☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カッコつけマン

昨日の亀ラジ。

土足厳禁の車は、亀アリ、亀ナシ?

「亀ナシ!」

即答で答えたね。
よかった、亀ナシで。
私も、土足厳禁な車は苦手。
どんなに車好きで大切にしているからって、それはないって思ってたから、亀が同じ気持ちでうれしい。

「でも、たま~に、ヒール? 降りるとき、ステップにガーンとやると、うい~~っとか思うけどね。チッ、うい~、お疲れですみたいな。アハハハハ。」

「俺も、気持ち、土足厳禁だけど、カッコつけでもう、あ、何でもいですよ、ヒールカモンみたいな。アハハハハ。」

微妙に揺れる男心が、たまらなく可愛い。

ライブについて。

「やっぱ、楽しいね。ホントに楽しい。やっぱ、ライブはなくちゃダメだね。うーん。」

この”ホントに”すごく力を入れて言ってる亀。
それほど、自分自身が楽しんでるんだと思う。
それが、すごくうれしい。

ドリボズについて。

「ありがたいですよ。帝国劇場100周年記念ですよ。すごいよね。いやー、感謝したいと思います。こんな環境で出来るのも。」

本当にね、亀の頑張ってきた結果もあると思うけど、それ以上にそういう環境でいれることへの感謝は大切だよね。

ライブができることの喜び、そしてそれが自信となり誇りとなる。
また、そういう環境でいることへの感謝の気持ち。
自信、誇り、謙虚、そんなプロフェッショナルの気持ちを兼ね備えている亀。
何度もいうけど、ホントに尊敬する。

彼女がいるのに、他の女の子にチューする男性をどう思うか?

「男ってさ、カッコつけマンじゃん、基本。その瞬間、その瞬間のベストがあるわけで、こう、恋人といるときの自分、会社にいるときの自分、ちょっと女子とごはん食べにいったときの自分とか。で、心理はわかっちゃうんだよね。」

うんうん、それが男性の気持ちだよね。
いいとか悪いとか別として。

私も後輩君たちからよく相談されたけど、彼らの気持ちはやっぱり女性にはわからない部分もあったし。
でも、基本、男性の方が可愛くてロマンチックで、女性は、私を含めて、夢はみているものの根底の部分ではかなり現実的な部分をもってるって思う。

バリバリのカッコつけマンな亀。
亀も、24才の普通の男子だということだよね。

なのに、いざスポットライトを浴びると、オーラバリバリの光輝くスターに変身しちゃう。
そんなアンバランスさも、彼の魅力の一つなんだと思う。

やっぱり、ラジオはいいね。
亀の声に癒されるもの。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「カッコつけマン」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 15:42 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スター

オリスタ。

7月16日のコンレポが載ってる。

ステージでの見せ方を誰よりも熟知している・・・
そこかしこに、5人のKAT-TUNを牽引していくという、強い意志が感じられた・・・

それが亀。
KAT-TUNのKAを担うという強い意志を感じられずにはいられない。

今までの6人体制を5人体制の形にした彼ら。
それに伴う苦労も痛みも全部受け止め、さらに前に進もうとする5人。

一直線に並んだ彼らは、想いも一直線で同じ方向を向いている。
そんな彼らが頼もしく見える。
KAT-TUNが好きだから、KAT-TUNでいることが幸せだから、という彼らの熱い想いを感じる。

常にさらなる高みへと自分を追い込んでいくその精神力・・・
それこそが、スターだけが持ちうる煌めきの源泉なのかもしれない・・・

てっぺん目指して頑張っている亀の、それがリアルな姿なのかもしれないね。
そして、それが、亀がスターといわれるゆえんなのかもしれないって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もうすこしオリスタについて語らせてください。


»»「スター」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 21:34 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

覚悟

MAQUIA8月号。

どのショットも素敵。
セクシーだったり、カッコよかったり、可愛かったり。
たくさんの表情にドキドキする。

自分の中には、男スイッチと女スイッチがあると語る亀。

でも、私は、亀にはもっとたくさんのスイッチがあると思うんだ。
男スイッチの中にも、KAT-TUNであるとき、キャスターをしているとき、ラジオのとき、プラベのときと、それぞれのスイッチがあるように思う。

女スイッチも、妖艶なときと、可愛いときは全然違うもの。
同時に、亀には中性的なスイッチもあると思う。

そして、大人になるにつれて、そのスイッチのON、OFFがうまく切り替えができるようになったと思う。

何事も壁があるのは好きじゃない・・・
フラットな目線をもって、自由でありたい・・・

これが亀の核を成す美意識。

こだわりがない分、どこでも生きていける・・・
新しいことも自分のモノにする自信がある・・・

自由でありたいと思うと同時に、常に挑戦する意識は持っているよね。
そして、どんな結果になるかわかっていても、挑戦することはやめない。

どんなに強がっていても、実は打たれ弱い自分も知っている・・・

そんな亀の課題。

「リスクが見えていても見えないフリをする技を覚えること。結果がわかっていることも、気づかないフリして全力でやる。そう覚悟を決めたら強くなるよね。」

亀の”強くありたい”という想いは、とてつもなく大きい。

「現在がどんなに大変な状況でも、ぶちゃけ、何とも思ってないし、いろんなことを全部受け入れてやっていく自信はある。」

自分の弱い部分をも全部受け止めて、それをどうやって克服していくか。
亀は、そのためにいろんな事に挑戦しているんだと思う。
そして、強さを身につけているんだと。

思わず、亀は強くなったって思った。
そして、大丈夫だと。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「覚悟」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 21:08 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鼓舞

なかなか雑誌の感想が書けていなのですが、少しずつ書いていきたいと思います。

まずは、ポポロ9月号。

手を縛られている亀。
その眼差しは、美しくて鋭い。
「今、これをほどくからみてて。」という挑戦的な感じがする。

どんなことがあろうとも、自分は絶対に怯まない。
いろんなことに挑戦して、さらに大きくなる、そして強くなる。
それは、まるで、今の亀の状況と重なる。

テーマは、”愛する人に、恥じない生き方を貫きたい!”

努力とは、大人になればなるほど意識的にやらなければいけないことが多くなる・・・

思わず、ドキッとした言葉。
大人になるに従って、今までの流れというか慣れにしたがってただ漠然としていた私には痛切なる一言でもあったから。

「大人になると、人間関係とかいろんな問題が出てくるけど、俺は”ピンチはチャンス”って考えてる。」

そのピンチと、どう立ち向かうか。

発想の転換、行動力、あえて何もしない・・・
どうしても落ち込んだ時は、それを忘れるくらい運動したり、料理に没頭する・・・

それが”無”になる瞬間だという亀。

「そうやって自分を鼓舞しながら、俺はもっともっと強くならなきゃって思うんだ。」

鼓舞とは、励まして勢いづけること、奮い立たすこと。
これが、今の頑張っている源になっているのかもしれない。

3年前に、一度自信を失ったと言った亀。
でも、今はそれを乗り越えてきたという経験がある。
それが自信となって、自分に課せられた使命感をちゃんと受け止め、そして多くのものを背負い、もっともっと強くありたいと頑張っている。

そんな亀を尊敬するとともに、彼を本当に支えていきたいと思う。
そして、亀の笑顔を守りたいと。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「鼓舞」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 20:05 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TVぴあ

7月16日、東京ドーム、WORLD BIG TOURレポ。

たくさんのショットが、満載。
小さなショットなんだけど、本当にどれも素晴らしい。
先日のコンが、頭の中に鮮やかに蘇ってくる。

ドームの空間を熟知した彼らならではのパフォーマンス・・・
海外公演を想定した優美な演出で酔わせる・・・

彼らでしか出せない世界。
そのエンターテイメント性の素晴らしさは、コンを重ねるごとに進化している。

扇子を広げて顔を隠すと同時に面をはずす、十八番といえる流れは鳥肌もの・・・
桜吹雪が吹き上がる中、巨大な扇とともに空中に舞い上がる・・・

あれは、本当に亀ならではの演出。
亀ほど、妖艶にそして、鮮やかに女性を演じる男性はいないと思う。

亀ソロは、リミックスメドレーという新たな試みで、一度に二つの顔で魅せる・・・

対照的な音楽を、うまく組み合わせていたね。
SWEETでの可愛い亀と、吸血鬼亀の切ない表情、あれは絶品だった。

ドラムをドンドンと鳴らし、しばらくファンを煽る・・・
X-JAPANのYOSHIKIばりにドラム乱打・・・
しかし、口は開いてます・・・

もう記者さんったら、ドラマー亀をよく見てらっしゃる。
そうなの、そんな亀がカッコよくて可愛いの。

アンコールは乗馬で登場・・・

その姿は、本当に貴公子のように凛としていた。
どんなことにも揺るがないという、力強さを感じた。

そして、記者さんは、こう結んでくださってる。

壁を壊し、その痛みを乗り越えて、また一つ鮮烈に刻まれたKAT-TUNのリアル・・・
前へ、上へと力強く進む一歩で、世界へ・・・

さあ、次はいよいよ韓国でのコン。
彼らの挑戦は、まだまだ続く。
そんな彼らを頼もしく思うし、日本で彼らの活躍を応援していようと思ってる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少しTVぴあについて語らせてください。


»»「TVぴあ」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 22:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人を惹きつける魅力

マキアで亀にインタビュアーをした芳麗さんのブログに、亀のことが書いてあると友達から教えてもらった。

4回くらいインタビューしているが、毎回、絶対面白いし、興味が深まる・・・

たくさんの振れ幅があって、多面的なところが魅力・・・
それは、全部感情から生まれている・・・

亀のセクシーで多面的なウィンクは、あの感情の振れ幅の大きさ・・・
そして、愛情を求める想いの強さがにじんでいる・・・
一見、確信犯なようで、実は本人の自覚以上に、人を惹きつける強烈な魅力を自然と放っている・・・

本当によく亀のことを見ていてくれてる。
亀の魅力を、よく分かってくださってる。

芳麗さんのブログ

そして、広島アスリートマガジンに、亀のことが書いてあると教えていただいた。
(ドーム近くの書店でそれをゲットしたんです。)

放送作家の桝本さんの連載。

スタジアムの中で1人の天才を見つけた・・・
シーズン中にも関わらず、”一流選手から本音を聞き出す天才”なのだ・・・

あの江川さんも、収録後に楽屋で「ありえない!」、「すごい!」と言ってるそうだ。
球界OBでも聞き出しにくい情報を、亀が教えてもらえる理由が二つあるという。

非凡な野球センスと知識を持った野球人であること・・・
そして、芸能人ぶって取材に行くのではなく、裏の手伝いをきっちりとやっている姿勢や彼の持ち合わせている人柄であること・・・

Goスポ終了後の反省会にもちゃんと出席して、スタッフみんなに丁寧に挨拶して帰って行くそうだ。

これを読んだ時、芳麗さんのブログに書いてあった「人を惹きつける魅力」も手伝っているんだと思った。

亀の中にある魅力。
本当に一言では言い表せれない。
それほど、たくさんあるからだ。

そういう魅力を、いろんな分野の方からこうして言ってもらえることはすごくうれしい。

きっと、これから経験を重ねるうちにその魅力はますます磨かれ、同時に新たな魅力を得ていくんだろうな。
亀の魅力は、ホント、知れば知るほど強くなる。
だから、亀に会えば会うほど、ますます好きになっちゃうんだって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「人を惹きつける魅力」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:58 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Goスポ & 東京ドーム7月25日レポ

Going! Sports&News17回。

ほんのちょっと前まで、”俺、亀梨”としてバリバリ3時間半のコンをしていたのに、テレビの中の亀は、完全にキャスター亀。
もちろん、コンの疲れは微塵も見せてない。
でも、バックに流れるGoing!を耳にすると、やはりコンの興奮が蘇ってくる。

今回のプロジェクトは、西武ライオンズにて、中島選手との守備の特訓と岸投手からの魔球の伝授。

中島選手との守備練習。
コーチから「声が小さい!」と言われて、気を引き締める亀。
でも、直前でバウンドする球がうまく捕れない。
さすが名手である中島選手は、華麗に球を捕っている。
亀は、見よう見まねで捕ろうとするが出来ない。

そして、亀が気づいたこと。

「ワンバウンドしてグッと一瞬止まる打球と、スパーンと滑ってくる打球といろいろあるんですが、こうやって構えているのに、ちょっとこうやって下がったりとか、この、構えてからの手前でのボールの処理が、僕なんかはグローブで全部やっちゃうんですけど、(中島選手は)体が全部動くんで、やっぱりすごいですね。」

亀のすごいところは、その選手のすごいところはどこなんだろうと見抜くこと。
同時に、自分の悪い点も分析する。
それを、体を使って分かりやすく説明してくれるから、野球を知らない者までよく分かる。
本当に普通の取材では得られないことを、しっかりと伝えてくれている。

そして、岸投手からの魔球の伝授。
そうか、多村選手が見逃した球、あれが魔球なんじゃないかな。
だって、ストンって落ちたもの。

来週の多村選手との対決が楽しみです。


さて、続きから25日のレポを書いています。
とにかく、亀の魅力に興奮しまくりの、泣きながら笑いながらの参戦だったので、うろ覚えで間違いがあるかもですが、コンの気分が伝わったらうれしいです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、25日のコンレポです。


»»「Goスポ & 東京ドーム7月25日レポ」の続きを読む

| KAT-TUNコンレポ | 14:41 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京ドーム 7月25日 速報レポ

東京ドーム最終日。
5人とファンのテンションは、初っ端からMAX!

亀の挨拶。

「無事にWORLD BIG TOURというはるかな挑戦が始まりました。これだけのたくさんの人と一緒の時間が過ごせて、すごく幸せです。僕たちは、ライブで始まったグループです。みなさんとの和を大切にしていきたいです。そして、もっともっと、大きく羽ばたいていきたいです。みなさんも、僕らについてきてください。」

一呼吸おいて

「ほんっとに、KAT-TUNで幸せです。」

亀の最高の笑顔は、眩しかった。

ダブルアンコ。
Going!を歌ったあと、会場内を「もう1回!」コールが鳴り響く。

亀「じゃ、またここで、会うことを約束するということで。」

そして、ハルカナ約束を歌ってくれた。

「WE ARE KAT-TUN」であることを、しっかりと感じたライブ。
亀を、そしてKAT-TUNを好きでよかった。

私は、今、最高に幸せです。


今から、最終の飛行機で帰ります。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



| KAT-TUNコンレポ | 22:26 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京ドーム 7月24日 レポ

18:02、場内が暗くなり、一気に会場のテンションが上がる。

スクリーンに一人ずつ映し出される、鎧を身にまとった戦士たち。
NO MORE PAIN…

ステージ上から会場を見渡す5人。
声援がヒートアップする。

たくさんの味方がいる…

相思相愛の、これからもずっと彼らとともに歩んで行くファンを強く感じたであろう5人。
リ・スタートにふさわしく、気合いが半端ない。
彼らの表情は、ちゃんと同じ方向を向いて、自分たちの夢を見据えている。

亀「ヘイ、ドーム!今夜は、最高の夜にするぞ!」

煽る5人。
ファンのテンションが一気にMAXに達する。

亀のビジュは最高。
かっこよくて美しい。

体クネクネ。
もう、ゆらす、ゆらす。
腰も回す、回す。
ノリノリの亀。

Dモ。
歌詞間違えた亀。

「間違えた、歌詞間違えた~♪」

エヘッと亀、可愛すぎる!

ラブユア。

「ただ君がいればいい~♪」

グラサンをずりおろして、左右に目を動かして、最後に目を寄せる。
悪梨炸裂。

そのあとのグラサン外してのウインクは、最強。

亀ドラム。
汗が飛び散ってる。
うまくなってるわ。

聖ソロ後、白い布をかけられる。
それをとったら、ベットにじゅんのと聖がいる。
聖の肩に腕をかけてるじゅんの。

淳「…幸せになりましたとさ。今日はおしまい。」

聖、照れて去る。

じゅんのソロのあと、聖の太鼓が響き渡る。それは、和な世界へ誘う合図。

ドーム中央に舞う竜ちゃん。
まるで、天女のよう。

和傘の飾りの綱でアクロバットするじゅんのとゆっち。
終わったあとに鬼のお面をつけて舞う。

ドーム中央に鬼のお面をつけた亀が登場。
扇で顔を隠し、その扇を取ると、亀の美しい顔がそこにある。

妖艶な、悩ましい表情。
それはこの世のものとは思えない美しさ。
目が釘付けになる。

手の中にあるピンクの花びらを吹く。
同時に花びらがどんどん舞い降りてくる。

その中を大きな扇に乗って舞う亀。
亀しか出せない世界は、もう圧巻としか言いようがない。

MC。

メンステで座ると前のファンが「見えない」という声を聞いて、前に出てきた5人。

亀「でも、キャアキャア言っちゃダメ。僕たちの声が聞こえなくなっちゃうからね。」

まるで小さい子に言ってるみたいで、そんな亀がかわいいの。

亀「東京ドーム、いいね。これだけの人数が『イエイ!』って言うんだもの。」

ライトが当たって眩しいという話から

聖「俺らが眩しいの。」
亀「表参道あたりで(俺らに)会ったら、一気に眩しくなるから。」

グッズの話。

亀「あのTシャツ、かわいくね?始め、紫、シマシマでえっと思ったけど、いざ作ってきちゃったら…」

そう言って手を差し延べる亀。
で、竜ちゃんと握手してる。

亀「Tシャツ、白地だったら、ブラジャーすけるよね。」

KAT-TUNは来年で10年。
聖の髪型が、年々変わってるって話から。

亀「俺、今の(聖の)髪型好きなの。ヒゲもいらない。」

淳「ずっと回ってきて、ようやく立ち位置がわかった。」
亀「今更?!」

マイクを落としてメンバーから責められる亀。

亀「落としてない。音声さん、落としてない。」

東京ドームでのシャワーの話。

亀「先週東京ドームの風呂にスッポンポンで入ったら、中丸が『亀、見んなよー。』」

その真似が似てて、かわいかった。

亀「DREAM BOYSやります。まだ、何も決まってないから。」
聖「確かチャンプの弟役する。」

Fire Beat。
亀と顔を見合わせて歌ってた北山くん。
後ろに下がってて、ステージから落ちた。

みんな心配して覗き込む。
亀も「大丈夫?」って言ってるふう。
で、セーフというポーズ。
亀は、一旦はけて出てきた。
北山くんも出てきて、最後に「すみませんでした。」と言ってた。

聖「ステージから落ちたら、売れるというジンクスがありますからね。」

アコースティックコーナーは僕街。
プレミアムで歌った亀とリンクした。

亀ソロは、一言では言い表せない。
とにかく、素晴らしい。

中丸クリニック。
待合室で騒がないでと言われ亀。

亀「中丸クリニックが繁盛するならいいと思って、先生のために何かできないかなと思って。」
雄「何回も言ってるじゃないですか?」
亀「2回、3回、4回、5回、6回言われたって、僕は聞きません!」

ゆっちの首筋から血を吸う亀。

亀「中丸先生の血はまずい!」

治療するゆっち。

雄「痛かったら言ってくださいね。」
亀「ダイジョウブ。」
雄「どちらの方ですか?」
亀「韓国から来た。中丸先生が好きだから。」

今日の亀の話は滑ってる。

雄「亀梨さん、今日、笑いの数が少ないですよ。」
亀「すみませんでした。」

3回も出たり入ったりして「すみませんでした」という亀が、可愛すぎる。

喜びの歌。

亀「愛してる~う~♪」

ラスト、メンステに映し出された5人のシルエット。
手を上にかざして指さしてる。
まるで、自分たちの進む方向に向けているかのように。

アンコでのSMILE。
ファンのラララ~♪を目を閉じて聴いてる亀。
すごくいい表情。
今、亀が幸せだと強く感じた。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング

| KAT-TUNコンレポ | 11:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京ドーム 7月24日 速報レポ

18:02開始。
21:32終了。

ダブルアンコあり。

MC。

聖「KAT-TUNが好きですか?」
会場「イエーイ!」
亀「KAT-TUNが好きですか?」
会場「イエーイ!」

亀の挨拶。

「心配事や不安が多いグループですが、みなさんの一つ一つの声援が力となります。
ホントにね、これからのグループなので…。」

亀が言葉に詰まった。
きっと、言いたいことはたくさんあるに違いない。
そして、言いたくても、言えないことも。

「(コンサートは)みなさんと僕らとの距離をつなぎ止めてくれています。」

「KAT-TUNでいることが幸せで、KAT-TUNとしてコンサートができることが幸せです。」

ダブルアンコの最後の亀の言葉。

「KAT-TUNが大好きな人?」

もちろん、会場全員、「は~い!」

いっぱい涙が出たけど、亀の気持ち、ちゃんと受け止めた。

そして、KAT-TUNは大丈夫だと感じた。


今は胸がいっぱいなので、また落ち着いたらレポを書きますね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング

| KAT-TUNコンレポ | 22:57 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熱い想い

連日、多くの拍手、拍手コメ、コメ、メールをいただき、ありがとうございました。
事情があって、拍手コメは非公開にしていますが、みなさんの想いは熱くて、亀愛、KAT-TUN愛にあふれている。
そのまま、亀やKAT-TUNのメンバーに伝えたいくらいです。

そして、その想いを読むたびに、彼らにはこんなに多くの味方がいるって強く感じます。

亀が好き・・・
KAT-TUNが好き・・・

亀の笑顔を守りたい・・・
亀が幸せであることを願って・・・

KAT-TUNがもっともっと光り輝くように、彼らの夢が叶うように支えていきたい・・・
彼らの新たなるスタートに、私たちのありったけの想いを伝えたい・・・

亀「しっかりみんなとコミュニケーションをとって、それをバネに、しっかりとNO MORE PAIИで。」

そう、希望の痛みを希望の光に変えて、どこまでも輝いていってほしい。
その願いを胸に、しっかりと応援してきたいと思います。


今回は、今日の夕方の飛行機で上京します。
25日は最終の飛行機で帰るためWアンコの途中で帰らなければなりませんが、しっかりと応援してこようと思います。
そして、彼らの熱い想いを感じて、それが少しでみなさんに伝えれればいいなと思ってます。


(私信)
 Kくん、コメありがとう。そして、頑張ってください。 


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



| 亀ちゃんへの想い | 13:13 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飽きさせないアルバム

J-netで、KAT-TUNからのスペシャルメッセージの動画がUPされましたね。
インテックスコン直前の彼ら。

アルバムの紹介。

聖「でも、まだ聴いてない方もいらっしゃると思うので、ぜひぜひ・・・」
淳「最初っから最後まで飽きさせない。」
亀「このNO MORE PAIИをひっさげて、僕らWORLD BIG TOURにも行きますし、今回ホントにバランスの良い、バラエティに富んだ」
淳「最初っから最後まで飽きさせないアルバムになってますね。」
竜「2回目、2回目。」
聖「2回目です。」

うふふ、”最初っから最後まで飽きさせないアルバム”って2回も言ったじゅんのの気持ちわかる。
だって、それほどこのアルバムは素晴らしい出来なんだもの。

亀「僕らはね、今回のアリーナツアーを経て、このNO MORE PAIИ、はやく歌いたいですよね。」
聖「そうなんですよ。」
竜「気持ちがそっちに行ってきてるよね。」
雄「だから、東京ドームから、このね、アルバム、どんどん、曲・・・。」
亀「しっかりみんなとコミュニケーションをとって、それをバネに、しっかりとNO MORE PAIИで。」

いよいよ明後日参戦の私。

KAT-TUNあっての俺たちは、運命共同体・・・
メンバーが覚悟を決めて今の形がだから、手をつかみ合ってベストをつくしたい・・・

そう雑誌で語った亀。
今こう形になって初めて、その言葉の重みを感じます。

そんな5人を、しっかりと応援し、感じてきたいと思います。
泣いちゃうかもしれないけど・・・。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、ヤフードームでの亀のことです。


 

»»「飽きさせないアルバム」の続きを読む

| KAT-TUN | 23:11 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

願い

先日のGoスポ。

T-岡田選手に「1打席勝負をしよう」と言われたあとの亀。

「1打席勝負です」

この驚いている表情に萌える。

「始球式で1打席勝負した人いるのかな?」

アヒル口で、目をクリクリさせて言ってる亀。
めちゃくちゃ可愛い。
ホント、好きだわ。

今の状況をどう自分の中で消化したらいいのか戸惑っている私にとって、この映像は本当に癒しになります。

今週末は、ドーム参戦。
今の彼らを直に感じて、そして応援したいと思ってます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「願い」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:39 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

始球式 in 福岡ヤフードーム 【追記あり】

レポをいただいたので、追記として載せています。



福岡ヤフードームに、亀がユニフォームを着ていると連絡あり。
もう少し早く連絡があれば行けたのにと残念!

で、友達より、速報メールあり。

19~21日まで鷹の祭典という期間限定のソフトバンクの赤いユニフォームを着て、亀登場。
背番号ナシで、KAMENASHIとだけあったそうで、超カッコよかったそうです。

18時より、始球式。
対戦相手は、片岡選手。

出番待ち、亀は入口で緊張した様子・・・
スタメン選手が入場の時、ちょっと前に出て待機・・・
亀は、ボールをしっかりとコネていた・・・
球は、きれいに決まった・・・

その前の17時40分ごろには、多村選手と一打席勝負したそうです。

結果は、三振。
亀は、笑顔でガッツポーズ。
よほど嬉しかったのか、何度もガッツポーズをしていたらしい。
で、はける時には、入口付近で軽くスキップしてたそうです。

今は、まさに「鷹の祭典2010inヤフードーム」の真っ最中。
昨日から始まったそうですが、今日は人気のマスコットキャラクターが大集合する「マスコット祭り」が開催されたみたいです。
亀も、取材に行ったかな?

選手が着用している「鷹の祭典2010専用ユニフォーム」のレプリカが、来場者全員に配布されたみたいですね。
今テレビで中継しているのを見てますが、超満員のスタンドはホントに「カチドキレッド」一色。
ファンとの一体感を感じ、思わずKAT-TUでのライブでの一体感とリンクしました。

亀の場面は、残念ながらテレビ放映前だったので、観れなかったのですが、Goスポまで楽しみに待っています。


【追記】

実際に球場に行った方からレポをいただいたので、載せますね。


亀ちゃん始球式
Going企画

Goingでお馴染みの
多村選手との一打席対決

配球は、亀ちゃんばかり見てたから飛んじゃって
見事三振

三振を取った時のガッツポーズが、めちゃくちゃ可愛く
亀ちゃん、喜びのあまり、球場通路、跳びはねて出てました

試合開始の始球式

埼玉西武対福岡ソフトバンクホークス

埼玉西武 一番バッター片岡選手との始球式

空振り

片岡選手とガッツリ握手!

始球式、初めと、終わり、帽子を取り各方向を見て 頭を下げお礼をする、礼儀正しい亀ちゃん!

Goingで、習ってた、始球式ボールモミモミ
一回、外野の方を見て目をならす…
実践してました!さすが野球少年!

三振取った時のガッツポーズが可愛くて
多分『ヨッシャー』って言ってた感じで

スッゴク喜んでて
ピッチングの時のあの真剣な眼差しから、一転…
打ち取った時
子供のように、喜ぶ亀ちゃん!

今日は、鷹の祭典
入場者には
亀ちゃんが来てた、赤いユニフォームがプレゼントされます!

いつもは黄色い風船も今日は真っ赤!

選手と、亀ちゃんと一緒の赤いユニフォームを来て、ソフトバンクホークスの、6連勝をかけての戦い!応援します!

(Uさん、ありがとう)


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いを少しだけ。

»»「始球式 in 福岡ヤフードーム 【追記あり】」の続きを読む

| Going! Sports&News | 19:38 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せ

TV LIFE記者ブログで、KAT-TUNのことが載ってる。
編集長さんは、彼らのコンに参戦したことが書いてあって、「コンサートは、5人が息の合ったところを見せる彼ららしい素晴らしいステージだった。」と書いてくださってる。

全く力をセーブせず、すべてを出し切る熱唱にダンス・・・
5人の力をこれまで以上に結集し、いまだに進化、成長を遂げていくKAT-TUN・・・
新たなKAT-TUN伝説がまた始まる・・・

5万を超えるファンの人たちと一緒に、僕はその瞬間を目撃しました・・・

ちゃんと彼らのことを分かってくださってる。
なんか、うれしくて、涙があふれた。

TV LIFE記者ブログ

そして、昨日のGoスポ。

上「原キャスターはね、亀梨くんのコンサートで、相当、興奮していたそうですね。」
原「亀梨さん、大スターなんですね。」
亀「いやいやいや・・・。」
上「今頃、気づいたのか?」

照れながら手を振る亀。
その笑顔が、めちゃ可愛い。

原さんは、Goスポでの亀しか知らなかったから、ライブでのギラギラな亀を見て、「これが同じ人?」って思っただろうな。
それくらい、KAT-TUNでの亀とキャスター亀は違ってるもの。
でも、きっと亀の魅力を十分感じてくれたと思う。

なんかね、こうして少しずつ亀やKAT-TUNの魅力をわかってくれる人が増えることを、すごくうれしく思う。
そして、彼らが認められ、「WE ARE KAT-TUN」として、少しずつ手を繋ぐ人が増えていけばいいと思う。

絆が繋がって行く・・・

それを感じるたびに、亀の、そしてKAT-TUNのファンであることを、本当に幸せに思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少しだけ、私の想いを語らせてください。


»»「幸せ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:02 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オリスタ。

WORLD BIG TOURのテーマは何ですか?

亀「”絆”。新しく、アジアのファンとの絆を結ぶという意味でもね。違うことにチャレンジすることにあたって、グループとして、それぞれがしっかり繋がっていないと難しいと思うから。そこは、みんなでちゃんと周りを見渡して、進んでいければいいなと。」

今のこの状況の中、この言葉の重みを厳粛に受け止めている自分がいる。

いろんな情報が流れる中、「ドームの彼らを見たら安心する」と友達に言われた。
だけど、ドームに行けるファンなんてほんの一握り。
そんな彼ら見ることもできないファンは、どうしたらいいのかって思ってた。

でもね、今は、亀のいう”絆”を結んでいくこと、そして、さらに絆を強くすることが大切なのではないかと思った。

昨日のコンでは、隣同士、年齢、性別関係なしにみんなで手をつないで「WE ARE KAT-TUN」と言った。
きっとその先には、日本全国のファンとも手が繋がっていると感じる。
その絆が大切なのではないかと。

その合言葉が、「WE ARE KAT-TUN」なのだと思う。


続きから、17日のMCレポをもらったので載せてます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、17日のMCレポです。


»»「絆」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 15:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京ドーム 7月17日 友達レポ 【追記あり】

9時20分に終わったそうです。

アンコ。

亀「荷物を置いて。隣の人と手をつないで。」

そして、みんなで手をつないで、そのつないだ手を上にかかげて、

「WE ARE KAT-TUN」

と言ったそうです。
それを聞いただけで、涙が出た。

アンコが終わっても、「アンコール」の声がドーム内に鳴り響く。
そして、Wアンコに出来てきたメンたち。

亀の挨拶。

同じ時間を過ごせて、幸せを実感しています・・・
心配ばかりかけて、お騒がせばかりで申し訳ない・・・

KAT-TUNで幸せで、感謝しています・・・
同じ景色を見ながら成長していきたい・・・

これからのスタートに、みんなとおれたちとGOING・・・

KAT-TUNライブ、サイコー!!

(Cちゃん、Fちゃん、ありがとう。)


もう、涙が止まりません。

KAT-TUNのファンでいてよかった。
亀が好きでよかった。
本当に幸せに思います。


【追記】

レポをもらったので載せますね。


今朝のことがあったので少し不安でした。
でも杞憂でした。

満席で客席もみんな温かかったですよ。
亀ちゃんへの声援も大きかった。

そして、アリーナよりパワーアップしたKAT-TUNをみれました!
本当に楽しいライブでしたよ。

ダブルアンコあり。

21時21分終了。

SMILEで、客席と♪ラララ~♪合唱。
アリーナ、スタンド順に歌わせて、亀ちゃんから、点数つけられないくらい完璧(最高?)と言われました!

喜びの歌では、亀ちゃんが「愛してる~♪」とカワイイ女の子風に言ったら、聖が「俺も愛してるぞ~♪」と(笑) 
客席は、「キャー」

歌い終わりくらいかな?
亀ちゃんが、「最高」ってマイクを通さずに言ってたのが印象的でした。
何とも言えないすごく、いい表情してました。

手を繋いだKAT-TUN。
亀ちゃんから、客席も手繋ぎしてって。
知らない人同士も一緒にと。

全員で「We are KAT-TUN」をしました!

感動と感激で、とにかくKAT-TUN最高でした!

(Nちゃん、ありがとう。)


9時20分終了。
ダブルアンコあり。

SMILEの「ラララ~」って歌うところは、アリーナ、スタンドで別れた後、最後全員で。

亀の採点は

「点数つけられない位完璧っ」

最後の挨拶で…

「色々心配ばかりかけるグループだけどKAT-TUNでいることが幸せだなと思うので
これからも一緒に同じ景色を見て同じ時間を過ごしていきましょう」

最初から5人ともテンション高い!!
何があっても今のKAT-TUNは大丈夫!
多くを語らない潔さとともにきちんと魅せることで伝えてくれたKAT-TUN

亀のオープニングの煽り

「今日は忘れられない夜にしようぜ!」

ゲストで来ていたマッスーを交えて始まったMC。

そんなマッスー。
着席して見てる時に、目の前を通るKAT-TUNに立ち上がってぶんぶん手を振って凄く楽しんでくれてた。

亀とマッスーでミソスープ。
超上手い!
来年カメマスという名前でデビューするらしい(笑)

皆で食事に行った時の支払いについて、ゆっちは割り勘キャラ認定(笑)
本人はとっても嫌そうだけど、皆はとっても楽しそう。

でもイヤモニからは

「MCなげ~よ‥」

悪魔の囁きが‥

中丸クリニックで、ゆっちに怒られた亀。
上目使いでゆっちを見つめ、反省モード。
めちゃくちゃ可愛い亀。

「2曲リミックスしてましたよね?」

亀拗ねた感じで

「だってSWEETだけにしようと思ったらドームだしエンターテイメント魂が騒いだの‥」

ほんとに抱きしめたいくらい愛しい亀。

一人一人が、自分の良さを最大限生かして、最高の夜を演出してくれた。

亀が掃ける時、

「最高でした」

って‥

知らない隣の人と手を繋ぎみんなで、

「We are KAT-TUN!!」

会場がひとつになった姿は、きっと今の彼らの背中を押してあげられたと思う。
メンバーの辛そうな顔なんて見てないから、辛くなかった。

色んなところに、何回も大きく手を振りつづけるメンバー。

心と心が通い合う最上級の時間を、ありがとう。

今は、感謝の気持ちでいっぱいです。

(Yちゃん、ありがとう。)


レポを読んで、感動して涙が止まりません。
そして、彼らをずっと応援していこうと思いました。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング




| KAT-TUNコンレポ | 22:45 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私の想い・・・続き

朝からの動揺が少し落ち着きました。
そんなとき、昨日参戦した友達からもらったメール。

ドームは満員で、今回は男の子が増えていた・・・
おしゃれな男の子もいたけど・・・
なんと言っても高校球児みたいな日焼けして短髪のガタイのでかいがっちりした男の子・・・
アリーナで、一生懸命ペンラを亀に振ってた・・・
亀も気づいてた・・・
嬉しかっただろうね・・・

(Sさん、ありがとう。)

Goスポの影響かな。
そういうファンが増えることは、すごくうれしいね。

今回のことも含めて、一体亀は、どれほどのものを背負うんだろう。

でも、これは、運命だよね。
亀が持って生まれたもの。
決して変えることはできないけど、それを自分に対してプラスにすることはできる。
それが、夢を叶える基となる。

広島で音響トラブルがあったとき、メンたちは一瞬動揺した。
でも、そのとき、ファンみんなが、誰の指示でもなく歌い出した。
音が鳴らなくても、ずっと歌っていた。
私も、めいっぱい歌った。
だから、彼らもふつうに歌って踊った。
まるで、それが決められていた演出かのように。

彼らに何があろうとも、私たちは歌い続けることができると思った。
そんな想いがあるから、彼らの夢を追い続けていける。
支えていける。

彼らの想いがGoing!あるなら、私たちの想いもGoing!でなきゃ。

「この状況というのを、僕らもしっかりクリアに見せて、これからも成長していきたいと思います。」

そんな亀の想い、しっかりと受け止めた。
そして、これからどんなことがあろうとも、亀とKAT-TUNを応援し続けるって思った。


友達から昨日のコンレポをもらったので、続きから書いています。
今日参戦される方は、ぜひ彼らとともに楽しんできてください。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、昨日のコンレポです。


»»「私の想い・・・続き」の続きを読む

| 亀梨和也 | 14:55 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私の想い

朝からのニュースに、正直戸惑ってる。
亀ラジを聴き直して、またいただいたコンレポをニヤニヤ読んでたのに、その楽しい想いも吹っ飛ぶくらい驚いた。

何をどう書いていいのか分からない。
でも、これは彼らの出した答え。
ちゃんと受け止めていきたいと思う。

彼らの想いは、雑誌で語っていたことから十分伝わってきた。
いかにKAT-TUNを愛し、そしてファンを愛してくれているか、強く感じた。
だから、彼らの進む夢を、私も追っていきたい。


ねえ、亀。
どんなことがあっても、あなたを応援する。
味方になる。
信じて支えて見守って行く。
あなたが、いつまでもキラキラ輝いて、最高の笑顔でいられるように。
だって、チームKazuyaの一員だもの。

そして、KAT-TUNをしっかりと応援していく。
チームKazuyaの一員であると同時にチームKAT-TUNの一員でもあるから。
彼らの夢が叶うよう応援していきたい。

「WE ARE KAT-TUN」であることを誇りに思ってる。
どんなことがあろうとも。



| 亀梨和也 | 08:23 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京ドーム 7月16日 友達速報レポ 【追記あり】

9時25分に終わったようですね。
終わってすぐ友達から電話があったので、それをメモしたものを載せます。


亀、ビジュは最高。
毛先にパーマをかけていた。
でも、言われないとわからないほど。

MCで、パーマをかけたことに対して「反抗した。」と言った亀。
他のメンバーから、「おまえが失敗するから(パーマかけるなって)言われるんだよ。」って言われてたらしい。

セットリストや流れは、ほぼアリーナツアーと同じ。
カップリングがアルバム曲になっていた感じらしい。

ゆっちのソロ前。
竜ちゃんが着物を着てフライング。
聖が和太鼓をたたく。
じゅんの、ゆっちの2人が着物着て、ドリボズで2人でロープフライングしているショートバージョンをした。

最後は、亀が真中から登場。
台に乗って、扇で顔を隠してた。
1582ちっく。
それから、吊るされて、前転などのパフォーマンスを見せてくれた。

竜ちゃんのソロは、新曲。
それも英語だった。

聖ソロ。
女性ダンサーがいて、それはもうエロかったって。

亀ソロは、SWEETとロスマイ。
バンパイア藤ヶ谷に血を吸われた亀は、バンパイアになってロスマイを歌う。
そして、またSWEETを歌ってって感じだったらしい。

中丸クリニックはあり。

亀「ネタが思いつかない。」

ドリボズのことも触れて、「来年やります!」って亀が言ってた。

アンコは、N.M.Pで、メンたちが、アルバムのごとく馬に乗って登場。
たずなを引く人がいて、それぞれ順番に出てきた。
まるで、大名行列みたいだったって。

今日は、ヤマナデのスタッフさんも来ていたらしい。
そして、カメラが入っていたって。
月曜日のWSは、要チェックみたいです。

(Cちゃん、ありがとう。)


初っ端から3時間を軽く超えて、最高に盛り上がったみたいですね。
セットも、さすがドームという感じらしいです。

来週の参戦が、すごく楽しみです。


【追記】

もう一人の友達からレポをもらったので載せますね。


9時25分終了。
ダブルアンコあり。

亀ソロはSWEET~ロスマイに流れるメドレー。
恋人と甘い夜を過ごしていたら吸血鬼に襲われ…。
でも、時折恋人との時間を思い出して哀しみにくれる…。
そんなストーリーを亀が演じるの。

終わったら、ちゃんと中丸クリニックもあるよ(笑)

すましてたり、切なかったり、お茶目だったり、セクシーだったり。
20曲あったら、20曲全てに違う亀がいたよ。

オープニング。
アリーナに、黒い旗を掲げJr.が整列。

黒いフードつきマントを羽織った5人が、ステージ上方に登場。
静かなというか、厳かな雰囲気で幕開け

「今日は熱い夜にしようぜ!!」

煽りも絶好調な亀。
マントを脱ぎ捨てた瞬間、水を得た魚のごとく、悩ましく身体をくねらしダンス。

序盤は、ほぼアリーナツアーと同じ。
中盤からアルバム曲が投入されて、全く新しいステージ!
ワールドツアーを胸に実感した瞬間…。

初日らしく、時々合間にアイコンタクトしながらの進行もあったけど、それを見るのも初日の醍醐味~。

アリーナツアーと同じく、モニターによるCMあり。

ラムダッシュのCMとデコともの新CMも見せてくれたよ。
今日が、初披露なんだって。

MCでは、ドリボ決定のお知らせあり。

MCの楽しさは、アリーナから培ってきたもの。
今日も大満足!!

帝劇で舞台をやる亀に、ゆっちが、

「おまえ~すげぇなぁ!しかもベストジーニストかでしょ?!すげ~なぁ?!おまえより俺の方がジーンズ履いてるのに…」

すかさずたっちゃんが、

「ベストジーニストって、似合うか似合わないかでしょ?」

亀は、リハの合間にスパに行って、ラーメン食べたんだって。
終始ニコニコで、とっても楽しそう。
で、楽しい話ついでに、「一昨日、ついに!、パーマかけちゃいました」って可愛くご報告~
裾が汗かくとクルクルなるらしい(笑)

でもご安心を。
とっても可愛いニュー亀梨くんです。

キスマイとのコラボあり~の。
ドームの広さを最大限利用した新しい試みの和をふんだんに盛り込んだ演出もあり~の。

喜びのうたで

「あいしてるっ!ぜっ」

って激可愛~

アンコではなんと!!
お馬さん亀!!
乗ってる姿をぜひ動画で見たいと思ってたから、大興奮。

ちょっと緊張気味にお馬さんに乗りながら歌うカツンは、新鮮!
5万5千人と5頭とのお馬さん…最高です。

初日の心地よい緊張感に包まれながら、昨日の夜中までかかって大切に作りあげたコン。
感無量です。

最高でした!!

(Yちゃん、ありがとう)


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



| KAT-TUNコンレポ | 22:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワールドビッグツアーイブ

さあ、明日からワールドビッグツアーが始まる。
メンたちは、今、明日に向けてどんな想いでいるだろう。

雑誌で、ライブについて、「俺らの原点でもあるし、自分たち発信のものを作りたかった。」と語っていたい亀。

ライブはみんなが育ててくれるものであり、一緒に作り上げるもの。
メンたちのそんな想いが、今回のアリーナツアーに参戦してすごく伝わってきた。

日本でお客さんと触れ合って、そこで見えてきたものを生かしてアジアに備えたい・・・

日本ツアーで、皆が引き出してくれたものをアジアに持って行って、そこで得たものをまた日本に持って帰ってくる・・・

本当に楽しみだなあ。

そして、亀マニュ。
まだ、更新されない。
もしかしたら、ツアー初日に更新するつもりなのかもしれないね。

彼らにとっては、初めてのことであり、記念すべき日。
そんなめでたい日に、亀の想いを込めたマニュを発信する。

うふふ、亀らしい。
もう、可愛いんだから。

さて、私の東京ドーム参戦は、後半です。
明日、参戦される方は、ぜひ楽しんできてください。

そして、世界を目指す旅の始まりが、最高のものになりますように。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「ワールドビッグツアーイブ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:31 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バラバラ感

オリスタの連載”ワールドツアーへの道”。
今週は亀で、すごく楽しみ。

聖の担当のとき(7月2日発売)のことを書こうと思っててずっと書けなかったので、今更なんですが書こうと思います。

焼き肉に行った時のメンバーの役割。

聖「オレは食べるの専門。上田が焼いてくれて、カメがサンチェに包んで渡してくれるの。」

その光景、目に浮かぶなあ。
きっと、わちゃわちゃしながら焼き肉を食べてるんだろうね。

「いい意味でのバラバラ感はなくしちゃいけないと思ってる。KAT-TUNは揃ってちゃいけないんだよ。」と語る聖。

みんなが同じ方向を向いて走ってさえいれば、その走る方法は、原チャリでも自転車でもなんでもいいし、走る道が違ってもいい・・・
今は、いい意味でのバラバラ感や荒々しさも残しつつ、一体感も出てきた・・・

アリーナツアーで、私たちファンも、彼らの歩く方向が同じで、ちゃんと見定められているって感じた。
そして、個性を大事にしつつ、個々では表現できない、そして彼らでしか表現できない”KAT-TUNの世界”を築こうとしているって思った。

だから、すごく楽しかったし、彼らとの一体感を強く感じた。
KAT-TUNというグループが、これからどういうふうに成長するのかも楽しみになってきた。

明後日から始まるワールドビックツアーも、聖のいうような”いい意味でのバラバラ感や荒々しさも残しつつ、一体感”が感じられるものになってるんだと思う。


さて、マニュの更新がなかなかないけど、亀は忙しいのかな。
とにかく、体だけには気をつけて、ツアーを頑張ってほしいです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。



»»「バラバラ感」の続きを読む

| KAT-TUN | 22:35 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TVぴあ

KAT-TUN ARENA TOUR LAST!

アリーナツアーオーラスとなるインテックス大阪のコンレポ。
3ページにわたり、コンの楽しさがいっぱい詰まってる。

会場を縦断するステージ、客席を縦横無尽に駆け巡るトロッコがメンバーをファンのすぐ側へと導き、熱狂も加速度を増す・・・

頭の中に、自分が参戦したコンが蘇ってくる。
本当に楽しかった。

亀のギターを弾くショット。
めちゃカッコいい。

ズルイくらいにサマになる・・・
夢中になると口が開いてしまう、無防備な一面も・・・

ドラムをたたくときも、口が開いてたよね。
でも、そこが亀の魅力なんだと思う。

美しくも悲しいヴァンパイアの世界へと誘うロスマイ。
この1曲で別世界を見せると書いてある。

牙を剥き、血を吸うしぐさのひとつひとつが、激しくも繊細に作り上げられている・・・
見る者の妄想をかきたてる・・・
挑発するような視線を投げたかと思えば、フッと微笑み空気を変える・・・
その表情に翻弄されっぱなし・・・

いろんな表情をもつ亀。
妖しくてセクシーな表情に、どんなに目が釘つけになったことか。
あの世界は、本当に素晴らしいとしか言いようがない。
絶対に永久保存版ものだと思う。

そのあとのゆっちとのコント。

エセ関西弁連発で超発する亀梨を静観する中丸もついに壊れ、もはや着地点ナシの展開に・・・

二人が向き合って「ウヒャヒャヒャヒャ!」っていうショット、ホント楽しそう。

亀「血ぃ吸うてほしかったら、いつでも電話してな。」

そのセリフ、生で聞きたかったな。

亀が投げキスをするために手を口にあてる、そしてそのあとの最高の笑顔の2枚のショット。
小さいんだけど、一番のお気に入り。
すごく癒され、私まで幸せな気持ちになる。

5人が手を繋いで上にあげてるショット。
最高の笑顔。
達成感に満ちている。

亀「俺らもここに立てて幸せ。この関係をちゃんと育んでいこうね、約束ね。」

そして、記者さんはこう書いてくださってる。

最愛のファンを味方に、最高の思い出を胸に・・・・こうしてKAT-TUNの夏、そして世界を目指す次の旅は始まった・・・

その旅の始まりは、もうすぐ。
今からドキドキしてる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「TVぴあ」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 20:48 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

理想のステージ

ゆちぺ。

昨日はドーム公演の衣装合わせとリハを行ったんだね。

リハーサルを行うたびに、全体が理想に近づいているのを感じる・・・

彼らの今の理想のステージは、どんなものなんだろうか。
ワールドビッグツアーまで1週間を切った今、どんな内容になっているのかすごく楽しみ。

きっと、あっと驚くようなパフォーマンスを見せてくれるんだろうな。
そして、KAT-TUNワールドに連れて行ってくれるに違いないって思う。

そこで、改めて「WE ARE KAT-TUN」だってことを再認識することができるんだと思う。

すごく楽しみです。


さて、韓国のテレビの映像を見たんですが、サムゲタンを食べている亀。
ちゃんとスカーフ?タオル?でエプロンしてる。
そして、フーフーしながら食べてる亀。
ホント、可愛いったらありゃしない。
愛おしすぎる。

そのあと、グラサンをして店を出る亀。
その姿は、超亀梨。
さっきまでの可愛らしい亀は、そこにはいない。
もう、その差がまたいいのよね。

すごく充実した彼らが見れて、うれしかったです。


それから、昨日のジーニスト賞についてですが、ハガキでも投票できるとお知らせをいただきました。
引き続き、PC、携帯のアドレスも載せておきますね。

PCから   携帯から

【ハガキ】
ハガキの場合、専用ハガキ、又は郵便ハガキに「最もジーンズが似合う有名人」男女各一名、郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、性別を書いて下記へ送ってください。

〒100-8779
郵便事業株式会社 銀座支店留
第27回ベストジーニスト2010係


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「理想のステージ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:50 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あこがれの賞

ベストジーニスト賞。
今年の締め切りは、8月31日まで。

去年、受賞した時の亀のインタビュー。
梅芸のドリボの途中、この受賞のために上京したんだよね。

「この賞をいただける嬉しさだったり、重みだったりを感じさせていただいて、今年もこうしていただけることになり、本当に嬉しく思っております。」

「本当にこうして、選んでいただける賞のなかでは、憧れの賞ですし、毎年、毎年こうして呼んでいただけて、本当に嬉しく思っています。またこの1年、胸を張ってジーンズをはきたいなと思います。」

この1年も、しっかりとジーンズをはきこなしていたよね。
それも、亀流に。

楽曲も自分色に染めるのが上手いけど、ファッションも自分色にちゃんと染めているような気がする。
そういうこだわりが、亀流ジーンズのはき方なんだろうな。

そして、今年受賞すれば殿堂入りとなる。
これも、すごいことだよね。

亀の最高の笑顔を見たいと思うから、ぜひ頑張ってほしいって思う。

ということで、まだ投票がすんでない方は、下記からどうぞ。
なお、一人につき1回の応募しかできません。

PCから   携帯から


さて、今晩のGoスポには、亀の出演はなしとのことです。
残念ですが、次週に期待しましょう。
はやく、オリックスでの始球式がみたいです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。

»»「あこがれの賞」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:01 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シルエット

J-webのTOPICSに、少クラの収録レポが載ってますね。

リハーサル。

亀「打ち合わせは、毎回殴り合いのケンカでーす。」
聖「そうなんですよ~。」

そんな和やかな中で行われたそうだ。
こういうノリは、彼らの持ち味だよね。
でも、仕事に入ると一変する。

音合わせでは、亀は、ステージを歩きまわりながら、マイクの響きを入念に確認していた・・・
立ち位置の調整や、ラストポーズもみんなで相談しながら決めてた・・・
リハーサルから真剣な表情だった・・・

リハーサルから妥協を許さない彼ら。
最高のパフォーマンスを見せたいっていう思いが伝わってくる。

イントロ登場部分は、亀が提案したらしい。

「僕らのシルエットが出るようにしたいので・・・。」

シルエットとは、輪郭の中を真っ黒に塗りつぶした画像、影絵、影絵のような輪郭だけの黒い実景。

黒い色を塗り替えるのは、容易ではない。
それでも、彼らは、そのシルエットを自分たちの色に染めていくための努力を惜しみなくしている。
だから、その舞台を自分たちの世界に塗り替えていくことが出来るんだと思う。

今は、ワールドツアーに向けてリハーサルを重ねていることだと思うけど、 きっとさらに素晴らしい彼らの世界を見せてくれるに違いないと思ってる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、亀ラジについてです。


»»「シルエット」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

少クラ

N.M.P.

キスマイの歌の後、照明が暗くなる。
スモークの中から、5人の戦士が登場。
思わずPVとリンクする。

このダンス、好きだわ。
しなやかに体をくねらすかと思うと、シャープだったり、力強かったりするダンス。
黒い衣装と照明の赤が映える。
このコントラストは、すばらしい。

胸に、き・ざ・むぅ~♪

力強く歌う亀。
その声に、ドキドキする。

ラストのバックに映る赤の照明は、希望の光なんだと思ってしまう。

あっという間に、舞台を自分たちの世界にして観客を魅了してしまうメンたち。
これを生で見たら、すごいだろうな。

ドームツアーが本当に楽しみになってくる。

そして、SMILE。
この曲も、ホント好きだ。

今日が宝物ぉ~♪

そう、アリーナツアーでも、ずっと”今日”って歌ってた。
それも最高の笑顔で。

そのたびに、今日という日を宝物だと思って大切に生きなきゃって思ったんだ。
彼らとともに”ラララララ・・・”って歌いながら、一体感を感じたんだ。


ゲストとして登場したとき、椅子に座るときにヨロっとした亀。
でも、亀は超亀梨。
それがすごく可愛くて、おかしくて、愛らしくて。

ワールドツアーの話。
今回のツアーのコンセプト。

亀「ワールドツアーです。」

まさに、そのとおり。
ってか、そういって笑う亀も可愛いい。


来週はワールドビッグツアーが始まる。
でも、まだまだアリーナツアーの余韻が心の中に残ってる。
きっとドームで彼らに会った時、その想いは、さらに進化していくんだろうな。

この夏も、素敵な思い出がたくさんできそうな予感がする。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「少クラ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:02 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まぶしい~

ヤマナデのDVD-BOX。
箱が可愛くて、側面もすごく凝ってて可愛い。
透明なケースをつけると服を着てる骸骨になるの。(

1話のデェレクターズカット版もすごくよかった。

スナコの癒しである「ホラー映画」ノーカット版。
これは、めちゃ怖かった。

そして、クランクアップの映像。
久々に見た髪の短い亀は、すごく新鮮だった。

亀の挨拶。

「えー、みなさん、本当にお疲れさまでした(拍手)。いやあ・・・・、もう・・・、涙は・・・・、今日は涙出ません(まわり爆笑)。ウフフフフ。えー、ホントに、あっという間に過ぎてって、ま、今回、恭平という役を通じて、とても、ホントに、ピュアな気持ちだったり、大事なことを改めて学べた気がしますし、ホント、毎日毎日現場に来るのが楽しい現場で、えー、幸せでした。ホントに、お疲れさまでした。ありがとうございます。」

一言、一言、言葉を選びながら、そして想いを込めながらの挨拶。
その表情は、すごく充実したって感じで、最高の笑顔。
最後は、頭が床につきそうなくらいのお辞儀。
亀の感無量という感じが伝わってくる。

大粒の涙を流しながら「寂しいけどまたみなさんとお仕事ができればいい。」と挨拶した清史郎くん。
再会を希望する内くん、高島さん。
テゴも宮尾くんも絢ちゃんすごくいい顔をしていた。

最後に、出演者、スタッフでの記念撮影。
シャッターの前の言葉は、「チーズ」ではなく「まぶしい~」。

キャストとスタッフが、持てる力のすべてを作品に注ぎ込んだ4ヶ月間・・・

本当に素晴らしい作品だったと思う。
しばらくは、恭平亀を堪能しようと思ってる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「まぶしい~」の続きを読む

| ヤマトナデシコ七変化 | 11:50 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真剣勝負

テレビ中継をいただいたので、レポします。


ア「さあ、今日は、グランドで、これから、亀梨和也さんですね。KAT-TUNの亀梨さんとT-岡田選手の対決があります。若い女性ファンもたくさん来ています。」

亀、超真剣な表情で、投球練習をしている。
バックにリアフェがかかってる。

「亀梨さんは、今シーズン、ある番組の企画でいろんな球場をまわっていますが、今日は、京セラドーム大阪に登場しました。」

マウンドに立って外野のほうを向き、球をこねている亀。

ア「試合前から、T-岡田と話をして対決ムードをぐっと盛り上げていました亀梨さんです。」
解「でもね、始球式もね、初めてじゃないですから。」
ア「そうですね。」
解「いろんなところでいろんなアドバイスをもらってきてるんで、それをひとつひとつやっている感じがしますね。」

プレイボール。

ア「空振りをとりたいと話をしていた亀梨さんですが、どうなりますか。バッター、T-岡田。」

大きく振りかぶる亀。
投球モーションは、ゆっくり。
1球目、ストライク。
苦笑するT-岡田選手。

ア「変化球でいきましたね。」
解「ですね。」
ア「苦笑いのT-岡田。勝負は2球目になります。」

2球目、内角低めにボール。
亀は、ニコリともせず、真剣な表情。

ア「今のは、外れました。いやあ、顔の表情を見ても、真剣勝負じゃありませんか。これ。」
解「いやあ、ほんとにね、まじめに真剣に勝負にいってるんで。」
ア「やってますね。」
3球目、外角ボール。
亀、自分の思ったところに投げれなかったのか、何とも言えない表情。

ア「少し、抜けました。ボール先行しています。ツーボールワンストライク。」

大きく深呼吸をして気合いを入れる亀。

ア「本格的です。」

4球目、大きく振りかぶってゆっくり投げる亀。
T-岡田選手、打った。
打球は、1塁へ。
ニヤリとする亀。
帽子をとって、T-岡田選手に一礼をする。
球場のアナウンスでは、「判定はファーストゴロ。亀梨さんの勝利。おめでとうございます。」と言ってる。

ア「ファーストに、そうですね、野手がいればつかんでいたんじゃないかという当たりじゃないですか、今のは。」
解「うーん。ちょっと微妙なところでしたね。球は、速かったですけどね。」

亀は、笑顔でT-岡田選手のところへ行き、握手をしている。
そして、四方へ向かって一礼。
ホント、亀はいい表情してる。

ア「軍配はどっちにあげたらいいのか微妙でしたけどね。」
解「いや、しっかりと投げれるというのはすごいですね。」
ア「そうですね。すばらしい投球でしたよね。」


私が見た限りでは、野手がいればファーストゴロだと思ったんですけどね。
亀の意見はどうでしょう。
空振りが取れなかったことを、亀はきっと悔しがっているんだろうな。

Gスポでの放映が楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「真剣勝負」の続きを読む

| 亀梨和也 | 07:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京セラドーム始球式 友達レポ

今日、亀は京セラドームで始球式をしたそうです。
友達からレポをもらったので、載せますね。


キャラクターのゴーヤ

「今日は誰くんねん?」

そう言った途端、モニターにGoingでのウグイス嬢の時の映像が流れる。

周りのオリックスファンの「嘘や!かめなし!?」の声。
盛大に紹介され湧く会場。

走って、亀登場。
スタンドに向かって一礼。

今日の対戦相手はT-岡田選手。

振りかぶって一球目、ストライク。

続く二球目、ボール。

始球式なのにマジ対決!

続く三球目、T-岡田選手打った!
判定は、ファーストフライ。

終わった後、帽子を脱いでT-岡田選手に一礼。
少し照れた笑顔の亀。
T-岡田選手も、とっても嬉しそうな笑顔。

オリックスファンの「亀梨なんかやったれ~!」ってヤジも、何のその(笑)。

投げる度に、周りからは「意外と早いやん!!」との声もあり。

我らが亀梨和也、見事撃ち取りました。

(Yちゃん、ありがとう。)


マジ勝負って、最高。
Goスポでの放映が楽しみですね。


って、今家に帰ったら、ヤマナデのDVD-BOXも届いてた!
これも楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



| 亀梨和也 | 18:44 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT