FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

公開リハ

21時35分ごろに終了したそうです。
会場に入っていた友達より、速報電話がかかってきました。
(Jちゃん、Cちゃん、Sちゃん、ありがとう。)

亀は、ビジュが最高ですごく素敵で、カッコよくて可愛くて、笑顔がすごくよくて、オーラが半端なかったそうです。

そして、亀ソロ。
ドリボズで歌った「Lost My Way」。
それも、ドラキュラ亀で歌ったらしいです。
メイクやダンスは、ドリボズとは違っていたそうですが、すごくカッコよかったそうです。

きゃあ~、ロスマイ、来たー!!
それも、ドラキュラ亀なんて!
コンが、ますます楽しみになってきますね。

電話で聞いたリハ内容を、メモ形式で載せますね。
順番もよくわからないし、間違っているかもしれませんが、雰囲気だけでも伝わったらなと思います。

最初の曲は、「Going!」通常盤カップリング曲で「FALL DOWN」・・・
すごくカッコいい曲だった・・・
2曲目は、リアフェ・・・
最後の曲は、僕街・・・

僕街を歌った時、涙が出たそうです。
私も、その話を聞いて、思わずウルウル。

演奏は、ファイブ・・・
バックは、関西Jr.・・・
ごくせんで共演した中間くんと桐山くんもいて、バックで踊ってた・・・
彼らを紹介するとき、「関ジャニ∞」と間違えて紹介した・・・

やっぱり、バックは関ジュだったんだ。
中間くんと桐山くんとの絡みも、楽しみ。

まだ完全な出来ではなく、歌もところどころ飛んでた・・・
ダンスの振り付けのサンチェさんにも、チェックしてもらっていた・・・
途中、ところどころ話し合いをしていたりと、リハ風景を垣間見られて面白かった・・・

そうなんだ。
まだ完全ではないので、これから頑張って最高のステージを作り上げていくんだね。

聖のソロの前に、亀はドラムをたたいていた・・・
その腕前は、頭を振って誤魔化したりしてて、今一つ・・・
これから頑張って練習すると言ってた・・・

去年のギターに引き続き、今年はドラム。
忙しい中での練習は大変だと思うけど、本番でのドラム演奏が楽しみです。

「Going!」は、PVの披露があった・・・
メンたちも今日初めて見るそうで、ステージで寝転がって見ていた・・・

すごくパワフルな感じだったそうです。

ゆっちから「痩せろ!」と言われた・・・
亀は、「そんなこと言われても・・・。」と答えていた・・・

決して、亀が太っていたというわけではないらしいんだけどね。
でも、すごく痩せていたわけでもないらしい。

「パーマをかける。」と亀が言った・・・

あははは、今の髪型がすごくいいのに。
また、冒険したくなっちゃったのかなあ。

さて、パーマをかけるかどうか。
新潟の初日に入られる方は、ぜひチェックしてくださいね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



| KAT-TUNコンレポ | 22:10 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たなフィールドへの熱い想い

TVぴあ。

野球のボールを右手に持って、口角をちょっと上げてニヤリとしている亀のショット。
KAT-TUNでは見られない表情っていうか、まさに野球大好き少年の表情。

「フラットでいることを心掛けている。」と語る亀。

亀梨和也であって、亀梨和也ではない・・・

新たな仕事に挑む亀。
そこには、スポーツキャスターとしての、今までの亀と違う顔がある。
そして、大好きな野球の経験と知識を生かしている。

毎日スポーツ新聞を読んでいる・・・
家に帰っても野球を観ている・・・
次男が野球好きなので、次男との会話が増えた・・・
KAT-TUNメンバーとの間でも野球の話題が出る・・・

自然と、生活の中での野球の占める割合は大きくなっている。

「今までプライベートで野球を観てた感じじゃなくなってきていて、不思議な気分です。」

だって今は、野球の魅力を”伝える”側にいるものね。

「野球を好きになるきっかけになってくれるとうれしい。」

そんな亀の想いは、ちゃんと伝わっていると思う。


さて、今日は、公開リハの日ですね。

埼玉は、すごい雨だとか。
こちらは、ピーカンなのにね。
やっぱり、彼らは雨を呼ぶ男らしいです。

行かれる方は、ぜひ楽しんできてくださいね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。



»»「新たなフィールドへの熱い想い」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 13:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |