☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2009年を振り返って

今年も、無事に1年を終えようとしています。
もちろん、亀に始まって亀に終わる・・・。
これ、去年も同じことを書いたような気がします。

人間にとって最高の幸福は、一年の終わりにおける自己を、その一年の始めにおける自己よりも、遥かに良くなったと感ずることである。
(トルストイ)

今年1年の亀の活躍は、本当に素晴らしいものでしたね。
雫に始まって、1582での妖艶な世界を見せてくれた亀、竜な亀、弾き語りのキュートな亀、舞台でのカズヤ、野球亀などなど、その進化は目を見張るものがありました。
亀自身も、それを十分感じているのではないでしょうか。

もちろん、誰もが認めるエンターティナーになるための道のりはまだまだ遠いです。
でも、その基礎は十分にできたのではないか、そんな気がします。

今年も、亀の新たな魅力をたくさん魅せてもらいました。
彼が、ますます進化していくその底力を見せてもらったように感じます。
同時に、まだ隠されている魅力も楽しみになってきますね。

亀の外見もさることながら、ますます内面も好きになったこの1年。
そして、亀の考え方、生き方、発するメッセージからたくさんのことを教わりました。
たくさんの元気をもらいました。

来年も、亀にとって素晴らしい1年になりますように。
きっと、またサプライズをたくさんみせてくれるに違いありません。
さらなる活躍を楽しみにしながら、これからもずっと見守って応援していきたいと思います。


カウコンは、家で応援します。
テレビを通じてですが、一緒にカウントダウンをできることを幸せに思います。
行かれる方は、楽しんできてくださいね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「2009年を振り返って」の続きを読む

| 私事 | 11:06 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カーメ!

整理しながら、久々にSIGNALのメイキングを見た。
みんなから「カーメ」って呼ばれる亀が可愛くて。
「ハゲ」、「ハナ」、「アゴ」と、亀も反撃するも全然ダメ。

このときは、みんな仲はよかったけど、6人の想いは一直線ではなかった。
そして、いろんなことを乗り越えて、みんなの想いが一直線になったとき、彼らの絆は一段と強くなった。
全員が大人になり、彼らの底力は最強のものとなった。

でも、ヤンチャでわちゃわちゃな雰囲気は今も変わってない。
これが、彼らの魅力なんだと思う。

で、昨日のじゅんのマニュ。

Mステスペシャルで、見事に滑ったと書いてる。
そして、最後に亀へのメッセージ。

「PS. 亀梨さんちの和也へ
マイケルポーズごめんな
でも、ポーズ決まってたぜ

うふふ、じゅんのらしい。

そして、ヤマナデの公式サイトでは、もうファンのメッセージの受付が始まってるんですね。
たくさんの書き込みを読むと、ファンの期待の大きさが分かる。
もちろん、私も楽しみ。

現場レポートには、ポスター撮影のことが書いてある。
亀は、プロデューサーやデザイナーと相談して、”キツくなり過ぎず、リラックスしたかっこいい感じ”を目指して撮影したらしい。
カメラマンの指示には、すばやく反応して表情を変化させていた亀。
モニターで写真をカメラマンと確認している亀の姿が印象的だったそうだ。
きっと、どんな感じが恭平らしいかを相談していたんだと思う。

ナビっち年末特大号での予告をちらっとみた感じでは、すごく面白そう。
本当に、ドラマが待ち遠しいですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「カーメ!」の続きを読む

| 亀梨和也 | 18:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

挑戦者 亀梨の勝利

中居正広の7番勝負での野球対決。
挑戦者・亀梨和也が最強バッターを3人連続で打ち取れば勝ちとなる。

亀の表情を見たとき、これは勝てるなと思った。
なぜならば、亀の眼差しに自信があふれていたからだ。

亀のコントロールの良さは、アマチュアながらすごいと思う。
それにプラス、軟式ボールの特徴を熟知したこと、打者のこともちゃんと調べあげて作戦をたてていたことも功を奏したと思う。

もちろんプロの3人も軟式ボールのことをちゃんと分かっていただろうけど、やっぱり亀の作戦勝ち。
また、山本浩二さんに亀の野球センスを買われてこともプラスしている。

亀の投球を見た途端、亀の野球センスを認めた山本さん。
山本さんの表情がにこにこしてきて、亀にアドバイスする。
それを瞬時に飲み込んで投げる亀に対して、「いいね。」、「ちょっと腰引いたよね。」と嬉しそうな山本さん。
亀のピッチャーとしてのセンスと、飲み込み速さ、配球の良さを認めたんだと思う。

そして、一球伝授する。
それは、スローカーブ。

「今、投げてるカーブがあるじゃん。あのボールよりもっと緩いボール投げる。」

亀のスローカーブに大絶賛の山本さんは、さらにアドバイスを続ける。

「ストレートを投げておいてスピードの差を広くする。軟式のボールは潰れるから、力むから余計潰れていく。」

ニヤリと笑う亀。
このアドバイスで、きっと勝つという自信を得たんだと思う。
そして、何度か投球するうちに、スローカーブを「これか」と自分の武器にしてしまった。

亀の野球センスは、もちろん彼の天性のものもあると思うけど、プラスそのための練習と集中力のすごさ、精神力、そしてものごとののみこみのはやさにもあると思う。
テニスプレーヤーの杉山さんも、バトミントンの飲み込みが速いと言われていたが、才能がある人はものごとの飲み込みが速いんだと改めて思った。

マウンドに立つ亀。
超男前。
っていうか、華麗というか本当に美しい。

1人目は、多村。

プレイボールの声が、球場内に響きわたる。
亀は少し緊張しているものの、表情は落ち着いてる。

キャッチャーのサインに首を振る亀。
そして、注目の1球目は、内角高めのスライダーでボール。

内川「曲がってるな。」
鉄平「スライダー投げるんだ。」

2球目、インサイドボール。
きわどいところだった。
山本さんの読みはあたっているというか、アドバイスが効いてる。

3球目、アウトコース変化球を投げストライク。
絶妙というか、本当にいっぱいいっぱいのコース。

多村「いっぱいか。」
内「そこは打てんな。そこに3つ来たらしょうがない。」
鉄「うん、しょうがない。」

4球目、変化球を打ち上げた。(結構球が落ちたよね。)
打球は詰まった当たりで、セカンドフライ。
打った瞬間、右手で小さくガッツポースする亀が可愛い。
で、審判がアウトを宣言すると、大きく右手を上げて喜ぶ亀。

肩を落として膝から崩れおちた多村。
小窓で山崎さんが大拍手。
そして、「いいよ、いいよ、亀梨くん。カッコイイ!」と言ってる。

亀「もう、山本浩二さんのアドバイスどおりの球で。」

山本さんもすごく嬉しそうで、手を上げて指でOKサインをしてる。
亀も帽子のつばを持ってそれにこたえてる。

多「もう、言葉にならないですね。本当にギリギリのいいコースですからね。あんなに曲がるんですね。やられました。」

2人目は、内川選手。

亀が少し自信をもってきたという山本さん。
うん、亀の表情にも余裕が出てきた。

1球目、ストレートでボール。
2球目、外角変化球でボール。
っていうか、いきなりストンと落ちてキャッチャーも取れない。
内川も、驚いている。
3球目、ど真ん中に投げたがホームベースの上でストンと落ちた。
見送って、ストライク。

内「びっくりしたな、今のボール。」

4球目、変化球を打ち上げた。
ショートフライ。
両手でガッツポーズをする亀。
両手で顔を覆った内川。

亀「アドバイスどおりです。」
山「アハハハ。」(すごく嬉しそう)
内「山本浩二さんのアドバイス通りっていうことは、僕らは完全に術中にはまってるってことですね。」

亀の3球目のストライクについて。

内「あのストライクでも、まっすぐと思ったんで打ちにいったら落ちたんで、もうあのボールをみた瞬間に、あれっと思ったんで、ちょっと迷っちゃいましたね。」
亀「シュートなんですけどちょっと・・・、あ、まだ何も言えないです。」

亀の秘策は、完全に的を得てる。

内「顔も負けて野球も負けたら、勝つところねえな。」

いえいえ、十分内川さんも素敵ですから。

3人目は、鉄平。
チームの壁を越えて応援する多村と内川。

鉄「クライマックスシリーズより緊張してます。」

亀の眼差しは、勝負師の目。
それは、本当に美しい。

1球目、高めの変化球でボール。
2球目、インサイドボール。
3球目、シュートでストライク。

鉄「たいしたもんやな。」

4球目、ど真ん中を打ち上げた。
打った瞬間、右手を高く上げた亀。
ファーストフライ。

アナウンサー「3者連続、内野フライに抑えました。完璧に最強軍団、プロ3人をコテンパンに抑えました。抑えきりました、亀梨和也。お見事!!」

飛び上がって喜ぶ亀。
すごく嬉しそうな山本さんは、大きな拍手を送ってる。

内「完璧やな。」
多「外野に飛んでない。」
内「惜しくもくそもねえ。」

勝利した今の心境。

亀「いやー、うれしいです。」

その笑顔は最高。

亀「来年どこの球団から声がかかるのかなというのは。2軍から、ファームで、全然下からでいいんで。」

3人を指名する順番も、ちゃんと考えていた亀。
亀の作戦も、見事に勝利を導いたんだね。

3人を打ち取ったので、全員からグッズをもらった亀。
最高の宝物になったと思う。

で、今回の7番勝負で見事MVPを獲得した亀。
本当におめでとう!

西岡選手からいただいたグローブを、左の人差し指だけを外側に出してはめてる。
何度も帽子のつばに手をやる。
その一つ一つも、亀の落ち着きをもたらして今回の勝利を導いたと思う。

最高の結果は、きっとこれからの亀に多くのものを与えたに違いない。
本当に、素敵な亀を十分堪能できてよかった。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「挑戦者 亀梨の勝利」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 23:40 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京ドーム

今日は、家の中の雑誌の整理をしたの。(私のが大部分だけど)
で、ファイリングしながら、改めて思った。
亀は、いろんな表情を持ってるなって。

みな、表情が違うの。
きっと、撮影のときに亀の頭の中で映し出された感性がその表情に現れるのかもしれないね。

そして、ブレコンやドリボズの記事を見ると、今年は本当によく東京に行ったなって思った。
東京ドーム、そして帝劇の周りは、ずいぶん詳しくなったような気がする。

PINKY5月号で、「東京ドームを何かにたとえると?」という質問で、亀は「オリンピック」と答えている。

今の自分たちの集大成でもあり、持てる力をすべて出せる場所・・・
応援してくれる人がいて、逆に自分たちの姿から感じとってもらう場でもある・・・

その想いを、十分感じることができた。
ううん、東京ドームに行ってなくても、ライブDVDから十分感じることができたと思う。

友達のメールに、亀を好きなのは、彼のルックスや才能もだけど、人間・亀梨和也に惹かれているんだなって改めて思ったとあった。
私も、同感だ。

亀の考えや生き方、すべてに惹かれてる。
だから、亀を知れば知るほど、ますます惹かれていくし好きになる。

「数字ではなく、気持ちの上で、今の自分を越えていきたい。」

そんな亀を、来年も、ううん、これからもずっと応援していきたいと思う。


そして、やっとヤマナデの公式サイトがアップされましたね。

ヤマトナデシコ七変化公式サイト

あとは、制作発表を待つばかりです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、フィギュアスケートについてです。


»»「東京ドーム」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:45 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

”思いきって力め!”

黒バラ。
2回裏、ピッチャーが宮本から亀へ交代した。
亀のピッチングフォームは、何度見ても綺麗。

で、サインの確認をする亀が可愛い。(
ってか、完全に仕事を忘れて野球少年になってる。

中居くんが亀のそばに近づく。

中居「思いきって力め!」

始めきょとんとするものの、笑いをこらえてうなづく亀。(

なんか、中居くんの優しさを感じるなあ。
だって、亀はすごく緊張していたもん。
あの場内の空気の中でピッチャーをやるって、相当緊張すると思う。
亀も、そういう雰囲気は初めての経験だったんじゃないだろうか。

そんなときに、亀に笑いをくれた中居くん。
笑顔になった亀は、きっと一瞬緊張が解けたよね。

そして、すぐに真剣な表情になる亀。(
ジャイアンツの選手がモノマネをしても、全然動じず試合に集中している。

第1打者坂本に打たれて、ファーストを見る亀のこの眼差し。(
絶対にアウトにしてやるという闘志が見える。

改めて見ると、やっぱり亀の球は、速いよね。
そして、変化球もすごいわ。
ジャイアンツの選手が球筋を見るとき、いくらモノマネをしていても一瞬真剣な表情になるもの。

そして次回へと続く・・・。
またまた次回が楽しみです。


で、嬉しいことに、番組の途中に”中居正広の7本勝負!”の番宣が流れました。

野球対決。
芸能界NO.1投手:亀梨和也 VS WBCチャンピオン:内川聖一

ピッチャーの亀が、この世のものとは思えないほど美しいんですけど。(
放映が楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「”思いきって力め!”」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 00:52 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

広い視野

with2月号。

2010年カレンダーオフショット公開。
今回は、365日の日めくりカレンダー。

カメラを首からぶら下げている亀。(
すごく大人っぽかったり、少年ぽかったり、いろんな亀の表情がうかがえる。(

ロケ地は自衛隊基地。
基地内の仕組みやルールについて興味津々の亀は、撮影の合間に担当自衛官の方に次々と質問をして楽しそうだったらしい。
そこから学ぶこともあったと思うし、楽しんで仕事をしてたと思う。

何をするにしても、広い視野をもって臨みたいと語る亀。

'09年は、大充実の1年だった・・・

確かに、初挑戦や記録を打ち立ててきた。
そこから、多くのことを学んで自分の中に取り入れ、この1年で大きく進化してきたと思う。

歌やダンスはいつも当たり前のようにある・・・
チャンスがあれば、芝居にも積極的に挑戦したい・・・
ジャンルを問わず芝居をたくさんやっていきたい・・・

役者な亀梨和也の意気込みは大きい。
しかし、自分の進むべき道はブレていない。

「何をするにしてもしっかりと周りを見渡すスタンスを失なわずにいたいですね。」

きっと、その中で、来年も新たな亀の魅力を見せてくれるに違いない。


それから、お知らせをいただきました。

*TVガイド冬ドラマ緊急アンケート*

”この冬、あなたがもっとも期待しているドラマはどれか?”に関するアンケートを実施!
結果は、TVガイドで特集するらしいです。

こちら

*TV LIFE ドラマ大賞 2009*

連続ドラマ93作品がエントリーされていて、その中に神の雫も入ってます。
投票締切は10年1月5日(火)22時。

「作品賞」「主演男優賞」「主演女優賞」「助演男優賞」「助演女優賞」「新人賞」「主題歌賞」の全7部門で、はがきからの投票(TV LIFE年末年始号に付いている応募券が必要)、Web(PC・携帯電話)からの投票の2種類あります。
投票は、一人1回まです。

こちら

(Sさん、ありがとう。)


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「広い視野」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 10:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

La Boo ・ Mステ ・ 新CM ・ 亀ラジ

昨日のクリスマス。
亀のお知らせ事が目白押し。
亀から、たくさんのプレゼントをもらった気分です。


◆La Boo(ラ・ブ)

TBSの小冊子に、ヤマナデのことが載っていると教えてもらいました。(

(Fちゃん、ありがとう。)

亀からのコメント

恭平は、自分にはルックス以外の価値がないのではというコンプレックスを持っている・・・
そのコンプレックスがあるから、人は足りない部分を補おうと努力するんだと思う・・・
そうした人間的な面を恭平に持たせた上で、思いっきりキャラをたたせていきたい・・・
大政絢ちゃんのスナコ姿は、必見&ハマっぷりはお見事・・・
きっと、計り知れないパワフルな5人組になると思う・・・

亀は、自分なりの恭平象を見つけてきているね。(
「ルックス以外は価値がないというコンプレックスを持っている」、そこからどんなふうに恭平が成長していくのか、同時に亀の役者としての成長も楽しみだ。

亀のサイン(

赤で統一されたイラストの中にかたどられた6つのハートと”Enjoy!!”の文字・・・
亀の勢いのあるパワーを感じる・・・

ジャニ運動会のうちわにも”Enjoy”って書いていたね。
今を楽しみながら生きる。
今の亀は、仕事にしてもプレベにしても、Enjoyして取り組んでいってるんだと思う。


◆Mステスーパーライブ

仕事でリアルで観れなかったので、家に帰って即チェック。

亀は、髪を少し切っていて、超男前。
そして、ライブ感あふれるパワフルで迫力のある6人の歌とダンスは、最高だった。

「盛り上がっていうこぜ!」
「Say!!」

うんうん、この煽りが彼ららしさ。

RESCUEでの、亀の生メリクリ。
もう、その笑顔が可愛くて。

「ダンス」という亀の言葉とともにがっつり踊る6人。
彼らしか出しえないオーラをかもし出していたね。

最高のMステでした。


◆新CM

放映地域から外れているので、観れないと思ってたCM。
Mステさんに感謝。
こちらでも、ちゃんと放映されてた。
録画チェックして見つけた時は、大感激だったもの。

それにしても、”金金ピカピカ”があんなに似合うのは、KAT-TUNの6人しかいないよね。

仁「なんで?」
淳「なんで?」
聖「なんで?」
竜「なんで?」
亀「俺たちがデラックスなんだろう?」
雄「なんで、僕だけ、紅ほっぺ?」

ぜひ、亀の紅ほっぺが見たいな。
絶対に可愛いと思うわ。


長くなるので、一旦たたみます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、亀ラジです。


»»「La Boo ・ Mステ ・ 新CM ・ 亀ラジ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 11:30 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恭平!

花男の合間に、ヤマナデの新スポットが流れましたね。

清史郎「大変だ、大変だ。かっこいい4人のお兄ちゃんたちが、ホラーな女の子をレディーにするんだって。金曜ドラマ、ヤマトナデシコ七変化、1月15日、夜10時スタート!」

このナレーション、なんか頭の中をずっと回ってます。

「えっ!?」と眉間にしわを寄せる・・・()
おでこ丸出し。(これって、6:4分けかなあ)・・・(
雪の中を歩きながら、顔に雪がかかって「なんで、オレがこんな目に~~!」と叫んでる・・・(
椅子に座って右手を背もたれに置いてる・・・(
雪道を走っていてこける・・・(
食事時に、清史郎くんに話しかけている・・・(
スモークの中でたたずんでる・・・(

これだけで、もう表情が七変化してる。
いろんな恭平の表情が見れて嬉しい。

なんとなく恭平の感じ伝わってきますね。
亀がラジオで言っていたように、普通の大学生な感じがします。
普通なんだけどモテることをどのように出していくか、そんな亀の演技に期待ですね。


さて、gooランキングに「今年もっとも売れたタレント写真集ランキング」というのがあるらしいのですが、なんとKAT-TUNは、ベストテンに3つもランクインしてます。

3位 PHOTO BOOK“BREAK the RECORDS”
4位 亀梨和也主演「神の雫」Photo Book
6位 KAT-TUN カレンダー

1、2位はマイケルジャクソン関係での、3、4位。

そして、ヤフーブックス2009年 年間ランキングアイドル写真集部門では、

2位 PHOTO BOOK“BREAK the RECORDS”
3位 亀梨和也主演「神の雫」Photo Book

すごく嬉しいですね。

ってか、ヤマナデも、ぜひフォトブックを出していただきたいな。
今回は、イケメンが4人も出るのですから、すごく期待しちゃいます。

そして、今朝のズームのエンタ大賞で、KAT-TUNが3位だったそうです。
ドームコンの様子、亀の舞台挨拶、仁の映画の映像が流れ、亀の「俺、ちゃんと小田切だった?」も流れたとか。

(Yちゃん、Mさん、ありがとう)

これも、すごい嬉しいお知らせでした。
いろんなことで、KAT-TUNが取り上げられることは本当にいいことだと思います。

今回のライブDVDのCMを見た職場の後輩たちがぜひ見てみたいというので、少し見せたんです。
そしたら、目が釘つけになってた。
そして、「すごい!」と・・・。
私がドームに行く理由が、分かったと言ってました。
こうして、少しずつ彼らの良さが認められるようになるといいなって思います。

そして、今夜のMステスーパーライブ。
またまた仕事でリアルで観れないんですが、きっとまた彼らの魅力をみせてくれるでしょう。
楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「恭平!」の続きを読む

| ヤマトナデシコ七変化 | 10:45 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パーティーやパーティー

カツカツ。
クリスマス豪華バスツアー。

6人ともニッコニコ。
豪華なバスに乗り、楽しそう。

クリスマスプレゼント交換。
みんな、ぴったりなかぶり物が当たっちゃったね。

亀のモンキーの耳。
なんであんなに似合うのかなあ。
可愛すぎる。
ってか、髪を後ろにキュッと結ってる亀が素敵。

仁の赤天狗のお面。
ニット帽とマッチして、なんかすごく落ち着いて見える。

じゅんのの富士山。
あんなかぶり物があるんだ、ってかなんか妙にマッチしてる。

聖の変メガネ。
超似合ってる。

竜ちゃんの佐清の白マスク。
マスクして、チュッとした姿にドキドキ。

ゆっちのチョンマゲカツラ。
若殿みたいで、すごく似合ってる。

このメンバーでのクリスマス。
亀は、もう可愛いモンキーになりきって「ウキー」連発。

秋山「What's your neme? 」
亀「ウキー!」

なんて可愛んでしょ。(

パーティーの買いだし。

「人数いるしね。」とオリーブを3種類買おうとする亀。
で、何を見つけたのか

「あ、これ、やべー。超、うめえから。」

そう言って、カートにその商品を入れる亀。
チーズ系のものかな。
それをちらっと見る仁が可愛い。

で、仁は、なぜかエビを2パックもカートに入れちゃうの。
「念のため。」と言いつつ、そのあとにはきっと「亀がおいしいものを作ってくれる。」って言いたかったって思う。

精力剤はいらないと怒る秋山。

亀「竜次くんのために・・・。」

肩に手を添えられ、あんな優しい眼差しで言われたら、買っとこうかになっちゃうよね。

レジで、合計金額65,531円と聞いて、予算オーバーだと怒る秋山。
買った袋半分戻そうと言う、豪快な聖。
大事なものが入っているからダメだという秋山。
「竜次くん、自腹払ってくださいよ。」、「3万、先に言ってくれれば・・・。」という亀。
聖も秋山に対して意見して、レジでもめてる。

そんな彼らを心配して馬場がやってくる。

亀「あのね、俺らが一生懸命買い物してたのに、竜次くんが『あれはダメだ』、『これはダメだ』っつって、レジでもう30分ですよ。」

節約って言ってるのに、8,100円のトリュフを入れたと怒ってる秋山。
その犯人は・・・

秋山「亀梨の坊やだよ!」

亀が、悪戯っ子のようにめちゃくちゃ笑ってて可愛い。
きっと、亀の感性がトリュフを見てビッビッってきたんだよ。

さて、そんなご一行に女子の参加。
朝倉南こと、いとうあさこさん。

いとう「亀梨のカッちゃん。ウフフ。カッちゃん、南のダンス、どうだった?」
亀「南、きれいだったよ。」

で、「タッちゃんもいる。」という亀。

竜「上田竜也は、朝倉南が大好きです。」

もう、可笑しすぎ。

訪れた芸能人宅は、もうすぐ中学生の家。
ってか、6畳1間は狭い。
「座ってみよう。」っていう亀。
で、なぜか、全員が部屋に馴染んじゃってる。
狭いながらも笑顔いっぱいだったね。

イルミネーションがきれいだったし、素の亀も見れて楽しかった。
やっぱり、6人全員のロケは面白いし楽しい。
これからも、時々は、こういうロケをしてほしいなって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「パーティーやパーティー」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 11:23 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マイケル買い

昨日のカツスタで、亀の話が出たそうです。
何やら、亀がマイケル買いをしたとか。

リスナーから、「お二人はツリーやイルミネーション飾りをしますか?」と聞かれた話の流れで・・・

淳「亀は、何か本物買ったらしいじゃん。」
聖「本物の(もみの)木買った(笑)」
淳「本格的過ぎるよね。」
聖「一緒にいる時に植木屋さんで本物の木のリースとかで一番大きい木だと8万とかするんだけど、ツリーはいくらだったんだかわからなかったんだけど、ツリー見て『可愛い』っとか言って。」
淳「サイズどれくらいだったの?」
聖「俺とタッパ変わらないくらい。ただ、その植木屋さんで飾りつけとかしてくれるみたいで、可愛いなぁっていいはじめて、クリスマスシーズン終わったら飾り外してベランダに置いとけばいいしねって話してて、そうだねって言ってたら、亀が財布取り出しはじめて、『すいません!これ飾り付けもしてくれるんですか?』って言い始めたから、こいつマジ!セレブだと思って(笑) ツリーとリース頼んでた。すいません!これとこれって。」
淳「マイケルか!」
聖「マイケル買いだった。初めてマイケル買いを見たと思って(笑)」

聖とじゅんのは、おしゃれだと思うけど置く場所ないって言ってたそうです。

(Mさん、ありがとう。)

ベストアーでやった”マイケル”ポーズ。
ここでも、やった”マイケル”買い。

そのツリーを見て、亀の感性がビッビッと来て、すごくほしくなっちゃったんだと思う。
亀らしいな。

本物のもみの木のツリーを飾ってのクリスマス。
仕事に忙しいと思うけど、可愛いクリスマスツリーを眺めて、素敵なクリスマスを過ごせるといいね。


ってか、どーんと素敵な情報がきましたね。

『デコとも★DX』の年賀デコメ®TVCM に、あのKAT-TUN が登場!!
今ならKAT-TUN のオリジナル待受けもプレゼント!

だそうです。

また、CM ソングにはKAT-TUN の新曲「THE D-MOTION」を起用しています・・・

ここで新曲?
でも、ヤマナデの主題歌はどうなる?
連続リリース?
それとも、D-T-Sと同じ扱いになるのか?
こればかりは、詳細発表を待つしかありませんね。

ちなみに、私はD-T-Sが大好きで、車に乗った時は絶対に聴く1曲なの。
なんか、ガンガン走れる感じ。
もちろん、安全運転には気をつけてるけどね。


それから、昨日は夕方からの仕事だったんだけど、休憩中にテレビをつけたら「中居正広の7番勝負」の予告が流れる流れる。
野球亀の素敵な表情が何度も流れて、テンションが上がった私。
『12/29(火) 18:00-21:00 日テレ系 SMAP中居正広のスポーツ7番勝負』がますます楽しみになってきます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「マイケル買い」の続きを読む

| 亀梨和也 | 15:48 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

常にトライ!

TV LIFE。
亀の寅年にTRYしたいこと。

巡り合ったもの、経験のないものにしっかりと向き合う・・・
瞬間瞬間で常にトライしていきたい・・・

いろんなことに、ただチャレンジしていくのではなく向き合っていきたいという亀。
向き合うとは、そのものに対して真正面から見ること、自分だけではなく、相手というものが存在してお互いがさし向かってやっていくということだと思う。

いろんな経験から得たもので、自分を見つめ直す。
それは、亀にとってただ経験したというのではなく進化するということになる。
今年1年、本当にいろんなことにチャレンジしてきたけど、そこから得たものはすごくいっぱいあると思う。
その引き出しが増えた分、来年の活躍が楽しみになってくる。

私は亀のたくさんのメッセージから、融合とか化学反応という言葉を学んだ。
何事も調和させることばかりに目がいっていたから、ものごとを化学反応させていくという考えは画期的だった。

そして、何よりブレない亀の考え方は、尊敬する。
相手を思いやる気持ちもそうだけど、自分に負けたくない、そのための努力は惜しみないという亀を見ていると、自分も頑張らなければと思う。
だから、亀のことが大好きだし信じれる。
ずっと、応援していきたいと思う。
っていうか、応援すればするほど光輝いていく人だと思うし、本当に応援するに値する人だと思う。

「(来年は)どんな展開が待ち受けているか分からないけど、とにかく与えられたチャンスをきちんと生かして、グループとしても個人としても進化していける1年にしたい。」

今年はラッキーナンバーな1年で、たくさんの経験をした年だったね。
来年は、年男。
今年得たことを生かして、またさらにいろんな経験を積んで、ますます進化していくことだろう。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「常にトライ!」の続きを読む

| 亀梨和也 | 15:23 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒バラ (2009.12.20)

いよいよ夢の対戦。
ベンチに入った選手たち。

亀「これ、怖いっすよ。」

あこがれの聖地、東京ドーム。
コンサートとは全然違う雰囲気。
野球の試合で満員のドームは、興奮冷めやらない。

亀の表情は、緊張そのもの。
っていうか、モノクロで映し出す亀、超男前。(

いざ出陣。
一番最初にベンチから出る亀。
そして、打撃順に並ぶメンバーたち。

「1番、ショート亀梨和也。 背番号23。」
場内、大歓声。
そして、野球帽をとって四方に向かって礼をした。
そのあと帽子をかぶるんだけど、喜びが隠せなくてニヤニヤしている亀が可愛い。

円陣を組んで選手たちの士気を高める中居くん。
その横で、話をうなづきながら真剣に聞いている亀。
そういう表情も美しい。

1番バッター亀。
ベンチでみんなが声をかける。
中居くんも「塁に出ろよ。」と言いつつ、亀の背中をポンポンってたたいている。
先輩としての優しさを感じる。
亀の緊張感は高まるばかり。

1球目、ストライク。
苦笑いする亀。
きっと思ったより球が速かったんだと思う。

2球目、打ち上げた。
しかし、ファウル。

勝負の4球目、亀の眼差しは闘志満々。()
変化球カーブ。
バットはいい当たりだったけど、ショートゴロ。
懸命に1塁に走るも、アウト。

でも、中居くんが3塁打を打った。
亀は、すぐベンチからグランドに出て手を叩いて喜んでる。

そして、次回へ続く・・・。
きっと、まだまだこの企画引っ張るよね。
ってか、BGMに流れる巨人の星の曲が懐かしくて・・・。

いつも思うんだけど、本当に亀はちゃんと自分の位置をわきまえているよね。
中居くんをたてて、みんなと一緒になって楽しんでる。
そして、ジャイアンツと戦えることを純粋に喜んでる。
仕事を忘れて野球に夢中になってる。
そんな亀を見られて嬉しい。

次回も楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「黒バラ (2009.12.20)」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 20:56 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

氷漬けにしたい男No.1

TV LIFE。
こんな眼差しで見つめられたら、キュンとしちゃう。(

「(恭平と)似ているところ。氷漬けにしたい男No.1なところかな。・・・・って言われたことないけど。(笑)」

いえいえ、私にとっては十分すぎるほどそうなんですけど。

新たな挑戦に対して、楽しみながら演じたいと語る亀。
きっと、今も恭平を楽しみながら撮影をしているんだと思う。

「レディー変身大作戦」、自分だったらどうする?

心を開いてもらうために、自分の経験を話したり、いろんな場所に連れ出す・・・
女の子の魅力は容姿じゃないよって教えてあげたい・・・
ちょっとした優しさだったり、気配りだけで男なんて簡単にキュンとしちゃう・・・

これは女の子に限らず、人間としての魅力のあり方に通ずると思う。
きっと、亀のいう魅力的な人って、自分の意思を持ち、内面からでてくる魅力あふれる人のことをいうのかなって思う。

見る人が自信をもてるような作品になればいいと語る亀。
きっと、亀は恭平を通してそのメッセージを届けてくれるに違いないと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「氷漬けにしたい男No.1」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 22:42 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「俺たちの進化」 ・ 亀ラジ

オリスタ。

ライブDVDについて。
本当にいつも思うことだけど、オリスタさんは、KAT-TUNの良さを的確な表現で言葉にしてくれてる。

彼らの攻撃的で熱いエネルギー・・・
ライブでこそ、彼らの真価を発揮できると実感する・・・

本当にライブでの彼らは、キラッキラに輝いていた。
6つのオーラが、それぞれの色を出しながら、化学反応を起こして融合していった。

怒涛の演出に圧倒されると同時に、細部の演出に彼らの真価が宿っている・・・

そうなんだよね。
1つ1つ、本当に丁寧に作り上げられていた。

KAT-TUNらしい美意識を持ちながらも、飛び散る汗とこぼれる笑顔は、いい意味で人間臭さに溢れ、魅力的・・・

ベースはカッコいいイメージで、だけどダサイとかも見られていい。
そんな亀の言葉のように、6人とも、今までは全力で突っ走ってきたけれど、それが、だんだん肩の力を抜いて、自然な形で突っ走るという形になってきた、そういうふうに進化してきたのかもしれない。

とことんまで自分を追い込むストイックさと責任感をもつ亀・・・
並はずれたパフォーマンス力とオーラをもつ仁・・・
純粋さと優しさをもつじゅんの・・・
繊細さと力強さをもつ聖・・・
独特の耽美な世界観と可愛さのギャップをある竜ちゃん・・・
誠実さと技術力の高さをもつゆっち・・・
(オリスタさんのこの的確な分析には、いつも脱帽する。)

そんな6つの絶妙な味わいをもつグループ。
だから、彼らしか出せない魅力をかもし出している。

毎年、少しずつ成長していく彼ら。
成長することは、決して悪いことではない。
もちろん、過去の彼らもよかった。
でも、いつまでも過去にこだわることはない。
過去のいいところを残しつつ、またそのいいところに、いろいろなスパイスを加えて、また新たなことに挑戦して進化していく。
それが、着実に彼らを大きくさせている。
新たな魅力を見せてくれることになっているような気がする。

KAT-TUNは確実に、09年、自分たちの殻を破った・・・
それも、自分たちの意思で・・・

来年は、どんな進化を見せてくれるだろう。
これからも、ずっと目が離せないグループだ。

そして、ジャニーズ運動会。
素敵なショットが満載で、貴重です。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、亀ラジです。


»»「「俺たちの進化」 ・ 亀ラジ」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 13:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀梨っぽい感じ

TV fan。
亀のあどけない笑顔が、愛らしいくて好きだ。(

”絶世の美男子”を演じることになった感想。

ものすごいハードルの高い役・・・
役として、そういうふうにみてもらえるよう頑張りたい・・・

前向きな、そして恭平になりきりという亀の意気込みがうかがえる。

今回は”亀梨っぽい感じで”演じてというお話を頂いた・・・

それが、逆に緊張すると思いつつ、自分の感覚を大事にやれたらいいなと語る亀。
”亀梨っぽい感じ”の絶世の美男子、どんな感じの恭平を演じてくれるのか、ますます楽しみになってくる。

自分にとってのコンプレックス。

毎日悩んでる・・・
でも、コンプレックスがあるからこそ、努力できた部分がすごくある・・・

悩んでいても、前には進まない。
それよりも、一歩前に出るにはどうしたらいいか。
悩むことは、自分が成長していく原動力となった。
そういうふうに考えて努力してきたから、今の素敵な亀がいるんだよね。

「ジャニーズだから」と言われたことに反発したこともあった・・・

でも、今は肩の力を抜いて、素直な気持ちでアイドルを楽しんでいる亀がいる。
ライブDVDのインタビューでもこう言ってたよね。

「ベースは、もちろんカッコいいイメージしか見られたくないのは事実だよ。こういう、やっぱ仕事してるし。
けど、ダサイとかも、全然、今は、なんか、見られてもいいかなみたいなふうには、うん。」

きっと、そういう気持ちをひっくるめたものが、”亀梨っぽい感じ”なんじゃないかなって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「亀梨っぽい感じ」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 22:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WE ARE KAT-TUN

ライブDVDを観ていると、あの感動が蘇ってくる。
なぜか、胸がいっぱいになって涙が止まらない。

光の中で歌って踊っている6人は、水を得た魚のように本当にキラキラ輝いている。
そのオーラは眩しすぎるほど強いんだけど、やさしく包んでくれる。
そして、心地よい時間を感じさせてくれる。

Peak。

竜「たーぐーちぃ~!」
淳「うえぴぃ~! ゆっちぃ~!」
雄「余裕がない!」
淳「かずやぁ~!」
亀「うるせえんだよ!」
淳「じぃ~ん~!」
仁「うるせえー、田口!」
聖「オレ、呼べぇ~!」
淳「こーき。」
聖「じゅんの。」

お互いの呼びあい、最高に楽しかった。

仁亀の戦いのあと、センステでの6人。
やんちゃで、わちゃわちゃ感にあふれて、本当にいい絆で結ばれているなって思った。

「WE ARE KAT-TUN!」

この聖の叫び声で、会場にいるすべてが一体化した。

WILDS OF MY HEART。
会場内を元気に走りまわるメンたち。

終わった後、LIPSのマイクで噴射しあうメンたちの笑顔は最高だった。
もちろん、ファンの気持ちも最高潮。

ダブルアンコの最後。

亀「最後に手をつないで挨拶しようよ。」

繋いだ手を高く上げて、深くお辞儀をする6人。
6人の気持ちが一直線に並んでる。
そして、その直線には、私たちファンの気持ちも並んでる。

今年の春から夏にかけて、たくさんの思い出ができた。
彼ら6人とともに・・・。

まだまだ、ライブDVDのリピが止まらない私です。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少し6人のことを語ります。


»»「WE ARE KAT-TUN」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ごめんちゃぃっ」

亀マニュが更新されましたね。

昨日のアミーゴの出だししくりました・・・
せっかくのアミーゴだったのにごめんちゃぃっ・・・

彰と2人のターンのタイミングを間違えたと。
(涙)という文字が、めちゃ愛おしい。

曲の終わりの決めポーズ。
マイケルジャクソンにそっくりと思ったんだけど、やっぱりマイケルポーズだったんだ。

それもじゅんのとすることになっていたのに、じゅんのはやらなかった。
本番前に上田竜也君&中丸雄一会長による監修のもと何度も打ち合わせしたのに・・・。

裏切られた・・・
びっくり・・・

でも、良しとするって。
じゅんのはマイケルを知らなかったに違いないって。

だから、終わった後、亀がじゅんの方を向いて「えっ!?」っていう表情をしてたんだね。
ゆっち、竜ちゃん、聖がじゅんのを指差したんだね。
みんなが笑っていた意味が分かったわ。

もう、おかしすぎる。
可愛すぎる。
好きすぎる。

今日も雪の中、高野恭平くんに七変化して頑張っている亀。
すごい雪景色の写メだったけど、どこで撮影してるんだろうね。

かなりいいTeamで、楽しく&気合いを入れて撮影しておりますっ・・・

ドラマも楽しみ。
年末年始の特番も楽しみ。
雑誌も楽しみ。

なんか、楽しみがいっぱいな年末年始になりそうです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「「ごめんちゃぃっ」」の続きを読む

| 亀梨和也 | 17:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「彰」 「修二」

ベストアーティスト2009。

アミーゴを歌い終わったとき、亀が甘えたような声で「彰!」と言ったときの表情。
なんともいえない照れ笑いに、ドキドキしちゃった。

歌い始め飛ばしちゃったから「ごめん」って言ってるように感じた私。
それにこたえて山Pの「修二!」が、「全然問題ないよ。」って言ってるように思った。

大人になった修二と彰。

俺たちはいつでも 2人で1つだった・・・

なんか、すごくいい感じだったね。

そして、ワンドロ。
グラサン亀。
さっきの修二から、KAT-TUNの亀にかわって超カッコいい。

声の伸び・・・
上を向いて歌っているときの首筋・・・
グラサンを取った時のニヤリとした表情・・・
ダンス・・・
くねらせて歌う仕草・・・
歌い終わった直後の決めポーズ・・・
その後の華麗なるターン・・・

その全部が、やばすぎる。
素敵すぎる。
好きすぎる。

ってか、やっぱり6人が歌っているのはいいね。
見ていて安心する。



じゅんの

竜ちゃん
ゆっち

ロクーンは、本当に最高だって改めて思った。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いを少しだけ・・・。


»»「「彰」 「修二」」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 02:45 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009 ジャニーズ選抜大運動会レポ(3)

4回表、Rの攻撃。

Wの選手交代あり。
中居くんにかわって中丸くんがセカンド。
セカンドの北山くんがショートへ。

亀は、全然疲れを見せずマウンドに立っている。
その雄姿は、本当に素敵(←いつも同じこと言ってますが、この言葉しか思いつかない。)

第1打者は、高木くん。
1球目、ストライク。
2球目、打ってピッチャーゴロ。
亀は、カッコよくボールを取って1塁に投げてアウト。
ワンアウト、ランナーなし。

第2打者は、龍太郎くん。
龍太郎くんに対しては、ゆるい球を投げる亀。
1球目、ボール。
2球目、空振り。
3球目、打ってレフト前ヒット。
ワンアウト、ランナー1塁となる。

第3打者は、今井くん。
1球目、ボール。
2球目、打ってピッチャーゴロ。
亀は、1塁ランナーが2塁へ走ったのをみて、球を2塁へ投げてアウト。
冷静なるナイス判断!
これで、ツーアウト、ランナー1塁。

第4打者は、光一くん。
しかし、すぐにはバッターボックスに出てこない。
どうも奥に行っていたようで、あわててバッターボックスに入る。
しかし、そこはさすがな光一くん、初球を打ってレフト前ヒット。
ツーアウト、ランナー1、2塁となる。

第5打者は、有岡くん。
亀の気合いに入った投球は、めちゃ速く、1球目、ファール。
2球目も打ち上げてしまい、キャッチャーフライとなりアウト。
スリーアウトチェンジとなる。

4回裏、Wの攻撃。

第1打者は、亀。
バッターボックスに入る前、念入りに素振りをしている。
そして、何度もスウィングして目の前で止め、打つ高さを確認している。
中山くんの球を芯でとらえるためだと思う。

1、2、3球とボール。
亀は、打つ気満々なので、ボール球には手を出さない。
次にボールだとフォアボールになるため、ピッチャーは確実にストライクを狙ってくる。
亀は、その球を待っているようにバッターボックスで構える。
4球目、打った!
でも、詰まった当たりでファーストフライ。
残念がる亀。

第2打者は、山田くん。
1球目、ファール。
2球目、空振り。
3球目、ボール。
4球目、空振りでスウィングアウトの3振となり、ツーアウト。
中山くんの投球も素晴らしい。

第3打者は、じゅんの。
1球目、ストライク。
2球目、ボール。
ベンチから仁がマイクを使って「田口、打つんだ。」と応援している。
3球目、ボール。
4球目、打ってピッチャーゴロとなり、スリーアウトチェンジ。

5回に入り、当初はこの回が最終回だったが、急遽6回までやると発表される。

5回の表、Rの攻撃。

第1打者は、中山くん。
1球目、打っていい当たりでショートに飛ぶ。
しかし、北山くんが取ってショートライナーとなりアウト。
ナイスプレーの北山くん。
私も打った途端ヒットだと思ったから、あれが抜けたいたら長打になっていたかもしれない。
しかし冷静な亀は、表情ひとつ変えない。

第2打者は、内くん。
1球目、打ってピッチャーゴロ。
亀は、華麗に1塁に投げてアウト。
亀の球も力があるため、詰まってしまう率が多い。
これで、ツーアウト、ランナーなし。

第3打者は、八乙女くん。
1球目、ボール。
2球目、打ってレフトフライとなるも、落としてしまう。
ツーアウト、ランナー1塁。

第4打者は、千崎くん。
1球目、ボール。
亀の気迫を感じる速い球だ。
2球目、打ってキャッチャーのファールフライとなりアウト。
スリーアウト、チェンジ。

5回の裏、Wの攻撃。

第1打者は、ゆっち。
1球目、ボール。
2、3球目、空振り。
すると、1塁の光一くんがかなり前に出てくる。

亀「光一くん、前に出過ぎ!」

4球目、空振りで、スウィングアウトの3振となり、ワンアウト。

第2打者は、北山くん。
1球目、ボール。
2球目、打ち上げてしまい、キャッチャーフライで、ツーアウト。

第3打者は、代打で聖。
なんか、バットを持つ感じが違ってる。
1球目、ボール。

亀「聖、バット(を持つ時)は手と手をくっつけるの!」

ゼスチャーしながら必死でアドバイスをしている亀。
聖は亀のアドバイスを聞きながら、バットを持ち直す。
3、4球目、ボール。
5球目、打ってサードゴロとなり、アウトでスリーアウトチェンジ。
悔しがる聖。
そのオーバーアクションが面白すぎ。


長くなったので、一旦閉じます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きも、レポです。


»»「2009 ジャニーズ選抜大運動会レポ(3)」の続きを読む

| 亀梨和也 | 13:45 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009 ジャニーズ選抜大運動会レポ(2)

2回表、Rの攻撃。

亀と横尾くんは、お互いに何か話している。
そのあと、中居くんがマウンドの亀に話しかけている。

第1打者は、千崎くん。
1球目、ストライク。
2球目、空振り。
3球目、空振りで、スウィングアウトの3振。
球が、1回に比べて速い。
亀の意気込みがうかがえる。

第2打者は、高木くん。
1球目、打ってライトフライとなるも、落として高木くんはファーストへ。
ワンアウト、ランナー1塁となる。

第3打者は、森本龍太郎くん。
1、2球目、ボール。
球は、やや優しい感じ。
相手にあわせて調整している亀。
3球目、ファール。
4球目、打ってサードゴロ。
涼介くん、取ってセカンドへ投げてアウト。
ツーアウト、ランナー1塁となる。

第4打者は、高田くん。
1球目、ストライク。
2球目、ボール。
ランナー、2塁へ盗塁成功。
3、4球目、ファール。
5球目、ボール。
またもや、ランナーが盗塁成功。
ツーアウト、ランナー3塁となる。
6球目、打って左中間へ。
3塁の龍太郎くんはホームへ戻り、1点入って同点となる。
打った高田くんは、ツーベースヒットとなり2塁へ。
これで、ツーアウト、ランナー2塁となる。

第5打者は、光一くん。
初球打って、サードゴロ。
1塁へ投げるも、球を落とす。
高田くんは、3塁をけってホームへ突っ込み、2点めが入ってRが逆転する。
打った光一くんは、2塁へ。

それでも、亀は冷静そのもの。
第6打者有岡くんに対しての1球目は、気合いの入った球ですごく速い。
もちろん、ストライク。
2球目、ストライク。
3球目、ボール。
4球目、ストライクで、見逃しの3振。
亀は、ホッとした感じだった。

2回裏、Wの攻撃。
Rの選手交代あり。
内くんがサードへ。
サードの中山くんがピッチャー、キャッチャーが交代して今井くんとなる。

第1打者は、中島くん。
1球目、ボール。
2、3球目、ファール。
4球目、打ってサードゴロ。
1塁へ投げるも、球を落とす。
中島くんは2塁へ。
ノーアウト、2塁。

第2打者は、横尾くん。
1球目、ボール。
2球目、空振り。
3、4球目、ボール。
5球目、打ってピッチャーフライとなりアウト。
2塁の中島くんが打った瞬間飛び出し、ピッチャーフライとなったためあわてて2塁へ戻るも、2塁へ送球され間に合わずアウト。
あっという間に、ツーアウト、ランナーなしとなる。

第3打者は、亀。
1球目、ボール。
2球目、打ち上げて、3塁線を外れたファウルフライとなりアウト。
スリーアウト、チェンジとなる。

一旦、閉じます。

朝のWSを観て、昨日あの中にいたんだと思うと、なんだか夢のような気がします。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きも、レポです。


»»「2009 ジャニーズ選抜大運動会レポ(2)」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009 ジャニーズ選抜大運動会レポ(1)

家に真夜中に帰ってきたしたが、興奮さめらやぬ私です。
やっぱり、野球亀を見ると興奮しちゃいますね。

亀の野球をしている姿を実際に見て、本当にフォームがきれいだなって思った。
体の軸というか、中心がまっすぐでぶれてない。
そして、華麗だ。

投げる球のスピードも、すごく速い。
120キロの球を持っているとジャイアンツフェスタでの実況アナウンサーが言っていたが、実際に見たらそれ以上ある球を持っているような気がした。

5年前の感謝祭で観た亀のピッチャー並びにバッターのフォームに比べ、確実にうまくなっている。
もちろん、指導は受けたんだろうけど、亀の相当の努力があったと思う。


さて、昨日の運動会の最初の亀のキャプテンとしての挨拶。

「盛り上がっていますか!? 白組キャプテン亀梨和也です。
絶対に勝つぞー!!」

そのあとの表情がめちゃ可愛かった。

では、野球大会をメインにレポを書いていきます。
なお、うろ覚え、聞き間違え、見間違え等あるかもしれませんが、そこはお許しくださいね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、レポ(1)です。


»»「2009 ジャニーズ選抜大運動会レポ(1)」の続きを読む

| 亀梨和也 | 04:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009 ジャニーズ選抜大運動会

13:07開始。
17:30終了。

WHITEとREDに分かれて野球、サッカー、リレーの3部門で競った戦い。

野球では、亀の背番号はもちろん23。
6イニング投げて完投勝利を収めた。
やっぱり、野球亀は、超男前。

サッカーは、ゆっちの活躍でWHITEの勝ち。

リレーは、REDの勝ちで総合で同点。

そこで、決戦代表リレーを行うこととなり、WHITEが勝って、総合でWHITEの勝利となった。

今回は、本当に人が多くて、立ち見の人たちも1000人以上いたようだ。

表彰式の準備をしているとき、亀がこう言った。

「立ち見の人、足大丈夫?
すげぇーいっぱいいたんだね。
ありがとうね。
疲れたら、屈伸するように。」

本当に、亀はファンのことをちゃんと想ってくれているよね。
この運動会は、出演者だけでなく、観客も一緒になって作りあげたものなんだって実感した。

最後の挨拶。

「スポーツではしゃぎあい、楽しい時間でした。」


野球中心のレポは、家に帰ってからしますね。
長くなるから、多分2~3回に分けて書くことになりそうです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の今日の感想です。


»»「2009 ジャニーズ選抜大運動会」の続きを読む

| 亀梨和也 | 18:48 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

王様のブランチ(2009.12.12) & 亀梨和也のKスバイKス (2009.12.11)

◆王様のブランチ

恭平な亀、きましたね。

モテモテ男。
大勢の女の子に囲まれて、不機嫌な表情の恭平。
でも、そんな表情も美しい。
高野恭平というキャラをちゃんと自分の中に入れている。

一瞬だったけど、「YES!」という恭平、超好み!(
素敵です。

イケメンの内くん、テゴ、宮尾さんたちも、いい雰囲気出してる。
そして、絢ちゃんは可愛い。
役に入っているのもいいねえ。

まだセリフをしゃべってないけど「恭平っぽい、恭平を!」やりたいという亀。
しゃべったのは、内くんの「あのバカ」だけ。

主演の亀の印象。

内「僕は、10代のころから知ってるんで、亀とは。変わらないですよ。全然。」

内くんの関西弁、いいなあ。
で、それにつられて「ボクは~。」となまるテゴ。
亀がすかさず中国人調で「だいじょうぶ、だいじょうぶ。」って言ってる。
可愛すぎる。
思わず、ドリボズの桟橋のシーンを思い出したわ。

テゴ「優しいですね、プライベイトは。ただ、カメラが回っているとプロっていう。」

亀のオンとオフのスイッチは、ちゃんとしているものね。

優しいところは、おごってくれるところ。
「ちゃうやろ!」って突っ込み入れる内くん。

宮「まだお会いして何日間しかたってないですけど、全体を見て、引っ張っていかれているとても真面目な方だなという印象を持っています。」

「その通りですね。」と笑って答える亀。
めちゃ、可愛い。
でも、会って間もない方からこう言われるのは、すごく嬉しいね。

イケメンに囲まれてどうかという質問に「まぶしい」と答える絢ちゃん。

亀「冬のドラマなんですけど、みなさんの心を温かくして、なおかつ、爽快感があるドラマにできればいいなと思っています。」

爽快感があるドラマ。
亀にとってそういうドラマって初だよね。
それに、出演者の和気あいあいとした雰囲気も伝わってきて、ますます楽しみになってきます。

最後のテゴのアイドルピースも、すごく可愛かった。


◆亀ラジ

結婚は2番目に好きな子と結婚する方が幸せ?

「亀ナ・シ!」

「絶対2番目とするんだって思われてたらね、男子としては、その子の1番であるために一生懸命頑張っているわけですから、そう言われてしまうと、ちょっと、ちょっくら、悲しいかな・・・、うん、ふうに思いますけど。」

今1番好きな人が、1番好きなんだと思う。
「好き」という気持ちは”生モノ”だと思ってる私にとっては、過去にすごく好きな人がいたとしても、今の人と比べることはできないと思ってるもの。

曲は、ホワクリ。

13日は、5年ぶりの選抜野球大会・・・
今までは、出るだけだったけど、今回は企画から参加している・・・

明日が楽しみです。

手帳を使っているかというメール。
手帳は使わないと答える亀。

「手帳って何書くの? 予定? 予定ないもん。基本、立てない・・・か、予定は、あのメールとかに入れといちゃう。メールを、あの保存して。あとは、仕事はマネージャーさんなので。逆に、自分でスケジュール管理しすぎちゃうと、融通がきかなくなってしまうので、あまり使わないですね。
ほんと、だれだれの誕生日パーティーとか、遊びに行く約束なんかしないもん。『今日、何やってんの?』だもん。うん。旅行とかもその日でしちゃう男だす。だすから。えー、ウッフッフ。予定では、その日だすよ。うん、そうだすね。」

”だす”にハマっちゃってる亀。
可愛いわ。

アポなしテレフォン、夜の妄想シリーズ。
今回は、親友の彼氏に好きだと告白するのでやさしく振ってほしいというルミちゃん。
優しく断る亀。

ル「最後にひとつだけお願いしてもいいかな?」
亀「うん。」
ル「『ルミ、好きだったよ。』って言って。」
亀「・・・・・ルミ。」
ル「うん。」
亀「ちゃんと気をつけて帰って。」
ル「ありがとう。」

お芝居と分かっているんだけど、思わず涙が出ちゃった。
なんか、亀の気持ちがすごく伝わってきたから。

見せかけの優しさは、相手を傷つける。
相手のことを思うなら、ちゃんとした気持ちを伝えることは大事だよね。
そのときは悲しくて辛いかもしれないけど、きっといつかはいい思い出になる。
素敵な人を好きになってよかったと思える。

なんか、亀の男として・・・ううん人間としての本当の優しさを感じた。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「王様のブランチ(2009.12.12) & 亀梨和也のKスバイKス (2009.12.11)」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 14:36 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀梨!

昨日、たまたま子どもたちと”ぐるナイ”を見ていた。
「ネクストブレイク必至」というコーナーで、カレーというグループがコントをしていた。

最終面接という設定。
面接官と面接を受けにきた人。

面「あなたは生まれ変わったら、何になりたいですか? 120%の力で。」
受「KAT-TUN!!」

これだけで、手が止まった。
子どもたちと、「きゃあ、KAT-TUNって言ったよね。」と喜び合った。

面「中でも特に誰ですか? 50%の力で。」
受「亀梨!」
面「亀梨。」

「きゃあ、亀ちゃんだって!!」とテンションが上がった私。
たったそれだけなんだけど、すごく嬉しかったなあ。

男の人が「亀梨」っていうの、好きなの。
長男も亀のことを「亀梨」って呼ぶんだけど、そのたびにドキドキする。
すごく新鮮に聞こえる。


さて、カツカツ。
亀がすごく美しかった。
小窓の亀をどれだけガンミしたことか・・・。

モテマナーのオキテ。
マナーは大切だけど、基本はおいしく食べることだと、昔参加したマナー研修の講師が言われていた。
確かにそうかも。
仁、ゆっち、じゅんのがおいしく食べている姿を見ると、なんかホッとしたもの。

北京ダックについては、若いころボランティアで中国に行ったときに食べ方を教えてもらった。
初めて食べる北京ダック、手が震えたなあ。
でも、すごくおいしかった。

そうそう、エスカルゴを初めて食べた時も、食べ方が分からなくて戸惑った。
で、お店の方に恥ずかしながら聞いたの。
丁寧に教えてくださり、無事口の中へ。
カタツムリだと思うと「!?」って思えるけど、そう思わなければ案外いけると思った。

さて、今日はもう亀ラジの日。
1週間があっという間ですね。
これからドラマの番宣、SP番組、雑誌などお祭りが始まります。
遅れないよう頑張ってついていかなくっちゃと思いつつ、残すところ今年もあと20日ばかり。
仕事のまとめもそうですが、年賀状、大掃除なども頑張らなくてはと思っています。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「亀梨!」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 04:56 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

集中力

ブラバラ対ジャイアンツの試合。
3回裏ツーアウト、ランナーは3塁。
バッターは、吉村。

亀の1球目は、ボールだった。
そして、2球目を投げる前に、ボールを見つめて何かを言っていた亀。
きっと、自分の気持ちを落ち着かせ、集中力を高めるために自分自身に言ってたんだと思う。

ドリボズのときの大技の前もそうだったよね。
口で何かを言っていた。
そうやって、全神経を集中させていた。

よく本番ではできなくなるという人がいるけど、それはやはり、自分の緊張をほぐし集中力をどれだけ高められるかにかかってくることだと思う。
それは、亀も言っているように、「自分に勝つ」という言葉に通ずるものがあると思う。

今回、亀の野球する姿を見て、改めて亀のよさをたくさん再認識できたような気がする。
そう思うと、今度の日曜日の野球大会も楽しみになってくる。


さて、木村くんがラジオで亀のことを話したそうです。

木村くんの誕生日のエピソード。
おめでとうメール競争の順位を発表。
1位は、弟さんで、0:00。
2位は、亀。

実は、木村くん、携帯をソフトバンクに変えて、メアドを変えてあまり人に教えてなかったらしい。
だから、あまりおめでとうメールが来なかった。

木「そんな中、2番目のメール、0時50分のメール。KAT-TUNの亀梨くんから来てますね。アハハハ。アドレスを、やっぱり人から聞いて送りましたって書いてあります。たぶん、自力で探したんじゃないんですかね。」

木村くんの言い方は、とても嬉しそうで、亀のことをすごく可愛がっているって感じに溢れてる。
ってか、亀もおめでとうメールをしたくて、必死にメアドを探したんだろうね。
そういう亀って、本当に愛おしい。



ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「集中力」の続きを読む

| 亀梨和也 | 15:39 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャイアンツフェスタ2009 (後編)

3回裏、ジャイアンツの攻撃。
ピッチング練習している亀のフォームは、本当に美しい。
「何をやっても絵になる」と言った解説者の気持ちが分かる。

第一打席は、小笠原。

ア「今、亀梨、ちょと苦笑い。」(

でも、そのあと小笠原をキッと見る亀の眼差しは、闘志に満ちている。(

バッターボックスに入った小笠原に会釈する亀。
そして、1球目、内角低めでボール。

ア「亀梨対小笠原。初球。変化球から入りました。」

ライトを深く守るように、中居くんが指示を出している。
2球目、やや高めのストレート。
小笠原、空振り。

ア「空振り! 空振りをとりました。小笠原から空振りをとりました。」

苦笑いの小笠原。
3球目、打ち上げた球は、3塁側の外に飛んでファウル。

ア「力勝負でくるか、ツーエンドワンで、亀梨。振りかぶって投げました。打ち上げた、打ち上げた。サード。落下点、落下点、どうだ。押さえた! 押さえました。」

亀の嬉しそうな表情が映し出される。(

ア「ワンアウト。最終回は、ワンアウト。亀梨が小笠原を打ち取りました。」

第二打者は、大道。
あぶさんのマネで、バットを短くもってる。
亀も大笑い。(
でも、すぐ勝負師の表情となる。(

1球目は、スピードを少し落とした感じでストライク。
2球目は、やや外角低めでボール。

大きく息をはいた亀。
その表情は、真剣そのもの。

3球目、ファウル。
4球目、打った球はレフト前ヒット。
大道は1塁に行くも、代走の寺内とかわる。

そして、第三打者。
ジャイアンツベンチが騒々しい。
そんな様子を見つめる亀。

そして、代打が、今年ドラフト1位で入団した長野だと発表される。
球場内は、大歓声。

1球目は、低めに投げて、空振り。
2球目、外角に外れてボール。
3球目、ど真ん中ストライク。
同時に、寺内が2塁へ盗塁成功。

宮本監督、ルール違反だと抗議する。
ルール上、ジャイアンツは盗塁なしらしい。
ということで、この盗塁は、無効となる。

亀は、サインに大きくうなずく。
4球目、低め外角に投げるもボール。

ア「うわー、きわどいですよ。」
解「あぶなかったですね、よく(長野のバットが)止まりました。」

5球目、内角高めのボール。
6球目、さっきと同じところを狙うもボール。

天を仰ぎ、悔しがる亀。
きっと、ストライクを狙っていたんだと思う。
相手がどんなに強かろうと、自分のあらゆる力を出し切って真っ向勝負をかける亀の気持ちが伝わってくる。

そして、長野に、帽子ととって会釈をした。
勝負をしてくれたという感謝の気持ちだと思う。
亀らしい。

ワンアウト、ランナー1、2塁。
第四打者は、代打篠塚。
会場内、大歓声。
中居くん、手を叩いて喜んでる。
私も、思わず「懐かしい!」って叫んだ。

篠塚は現役時代、きれいに流す三遊間を抜けるヒットを打っていた。
そのことが場内にアナウンスされると、三遊間の選手に指差す亀。(
「飛ぶから、気をつけろ。」って言っているよう。

1球目、内角低めのボール。
キャッチャーが球をこぼして、その間に1、2塁走者は、2、3塁へ進む。
ワンヒットで同点だ。

ア「ワンアウト、ランナー1、2塁。ピンチは亀梨。」

亀は、動じず冷静そのもの。
2球目、打った球は1塁線外れてファウル。

3球目、打った球は三遊間へ。
中居くんがとってホームに投げようとするが間に合わず、1塁へ投げる。
1塁はアウトにしたものの、ジャイアンツに1点入っって3対2となる。

中居くんが、笑顔でツーアウトだと言っている。
たぶん、亀に言ってたんだと思う。

第五打者は、代打吉村。
また、場内は大歓声に包まれる。

そんな中、落ち着いてセットポジションにつく亀。
1球目、内角低めでボール。
キャッチャーが後ろに落としそうになる。
亀がカバーのためホームベースに走るも、かろうじて止めたレッド吉田。
中居くんは、手でツーアウトだと表わしている。

絶対に打ち取るという表情の亀。(
そして、ボールを見つめて何か言っている。
自分に気合いを入れてたんだと思う。

2球目、打った球は、1、2塁間へ。
竹山がかろうじて取って、1塁へ投げる。
アウトとなり、試合終了。

画面に、笑顔の中居くんが映し出される。
亀も本当に嬉しそう。
ブラバラチームみんなが、グローブをつけたままのハイタッチで勝利を喜びあう。

ア「これ、勝利、MVPを決めるとしたら、誰でしょうかね。」
解「う~~ん、成績だったら亀梨くんじゃないんですかね。」

本当に、2イニングの好投、そして3塁打はすごかったと思う。

インタビュー者「長野選手の(プロになって)初めてのピッチャーが亀梨選手になって、ファンのみなさまの前で対戦しました。いかがだったでしょうか?」
亀「大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。けど、打たれもせず、凡退にとることもせず、間をとれたと思います。」

そう言ったあとの亀の笑顔が可愛かった。()



解説者の方が、「毎年恒例になっていくのかな。」と言っていた。
ジャイアンツもリベンジしたいと思うって。
ぜひ、恒例行事にしてほしい。
もちろん、亀も選手として出てほしい。

テレビ誌の写真では、このあとのビールかけの亀も楽しそうだった。
これは、黒バラでの放映をはやく観たいですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「ジャイアンツフェスタ2009 (後編)」の続きを読む

| 亀梨和也 | 14:27 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャイアンツフェスタ2009 (中編)

3回表、ブラバラの攻撃。
バッターは、亀。
ジャイアンツのピッチャーは、安部。

ジャイアンツの応援歌が流れる。(「微妙に違っている。」とアナウンサーが言ってた)
スコアボードスクリーンにの映し出される亀。
超男前。
眼差しは、打つ気満々。

バッターボックスに入る前、前回同様ピッチャー、キャッチャー、審判に会釈をする亀。
入るとともに、バットの素振りをして構える。

1球目、低めの球でボール。
2球目、真中にきた球を打ち上げる。
キャッチャーが見上げるが、後ろに落ちてファウル。
3球目、外角に大きく外れて、ボール。

カメラワークが、足元から亀の顔へ。
その表情は、次に来る球に集中している。

4球目、大きなスイングとともに、快音が響きわたる。

ア「打った! いい当たり! レフト、大田の頭上、越えた。さあ、これは、一気にかえってくるかどうか。
速い! 速い! 亀梨の足は速い! 2塁をけって、3塁に向かう。
ヘッドスライ~~ング!! 亀梨和也、スリーベースヒット!!」

亀は、ジャイアンツの3塁手亀井と拳骨タッチ。
そして、ガッツポーズ。
大きな声援にこたえて、左手を大きく上げて喜ぶ。

ア「すばらしいバッティングでしたね。」
解「もう、すごいバッティングですね。何やっても絵になりますね。」
ア「ホント、そうですね。足も速い、で、ヘッドスライング。ケガをしないことがちょっとね。」
解「でも、ちょっと緩めにしていたから、大丈夫じゃないですか。」

いやあ、亀の走りはすごくカッコいいというか華麗。
ヘッドスライングもきれいだった。

次のバッターは、2番ゴルゴ松本。
2球目を打ってレフトゴロで、アウト。

3番は、種田。
2球目を打って、ライトフライ。

ア「これが犠牲フライになるかどうか。亀梨は、3塁ベースについた。」

亀は、、ライトフライを見届けてすぐホームめがけて走りだす。

ア「さあ、ボールがかえってくる。止まった、止まった。好判断ですね。」
解「いやあ、突っ込むかと思ったんですけどね。」

かえってくる球がすごくよかったので、あのままホームに突っ込めばアウトになっていたと思う。

4番は、中居くん。
前進守備をとるジャイアンツの選手たち。
何度もファウルを打ち、粘る中居くん。
そして打った球は、三遊間へ。
前進守備をしていた外野手大田が取る。

亀は、中居くんが打った瞬間ホーム目指して走り出す。
ボールはホームへ。
亀がホームベースを踏む。
タッチはできず!

ア「これは、なんだ。何をやっているんだ、大田。なんと、1点入りました。」

亀は手をたたいて喜んでいる。
ベンチに戻ると、他の選手と拳骨タッチしてる。(
亀の最高の笑顔。
この表情、本当に素敵。

亀が3塁打を打って、中居くんが打って亀がホームを踏んで1点入る。
まさに、ジャニーズの野球好きな先輩後輩の素晴らしいシーンだよね。
きっと亀も嬉しかったと思う。

このあと、レッド吉田が3塁ゴロに打ち取られスリーアウトチェンジ。

次は、最終回。
ジャイアンツファンが多いので、この展開に会場内はシーンとなる。

中「ボク、東京ドームとかで、あのSMAPでコンサートとか、ジャニーズの野球大会とかやっていますけど、こんだけシーンとしたのは初めてです。(会場内大爆笑)びっくりしちゃって、自信失っちゃった。」

最終回となる3塁裏も、亀が続投。
ピッチング練習も、さっきより自信に満ちてた。

(今回でレポ終了の予定だったのですが、申し訳ありません。続きは、今夜書きます。)


さて、6日に放映された黒バラ。
何週かにわたって放映されるとのこと。
ドラマとともに楽しみですね。

で、黒バラを観て思ったこと。
亀は、その番組の自分の位置というものをちゃんと分かってるなって。

この番組は、中居くんの番組で、自分は野球をするための助っ人的な存在。
だから、前に出ずその場に自然と溶け込んでいる。
そういう亀のスタンスは、ホント好きだな。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「ジャイアンツフェスタ2009 (中編)」の続きを読む

| 亀梨和也 | 06:40 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャイアンツフェスタ2009 (前編)

近くに住んでる唯一の亀友さんから、CSが家で観れるということで、「ジャイアンツフェスタ2009」を録画したDVDをいただきました。

黒バラやWSで少ししか観れなかったんだけど、その試合の映像には亀がいっぱい映っていたの。
それも超カッコいい!!

やっぱり、野球亀はカッコいいね。
勝負しているときの眼差しは、素敵!
夜勤の中日なのに、目が冴えてしまった私。

今晩の黒バラにも期待です。


亀中心に、続きから「ジャイアンツフェスタ2009」のレポを書きたいと思います。
3回しかなく、また文章でちゃんと表現できるかどうか自信ありませんが、観れない方に少しでも雰囲気が伝われば嬉しいです。
また、長くなるので2回に分けて載せますね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、「ジャイアンツフェスタ2009」(前編)のレポです。


»»「ジャイアンツフェスタ2009 (前編)」の続きを読む

| 亀梨和也 | 17:44 | comments:24 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オンリーワン

ドリボズのときの亀ラジ。
塚田くんが、自分の目指すところは「ナンバーワンより、オンリーワン。」って言ってたよね。
そして、「オンリーワンって自分に言ってしまうと、ナンバーワンから逃げているんじゃないか。」って言われたって。

「ナンバーワンになろう、ナンバーワンになろうというのも・・・。もちろん、なることはすごいことだし、目指すことはいいことだと思うけど、それより、自分の持っているものを、もっと磨いて、結果、ナンバーワンに・・・。」

そう言った亀の言葉がずっと頭から離れなかった。

で、昨日たまたま見つけた言葉。
「ドラゴン桜」というマンガからの名言。

ナンバーワンにならなくていい、オンリーワンになれだぁ?
ふざけるな。
オンリーワンていうのは、その分野のエキスパート、ナンバーワンのことだろうが。

亀の言葉とリンクした。
亀の目指しているものは、亀でしか出しえない分野のエキスパートになることなんではないかと。

自分だけの中でオンリーワンを目指していても、進歩はない。
自分の目指すものに対して、自分を磨いて磨いて、どんなに大変なことがあっても努力していく。
それが自分でしか出しえないというもの、つまりオンリーワンを作り出すことになる。
やがて多くの人々に認められて、その分野でのナンバーワンになる。

言うことは簡単だが、それを実行することは簡単ではない。
でも、亀はきっと今そのために頑張ってるんだ。
だから、生き方がブレてないんだ。

来年から始まる亀のドラマ。
亀でしか出しえない演技で、「高野恭平」を演じてほしい。
それが、亀にとってナンバーワンになるための一歩になると思うから。


それから、お知らせをいただきました。

「日刊スポーツ映画大賞」のファン大賞・下期選考で、「ごくせん THE MOVIE」が邦画部門で1位となったそうです。

こちら
 
そして、上、下期選考で上位10位までに入った20作品から、最終決選の投票が始まったそうです。

PCから

(携帯からは、日刊スポーツ→ニッカン芸能!→映画ファン大賞投票で検索してください。)

「ごくせん THE MOVIE」がナンバーワンになれば嬉しいですね。

(Sさん、いつもお知らせありがとう)


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「オンリーワン」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:37 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆちぺ ・ 亀梨和也のKスバイKス (2009.12.4)

◆ゆちぺ

絵文字について。
亀は、「」を頻繁に使っているとのこと。
そして、亀のお気に入りの絵文字

」、「」、「」、「」、「」、「

以上を頻繁に使っているらしい。
ゆっちは、これらの絵文字を使用したことがない。

」について、ゆっちは「台風」、亀は「混乱」と認識している。

混乱しているときの亀は、頭の中が渦を巻いている感じなのかな。
ちなみに、私は、「花丸」と認識していたけど・・・。(苦笑)

実に面白い!
確かに、絵文字の認識は、その人の感性によるよね。

過去5回の亀マニュを見たら、「」と「」が4回ずつ使われていた。
ってか、亀の絵文字の使い方は、なんか心にギュッと届いてくるんだよね。
心がほっこりする。
きっとこれも亀の感性が優しいからなんだと思う。

ゆっち、貴重な情報をありがとう。


◆亀ラジ

今回から、前半と後半がひとつになって放送。

ドラマのこと。

亀の演じる「高野恭平」は、ものすごくモテる・・・

「いやあ、困ったね。モテねーもん。」

その言い方が可愛すぎる。
ってか、ものすごくモテてるよ。

男にも女にもモテモテでという役・・・

「ちゃんとお手入れして、頑張っていきたいなと思っておりますよ。」

うふふ、楽しみにしてます。

そして、コントシリーズの名称が変わってる。

「あたなと想像の世界を楽しむアポなしテレフォン、夜の妄想シリーズです。」

コントから妄想シリーズになちゃったんだ。
設定も細かい。
もう可笑しすぎる!

「こっちも悪かったけどさ・・・。」
「逢いに来た。」
「ほら、早く用意して。出かけんぞ。」
「じゃ、早く出てこいよ。」
「パジャマで出てくんなよ、お前。」
「素っぴんでいいよ。」
「あの木の下で待ち合わせね。」
「じゃあね。」

亀の低くて甘い声がすごくいいよね。
ホント、心地いい。
癒される。

「まだ、(ドラマの)撮影が始まっておりませんが、今やっと台本でき、みてーみたいな。髪型変えてーみたいな準備段階の中で、いろいろ僕自身も妄想を繰り広げてやっているのでね、そちらのほうも、ぜひ楽しみにしておいてほしいなと思います。」


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。

»»「ゆちぺ ・ 亀梨和也のKスバイKス (2009.12.4)」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 02:50 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT