☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

若者たちへの応援歌

TBSによるテレビドラマ公式サイトがオープンしましたね。
なんか、ホントにドラマに出るんだと実感してます。

絶世の美男子とホラー少女の暴走ラブコメディ登場・・・
怖くて笑えて泣けるロマンティックホラーコメディ・・・

怖いけど、笑えて、ホロッとくるラブコメ。
タオルも必要だね。

原作:「ヤマトナデシコ七変化♡」
はやかわともこ
(講談社「別冊フレンド」)

TBSによるテレビドラマ公式サイト

高1の長女は、この漫画を知ってた。
で、恭平は亀にピッタリかもって。

その恭平くんは、カッコよすぎる自分に潜在的にコンプレックスを抱き、根は優しいくせについイライラと人に対して攻撃的に振舞ってしまうという設定。
これって、かなり難しい役どころだと思う。
亀が、この役をどのように自分の中に取り入れて演じるかが楽しみ。

それぞれにコンプレックスを抱えた5人の若者たち・・・
彼らが自信のない自分を丸ごと受け止め、ポジティブに前に進むために必要なのは「自分で自分を好きでいられる」という想い・・・
4人のイケメンと1人のホラー少女が巻き起こす大騒動・・・
若者たちへの応援歌となるはず・・・

ラブコメなのに、ちゃんとメッセージ性を持っているストーリー。
これは、若者だけではなく、大人にもきっと応援歌になると思う。

プロデューサー:石井康晴 三城真一
脚本:篠崎絵里子
演出:石井康晴 ほか

みなさん、クロサギや花団を手がけてらっしゃいます。
今度は、どんな感じになるのでしょうか。

そうそう、脚本の篠崎さんは、ちびまるこちゃんの脚本も手がけられてましたよ。
なんとなく亀に繋がっているようで嬉しい。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。

»»「若者たちへの応援歌」の続きを読む

| ヤマトナデシコ七変化 | 15:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

超短気な“ケンカ番長”になる

きましたね!
亀のドラマのお知らせ。
役者な亀が大好きでもある私にとって、本当にうれしいお知らせです。

来年1月15 日にスタートするTBSの連続ドラマ「ヤマトナデシコ七変化」(金曜後10:00)に主演・・・
ケンカ負け知らずの超短気な大学生を演じる・・・

今までとは、全然違う役どころ。
亀の新たな魅力がきっと見れるよね。

そういえば、ごくせん THE MOVIEのインタビューのとき、「まだ生徒としてギラギラしていたい。」って言ってたよね。
亀の大学生役って、めちゃくちゃ嬉しい。

そして、テゴ、内くんとの共演も嬉しい。
テゴとは、ドリボズでの繋がり。
内くんとは、以前の野球大会での東軍西軍のキャプテン同士。
新たな3人の化学反応にも期待です。

12月上旬のクランクインを控え、立ち回りなどを特訓中・・・
「恭平はキャラクターが立っているので、僕自身の癖を取っ払って思い切り演じたい」と抱負・・・

三城Pによる亀のキャスティングのポイントは、「切れ味鋭い格好良さ」と「抜群の身体能力の具現化」。
今、きっと亀は、「高野恭平」をどう演じるか考えてるんだと思う。

さて、どんなケンカ番長を見せてくれるのか楽しみですね。

スポニチ  サンスポ  スポーツ報知 


朝ズバでも、紹介されましたね。(
白のスーツを身にまとった亀が、超男前。(

TBS連ドラ初主演。
フレンドバークやはなまるの出演、番宣などで、また忙しくなりますね。
雑誌祭りも必至。
嬉しいです!


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いを少しだけ・・・。


»»「超短気な“ケンカ番長”になる」の続きを読む

| ヤマトナデシコ七変化 | 07:52 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

A級アイドル登場

楽しみにしていた黒バラ。
(うちの田舎でも見れるのです。)
すごく引っ張って、結局予告だけだった。

全員集合の円陣。
打倒ジャイアンツに燃えてる黒バラチーム。(

「あのA級アイドルも登場」(

バッティングフォームがきれい。
ピッチングフォームもキマってる。(

野球をしている亀の眼差しは、勝負師そのもの。
めちゃカッコいい。
ドキドキする。

ヘッドスライングをしたときのガッツポーズ。(
すごく嬉しそう。

来週の放送が、ますます楽しみになってきます。

(Nちゃん、ありがとう)


それから、お知らせをいただきました。

*「'09年読者が選ぶベストステージ投票」

”LOOK at STAR!”のアンケートハガキでの応募です。
ドリボズと亀を応援したいですね。
意見や感想も書けるので、今回の記事の御礼も伝えられます♪

*第64回毎日映画コンクール

「TSUTAYA映画ファン賞」の投票(12月27日締め切り)

PCから  携帯から

*日刊スポーツ映画賞

「ファン大賞」の投票(12月3日13時締め切り)

こちから  

これも、亀を応援しているファンの想いが伝えられるひとつの方法だと思います。

(Sさん、ありがとう)


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「A級アイドル登場」の続きを読む

| 亀梨和也 | 00:22 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢の時間

LOOK at STAR1月号。
梅芸の千秋楽の様子が載っている。

すべての出演者を紹介し終え・・・
舞台の中央に立つ・・・
客席を見回す・・・
誰よりも深く頭を下げて・・・
夢の時間の幕を引いた・・・

目を閉じると、その光景が頭の中に浮かんでくる。
亀は、客席はもちろん、共演者、スタッフ全員を見回していたように思う。

やり終えたという安心感と自信、そして感謝の気持ちを全身に表わしていた亀。
キラキラ輝いていた。
座長としての風格が、増したように思った。

3人の化学反応の面白さ。
さらに増したアクロの数々。

すばるとテゴの歌の迫力とうまさに圧倒された。
そして、夢の時間は、あっという間に過ぎて行った。

その中で、亀の歌声は本当に心の奥まで響いてきた。
心を込めて歌う亀の歌声に、すごく引き込まれ感動した。

昨日のラジオでもそうだったけど、本当に亀の声は心地いい。
低くて甘く優しく奏でる声は、疲れた心を癒してくれる。

亀からもらった夢の時間は終わってしまったけど、心の中には感動が残っている。
さらなる亀の活躍を期待しつつ、また新たな夢の時間を見せてほしいと願っている私です。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「夢の時間」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒーロー

Sportiva1月号で、松井選手は自分にとってのヒーローだと語る亀。
きっと、目をキラキラ輝かせてインタビューに答えてたんだろうな。

「野生も感性も華も夢もあるバッターなんですよ。」

そんな松井選手に惹かれないわけがない・・・
亀たちの時代の野球少年にとっては、実在する目の前にいるリアルなヒーローだった・・・

その記事を読みながら、これは亀にも言えることだと思った。

野生も感性も華もある亀の人としての魅力は、惹かれないわけがない。
カッコよくててワイルドで超男前で、ヤンチャで可愛くて、それでいて謙虚で気遣いができて、亀の人生における真摯な生き方はすごいと思う。
私にとっては、亀は実在する目の前にいるリアルなヒーローだ。

それに、どんなにスーパースターであっても、1人では野球はできない。
実力があっても、9人のチームワークがよくなければ勝てない。
そのことは、松井選手も亀も十分に分かっていること。
だから、仕事においても、周りの人たちのことを常に考え配慮できるんだと思う。


さて、昨日のカツカツ。
小窓に映し出された亀の笑顔は、最高に可愛かったね。
癒された。

なぜ亀の笑顔に癒されるのか。
それは、心の底から純粋に笑っているから。
無防備というか、それは素の亀の笑顔なんだと思う。
そんな亀を見ると、なんか安心するというかホッとする。

そして、タオルを頭に巻いている亀。(
めっちゃ好き。
次回が楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ヒーロー」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:48 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「勝」

職場で、「来年の成人式はいつだったっけ?」という話から、急に亀の成人式のときの映像が見たくなった。

髪をキュッと結んでいた亀。(

締めるところは、締めておかないと。

羽織袴姿が凛々しかった。
拡声器を持って、ファンへメッセージを言ってた亀の映像にドキドキした。

これからは、1つ1つの行動に責任を持って、これ以上に飛躍したいなと思いますので、こらからも応援よろしくお願いします。

拡声器もさることながら、メッセージのあとの深いお辞儀が印象に残っている。

一生に一度しかない日だったので、すごい楽しみにしていたんですけど、でも、二十歳になったということで、まあ、今まで本当に見えなかったものがこれからも見えてくるだろうし、すごい世界が広がる感じがして楽しみですね。

あれから約4年、世界が広がっていろんなものが見えたと思う。
もちろん、見えたのはいいことだけではなく、辛いこと、悲しいこと、悔しいこともあったと思う。
そこから学んだ多くのことが、今の亀の成長を物語っている。

当時の顔は、仕事で少しずつ得てきた自信と、周りの急激な変化にどことなく戸惑いがあったように思う。
でも、今は、どんなことがあっても謙虚に受け止め、そこから前に進む力を持てるようになったよね。
自分の立場をわきまえ、責任ということを自覚しつつ、目先のことではなく、ちゃんと先を見れるようになった。

そして、亀が成人式のときに書いた絵馬の文字は、「勝」。
字に勢いがあった。(

僕は『勝』という字を一文字として書かせて頂きました。
(その想いは)何事もそういう気持ちを持っていたいし、これからは本当に自分自身の中身、すごい心との戦いがたくさん訪れると思うので、そういった意味でも、自分に勝っていきたいなと、負けてはいられないなという意味で・・・。


亀にとっての一番のライバルは、自分自身。
自分の心。
今までも、これからも。
その想いが、どんなことがあっても乗り越えていくという力になっているんだと思う。

来年は、年男。
きっと、次の目標に向かってさらにステップアップしていくに違いない。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「「勝」」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:08 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新しいトライアングル

You&J会報誌。

亀、すばる、テゴのドリボ。

新しいトライアングル・・・
大きな可能性を見せた・・・

脚本のシェイプアップ・・・
演出の手直し・・・
3人の組み合わせは、新鮮かつタイトなコミュニケーションを感じた・・・
作品全体が、引き締まった・・・
新生ドリボの手応えが、確かにあった・・・

ドリボでどんなメッセージを発したいか、それが明確になった。
観ている人の心に、まっすぐに届いてきた。

その中で、新しい「ドリボ」と守るべき「ドリボ」のバランスを悩んでいたと語る亀。

すばる、テゴ、他のキャストが、みんな同じ方向を向いていることが実感できた・・・
形は違えども、作品をよくしていこうという熱意と姿勢は一緒だった・・・
それが楽しくて、刺激的だった・・・

3人の化学反応はすごく楽しかったし、新たな魅力を見せてくれた。
思わず、初日が終わったあいさつで、「この3人、おもしろいわ。」と亀が言っていたことを思いだした。

時にはぶつかることもあった・・・
お互いがお互いの抱えている壁に対して、一緒に越え方を考えられた・・・
全員が「もっと上へ」と真剣に考えてた・・・

舞台を作り上げることに関わっているみんなが、一直線に並んで同じ方向を向く。
亀の座長としての力量もあったと思うし、同時に彼の真摯な姿勢が周りをそうさせたような気がする。

今までの舞台を基盤に、そこから少しずついいものを残し新しいものを取り入れていくということで、同じ題材でも新たな舞台となって進化してきたドリボ。
その手応えは、確かに感じることができた。
感動もさらに増したように思う。

今回の舞台で、ここまでできたことがすごい自信になったと語る亀。

「他の仕事でもここで得たものを必ず反映させますよ。」

舞台で得たのものを他の仕事で反映させ、さらにその仕事で得たものをまた舞台に反映する。
その繰り返しがさらに亀の自信をつけていき、その積み重ねが亀の成長につながっていくと思う。

成功した舞台に満足するのではなく、常に前に向かって歩いている亀。
そんな亀の姿には、本当に尊敬する。

亀のことをすごいと語るすばる。

何事も一生懸命に突き詰めてやっている・・・
座長としての重圧などもあると思うけど、それを乗り越えての主役としてのキラキラなんだと実感した・・・

「今、単純にカメっていう人間が好きですね。すごい人間味がある奴やなって思う。」

そんなすばるの言葉が嬉しい。

グループを背負っているから負けられないと語るテゴ。

でも、すごく楽しくコミュニケーションが取れた・・・
お互いの意見を言い合って勉強になった・・・
亀は、座長としてショーマンとしてすごい人・・・

「千穐楽は最高に寂しかったですよ。」

テゴにとっても、本当に充実した舞台になったんだと思う。

会報には、KAT-TUNの東京ドームでのコン、∞のサマーツアー、テゴマスの七夕まつりのショットが載っているが、そこには舞台とは違って、KAT-TUNとして亀、∞としてのすばる、テゴマスとしてのテゴの表情になってる。(
それぞれの仕事において、その仕事での顔になる3人は、本当にプロだと思った。

ぜひ、もう1度3人での仕事をみてみたいと思う。
できれば、またドリボで・・・。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。

»»「新しいトライアングル」の続きを読む

| 亀梨和也 | 16:44 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

修二と彰

聖マニュ。
ホント、聖はいい奴だよね。
男気があって、優しくって、頑張り屋で、純粋。
そんな聖の言葉は、心の奥に響いてくる。

修二と彰から・・・山Pと亀から、元気をもらったという聖。

山Pのライブに行った・・・
今までバカやったり仕事してきた人が、すごいステージで堂々とパフォーマンスを見せてる・・・
負けたくないと思った・・・
すごくいい刺激をもらった・・・

山Pは、切磋琢磨する友なんだと思った。

亀と二人で、聖の誕生日の2日後(?)にしゃぶしゃぶを食べに行った・・・
今後の事について、仕事について、くだらない話、いっぱい色んな話をした・・・

「亀ちゃん、大丈夫だよ

これを読んだ時、思わず胸がいっぱいになった。
ひと恋のときも、亀の話をいろいろ聞いてくれたんだよね。
亀も、それがありがたいと言ってた。

誰にも負けないように、ちょっとずつでも地道に地道に頑張る・・・
乗り越えて乗り越えて頑張って頑張って・・・
何年か後に、またしゃぶしゃぶを食べよう・・・

二人にだけしか分からない男同士の話を、いっぱいしたんだろうね。
亀とも切磋琢磨しつつ、KAT-TUNのメンバーとして、友として、また同じ世界で戦う戦友として、今後も二人とも頑張ってほしい。
きっと、亀も聖がそばにいてくれて、心強いと思う。

聖、これからも亀のこと、よろしくね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。

»»「修二と彰」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:02 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

背番号23番

仕事が終わったのが、20時。
携帯には、メールがいっぱい。
亀が野球?
何のことか、全然意味が分からなかった。

で、亀が2009年ジャイアンツファンフェスタで、黒バラ軍のチームの一員として、ジャイアンツと対戦したってことが、やっと理解できた。
理解するのに、少し時間がかかったけど。

亀の背番号は、23番。
亀のラッキーナンバー。
なんか、その背番号を背にして楽しそうに野球をしている亀を思うと、私まで幸せになる。

夕方のニュースでもその模様が放送されたそうで、そのレポをいただいたので載せますね。
今晩のスポーツニュース、明日の朝のWS、スポーツニュースも要チェックですね。

リアル エンタメより

巨人vs中居・亀梨チーム・・・
7年ぶりに日本一を奪回したジャイアンツとSMAP中居正広さを率いる芸能人チームとの夢の対決が実現!珍プレー好プレー連発の白熱した一戦となりました・・・

中居さんが司会を務める『黒バラ』で、ジャイアンツの大ファンだとアピールし続けたことで、夢の対決が実現・・・
サプライズ ゲストとして、野球が得意な“KAT-TUNの亀梨和也さん”も加わり、夢の一戦が幕を開けました・・・

おお、しっかりと亀が紹介されてる!
それも、サプライズゲストとして。
なんか、嬉しいね。

以下、亀のところだけの抜粋。

守備では亀梨さんがマウンドに登場・・・
巨人の小笠原選手を相手に、サードフライに打ち取るナイスピッチングを披露・・・
さらに、打っては 華麗なるヘッドスライディングでスリーベースヒットを決めるなど大活躍しました・・・

亀のバックに流れた曲はキプフェ、中居くんはダイナマイト。
野球する亀は、カッコよく、中居くんも、にっこにこで楽しそうだったそうです。

試合後のインタビュー。

亀「中居くんの後輩で良かったなと。じゃなかったら こういう機会がなかったと思うので。」

まわりの記者達(笑)
和やかな雰囲気

記者「今日のMVPは?」
中居「そんなん、僕に言わせないでくださいよ。言いにくいじゃないですか(笑)」

亀、横で中居くん見ながらニコニコ。

中居「亀梨言えよ、じゃあ」

記者達(笑)

中居「言っていいよ、正直に言っていいんだよ‥。いいよ、亀梨言って。」

亀、中居くん二人して、左耳をポリポリかいてる(笑)
亀は、左右キョロキョロしながら

亀「中居くんです(笑)」

記者達 爆笑 。

記者「自分がMVPで納得?」
中居「まあ、そうですね(照笑)」

亀、記者達 爆笑。

全部で2~3分の放送だったそうですが、楽しそうなインタビューだったそうです。

(Nさん、ありがとう)

『黒バラ』も、要チェックですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いを少しだけ・・・。


»»「背番号23番」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:20 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プライド

Myojo1月号。
俺らの”プライド”硬質トーク。

プライドは、初めから備わってくるものではない・・・
ときには守りぬいて、時には惜しみもなく捨てて、育てるもの・・・
「自分の品格や誇りを保つ」、それがプライドなら素敵なこと・・・

自分に誇りをもつためには、自分に自信がないとできない。
誇りがあるから、頑張って生きていける。
時には、そのプライドが見栄であったりすることがあるかもしれない。
それでも、いろんな経験から自分なりのプライドを持ち、育てていくものなんだと思う。

自分にとってのプライドは、”自分を守る何か”だと語る亀。

それは、自分の心の奥深くあるから、自分でもよくわからない・・・
自分の中には2つのプライドがある・・・
対人用では、自分を捨てて一歩引くみたいなことはできる・・・

それは、妥協ではない。
相手のことを大事にする亀らしい言葉だ。

対自分へのプライドは、”何を目指すのか”、”何にトライするのか”、”何を守るのか”、自分対する宿題みたいなもの・・・

自分にしかできないこと、相手に対して自分が誇れることを持つことは難しい。
でも、それを持つことは、自分自身の成長につながる。

「プライドは、努力なしに語れない。」

この亀の一言が、亀の生きざまを物語っているようで、胸がいっぱになった。
亀の頑張っている姿を、ずっと支えていきたいと思った。

本当にできなくても、自信がなくても、相手に「大丈夫?」って聞かれたら、「できる」と言ってしまう・・・
それは、見栄や意地なのかもしれない・・・
でも、自分への約束というか契約なんだ・・・

それをやりぬくために努力する。
たとえそれが失敗したとしても、そこから学び、さらに飛躍することができる。

”自信を持つこと”、それが亀のプライドの根底にあるのかもしれない。
そのためには、努力が必要だと・・・。

「自分に対してのもうひとつのプライドは、”有言実行”なんだって、最近わかった。」

どんなにいいことを言ってても、それが行動に伴っていないと周りに信頼されないものね。

プライドの意味は、辞書で調べると、「誇り」「自尊心」「自負心」と書いてある。
「誇り」は、時には捨てることができる。
それは、頑張ればその誇りを取り戻すことができるから。

でも、「自尊心」と「自負心」だけは捨てなくない。
それは、自分自身を否定してしまうことにつながるから。
きっと、亀もそう感じているんだと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、プライドについて、もう少し語らせてください。


»»「プライド」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 06:50 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「気合い」

1st.写真集で亀が言ってた、自分の好きな言葉のひとつ。
何事も、気合いを入れて努力する。
亀らしいって思う。

そして、もうひとつが、坂本竜馬の名言。

「世の人は 我を何とも 言わば言え 我なす事は 我のみぞ知る 」

竜馬が10代のころに言った言葉だそうだ。

世間の人たちからなんと言われようが、言いたい人には言わせておけ・・・
自分が志すもの、また目標とするものは、自分だけが知っているのだから・・・

竜馬も、周囲から批判されたり嘲笑の対象になったりと、なかなか理解してもらえなかった・・・
でも、自分の大きな理想を実現するために、龍馬は奔走を繰り返し頑張った・・・

亀もこの世界に入ってきて、いろんなことを経験して行く過程で、悩んだり苦しんだりしたときにこの言葉に救われてきたのかなって思う。
そんな竜馬の言葉は、当時の、いえ今も亀の目標に向かって努力していくという姿勢の根底にあるのかもしれない。

そして、世界で一番怖いもの。

「裏切られること。」

この言葉に、胸が痛んだ。
これは、きっと今も現在進行形なんだと思う。

仕事をしていると、自分の味方もいるけど、敵も多い。
そういう中で、裏切られることも少なくないだろう。
でも、気合いを入れて、竜馬の名言を胸に秘めて頑張っている亀。

亀の一言一言が私たちの胸に響くのは、そういう経験があった上で、亀の想いが込められているからなんだと改めて思う。

そんな亀が愛おしい。
そして、ますます応援したくなる。
微力ながら、亀を支えるファンの一人でありたいと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「「気合い」」の続きを読む

| 亀梨和也 | 07:28 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀梨和也のKスバイKス (2009.11.20)

◆前半

1週間の休みがあった・・・
ニューヨークに行く予定が、パスポートの期限が11月までだったので行けず・・・

「ちょっと、日本を散歩しに行ってきまして・・・。」

うふふ、この表現の仕方がかわいい。
亀にとっては、”あなたの街に行ってQ”だったんだよね。

曲は、ボブディランで、「Blowin' in the Wind」。
「風に吹かれて」、私の大好きな曲です。

スポーツ新聞の記事で、スノープリンス合唱団のふたりから尊敬する先輩として亀の名前が出てた・・・

カメラについて。

「亀ちゃんね、カメラね、・・・」

もう、この言い方も可愛い過ぎる。

18の時に買った一眼レフのデジタルカメラを兄貴にあげた・・・
つい先日フィルムのカメラをゲットした・・・

「いやあ、やるよ!」

光の露出をはかるのも買って、今使ってる・・・
明日も写真クラブに行ってくる・・・
プロのカメラマンに教えてもらう・・・

「最高にいいですよ。」

カメラを本格的にやりたいと思う・・・
作品を発表できるように腕をあげていきたい・・・

「気ながーに、お待ちくださいまし。」

充実したプラベを過ごしている亀。
楽しそうな亀の会話を聴いていると、ホント幸せな気分になる。

ライブDVDとユウキのDVD の発売のお知らせ。

来れなかった方は、これを見て楽しんでほしい・・・
来られた方も、「また、あの感動よ、再び!」みたいな・・・


◆後半

彼氏の前で平気で虫を退治できる女の子は・・・

「亀あり!」

むしろ「キャー怖いよ、ねえ、かじゅや!」って言われたほうが「えっ!?」と思う・・・
自分は、虫は全然平気・・・

亀らしいね。

アポなしテレフォンコントシリーズ。
相手は、アヤネちゃん。

帰りが遅いシスコン弟が姉を心配するという設定。

「俺、車で迎えに行く・・・。」
「着いたよ。」


なんかすごくリアルな感じがする。

反省会。
設定にいろいろダメだしする亀。

「女の友達ではなく、男とか匂わしてくれると、『迎えに行くよ。』とかなるじゃない。」と亀。

最初変なおじさんからかかってきたと思った・・・
そばでお母さんが笑ってる・・・

そりゃあ、いきなりコントされたら、そうなるよね。

このコントシリーズを、本格的にやっていく・・・

「みなさんも、なりきってください。もっと。」

「やっていくうちに、一番うまかった、一番ハマったコントの方には何かあると・・・。」

亀は、こういうの好きだよね。
私も何か送ろうか・・・。
うーん、手術を受けるのが怖い患者さんと看護師の会話っていう設定なんてどうかしら。
いつもはちゃんと対応できるけど、亀だったらできないかもしれないね。


再来週から、Gメンが終わっちゃうので、11時40分ごろのスタートになるそうです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。

»»「亀梨和也のKスバイKス (2009.11.20)」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 07:31 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ジャニーズ選抜大運動会」

12月13日、「ジャニーズ選抜大運動会」が東京ドームで開催されることが、事務所から発表されましたね。

以前行われていた、EAST軍対WEST軍の野球対決の、5年ぶりの復活。
WEST軍は光一くんをがキャプテン、EAST軍は亀がキャプテン。

亀「皆と野球大会をするのは久しぶりなので、皆とはっちゃけたい。本領を発揮します!」

サンスポ  スポニチ  ニッカン  スポーツ報知 

野球をやっている亀が見たい!!
でも、どうしても無理で、行けない。
ぜひ、テレビでやってくれないかなあと思ってる私です。 


さて、昨日友達と話していて、POTATO11月号で亀が言ってた言葉のことを思い出した。

仕事において、思っていることを顔に出すことは好きじゃない・・・
抑えたり、引いたりしないといけないときが絶対にある・・・
仕事相手に我を通したり、感情をぶつけたりするのはおかしいこと・・・
我慢するというのではなく、大人同士として冷静に話し合える自分でいたい・・・

仕事において、我を通すと、現場はまとまらない。
お互いの考えを尊重しながら、相手の意見を聞き自分の意見を言う。
それが、大人同士の冷静な話し合いだと思う。

当たり前のことなんだけど、これがなかなかできないこと。
亀の仕事に対するスタンスは、本当に尊敬する。

プラベで本当に親しくしている人の前では、シンプルで単純な性格になる・・・
その場の空気を読んで、どこまで自分をだしていくかが大事・・・

いろんな人たちと仕事をしていく中で、自分のスイッチのオンとオフを上手に使い分けることが大事なんだと思う。
これは仕事だけではなく、それぞれの対人関係の中でも言えることだと思う。

なんかね、亀の言葉の一言一言が心に沁みる。
職場で今いろいろあって大変なんだけど、頑張らなきゃって思った。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事を少しだけ・・・。

»»「「ジャニーズ選抜大運動会」」の続きを読む

| 亀梨和也 | 07:19 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェロモン

昨日のカツカツ。
小窓の亀が可愛くてたまらない。

ドライブであがる曲選手権。

ジッと映像を見ている・・・
リズムをとってる・・・
口ずさんでる・・・
口笛吹いてる・・・

「音楽、大事だよね。」

うん、確かに。
亀は、どんな曲を選ぶんだろう。

アウトドアが大好きな私は、キャンプはどこでもできる派。
今は、キャンプ場の設備が整っているから、気軽に行けるよね。

ちなみに、我が家のテントはテレビと同じコールマンのもの。
エアーマットも持ってるけど、電動ポンプで入れてる。
電動でもかなり時間がかかるから、手押しで膨らませるのは厳しかったと思うわ。

そんな様子を爆笑して見ている亀。
自然と、小窓に目がいっちゃうんだよね。
ホント、惹きつけられちゃうんだよね。


友達から聞いた話。

人間が本当にギリギリなことに直面したときに、フェロモンが大量に出る・・・

苦しんで、悩んで・・・、それを乗り越えるために努力し、頑張る。
そのときに、自分の中から出るエネルギーが、自分にしか出せないフェロモンになるのかもしれないね。
また、そういうふうな経験をした人には、人を惹きつけるフェロモンも備わるんだと思う。

亀もきっとそういうフェロモンが備わってる。
だから、私は亀に惹かれたんだと思うし、好きになったんだと思う。

以前いただいたコメに、こう書かれてあった。

亀が高木くんに言ったこと・・・
「人を悪く言わないで、その人の魅力だと受け止める。すべて自分の見方次第だ。」・・・
キレイごとすぎるような素晴らしい言葉だけど・・・
亀があんなにも綺麗にみえるのは、こういうことを本当に実践しているからなんじゃないか・・・

私も同感だと思った。
自分の行動や考え方は、自分の表情や振る舞い・態度に出てくるものね。

亀のフェロモンは、そんな亀の心の中から放たれたものだと思う。
だから、それは甘くて私たちをドキドキさせて、乙女心を刺激するんだけど、それ以上に私たちのパワーの源になっているんだと思う。


さて、仁のソロライブが決定しましたね。
映画初出演・初主演、初ソロライブ決定と、初初づくし。
すごく喜ばしいことだと思います。

来年早々からの仁の活躍に期待大ですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「フェロモン」の続きを読む

| 亀梨和也 | 14:19 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀梨くん応援団

11月11日の栃木県の地元紙の投稿欄に、亀のことが載っていたとお友達から教えてもらった。

今年の夏、友達と乗り合いで、初めてKAT-TUNのコンに行った・・・
亀がカッコよく、素敵過ぎて固まってしまった・・・

うん、わかる!
生亀を見ると、そのオーラの大きさに、カッコよさに、美しさに固まっちゃうよね。

今年の地方コンに職場の後輩を連れて行ったときも、彼女は「『亀梨くんが美しい』って意味、分かりました。この世のものとは思えない美しさと華麗さで、固まっちゃいました。」と言ってたもの。

ちなみに・・・
アラフォー、アラフィフのKAT-TUN・亀梨くん応援団は・・・
意外と多いんですよ・・・

最後の言葉に、同感。
もしかしたら、KAT-TUNが好きだと話したら、「私も!」っていう人がいるかもね。

最近も、職場の業者の奥さん、PTAの副会長さんの奥さんがKAT-TUNファンだって分かったんだもの。
結構、身近にそういう人がいると思う。

でも、いろんな事情で、コンや舞台に行けないファンの人も多いと思う。
また、誰にも言えず一人で応援している人もいると思う。

そのことは、亀も分かっていると思うの。
コンや舞台に来てくれるファンも大切だけど、亀のことを想ってテレビなどの前で応援してくれるファンも大切だって。
自分を応援してくれるファンの気持ちにこたえたいって。
だから、自分の想いをちゃんと伝えてくれるし、いい仕事をするために頑張っているんだと思う。

ファンは亀を応援しながら、亀からたくさんの元気とパワーをもらってる。
亀もファンからたくさんの元気とパワーをもらってる。
その相互作用が、ますますチームKazuyaの絆を強くしているんだと思う。


それから、今日の朝日新聞の番組欄に、今夜のカツカツのことが紹介されていたそうです。
我が家の新聞には、なかったけど・・・。

今夜も楽しみですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「亀梨くん応援団」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:34 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悩み笑って過ごしたい

去年のTV誌で書いてた2009年の抱負川柳。
あと1ヵ月半で今年も終わるけど、亀にとってこの1年は、どのようなものだったんだろう。

コンサートでは、亀梨和也としての王道を見せつけてくれた。
また、ギターでの弾き語りで、私たちの心をキュンとさせてくれた。
木村くんと共演し、犯人役を熱演した。
映画という初めて世界で、成長した小田切竜を見せてくれた。
始球式でのピッチャー姿も、素敵だった。
舞台では、さらに進化した美しい亀の姿を存分に見せてくれた。

この1年、すべての事に対して真剣に取り組み、悩みながらもいいものを作る、または見せるべく努力してきたに違いない。


ザ・テレビジョンで連載された週刊亀パンチで、心に残ったセリフとして野ブタのラストの言葉をあげていたことを思い出した。

修二のセリフ、「オレたちは、どこででも生きていける」・・・
自分には、その言葉に負けたくないっていう気持ちがある・・・

正直ツライときだって悩みだってある・・・
それを放棄してしまえば、それはそれで生きてはいける・・・
でもそれは、自分が望んでる生き方じゃない・・・
自分の望む位置を維持する力強さが欲しい・・・

悔しいこと、辛いこと、大変なことなどの悩みを、すべて真正面から受け止めてきた亀。
そのひとつひとつの過程から、多くのことを学んできた。
それが、亀のテリトリーを少しずつ広げる原動力になったと思うし、どんなことがあっても笑って過ごせるような力にもなったと思う。

それは完璧ではないかもしれないけど、まだまだこれからだもん、悩み笑って過ごして悔いのない人生を歩んでほしいと思う。

来年の抱負川柳も、聞いてみたいな。
来年は、どんな亀を見せてくれて、どんなことで私たちを驚かせてくれるんだろう。
サプライズ好きな亀のことだもの、きっと何か考えていると思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いをちょっとだけ・・・。


»»「悩み笑って過ごしたい」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:16 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

過程

最近、時間があるとライブフォトブックを見ている私。
これは、本当に宝物だと思う。

その中で亀が語っていた「過程」という言葉。

最初のアイディアがおもしろいと思ってても、何度かやっていくと型にハマって気持ち悪くなる・・・
もっと出来るだろう、変えてみようって、常に過程なんだよね・・・

飽き性だと語る亀。
だから、常に新しいことに挑戦していると。

結果も大事だけど、それはその時だけのこと。
でも、仕事をする上で、またものごとを達成する過程で学んだことは、自分のこやしになると思う。

「過去の自分を、超えて行かなきゃって、いつも思っているから。」

だから、ひとつひとつの過程を大事にしているんだよね。
経験してきたものすべてに、意味がある。
それが、自分の血となり肉となって、今の亀を作っている。
歌、ダンス、演技、振る舞い、考え方、生き方、すべてに反映されている。
亀の感性が磨かれ、輝いているゆえんであると思う。

自分のスタンスはバッター・・・
投げられた球に対して、どうしようかって考える方が楽しい・・・

そんな亀だから、それぞれの役割や個性を考えながら仕事をしているんだと思う。


フォトブックでの亀のモノクロのショット。(
まっすぐ見つめる眼差しに、思わず釘づけになる。

すべてのことを受け止めて、その過程をちゃんと見つめている、そんな力強さを感じる。
きっとその先には、自分の目指すものがはっきりと見えているに違いない。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「過程」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

竜な亀

先日、第34回報知映画賞のノミネートが決まりましたね。
「ごくせん THE MOVIE」は、5部門で6ノミネート。
亀も、助演男優賞部門と新人賞部門にノミネートされ、ともに読者投票で1位とういう結果。
とても喜ばしいことです。

今日は映画好きな後輩の子と夜勤が一緒だったんだけど、ノミネートのことを知っていて、彼女の亀に対する感想を聞いてすごく嬉しかった。
彼女が「ごくせん2」のドラマを観てたと言ってたから、「ごくせん THE MOVIE」の映画を観に行こうと誘ったの。

ドラマのときはジャニーズっていうイメージがなくて、存在感がある子だなって思っていた・・・
それ以後は、KAT-TUNで活躍しているジャニーズの一員としか思わなかったので特に興味はなかった・・・
どちらかというと4年前の竜の印象が大きくて、正直、途中がなくていきなり4年後の竜を演じるのは大丈夫なのかとさえ思っていた・・・

映画も私が誘ったから観に行ったというのが本音だけど、映画を観たとき、この子は役者としてすごい資質を持っていると感じた・・・
竜の顔や体型は大人になって変わっていたけど、それはまさに竜だと思った・・・
成長した竜を、見事に演じていたことにびっくりした・・・

自分は素人だから演技がうまいかどうかとかは分からないけど、観ていて亀の演技に引き込まれたことは事実・・・
だから、今回のノミネートもうなづける・・・

これからの役者としての亀が、すごく気になる・・・
きっと、どんどん演技に磨きがかかると思うし、これから亀のドラマや映画があったら絶対に観ようと思う・・・

ファン以外の人からそういう話を聞くと、すごく嬉しいね。
私たちは決して評論家ではないけど、その演技が観た人の心に残ったり、また観たいって思わせるということは、役者としての資質をちゃんと評価してくれたことと同じだと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「竜な亀」の続きを読む

| 亀梨和也 | 19:14 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀梨和也のKスバイKス (2009.11.13)

◆前半

「最近、いいバンドを見つけちゃったんです。 みんな知ってるかな?」

うふふ、亀ったら知ってるわよ。
仁のバンド”LANDS”。

「うちのAがボーカル務めて・・・。」

”うちのA”だって・・・・。
もう、亀ったら。

曲は、LANDSの「BANDAG」。

紅葉うんちく。

「日光のいろは坂、この季節は、歩いたほうが早いぞ!」

ネットで調べたら、「日本の道100選」にも選ばれている全長15.8kmの山岳道路なんだね。(
紅葉もきれいだし、渋滞もすごいらしい。

*週末を感じる瞬間。

サザエさんをみたときや、日曜日の朝起きてニュース番組をやってないとき・・・
空気感が日曜日っぽい・・・

私は、三交代勤務してるから曜日感を感じることがないな。
子どもの学校がなくて始めて、今日が休みなんだって知ることが多いもの。

*スイーツ男子について。

ゆっちは、めっちゃスイーツ男子・・・
亀は、ものによる・・・

私も、あまり甘いのはダメかも。
品のある甘さが好きだな。

*結婚式で一人で歌う人への応援

「フレー! フレー! ボクから~♪」

この歌い方、なんかすごく好き。

*怖い話について。

「夜、車でひとり怖い話って、めっちゃ怖い。」

夜、病院での怖い話も、めっちゃ怖い!
夜勤から、一人で帰れなくなる。

*空港の話

愛媛の空港には、オレンジジュースが出る蛇口がある・・・
北九州空港には、メーテルがいる・・・

「今度、逢いにいこうかな?」

実は、そこは私がお江戸に出発するときに利用する空港なんだけど、入口には本当にメーテルがいるの。(
大人の女性と等身大で、美しい。
行くときは、「行ってきます!」、帰ったときは、「ただいま」っていつも心の中で言ってる。

人前で歌うことは緊張する・・・
普通でいる亀梨和也は、KAT-TUNの衣装を着て、照明浴びて、お客さんを前にしたときのスイッチが入る・・・
だから、結婚式で歌えって言われたら、すごく緊張する・・・

「そんなもんだよ。」

そう言って笑う亀が可愛いかった。


◆後半

今回のアポなしテレフォンも、エロい乱発。

「くらえ! メロメロビーム!!」

もう、この言い方が可愛い。
っていうか、私も亀から全身にいっぱいビームを受けて、メロメロになっちゃってるわ。

「ほら、もう、すぐ、なんか、エロい声を聴くと興奮するキャラみたいになってきてんじゃん。ここ何週間も。」

「そりゃあ、興奮するよ。」

「”和也、ちょうだい”って言ってみ?」

もう、ホントにエロいのが好きなんだから。(笑)

アポなしテレフォン。

相手は自分のことを知ってるけど、自分は分からない・・・
でも、距離感がめっちゃ近い・・・
すごいことだし、人って楽しい・・・
相手は自分の顔を想像しながら話すけど、自分は相手を想像しながら話す・・・
それも楽しい・・・

本当に亀は、人が好きだよね。
そして、心豊かだと思う。

これからは、「私、ナニナニなんです。」とか挑戦状とか、特技がなんとかとかなどを募集したいって。

「電話で、ラジオで伝わる何かがある方、どしどしとメール送っちゃてください。」


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「亀梨和也のKスバイKス (2009.11.13)」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 14:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セクシーな背中

亀の背中を絶品だと思っている私。(

背中って、その人の考えだったり、生き方だったりをもの語っているよね。
特に、男性の背中には、その人の背負っているものや大きな夢が見えるときがある。

10代のころは、がむしゃらに前に進んでいるという若さゆえの勢いがあったので、彼の背中はグイグイ的な感じがした。
デビューしてからは、周りの期待の高まり、その反応、そういういろんなものを背負っているという重みに耐えている背中だったように思う。
ときどき痛々しく思うこともあった。

でも、いろんなことを経験して、今はその背中に少しずつ自信が表れてきたように思う。
背負っている重みはさらに増してきたけれど、それを上手に背負えるようになった。
同時に、亀の背中のセクシーさもさらに魅力を増してきた。

ananで、亀はセクシーのことをこう語っている。

「色っぽい要素にプラス、キャラクターがあってはじめて、心惹かれるものになる。」

今年の亀ソロの「1582」。
その背中は、どんな女性よりも色っぽく艶やかで女らしく、そして亀にしか出せないセクシーさをかもしだしていたと思う。
見るたびに、亀の魅力にますます心奪われたもの。

亀の進化とともに、彼の今の想いを語ってくれる背中。
今は大きな目標に向かって、ブレることなく前に進んでいるということをっていると感じることができる。(
そして、「いつも、僕を見ていて。絶対に、最高の俺を見せるから。」という亀のメッセージが聞こえてくるように感じる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「セクシーな背中」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:32 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Next One

コメをいただいた中に、去年の亀ラジ('09年8月8日)での座右の銘コーナーのことがあった。

「あなたの最高傑作は何ですか?」という質問に、チャップリンは何と答えたか。

亀梨和也の場合は・・・

「え~、すべてを経験した僕自身だね・・・的な。」

で、チャップリンの答えは、「Next One.(次の作品です)。」

「カッコいい~~。 ま、でもそういうことだよね。すべていろんないいことも悪いことも、やっぱ経験した次の作品、次の作品だよね。それをどうちゃんと自分がいいほうに転ばせるかという・・・。カッコいいね、「Next One」。 これ、いいね。座右の銘だね。」

当時のブログでは、さらっとしか書いてなかったけど、今改めて読み返すと、亀の答えもすごく奥深いしチャップリンの答えも素晴らしいと思う。

今は、自分の好きなことをやるより人から望まれることをやって、いろんな経験をする。
ある程度の経験を積んだら、今度は自分のやりたいことを中心にさらに経験を積んでいく。
すべてを経験したとき、それはきっと、亀の目指す目標に到達したときだと思う。

「Next One」という、チャップリンの言葉も素晴らしい。
彼の幼少期は過酷なものだったそうだ。

1歳の時に両親が離婚・・・
父親はアルコール依存症で亡くなる・・・
母親は精神病にかかったため、チャップリンは孤児院で暮らすことを余儀なくされた・・・

生活費を稼ぐために始めたミュージック・ホールでパントマイムをした・・・
10才の時には、プロのダンス集団の一座に入って腕を磨いていった・・・

そんな彼の経験で得たもの。
それは、彼のこの名言でも伝わってくる。

「人生に必要なものは、勇気と想像力。それと、ほんの少しのお金です。」

チャップリンは、自分の過酷な運命をちゃんと受け止め、苦労を苦労とは思わないで次へのステップアップのため努力していたんだと思う。
ひとつの目標が叶ったら次の目標へ。
その積み重ねは、際限なくずっと続いていたのだと思う。

彼の、今に満足するのではなく常に次にいいものを作ろうという気持ちは、本当に大切だと思う。
その想いは、自分が最高のエンターティナーになるためには必要不可欠なことなのかもしれない。
きっと、亀もそう感じていることだと思う。

そんな亀の「Next One」は、何なんだろう。
亀のことだから、私たちファンをアッと驚かせることかもしれない。
露出が少なくなった今、秋の夜長に亀の「Next One」を想像するのも悪くないかもしれないね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「Next One」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:16 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

清々しい言葉

昨日のエントリーにたくさんのコメをいただいた。
そのひとつひとつを読みながら、うなずくことも多く、またなるほどと思うこともあった。

そして、改めて思ったことは、亀はこんなにもみんなに愛されているってこと。
その愛は、本当に深くて熱くて温かいものだと感じた。


ふと、去年のMISS2月号で、亀が、「俺、真面目とか努力家って言われるけど、全然だらしないですよ。」と答えていたことを思い出した。
自分のダメな点をちゃんと分かりつつも、そんなことをさらっと言う亀が愛おしいって思った。

そして、「どんな大人になりたいか」という質問に、「力強くありたい。」と答えてた。

あこがれの存在は、ジョニデ。
彼をみて感じたことは、人間にはダメなときは絶対にあるし、そうなったときにどう変われるかが大事だということ。
「失敗や挫折などの経験が、次へ進む力になる。」と語ってた。

そのあとの編集部の方が結んだ言葉。

強くもなく、タフでもない、繊細で、痛みや挫折もちゃんと知った人ならではの”力強く”という言葉。
いろんなことをひっくるめて、ちゃんと経験して、受け止め、考えて、前に進もうとする人の清々しい言葉だった。

亀の発する言葉は、決して押しつけではない。
いろんなことを自分の感性で感じて、それを自分の中に吸収し、自分の言葉に置き換えて実践していこうと心がけている。
そんな亀の想いが伝わってくるから、亀の「清々しい言葉」は心に響くし、素直に受け止められるんだと思う。

大人になったら自分の顔は自分で作ると言われているけど、自分の考え方や生き方は自分の顔やたち振る舞いに現れるよね。
今の亀が美しく見えるのは、自分を律しながら、ちゃんとした目的を持って何事にも一生懸命に取り組んでいるからなんだと思う。

亀は、私たちが日ごろの忙しさから忘れていた大切なものもちゃんと思い出させてくれる。
怠けてやらなかったことやあきらめかけていることも、それではいけないとやさしく教えてくれる。
そんな亀に、どれだけ感謝していることか。

この引き合わせは、始めは偶然だったかもしれないけど、今は必然だったと感じている。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「清々しい言葉」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:20 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分に甘えてる

19才の時は、かなり背伸びしてたと語ってた亀。

今より、大人っぽかった・・・
”自分はこうでいなければ”という理想があった・・・
これをやるときはこう言いたいとか・・・

自分に厳しい亀の姿勢には、本当に尊敬をする。

「おまえは自分に甘えてる」

高木くんが亀から言われた言葉。
これって、亀もきっと先輩に言われたことがあると思うの。
っていうか、いつも自分に厳しくあろうとしている亀の想いが伝わってくる。

でも、そういうものが、今いい意味で抜けてきたとも言ってたよね。
オンとオフのスイッチの切り替えができるようになってきて、先輩や周りの意見をうまく自分の中で消化できるようになってきたんだと思う。

人には、それぞれがやるポジションがある・・・
それをちゃんと全うして出来ることが、一番素晴らしいことだと思う・・・

人間、いい時もあり悪い時もある・・・
そういう時は、弱音ばかり吐いてないで黙って歩いていく・・・・
「弱い時こそ、強くあれ」と思っている・・・

前に進んで行くことに意味がある・・・
進むからには、やっぱり傷を負うこともある・・・
でも、その傷が、自分にとっての宝物になっていく・・・

これらは、きっと今まで出会った多くの先輩方の背中を見て感じてきたことなんだと思う。

そういうことを分かっているつもりでも、小さなことで悩んだり、愚痴ったりしている自分が情けなくなる。
何事も謙虚であり、前に進むことの大切さを痛感する。
最近は、自分自身に対して甘いなと思うところもあり、今回の亀のこの言葉は私にも言われているような気がした。


それから、松井が優勝した時の亀のコメントがすごくいいですね。

すごくうれしい・・・
世界一のチーム、世界一のプレーヤー・・・
同じ日本人として、誇りに思う・・・

松井の人となりをよく知っているであろう亀は、彼を一人の人間として深く尊敬しているんだと思う。
そして、「誇り」という言葉が、亀の目指している夢の中にも含まれているように感じた。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「自分に甘えてる」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:46 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀の原点

今日は、亀、仁、ゆっちのジャニーズ入所11周年の日。
私は、おめでとうというより、この日が彼らの原点だと思ってる。
この日から、一歩踏み出して今がある。
そんな記念すべき日。

亀は、どんな夢を持って頑張ってきたんだろう。
楽しいこと、懐かしいことなどの思い出もたくさんあるだろうけど、それ以上に大変だったこと、辛いこと、悔しいこと、悲しかったことがあったに違いない。

そんな経験も、自分の中で受け止めて自分の成長の糧にしてきた。
周りの意見にはちゃんと耳を傾け、謙虚さを身につけた。
仕事に対しても、ちゃんと周りをみれるようになった。
それは、高木くんが亀を尊敬しているということからも伝わってくる。

ジャニーズは、歌に芝居に、いろいろと経験できるところ・・・
楽しい気持ちが強いから、大変なことはない・・・

今の仕事をしてなかったら何をしていたかって言われても、他の仕事なんて考えられないと言ってた亀。
10年後の自分も「歌って、踊って、もちろん俳優業もやってるよ。」って答えてた。
きっと、20年後も30年後も、ずっと歌って、踊って、俳優業をやっていると思う。

感謝する気持ちを言うのは照れるけど、伝えないと後悔するという亀は、必ず言葉で私たちにメッセージを発してくれてる。

自分が頑張れるのは、応援してくれるみんながいるから・・・
すべてのファンの人に感謝してるし、年齢とか立場とか関係ない・・・

そんな亀の気持ちが嬉しいし、チームKazuyaとしての絆がますます強くなってきていると思う。

これから目指すもの。

数字ではなく気持ちの上で、今の自分を超えたい・・・
何が起きても対応できる、そういう力を持つ男になりたい・・・

青年から大人になる過程で、そういうことを学んでる最中だと思う。
だって、亀のギラギラ感はさらに増しているんだけど、その中に余裕というか品を感じるんだもの。

今の課題。

今は、自分の好きなことをやるより、まだ、人から望まれることをやる時期だと思ってる・・・

それで得たものは、これからの亀にとって大事な礎となる。
いろんなものを吸収して、自分の中にたくさんの引き出しを作っていってほしい。
そして、”ザ 亀梨和也”として、誰からも認められるエンターティナーになってほしいと願ってる。

でも、決して急ぐことはない。
一歩ずつ確実に、足元を踏みしめて歩いていってほしい。

そんな亀を、これからもずっと見守って応援していきたいと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。

»»「亀の原点」の続きを読む

| 亀梨和也 | 10:57 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀梨和也のKスバイKス (2009.11.06)

◆前半

「今年もベストジーニスト賞、いただい・・くことができやした。ありがとうございます!!」(自ら、拍手)

年々、賞の重さを感じる・・・

「ホントに感謝です。」

亀の嬉しい気持ちが伝わってくる。
ジーンズを愛用している亀にとっては、本当にうれしい賞だと思う。
来年もぜひ、受賞をしてほしい。

カツスタでは、じゅんのが聖に手紙を書いてきたらしい。
で、聖のバースディーウイークということでピエロが流れていた。

「じゃ、僕もその流れに便乗していきたいと思います。聞いてください。田口淳之介で、『WIND』」

あまのじゃくなB型の亀。
めちゃおかしい。

メール紹介。

ベストジーニスト賞おめでとうのメール。
ジーンズは何本持っているんですかの問いに、「たくさん」と答える亀。

DAIGOの会見は、めちゃおもしろかった・・・

「も、適当!アハハハハ」

DAIGOは、KAT-TUNのデビュー前から、コンサートとかにしょっちゅう来てくれてた・・・

「『覚えてますか?』って来てくれて、『覚えてますよ。』って。『すっごい、みにいかしてもらってたり・・・。』、『ああ、そうですよね。お久しぶりでーす。』とか言って、『いや、覚えててくれて嬉しいです。』とか言われたけど。いやあー、なんか、懐かしい。」

そんな関係があったんだ。

Jerry Yanも、ドリボズを見に来てくれてた・・・
首相夫人である鳩山幸さんに逢えてのは、ちょっと緊張したし、すごいなと思った・・・

亀梨和也的ジーンズのはきこなし術

「好きにはく。」

好きな服に合わせて、好きなジーンズをはく・・・
場所や逢う人にもよる・・・

TPOに合わせることは、大切なことだよね。
そして、その人自身の感性や考え方も大切だと思う。
どんなに高価な服を着ていても、その人自身の中身がないと着られているだけになるもの。

本当のおしゃれな人って、たとえば1000円のジーンズに500円のTシャツに300円のビーサンを履いていても、すごくかっこいい人。
きっと、亀がそういう恰好していても、めちゃ着こなすことができると思う。

トイレの時、ドアを開けてする?

人がいなかったら、開けてる時もある・・・
立ってするか座ってするかは

「ヒ・ミ・ツ。」

私が調べたところによると、ってどこのリサーチかって思われるけど(笑)、案外座ってする男性が多いの。
男性用の便器では立ってするけど、洋式トイレは立ってるすのは低いため不便な点があるらしく、また汚れ防止のためもあるらしい。
ある中堅どころの医者に言わせると、ちょっと息抜きになるのでしばし座ってると・・・。

父親になったら、心配して子どもの様子を見に行くか?

「いや、しませんね。」

でも、親になってみなければわからない・・・

確かに分からない。
でも、娘だったら気になるかもしれないね。

「今年も賞がいただけたということで、みなさん、本当にどうもありがとうございます。
これからも、今年も残りあとわずかですが、ずっと勉強しつつ、楽しみつつ、また来年もふさわしいような活動をしていけたらうれしいなと思います。」



◆後半

ペアルックをしたがる女の子は

「亀アリ」

ペアはいい・・・
でも、100%同じは、「ちょっとちょっと」と思う・・・
アリでもね・・・、ナシではない・・・

なんとなくわかる。

曲は亀のお休みタイムに欠かせないマイケルジャクソンの『Human Nature』

アポなしテレフォン。

亀への挑戦状。
亀からのいきなりからの電話がかかってきても、動揺せず電話に出れる。
亀が彼氏の設定でいきなり電話してきても、ちゃんとできる。

「いってやろうじゃねえか。」

受けた挑戦に立ち向かう亀。

「おまえ、ごはん作ってくれるって言ったじゃん。」
「おまえだって、まだキスしてくれてないじゃん。」
「電話でいいから、チューして。」
「おまえんち、寄って帰るから。」
「とりあえず家の近くなったら、電話するわ。」

アドリブコントの中にも、亀の素の会話が垣間見れるね。
きっと、普段もこんなふうに低い声でしゃべってるのかもしれない。


さて、昨日は「KATーTUN LIVE Break the Records」の発売のお知らせがあって、みんな大喜びだと思います。
私は、風邪で寝てたときに友達から知らせをもらい、「何のDVD?」なんて返信したアホなやつです。
カツカツもまだ見てないし。
早く風邪を治さなくっちゃと思ってます。

みなさんも、新型インフルだけではなく、普通の風邪にも気をつけてくださいね。
こっちも、かなり強敵です。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「亀梨和也のKスバイKス (2009.11.06)」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 13:14 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日はあなたの街に行ってQ

亀マニュ更新された。
ってか、もう、短い文章に中に亀の想いがたっぷり込められてる。

胸がキュンってする。
幸せな気持ちになる。

最近は、舞台が終わっていろいろなところを散歩してる・・・
自然を感じてる・・・

人間忙しくしていると、なんか自然を感じたくなる。
自然が、疲れた心を癒してくれる。
そして、生きるパワーをくれる。
亀がリフレッシュできているのが分かって嬉しい。

亀散歩のお裾分けの写メ。

1枚は沖縄首里城の漏刻門(ろうこくもん)だと思う。(
もう1枚は、京都らしい。

今、自分の大好きな場所を散歩してるってことだよね。
亀が楽しそうにしている姿が、目に浮かぶわ。
本当に休日を満喫しているって感じる。

だから、少々マニュがおくれもおっちぇいだよ。
ってか、今日が聖の誕生日だから、もしかしたらそれに合わせたのかもね。

それでは今日はあなたの街に行ってQ

うふふ、目の前に亀がいたら、絶対に分かる。
っていうか、絶対に固まる。
でも、ありえない話じゃないよね。
そんな1%の奇跡を夢見て、私も散歩しようっと。


聖へ。

お誕生日おめでとう。

あなたの男気、家族や仲間を思う心が好きだよ。
照れ屋でヤンチャなんだけど、本当は真面目で、時には厳しいことも言う。
我が家の男性陣の心をわしづかみしているあなたは、本当に男から見ても魅力的なんだと思う。

あなたから教えてもらった、「生まれるときは泣いて生まれて、死ぬときは笑って死ぬ。」、そんな人生を送りたいと思ってる。
これからも、あなたの言葉で、私達へいろんなことを教えてね。

それから、亀とも切磋琢磨していってほしい。
そして、いつかまたドリボでの聖のチャンプ姿を観たいなって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少し亀の事を語らせてください。


»»「今日はあなたの街に行ってQ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:55 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キミヲアイシテル

KinKiの「ANNIVERSARY 」。
大好きな一曲だ。
LIPSのメーキングでも、亀が聖とゆっちとで歌っていたよね。

星の数だけいる人の中で、ある人と出会い好きになる・・・

どうして亀を好きになったのか、その理由は実はよく分からない。
ただ、魔法にかかったように亀に惹きつけられていっただけ。
これは、もう運命的な引き合わせなのかもしれないって思う。

平凡な毎日を繰り返しながらも、家族がいて、友達がいて、仕事があって、自分を守るものがあるってことは、本当に幸せなことだと思う。
時には不平不満や辛いこともあるけど、それはきっと長い人生においては些細なこと。

でもね、亀に堕ちて、ちょっとだけ変わった私。
亀を知れば知るほど好きになる。
私に、たくさんの元気のパワーをくれる。

キミがいるだけで、ありふれた日々が鮮やかに彩られる・・・
愛が満ちていく・・・

そんな小さな幸せの毎日の積み重ねが、人生をさらに楽しくしていってくれてるんだと思う。

亀に逢えたことに感謝。
好きになってよかった。


さて、野球が長引いてカツカツの始まる時間が遅くなりますね。
そして、今日も亀マニュは亀ナシ。
きっと、亀が今の時間を満喫してるってことなのかもしれないな。
そう思うと、更新がますます楽しみになってきます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「キミヲアイシテル」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:45 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

超好きなんですけど

アポなしテレフォンでナツエちゃんが言ったこの愛の告白(?)、私のお気に入り。
亀をめちゃくちゃ好きって感じが、凝縮されているもの。

自分の言葉で、自分の想いを素直に言えることって、すごく素敵だよね。
そのほうが、きっと想いが伝わるって思う。

そして、亀の

「ありがとう。『超好きなんですけど』って言われちゃった。ありがとう。ウフフフ。」

って、照れて答えるところが可愛くて、愛おしくて。
結構リピッちゃってる私です。

そして、今日の亀マニュの更新は、亀ナシ!
ちょっと残念だけど、更新を楽しみにまっていようと思います。

カツカツのスタッフブログには、週末セレブのオキテの裏話が書いてありますね。

(10月30日付)

陶芸は、後半集中してずっと作品作りに没頭してた・・・
特に亀は、「もう一回やりたい!」と言った・・・
悔しい所もあったようだ・・・

確かに、何度も粘土をこね直してたもんね。
そんな悪戦苦闘している亀が可愛かった。

ブログには、「亀梨君のセンスは抜群だと思いましたけどね」とお褒めの言葉も書いてあった。
で、亀の作品とスローポークの写メが載ってます。

亀の作った「亀」の文字を見るカメ・・・

なんか、アートな感じがします。

(11月2日付)

乳搾りの後、製品化された牛乳を飲ませてもらったメンたち・・・
そこで竜ちゃんが実は牛乳嫌いだったことが分かった・・・
変わりに亀が全部飲んで、竜ちゃんが飲んだことにしてた・・・

さすが、KAT-TUN乙女組。
チームワークはばっちりだわ。

で、「赤西君のインフルエンザは無事に治りました」と書いてありましたが、昨日は「BANDAGE」完成披露試写会があったんですね。
J-webのTOPICSにその模様の前編が載ってます。

もうすでに始まっている仁祭り。
来年の公開が待ち遠しいですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「超好きなんですけど」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たくさん愛して、ながーく愛して

11月に入り、今日はこの秋一番の寒さだった。

「ぐぐぐ~っと寒くなってきました。紅葉も色づいています。
秋を思いっきり楽しみましょう。」

亀ラジのメッセージが頭をよぎる。

昨日、11月1日が何の日だったかなかなか思い出せず、ずっと気持が落ち着かなかった。
で、やっと今日思い出した。
修二の誕生日だったんだ。

この季節は、野ブタ、ひと恋を思い出しちゃうよね。
とくに、ハロウィンのときは、菜緒が魔女の衣装を着たシーンを思い出す。
待ち合わせ場所に遅れてきた弘人。

「でも、ちゃんと来ました。」
「どうして?」
「それ言わせんの? フッ、俺、あんたじゃないからさ。そうなんでもスラスラ言えないんだよね。ここまでで、勘弁して。」

目を閉じると、そんな弘人の表情が思い浮かぶ。(


亀は、少しゆっくりできているかな。
今年は、初っ端からずっと突っ走ってきたから、その分時間があるときは心身ともにリフレッシュしてもらいたいって思う。

アイドルとして、舞台人として、役者としての亀梨和也は、どんどんメディアで取り上げてほしいけど、亀も普通の人間だもの、ちゃんと充電期間は必要だと思う。
だから、亀のプラベはそっとしてあげたいな。

確かに今亀が何をしているかは気にならないでもないけど、亀が充実したプラベを過ごせていたら私は幸せ。
それに、先輩や後輩たちから亀の話を聞けたりするもんね。
また違った亀の一面がみれて、すごく嬉しい。

私も、今までいろんなことにハマってきて、ハマると歯止めが利かなくなるタイプだったけど、そのピークが過ぎるとそれなりに落ち着いていた。
でも、亀事になると、なかなかピークが来なくて(笑)。
知れば知るほど好きになっちゃう・・・。

それでも、やはり自分のスタンスを持っていないと、きっとファンとして続かなくなるよね。
「少し愛して、ながーく愛して。」じゃないけど、「たくさん愛して、ながーく愛して」という想いを持って、これからも、ずっ~~と亀を応援していきたいと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「たくさん愛して、ながーく愛して」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:38 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ユウキ

ユウキのDVDが届いて、やっと見ることができた。

職業柄もあるんだけど、主人公が亡くなるドラマや映画は悲しくなるから見ないことにしている。
だから、ユウキはどうしようか悩んだんだけど、亀が見たくて見た。
見終わったときは、すごく感動して涙が止まらなかった。

まず、亡くなるシーンがなかったのがよかった。
それは、たとえ物語の中でも悲しいし辛い。

そして、一番感動したのは、ユウキの病気が進行していく過程の亀の演技。
あれは、本当に素晴らしいと思った。

人間って自分の病気のことを周りがどんなに隠していても分かるもんだと、多くのがん末期患者さんから聞いていた。

最後が近づくと、自分の人生を省み、また周りの人たちへの感謝の思いでいっぱいになる・・・
だから、周りの人たちを心配させたくなくて、笑顔でいるように心がける・・・
もちろん、最後まで闘病しようという意思はあるけど、どこかでもう自分の人生が終わりに近づいているなって感じる・・・

ユウキもそうだったよね。
自分の病気の進行に気づき、戸惑う。
そして、徐々に自分の命の終わりを知るユウキの切ない表情。
でも、周りには、体がどんなに辛くても、いつもどおりの元気なユウキの姿を見せていた。
それが、健気でもあり、愛おしくもあり、悲しくもあり、辛くもあり、涙が止まらなかった。
ユウキの儚い表情に、胸が痛んだ。

その演技は、本当の患者さんと同じだった。
そこにいるのは、ユウキそのものだった。

同時に、友情の素晴らしさを見事に描いていたね。
何の利害関係もなく、お互いが支え合う関係。
本当に、友達の大切さを感じることができた。
そして、与えられた人生を精一杯頑張って生きていこうと思った。

こうやって、亀の作品がDVD化され、多くの人が見る機会が増えて嬉しい。
願わくば、どうか金田一少年の事件簿のDVD化をお願いしたい。
きれいな映像で、はじりんを見てみたいわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「ユウキ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:21 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |