☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

瞬間的な力

Going! Sports&News第9回。

亀は、コンの疲れも見せず、キャスターとして頑張ってる。
ちょっと前までは、広島グリーンアリーナ全体を走り回っていた亀と同一人物だと思えないもの。
そこが、亀のすごさだよね。

さて、今回は、横浜内川選手とのマジ特訓。

球場内で、野球の練習の手伝いをしている亀が、すごく初々しい。
ってか、そこには、素の野球が好きな亀がいる。

内川選手の練習は、やはりすごい。
第一線で活躍している人の練習は、半端ないよね。

そこで、内川選手から打撃理論を教わった。
しかし、それは青木選手とは違うもの。
その理由は、右バッターと左バッターとの違いだった。
(これ、なんか以前そういう関係の本を読んだことがある。)

バットのヘッドの位置を一番速く振る・・・
芯の部分を速く・・・
力を抜いてインパクトのある瞬間に力を入れる・・・

「瞬間的な力は強い!」

その言葉に、私は亀を思った。
強くありたいと言った亀。
それには、どんなことが起ころうとも、その瞬間に力を出すってことが大切なんだ。
そうすれば、力が集中され、遠くに球を飛ばすことができる。
すごく奥深い言葉だと思った。

それから、原選手のインタビューの中のこの言葉。
今のチームが65点の理由。

「結果的な数字の部分は悪くないですが、でも、まだ、伸びしろというか、まだやれることというか、まだ力を出し惜しんでいるところがある。」

こういう精神が、自分を成長させていくんだろうね。
そして、坂本選手のついて、こう言っている。

「高い位置で戦っている姿勢がいい。そこそこ出来てしまうと、低いレベルのところで戦って低いレベルでの成功を喜んだりとか、そういうものもすごく自分に厳しい自分自身で尻も叩ける。」

こういう選手を、一流というのかもしれないね。
これらの言葉は、きっと亀も感じ、通じていると思う。


さて、またコンレポは、夜に書きます。

亀が、少しでも体を休めますように。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「瞬間的な力」の続きを読む

| 亀梨和也 | 06:37 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

広島 二部 速報コンレポ

15:05開始。
17:51終了。
ダブルアンコあり。

今回は、なんのトラブルもなく終了。
若干、亀の声が出にくい感じがあったけど、最後まで、ちゃんと歌いきった。

福岡コンに比べて、はるかにレベルアップしてる感じを受けた。
亀のドラムもすごくうまくなっていて、ドラムのリズムと会場の掛け合いがすごくよかった。

今日の亀は、髪がストレートで、RESCUEのラストには髪を束ねてた。

時間がなくて書けなかった一部の亀の挨拶。

「これから先、生きてる中でトラブルがあっても、今日みたいに、共に、その壁を壊して、前に進めたらいいなと思います。」

一部も二部も、アンコの最後に一列になって手をつないだメンたち。
会場にいたみんなで「WE ARE KAT-TUN」と言った声が、今も耳に残ってる。
そして、亀の床につきそうなくらい深いお辞儀を見て、胸が熱くなった。


今から、新幹線で帰ります。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング

| KAT-TUNコンレポ | 20:31 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

広島 一部 速報コンレポ

11:03開始。
14:03終了。
ダブルアンコ。

音響トラブルあり。
RESCUEの曲が始まった途端、音がプツリ。
マイクも聞こえない。
戸惑うメンたち。

でも、会場にいるファンが歌いだしたの。
そして、メンたちも歌を続けたの。

マイクが入ってないから、彼らの声は聞きづらいけど、一生懸命歌ってた。
もちろん、ファンも歌い続ける。

曲がないけど、歌い踊り続けたメンたち。
亀の「ダンス」もあり、ガンガンに踊り続けたの。

このなんとも愛に満ちた空間。
なんか、会場がひとつになった気がした。

復活して、再度RESCUEを歌ったんだけど、またLIPSで音がプツリ。
今度もみんなで歌ったよ。

グループを結成して8、9年になるけど、一番ひとつになった…
お客さんが俺達のカバーをしなければならない感じだった…

そうメンたちは言った。

なんか、音響トラブルという壁を、メンたちと一緒に壊して前に進んだと感じた。

では、二部に行ってきます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング

| KAT-TUNコンレポ | 14:50 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Goスポファン

明日の準備で、バタバタしてます。
いろいろと忙しくて、明日までにしなければならないことが、今やっと終わったという感じ。
でも、まだまだしなければならないことがたくさんあり、明日は、束の間の幸せな時を過ごして来ようと思ってます。

さて、野球部に入部した次男。
野球部の中で、Goスポファンが増えていると次男が教えてくれた。

ある先輩がたまたまGoスポを見てて、亀の体を張った取材に感動。
そして、すごく勉強になると言ったことがきっかけで、番組を見る人が増えたらしいの。

「亀梨ってすごいじゃん。」ってみんな言っているのを聞いて、次男は私が喜ぶと思って話してくれたそうだ。
そして、次男も、「野球の勉強をしたいから、番組を見たい。」と言った。

彼らは、プロ野球選手にあこがれているから、プロ選手からの教えをじかに聞けることは、すごくうれしいらしい。
そして、プロ選手がすごくがんばっていることを知り、みんな練習の気合いの入れ方も強くなったって。

こうして、亀のことを知ってくれることはすごくいいことだと思う。
亀が頑張っていることが、認められることに繋がるもの。

亀ラジにも男性からのメールがあったし。
やっぱり、男女問わず亀を認めてくれる人が増えることはうれしいって思う。


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

北海道(どこでも) 1枚
福井一部or二部 1~2枚
インテックス大阪 26日一部or27日一部か二部 1枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いをちょっとだけ・・・。


»»「Goスポファン」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:28 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SWEET

アルバムの詳細が出ましたね。

1曲目にある「N.M.P. (NO MORE PAIN)」。
これはビデオ・クリップ+メイキングにもなっているので、楽曲はもちろんですが、映像やメイキングがどんな感じなのかも楽しみですね。
なんか、彼らの想いが詰まっているような気がします。

そして、亀ソロは、「SWEET」。

「1582」での女形、「愛しているから」でのギターを奏でながら歌う形、「ロスマイ」での吸血鬼・・・。
さあ、今度はどんな形で「ザ 亀梨和也」を表現してくれるのだろうか。

亀の低くてハスキーな甘い声で発せられる”SWEETな世界”。
想像するだけで、なんかもうメロメロパンチされた気がして、クラクラしちゃいます。

可愛い系かなあ。
それとも、サプライズな何かを見せてくれるのか。
どっちにしても、きっと亀の世界にトロけちゃうんだろうな。


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

広島一部 2枚
北海道(どこでも) 1枚
福井一部or二部 1~2枚
インテックス大阪 26日一部or27日一部か二部 1枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「SWEET」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魅力を放つ彼ら

TV LIFEの記者ブログでの編集長さんの言葉。

「グラビア、ライブレポと2号連続でKAT-TUNを紹介しているのだから、アルバムリリースも追っかけちゃえ!と、また急遽、次号(6月9日発売号)でグラビアを掲載することを即決しました。」

その号の表紙ではないタレントを、番組の紹介なしに4ページのグラビアを組むことは非常に珍しいことなのに、4ページグラビアでメンたちを紹介してくれた。
それは、この編集長さんが彼らの放つ魅力に引き寄せられたから。

そのグラビアが、いやそのグラビアに映るKAT-TUNの雰囲気がすっごくよかったから・・・
上がりの写真を見たら、ページを増やさざるを得なかった・・・

こう言ってもらえて、本当にうれしい。

私は、亀やKAT-TUNが常に1番を目指してほしいと思うけど、絶対に1番でなければならないとは思ってない。
オンリーワンであって、それがナンバーワンになればいいと思ってる。

彼らの放つ魅力は、他とは違う独特のもの。
KAT-TUNでしか出せない世界を築いてほしいって思うし、多くの人々に彼らの魅力を認めてほしいって思う。

もちろん、今でも彼らの魅力はすごいと思うけど、まだまだ未知数なところも多いと思うの。
だからこそ、自分たちを磨きながら頑張ってほしい。
それが、「一流になる」という道に繋がって行くんだと思う。


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

広島一部 2枚
北海道(どこでも) 1枚
福井一部or二部 1~2枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「魅力を放つ彼ら」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 23:52 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一体感的な距離感

動画配信。
メンたちからのメッセージ。

一体感を重視している・・・
一緒になって盛り上がってる感じ・・・
ものすごく楽しい・・・

亀「今日も、僕らかなり、一体感的な距離感で撮影していますけどね。ものすごい密着してますけど、大丈夫ですか?」

彼らのわちゃわちゃ感が伝わってくる。

ふと、神様コン当時の彼らに会いたくて、久々にDVDを見たの。
舞台は、今とは違ってホントにシンプル。
ダンスも歌もまだまだなんだけど、ファンと一体感のあるコンだった。

ちょっと尖った部分もあり、オラオラ感もあるんだけど、彼らの笑顔はすごくいい。
一生懸命さが伝わってきて、ライブをしているのが本当に楽しいっていうのが伝わってくる。
これが、彼らの原点なんだなって思う。

当時から「10年、20年先までもKAT-TUNでいたい。」と言ってた聖。

亀「今はバラバラかもしれないけど、これから、ホントに、結束力高めて、また、こういう舞台に立っていきたいと思いますので、みなさん、これからも応援よろしく!」

そんな彼らの想いは、今もずっと続いてる。
結束力は高まっているし、それぞれの個性を生かして、どんどん進化している。

今は、舞台も豪華になったけど、その笑顔や想いは当時と少しも変わってないと思う。
ううん、少しだけ自信がついて頼もしくなってる。
力強さを感じる。

そんな彼らを、ずっと見ていたいし、応援していきたい。
そして、彼らと私たちファンがいつまでも一体感的な距離を保ち、一緒になって楽しんでいきたいって思う。


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

広島一部 2枚
北海道(どこでも) 1枚
福井一部or二部 1~2枚
インテックス大阪 26日一部or27日一部か二部 1~2枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「一体感的な距離感」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:41 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛がたっぷり詰まったステージ

TV LIFE。
LIVE TOUR 2010 最速レポート。
福岡公演の模様を、いち早くお届け。

自分が参戦したツアーレポートは、ホントうれしいね。
思わず、頭の中にコンでの楽しい時間が蘇ってくる。

髪を耳にかけたグラサン姿の亀は、超男前。
ドラム姿やドラキュラ姿も、小さいショットながら、すごくいい。

体をのりだして歌うじゅんの。
体を反らして、会場全体を煽る聖。
「バキューン」ポーズの竜ちゃん。
手を広げて楽しそうなゆっち。

TENGショットも小さいんだけど、めちゃくちゃいい。
後ろ姿で、お尻フリフリポーズが可愛い。

もう、どのショットも素敵。
メンたちの楽しいっていう想いが伝わってくる。

「最後の曲になりました。こうした空間でみんなと一緒に過ごせる時間は、オレらにとって貴重で必要な時間です。これからも、同じ歩幅で進んでいきましょう。」

汗びっしょりな亀が、会場内を見まわしながら言った挨拶。
本当に彼らのメッセージが、心にすんときた。

SMILEでは、発売前で初めて聴く人ばかりにもかかわらず、5人の巧みな先導で大合唱・・・
1人ずつ挨拶し、最後は5人が深々と頭を下げて2時間45分にわたったライブが終了・・・
熱く、楽しく、愛がたっぷり詰まったステージでした・・・

思わず、ステージのスクリーンに映し出されたメンたちのメッセージが頭に浮かぶ。

「これからも俺たちについてきてください」

お互いが楽しく過ごした時間。
この空間にいられたことは、本当に幸せだった。

たとえ同じ時間を過ごせなくても、こうしてレポを読んだり、ライブDVDを観るだけでも、彼らの熱い想いを感じることができるよね。
そして、ずっとついて行こうって思える。

アリーナツアーは、やっと折り返し点となった。
後半も、彼らの熱い愛や想いを感じていきたい。
そして、一緒に、いつまでも同じ歩幅で進んでいきたいと思う。


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

広島一部 2枚
福井一部or二部 1~2枚
インテックス大阪 26日一部or27日一部か二部 1~2枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「愛がたっぷり詰まったステージ」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 21:31 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガッツポーズ

Going! Sports&News第8回。

ロッテ戦での始球式。

西岡選手をファウルフライに打ち取り、初勝利をおさめた。
終わったあと、思わずガッツポーズした亀。

「でも、なんで、俺、ガッツポーズしたんだろうっていう、フフフ。」

緊張の中で投げた亀の全身全霊のこもった一球であり、西岡選手を打ち取ったんだもの、思わずガッツポーズが出るよね。
亀のうれしそうな表情が、それを物語ってる。

渡辺投手から教えてもらったツーシームを、本番で見事に投げたことは本当にすごいと思う。
改めて、亀の集中力と瞬時に習得することのすごさを感じる。

渡辺投手からのアドバイスを、グランドでちゃんと実行していた亀。
球をこねる。
足の屈伸だとばかり思っていた行為は、ちゃんとグランドの傾斜をチェックしてたんだ。
そして、スコアボードの方を見たのにも意味があったんだ。

っていうか、練習のときには、帽子のツバにはなにも書いてなかったけど、本番のときにはサインみたいなのが書いてあった。
もしかしたら、渡辺投手のサインなのかな。
ジッと見て、気持ちを落ち着かせているようにみえたものね。

それにしても、渡辺投手もすごいと思う。
ピッチングにおけるポイントを、分かりやすく丁寧に教えていたんだもの。
一流の選手は、教え方も一流なんだって改めて思う。

球場によってもいろんな特徴があるらしく、マウンドでの風の吹き方などにも違いがあって、ピッチャーはそれも考慮して投球しているんだって初めて知った。
やはり、プロってすごいと思うわ。

西岡選手の亀の始球式の採点は、100点。

「本当に気持ちのこもったボールだったと思うし、マウンドに上がるまでの姿勢が、僕は大好きになりました。」

打てなかったことをちゃんと認めて、亀を賞讃している西岡選手。
そして、亀のことをちゃんと見ていてくれてる。
やっぱり、西岡選手も偉大な人なんだと思うし、ちゃんと一流になるべく人だと思う。

「緊張しますね。試合前の選手に投げるというのは。」

確かに、そうだと思う。
始球式でのスウィングで、タイミングを崩すってこともあるかもしれないものね。

西岡選手に100点と言われて。

「いや、もう、本当に、ありがたいですよね。エッヘヘヘへ。」

亀のうれしそうな表情を見ると、私までうれしくなった。

そして、私の一番の萌えポイント。
球場前で、千葉マリンのマスコットたちと一緒に、一列になってサザエさんみたいに走っていたシーン。
亀は見えなかったんだけど、亀の「ピッピッ、ピッピッ、ピッピッ。」って声が弾んでいて、すごく幸せな気持ちになったわ。


改めて、この番組は、野球をやる人は必見だと思う。
だって、プロのアドバイスを聞けるし、彼らの精神的な強さと努力も見ることができるんだもの。
これも、亀が体を張って取材をしているからなんだと思うし、新しい感覚のスポーツ番組になっていると思った。


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

広島一部 2枚
福井一部or二部 1~2枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ガッツポーズ」の続きを読む

| Going! Sports&News | 13:17 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トッププレーヤー

上田晋也×亀梨和也のGoing!野球。
前回のGoスポで放送したヤクルトでの練習のお手伝いの模様を、詳しく伝えていた。

「いつまでもトッププレーヤーでいたい。」

これは、青木選手の言葉。

「(現役を)長くやるためにということを考えれば、出来る限りやっぱり、今のうちに練習した方がいいなと思う。いつまでもこうトッププレヤーで位置づけたいという気持ちもあるし、出来ることをしっかりやって、まあ、後で笑いたいしね。やっぱりね。いい、まあ野球人生を送りたいし。」

彼の話を真剣に聞いている亀。
きっと、その言葉は、亀の心にすんときたことだろう。

一流が一流である理由は、高い志と陰の努力・・・

一流といわれる人の考え方や振る舞いは、やはり一歩抜き出ていると思うし、そのオーラも半端なくすごいと思う。
そういう人たちを間近で見て感じて、また話を聞けることは亀にとってすごくいいことだし、亀も一流を目指して頑張ってほしいと思う。

それにしても、かめつばコンビ、可愛いわ。
亀の練習しているときも、常にそばにいてくれてた。
今度は、ぜひに青春アミーゴをフルで踊ってほしいって思うわ。


さて、今日の仙台も盛り上がったそうですね。
二部では、亀の髪は、洗いたてのサラサラ髪だったようです。
友達からもらったレポは、続きから載せています。


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

広島一部 2枚
福井一部or二部 1~2枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、今日の仙台コンのレポです。


»»「トッププレーヤー」の続きを読む

| Going! Sports&News | 23:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一体感

亀ラジ。

「今回のツアーは、ホントに、一体感があるというか、すごくそのライブの空間を、余計なこと考えずに、楽しめているといいますか。その場で生まれたものを、お客さんも、僕らKAT-TUNも大事に出来ているツアーだなっていうのが、すごくあって、ものすごく楽しませてもらってます。僕らも。」

音楽でいう”ライブ”とは、ライブコンサートの略だそうだ。
生でメンたちを感じ、メンたちとファンが一体となって盛り上がって楽しむものなのかなって思う。

そう思うと、今のツアーは、まさしくこの”ライブ”感が生きているよね。
お互いが楽しんでいるもの。

昨日の仙台コンでも、すごく盛り上がったそうです。
いただいたメールには、「楽しかった!」という文字が、本当に楽しかったんだと感じられるものでした。

亀の挨拶。(一部二部まとめてます。)

「愛情をしっかり受け止めて、進んで行きたい。」

「ライブは大事。KAT-TUNのパワー。これからもいろいろあると思うけど、信じて、しっかり、ついてきて欲しい。」

「いろいろ心配をかけるグループですが、気持ちとともにしっかりと胸に刻んで、進んでいきます。安心してて。(一緒に)先に進んでいこう。つべこべ言わずについてきて。」

そして、亀のこの言葉。

「WE ARE KAT-TUN。最高だった!! ついてこいよ~!」

(Fちゃん、ありがとう。)

メンたちとの一体感=”WE ARE KAT-TUN”

本当に、”WE ARE KAT-TUN”であることの喜びと幸せをものすごく感じることができる。

ゆっちが「デビューして5年めなので、みなさんに認めてもらえるための動きをしたいし、頑張りどころ、踏ん張りどころと思う。」って言っていたけど、今回は、どんな形にせよ、原点に戻って、改めて自分たちを見つめ直すためのツアーになっていると感じる。
そこから、新たな自分たちの在り方と方向性や可能性を話し合って、また再確認して、世界ツアーへ繋げるんだと思う。


久々にMステブログにいってみたら、Mステ国民投票なるものをやっているんですね。
今回のお題は、「ウインクが一番似合う男性アーティストは!?」ですよ。
思わず反応しちゃった私です。

Mステ国民投票


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

広島一部 2枚
福井一部or二部 1~2枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「一体感」の続きを読む

| 亀梨和也 | 11:08 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うれしいこと

すごくうれしかったことがあったので、2つ書きます。

まずは、亀の始球式のこと。
友達が入っていて、そのときの亀の様子を教えてくれたので書きますね。
テレビでは見れないこともあったので。
Goスポでも、そこをやってくれたらいいな。

大歓声の中、亀登場。
グランドに入ると、帽子をとって一礼する亀。
本当に、清々しい。

帽子をかぶりながらマウンドに進む。
途中、1塁側に向いて、軽く会釈する。

グランドに向かう途中、亀は丁寧に球をこねていた。
それも、結構長い間こねていて、手になじませていた。

マウンドに立ち、左足を前に大きく出して、屈伸とまではいけないけど足を伸ばす。
後ろを振り向いて(外野の方)、帽子を取る。
帽子のツバには、何かが書いてあって(サイン?)、それをしばらくジッと見ている。

帽子をかぶると、髪を両耳にかけながら、バッターボックスの方を向く。
帽子を触って、右手を高く上げ、セットポジションを取る。
もう1度帽子のツバを触って、帽子を整える。

背筋をぴんとさせ、大きく振りかぶって投げる。
そのフォームは、本当に美しい。

投げた瞬間、西岡選手が打ち上げた球を見る。
ファウルフライと分かり、ガッツポーズをする亀。
めちゃくちゃいい笑顔だ。

バッターボックスに向かって、帽子を取って一礼する。
すぐに、バッターボックスのほうに向かって行き、西岡選手と握手した。
二人とも最高の笑顔。

メインマスコットキャラクターのマーくんとハイタッチする亀。
亀を中心に、向かって左側に西岡選手、右側に的場選手、そして、マスコットたちと一緒に写真を撮ってる。
そのあと、西岡選手に何か言って軽く会釈する亀。
西岡選手も、手をあげてこたえてる。
本当に仲がいいんだって伝わってくる。

亀は、マスコットキャラクターのズーちゃん、COOL、マーくんと握手し、リーンちゃんとは軽くハグしてた。
そのあと、一塁側に向かって、帽子を取り、深く一礼する。
そして、三塁側にも礼をする。

バックネット裏に向かいながら、そこにいる方々にも、次々と礼をする。
最後に、グランドをはけるときに大きな一礼をして去って行った。

本当に素敵な亀だった。

(Sちゃん、ありがとう。)


明日のGoスポが、楽しみですね。


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

広島一部 2枚
福井一部or二部 1~2枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もうひとつうれしいことです。


»»「うれしいこと」の続きを読む

| 亀梨和也 | 13:38 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mステ4回目 ・ 始球式(マリンスタジアム)

Mステ4回目。
曲は、Going!。

中丸をアイドルっぽくするにはどうしたらいいか?(by 亀)
ほんと、亀はゆっちが好きだよね。

今回は、夏をイメージしたセット。
バックにあるヤシの木、そして、さわやかな風が、私たちをメンたちとともに南の国に連れて行ってくれる。

それにしても、聖のこれでもかっていうくらいのウインク。
もう、おかしすぎるんですけど。

亀のウインクは、文句なしの絶品。
竜ちゃんの投げキスには、思わずクラ~っとした私。
かわいいわ。

”oh-oh”のときも、聖はウインクしてる。
亀も、軽くウインクしたんだけど、めちゃかわいい。
セクシーなウインクも好きだけど、こういうのもいいね。

”一歩~”のとき、ゆっちのほうに顔を近づける亀。
きょどるゆっちがかわいい。

そして、曲が終わってからのゆっちのウインク。
こういうかしこまったウインクは、初めてみたわ。
うん、ゆっちらしい。


さて、千葉での始球式の疲れも、微塵にも見せなかった亀。
っていうか、めちゃご機嫌。

だって、西岡選手をちゃんとファウルフライにしたんだものね。
テンションも上がってると思う。

今回の始球式では、前回の経験から、きっと球を手でこねてなじましていたに違いない。
その結果、打ち取ることができたんだと思う。


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

広島一部 2枚
福井一部or二部 1~2枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、野球中継のレポです。


»»「Mステ4回目 ・ 始球式(マリンスタジアム)」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:55 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポジション

いまさらですが、月刊TV navi6月号の感想を少し・・・。

プロ野球好きなアイドルといえば大先輩の中居くんがいるが、意識するのでは?

もし会うことがあったら、プロ野球の話をたくさん聞きたい・・・
ただ、意識はしないようにしている・・・
中居くんだから出せる空気があるだろうし、自分は自分なりの感じを出してみたい・・・

「僕らしいポジションを見つけたいと思います。」

はじめは先輩方のマネから入るかもしれない。
でも、やがてそれを自分流にする。

そして、亀でしかやれないこと、亀でしか表現できないことを確立し、自分のポジションを見つける。
そのポジションをもっと強くするために、さらに成長できるように頑張る。
これが、亀の目指していることなのかなと思う。

1582にしても、ロスマイにしても、あの亀梨和也の世界は、誰にも真似が出来ないものね。
見る者を、幻想的な世界につれていってくれる。
そういう非現実的なきらびやかな世界をかもし出す亀は、まさに彼のエンターテイナーとしてのポジションを確立しつつあるんだと感じる。

いろいろな仕事において、そこで自分なりのポジションを見つけることは、”亀梨和也”としてさらに成長することに繋がってくると思う。

たくさんのことを経験し、多くのことを学んで、さらに多くのポジションを築くであろう亀。
そう思うと、これからの亀が、ますます楽しみになってくる。


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

広島一部 2枚
福井一部or二部 1~2枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ポジション」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 21:33 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィルター

TVぴあ。

全員がジャンプしている姿が、爽やっていうかヤンチャな感じが出てて、見ていてすごく楽しい気分になってくる。
今の彼らの想いが伝わってくる。

その左上にある立ったままのメンたちのショットも、かなりお気に入り。
なんなんだろう、彼らの静かなる想いが現れている気がするの。

楽しい座談会。

Going!は、応援歌・・・
メンバー内のブームは野球ゲーム・・・
公開リハの秘話・・・

もう、彼らのわちゃわちゃ感があるれるトークがおもしろい。
コンのMCを読んでいるみたいな気がする。

PVについて。

「普通に日常の感じを意識した。」と言う亀。
その理由は、そういうのがないってすごい言われるから。

KAT-TUNのイメージ・・・、
黒いベルベットとか、シャンデリアの下で生活しているみたい・・・
楽屋でろうそくを焚いていそう・・・
みんな常にケンカしてそうとか言われる・・・

「変なフィルターとかなく見てもらいたい。」

今回のPVでの彼らは、本当に素の部分が出ていてすごくよかったよね。
新たな彼らの魅力を知ることができたもの。


Goスポで、野球のおもしろさや魅力を改めて感じた私。
それは、亀が体を張って、フィルター越しではない野球の魅力を伝えてくれているからだと思う。

物事をフィルターを通さないで見るっていうことは、本当に大切なことだと思う。
自分の視野を広げることにもつながるよね。
きっと、亀も、そういうふうに物事をみているんだろうなって思う。


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

広島一部 2枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、SEDAの感想です。


»»「フィルター」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 22:20 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポジティヴ

DAZED & CONFUSED JAPAN 6月号。

モノクロショットな亀満載。
Tシャツを着こなしているんだけど、これが戦闘服に見えたり、素な感じに見えたり。
ホント、亀はいろんな顔を持ってるって思う。

常に高いチャレンジを要求され、乗り越え、新しいパワーを世に生み出し続ける亀梨和也・・・

これが、亀の背負っているものなのかもしれない。
それがどういう形であるかは、その時々によって違ってくるだろう。
そして、今の亀は、スポーツキャスターという新たなチャレンジに挑んでいる。

「Going!」という言葉からはポジティヴな何かを感じるという亀。

作っている自分たち自体が、影響されている・・・

「いつも思うんですけど、最初の段階でKAT-TUNっぽくないと思ってた曲も、メンバーがレコーディングして声を入れると、最後にKAT-TUNになるんですよね。」

彼らの音楽は、誰にも真似が出来ないものだと思ってる。
それは、ジャニーズとか、ロックとかと違う、KAT-TUNオリジナルのジャンル。
どんな曲も、彼らが歌うと全部KAT-TUNオリジナルにしてしまうもの。
彼らには、こうだというジャンルは決められないのかもしれないね。

メンバーとの強い絆こそが、彼の原動力になってる・・・

それは、彼らの表情からも感じることができる。

Songsで言ってたゆっちと聖の言葉。

雄「デビューして5年めなので、そろそろみなさんに認めてもらえるための動きをしたいし、頑張りどころかな、踏ん張りどころかなと思ってます。」
聖「俺はKAT-TUNだし、俺らはKAT-TUNだから。どんな状態だろうが、今さら敢えていうことは何もないし、やるしかないし。」

彼らは、然るべき方向に向かって、着実にGoingしているんだって思う。
そこには、ポジティヴな彼らの力強さが見える気がする。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ポジティヴ」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 22:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プレイボール!

Songs6月号。
自然体のメンたちのショットが、すごくいい。

「自分を決めつけず、アドリブ感覚を大事にしていきたい」と語ってる亀。

”作るぞ!”と決めた瞬間から、集中力と瞬発力で作る・・・
まさに、”プレイボール”、”試合開始”って感じ・・・

亀のそのスイッチのオンオフは、本当にすごい。
きっとスイッチのオンを押したら、亀には”プレイボール”って聞こえてくるのかもしれないね。
だからこそ、すごく集中することができるし、いいものを作り上げることができるんだと思う。

自分たちを、”KAT-TUN”という船の乗組員だと言う亀。

どんな荒波に襲われようとも、然るべき方向に進み続けなくちゃいけない・・・

”然るべき方向”、すなわち彼ら本来そうあるべき方向に向かっているということ。
その方向は、何のブレもなく、みな同じほうへと向いている。

今、改めてメンバーがKAT-TUNという船に向き合っている・・・
船の大事さを意識しながら今回のツアーに取り組んでいる・・・

そういう姿勢をもって、今回は何度も話し合ったんだと思う。
その結果が、メンたちも私たちファンもすごく楽しいって思えるライブになってるんだと思う。

彼らは、今も休まずに、前に向かって進み続けている。
以前、オリスタに「彼らのグループのレベルは、予想以上に高まっていた」と書いてあったが、それは今もどんどん高まってきていると感じてやまない。


そして、アルバム発売のお知らせがきましたね。
どんな仕上がりになるのか、今から楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。

»»「プレイボール!」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 21:51 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢のよう

Going! Sports&News第7回。

三重の2回のコンのあとなのに、亀は晴れやかな表情。
疲れなど、全然見えない。
それよりも、楽しくてたまらないって感じられる。

今回は、ヤクルトの練習のお手伝い。
ヤクルトのユニフォームを着た亀、めちゃ似合ってる。
耳に髪をかけて帽子をかぶっている姿は、ホント素敵だわ。

練習場に入る前に帽子を脱いで礼をする。
選手に挨拶する前にも、必ず帽子を脱いでから礼をしている。
すごく、さわやかだ。

プロのウォーミングアップ、守備練習、打撃練習を体験。

ストレッチは、体が動きやすくなると実感した・・・
プロの世界を肌で感じた・・・

こういうチャンスは、なかなかないよね。
だから、亀も必死で頑張ってる。

ううん、楽しんで練習してる。
本当に、亀は野球が好きなんだって伝わってくる。

亀「青木選手なんですけど、よく天才という、やっぱ、イメージがあるんですけれども。」
高田監督「天才というより、彼はすごく練習するよね。早く来て毎日打っている。毎日30分打っている。練習を人一倍やっている。」

青木選手は、努力の人・・・

それは、亀にも通ずるところがあると思う。

亀「バッティングって、何を一番心がけて打ったりしているんですか?」
青「出来る限り、バットをフラットに。ボールに対して、平行に入れてあげるように。」

後ろからフラットに振った方が、当たる面が多くなる・・・
この幅が(スウィングする幅)広い方が、ヒットを打てる確率がたぶん高くなる・・・

それが、青木選手の持論。
個人練習の積み重ねが、彼独自の持論を導いたんだと思う。

亀が言われたとおりに打つと、かなり遠くに球が飛んでる。
っていうか、言われたことをすぐに出来る亀は、本当にすごいと思う。

何事にも、チャレンジする亀。
常に全力を出しているから、決して手を抜くことはない。
同時に、教えられたことの飲み込みも早い。

その結果、手が腫れて紫っぽくなった掌。
青木選手から、アイシングしたほうがいいと言われていたね。
きっと相当痛かったと思う。
でも、やっぱり頑張って野球をしちゃうんだよね。

なんか、亀と青木選手って、練習するときの集中している表情が似ているような気がした。
何事も一生懸命に取り組み、決してうぬぼれることはなく、すごく謙虚だもの。

亀「練習、楽しいです。ものすごい、楽しかった。夢のようでした。プロ野球の選手に交じって練習できるなんて。」
青「野球がすごい好きなのが伝わりましたし、本当にうれしいです。」

プロのすごさを語る亀は、もうキラキラ輝いている。
それは、本当に野球が大好きな少年の表情。
めちゃ可愛い。

横峯選手が獲得した賞金を宮崎に寄付したという話から。

亀「横峯選手、偉いなあと。やっぱ、スターって、ちゃんと、人としても、ちゃんとしてるんだなといいますか、ちゃんと周りが見えていて、すごいなって思いました。」

スターたるオーラは、どんなに表面だけを美しくしても輝かない。
それは、内面からでてくるものなんだと思う。

亀も、この番組をはじめ、いろいろな経験から多くのことを学んでいる。
だから、亀のオーラのキラキラ度は、常に増しているんだと思う。

そして、今回の私の萌えポイント。
番組が始まる前に、「カキ~ン」という表情。
伏せてストレッチしているときに顔を人工芝にくっつけて目を閉じていた表情。
汗を拭いているとき。
もう、ドキドキしっぱなし。

亀、本当にお疲れ様でした。
今日は、少しでも、ゆっくりできていたらいいね。


今週の金曜日は、千葉マリンスタジアムで始球式があるんだよね。
その日はMステもあるし、すごい忙しいよね。

そして、土日は仙台でのコン。
それが終わって、G スポの出演。

それでも疲れた顔ひとつしないで、頑張ってる亀。
そんな亀を見ていると、私も頑張らなくっちゃって思います。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、昨日の三重コンのレポをいただいたので、載せますね。


»»「夢のよう」の続きを読む

| Going! Sports&News | 12:52 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無限の可能性

FINEBOYS6月号。
表紙は、亀。
裏表紙も、ラムダシュな亀。

どのショットも、亀はまっすぐに前を見つめている。
その瞳は美しく、ブレることなく未来へ向いている。

その眼差しに、圧倒される。
写真なのに、その眼力はとてつもなく大きい。

歌番組などで見せていたのは、戦闘服を着たオトコ・・・
キャスターな亀は、地元で友達といるときに近い感じ・・・

うん、わかる。
歌ってるときは、クールでカッコよくて、”ザ 亀梨和也”そのもの。
でも、キャスターなときは、野球大好き少年の顔だもの。

取材を”される側”としての多くの経験が、新しい”する側”の経験に生きている・・・

「何より失礼のないように、相手やチームのことをきちんと勉強するように心がけています。」

これが、亀の取材する側として常に心がけていること。
大変なことだけれども、それがあるからいい取材ができるんだと思う。

その取材の中で学ぶことも多い。

バッティングピッチャーは表舞台に出てこないけど、すごくキラキラしている・・・
彼らの熱意もすごいし、そういう皆の夢や期待を背負って戦う一軍の選手もすごい・・・
思いやりがチームを作り、野球を盛り上げる・・・

それは、亀たちにも言えること。
彼らのステージは、彼らを軸に、スタッフさん、ファンが織りなしてはじめて、最高のものになるもの。
お互いの思いやりが、KAT-TUNというグループを盛り上げていると思う。

「固定観念で物事を決めないタイプ」だと語る亀。
こうだという枠を作らず、いろんなことにチャレンジする。
そこから得た経験は、自分の学びとなり、自分が成長することに繋がる。
そういうことを惜しまずやっているから、どんな状況がこようとも柔軟に対応できるんだと思う。

亀がチャレンジするストライクゾーンは、とてつもなく広いのかもしれない。
私たちがボールと思って手を出さない球でも、亀は手を出してホームランにする威力がある。
それは、亀の日頃の努力と多くの経験から出る技だと思う。

記事の締めくくりに、記者さんはこう書いてくれている。

「自分の範囲を決め込まないということは、可能性が無限に広がり続けるということを意味するのではないか。シーンごとに異なる顔を見せる彼は、だからこそ、魅力的になっていくのだろう。」

本当にそうだと思うし、これからの亀の無限な可能性が楽しみでたまらない。


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

広島一部 2枚
北海道(どこでも) 1枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いを少しだけ・・・。


»»「無限の可能性」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 12:16 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

”ほうれんそう”

昨日のMステ。
ゆっちいじりのメンたち、タモリさんも交えて本当に楽しそうだった。

SPメドレー。
白の衣装のメンたち。

グラサン亀。
セクシーに体をくねらせて、「ふぅ」っと息をかけると、バックに火が次々と燃え上がる。
まるで、彼らの夢や未来にはせる想いがメラメラと燃えているよう。

あっという間に、彼らの世界に引き込まれる。
もうこれは、彼らしか出しえない世界だと思う。
先週の衣装とは違うけど、全然違和感なし。
白い衣装が、彼らにしか出しえない色に染まっていってると思ったもの。

彼らのカラーって、その時々で変わるし、見ている人によっても違うから、ホントに面白い。
それだけ幅があって、柔軟なグループなんだと思う。


そして、TV LIFE。
ページをめくって、手つなぎKAT-TUNに驚いた私。
メンたちはめちゃくちゃ笑顔で、楽しそう。

記者ブログさんでも、”隠し玉企画”と書かれていたね。

表紙以外のキャストを、番組の紹介記事なしで4ページも割いて紹介することはかなり珍しい・・・
今回KAT-TUNグラビアを4ページにした理由は、メンバーたちの現場の雰囲気がめっちゃ良くて、さらにその雰囲気を生かした写真が“これでもか!”というぐらいに撮れたから・・・

TV LIFE記者ブログ

それが、このお手つなぎショット。
本当に自然で、わちゃわちゃ感あふれてる。

彼らが、今の仕事に対して、同じ方向を向いて、同じペースで頑張っているっていうのが伝わってくる。
繋いだ手が、力強く感じる。

「ライブって報告会みたいなもの。」と語る亀。

今のKAT-TUNをしっかり見せて、自分たちはファンからもらうパワーでステップアップする・・・

報告、連絡、相談という”ほうれんそう”は大事だと語る聖。

亀「”ほうれんそう”をしっかりやって(笑)、ツアーにつなげたいね。」

ツアーに参加して、それは十分伝わっていると感じた。
同時に、彼らと私たちファンでライブを作り上げているんだって再認識した。

毎回のライブでの”ほうれんそう”をしっかりとやることで、ツアーの終わりには、彼らはもっともっと大きくなっているに違いないって思う。


ちなみに、わが職場でも、この”ほうれんそう”は仕事に欠かせないものになってます。


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

広島一部 2枚
北海道(どこでも) 1枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、亀ラジについてです。


»»「”ほうれんそう”」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 15:16 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新鮮

オリスタ。
メンたちの笑顔がいい。

特に、港の端っこに座って海側に足をおろしているショットは、ホント自然な感じが出ててすごくいい!

「今回のライブは、話し合いのほうに時間をかけている。」と語る亀。

それは、ライブだけではなく、歌割りも、ミュージックビデオも、ジャケットも、今回はメンたちが話しあっていろいろやったそうだ。
だから、作業時間は、いつもの倍かかった。

亀「(コンリハをやってみて)田口とハモりやったり、上田と歌いあったりとか、Aメロで中丸の後ろでみんなで踊るとか。俺は、正直、すごい新鮮に感じているし。」

「亀が歌いださないっていうのが、すごい新鮮」だと語る竜ちゃん。

竜「それでも、亀は目立つしさ。」

いえいえ、今回は、メンたちみんなそれぞれが新たな面というか、違う角度から彼らの良さを出しているので、私たちファンも思わず「新鮮だ!」って感じてる。

亀のスペシャルサポーターを始めた感想。

感覚が違う・・・
違うスイッチが入ってる・・・
報道ならではの緊張感があるけど、変なプレッシャーはない・・・
知的な大人の人たちから学ぼうと頑張ってる・・・

最近の亀は、キャスターとしてもサマになってきたように思う。
本当にがんばっているものね。


そして、マルゼの花道。
先週のMステでの衣装のメンたちだわ。

亀「頑張っている人を応援する応援歌、応援ソングになっています。」
竜「こういう曲もできるんだぞってことですよね。」
雄「やっぱ、幅、大事だと思うんで。」

メンたち本来のわちゃわちゃ感が、すごく出てる。
見ているだけで、こっちまで楽しくなってくる。

聖「5人でも、KAT-TUNはKAT-TUNとして、やっぱ、やらなければいけないことだし。(中略)
 止まっている場合じゃないから、進むしかないみたいな。」
淳「Going!」

聖の言葉は、本当に心にすんとくる。
ううん、聖だけではなく、全員がそう思ってるんだと思う。

コンのオープニングで、ゆっちが蝶ネクタイをしてるって。
そうだっけ? 覚えてない。
三重に行かれる方は、ぜひチェックをしてみてくださいね。


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

広島一部 2枚
北海道(どこでも) 1枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「新鮮」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 15:50 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分たち発信のもの

【TVガイド】

「ライブって俺らの原点でもあるし、自分たち発信のものを作りたかった。」

そう語る亀。

楽しい時間をともに過ごすってことが第一前提・・・
ライブはみんなが育ててくれるもの・・・
一緒に作り上げる・・・

それが、亀の想い。

聖「熱いライブになる予感がする。」
竜「文化が違えば反応も違うその全部を、全身で感じたい。」
雄「ファンみんなのそばまで行きたいという念願が叶った。」
淳「俺たちも『Going!』同様、一歩を踏み出そう。」

メンたちの想いが、今回のコンに参戦してすごく伝わってきた。
そして、各地をまわるたびにライブ全体がどんどん進化していって、ますます楽しいものになっていくと思う。

日本でお客さんと触れ合って、そこで見えてきたものを生かしてアジアに備えたい・・・

ファンとの触れ合いが、彼らの進化に繋がってる。

日本ツアーで、皆が引き出してくれたものをアジアに持って行って、そこで得たものをまた日本に持って帰ってくる・・・

ファンが彼らのライブを育ててる。
だから、共同作業なんだ。

その共同作業が、今、すごく楽しいって感じることができる。
だからライブが最高に盛り上がってるんだと思う。


【ザテレビジョン】

5人のわちゃわちゃ感あふれるトーク。
みんなの笑顔が、最高にいい。

そして、福岡コンのレポ。
「激モエコスチュームで、最強KAT-TUN」という見出しに、思わずコンが頭に蘇ってくる。

ロスマイのショットが、小さく載ってる。

ドラキュラ亀梨、ステージに降臨!

マントを翻し、頭上から登場した吸血鬼コスの亀・・・
Jr.たちの首筋に顔をうずめる演出には、ファンが絶叫・・・
真っ赤な口紅は、色気ムンムン・・・

まさしく、そのとおり。
そこには、まさに亀梨和也にしか出せない世界が広がっていた。
彼のクオリティの高さは、本当にすごかった。
きっと、ドラキュラ亀は、これからどんどん進化していくと思う。


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

広島一部 2枚
北海道(どこでも) 1枚
熊本二部 1枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「自分たち発信のもの」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 14:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弟子入り志願

本日発売のサンスポ。

白黒なんだけど、ヘルメットをかぶってバットを持った亀のショットが大きく載ってる。
めちゃ、カッコいいわ。

Goスポの取材で、神宮室内練習場を訪れた亀。

宮本選手の打撃練習を見た・・・
上田選手たち若手に交じって城石守備走塁コーチのノックを受けた・・・
ユニホーム姿で精力的に動き回った・・・

練習後は、青木選手に弟子入り。

青木「野球が上手ですね。打撃理論を聞いてきたので伝授しました。」

おお、打撃理論を聞いたんだ。
もう、本格的だね。
江川さんからも、亀の回答に「レベルの高い答え」だと言われていたものね。

野球が好きなだけであって、選手もだけど、野球自体についても聞くところが亀らしい。
そういう体当たり的な取材は、見ていて為になるし、野球の違った魅力も伝わってきていいよね。

ヤクルトの菊池トレーナーさんも、亀のことを「なかなか上手で身体も柔軟性がありセンスがありました」と言ってくださってる。

現役選手やトレーナーさんから、こういうふうに言ってもらえることは本当にすごいことだし、うれしいなって思う。


*下記のチケットを探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

三重一部 1枚
広島一部 2枚
熊本二部 1枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いをちょっとだけ・・・。

»»「弟子入り志願」の続きを読む

| 亀梨和也 | 15:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男の色気

ザ・ミュージックアワー。

「大人になったよ。男の色気が出てきている。」

そう玉置さんに言われたメンたち。
全員、うれしそう。
確かに、未完成ながらも自分たちにしか出せない色を出しているものね。

「亀梨くんは、俺の『田園』、買ってくれたんだよ。」

そう言って亀と肩を組んで歌い出す玉置さん。
亀も楽しそう。

それにしても、中居くんのツッコミはさすがだわ。
っていうか、ゆっちは、もう「中丸出し」で定着しちゃったのね。
でも、中居くんが言うと、いい感じに聞こえるから不思議。

「亀梨くんは、やっぱ、ちょっと声変わりしたの?」

貴さんのツッコミもナイス。
貴さんは、ホント、亀のことが好きだよね。

亀の髪は、ストレートにしてたね。
なんか、すごくセクシーな感じが増してる。

何度も踊るからかな、ダンスもそれぞれの個性が出てきていて、あってるようであってない。
さわやかな中に、KAT-TUN味もたっぷり出てきている。
いい感じに進化してきているって感じる。

Anytime~♪のところのステップ、何度見ても好きだわ。
Get Your Dream~♪のところ、竜ちゃんとゆっちがお互いの拳を合わせてる。

歌い終わった時の、貴さんのめちゃくちゃ笑顔での拍手。
そして、中居くんのこの言葉。

「なんか、みんながフレッシュだもん。元気。いいなあ、なんか。楽しいよなあ。」

うん、彼らを見ていると、その楽しさが伝わってくるよね。
それは、歌やダンスだけではなく、彼らの内面からもそういうオーラが出ているからだと思う。

席にもどるとき、貴さんと中居くんの前を通るかどうか躊躇するメンたち。
ちゃんと、礼儀を心得てる。
そして、中居くんもそれに気付いて「いいよ、前。」と言ってくれて、それでも前かがみになって前を通ったメンたち。
こういうお互いの気遣いって、ホントに見ていて気持ちがいいよね。

歌い込めば歌い込むほど進化していくGoing!。
これから、どんな色に染まっていくのか楽しみだ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、聖のマニュについてです。


»»「男の色気」の続きを読む

| KAT-TUN | 22:43 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レベル高い答え

今回より、江川さんから亀にクイズを出題するという企画?が始まったね。
江川さんの「亀ちゃん」呼びが、なんかくすぐったく聞こえる。

9回裏ツーアウト。
ランナー1塁、打者は4番村田。
1塁ランナーは盗塁するも、アウトで試合終了。
さて、普通、打者が4番なら一発があるから盗塁はさせないのに、どうして今回監督は盗塁させたのか。

亀「ランナーを2塁に進めることによって、ワンヒットで同点になれる。それは、今の、村田選手の調子だったりとかも関わってくるのかなとは思いますね。ホームランよりはワンヒットの1点をとったのかなっていうふうに。」
江川「実は、大正解なんですよ。」

喜ぶ亀。

江川さんの分析は、分かりやすいね。
しかし、勝負の世界は厳しいなと改めて思う。

江「レベル高い答えですから。次回から、ちょっと私は、もうちょっと研究してきますから。」

野球が大好きな亀ならではの答え。
それも、レベルが高いと言われて、聞いている私までうれしくなった。

ラジオで言われていた通り、江川さんと同じ格好をしている亀。
背筋も、ピーンとしてる。
江川さんからも、すごく可愛がられているって様子がうかがえるね。

好きな野球についてになると、コンで見せている亀梨和也はどこにもいない。
楽天の3選手にインタビューをしているときはキャスター亀になってるけど、江川さんと野球の話をしているときの亀は、本当に野球大好き少年の表情になる。

この番組で亀のことを知った人が、吸血鬼亀見たらきっと驚くだろうな。


ズムサタの「今週のモッチー」に亀のことが載ってます。

選手にインタビューに行く機会が多い亀は、そこの現場で待つことが多いらしい・・・
だから、今回、前の撮影が押したKAT-TUNを待っていたモッチーたちに、労いの言葉をかけてくれた・・・
自分がインタビューする立場に立ち、大変さもわかってきたと・・・

「なんか大きかった~。眩しかったです。 きっとこの人はいろんなことを経験してその分大きくなるんだと確信しました。」

亀と仕事をしている人からそう思ってもらえるなんて、すごくうれしいですね。

今週のモッチー


そして、何と少クラに亀が登場。
ライブバージョンのロスマイと、愛しているからを歌ったそうです。

テレビで見れるなんて、めっちゃ感激。
放送日が、楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「レベル高い答え 」の続きを読む

| Going! Sports&News | 22:07 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SMILE

私たちファンのことを「味方」だと言った亀。

どんな壁が現われようと、一緒に壊して、乗り越えて、前に進んで貰えたら・・・
色々あるグループですが、そしてこれからも波があると思いますが、これからも変わらずついてきてください・・・

新潟コンで、そう言っていた亀。
福岡では、こういうふうに言ってくれた。

みんな、同じ歩幅で歩いていきましょう・・・
同じペースで、相思相愛のまま、先へ進んでいってくれたら嬉しいなと思います・・・

そして、静岡。

協同作業してるんだなって・・・
みんながいての僕ら、そして僕らがいてのみんなだから、お互いちゃんと思い合って続けていけたらいいなと思います・・・
みなさんの何らかの支えになっていきたいし、そして、みなさんが僕らの支えです・・・

私たちファンを大切に思っていてくれている気持ちが、すごくうれしい。
そして、そんな想いが、SMILEの曲に込められていると思う。

君に出会えた事、君と笑い合えたこと・・・

亀との出会いは、偶然かもしれない。
でも、こんなに好きになるとは思わなかった。

亀を好きになって、KAT-TUNを好きになった。
彼らを応援すればするほど、彼らのキラキラな輝きやオーラが増していった。
そんな彼らから発せられるものが、私の元気の源になった。

僕らの色に染まっていく・・・

お互いが支えつつ、メンたちと私たちファンで織りなす共同作業で、KAT-TUNならではの「僕ら色」を作っていきたいね。
相思相愛な気持ちで、彼らの進む道を、明日に向かって、一緒に同じ歩幅で歩いていきたい。

だから、コンの最後に「SMILE」を聴くと、すごく一体感が増すのかもしれない。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング




| 亀梨和也 | 22:15 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

静岡 二部 友達レポ (2010年5月8日)

二部も、無事終わったようですね。
すごく盛り上がったようで、ダブルコンもあり、3時間10分あったそうです。
始めからお客さんのテンション高くて、亀ちゃんはじめ、みんなはじけてて、メンバー自身が最高に楽しかったって言ってたそうです。

レポをもらったので、載せますね。


亀は、エロモード全開。
メンたちも、ノリノリ。

ワンドロでは、聖の股間を触りにいってた。
Dモでは、ゆっちにキスマネしたりと、終始エロ満載。

トロッコでは、亀と聖がそれぞれのトロッコに乗って、ペットボトルの投げ合いをしていた。
亀が投げたペットボトルが聖の足元に投げられても、聖は嬉しそうに飲んでた。

MCでのMステの話。
「白と黒のどちらの衣装がいいか?」という問いに、一部二部とも「白がいい」という人が多くて、メンバーは意外そうだった。

亀「さわやかさを求めてるのかい?」(訛りながら言ってた)

来週のMステは、多数決で決めようとしてたらしい。

亀の最後の挨拶。

「今日は楽しみすぎました。暴走しちゃいました。ライブは僕らにとって何よりも必要なものです。これから先も、みなさんの何らかの支えになっていきたいし、そして、みなさんが僕らの支えです。KAT-TUNはこれからも進んで行かなきゃならないので、どうかこれからも、支えていってください。最高の1日でした。」

最後に「ちょー好き」といってはけていった。

(Cちゃん、Jちゃん、ありがとう)


それから、一部に参戦したお友達から追加のレポをもらいました。

ワンドロ。
♪飢えた体の真ん中で~♪で、聖の鳩尾あたりを指でポチっとした亀ちゃん。
絡みはアッサリめでした(残念)

天狗。
山手線ゲームで、お題は「緑のもの」。
アウトは亀ちゃん。
スクリーンにリプレイしたら、聖かな?「反応、薄っ!」って言われてたです。

桐山くんいじり(面白かったです♪)
亀ちゃん、後半の関西Jr.のメンバー紹介でも、桐山くんに柳沢慎吾を無茶振り(笑)
濱田くんには、麒麟の田村と(笑)

あと、平野くんが19歳なのに20歳と嘘を教えられたと、亀ちゃんが言ってい
て(笑)
いじけた亀ちゃんが超可愛かったんです!
19歳と20歳では、俺の中では違うんだと、訴えてました(笑)

聖だったかな?6時30分か7時くらいに、バスで静岡に着いた。

コンサートは勝負パンツでしょ?みたいな流れから、今日の亀ちゃんのパンツの話しになって、ヘルノーの衣装、ダメージジーンズの下はヒョウ柄のスパッツと判明!(後ろ向くと、ヒョウ柄が見えてて、亀ちゃんのパンツだと思ってたら違いました(笑)
亀ちゃん、さすがにヒョウ柄パンツは、はかないそうです(笑)

ゆっちより、アリーナツアーのテーマ、最初は武将だった。
色々話し合った。
武将→壁を壊すになり、つまりは壁コンだということに(笑)

MCとは関係ないけど、思い出したので。

亀ちゃんがヘルノー衣装の上着をメインステに戻った時に、上に(後方に)投げて関西Jr.の子が受け取ろうとしたら、じゅんのが取って、Jr.と取り合いに(笑)

じゅんの、俺が取ったんだから~みたいなこと言ってました。
それで、聖だったかな?、Jr.に対し、じゅんのをイジメるなと。
ええ、つまりはコントでした。

その間、亀ちゃんは素知らぬ顔で無視してましたぁ。

亀ソロ後の歯医者コント。
サンチェさんが、総合プロデューサーと言ってたです

(Nちゃん、ありがとう)


暑い中、本当に長時間のコンをありがとう。
そして、お疲れさま。

彼らの想いがコンサートに詰まっていて、やるごとにどんどん楽しいものに進化しているような気がします。
これからのコンも、楽しみですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



| KAT-TUNコンレポ | 02:41 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

静岡 一部 友達レポ (2010年5月8日)

今日も、ギラギラ可愛い色っぽい亀だったそうです。
友達からレポをもらったので、載せますね。


朝6時半にバスで東京を出て静岡にやってきた。
始まる前、外の芝生でひなたぼっこをして集まってくるファンを見てた。

このライブのテーマは、二転三転したけど、"壁"だとか。

亀の最後の挨拶。

「ライブ楽しいです。静岡の人達リアクション新鮮で、協同作業してるんだなって。みんながいての僕ら、そして僕らがいてのみんなだから、お互いちゃんと思い合って続けていけたらいいなとおもいます。」

(Cちゃん、ありがとう。)


16時41分終了。

超楽しかったです。
亀ちゃん、可愛くて綺麗でカッコイイ。

ライブ途中で汗のため髪がサラサラストレート!(超カワイイ)
耳かけ、眉毛キリリ!色白でキラキラしてました!

ロスマイ。
もう、これは神曲です。
息を殺し(息をするのも勿体ない)ただただ、見つめるのみ!

たっちゃんソロから、亀ちゃんへ。
メインステ上段に亀が!
(曲が始まる前、まだ薄暗い時、顔を手でスッと撫でたかな‥。)

薄手の白い垂れ幕の間から見えるドラキュラ亀。
キバの間からから見える舌。
エロすぎです。

Jr.に次々と襲い掛かり翻弄する亀。
わりとサラっとしてたかな?(公開リハの方が濃厚だったかも/笑)

ダンスのキレも最高でした!

そして、やはり余韻が欲しいですね!
サンチェさんに物申したい(笑)

ダブルアンコなし。
アンコ:シーセッド、ジャンピナ、SMILE

言葉のニュアンスは違うかもですが‥、亀ちゃんの最後の挨拶は『共同作業』『ファンのみんながあっての僕達、僕達あってのみんな』でした。

(Nちゃん、ありがとう)


テーマは、壁。
原点に戻った彼らの、未来へ向けての気合いが感じられる。
そして、亀ラジでの亀の想いが、この言葉に込められていると思った。

そして、「相思相愛」に続いて「共同作業」、「ファンのみんながあっての僕達、僕達あってのみんな」という言葉。
亀のファンを大切に想う気持ちが伝わってきて、胸が熱くなった。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



| KAT-TUNコンレポ | 18:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mステ 2回目 ・ 亀ラジ

ジャラジャラジャラジャラ~~~~♪
この音とともに、ギラギラしたKAT-TUNの世界の幕が開く。

これも、彼らの音楽なんだよね。
いろんな歌に挑戦していき、自分たちオリジナルのサウンドに変えていってる。

聴いていると、思わずコンでの、メンたちの登場シーンが頭に蘇ってくる。
このロックテイストとキスマイのダンスがまたいいのよね。

グラサン亀。
超男前。
裸エプロンで料理を作るなんて思えない。
改めて、亀は、ホントにたくさんの表情を持ってるなって思う。

Going!。
衣装が違ったら、こんなにも違った感じの曲に聞こえるのかな。
爽やかな感じに、すごく男らしさを感じる。

コンでも感じたんだけど、最近の亀のダンスは、セクシーさに加え、柔らかいというかしなやかさが加わってきたよね。
それが、どんなに激しいダンスでも、すごく華麗に見えるの。
宮尾くんから、バレエの要素を習ったのかなって思ってしまう。

BIRTHDAY SONGS。
中学生の男の子。

「KAT-TUNの亀梨くんに、感じ、ちょっと似てる。なんか、髪型とか。」

「?」の亀。
それは、GLAYのTERUさん。
「おおー!」と驚く亀。
「マジで?」と言いながら、喜びが隠せず「よし!」とガッツポーズしてる。
めちゃかわいい。

亀のおかあさん。

「”おかん”って感じですね。男4人兄弟なので、常に洗濯物をしているか、ごはん作ってるかみたいな感じで、ずっと、家の中ですっぴんしかみたことない感じで、授業参観に来てもらうと、1年に1回のメイクなんで、メイクが全然進化してないんですよ。常に同じメイクというか、1年生から6年生までずっと同じメイクで。最近、ようやく、僕と同じ美容院とかに連れて行くようになって、ちょっと、なんか、最近、なんか女らしくなったというか。最近、ちょっと進化しはじめたんですけど。」

なんか、亀のおかあさんに対する愛を感じて、ほのぼのとなった。
きっと、おかあさんから、たくさんの愛をもらったんだなって感じる。

うちの息子たちも、母親には綺麗でいてほしいという願望があるらしい。
娘たちはそうでもないらしいけど、男の子ってそういうのがあるのかもしれないね。

じゅんのは、ヒルクライムの人にホント似てる。
福岡コンでも、じゅんのは昨日のMステが楽しみだと言ってたけど、本当にうれしそうだったわ。

聖に「れいの恰好。」と言われ、タモリさんもすぐにその話題にノッてる。
戸惑ってる亀が、めちゃくちゃ可愛いわ。
っていうか、タモリさんも、結構亀の裸エプロンが気になってるのかもしれないって思っちゃった。


さて、こちらは夏を思わせるような暑さです。
そして、今日は、静岡コン。
きっと、彼らのパワーは、この天気に負けないぐらいだと思います。

私はというと、ホントに今、仕事が忙しい。
夜勤も多いし。
今朝のズムサタもチェックしてなくて、全然知らなかった。
雑誌祭りも始まってるし、webでの新曲の特設サイトも、今日やっと見たし。

4月は休みの日も職場に行っていたけど、それはこれからも続きそうな感じです。
でも、仕事が出来ることに感謝しないといけないですよね。
頑張らなきゃあ!


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、亀ラジです。


»»「Mステ 2回目 ・ 亀ラジ」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 13:46 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「原点に戻って熱いライブを見せたい」

POTATO6月号。
表紙は、KAT-TUN。

ジャンプしている亀。
その眼差しは、力強く、未来へ向いてる。

ファンとの距離を近づけたいということで、今回のアリーナツアーが実現した・・・

「俺らは、もともとライブでスタートしたグループだから、ある意味原点に戻るというか。」

今回、コンに参戦して、その意味がすごく分かったというか、それをすごく感じることができた。
ワイルド、セクシー、クールなイメージを持ちつつ、メンたちのいたずら少年な感じや、わちゃわちゃ感が出ていて、少クラで見せたコントの要素もふんだんに取り入れていた。

ファンの人たちと一体になってパワーをぶつけるぞっていう、自分たちの姿勢を見せたかった・・・
そこで得たパワーを、海外ツアーや今後の活動につなげていきたい・・・

メンたちと一体化したライブ。
本当に楽しかった。
これがライブの醍醐味だと思った。

私たちはメンたちからパワーをもらい、メンたちは私たちからパワーをもらう。
これが、亀のいう相思相愛の関係だよね。

「お客さんが何を求めているか」を基準に考えているスタンスは、5人とも同じ・・・
すごくやりやすいし、壁にぶつかってもそれを乗り越えて進んでると実感する・・・

彼らのことを信じて、亀の言った相思相愛のまま、私たちファンも同じ歩幅で歩いていけばいいんだと改めて思う。

「みんなに求められているものをきちんと見せつつ、それを超えるものにもどんどん挑戦して、新しい自分たちをしっかりと見せていきたいと思っています。」

彼らの進む道は、果てしない夢に続いている。
それがどんなに険しかろうとも、彼らはきっと乗り越えて進んで行くだろう。

そして、ジャンルにこだわることなく、KAT-TUNでしか出せない世界を築いてほしいと願ってる。


今日はMステですね。
すごく楽しみ!


そらから、続きから、福岡コンの二部のレポを書いています。
昨日に引き続き、ウロ覚えなので間違いなどがあるかもですが、楽しかったコンの雰囲気が伝われば嬉しいです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、福岡コン二部のレポです。


»»「「原点に戻って熱いライブを見せたい」」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 09:16 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT