☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ハロウィン ・ ベストアーティスト

今日は、ハロウィンの日ですね。
仮装するということで日本でも結構メジャーになってきましたが、まだクリスマスのようにはなってませんね。
ハロウィンとは、万聖節(キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日)の前夜祭で、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りだそうです。

で、ハロウィンというと思いだすのが、ひと恋の第1話。
思わずDVDを見てしまった私。
弘人がカッコよくて、切なくて、素敵すぎて・・・。
はあ~~、溜息がでます。

それから、Fineの亀ちゃん、早売りを買ったお友達の情報によるとめちゃくちゃカッコいいそうです。
明日が発売だけど、私の地域は1、2日遅れるからなあ・・・。
全6ページだとか・・・、早くみたいです。


さて、昨日のうたばんで亀ちゃんの名前が出たとか。
夕焼けニャンニャンの頃の貴さんの人気について、貴さんが「いやーあの頃は今で言やぁ、亀梨君ぐらい。」って言ったそうです。
うふふ、なんかそういうふうに言ってもらえてうれしいね。

(Jちゃん、Cさんありがとう)


それと、年末の1億300万人が選ぶベストアーティストの投票が始まっているそうです。
ぜひ、KAT-TUNの歌を聴きたいですね。

PCはこちら
携帯はこちら(ただしdocomoのみ)。


そして、今晩は亀ラジオ。
新曲の話をしてくれたらうれしいな。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは私事です。

»»「ハロウィン ・ ベストアーティスト」の続きを読む

| 亀梨和也 | 15:29 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カツカツ第82回 ・ 宇津木さんのこと

気分は、もう「White X'mas」(笑)。
テンプレ変えて、シングル発売日のカウントダウンも始めました。
もう、楽しみでワクワクしちゃう。


昨日のカツカツの亀ちゃん、素敵っていうか、カッコよかったね。
ビジュは、最高にいいよ。
程よい筋肉が、これまた萌えポイント。
「・・・」の表情もかわいすぎる!!
特ににゃんにゃんには、ぶっ倒れるかと思うくらいかわいすぎましたわ。


さて、今日のお昼のテレビで「今日は何の日」っていうのをやってたんだけど、今日は、3年前に国際ソフトボール連盟が宇津木さんを殿堂入りに決めた日なんだそうだ。
で、宇津木さんのこれまでのことやインタビューがあって、本当に素敵な方だと思った。

5人兄弟の末っ子で、ソフトボールは中学校から始めた。

「打ちたいとか、守りたいとか、エラーをしないようにするにはどうしたらいいか、やっぱり練習しかない。打つには、素ぶり1本多くしなきゃあいけない。で、どっちか目立ちたいほうだったから、『打って私が結果を出すんだ』みたいな、そういうのは人一倍あった。」

18才で実業団に入社し、ソフトボール部に入部。
その時新人ながら「私はキャプテンを目指します。」と言った。

「私がキャプテンをやらないと勝てないと思います。やはり、理不尽なんですよね。うん、(新人は)練習をするなとか、うん、1年生は道具の管理をすればいいとか、それを聞いた時『違う』って。」

3年後キャプテンとなって練習方法を変え、チームはどんどん強くなった。
31歳で現役を引退し、日立高崎(現・ルネサス高崎)の監督に就任した。
当時のチームは、日本リーグ3部と低迷中。
そのため、宇津木さんはチーム強化に情熱を注いだ。

「本当にもう、スパルタ式の練習だったですね。(中略)めちゃくちゃやりましたよ。怠慢なプレイとか、もうちょっと顔に出したりすると、当時は手を上げてましたからね。」

「努力って苦しいことじゃないんだよね。やっぱり、やった結果が出るわけだから。努力って苦しいことだと皆さんは思うかもしれないけど、そうじゃなくて、結果のために自分を鍛えているわけだから、その積み重ねが毎日毎日の中で、私は『努力』っていう言葉を言うし、そして、それが『絶対やった結果って裏切らないんだよ。』って。」

シドニーで銀メダル獲得。
でも、それを「自分の采配ミス」だったと言う宇津木さん。

「まだまだ足らないんだなと。努力の仕方が。」

アテネでの銅メダル。
悔し涙を飲みこんだ。
でも、若い上野投手を育てあげ、今回は監督としての参加ではなかったけど、彼女の活躍で北京オリンピックで悲願の金メダルを獲得した。

「嬉しい。でも、この4年間、ホントに上野には申し訳ないなって気持ち。と同時に、麗華たちとかシドニーのメンバーがどんな思いでみてくれているのかなとか、みんな複雑な気持ちでみてたんだろうなとか、なんか一瞬のその何秒かの間にいろんなことが、自分の頭の中によぎった瞬間だったですね。ただ、でも、『ありがとう』って気持ちしかなかったです。」

誰もが思いもしなかった大きな夢を描くこと、そのための努力は片時も惜しまないこと、その信念をもって頑張ってる宇津木さん。
宇津木さんの、「練習は決して裏切らない。」という言葉に感動するとともに、自分のことを深く反省した。
そして、宇津木さんの話を聞きながら、思わず亀ちゃんと通ずるものがあると思った。
きっと、亀ちゃんも宇津木さんからいろんな話を聞いて、すごく刺激されていると思う。
もちろん、私もすごく刺激になったし、努力を怠らないようにして頑張っていかなければならないと思った。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「カツカツ第82回 ・ 宇津木さんのこと」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 20:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャレンジ

KAT-TUNの新たな始動とともに、仁の映画主演のニュース。
すごくうれしいですね。
個人的には、仁の新たなるチャレンジを大いに期待して、今までの赤西仁とは違う魅力をたくさん見せてほしいと願ってます。


私ね、その人の魅力や才能って、自分では分からないことが結構多いと思うの。
たとえ分かっていてもそれをどのように見せるかは、プロデュースするスタッフの方々の力も大きいと思うし。
でも、そういう人達と出会うことも、やっぱりその人の才能だと思う。
そういう意味では、KAT-TUNは恵まれていると思うし、これからもメンたち一人ずつの才能をもっともっと開花させてもらいたいな。
そのためにも、いろいろなことにチャレンジしてほしい。
そして、KAT-TUNとして、今までにないジャニーズのグループとしてのステータスを築いてもらいたいって思う。


さて、NAOさんのブログに、またKAT-TUNのことが書かれていますね。(こちら

「暖かく灯る心を、
僕はこの曲から感じます。
声がとても素敵です。」

なんか、こう書いてくださってすごくうれしいです。
そして、ますます新曲を聴くのが楽しみになりました。
さあ、いつ私たちの前で歌ってくれるのかしら。
ドキドキします。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「チャレンジ」の続きを読む

| KAT-TUN | 14:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

始動

昨日から、会報が届いてる、来年の竜ちゃんの舞台が決定した、仁の番協のお知らせがあったしどうも大きな仕事があるらしい、NAOさんのブログに今回の新曲の感想が書いてあるなどなど、たくさんのお知らせをもらい、やっとKAT-TUNが始動してきたなって思う。

新曲はNAOさんの曲なんだね。
メンたちの歌を聴いて、まじ泣きしてしまったとか。
そして、メンたちの声から伝わる想いは、ストレートに表現されていて、すごく伝わってくるって。
こういうふうに思ってくださって本当に嬉しいし、ますます新曲を聴くのが楽しみになってくる。

最初、今回の新曲の知らせをもらったとき、期間限定であるし、どうしてクリスマスソング?って思ったの。
でも、考え方によっては、クリスマスソングということで多くの人に聴いてもらえると思うし、これからのクリスマスソングの定番になったら嬉しいなって思う。

彼らは、ジャニなんだけどただのジャニじゃなくて本当に素晴らしい歌を歌うから、もっと多くの人に聴いてもらいたいって思ってる。
ロックだけじゃなくて、バラードもジャズっぽいものも彼らなりの表現で歌いあげることができるから、いろんなKAT-TUNの曲を知ってもらいたいって思う。

PV撮りもしたようだけど、どんな作品に仕上がってるんだろう。
メイキングもすごく楽しみ!
充電期間で得たもので、きっとメンたちは以前よりパワーアップされていると思うわ。
さあ、KAT-TUN祭りに向けて、私も置いてきぼりにならいようにしなくっちゃね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「始動」の続きを読む

| KAT-TUN | 15:26 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピンク

ちょっと遅ればせながら、$誌の感想を書こうと思います。

Myojo12月号。
そう、もう12月号なんだ・・・。
まあ、お店にはクリスマスグッズがいっぱい売ってるもんね。

ピンクのTシャツを着ている亀ちゃんのショット。
同じデザインのベストとズボンにも、ピンクがちゃんと入ってる。
それに赤の靴。
すごく似合ってるわ。
何度も言うけど、亀ちゃんほどピンク色の似合う男の人はいないと思うの。
コンのときのピンクのパンツも、めちゃくちゃ似合ってたもんね。

亀ちゃんの好きなピンク色は、桜色。
自然の色は、落ち着くって。

桜を見て、”春が来たな~”と思ったり、四季を感じる色とか匂いっていいなと。

そうだよね、自然の色は美しいし、本当に心から癒される。

青=海。

海の青さは、青、藍、碧、コバルトブルーなどいろんな表情をもってる。
そして、エメラルドグリーンだったり、深緑だったりする。
そんな海を見ていると、本当にリラックスできるよね。
潮の匂いも、心地いい。
きっと亀ちゃんも同じように感じてると思うわ。

成人式の時に着た着物。
それ以来着てないんだって。
髪を結えて黒い着物を着た亀ちゃん、キリッとしてカッコよかったわ。
ぜひ、このお正月には着てほしいなあ。
だって、亀ちゃんは、和装もすごく似合うもん。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。

»»「ピンク」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 22:51 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀梨和也のKスバイKス (2008.10.24) & BRAVO!

亀梨和也のKスバイKス

◆前半

「山々が色づく秋の紅葉、見ごろをむかえているところもありますが、東京はまだのようです。僕、亀梨和也の色づきは、まずは、タイトルコールからいきましょう・・・。亀梨和也のKスバイKス。」

ニュースキャスターっぽく始めてみたという亀ちゃん。
声を落してゆっくりと話す声は、まっすぐに心に届いてくる。
ホント、亀ちゃんの語りはいいよね。

紅葉を見に行きたいという亀ちゃん。

「僕の秋の好きなスポット。そうだな、家が好き。家のカーテン、バーンと開けて、窓をダーンと開けて、うちの前木がすごいいっぱいあるのね。で、太陽も入ってくるから、木漏れ日を浴びながら本読んだり・・・すんの結構好きですね。なんか、秋は澄んでて、いいなと思います。」

なんか、ロマンチックな気分になるね。

秋の亀プレクイズ祭。
アポなしテレフォンでいきなりクイズを出して、それに正解したらKAT-TUNのオリジナルプレゼントがもらえる。
いきなり電話がかかってきて、「亀梨です。」と言われてクイズを出されても、絶対に驚きのあまりクイズに答えられないよね。

亀押し。
銀色夏生さんの詩、『君へ』。

「そういう外野じゃないけど、自分が思っていることをやっていることに対しての周りの意見と言うのは、必然的に生まれてきてしまうものなんですけども、そういったものをもちろん取り入れることも必要だと思うけど、どっかでこういうふうな自分の意志というかね、そういうものもしっかり持っていたいなと思うのに、すごく非常に共感して今日は読まさせてもらったんですけども。」

調べてみたら、これは『すみわたる夜空のような(角川文庫)』に収録されている。
読んだ詩の後にまだ続きがあるんだけど、この詩は、生きる上でとても大切なことを言っていると思うわ。


◆後半

弟が自分のお金を取って、また前にも親のお金をとったこともあり、どういうふうに弟に言ったらいいのか。
実は、私の息子たちもそういう経験があったから、すごく関心ある内容だった。
弟が「取ってない。」と言うなら、お金を取りやすい所においておいて、その現場を押さえると言う亀ちゃん。

「人のお金はね、いくら家族といえ勝手に取っちゃあいけないことですから。弟君、小学校6年生でダメだぞ!ちゃんとお金が欲しかったら、お父さんのマッサージするなり、お母さんのお手伝いするなり、お姉ちゃんのなんか頼まれごとするなり、ラジバンダリー(笑)。」

笑いの中にも、ちゃんとしたメッセージが込められていて、ぜひこれは息子たちに聞かせようと思ったわ。


野球中継で、前半の放送がなかった地域があったようですね。
もちろん、野球放送が延長されるのは仕方ないとして、延長された時間の放送分を流さないというのは悲しい!!
でも、テレビと違ってラジオでは仕方ないことなのかもしれませんね。
う~~ん、難しいことです。


BRAVO!

関西地区で、深夜に放映されているナビゲーターがココリコの遠藤さんの「BRAVO!」という番組に、フェンシングの太田くんが出たみたいなの。
で、ジーニスト賞の話から、亀ちゃんの話が出たみたい。
何度も、「KAT-TUNの亀梨くん」って言ったみたいだよ。

遠「すごいとこに入っていったね!しゃべった?KAT-TUNの亀梨くんと。」
太「あっはい、なんか番号交換しましょうよとか。」
遠「まじで!」
太「はい、めっちゃ、なんか、めちゃいい、いいっ、ホンマ、性格いいってか、なんかこう、全然『俺カトゥーン!』ってのがなかったですね。」

うふふ、こういうふうに言ってもらえるのは嬉しいな。
亀ちゃんの人柄の良さがすごく分かるよね。

(Cさん、ありがとう。)


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「亀梨和也のKスバイKス (2008.10.24) & BRAVO!」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 11:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野球観戦

ゆちぺで、亀ちゃんが昨日クライマックスシリーズをゆっちと観戦したと書いてあったね。
巨人対中日。
巨人ファンの私も、見ていたよ。
今年の巨人は、あれだけのゲーム差があったのにリーグ優勝をしたから勢いはあると思うんだ。
だから、今度こそ日本一になってほしいと願ってる。

「亀もだいぶエキサイトしてました」

なんか、そんな亀ちゃんが目に浮かぶわ。
今日巨人が勝てば、王手をかけることになるんだけど、現在、同点で延長戦してる。
テレビ中継も終わっちゃったし、今はネットで進行状態を見守ってるんだけど・・・。


新曲について。

「きっと冬っぽい曲になるでしょう」

確かに(笑)。
完成した曲も聴いていないし、PV撮影もまだらしいけど、本当に完成が楽しみだね。


さあ、今日は亀ラジオ。
収録した日にもよるけど、野球観戦の話がでたらうれしいな。

ってか、今野球中継で、ラジオが始まってないらしい・・・。
ちゃんと放送してくれるのかなあ・・・。


【追記】
22時半、試合引き分け。
これで、一応巨人が王手をかけた。
明日、巨人が勝てば、日本シリーズに出れるの。
はあ、明日はぜひとも勝ってほしいわ!!


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「野球観戦」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新曲発売!!

12月3日は、待ちに待った新曲の発売日ですね!!
仕事中にメールもらったんだけど、もう嬉しくて嬉しくてたまらない。
これで、年末年始は、KAT-TUN三昧できるわ。

仕事が終わって即効家に帰り、子どもたちに晩御飯を食べさせたあとショップに予約に行ったんだけど、お店のほうではまだ情報が分からないみたいで店員さんもすごくあわててた。
とりあえず、メールの内容をみせて予約完了。
それも、予約票に、「KAT-TUN White X'mas 1680円」と書いてるの。
思わず「大丈夫ですか?」って聞いたら、「たぶん、大丈夫です。」だって。
ちょっと不安だけど、とりあえず発売日前日の昼には届く予定。

初回限定盤は、DVD付き(ビデオ・クリップ+メイキングを収録)。
ジャケット・デザインは初回限定盤、期間限定生産盤で異なるとのこと。
楽しみだな。

正直、もう今年は新曲発売はないのかと思ってた。
だから、本当にこの新曲のお知らせは、突然のクリスマスプレゼントだよ。
それも、メンたちのシングル作品としては初めての本格的なラヴ・バラード。
どんな仕上がりになってるんだろう。
彼らは、どんな楽曲も自分らしく歌いこなせるから、きっとKAT-TUNらしいバラードを聴かせてくれるに違いないわ。
もう、今からワクワクしちゃう。

このシングルはクリスマスソングで期間限定みたいなので、次の新曲もすぐ出るかもね。
それに、ドリボズDVDやライブDVDの発売もあるだろうし。
さあ、この冬は、またKAT-TUN祭りが始まる。
心暖かい冬が過ごせそうだわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「新曲発売!!」の続きを読む

| KAT-TUN | 22:41 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cartoon KAT-TUN  第81回

清水ミチコさん、大好き。
本当に器用で、機転がきいて、賢いと思う。

亀淳コント。
亀に餌をあげている亀ちゃん(激カワ!!)。

淳「そうやって、餌やるんだね。」
亀「そう。おまえは、どうやって餌食ってんの?いっつも。」
淳「う~ん、俺はね、いっつも手づかみで・・・、おいっとぃ・・・・・・・。」

カ~~ン、終了。
このとき、じゅんのの方を見てニヤッとする亀ちゃんが素敵すぎる。
そして、亀に向かって「おいしいか?」っていう言い方が優しいんだよね。

モノマネに興味深々の亀ちゃん。
ミチコさんのモノマネに大爆笑。
じゅんののフォローもすごくよくて、ミチコさん喜んでたね。

FAXの送信音のマネ。
亀ちゃん、かなり似てる。
っていうか、「んんん~~。」って言ってるときの表情がすごくかわいいの。
少し上目線で、目がキョロキョロしてて、めちゃくちゃいいわ。

えなりくんのマネ。
結構似てるっていうか、「千を出せ~」って声とも似てるわ(笑)。
で、亀ちゃん、結構ノッてきた。

元ドラえもんのマネ。
これも結構似てる。
絶対に、えなりくんと元ドラえもんのモノマネは、亀ちゃんのレパートリーになったと思うわ。

仲間さんのマネ。
亀ちゃんの裏返った「お前ら」に萌え~~。
かわいいわ。

最後に、亀ちゃんの得意(?)のモノマネで平泉成さん。
なんか、前よりうまくなってる。
1人で秘かに練習したのかしら。


仁聖コンビでの、顔マネ。
ミチコさん、すごく似ていたよね。
それに、あのなりきり精神に脱帽だわ。

竜雄コンビでの、歌マネ。
本人の特徴をちゃんととらえていて、竜ちゃんやゆっちも言ってたように本当にすごく似てる。
それに、替え歌の内容も面白かった。

今回もすごく面白かったね。
亀ちゃんのビジュの良さに酔いしれ、同時に夜中に大笑いしちゃったよ。
私の中では、ミチコさんのモノマネの「おやおや亀梨くん」っていう言い方が、ツボにハマっちゃった。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「Cartoon KAT-TUN  第81回」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:59 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀マニュ

マニュの最初っからテンション高い亀ちゃん。
めちゃくちゃ元気そうだね。

人生楽しんでなんぼ

おお、私と同じ考えだ。
どんなに仕事が忙しくても、どこか楽しみたいっていつも思ってる。
心に余裕がなくなったら、気分も沈んじゃうもんね。

初体験もいろいろしているようで、充実した毎日が過ごせていて、私まで幸せな気持ちになってくる。
小さな頃からジャニーズで頑張ってきて、普通の経験がなかなかできなかったと思うから、今できる時にたくさんの経験をして、いっぱい充電してほしいって思う。

これからも、やっぱりトライすることが大切だなぁ~と感じている今日この頃

トライしないで後悔するよりトライして後悔した方がいいし、絶対にトライしたことは自分のためになるよね。
絶対に、どこかで生かすことができるよ。

仕事の間隔というものは、1年のうちどれくらいなのか分からないけど、今は亀ちゃんにとっては充電期間なんだと思う。
このときに得たことが、きっと仕事にも生かされるよ。
それに、これから長くこの世界で頑張っていくならば、こういう期間も必要だよね。

確かにテレビの露出が減って寂しいし、いいお知らせが聞きたいって思うけど、週に冠番組があるしラジオもある。
贅沢を言ったらキリがないから、今後の亀ちゃんの仕事を楽しみに待っていようと思う。

きっと仕事が始まったら、今度はすごく露出が多過ぎて、ついていくだけで精いっぱいだと思うし(笑)。
それに、この充電期間に経験して得たことで、一回り大きくなった亀梨和也をみることができると思うもの。
そう思うと、すごく楽しみだわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「亀マニュ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

少クラプレミアム

昨日のゲストは、竜ちゃん。
やや緊張気味ではあるけど、いつもの素敵な笑顔は健在だ。

「KAT-TUNに関しては、踊りがそろわないんですよ、元々。(中略)誰もそろえようとするヤツがいなくて、それが逆に売りみたいになっていっちゃって、楽だなって思って。」

結成当時は、「メンバーが嫌いだった」と言いつつ、楽な場所だと思えてたんだよね。
みんなと喧嘩して、メンバーといろんなことを積み重ね、またグループとしていろんなことを乗り越えてきたからこそ言えることだと思うし、今はもっともっと楽な場所になっていると思うんだ。
それに、亀ちゃんもラジオで、竜ちゃんのことを「頑固だ!」と言っていたけど、その頑固さをメンバーたちは十分理解していると思うし、6人が強い絆で結ばれていると感じることができるしね。

自分の目標を追い求めて、どんなキャラになればいいか迷っていた日々。
「KAT-TUNにいたら、やっぱり個性が強いヤツが勝つかなぁっていうのがあった。」
いろんな個性を作っていたけど、結局は普通のキャラに戻った。
素でいこうと思ったから、今はいつも笑顔をみせてくれるし、それで私たちはすごく癒されてるわ。
それに、竜ちゃんには誰にも真似の出来ない独特な雰囲気を持っていると思うし。

妖精キャラの話。
亀ちゃんから「本気で見えるの?」って聞かれて、「見えるよ。」って答えてた竜ちゃん。
亀ラジオで、言ってたことを思い出した。
竜ちゃんの襟もとに血がついてて、喧嘩でつけたと聞いて「そういう奴なんだ」って思ってたけど、最近になって、「あっ、おまえ、あれウソだよ。」って竜ちゃんから言われた。
「(それが)すごい印象に残ってて、上田らしいなと思いますけど。」
なんか、ますます分かる気がしたわ。

過去映像。
光一くんのバックで、一生懸命踊っているメンたち。
つい亀ちゃんに目がいっちゃうんだけど、かわいい!
詩の朗読。
「変態ですね。」と、照れて言う竜ちゃんがかわいい。
BUTTERFIYの仁竜コンビ。
二人ともカッコいいわ。

KAT-TUN以外のジャニーズの人たちとは、遊ぶことがないと言う竜ちゃん。
時間があれば、ボクシングをしている時と友達と遊んでいる時が楽しいって。

ソロコン。
初めて映像をみることができた。
少しだけしか映らなかったけど、すごくカッコよくて頑張っている竜ちゃんが見れてうれしかった。
そして、やっぱりいつかは生で見てみたいと思った。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「少クラプレミアム」の続きを読む

| KAT-TUN | 14:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファッションリーダー

CDTVでのファッションリーダーアンケート、亀ちゃん1位おめでとう!!
すごくうれしいわ。

亀ちゃんは、特にモデルな体型でもなくごく普通なんだけど、いつも自分流に着こなしている、そこが、みんなの共感を得たと思うんだ。
ラジオでも、「服装とかもね、別に、なんかこだわらず気分によって着てたりするんだけど・・・。」、「洋服は、楽しいですからね。」と言ってたしね。

やっぱりね、ファッションって、顔やスタイルがよければいいというもんじゃないと思うの。
内面が大事。
そこから出てくる人柄やセンスといいうものが、ファッションにすごく影響していると思う。
だから、これからもいろんな経験を積んで、ますますそのセンスを磨いてほしいと思うわ。


さて、ラジオを聴いたあと、久しぶりに野ブタを見たわ。
例の金木犀の話は、第4話だったね。
プールサイドに座って話す修二とセバスチャン。

修「あっ、金木犀の匂い・・・。」
セ「うん、間違いなく失恋の匂いやな・・・。」

そして空を見上げる修二。
もう、その表情が切なくて素敵。

金木犀が失恋の匂い。
なんか、すごく分かる気がする。
秋という季節が、さらにそう思わせるのかもしれないね。


さて、今夜は、竜ちゃんのプレミアム。
どんな話が出てくるか、楽しみだね。



ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「ファッションリーダー」の続きを読む

| 亀梨和也 | 15:38 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀梨和也のKスバイKス (2008.10.17) 

◆前半

プロ野球・・・、やっぱり気になるよね。
今度こそ、ジャイアンツが日本一になってほしい・・・、私の願望だけどね。

高崎に上野さんのソフトの試合を見に行った話。

「やっぱ、スポーツっていいな、と思いましたね、ホントに。おもしろい。」

「カッコいいっすね、スポーツ選手っていうのは、うん。」


確かに、自分の目標に向かって頑張って努力している人は、カッコいいよ。
キラキラ輝いているもんね。

”Will Be All Right”
大好きな1曲。
ドリボズを思い出す。
亀ちゃんのキラキラした顔が浮かぶよ。


◆後半

おまじないみたいなこと、結構信じるって。

「みんなもね、今日は、ニコッと聴いてください。」

うん、ニコッとして、聴くわ。
自分では、ニコッとして聴いているつもりでも、ニタ~~しているようにしか見えないかもだけど・・・(汗)。

「金曜の11時半過ぎは、僕、亀梨和也とあなたの距離をググ~~と縮める時間。」

きゃあ~~、もうなんなの、低くて甘くかすれた声で、まるで耳元で囁くように言われるとドキドキしちゃうよ。

金木犀の匂い。
「恋の匂い」・・・、そうか野ブタで言ってたセリフなのか。
なんかあったような気もするけど、あとでチェックしてみなきゃ・・・。

人工呼吸の話。

「だけどね、なんか、恥ずかしかった。こう、周りに4、5人でやったんだけど、車の免許とるときにね。そんときに、もうある程度、やっぱ、こう気付かれちゃってるわけですよ。それで、こう、お芝居をしなきゃあいけないっていう、『すいませーん、こっちでーす。』みたいなことを手をあげてやったり、心臓やって、シュッシュッと押して、口にあてて、フッフーッとやって、ちょっと恥ずかしかったなっていうの覚えてますけど。」

うふふ、亀ちゃんが人工呼吸を行っている光景を想像するだけで萌え~。

でも、亀ちゃんの言う通り、ぜひ覚えておいたほうがいいです。
ERで勤務していたときに、その必要性を痛感したもの。
予後が全然違ってくる。

結婚記念日に、お父さんがお母さんに花束を送った話。

「男と女は、永遠にこういう関係でないといけないと思いますよ。結婚しても。」

そうだよね、いつまでもそういう関係でいたいと思うわ。

「冬って、やっぱさぁ、人肌恋しくなるよね。寒くなってきたもんな、急激に。
みなさん、風邪とか、気をつけてください。」


確かに冬は人恋しい季節なのかもしれないね。
みんなでワイワイしていたい。

亀択。
1人で遊園地と、嫌いな人と食事、どっちを選ぶ。

「嫌いな人と食事。食事している最中に好きになるかもしれないじゃん。じゃない?
1人で遊園地はないでしょう。どんだけ悲しくなる、ことやら。だったら、嫌いな人と食事がいいな、別に。うん。食事して、見え方変わるかもしれないしね。」


「どんだけ悲しくなる、ことやら」って言う言い方が可愛すぎる。
確かに、1人で遊園地は寂しすぎるよね。


秋の夜長に亀ちゃんの声を聴いていると、すごく幸せな気分になる。
来週も、楽しみだわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「亀梨和也のKスバイKス (2008.10.17) 」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 15:22 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Squall

夕方、テレビの再放送のドラマの中で流れたこの曲。
そう、「Squall 」。
もう8、9年前くらいの曲だよね。
私、この歌大好きで、よく口ずさんでた。

『私 恋に落ちてる 苦しいくらい』

切ないんだけど、それでいてすごく心に沁みてくる。
誰しも経験した恋心。
乙女の気持ちがいっぱい詰まってる。

『やっとめぐり逢えたの 夢に観てたの』

このフレーズで、私の今の亀ちゃんに対する想いがいっぱいになる。

『もう隠せない 熱いときめき』

そんな想いで始めたブログ。
亀ちゃんに恋して、好きでたまらないこの熱い想い。
もちろん届くはずもないけど、想うだけで、そしていっぱい応援するだけで幸せになる。
それに、どれだけ亀ちゃんからたくさんの元気とパワーをもらっていることか。
そんな亀ちゃんに感謝。
そして、元気で過ごせて、家族がいて、友達がいて、幸せに思える毎日に感謝。

ふとそんなこと思いながら、「Squall 」を聴いている私です。


さて、今晩は亀ラジオの日。
楽しみだね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「Squall 」の続きを読む

| 亀ちゃんへの想い | 15:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cartoon KAT-TUN  第80回

スリルカジノ。
水の入ったグラスに1人コインを3枚まで投入OKで、順番にコインを投入していき、グラスの水をこぼしたらアウトというゲーム。

一巡目。
全員余裕が見える。

亀ちゃんの番。
「何枚、入れますか?」と言われ、「3枚!」と即答。
男らしさを感じる。
で、コインを入れる時の真剣な眼差しが、またカッコいいのよね。
ってか、すごく少年ぽくて、かわいい。

仁ったら、亀ちゃんのことが心配でたまらない様子。
後ろからのぞきこんで見守ってる。
で、「ちょい、おまえ、やめとけば?」と言いつつ、入れ終わったあとはホッとしている。
もう、本当にラブラブなんだから。

仁の番。
「何枚入れますか?」と言われ、「5枚。」と答えてみんなから突っ込まれてる。
でも、亀ちゃんは微笑んでる。
仁が3枚入れ終わったあと、亀ちゃんがたぶん仁に対して指さして何か言ってたと思うんだけど、すぐ場面が変わっちゃったから分からなかった。
もうちょっと、見たかったわ・・・、残念。

二巡目。
亀ちゃんの番。
もう、水面が盛り上がってる。
それでも、「3枚!」と言ってるところが亀ちゃんらしい。
最近は、こういう”男気”な場面が多いよね。

1枚目、セーフ。
「これ、いくね?」って上目づかいに言う亀ちゃんの表情、愛らしくて素敵すぎる。
大好きだわ。
そして、2枚目・・・、真剣な眼差しで、片目つぶって水面の盛り上がりを確かめたり、眉間にしわを寄せたり、もうその所作がたまらなく可愛い。
入れた瞬間水がこぼれ、アウト。
ゆっちは、アウトってポーズしてる。
で、亀ちゃんは笑いながらも、口を二の字にしているの。
この表情が、またいいんだよね。

「亀がアホなんだよね。」と言う聖に、ちょっと頷いて笑ってる亀ちゃん。
確かにそうかもしれないけど、このチャレンジ精神は、やっぱり亀ちゃんの生きる姿勢に繋がってると思う。

6人のドキドキゲーム、面白かった。
それにしても、貫地谷さんの度胸はすごいわ。

そして、来週は清水ミチコさん登場。
またまた、楽しみだわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「Cartoon KAT-TUN  第80回」の続きを読む

| 亀梨和也 | 09:27 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀パワー

今日は、カツカツの日。
1週間ぶりに、動く亀ちゃんが見れるよね。
嬉しいわ!!

お友達から、亀ちゃんがエルメスでモデルウォークしたというお知らせをもらったり、ホッケー女子の日本代表森本さかえさんのブログに亀ちゃんのことが載ってるというお知らせをもらったり、ラジバンダリー・・・。

$誌で、「(今年の秋は)時間もあるし、仕事以外の活動が増えたし。新しく始めたことはないけど、これまで手をつけてきたことに深く取り込んでいきたいな。」と言っているように、亀ちゃんが充実した毎日を送っているみたいで、なんかうれしくなるわ。
たくさん亀パワーを充電して、次の仕事のパワーにしてほしいと思う。

ってか、改めて亀ちゃんの交友関係の広さに驚く。
きっと、人の話をよく聞き、謙虚であり、人懐っこい亀ちゃんだから、すごく可愛がられてると思うんだ。
でも、こうやっていろいろなジャンルの方々と交流することは、亀ちゃんにとってすごくいいことだよね。
いろんな話を聞くことは、絶対に亀ちゃんにとってプラスになる。
そして、いっぱいいろんな経験をしてほしいと思うわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「亀パワー」の続きを読む

| 亀梨和也 | 03:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀ウォーク

亀ちゃんの映像を見ていて改めて思うことは、亀ちゃんの所作ってすごく素敵だなってこと。
話し型、歌い方、ダンス、立ち姿、すべて特徴があって、それがすごく好きなの。
だから、舞台での亀ちゃんの立ち振る舞いは、本当に見ていて感動する。

歩き方もその一つ。
軽やかっていうか、リズミカルっていうか、なんて表現したらいいんだろう、すごく特徴のある歩き方、そう亀ウォークをしていると思う。
で、その歩き方がめちゃくちゃ好きなんだよね。
特に、ひと恋の時の弘人の歩き方は、超好み!!

コンでシクセンを歌たったとき、花道をリズムをとりながら歩く様子も、私の好きなところ。
ホント、早くコンのDVDが出てくれないかなあって思う。

それと、キプフェ、LIPS、ドンチューと続けてTVやPVの映像を見たんだけど、何度見ても亀ちゃんのいろんな表情にドキドキする。
っていうか、本当に表情の引き出しは多いわ。
コロコロ変わる亀ちゃんの表情は、亀ちゃんの魅力であり、ますます私の心をとりこにしてしまう。
同時に、これからどんな顔を見せてくれるのか楽しみでもある。
亀不足のこの頃ではあるけど、やっぱり亀熱は冷めそうにないわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「亀ウォーク」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:59 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

買い物に行ったら、食品売り場で目につくのが「梨」という字。
これだけで反応する私。
で、お店で流れている曲が、「みちしるべ」。
こんな偶然はあり得ない!
もう、テンションが上がったのは、言うまでもありません。

それにしても、カツカツのリピが止まらない。
一番最近の動く彼らは、やっぱりカッコいいし見ていて嬉しくなる。
週に1度の冠番組がありラジオもあるのに、やっぱりなんかカツン事がほしいなと思ってしまうわ。

この3連休は仕事だけど、なにかよいお知らせはないかなと思うばかりです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「梨」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:35 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀梨和也のKスバイKス (2008.10.10) 

◆前半

「運動会、やりたいよね。めっちゃ、やりたい、今。」

は~い、亀ちゃんの主催する運動会なら、私も参加する!
ってか、全国でめちゃくちゃ多くの人が参加したいっていうんじゃないのかしら。

四角関係の悩み・・・。

「こんなことでクヨクヨしているんじゃなくて、1人の女子として、もっとその彼が『ああ、別れなければよかった。』と思えるような女になれる努力をしていたほうがいいよ。
そんな暗いとこでクヨクヨしてるんなら。」

「ポジティブに置き換えようよ。」

「窓開けて、空気入れ替えて、ピシッとしてみ。」

「浸るのはいいと思うんだよ。その彼との思い出とかに。それは、もう過去でしかないからね。それをさぁ、もっと複雑にさせて、その思い出をさぁ、に、傷つけないようにしなよ。」

「で、次だよ、次!」


これって、恋愛問題だけじゃなくて、人生のいろんな出来事にも置き換えられるよね。
過去の栄光にすがる、または失敗でいつまでもクヨクヨしてるんじゃなくて、とにかく前に、そしてポジティブに進む。
過去はいい思い出として、または教訓として生かして、これからの自分の人生を歩んでいく。
そう、ピシッとして・・・。

「みちしるべ」、いい歌だね(こちら)。
歌詞の内容が、本当にすごくいい!
それに、その詩を読む亀ちゃんの甘くて低いハスキーな声がいい!!
曲が終わったとき、その歌が胸に沁みてきて、改めて自分のみちしるべを考えさせられた。


◆後半

「やっぱり、亀がつく名前の人って、絶対亀ちゃんって呼ばれる宿命なんだなぁっていう、そんなふうに思いましたけどね。」

確かに、名前の最初をとって「ちゃん」をつけて呼ぶ言い方は多いよね。
ってか、「亀ちゃん」って呼びやすいもん。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「亀梨和也のKスバイKス (2008.10.10) 」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 20:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

POTATO 11月号

みんなへのメッセージ。

亀「みんなの声は届いているよ。」

ありがとうと共に、この言葉。
いつも私たちファンのこと気遣って、そして大切に思っていてくれてる。
本当にうれしいし、幸せに思う。
だから、ますます亀ちゃんのことが好きになる。

プレゼントは、もらうよりあげる方が好きだって。
確かに、相手のことを考えてプレゼントを探すのは楽しいよね。

親には、普段から感謝の気持ちでいっぱいだという亀ちゃん。
最近は、親の誕生日にバックをあげたんだって。
亀ちゃんらしいな。

そして、メンバーには、誕生日プレゼントをほぼ贈ってるって。
でも、渡すタイミングがずれると渡しそびれることもある・・・。

プライベート近況。
サーフィンライフを楽しんでるんだね。
今年の夏は、すごく充実した日々を過ごせてよかったと思う。

KAT-TUNがフルーツだったら・・・。
亀ちゃんの場合、ゆっちは「スターって感じだから、スターフルーツ。」って。
でも、聖は「多彩な味わいがあるからイチゴ。」だって。
うん、私も聖の意見に賛成!!


そうそう、プレゼントと言ったら、最近後輩の子がおもしろい誕生日プレゼントをもらったの。
ボタンで閉まっている小さな紙袋を開けると、マリリンモンローの声で、Happy Birthdayの歌が流れる。
これが、お色気ムンムンな声で歌ってるので、ですごく面白い。
今度、誰かの誕生日にプレゼントにしてみようかな(笑)。


さて、もう少ししたら亀ラジオ。
楽しみだね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、嬉しいことです。

»»「POTATO 11月号」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 22:30 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cartoon KAT-TUN  第79回

もう、最初っから最後まで、笑いっぱなし。
やっぱり、この6人のワチャワチャ感はいいよね。
すごく面白かったわ。

それにしても、秋になり、どんどん亀ちゃんのビジュがアップしてる。
これって、充分夏を楽しんで、プラベが充実しているからかな。
本当に、いい表情をしてる。

しかし、いろんなデリバリーがあるんだね。
私も、出張牛の乳搾りが気になるわ。

亀ちゃん、「ハイ!」と右手を上げて左手でちょっとだけワキを隠してる、この何気ない仕草に萌え~。
で、「コスチュームによって、値段が変わること?」と、質問も鋭い(笑)。

クイズデリバリー。
質問は普通なんだけど、予想以上に盛り上がったね。
メンたちの素が、いっぱい出てた。
っていうか、2時間10万円は、安いのか高いのか分からない・・・。

第1問、野球の問題に答えて正解した亀ちゃん。
ちょっと得意気。
それにモノ申すメンたち。

雄「これ、亀梨くんびいきなんですけど。」
亀「徐々に出てくるじゃん。」
仁「じゃあ、まあ、徐々に出てくるんなら、まぁいいよ。」

この仁亀の絡み、いいわ。
ってか、2人とも指を口元にあてて同じ仕草をしてる。

2問目に答えたゆっちをいじる亀ちゃん。
亀雄コンビの絡みも微笑ましくて、最近面白いよね。

今年の夏大ヒット作品となった宮崎駿監督の最新作は?

亀「大橋のぞみちゃん。」
仁「崖の上のポニョ。」

うふふ、亀ちゃんの深読みは外れ、そのかわり仁が正解。
ってか、仁は亀ちゃんの影響で結構ポニョが気に入ってるかも(笑)。

M「794年・・・。」
亀「鳴くよウグイス平安京」
M「ですが・・・、みなさんいいですか、問題最後まで読まなくて・・・。」
仁「鎌倉幕府。」

うふふ、亀ちゃんの仇を仁がうつって図。
亀ちゃん、一人頷いてる。
もう、ラブラブさが伝わってくるね。

そして、最後の問題。
ジャニーズで最年長のタレントは?

亀「近藤真彦さん。」

正解で、亀ちゃんが逆転優勝。
そして、「マッチさ~ん」とガッツポーズ。
これが、また可愛いのよね。

ゆっちは、物事をすごく知ってる。
竜ちゃんは、体育会系のノリだったね。
じゅんのは、カンが大当たり!

そして、聖。
チアガールの応援に照れてて、可愛い!
でも、最下位で罰ゲーム・・・。
ってか、コードが外れてて、正解ランプがつかなかったんだよね。
もう、最後の最後に大笑い。
はい、本当にとことん笑わせていただきました。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは私事です。

»»「Cartoon KAT-TUN  第79回」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 12:23 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Wink up 11月号

めちゃくちゃ、ビジュがいい!!
この眼差しで見つめられると、もう動けなくなっちゃうな。

テーマは”変身”

*違う自分になりたい・・・50%

「ジャニーズに入ってなかったら」とか、「違った人生を歩んでみたい」とか思う時もあるって。
でも、そういうの誰でもあるよね。
亀ちゃんがジャニーズに入ってなかったら、私もこうして亀ちゃんファンにならなかったし。
それぞれの人生の出会いって、やっぱりすごいと思うわ。
運命を感じる。

*外見だけ変われるとしたら・・・ジャニーズっぽい顔になってみたい

あはは、自分の顔はジャニーズっぽくないと思ってる亀ちゃん。
そして、アイドルっぽい顔になってみたいとも思ってる。
確かに、ジャニーズっぽくないかも。
でも、私の中では、完璧”亀梨和也”というアイドルだよ。

*内面と外面どっちを変える?・・・内面

仕事でもプラベでも忍耐強くなりたい、そして、25才になったらちゃんと大人になるから、それまでは子どもでいたいって。
同年代を見ても「若いな」と思うことがあるし、落ち着くのがちょっと早かった・・・。
そうだよね、若い頃から芸能界の荒波に中を生きてきて、個人としてもグループとしてもいろいろあったから、落ち着くというか、早く大人の考えにならざるをえなかったし、いろんな経験が大人にしていったよね。
でも、今は自然体でいられるから、すごくいいのかもしれない。
それに、今まではあまりにも突っ走りすぎたから、これからはマイペースでいってほしいわ。

今回のショットの中では、カトゥーンチャレンジのゲームをやっている亀ちゃんが好き。
小さくて表情があまり分からないけど、めちゃくちゃ真剣で負けず嫌いの表情をしていると思う。
想像するだけでも、ドキドキだよ。


さて、今日はカツカツの日。
楽しみだね!!
でも、放送時間が通常と変わっているし野球中継が入っているので、録画には気をつけましょうって、私ももう少しで間違えそうだったわ(汗)。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは私事です。

»»「Wink up 11月号」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 14:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロフェッショナル

私は、この「プロフェッショナル」という言葉が好きだ。
自分も看護師としてのプロ意識を常に持っていたいと思うし、それは資格があるとかないとかではなくどんな仕事にもあてはまることだと思っている。

イチローは、オリックス時代の記者インタビューで、「プロフェッショナルの定義」についてこう答えている。

『どんなに難しいプレーも、当然にやってのける。これがプロであり、僕はそれにともなう努力を人に見せるつもりはありません。』

この名言と出会った時、プロ根性ということを目の当たりにしたような気がした。
そして、すごくカッコいいと思った。

『だれよりも自分が(自分の活躍に)期待しています。自信がなければこの場にいません。プレッシャーがかかる選手であることが誇りです』

この二つの名言を読んだとき、ふと「俺らはKAT-TUNだよ。だから出来る。」と言った亀ちゃんのことが頭に浮かんだ。
きっと、亀ちゃんもこう言う姿勢で常に頑張っているんだろうなって。。

『ここまで来て思うのは、まず手の届く目標を立て、ひとつひとつクリアしていけば、最初は手が届かないと思っていた目標にもやがて手が届くようになるということですね。』

ひとつひとつクリアしていくこと、それがすぐに結果に出なくても、きっと将来に役立つだろうし、時間がたってから大きな結果として返ってきて一回り大きく成長できることにもなると思う。

『僕は決して「打率4割」とは言わないんです。6割の失敗は許してやるわ、と。いつもそう言っているんです。』

常に勝負脳の発想で、プラス思考でいることは大切だよね。
「もう、5分しかない。」ではなく、「まだ5分ある。」という考え方を常にしていきたいと思う。


さて、明日発売の$誌ですが、早売りを買ったお友達情報では、亀ちゃんのビジュはすごくいいみたいです。
うふふ、楽しみだ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「プロフェッショナル」の続きを読む

| 亀梨和也 | 18:47 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイドル

清原選手の引退セレモニーの挨拶を改めて聞いて、感動して涙が止まらなかった。
「番長」と呼ばれながらも、裏では練習を人一倍し、後輩にも慕われ、ケガにも屈せず野球選手生活を23年間続けた男、そんな清原選手が大好きだ。
そして、イチローは清原選手の引退試合を見るために急遽アメリカからやってきて、それも黒のスーツを着て観戦し、終わったら静かに帰って行ったということを聞き、イチローらしいなと思った。

清原選手のことを語ると長くなるからこれでやめるけど、やっぱりこういう大スター選手は、努力する人であり、多くの人に慕われている人なんだと改めて思う。

もう・・・、10年前かな、テレビでアイドル論というのをやっていたんだけど、すごく興味深くて今でも印象に残っている。
アイドルとは、顔がいいとか、歌やダンスがうまいからなれるものではない。
確かにそういうので一時的に人気は出るかもしれないけど、長続きはしない。
それよりも、その人がどれだけ多くの人の心を引きつける魅力を持っているかが大事なんだって。
そして、その人気に調子にのるのではなく、周りの意見を聞き、謙虚で、なおかつ努力する人がこの世界で生き残れるし、本当のアイドルと言える。

アイドルの意味は、辞書で引くと、「偶像。崇拝される人や物。人気者。」とある。
偶像、すなわち崇拝されるような魅力を備えた人となんだと思う。

亀ちゃんも、周りから愛される、そして周りを引きつける魅力をもっているよね。
外見も内面も好きなんだけど、それだけでは語れない魅力がある。
それは、亀ちゃんの持って生まれたものだけど、それだけじゃない。
謙虚でいること、努力をすること、周りの意見をちゃんと聞くこと、そういうことが、ますます彼の魅力を増していると思う。

亀ちゃんはただのアイドルとしてではなく、真のアイドルになってほしい。
もちろん、亀ちゃんだってそれを目指しているよね。
いっぱいそういう先輩を目の当たりにしているもの。
そして、最高のエンターテイナーに成長してほしいと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「アイドル」の続きを読む

| 亀梨和也 | 17:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀梨和也のKスバイKス (2008.10.3) ・ 竜ちゃんへ

◆亀ラジオ

亀ちゃんがスマコンに行ったこと話したね。
キムタクもラジオで、亀ちゃんが来たことを言ってくれたみたいだね。

「東京ドーム、大がかりなセットもありーの、すごい勉強になることもありーの、そして、すごい貴重な経験もさせてもらい、いやー、相変わらず先輩達はすごいなと実感したわけですけど・・・。」

うん、いいところは吸収させてもらって、KAT-TUNにしかできないライブをしてほしいよ。


前半のアポなしテレフォン。
家族の興奮ぶりが伝わってくるわ。
うちにも、もし亀ちゃんから電話がかかってきたら、子どもたちは私がどんなに亀ちゃんが好きかを赤裸々に語るだろうな・・・(笑)。

日頃から、ゆうこちゃんがどれだけ亀ちゃんのことを好きかおかあさんや妹さんは知っていたから、ゆうこちゃんの携帯に電話をかけてとお願いし、その気持ちを亀ちゃんがちゃんと受け止めてくれたね。
きっと、家族思いの亀ちゃんだから、その気持ちが伝わったんだよ。
ゆうこちゃん、感激してたなあ。
私も感動して、なんか涙が出ちゃったよ。

そして、亀ちゃんの竜ちゃんの印象。

「えー、僕が初めて上田竜也に会ったのは、第一印象っていうのはあんまり正直覚えてないんですけど、短髪だったんですよ、スポーツ刈りで。たぶん、レッスン場で会ったのかな。で、なんか、すごい印象に残っているエピソードが、上田が当時、その、高校の制服で通っていて、襟もとに血がついてて、『なんか、血ついてるよ。』って言ったら、『あー、これ、今日喧嘩でさぁ・・・。』みたいな事言って、まあ、こんな奴なんだ、そういう奴なんだって思ってたんですけど、ここ最近、その話を上田にしたところ、『あっ、おまえ、あれウソだよ。』っていうエピソードが、すごい印象に残ってて、上田らしいなと思いますけど。
そうだな、KAT-TUNではどんな存在・・・、う~~ん、一番まあ中丸と一緒年上であり、でも、結構好きなことも言うというか、ちゃんと物事をはっきり言ってくれる奴かな、いろんなことに対して。うん。で、まあ、ハマるととことんハマる。アキるとそのことがまったくなかったことのようになるぐらい、ホントにひとつのものにグーッとなると凄いなって、そこは凄いなって思って。
今もボクシングやってて、なんか、俺がドラマでボクシングやる時とかもなんかちょっとそういう話したりだとか、うん、したり、結構ねぇ、周りで、なんかクールとか不思議ちゃんとかいう意見があるみたいですけど、俺らとか、なんか結構普通に、なんかやんちゃな感じがすごいあるから、こないだ、ソロも見させてもらったんだけど、ファンの子とかなんか意外と言ってる子が多かったみたいで、でも、俺らからしてみればなんか、あー、らしいなって、すごい俺からしてみれば思ったんですけど。
まっ、いいところは、そうだね、やっぱ、ガーッと集中してやるところと、あとは、物事をはっきり言う・・・ところかな。
しいて言うなら悪いところは、頑固だね。これって言ったら、いや、これはこうこうこうだから出来ないんだよって言っでも、これーみたいな、そういうところもある。それも、ある意味いいところだと思うんだけどね、こういう仕事をしてたら。
とういうわけで、そんな上田竜也、ちょっと早いけど、ハッピーバースデー~~!(パチパチ)イエーィ。(パチパチ)これで、彼も25歳、20代半ばに入りました。」


なんか、亀ちゃんしか分からないものが伝わってくるというか、いろんなことが今の素晴らしい2人の関係を作っているんだなと思った。
本当に、素敵な絆を築いていると感じられたし、亀ちゃんの言葉にすごく感動した。


◆竜ちゃんへ

お誕生日、おめでとう。

うちの娘は、竜ちゃんが大好きです。
そのことが、反抗期の娘とのコミュニケーションをする上で、大切な要素になっています。
どんなに喧嘩していても、KAT-TUN事になると話が盛り上がる(笑)。

私は、竜ちゃんの笑顔が大好き。
そして、物事に集中している表情も好き。
ソロでは、竜ちゃんの世界にどっぷりと浸れて、すごく感動した。
これからも、竜ちゃんのやりたいことをどんどんやって、竜ちゃんしかできない世界観をもっともっとみせてほしいわ。

そして、乙女組として、どうぞ、亀ちゃんのことよろしくね。
いつか、あなたのソロコンに、娘と2人で参戦出来たらうれしいな。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「亀梨和也のKスバイKス (2008.10.3) ・ 竜ちゃんへ」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 10:56 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUNがベース

久々に、亀ちゃんがゲストの少クラプレミアムを見た。

一言一言かみしめながら語る、自分のこと、KAT-TUNのこと。
その表情は、すごく素敵。

デビュー前に修二と彰でユニットを組んだことに対して、こう言っている。

「KAT-TUNがやっぱりベースなので、KAT-TUN基準で考えて。」

やっとデビューできたのに、当時亀ちゃんは、他メンたちとの温度差を感じていたんだよね。
そして、今までは何でも自分たちで決めていたことが、デビューした途端全て与えられ、引かれているレールの上を歩かされていることに反発を覚えた。
太一君は、「デビュー当時は勢いがあって、ギラギラした『いつでもいてまうぞ』っていうのが見ていて伝わってた。今の方が、自分たちが出せている感じがする。」と言ったけど、同じようなことを2007年1月号のエンタメの編集後記に副編集長さんが書いていた。

デビュー当時の亀ちゃんは挑戦的な目をしていたけど、1年ぶりに会った亀ちゃんは、自信と謙虚さを併せ持つ『いい男』に成長していた。
彼が、日本のエンタ界をひっぱっていく予感がする。

B級の寄せ集めでつくられたグループでも、彼らの持っている個性と努力、チームワークで、どんどん進化していったよね。
そして、今もどんどん進化してその魅力を増している。

亀ちゃんは最後にこう語っている。

「デビュー当時の気持ちは、忘れてはいけないなと思いますけどね。主張するところは。」

謙虚で周りに感謝しつつも、こういう気持ちを忘れない。
そこが、また亀ちゃんの魅力なんだよね。

そして、Peakのカッコよさにテンションが上がり、長瀬君と太一君とのセッションの僕街で酔いしれたわ。


今月は、竜ちゃんのプレミアム。
どんなことを語ってくれるかしら。
亀ちゃんとの喧嘩の話もでるかな。
今晩は亀ラジオもあるし、楽しみだわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「KAT-TUNがベース」の続きを読む

| 亀梨和也 | 13:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cartoon KAT-TUN  第78回  -涙ー

◆泣けるVTR鑑賞会

涙って、いろんな時に流れるよね。
生まれた時は、自分が不快な時(おしめが汚れてる、お腹すいた、抱っこしてなど)に泣く。
それから、痛い時、寂しい時、辛い時、悲しい時に涙が出るようになる。
それが、いつからか分からないけど、悔しい時、嬉しい時、感動した時にも涙が出るようになる。
これって、感性の成長とともにいろんな涙がでてくるようになるのかもしれないね。

KAT-TUNメンたちも、みんな感性が豊かだから、きっと涙もろいような気がする。
みんなVTRを見ている眼は、ウルウルしているもん。
テレビでなければ、きっと号泣しているよね。


◆バルーン・ハグ

私も、「このゲーム、芸能界で一番嫌い」っていう真鍋さんの気持ち分かる。

ビビりは、やっぱり仁亀雄。
意外に強かったのは、竜ちゃんだった。

7番手の亀ちゃん、15秒。

「おおぉ~~。」

表情がだんだんこわばってくる。

「なんか、いつでも割れそうな感じがするね・・・・、あー、あー、あー、あ~~~!!」

顔を小刻みに横に振っている表情、素敵すぎる。
亀ちゃんにとっては、恐怖でひきつっていたけど・・・。

ゆっちの0秒カードにつかさず抗議する亀ちゃん。

「モニター見えてただろう!」

ズルがあったらしいので(笑)、再度挑戦のゆっち。
でも、無事割れずにすんでよかった。

で、割れたのは、0秒のカードをひいた真鍋さん。
きっと、亀ちゃんの言う通り、周りの歓声で割れたのかもね。

いやあ~~、本当に6人の仲のいいワチャワチャ感が伝わってきて楽しかったわ。
やっぱり、カツカツは6人一緒がいいね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

ブログランキング

ジャニーズブログランキング



続きは、私の涙の思い出です。

»»「Cartoon KAT-TUN  第78回  -涙ー」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 10:32 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |