
だけど、亀ちゃんはサラッとやってのけるの。
たとえば、今回のPV。
あの変身は、びっくりしたと同時に、新たな魅力を見せてくれたと思うもの。

今、一晩だけ何にでも変身できるなら、スパイダーマンになりたいかな。

いろんな木にプシュッ、パッて飛んでいけたら面白いって。
確かに、実用的な変身だわ。
で、今は、いろんな役をしてみたいんだね。
いつか、織田信長や沖田総司を演じてみたい。
うん、絶対に似合うよ。

オレ、前世は戦国時代の武将だったような気がすんの。

うん、なんとなくわかる気がするな。
あの眼力は、戦国の武将そのものだよ。

お芝居が大好きだと言う亀ちゃん。
これからも、いろんな役に変身していって、あなたの魅力をいっぱい見せてほしいなって思うわ。

*愛はKAT-TUN

2月20日は、ドライブテクニック対決。
慎重派や強引派など、メンたちの意外な性格が出てるんだって。
楽しみだわ。


◆日経ヘルス

俺、「努力を努力だと思ったらいけない」と日頃から考えているんです。何かをやりとげるためにやらなきゃあならない行為は、達成感の喜びワンセットなんだから、やって当然。ゴールに近づくためのチケットみたいなものだと。

亀ちゃんの原動力の根底には、この考えがあるんだね。
だから、どんなことがあっても、頑張れる。
その結果がどうであれ、頑張ってきたプロセスは絶対に自分の力になるし、やり遂げたという達成感は、本当にすごく気持ちいいんだよね。
そこから、また次へのステップに向かって頑張れるもん。

健康は・・・・・ハッピーになるもとのもとかな。

朝日を浴びると、気分が上向きなるセロトニンという脳内物質が分泌されるんだって。

私は、体も心も健康であるためには、いつも前向きな気持ちを持って、笑っていることだと思ってるの。
そうすれば幸せな気持ちになれるもんね。
だから、亀ちゃんには、いつも笑っていてほしい。
そのためにも、いっぱいいっぱい応援したいって思う。



ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「ザテレビジョン ・ 日経ヘルス」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 22:31 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オリコン1位 ・ 亀マニュ ・ GALAXY EXPRESS

LIPS、初動売り上げ35.1万枚!!
ぶっちぎりの1位です。
めちゃくちゃ嬉しい!!

今朝は、LIPSの売り上げが気になって、夜遅く寝たのにも関わらず朝5時に目覚めたの。
で、めざましテレビを見ていた。
初動売り上げ35.1万枚と聞いて思わず万歳したわ。
本当によかった。

きっと、亀ちゃんはじめ、KAT-TUN全員が喜んでいると思う。
もちろん、私たちファンも嬉しいよ。
お互いが頑張って得たこの快挙。
これからも、ずっと応援していきたいと思う。

LIPS、結構男性からの評判がいいの。
今朝仕事に行ったら、ジャニーズなんてと言っていた医者が、「これ案外いい曲じゃん。」って言うの。
もうそれだけでテンションが、上がったわ。



◆亀マニュ

今回は、早くUPされたけど、短かったね。
確かに、物足りない。
でも、こうやって時間どおりにUPしてくれるのは安心する。
UPが遅れたら心配だもの。
それに、今の亀ちゃんの状況が分かるから嬉しいよ。

リンクは朝から熱くなっております

頑張ってる亀ちゃんが目に浮かぶよ。
黒のグローブが、輝いて見える。
あと4Round、頑張ってほしいな。


◆GALAXY EXPRESS

これ、J-webのヒガシのところにあるの。
ヒガシが感銘を受けた舞台、映画、音楽などについて書いてあるんだけど、今回亀ちゃんのことが書いてあるの。

内容は「明日のジョー」について。
後輩の亀ちゃん、聖、屋良くんがやっていたドリボズを観に行ったから書いたんだって。

明日のジョーの話から、こう語っている。

「不良と呼ばれるような、人よりヤンチャなエネルギーを持っている人間は、ルールを覚えて、やり方を覚えていくと、すごいヤツになれるんだぞ・・・。」

島田紳助さんも同じようなことを言っていたと思う。
そういう不良と呼ばれている人は、有り余るエネルギーをどう使っていいのか分からないので、ちゃんと教えたら大物になるって。

ヒガシの考え方は、本当に素晴らしい。
その考えを、亀ちゃんたちに話したって書いてあったけど、亀ちゃんはきっとその話を心に刻んだと思うわ。
皆さん、ぜひ読んでみてください。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「オリコン1位 ・ 亀マニュ ・ GALAXY EXPRESS」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:58 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オリスタ ・ タウン誌

遅まきながら、雑誌の感想を少しずつ書いていきたいと思います。


◆オリスタ

1番の萌えショットは、仁亀の相合傘。
この2人の距離感、表情がいいわあ。
大人な仁亀って感じがする。

Q:亀梨くんにとっての”贅沢”はなんですか?
自分の思った行動がとれるとき。

う~~ん、深い言葉だな。
世の中は、確かに自分中心で回っていない。
どんなにやりたいことがあっても、我慢したり、できないことも多いよね。
特に亀ちゃんは、発する言葉や行動もみんなに注目されているから、なかなか自由には行動できない。

仕事においても、自分のやりたいようにはできないよね。
自分の意見を言うばかりではなく、相手の意見も聞き、何度も話し合っていいものを作り上げていく。
それは、周りの人たちとのチームワークがよくなるし、自分の成長にもつながる。

その中で、自分がやりたいってことが出来たら、本当にうれしいことだよ。
今年は初っ端から忙しいけど、そういう贅沢な時間が少しでも多く取れたらいいね。

俺、たぶんマグロなんですよ。ガーッと泳いでないとダメなの。”静”より”動”。何かやっていないと落ち着かないという、小さい人間で(笑)。

これ読んだとき、POPEYEの亀ちゃんの言葉を思い出した。

これまではたくさんのチャンスを与えてもらって、夢中で走ってきた。実力というより運なのかなって思うことも。’07年はこんなに時間があって大丈夫?って不安になるくらいオフがもらえた。で、じっくり考えたら、今まで見えなかったことが見えてきたんだ。

だから、今楽しいって。
これからは、この”静”と”動”をうまく組み合わせていってほしいと思う。
そうすれば、もっともっといろんなものが見えてくるよ。
そして、それが亀ちゃんの進化につながると思うわ。


◆タウン誌

地方の雑誌に亀ちゃんのインタビューが載ってるって聞いていたんだけど、やっとうちにもやってきた。

ボクシングというスポーツから考えさせられたこと。
そこまでできる理由はなんだろうと思って、ジムのボクサーの方に聞いたら、負けるのが怖いから、って。殴られるのは怖くないけど、対戦相手にも自分にも負けるのが怖いから、ひたすら練習するって言うんですよね。単純なことかもしれないけど、深いと思った。

ドラマを見て、ボクシングの素晴らしさが少しずつ分かってきたんだけど、これを読んだとき、すごくボクシングの素晴らしさが分かった気がした。
自分に負けるのが怖い・・・、本当にそうだよね。
失敗しても、くじけても、凹んでも、自分に負けない心があれば頑張れる。
どんな困難にも立ち向かっていけるよ。
そして、そんな気持ちをもって生きていきたいと思った。



ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私のドラマに対する想いです。




»»「オリスタ ・ タウン誌」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 21:19 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1ポンドの福音 Round5

今回のドラマは、感動して涙が出たけど、それ以上に考えさせられた。
ドラマの内容は、コメディなんだけど、すごく大切なことが心に伝わってくるよね。
本当に、素晴らしいドラマだと思う。


落ち葉の中に隠れている耕作。
まるで忍者のように走って来て、偶然を装ってアンジェラの自転車の前に現れる。

「いやぁ~、奇遇ですね。こんなところで会っちゃうなんて。これは、まさに運命としかいいようがないですね。」

でも、服の汚れで、耕作が待ち伏せしたのがバレる。
修道院に帰るアンジェラを、華麗なステップ走り(笑)で追いかける耕作。
その途中、バレンタインのチョコ売場を見つける。
「チョコチョコチョーコ、チョコチョコ、チョコッ。」って言ってる耕作が最高に可愛い。

「シスターのチョコじゃないと意味がないんですよ。シスターのチョコが欲しいんです!」

大好きな人からのチョコが欲しい。
ピュアな心を持っている耕作だから、普通なら言えないことが素直に言えちゃう。
でも、キッパリと断るアンジェラ。

修道院では、シスター達全員で、信者に渡すチョコを袋詰めしていた。
そんな中、アンジェラは袋を1つ持ち帰る。
「なぜ、こんなことを・・・。」

バレンタイン当日、チョコを持って向田ジムに向かうアンジェラ。
「なぜ、なぜ、こんなことを・・・。」

心の中で芽生えた耕作への恋心。
必死で否定しようとするアンジェラだけど、その気持ちは無意識に行動にあらわれてる。
恋って、そういうパワーを持ってるんだよね。

アンジェラは、勇気をふりしぼってジムへ入ろうとした。
しかし、紀子が耕作にチョコを渡している現場を見て、ショックを受け動揺する。
「主よ、この気持ちは、一体・・・。」

渡しそびれたチョコを持って、橋の上で考え込んでいるアンジェラ。
考えれば考えるほど、さっきの耕作に腹が立ってくる。
自分一筋と言っておいて、紀子からのチョコをあんなに嬉しそうに受け取って、それも抱き合う姿を見たら腹が立つよね。
アンジェラは、「バカァー!!」と言って、チョコを橋の上から捨ててしまう。
それを勝己に見られて焦るアンジェラ。
チョコを取りに小走りする姿が、可愛いわ。

結局、そのチョコは勝己に渡される。
それを聞いた耕作はかなりショックを受け、「なんで?なんで?何故だぁ~~!?」と叫んでしまう。

聖子からのチョコを、何気に欲しがってる三鷹が可愛い。
それに気づくけど、思わず「面倒くせぇ~。」と言う聖子。
今は、自分のことよりもジムのことしか考えられないもんね。

アンジェラが勝己にチョコを渡したことが、どうしても納得いかない耕作。
で、耕作は、紀子から女性は誕生日にプレゼントをもらったら嬉しいと聞く。

アンジェラは、耕作と紀子の2人が出前に行く姿を偶然見てしまう。
気になるアンジェラは、思わず2人の後をつける。
もう、ヤキモチやいてる姿、可愛いわ。
耕作に見つかったアンジェラは、急いで修道院に戻る。
追いかける耕作。
そして、誕生日はいつか聞くが分からないと言う。

「紀子さんが待ってますよ。戻ってあげたらどうですか?」

何故アンジェラが怒っているかのか分からない耕作。
勝己から、それは嫉妬だと言われる。

上「嫉妬をするっていうことは、好きじゃないと嫉妬しないわけだし・・・。」
児「ですよね。これがホントに嫉妬しているとしたら、シスターは耕作が好きってことになりますよね。」
耕「え~~~~!?」

上田も児島も堀口も、同時に「な~い、な~い。」と全否定。
もう、この息のあったフリが、何ともいえずいいのよね。
女の話にイライラする石坂。
堀口は、みんなに、石坂が彼女にフラれた現場を目撃したことを話す。

耕作から、ヤキモチをやいてると言われたアンジェラは、思わずこう言ってしまう。

「だって、あなたには紀子さんがいるでしょ!?」

言ってしまったことに動揺するアンジェラ。
アンジェラが、紀子に嫉妬していると確信した耕作は嬉しくなる。
「シスターアンジェラ。」とつぶやく耕作が可愛いわ。

ジムで、さらにイライラしている石坂。
そんな中、アンジェラと紀子の関係に悩む耕作をみて、石坂のイライラは頂点に達する。

石「お前に、シスターは幸せになんかしてやれねぇんだよ。」
耕「オレは、シスターを幸せにします!」
石「ボクサーやめて、サラリーマンをやんなっきゃ将来考えられないとか言われるからなぁ!」

石坂のフラれた辛さ、よく分かる。
失恋って、本当に身も心もボロボロになるよね。

石「言っとくけどな、誕生日にプレゼントあげたってな、女は納得しねぇーからな!」
耕「そんなの、気持ちの問題じゃないですか!?」
石「オレだって、気持ちを込めてプレゼントしたよ。」
耕「な・・・なんの話しているんですか!?」
石「なんでだよ、ハルカ。」

「フラれたんですか?」の耕作の言葉に石坂の気持ちが爆発して、全員が殴り合いの喧嘩をしてしまう。
聖子は、全員を投げ飛ばす。
この喧嘩で、少しは石坂の気持ちは吹っ切れたと思う。

同じく、イライラしているアンジェラ。
修道院長からこう言われる。

「どっちでもいいのよ。信仰を貫いても、好きな男性と一緒になっても。あなたが幸せだと思う方を選びなさい。」

院長は、本当にアンジェラの幸せを願ってるんだね。

上田は、ロードワークの途中、勝己がいじめにあっているところを目撃して助ける。
「お母さんには言わないで。」と勝己は言うが、上田は気になって仕方ない。

院長は耕作に会いに行く。

院「畑中さんに負けた敵の方は、痛いしチャンピオンになる夢も奪われてしまうんでしょ?」
耕「まあ、それは・・・、はい、そうですね、はい、うん。」
院「敵の夢の重さを引き受ける覚悟がなければ、ボクサーは勝てない。」

本当にいい言葉だわ。

院「畑中さんは、シスターアンジェラの夢、引き受ける覚悟がありますか?」

そして、アンジェラが修道院の門で拾われた子どもなので誕生日が分からないこと、アンジェラの夢は神への信仰と世界平和、シスターは結婚できないから耕作と結婚するとその夢はなくなってしまうことを話す。

院「アンジェラは、苦しんでいます。それでも、アンジェラと付き合いたい?」

そう言われて、考え悩む耕作。

母がなかなか自分のことをかまってくれなくて、さびしい勝己。
聖子は女手一つでジムを切り盛りしているし、今は仕事のことで頭がいっぱいだからそういう余裕はないよね。
私、この場面を見たとき、ドキッとした。
そして、自分も子どもたちに勝己と同じ気持ちを味あわせているかもしれないと反省した。

耕「シスターと、もう会わないことにしました。」

そんな耕作を、スパーリングに誘う石坂。
石坂にパンチを打たれて、倒れる耕作。

石「シスターもこんな男好きになったって、仕方ねぇなぁー!」
耕「こんなに好きなのに、こんなに好きなのに、何で会えないんですか!?」
石「好きだ、好きだって、子どもみたいなこと言ってんじゃねぇよぉ!」
耕「好きって言って、何が悪いんですか!?」

殴り合う2人。

石「それがシスターを困らせているんだろうが!」
耕「好きだから仕方ないじゃないですか!?」
石「好きってだけじゃ、どうにもならねぇこともあるんだよ。」
耕「分かっていますよ。分かっているから・・・。」

殴り合うのをやめて、抱き合う2人。

耕「分かっているから、もう会いません。」
石「もう会わないっていうことしか、シスターにしてやることはできねぇのか?ねぇのか!?だから、お前はダメなんだ!!」

そして、石坂からパンチを受けて耕作は倒れる。
石坂は、いつも自分の気持ちに前向きな耕作が何もしないで諦めている姿を見て、耕作に頑張れと応援したかったんだと思う。
そんな石坂と耕作の気持ちが痛いほど分かる仲間たち。
本当に、いい仲間だね。

上「体も心も、ズタズタか?」
耕「オレ、無力です。何にも出来ないんです。」
上「あっ、そう。」
耕「はぁー、もう大人なのに・・・。」
上「年だけな。」
耕「力、欲しいです。」
上「うん。」

「なんとかしてあげたいんです。」と言って涙を流す耕作。
切ないよ。
上田は、いつもちゃんと耕作の気持ちを受け止めてくれている。
こんなに耕作のことを思ってくれる仲間がいて、幸せだと思う。

自分の気持ちをどうしたらいいのか、悩むアンジェラ。
耕作は神の声の代わりに「あなたは信仰を捨てずに、これからも世界平和を祈り続けてください。」と言う。
アンジェラが耕作を好きなのかもと思う気持ちは気の迷いで、苦しみから解き放たれた今日が、アンジェラの誕生日だと言う耕作。
これが、アンジェラの気持ちを尊重し、アンジェラのために考えて出した耕作の答えなんだね。

「おめでとうございます!!」

そして、「さよなら、シスターアンジェラ。」とつぶやく耕作。
もう、いじらしくてたまらないよ。

その時、アンジェラは、迷うことをやめた。
ううん、自分の気持ちがはっきり分かったんだ。
そして、自分の気持ちに正直になろうと思ったんだ。

「私は、あなたが好きです。」

その言葉に、驚くと同時に、どう答えていいか分からない耕作。
自分がアンジェラの夢を引き受けることができるだろうか・・・。

耕「オレ・・ですか?」
ア「はい。」

その言葉に力をもらった耕作。
アンジェラのためなら、頑張れるよね。
夢を引き受けることができるよね。

「オレも、シスターが大好きです!!」

喜びいっぱいの耕作。
自分の気持ちに正直になったアンジェラの笑顔は、とても美しかった。



ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、カブのスープと筋肉のことです。


»»「1ポンドの福音 Round5」の続きを読む

| 1ポンドの福音 | 19:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

めざまし ・ Mステ ・ 音楽戦士

◆めざまし「マルゼの花道」

タイトルコール。
いつものダチョウパターンで、じゅんのに決定。
本当に、お見事だわ。

その唇にノックアウト。
唇の動きが何とも艶めかしいPVに大注目。
軽部さん「中でもすごいのが、亀梨和也さんのこの唇。ん~~、セクシーィ。」って言ってくれた。

イ「(唇の動きは)何か練習されたんですか?」
亀「しないですね!!」
雄「かなりしてましたよ。」
聖「してましたよ。」
竜「してましたよ。」
雄「家の鏡の前に立って・・・。」
亀「家、来たことないから!」
聖「楽屋でずっと練習してたよね。」
亀「してね~!」
そばで仁がニヤニヤ。

KAT-TUNで一番の唇の持主は誰かって言う質問に、全員ゆっちを指さす。
その展開に一番驚いているゆっち。

雄「俺だよな。”キス上手い”っていうのは、俺だよ。”キスが上手い”って言われるのは俺!」
亀「お前、それ、一番そういうイメージないよ。一番ないよ。」

仁、それ聞いて頷いている。
その姿が、可愛いの。
で、竜ちゃんは手をたたいて大笑いしている。
短かったけど、メン達のワチャワチャ感が伝わってきたよ。


◆Mステ

オープニング。
今日もドラマ収録現場から来た亀ちゃん。
ずっとボクシングをしていて、腕がパンプアップしちゃったって。
パンプアップとは、激しくトレーニングをすると、まるで筋肉に血液が注入されて風船のように膨れ上がったようになる状態。
衣裳がキツキツ。
タモリさんからも「ホントだ。筋肉凄いね。」って言われてた。
それほど、ドラマの現場はハードなんだ。

メンバー同士、偶然町で会った話。
「僕なんですけど、あ、赤西です。」って自己紹介している仁、可愛いな。

仁亀が会った話。
信号待ちしていたら、亀ちゃんの車の隣にバイクが止まったって。

亀「ハッ!?って見たら赤西で、ウイーンと(車の窓を)開けて”オイッ!”って言ったら超びっくりしてて、じゃあねってその場は終わったんですけど・・・。」

亀ちゃん、めちゃくちゃ嬉しそうに話してる。
仁も楽しそう。
うふふ、いいなあ、この2人
最高だよ。

歌は、フルコーラスでよかったね。
最初の亀ちゃんのチュッのあとのウインクがすごく可愛かったな。
番協さんの声もそう気にならなかったし、メンたちもすごくノッてた。
歌い終わったあと、仁は、体を左右に揺らしてる。
そして、亀ちゃん、コマネチしてる。
もう、可愛いったらありゃしないよ。


◆音楽戦士

仁、ゆっちのカミカミ王子がウツった!?
「以上、僕がお送り・・お伝えする・・・・。」
みんなから「カンでんじゃんねえよ!」って突っ込まれてる。
こういう感じ、すごくいいわ。

曲が始まる。
アップにされると、そこにはグラサン亀
カッコいいっていうか、カッコよすぎ!!
そして、キスするときの唇の動きがたまらなくセクシー。
雄叫びが、心に響く。
帽子にグラサンもいいわ。
グラサンバージョン、最高です。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「めざまし ・ Mステ ・ 音楽戦士」の続きを読む

| KAT-TUN | 06:42 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PV ・ うたばん ・ カートゥンKAT-TUN第44回

◆PVメイキング

仕事から帰ったら、やっとAmazonからブツが届いていた。
それからは、リピの嵐・・・。

メイキングは、すごくいいわ。
仲がいいと言うんじゃなくて、いい雰囲気って感じが伝わってくる。
なんて言うかな・・・、仕事仲間とかでもなく、友達でもなく、同志というか家族みたいな感じ。
何も言わなくても、お互いがお互いを分かりあえてるって感じ。
はじめからこの6人がいたっていう、自然な感じ。
見ていてすごく和やかな気分になる。

で、亀ちゃんの表情がすごくいい。
いろんな表情があって、ものすごくカッコいい。

聖が亀ちゃんをお姫様抱っこしている。
ラブラブな2人だわ。

竜ちゃんが亀ちゃんの帽子をかぶって、それを亀ちゃんがクシャってするところ可愛いわ。
で、ゆっちが竜ちゃんの髪を直している。
いい雰囲気だわ。
私ね、PVメイキングでおしゃべりしている竜ちゃんが好きなの。
なんか、すごくいい雰囲気を出しているのよね。

バレンタインの、じゅんののシャレ予想が外れた聖とゆっち。
もう、可笑しすぎ。

ゆっちのボイパに合わせて、聖がリズムをとって、亀ちゃんがAnniversaryを歌ってる。
「そんな一言が~  フォッ~ 」
うう、その声の出し方が可愛い!
今回、1番リピ率が高いところだわ。

仁のボイパ、上手いわ!
それから、工場長ネタ・・・これ、いつまで続くんだろう(笑)・・・、携帯電話ネタ最高だよ。

亀ちゃんと仁、聖のゆっちのボイパのマネ。
うふふ、これが結構ウマいのよね。
両手で×印をしているゆっちが可愛い。

ラララライ体操体操やってる亀ちゃん、聖、ゆっちの3人。
めちゃくちゃ楽しそう。

カメラのことでスタッフと話している亀ちゃん。
そのカメラの説明をしている仁。
仁が兄ちゃんぽっくていい雰囲気だわ。

泡を出す撮影前。
「それを僕が右から左に受け流す・・・(って聞こえた。)」
そういう亀ちゃん、可愛い。

モニターチェックの亀ちゃんの真剣な眼差し。
めちゃくち好きだわ。

本当に何度見ても楽しいメイキングだわ。


◆うたばん

短かった・・・まずそれが感想。
そして、仁亀が並んで座ってるこのショット
なんか、すごく微笑ましいの。

上野さんとの対決。
仁、バットを振るのを忘れるくらいの球の速さ。
亀ちゃん、今回は、結構球と合ってたね。
この負けず嫌いの亀ちゃんの表情いいわ。
でも、球速がすごいから、ファウルになった。
上野さんの気合いの入った球は空振りだったけど、絶対に上野さんから打ってほしいな。

歌は、短かったけど凄く気合いが入ってたね。
仁の毛糸の帽子は可愛いけど、やっぱりPVの帽子のほうがいいな。
最後、帽子がマイクにかからず、それをさりげなく手にとった亀ちゃんがカッコよかったわ。


◆カートゥンKAT-TUN

筆談診断。

金運ランキング。
ビリ、亀ちゃん。
聖「金使うなぁ、こいつな。でもその分もらってるけどな。」
大ウケの亀ちゃん。

スター性ランキング。
トップ仁。
2位亀ちゃん。

腹黒ランキング。
トップ、じゅんの。
腹黒キャラ決定かなあ!?(笑)

部屋着話題。
亀「ネグリジェとか?」
やっぱり、亀ちゃんはネグリジェが好きなんだね。



ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。



»»「PV ・ うたばん ・ カートゥンKAT-TUN第44回」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 23:59 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TVガイド ・ ザテレビジョン

◆TVガイド

表紙、2パターン。
私の地域は、黒バージョンのメンたち。
カッコいいわ~~。

そして、黒パターンのピンナップの裏側の亀ちゃんの表情が、めちゃ好み。
「どーよ、俺。」って眼差しで、口角がキュッと上がってる。
もう、たまらないわ。

赤パターンのピンナップのウインク亀ちゃん。
もう、可愛くて愛しくて大好き!!

唇までの距離。

デートの帰り際に寂しい顔とかされたらもうムリ。絶対にキスしちゃう!!

うふふ、亀ちゃんのそういうところが好きなんだ。
本当に、優しいって思う。

『LIPS』にはKAT-TUNからのチュ~が込められているんで受け取ってほしいでチュ~(笑)。

うん、ちゃんと受け取ったよ。

”バラ色の人生”で連想する、バラの色は何色?

レインボー。レインボーの7色はそれぞれいろんな意味を持ってるんだけど根元は一緒でしょ?何かそこがいい。

二色以上の色を選んだ恋愛傾向は、恋愛に重きをおかず、人生の調和を大切にするって。
だから、互いに束縛し合わず、合わない部分も尊重し合っていきたいと考えてる。
なんか、亀ちゃんが「チームワーク」を大切にしている意味が分かるわ。
お互いの立場を尊重する姿勢は大切なことだし、私も心がけていきたいと思う。

落ち葉に埋もれて、何してんの~っ?
第5話のシーンのひとコマ。
このショットの亀ちゃん、可愛すぎる!
そして、6話からアンジェラもボクシングを始めるって。
すごく楽しみだわ。


◆ザテレビジョン

KAT-TUNのとろとろバレンタイン。
仁亀の2ショット。
でも、ラブラブショットじゃないの。

オレらはア~ンは絶対にやらねぇ!

ホント、あまのじゃくな2人。
でも、きっと誰も見てないところで、「ア~ン」ってやってるよね(笑)。

こういう恋愛をしてみたいなって思った映画。
亀ちゃんは、「ローマの休日」なんだって。

最後に王女と新聞記者が、目と目だけ合わせて無言で別れるところ、すごく素敵なシーンだった。
今でも思い出すと涙が出るわ。

オードリーは、本当に美しくて魅力的な女優さんだと思う。
同時に、キュートさも持ち合わせてる。
亀ちゃんの好きな言葉も、オードリーの言葉だったね。(こちら

亀パンチ。
恋のこと。
人は恋することが必要だと言ってる。

自分の生活が全部自分の自由になるっていうより、誰かのために生きてる方が、幸せなんだよね。

いつも相手のことを考えている亀ちゃんの、そういう考え方・生き方はすごいと思う。

娘には「かずや」と呼ばせてチューをする、息子には「先輩」と呼ばせてキャッチボールとかする。
亀ちゃんらしいわ(笑)。

オレもいつか、誰かの夢を背負える覚悟ができたとき、結婚する日が来るのかもしれないな。

そうして、お互いの夢を尊重しながら生きていくことは素晴らしいことだよね。

愛は、KAT-TUN。
4コマcartoon。
亀ちゃんと仁のハイタッチのショット。
小さいんだけど、すごくテンションが上がったわ。


それから、お友達から教えてもらった、昨日のYahoo!ニュース。

2008年2月5日、中国 広東省を中心に人気番組を発信する「Star TV」(星空衛視)がこのほど、視聴者の人気投票で選ばれた「アジア10大イケメンタレント」ランキングを発表し、韓国のアイドルユニット、東方神起のジェジュンが1位に選ばれた。
(中略)
台湾の誇るイケメンスター、F4のジェリー・イェン(言承旭)は、約373万票を集め、2位にランクイン。3位は、同じく東方神起のメンバーのユノだった。4位以下は、亀梨和也、ジミー・リン(林志頴)、F4のヴィック・チョウ(周渝民)、山下智久、Super Juniorのハンギョン、ジョセフ・チェン(鄭元暢)、フェイルンハイ(飛輪海)のウー・ズン(呉尊)となっている。

こちら

うう、亀ちゃんの名前が入っている!!
なんか、めちゃくちゃうれしかった。
こうやって、少しずつ亀ちゃんが認められていくって、すごくうれしいね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




»»「TVガイド ・ ザテレビジョン」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 22:14 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緩急の利いた演技 【追記あり】

今日、PVメイキングを手にした人も多いはず。
私は、Amazon組です。
今日発送したとメールが来たので、明日がすごく楽しみです。


お友達が送ってくれたTV fan。
感想を書こうと思っていたけど、亀祭りがいっぱいあったものだからなかなか書けなくって・・・。
なので、今日書こうと思います。


言葉通りボクシングというファクターの中で、亀梨は緩急の利いた演技を披露している。

緩急、読んで字の如く「遅いことと速いこと」だ。
耕作は、ピュアでものすごいバカなところと、真剣にボクシングに向かうカッコいいところの2面性を持っている。
それを、亀ちゃんは、耕作になりきり上手く演じていると思う。

表面上は単純明快なコメディードラマ。でも、その反面、すごく奥深い作品だと思うんです。巧妙な台本だし、セリフも深いところを言っていたり。演じていても発見が多い作品です。

うん、本当にそうだね。
見ている人の心が、あったかくなるような作品。
そして、耕作を通じて、日常に流されていたり、忙しくて忘れていることを改めて思い出させてくれる作品だと思う。

この作品の現場は、チームプレーが要求されると言っている。

(共演者やスタッフの方々と)化学反応が起きる中で、僕としてはいろんなことをふっきりながら楽しんでいます。

GyaO Magazineでも、いろんなアドリブを発してるって言ってる。

昨日はいろんなことで落ち込んでいた私だけど、これを読んだら、頑張ってる亀ちゃんを今よりも更に心から応援しようと思った。
いろんな想いはあるけど、私たちが応援し光を与え続けることで、亀ちゃんはますます輝くと思うから。
そして、たくさんの素敵な笑顔を私たちにくれるから。
亀ちゃんの笑顔が、私たちの「555」なんだもん。

08年も今まで演じたこともないようなキャラもやってみたいし、もちろんいろんな挑戦をしていく中で、今年は何か”勝負”することがある年になればいいなと思います。

亀ちゃんの新たな進化が見れる。
なんか、この1年がすごく楽しみだわ。



お友達からの情報。
大阪の御堂筋を、カツントラックが走ってたって!!

こちら

カッコいいね!
実際に、見てみたいわ。



ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




»»「緩急の利いた演技 【追記あり】」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:17 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HEY!HEY!HEY!

オープニング。
6人とも、素敵な笑顔だ。
最近メンバーで集まるのは月5回。
今年に入って、(収録当時が)3回目だって。
今は、それぞれ個人の仕事も入っていて忙しいもんね。

AKB48からの質問。
「KAT-TUNさんは、どれくらいのペースで1曲を覚えるんですか?」
雄「あの~、1番最てゃん・・・最短で・・・。」
さすが、カミカミ王子。
浜ちゃんからツッコミ受けてたね。
それにしても、仁亀並び、いいわ。
見ていて、幸せな気分になってくる。

雄「5分の曲を3分でやったことがあります。」

仁亀揃って「やってない。やってない。」って。
うう、ますます幸せになっちゃうわ。

東山さんから、お年玉をもらったメンたち。
ジャニの慣習なのかしら。

年末のカウントダウンの時のトランプ話。
またカンだこととオチがないことを、突っ込まれるゆっち。

亀ちゃん、健康ランドでKさんに会った話。
zabooがなくなったことで、松ちゃんと盛り上がる。
で、亀ちゃんのモノマネ。
はい、可愛かったです。

そして、”YOU達、自由に動いてよ!みたいな”新曲LIPS披露。
今回は、マイクにキスする亀ちゃん。
この亀ちゃんの表情は、何度見てもいいわ。
最強のシンメの2人
そして、6人が力強くて、これでもかっていうくらい6個の個性をかもしだしている。

オリスタで、聖が「大人になったKAT-TUNって言う感じ」だと言ってるけど、本当にそう思うわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「HEY!HEY!HEY!」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 23:58 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1ポンドの福音 Round4

ドラマが、丁寧に作られていると思う。
セリフの一つ一つが、すごくテンポよく、ある時はゆっくりで心地いい。
そして、心に沁みてくる。
亀ちゃんをはじめ、共演者、スタッフがいいドラマを作っていくという気持ちが、みている私たちにも伝わってくるよ。



児島の試合でドラマが始まる。
KOで負けてまい、耕作に仇をとるよう頼む。
で、今度の耕作の対戦相手は、その児島に勝った選手。

ジム仲間に励まされて、やる気満々の耕作。
でも、今回の相手は、今までの対戦相手の中で一番強い。
「もう、3倍、4倍、5倍、10倍、頑張ります。」
相変わらず、耕作のテンションは高い。

アンジェラのところへ、高級車で守下が迎えにやってくる。

今度の対戦相手に勝つためにはどうしたらいいのか。
石坂から、「目を鍛えるしかない。」と言われる。

これ、動体視力(動く物を見る能力を表す視力)のことだよね。
それで有名なのは、イチロー選手。
子どもの頃から、走る車のナンバーを見て足し算をしたり、バッティングセンターで速い球を打つ練習をして、動体視力を鍛えていて、今の活躍がある。

耕作にも、動体視力が備わってる。
ただし、自分も好きなものに対して・・・、食べ物とか好きな人。
で、高級車に乗ってるアンジェラを見つける。
それをジム仲間たちに言うが、信じてもらえない。
石坂から「彼氏とか?」と言われて、目が寄ってしまう耕作。
この表情、可愛い!!

この表情、ひと恋で、裕子が甲と付き合うと聞いて、目を寄せた時の菜緒の表情と似ていると思わない?

アンジェラは、守下から巨大ファミレスチェーンを経営する会社社長の三男の若王子守を紹介される。
若王子はアンジェラのことをとても気に入るが、アンジェラは戸惑う。

アンジェラのことが気になって仕方ない耕作は、出入り禁止の教会にフードを深くかぶってやって来る。
驚くアンジェラ。
この前、外車でどこに行ったのかと聞く耕作。
ミサに来る老人に呼ばれただけだと聞いて、安心した耕作の前に登場した若王子。
そして、耕作の前で若王子は改めてお見合いを申し込む。
戸惑う耕作。
アンジェラと若王子を見つめる耕作の目は、何ともいえない憂いを帯びている。
「お見合い・・・!?」

しかし、若王子の出現に、気合いが入る耕作。
「もっと、ガンガン攻めないと。よっしゃー、ラブラブパンチ!ラブラブパンチ!」とサンドバッグにパンチを打つ。

シスターにラブレターを書く耕作。
ジム仲間と勝己が、協力している。
この雰囲気がいいね。
でも、なかなかいい文面が浮かばない。

やっと書いたラブレターを、アンジェラのところへ持っていく耕作。
ハンドパワー、封筒にブチュッとキス、そして封筒を両手で挟み神に祈ってる姿が可愛いよ。
そりゃあ、このラブレターには、耕作のアンジェラへのありったけの想いが綴ってあるもんね。
これで、恋愛成就したいよね。

教会の前にいるアンジェラと若王子を見て、怒りが爆発する耕作。
「ちょっと待った!」と2人の間に割り込む。

耕「お見合いとかやめてください。」
ア「えっ!?」
若「シスター、恋人ですか?」
ア「違います。」
耕「これからです。」
若「えっ!?」

このやりとり、テンポがよくていいわ。
恋のライバル出現でファイトむき出しの耕作と、戸惑っているアンジェラが対照的。

耕作はラブレターを差し出す。
しかし、受け取らず「畑中さん、私の前に2度と姿を現さないでください。あなたに会うと、私の心が乱れてしまうのです。」と言うアンジェラ。
ショックを受ける耕作。
アンジェラは気づいてないけど、耕作への恋が芽生えてきたんだね。

それを察知した若王子は、ジムに行って耕作にアンジェラに会わないでと言う。
そして、アンジェラを幸せにするにはお金が必要だと言う。
「お金だったら俺にもありますよ。」と自慢げに言う耕作。
そして、次のファイトマネーでの入ってくるお金が7万円と聞いて「聞きました?7万円ですよ!?7万円も俺に入るんですよ。」と言って高笑いをする。
お金の価値を、たこ焼きで換算しているところが耕作らしいわ。
あまりのレベルの低さに、言葉も出ない若王子。
「言っときますけどね、自慢じゃないですけど、俺、俺、貯金がなんと5千円もありますからね。」
若王子に負けまいとして対抗する耕作が、いじらしくて可愛いわ。

ジム仲間から、恋のライバル出現に応援を受ける耕作。
あったかい仲間だよね。
聖子からは、耕作のやり方でやるように言われる。
そのやり方が、調理師免許を取ってアンジェラと2人でお店をやること
聖子に、そのことを知られて怒られる。
でも、お金がないとアンジェラを幸せにできないと言う耕作。
聖子から、ボクシングと店、どっちを選ぶかと聞かれる。
恋のライバル出現で周りが見えない耕作は、店を選ぶ。
呆れる、聖子、三鷹、そして仲間たち。

聖子と三鷹は、耕作の熱が冷めるのを待つしかないとの結論に達する。
この2人、さすがだね。
耕作の性格が、よく分かってるよ。

聖「なんで、私を幸せにしようと考えないかね、アイツは。こんなおばちゃん、幸せにしようなんて言うヤツはいないか、うん。」
三「いますよ。」
聖「誰?」

思わず「勝己くん」と答える三鷹。
三鷹の聖子に対する気持ち、いじらしくていいねえ。
三鷹、頑張れ!って思わず心の中で応援しちゃったよ。

偶然アンジェラと会った耕作は、一緒にお店をやろうと言う。
アンジェラは、それを聞いて怒りをあらわにする。

耕「シスターのことを、幸せにしたいと思って頑張ってるんです。」
ア「余計なお世話です。」
耕「シスターのことが好きだから、若王子さんに取られたくないから、頑張ってるんですよ。」

本当に、自分の気持ちにストレートな耕作。

ア「それは、あなたの勝手です。」
耕「じゃあ、俺シスターを幸せにする方法が分かりません。」

勝己から、アンジェラはボクシングをしている耕作が好きなんだと言われる。
「えっ!?何?あっ、あっ、あっ、もう1回、ゆっくり、丁寧に、ゆっくり、スローだよ。」
「だから、」
「うん、うん、うん。」
「シスターアンジェラは、」
「うん、うん、うん。」
「ボクシングをやっている」
「あっ、うん、うん。」
「耕作さんが」
「あ、うう・・うん。」
「好きなんだよ。」
「好き・・・。」
その笑った耕作の表情がすごく素敵。
そして、この思ったらすぐ行動する耕作に呆れながらも、どこか羨ましいと思ってる勝己。

修道院での夕食。
時計が555となったのを見て、修道院長は「幸せよね。」と言う。
うん、こういう何でもないことがすごくうれしいし、幸せに感じることってあるよね。
理屈がどうとかじゃなくて、ふと感じる幸せ。
このちょっとした幸せで、気持ちが安らぐの。
私も、職場へ車で行く時、信号が全部青で行けたら同じ気持ちになるわ。
でも、それが分からないアンジェラ。
修道院長の「オ・カ・タ・イ・・・」が可愛くて、すごくウケたわ。
さすが、もたいさん。

「ボボボボボ・・・ボクシング!ボボボボボ・・・ボクシング!」と掛け声も強く、ボクシングに対してやる気になった耕作。
聖子も三鷹も仲間たちも、そんな耕作を待ってたとばかり喜んで受け入れる。

若王子からもらったプレゼントを返しに行ったアンジェラ。
店の中は、散らかってる。
若王子は、実は料理が出来ず守下が作っていたと告白する。
その守下が過労で倒れて、店が開けられない。
守下がいないと何もできない自分が情けないと言う。
そんな守下の力になりたいと思うアンジェラ。

耕作はやっと書いたラブレターを持って教会に行くが、アンジェラはレストランに行ったと聞いてすぐに若王子のレストランに行く。
アンジェラがレストランの手伝いをしているのを見て、ショックを受ける耕作。
「シスター、幸せになってください。さようなら。」
走り去る耕作。
追いかけようとするが、思いとどまるアンジェラ。
耕作のラブレターをポケットにしまう若王子。

耕作は、失恋のショックで、リングの中央に体を投げ出していた。
それを、買い物から帰って来たジム仲間が見つける。
耕作は、みんなにアンジェラをあきらめることにしたと言い、泣く。
そんな耕作を見守る仲間たち。
そして、減量中にも関わらず、上田はおにぎりを1個渡す。
「うまい!」と耕作。
だって、仲間の心のこもったおにぎりだもん。

翌日の計量で、体重が増えていた。
おにぎりを食べたと言う耕作。
でも、仲間たちの優しさが何よりうれしかったよね。
「おかげで、すっごく元気になりました!!」
本当に、素敵な仲間だね。
そして、耕作のために練習に協力する。
耕作も練習に励む。

心が乱れるアンジェラ。
そうだよ、アンジェラの心の中で耕作の存在がどんどん大きくなってきているんだよ。
でも、初めての経験なのでその気持ちをどうしていいのか分からない。
そんなアンジェラに再度交際を申し込む若王子だが、きっぱりと断られる。
そして、耕作が落していったラブレターを渡す。
手紙を読んだアンジェラは、さらに心が乱れる。

試合の日。
緊張する耕作。
アンジェラがいないので、元気ない耕作に喝を入れる聖子。
開始直前。

上「やっぱり、いいな、こういうの。」
耕「えっ!?」
上「お前さ、こういう時、何考えてる?」

首を傾げる耕作。

上「俺はさあ、幸せだなーって思う。お前よりは弱いかもしれないけど、試合が出来て幸せだなって。」
耕「俺は、全然幸せじゃないです。シスター、取られちゃったし・・・。」
上「幸せだろう。好きな女がいて、好きなボクシングが出来て。」

幸せって、お金とかじゃないんだよね。
自分の気持だよ。
自分のやりたいことがあって、好きなことがあって、仲間がいて、それが幸せな気持ちに通じるんだよ。
それに、幸せって人にするものでもなく、人からしてもらうものでもない。
自分の心で感じることなんだよ。
耕作にも、それが分かったよね。

「向田ジム、リベンジマッチ!!」と言う聖子の掛声のもと、全員の士気がさらに上がる。
そして、会場に入る耕作。
ドアを開けると、光が差し込んでくる。
その光は、みんなの幸せの象徴なんだと思う。
そうだよね、耕作。

試合に勝った耕作。
でも、アンジェラに見てもらえなかったから、元気がない。
みんなでご飯を食べに行くため、控室を出ようとドアを開けると、そこにアンジェラがいた。
驚く、耕作。
自分に素直になって試合会場にやって来たアンジェラの表情は、美しい。
仲間たちのはからいで、2人になる。

ア「遅くなりました。」
耕「何で、来たんですか?」
ア「何故でしょう・・・。」
耕「もう会えないのかと・・・・。俺、シスターのこと幸せに出来ないかもしれないけど、俺はシスターを好きなだけで幸せなんです。だから、これからも、まだまだシスターのこと、好きでいてもいいですか?」
ア「時計の針が重なる・・・。」

このとき、アンジェラは気付いたんだね。
こうやって、耕作のそばにいることが幸せなんだって。
これは、理屈なんて関係ないことなんだよ。
この2人のシーンは、素敵だった。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、ドラマのことをもうちょっとだけ語らせてください。


»»「1ポンドの福音 Round4」の続きを読む

| 1ポンドの福音 | 21:29 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀梨の料理道

亀ちゃんのコック姿が、カッコいいの!!
キリッと男前。

真剣勝負!亀梨の料理道

亀ちゃんの背中から、やる気満々の闘志が燃え上がってる。

モ「似合いますね。」
亀「バンビーノです。」

もう、亀ちゃんたら、松潤のドラマ見てたのかしら。
可笑しすぎ。

モ「でもね、帽子高くないですか?」
亀「初めて着たし、帽子高い。どんだけ長いんだろう。」

確かに、高いわ。
そして、5分もかからない料理開始。
モッチーも興味深々だわ。

モ「料理って、よくされるんですか?」
亀「料理? すんごいするよ。昨日も1人でハムの野菜炒め作った。」
モ「え~~!?」
亀「さ、いきましょう。」

亀ちゃん、やる気満々。
卵も片手で割って、かき混ぜる。
それに砂糖とだし汁と醤油を適量入れる。

亀「卵焼き的な、またちょっと違うみたいな。」
モ「かなり混ぜますね。」
亀「混ぜるの大好き。」

味見する亀ちゃん、本当のコックのようで素敵だわ。
ごはんにといた卵をかけて、レンジでチン。
亀ちゃんの小学生の頃にあみだした料理だって。

モ「卵がけご飯?」
亀「的な・・・。決して卵がけご飯だけではない。手加えてるもん。アイディア。」

自慢する亀ちゃん、可愛いわ。
そして、チン。
でも、卵の半熟具合にこだわりがあるので、3回チン!

亀「卵がけご飯にもちょっと飽きてきた頃、なんかこいつを改造できないかって。」

それが、亀梨流特製卵がけご飯なんだね。

亀「チンすることによって、普通の生よりも濃い口にしないと味が薄いから、ちょっと濃い口に作っていますから。」

モッチーの食べた感想。

モ「ん~~、卵がけご飯。」

苦笑する亀ちゃんが可愛い。
一生懸命説明している姿が、さらに可愛さを倍増させているわ。
で、何度も「おいしいでしょう?」って言ってる。

亀「料理ってちょっとしたアイディアを考えること、ちょっと楽しいじゃないですか。」

私もそう思うわ。

次回は、亀梨流本格スープ。
それに、プライベートトークも・・・。
楽しみだな。


さて、今夜のドラマも楽しみですね。
私は、なんと仕事です。
この時間に食事休憩がとれればみれるな・・・と思いつつ。
でも、家にすぐ帰ってみるつもりです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、ryuryukoの料理道をちょっとだけ。


»»「亀梨の料理道」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 20:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mステ

帽子梨で歌い始める。
亀ちゃんの甘くかすれた声が、心に響いてくる。
キス。
あのあと、小指にも軽くキス。
小指にキスしたあとの表情が、めちゃくちゃ素敵!!
激しい音楽と共に帽子をかぶる。
そして、雄叫び。

6人ともカッコいいよ。
力強いよ。
楽しんで歌ってる。

亀ちゃんのダンス。
これでもかっていうくらい、体をくねらす。
もう、そのセクシーさにクラクラしてしまう。

そして、仁亀の2人
最高のシンメだよ。

始まる前から、ドキドキしていた。
亀ちゃんが緊張しませんようにと願ってた。
始まった途端、全身に力が入った。
だから終わったあと、ホッとしてなんか力が抜けたわ。


今回のMステは、仁亀が並んで座っていたし、もう萌え所いぱいだったね。

オープニング。
タ「撮影順調にいってるの?」
亀「そうですね、結構キツイですけど、ギリギリでやってます。ギリギリで間に合うと思います。」

休みの日にどう過ごしたか。

亀「今、ボクシングのドラマをやっているので、体作りをちょこちょことやっていました。電気屋さん行ってこういう乗るマシーンを買ったりとか、スポーツ店に行ってバランスボールを買ったりとかしてましたね。」

筋肉がついたかどうか、タモリさんが亀ちゃんのおなかを触る。
タ「おっ、割れてるね。いいね、いいね。」
そう言われて、亀ちゃんすごくうれしそう。
自らお腹を触って「割れてきましたね。」って。
この表情がもう可愛いの!!

席の並びは、仁亀隣同士。
しょこたんの時は、仁亀聖の3人がなんかしゃべっていたね。
で、まず仁亀が「トゥットゥルー」をしたの。
思わず「キャー!!」って叫んじゃった。
そのあと、聖と竜ちゃんも・・・。
なんか、やっぱり、仁亀の絡み最高にいいね。

ああ、これから何度リピすることか・・・。



ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「Mステ」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 21:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |