☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「亀」

2010年に新たに常用漢字に追加される漢字に、「亀」と「梨」がある・・・

それが新聞に載っていたと、友達に教えてもらった。
(Sさん、ありがとう。)

ってか、「亀」も「梨」も常用漢字に入ってなかったんだ。
すごく馴染みのある漢字だと思ってたからびっくり。

そして、その中に「妖」と「艶」という漢字も入ってた。
うふふ、まさに、亀の要素である漢字が入ったことになるよね。
たったそれだけのことなのに、すごく嬉しくなった。

漢字のことなんて偶然かもしれない。
でも、「亀梨」が常用漢字に入るって、そして「妖艶」という漢字も入るなんて、なんだか、亀にいい風が来てるって気がする。
これから、亀が、もっともっと大きくなっていくという伏線かなって思う。

人間、いいときも悪い時もある。
でも、目の前のチャンスをいかし、自分にいい風を引きよせるのは、その人の努力も必要だと思うんだ。
きっと今の亀には、その風を引きよせる力がついてきたんだと思う。

それは、KAT-TUN全員に言えること。
KAT-TUNというグループの進む方向性を何度も自分たちで話し合い、そして、みんなで大きなグループにしていこうと決めた時点で、KAT-TUN号の帆にいい風が吹いてきたって思う。

風は気紛れだから、逆風が吹くときもあるし、無風のときもあるかもしれない。
それでも、彼らには自分たちにいい風を引き寄せる力があると思う。
最近の彼らを見ていると、そんな力強さを感じる。

亀に、そして、KAT-TUNに、いい風がずっと吹きますように。
そう願ってやまない。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、ショックなことです。


»»「「亀」」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:27 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男前

Q:言われるなら、「男前」と「イケメン」、どっちがいい?
A:「男前」。内面もしっかりしている人がそうだと思うので。

これは、6月18日発売のDIME Mens Beautyで亀が言ってたこと。

NOということは簡単・・・
理想とする道筋と違う道が目の前に現れたとしても、それを自分の道にしていけるような人間をかっこいいと思う・・・
そんな中身のある男性こそが男前だと思う・・・

今の亀を見ていると、本当に男前だなって思う。
っていうか、どんどん男前になっていってる。

サプリに出ていたときの亀のスーツ姿。
若くて痩せていたということもあったけど、どちらかというとスーツに着られていた感じがあった。
それが、年々スーツが似合うようになってきて、今では本当に素敵に着こなしているよね。

どんなことがあっても揺るがない強さが、少しずつ持てるようになってきた。
いろいろなことにチャレンジし、また経験を積み重ねることで、内面も磨かれていった。
そして、自分にしかできないことを増やしていった。

それが、亀の人間としての中身を大きくしてくれていると思う。
だから、今の亀には「イケメン」というより「男前」という言葉が似合うようになってきたんだよね。

でも、ちゃんと少年らしいところや可愛さも持ち合わせている。
それをうまく魅せてくれる亀。
それこそが、誰にも真似できない亀だけの魅力なんだと思う。

Goスポでの亀の評判がいいのも、そんな亀の魅力が出ているからだと思うし、亀のことを認めてくれてるからだと思う。
そう思うと、すごく嬉しくなる。

これからも、亀はどんどん男前になっていくに違いない。
そんな亀を、たくさん感じていきたいって思う。


ひるおびに流れたAOKIのCMのメイキングを見せてもらった。
華麗にターンをして足でキックする姿が、めちゃくちゃカッコいい。
はやくCMが見たいな。

そして、ゆちぺに書いてあったレコーディングという言葉。
10月になったら、そのお知らせがあるかしら。

きっと、もうすぐKAT-TUN祭りになるよね。
それを楽しみに、もうちょっと待っていよう。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「男前」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 22:55 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病は気から

亀マニュ。

「さぁーいきんの俺は、goingしてやした」

”やした”って言い方に思わずキュンとした。

最近の亀、語尾が面白い。
先日のラジオも、「打たんと”いかん”」と言ってて、亀の意気込みが胸にすんときたもの。

札幌の取材では、蟹が食べられたんだ。
福島で蕎麦食べたって書いてあるけど、これも取材かな?

そして、優勝の瞬間を取材した仙台では、牛タンを食べて、ビールをあびて、東京に帰ってからレコーディングの振り付け・・・。
ん・・・、ってことは、PV撮りも近し!?
新曲発表も、近し!?
めちゃ、楽しみなんですけど。

「風邪には要注意!!」

「俺は引いてない」と2度書いてるところをみると、やや怪しい。
少々風邪気味なのかも。
でも、ここ何日かの亀のスケジュールは忙しかったし、寒かったり暑かったりで、体調管理も難しかったよね。

「病は気から」

同感。
風邪なんかへっちゃらと思ってたら、たぶん気が引き締まって、結構風邪を引かないもんなの。
でも、それは体調が万全であることが前提だから、亀も無理しないで気をつけてほしいな。

亀マニュ読んでたら、なんかほんわかしてきた。
亀が充実した毎日を送っているのが分かって、すごくうれしい。


オリスタで「映画やドラマを観ても、ジャニーズの人が頑張ってるのを観ると、”働かなくっちゃ”と思って疲れる。」と言ってた亀。
アニメなら力を抜いて観ることができるということで、今ONE PIECEにハマってるって。

「キャラクターは、ルックス的にサンジが好きかな。あと、ナミが好きなのもサンジと同じ(笑)。」

仕事モードとプラベモードのスイッチをちゃんと切り替えている亀。
そういう姿勢は、仕事がどんなに忙しくなっても心に余裕が持てることにつながり、気持ちが癒されると思う。

ってか、最近はサンジと亀がダブってしまうの。
サンジな亀が見てみたい。
役者な亀も見てみたい。

でも、その前に歌って踊るKAT-TUNが見たい。
はやく、うれしいお知らせがこないかな。

きっとそれも、もうすぐだよね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「病は気から」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:15 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

全員野球

ソフトバンク、リーグ優勝おめでとうございます。

亀もその瞬間にいられて、本当に貴重な体験をしたと思う。
そして、それまでの選手との交流もあったから、その喜びもひとしおだと思う。

ビールかけのお手伝いをする亀。
3000本のビール。
これは、半端ない数だよね。

亀は、ザ・男スイッチが入り、一生懸命仕事をこなしていく。
後半に入って、ビールをかけられる亀。
選手と一緒に喜んでる。

でも、決して亀がビールをかけるということはしなかったよね。
もちろん、ビールを渡すのが仕事だから当たり前なんだけど、多くの選手にビールをかけられノリノリになったらかけかえしてもいいような気がしたけれど、あくまで裏方という自分の仕事に徹してた。

ビールかけの主役は、ソフトバンクの選手たち。
だから、亀は自分のオーラを消して、ひたすらビール瓶を渡してた。
そこは、すごいと思った。

そして、亀のインタビュー。
選手たちの今までのプレーなどを考慮し、その気持ちを考えてのインタビューだったので的確であったし、すごくよかった。
私たちの聞きたいことをちゃんと聞いてくれたし、それまでに取材を通じて選手たちとの交流があったから、選手のみなさんも気持ちよく応えてくれたと思う。

「この場に参加させてくれたことをものすごく感謝してる。」と語る亀。

「一生懸命片付けてたんですよ。ビールが、開いてる瓶と空いてない瓶が、選手のみなさんが見分けがつかなくなっているので、それをしっかりアテンドしてる中でビールをお渡しすると、かけていただけたり、ホントに幸せでした。」

本当にうれしそうな亀。

「秋山監督がおっしゃっていた全員野球っていうのがですね、前日の試合でも、なんか、グランドじゃない部分でも感じられたシーンがありまして。杉内投手が完封して、みなさんバスに戻って座ってたんですけど、最後アイシングした杉内投手がバスに戻られた際に、みなさんが『イエーイ!』っていう、ホントに映画さながらのシーンがありまして、すごくそこに鳥肌が立ちましたね。ホント、みんなで掴んだ優勝というのを感じました。」

「チーム一丸になり、気持ちがひとつになるから優勝できる」と語る山本浩二さん。
本当にそうだと思う。

私は、もともとプロ野球が好きだったけど、お気に入りの球団しかほとんど興味がないという感じだった。
でも、亀のおかげで、いろいろな球団の選手を知ることができたし、野球に関わるいろいろなことを知ることができた。
そして、どの選手も素晴らしいので、自分の応援する球団だけでなく、全部の球団を応援したいと思うようになった。
これも亀のおかげだと思う。

初めての挑戦であったスポーツキャスターという仕事を、おごることなく周りの方々のアドバイスを聞き、また自ら勉強し、自分のスタンスで頑張っている亀。
だからこそ、野球の魅力をたくさん伝えることができるんだと思う。

亀、御苦労さま。
まだセリーグが残っているし、クライマックスシリーズもあるけど、これからもたくさんの野球の魅力を伝えてほしいと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「全員野球」の続きを読む

| Going! Sports&News | 16:57 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ザ・男スイッチ

ソフトバンクホークスが、優勝しましたね。
BSの放送で、最後のほうに亀がちょこっと映ってました。
秋山監督とハグしてて、亀は最高の笑顔でしたね。

さて、こちらは地元に近いので、ソフトバンク優勝の生中継が夜にあります。
たぶん、ビールかけも映るんじゃないのかな。

亀は、もう東京に帰っちゃったかな。
いれば映るかも。

今夜のGoスポが楽しみ。
でも、夜中から仕事の私は、残念ながらリアルには観れず。
録画して、仕事に行ってきます。




オリスタ10月4日号。

表紙をめくると、ラムダッシュを持った亀が載ってて思わず声が出た。
だって、あまりにも美しいんだもの。

Going!について。

投球フォームのショット。
真剣な亀の表情が、すごく素敵。
バットを持っているショットも、すごくいい。

Going!のロケに行っているときは、完全に一人の野球少年になってて、”ザ・男スイッチ”を入れてると語る亀。

KAT-TUNのときは、”オレ様スイッチが入ったイケイケオラオラの亀梨和也”・・・
髪の毛のキューティングを気にするとか女性的な気持ちがあったり・・・
カッコつけたい気持ちもある・・・

その仕事における自分の役割や位置をちゃんと分かっているから、スイッチの切り替えがスムーズにできるんだと思う。
「意識してやってる」と亀は言っているけど、スイッチの切り替えはすごく自然でそれを感じさせない。

ツアーの話。
グループでは変化したツアーだったと語る亀。

いろいろと状況が変わった中のツアーだったから、メンバーとの距離感も今までどおりではいけない、バランスも気をつけなくてはいけないと思った・・・

メンバーたちはもちろん、ファンもいろんな想いがあったけど、ツアーが始まったらその想いはひとつになったよね。

次のステージに向かってのスタートでもあったので、特別なものだった・・・
何よりファンのみんなのありがたみをすごく感じた・・・

今回のツアーは、メンバー同士もだけど、メンバーとファンとの絆を強く感じた。
すごく一体感を感じたものだったと思う。

みんなで、KAT-TUNを作り上げたって実感できたツアーだった・・・

本当に「WE ARE KAT-TUN」であることを幸せに思ったものね。

今は「ホームランを打ちたい!」と語る亀。
その次の野望は、

プロ野球で、大差で勝っている最終回、代打で一打席だけでいいので、打席に立ちたい・・・

”大差で勝っている”と言うあたりが、亀らしい。
その夢を実現するのは、本当にプロ野球選手にならないといけないから難しいかもしれないけれど、それに近い形で夢が叶えられるといいな。

(一部抜粋記事が、こちらで読めますよ。)


さて、J-webの、国分太一くんの日記”タヒチ”に、亀のことが書いてある。
太一くんは、昨日、日本ハム対ソフトバンクの取材で北海道に行ってて、そこで亀に会ったらしい。

やはり、オーラがありますね・・・
格好良かったです・・・

先輩の太一くんにそう言っていただけるのは、大変うれしい。

引き続き、亀梨くんの動向と野球の取材を続けます・・・

ぜひ、その取材をまたwebで教えていただきたいです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「ザ・男スイッチ」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 23:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏休みを満喫

昨日の亀ラジ。

亀アリ、亀ナシ。
”和也くん”連発に、ドキドキした。

なんか、最近、ラジオでの小芝居が多い気がする。
やっぱり、俳優業に興味があるからかな。

夏休みを2日間もらったという亀。

1日目は業務的なことがあったのでそれをして、家の掃除・・・
2日目は、サーフィンに行った・・・

「いやあ、楽しかったですね。久しぶりの波乗りは。」

うれしそうにサーフィンの様子を語る亀が可愛い。
きっと、少年のような目で話していたんだろうな。
想像するだけで、ドキドキする。

「いいね、海は。やっぱ、水好きだわ、俺。すんごい、なんか、息抜きできた、とてもいい夏休みでしたね。
帰りも知り合いの定食屋さんに寄って、アワビをいただいちゃったりして、『うわー、俺、今、夏だあ!』って、ちょっと遅めの9月の夏休みを満喫してきました。」

短いながらも、亀が夏を感じ、そして楽しめた休みを過ごせてよかった。
英気が養えたよね。

Goスポでのホームラン企画について。

「バットがついに完成しました。イエィ!」

自ら拍手してる。

「もう、最近は、そのバットを振り込んでいるわけですが。
すごいよ。だってさ、プロにしか作らないバットを、このド素人の自分に作ってもらいいの、ましてや、その作ってくれた人が、名人、久保田名人、名和さん。削ったのは、亀梨みたいな。削ったと言っても、ちょびっとウィーンとやっただけなんだけど。エヘヘヘヘ。
いやあ、すごい貴重なね、バットを、ホントに作っていただいたので、これは、なんとしてでも打たんといかんと、練習してますけど。
マメとかもね、ホントに、いい感じに。まあ、こんなこと言ってられませんから。マメがどうの、関係ない。打たなきゃ。」

頑張って練習してるんだね。
その努力は、きっと夢を叶えてくれると思う。
亀、頑張れ!

そして、今回のラジオで、一番私が萌えた言葉。

「僕は、もう、完全、6才くらいから、女性に興味があったので。」

もう、亀ったら、おかしすぎる。
可愛いすぎる。
そんなことポロっという亀、好きだなあ。


亀がAOKIのCMに決定して、すごくうれしい。
でも、よく考えてみると、私の住んでいる地域にはAOKIの店舗がないの。
ってことは、CMが流れないかも!?

どうなんですかね。
ちょっと不安です。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、千葉ロッテの西岡選手についてです。


»»「夏休みを満喫」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 21:28 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

僕らの使命

少クラプレミアム。

ライブの映像を観ていると、あのときの興奮と感動が蘇る。
彼らとともに過ごした楽しい時間。
短い間だったけど、すごく幸せだった。

KAT-TUNっていうグループをいかに大きく育てていくか・・・
僕らの使命でもあり、夢でもあるので・・・

今回のライブは、5人でリスタートした彼らが前に進むための第一歩のライブであったし、彼らとファンとの絆を再認識したライブでもあったと思う。

記者会見で言った亀の言葉は、まんま昨日のCOOL TRANS11月号で言ってたこととつながる。

今はグループとして認められることが第一優先・・・
与えられたことは全力でやる・・・
もっといろんな人に求められるようなグループになる・・・

それが、彼らの使命、そして夢。
そのためには、今与えられたひとつひとつの仕事を丁寧にしていき、さらに自分自身を開拓していくことが大切なんだと思う。

思わず、イチロー選手の名言を思い出す。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています・・・

彼らは、きっと自分たちの使命を果たすことができるだろう。
そして、大きな夢を叶え、彼らも私たちファンも、もっと幸せになれると思う。

でも、どんなに大きなグループになっても、彼らとファンは相思相愛な関係であり、いつまでも「WE ARE KAT-TUN」であることに変わりはないと思ってる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、イチロー選手についてです。


»»「僕らの使命」の続きを読む

| KAT-TUN | 22:35 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

開拓

亀の新CM来ましたね。
それも、”紳士服AOKIの新商品「3Dスリム」のイメージキャラクター”。

先日のGoスポでのスーツの着こなし方が素敵だと思っていたけれど、なんかこういうわけだったのかって思ってしまう。

ジャニーズ事務所所属のタレントとして紳士服(スーツ)へのCM初登場・・・
亀梨さんと同世代の若年層を中心に、進化したスリムスーツ「3Dスリム」の魅力を訴求していく・・・

紳士服のCMがジャニーズタレントでは初であること、進化したスーツのCMであること、魅力を訴求していくというコンセプト、なんかすごく響きがいい。

亀の新たなる挑戦が、すごく楽しみです。


さて、COOL TRANS11月号。

KAT-TUNというグループは、亀にとって、ゆっくり休める場所であり、突っ走る場所・・・
自分にとって必要不可欠で刺激的な場所・・・

「KAT-TUNというグループがあるからこそ、亀梨和也が存在できている意味を再確認しました。」

亀は、常に自分の立ち位置というものを、ちゃんと理解しているよね。
だから、今、自分が何をしなければならないのか、どうあるべきなのかが瞬時に分かるんだと思う。

俳優業に興味があると語る亀。

「チャンスがあればどんな形でも関わりたい。個人的には次に開拓しなければならないのは俳優業だと思ってますね。」

いろんなことにチャレンジする亀。
新たなCMも、そのひとつだよね。

役者な亀も好きだから、いろいろな役に挑戦してほしい。
そして、いろんなことを学んで、どんどん役者な亀を開拓していってほしいと思う。

キャスターのときは、素の自分・・・
伝える人間として丁寧に仕事をしたい・・・

野球が大好きで、何事も体験して取材したいという亀のスタンスが、スポーツキャスターとしての新たな世界を開拓したと思うし、それは、すごいことだと思う。

今はグループとして認められることが第一優先であり、チャンスがあれば映画やドラマといった個人活動を考えたいと思ってる・・・

それは、亀だけでなくメンバー全員の想いだと思う。

与えられたことは全力でやる・・・
もっといろんな人に求められるようなグループになる・・・

それが、メンバーひとりひとりに課せられた開拓すべきことがらであり、彼らの夢につながっていくんだと思う。
そんな彼らの進化が楽しみであり、またそんな彼らを応援できることを幸せに思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少し亀のことを語らせてください。


»»「開拓」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:40 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽しいぞー!

Myojo11月号。

「楽しいぞー!!」と叫ぶ、海♪

海へ行き、バーベキューをして、遅れたきた夏休みを楽しんだ亀。

どのショットも、亀の表情はすごくイキイキしてる。
それは、KAT-TUNでの亀梨和也ではなく、スポーツキャスターでの亀梨和也でもなく、そう残りの夏を楽しんでいる24才の青年の表情。
違う形で、キラッキラしてる。

海の家でバーベキュー用のハマグリ買ったとき、おまけにイワシをくれた・・・

「おばちゃん、ありがとう。もー、こういうのがいいの。こういうのがすげー幸せ。」

無邪気な笑顔の亀が目に浮かぶ。

家のベランダでプチバーベキューをやってるという亀。
でも、今回、バーベキューの準備が完了して、ずらりと並んだ食材を見て、

「やっぱり野外、いいねー。なんか、幸せじゃん。」

うん、野外はいいよ。
空気は美味しいし、風は優しいし、気持ちも体もすごく元気になれる。

今年の夏は、ワンピースのジグソーパズルにハマった・・・
無心でやれて、気がつくと朝ってことがある・・・

ワンピースの実写版があるなら、サンジ(亀のお気に入りキャラ)がいいらしい。
一見クールに見えて、実はヤンチャでズッコケな部分もあり、料理が上手なサンジ。
確かに、亀にあうかもしれない。

ダイナという牝馬に乗って、海岸を散歩した亀。
1ページにわたってそのショットが載ってるんだけど、亀の表情はすごく素敵。

沖縄で秘密のビーチを見つけて、沖縄に行くたびにそこへこっそり行ってる・・・
そこは、自分にとって秘密基地・・・

「お母さんも連れて行った。小学校のころ作った秘密基地は大人には絶対に教えなかったけど、この年になると親にも見せたくなるっつー。」

うふふ、親思いの亀らしい。
きっと、お母さんも感動したと思うわ。

「風もちょうどよかった。腹もちょうどよかった。何もかもがちょうどよくて、いい夏だわ・・・。なんか、すげー幸せなんですけど。」

亀から「幸せ」って言葉が出るのは、うれしい。
取材だったかもしれないけど、亀が、ちょっとだけ夏を感じれて、そして幸せなときを過ごせてよかった。

ラストページの”スタッフが見た風景”

亀とアマンは、ふたりでポルシェに乗ってドライブにでかけた・・・
「あとからロケバスついてきて。」と言ったのに、携帯を忘れて行ったので到着先の連絡のしようがなかった・・・
デート(?)を楽しんできた二人は、最高の笑顔とたくさんのハマグリを持って帰ってきた・・・

ハマグリを焼いているそばでピースしている亀、とても幸せそう。
小さなショットなんだけど、私まで幸せな気持ちになった。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少しMyojoのことを語らせてください。


»»「楽しいぞー!」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 22:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キラッキラ

昨日というか今日急遽夜中の勤務をすることになり、朝のWSの録画設定をすることができずに仕事に行ったの。

朝休憩のとき、休憩室のテレビをつけた途端、亀の笑顔のアップ。
思わず、叫んじゃった私。

亀の笑顔はすごく可愛くて、ニコッニコ。
そして、キラッキラ。

一緒に休憩した後輩が、「亀梨くんの笑顔って、すごく素敵ですね。キラッキラしてる。」って。
ファンでない人からそう言われて、めちゃテンションが上がった私。

亀梨くんって、やっぱりクールで恰好つけてるイメージが強いから、この笑顔を見てびっくりした・・・
こんなに笑顔が素敵なんですね・・・
ちょっとこれからは、チェックしてみよう・・・

ジャニーズに興味がない人にとっては、彼らは今でもクールで不良っぽいというイメージがあるようだ。
とくに亀はごくせんでの印象があるから、そのイメージが強いらしい。
だから、笑顔の可愛い亀に、びっくりするそうだ。

最近よく、亀へのイメージが変わったと言われることが多い。
男性からは、GoスポやラムダッシュのCMの影響で、亀に好感がもてるようになったと言われた。
女性からは、亀がすごく素敵だと言われることが多くなった。

そういう人は女形やったり、牙をつけたバンパイアをやったりする妖艶な亀を見たら、きっと驚くだろうな。
そんな亀も、ぜひ見てほしいと思う。

それから、違う後輩がカラオケに行ったとき、そのお店のKAT-TUNの選曲ベスト5を教えてくれた。

1位は、リアフェ。
以下、2位はラブユア、3位がRESCUE、4位は忘れたそうで、5位が喜びの歌だったらしい。
1位のリアフェは納得だけど、2位のラブユアには驚いた。

その後輩もラブユアが大好きで、ドラマにもハマって毎週楽しみだと言って観ていたものね。
そして、亀がカッコいいし美しいという意味がわかったと言ってくれた。

こうして、亀がいろんなことに挑戦していけることは、本当にありがたいと思う。
きっとこのことを強く感じているのは、亀自身だよね。

もちろん事務所のおかげもあると思う。
けど、亀が今までコツコツと頑張ってきたこともあるって思う。

たくさんの人に、いろんな表情をもつ亀の魅力や、亀の仕事に対しる姿勢が伝わることはうれしい。
それは、多くの人に認められることにつながるもの。
同時に、それが亀の自信となって、さらに亀がキラッキラと輝くエネルギーとなっていくと思う。


それと、今日のいいともに出演した三浦翔平くんへ、亀から花が届いていましたね。
タモリさんは、「亀梨からも(きてる)」って言ってくれました。
私が知っている限り、いつもタモリさんは亀からの花を紹介してくれているような気がします。
ありがたいですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「キラッキラ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 15:23 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の「“Panasonic Beauty”ミリオンセラー記念」のオープニングイベントに、亀が出席したそうですね。
そこで、新しい発表があったそうです。

11月発売の電動歯ブラシのイメージキャラクターに、亀が決定。
新CMは、ないそうですが、うれしいお知らせですね。

”歯ブラシ”と聞いて、思わず中丸クリニックでのコントは、まさにこの伏線?って思っちゃった。
あのコントをCMにするのも、おもしろいかも。

そして、元イメージキャラクターであった元ヤクルトの古田敦也さんとのトークでは、野球話で盛り上がったそうです。

ダルビッシュがどうとか、ほとんど古田さんが語って亀ちゃんが答えるという感じだった・・・
亀は、完全に古田さんの前にいる野球少年という感じで、目がキラッキラしていた・・・

「そういうことは奥さんにきいてください。」とか、亀が言ったり・・・
古田さんに「目一杯な頑張りすぎている亀梨くん、見たくないよ~」と言われて、「もう、いっぱいいっぱいみたいですよ~」みたいなことをこたえていた・・・

トークは、終始なごやか・・・
最後は、亀がお薦めのパナソニック商品を、古田さんにはラムダッシュと美顔機、スチーマー(かな?)をすすめてた・・・

古田さんは、「野球選手はそこまでしないよ」と、亀が色々気を配ってお手入れしてることに対して褒めていた・・・

(Sちゃん、Mさんありがとう)

パナのHPを見てみると、ラムダッシュ4枚刃販売台数累計が今年の7月に100万台突破したそうです。
で、2010秋から冬にかけてのカタログも、亀のまんま。
なんかうれしくなります。


さて、昨日のGoスポ。

亀のスーツ姿は、秋というイメージにぴったり。
見事な着こなし。
ホント、素敵。

松中選手から、「亀梨くん、ホームランプロジェクトは順調ですか?距離は延びてきましたか?」というメール。
ちゃんと亀のことを気遣ってくれてる松中選手に感謝。

プロ野球プロジェクトは、楽天マネージャーを体験した亀。

どんな仕事においてもそうだけど、ただ与えられた仕事、しなければならない仕事をしていればいいというものではない。
その仕事の道を究めている人は、その仕事を長期的にとらえ、その成果を考えて仕事に取り組む人だと思う。
それこそが、本当のプロ。
亀も、加古さんの仕事に対する姿勢から多くのことを学んだと思う。

体験取材は、私たちにもその大変さが分かるし、野球の裏側を知ることができてすごく為になる。
同時に、亀にとってもすごくいい経験になっていると思う。

どうか、この企画をずっと続けてほしい。
そして、野球の魅力を、もっともっと伝えてほしいと思う。


それから、昨日のNEWSコンに行った友達から、MCで亀の名前が出たそうです。

小山くんのイヤホンにK.Kと書いてあるのを見て、テゴが「亀梨和也くん?」って。
テゴは、どんだけ亀のこと好きなんだろう。

そして、錦戸くんがヒルクライムに作ってもらった曲を紹介するときに、「ヒルクライムって知ってますか?サングラスかけて田口みたいな人」って言ったそうです。

(Sさん、ありがとう)


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少しGoスポのことを語らせてください。


»»「楽」の続きを読む

| Going! Sports&News | 15:01 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たくさんの人とふれあえた夏

Wink up 10月号で、”今年の夏は”という問いに、「たくさんの人とふれあえた夏」と答えた亀。

ライブでも、Going!でもそうだった・・・
自分にとってファンの人たちと過ごせた時間が大きかった・・・

出会いで劇的変わることはないけれど、刺激になる・・・
行く先々で、いろんなものを感じられる・・・

KAT-TUNにとって、いろんなことがあった夏。
でも、たくさんのファンとのふれあいで、いっぱいの元気やパワーをもらったと思う。

それは彼らの力となり、またファンとの絆を強く感じることにつながった。
今年の夏は、彼らをいっぱい感じられて、本当に楽しかった。

そして、私たちファンにとってもいろんな想いを胸にした夏だった。
でも、秋になって、その想いも少し落ち着いた感じがする。
彼らの出した答えを受け止め、彼らから発信されるものを信じて、支えて、応援していきたいって思うもの。

9月か10月にドイツからオーダーした家具が届くのが楽しみだという亀。

今年の秋は、もらったパワーと出したパワーのバランスを調節する季節にしたい・・・
自分の中にたくわえたものを整理して、年末に向かっていける季節にしたい・・・

亀は、そんな秋を過ごせているだろうか。
亀ラジでの亀の声を聴いていると、充実した秋を過ごしているって感じる。

私も、自分自身の整理する秋にしよう。
そして、うれしいお知らせを、楽しみに待っていようと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「たくさんの人とふれあえた夏」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 14:01 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

想いのあるライブ

昨日の亀ラジ。

いきものがかりの武道館ライブに行ったと話す亀。

「いやあ、よかった。うまい。みんな、うまい。癒されたね。元気になるよね。」

忙しい合間のライブ参戦。
すごく癒されてよかった。

「お話を聞くと、最初は、もう、その300人とかのライブハウスとかで、手売りでチケット売ったりとかしてて、そっから今こう武道館、今度埼玉スーパーアリーナあたりと。すごいよね。
だから、そのなんだろう、お客さんに対する気持ち、一人一人やっぱ来てくれている人達に対しての、想いっていうのが、すごく・・・・ある、ライブで、ちょっと見習いたいなと、改めて思いました。」

華々しくデビューしたKAT-TUN。
もちろん、Jr.の頃の苦労もあったと思う。
でも、自分たちでチケを売ったりとかそういう経験はない。
事務所にいれば厳しいことや大変なこともあるけれど、やはり守られていることもあると思う。

ライブとは、”生”の演奏会であるから、ファンは生の彼らを感じ、彼らは生のファンを感じる場であると思う。
お互いが癒され、元気をもらい、想いを確かめ合う場。
そして、すごく楽しい気持ちになる場。
彼らは、きっとそういうライブを目指しているんだと思う。

今年のライブでも、それをすごく感じた。
でも、彼らにとってはまだまだだという想いがあるんだろうな。
そして、ライブに来れないたくさんのファンにも、きっとその想いを届けようとしているんだろうなって思う。

弟との兄弟ケンカのメール。
Goスポの録画が弟のせいで出来なかった、だから弟の録画していたものをたくさん消した。

「『おねえちゃん、なんで消すの?』、『うるさい!』っていいながら消したんじゃん、『やめてよ、お姉ちゃん。』、『うるさい!』みたいな。”Going!”みたいな。」

亀のこの小芝居が、面白すぎ。
弟の真似をした亀のかすれた声が、本当に好きすぎる。

ってか、亀もそうやって、兄弟ケンカをしてきたんだろうな。
その賑やかさ、すごく想像できるわ。
我が家も、すごいもの。

「勉強が手につかないとき、親がうるさく感じるとき、会社がつまらないと思うとき、恋の迷路にはまったとき、そんなときは、こんなふうに叫んでください。『かめなしーかずや~~~!』」

そう言って、笑って咳き込んでいる亀が可愛い。


さて、日中はまだ暑い日が続きますが、やはり朝晩は寒く感じるようになりましたね。
お互い、体調をくずさずに気をつけましょう。
きっと、うれしいお知らせがくると思うので。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「想いのあるライブ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 12:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロとして

先日のGoスポで亀が言った言葉。

「道具を大事にしろと小学校のときに親に言われたのが、やっとわかってきました。」

どこかで道具について同じようなことを読んだことがあると思っていたのだけど、やっと思い出した。
イチロー選手の名言に、道具について書いてあったのだ。

バットの木は、自然が何十年も掛けて育てています・・・
僕のバットは、この自然の木から手作りで作られています・・・
グローブも手作りの製品です・・・

一度バットを投げた時、非常に嫌な気持ちになりました・・・
自然を大切にし、作ってくれた人の気持ちを考えて、僕はバットを投げることも、地面に叩きつけることもしません・・・

プロとして道具を大事に扱うのは当然のことです・・・

今回のバット制作の工程をみて、1本のバットにどれだけの魂が込められているのかを知って、その意味を目の当たりにしたと思った。
相手の気持ちや、その道具に込められた気持ちを考えることは、プロして大切なことだと思う。
それをちゃんと考えられる人こそが、プロとして一流だと言われるゆえんだと思う。

亀が頑張っている姿を通じて、プロのしての在り方を改めて学ぶことや、気づかされりことが多い。
私も長年看護師をやっていながら、まだまだだなって思う。


さて、昨日のカツスタでの聖の言葉。

「恋人も友達も自分のレベルにあった人しか現れないから、自分で自分のレベルを下げてたらそんな人しか集まらない。」

思わず納得。

実は今、自分に対して「もう、いいか。別にやらなくても。」とか、「そんなに頑張ることもないかな。」と思っていたの。
でも、聖の言葉を聞いて、やっぱり頑張れるだけ頑張ってみようと思った。


そして、今夜は亀ラジ。
亀の声を聞くのが楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「プロとして」の続きを読む

| 亀梨和也 | 06:53 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チワワ

昨日のカツスタ。
最初の心理テストで、亀の名前が出て思わず噴き出した。

山の上に大きな雲がかかっている。
その雲がなくなると山頂は、とんがり型、富士山型、ギザギザ型、まんまる型のどれだと思うか?
これは、性に対する欲求、性エネルギーをはかる心理テストらしい。

とんがり型を選んだ人は、とても強い性エネルギーを持っている人で、性に対する欲望がかなり強く、研究熱心で、常に異性を求めている。

聖「これは、亀ちゃんですか?とんがり型は。」(爆笑)
淳「答えから、導き出す。」

そうなんだ、亀はとんがり型なんだ・・・、ってどうよ。
聖は、何からそう思ったのかな。
もう、おかしすぎ。

聖はギザギザ型で、非常にアブノーマルなタイプ。
じゅんのはまんまる型で、淡白なタイプ。
ちなみに、富士山型は、とんがり方の対極らしい。

カツペディア。

*メンバーの中で、商売上手そうなのは誰?

淳「5件並んで、八百屋か魚屋をダーッとやった時に、一番もうかりそうなのは誰かって話だったらどうだろうね。」
聖「中丸、上田は無理だと思う。まず、声が出ないと思う。そう思うと、亀、俺、田口だと思う。」

うわー、おもしろそう。
ぜひ、番組企画でやってほしいわ。

*KAT-TUNの中で、悩みを打ち明けやすいのは誰?

「誰でもできるし、出来ないしじゃない。」という聖。
「それぞれの友達もいるし、今更メンバーでもっていうことはない。」というじゅんの。

友達が分からない仕事の話だったり、また地方のホテルでだったらどうか。
それでも、誰でも相談できるという聖。

今の彼らを見ていると、分かる気がする。
ってか、京セラのホテルで5人が廊下で食事をして4時間話した場面を想像しちゃった。

*KAT-TUNのメンバーが犬になってしまったら、一番人なつっこいワンコになりそうなのは誰?

聖「亀、チワワな感じだな。」
淳「ああ、ダックスとかね、小型犬だ。」
聖「中丸は、秋田犬みたいな。」
淳「聖は、ピットブルとか。強犬。」
聖「土佐犬がいい、俺。って考えると、亀かな。」

うふふ、聖はよくわかってるね。
チワワな感じの亀、めちゃ当たってる。
あの可愛さは、チワワをも超えちゃってるもの。


さて、昼間の暑さは変わりませんが、朝夕は秋らしくなりましたね。
睡眠不足な私は、寝起きは熱いトウモロコシ茶を飲んで目を覚ましています。

職場では、体調を崩して休む後輩が多く、仕事が忙しいです。
やはり、季節の変わり目は気をつけなければならないって思います。

お互い体調には気をつけて、うれしいお知らせを待ちたいですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「チワワ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 06:37 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せ王子

オリスタブログに、連載のときの裏話が載ってますね。

亀は、忙しい中手作りの朝ごはん(パン?)を作ってきたらしい・・・
撮影場所にいた聖に、「聖、どう?美味しいだろう?」と笑顔でメイク室へ・・・

なんか、分かる気がする。
自分が作って美味しいと思ったものは、誰かに食べさせてあげたいって気持ち。

亀は、常に”あなたがいて自分がいる”って思ってる人だから、特にそういう気持ちが強いんだと思う。
それは、私たちファンに対しても同じだよね。
そんな亀の想いを知れば知るほど、ますます亀が好きになる。

竜マニュで、自分のことを”わがまま王子”だと言っていた竜ちゃん。
亀は、何王子だろう。
う~ん、難しい。

いろんなことにこだわるから、こだわり王子?
サプライズが好きだから、サプライズ王子?
努力の人だから、がんばり王子?
スマイル王子、イケメン王子、ベースボール王子、キラキラ王子・・・、なんかしっくりいかない。

自分のボキャブラリーのなさを痛感。
でも、亀は、私にとって、常に元気をくれる源であり、たくさんの幸せをくれるから、幸せ王子なのかもしれないね。


さて、R-Oneで、竜ちゃんがケガのことに触れていた。
ケガは、平気で余裕だと。

「こういうね、正直、あんまりケガのこととか言いたくないんですけど、あまりにもこの、リスナーさんの声が多くて、やはり、ここは、大丈夫ってことを言っておかないとということで。」

広島のソロコンは、ギプスをとってやった。

「でも、ぶっちゃけ、すっげえ、汗が出た。」

だから、イヤモニが汗で壊れたんだ。

なんかね、そういうところ竜ちゃんらしい。
ホント、すごい男気があるって思う。
自称は”わがまま王子”なのかもしれないけれど、実際は、”頑張る王子”だものね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「幸せ王子」の続きを読む

| 亀梨和也 | 09:43 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀梨オリジナル

9月11日放送のGoing!スピンオフ。

心から野球を愛する亀梨和也が、体を張って伝えてきた、奥深いプロ野球の魅力を・・・

これが、まさに亀がベースボールスペシャルサポーターであることの真髄。
そして、多くの人たちにその魅力は伝わっていると思う。

プロジェクトの総集編。
その中で、青木選手に言われたこと。

「スタンドに(球を)入れたいって言ってたけど、振って、もうちょっとパワーがつけばたぶん入る。」

このとき、亀はホームランを打ちたいと思ったんだ。
しかし、ホームランを打つことは難しくてなかなか打てない。
だから、今の亀の悩みは、”足腰を強くしないとホームランが打てない”ということ。

上田「亀梨くんの悩み、俺、おかしいと思うよ。」
亀「足腰ですか?」
上「アイドルとしての悩みじゃないでしょ、それ。(亀は、足や腰を動かしている。)いやいやいや、足腰がどうのとか、君、スラッガーの悩みなのよ。」

本当にホームランを打ちたいという亀の気持ちが、めちゃくちゃ伝わってくるよね。
それは、12日のGoスポでの伏線になっていると思う。

江川「プロになるしかないじゃん。」
亀「いいんですか?目指していいんですか?」
上「目指すしかないじゃん。」
亀「目指します。」

これ、結構本気で言ってたものね。

自分のバットを今作成してもらってて、それが届くのを楽しみにして待っているという亀。

亀「僕がいろいろ触って、ちゃんと話し合って、こうしたほうがいい、で、ボールを打ってみて、もっとこうだああだという話し合いをしたもと、作ってもらった亀梨オリジナルなので・・・。」
上「はあ、どうせ打てないクセに。」
亀「いや、打ちますよ!」

そう言ったときの亀の表情、すごく本気だった。
ううん、あの夢のバットなら、必ずホームランを打つという夢は叶うに違いない。

”亀梨オリジナル”。
すごく響きのいい言葉だと思った。

歌、踊り、演技、そして、話し方、ものごとの取り組み方、考え方、生き方すべてにおいて、それは”亀梨オリジナル”だ。
誰にも真似のできない、亀でしか成し得ないもの。
それは、亀梨和也という人間を作り上げている基でもある。

これからは、”亀梨オリジナル”を認められるよう、また、もっともっと光り輝くよう、磨いていってほしい。
それは、本人の努力もだけれども、私たちの応援も必要不可欠だと思う。
そして、亀梨ブランドが、静かに長く光り輝くものであってほしい。


さて、ひと恋で弘人の工場の舞台となったシーサイド造船所の専務である松田さんから、お知らせをいただきました。
”法医学教室事件ファイル31#”のドラマのロケが、シーサイド造船所であったそうです。

主演は、名取裕子さん、宅麻伸さん・・・
3日間かけて撮影された・・・
工場を暗くしての撮影で、大事な場面らしい・・・
松田さんは、名取さんと毎日、弘人の部屋であった場所で話をされていた・・・

9月25日、”法医学教室事件ファイル31#”(21~23時)テレ朝系で放映

弘人の工場だったところをまたテレビで観るのは、なんかうれしいですね。
私も、楽しみにドラマを観ようと思ってます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「亀梨オリジナル」の続きを読む

| Going! Sports&News | 12:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢のバット

Going!Sports&News第24回。

亀の夢のバットが完成した。
それをうれしそうに取り出す亀。
極上の笑顔だ。

亀のバットを作ってくださったのは、久保田名人と名人の後継者である名和さん。
その素晴らしい名人技を、真剣に見つめている亀。

「これ、亀梨くんのバットだよね。そこまで本気にならなくても・・・。」と言う上田さんの羨ましい気持ち、わかる。
だって、名人の方は、プロ野球選手以外のバットは作らない。
だから、こうして亀のために、世界に1本だけのバットを、それも名人が作ってくれるってことは、野球が好きな人にとっては夢のまた夢なことだものね。

江川「イチローさんと松井さんのバットの合作っていうことですよね。」
上「ね、いいとこ取りなの、これ。」
江「すごいですね。」

夢のバットは、どんどん形になっていく。
最後の仕上げは、亀が自分自身でやる。
そして、夢のバットが完成した。

亀「ミズノさん、久保田名人、名和さん、ホントに感謝しています。ありがとうございます。(こんなことは)ありえません。」
上「これは、ホームラン打ってくれないとね、江川さん。」
江「これは、打たないわけにはいかないですね。」

亀、ホントにうれしそう。

亀「ホントに、一流のプロの選手たちが作る記録だったり、僕ら野球ファンの記憶に残るシーンが、こうして魂が込められて作られているんだなっていうのが、僕は、ホームランプロジェクトでおじゃまさせてもらいましたけど、裏方さんプロジェクトでも、ホントに、繋がっているんだな、その支えてもらってる側も支えている側も。やっぱり、野球ってすごいなと改めて思いました。」

どんなに一流な選手も、自分一人では一流になれない。
その裏で支えてくれる多くの人たちがいて初めて成り立つものであり、支え合うときのチームワークのよさが結果に結びついていくんだと思う。

夢のバットをスイングする亀。

亀「いやあ、これ、打てますね。」

ニヤっとする亀。
ちょっと自信がありそう。

江「世界に1本ですからね。あの削り方を見ると、ミリ単位でプロは勝負しているってのがわかるので、いってほしいね、ホームラン、やっぱり。」
亀「やっぱ、いかなきゃ。ホント、魂が入っているので。」
江「魂が入っていますからね。」

私も、ぜひホームランを打ってほしいと思う。
いえ、亀ならきっと打てるって信じてる。

亀「道具を大事にしろと小学校のときに親に言われたのが、やっとわかってきました。」

そう言って、大事そうに夢のバットを持っている亀。
その姿は、本当に野球が好きなんだっていう想いがすごくあらわれてる。

この夢のバットなら、必ずホームランを打てそうな気がする。
亀、頑張れ!


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「夢のバット」の続きを読む

| Going! Sports&News | 11:45 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新風

今日は、中学校の運動会だった。
今年の運動会のスローガンは、「新風」。(
新風と書いて、「かぜ」と読むんだそうだ。

ひとりひとり、生きている意味が必ずある。
だから、みんなそれぞれが新しい風となって、前に向かって歩いてほしい。
そんな願いを込めたスローガン。

これは、KAT-TUNにも通ずると思った。

それぞれ自分のやりたいことを強く持ってやっていること、それがKAT-TUNらしさ・・・
それぞれが、自分の世界を極めることがKAT-TUNである・・・

それは、まさに彼らの強みであり、常に新しい風となって、彼らが生きる世界で常に吹いていてほしいと願う。
彼らの新風は、きっと、たくさんの感動とサプライズ、そして喜び、幸せとなって私たちの心の奥にすんと届いてくると思う。


さて、10月9日放送の「世界一受けたい授業SP」 に、亀が出演するそうですね。
ちょうど昨日見ていた長男。

長男「お母さん、予告に亀梨が出た!」
私「え?! 見間違えじゃないの?」
長「亀梨のことを超好きな母親の息子が、見間違うわけないじゃん。」

ちょうどそのとき、亀が「世界一受けたい授業SP」に出演するとメールが来たの。
で、長男に平謝り。
さすが、亀のことを超好きな母親の息子だけあります。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「新風」の続きを読む

| KAT-TUN | 18:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たな決意表明

オリスタ 9/20号。
世界ツアーのFINALである台湾公演のレポ。

5人の笑顔がすごく素敵。
やり終えた充実感と新たな想いが、その表情に見える。

この日を迎えるまで、いろんなことがあった5人。
きっと彼らは、KAT-TUNというグループについて、とことん話し合ったと思う。
そして、彼らが出した答え。

「みんながいるから、俺らは一生KAT-TUNでやっていこうとホントに決意できます。」

彼らの想いは、すごく伝わってきた。
私も、一生KAT-TUN担でいようと決意できるもの。

彼らのことが、それぞれ1ページにわたってレポしてある。

亀のことは、「華麗、かつ美麗」だと表現してくださってる。

喜ばせること、楽しませること、夢の世界に誘い想像力をかきたてること・・・
それを、亀は、経験値と天性のカンで熟知しているようだ・・・

まさしく同感だ。
その場にいる人を、一瞬のうちに釘づけにし、常に幸せな世界に導いてくれる亀。
もちろん、それは想定内なことだと思うけど、そのときのノリだったり、会場の雰囲気だったりで、その空間をどんどん変えていってるよね。
その亀の感性は、凄いと思う。

「ツバをつけたら治りますから!」とケガについて語る竜ちゃん。
もう、男前すぎる。
爽やかなじゅんのの笑顔は、本当に素敵。
聖の、オラオラ感と笑顔のギャップがたまらない。

ワールドツアーへの道で、「それぞれ自分のやりたいことを強く持ってやっていること、それがKAT-TUNらしさ。」だと語るゆっち。

それぞれが、自分の世界を極めている・・・
みんなが自分の濃さを出した結果が、KAT-TUNである・・・

思わず、納得した。

いくつかの荒波を乗り越え、そして、未来への新たな船出を予感させるような、最高のエンディングであった・・・

これからの彼らの進化が、ますます楽しみになってくる。
そして、そんな彼らの船出を、これからもずっと支えていきたいと思ってる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、亀ラジについてです。


»»「新たな決意表明」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 15:45 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

文化交流

今日の朝日新聞の記者有論に、KAT-TUNと亀の名前が載ってると友達からメールをもらった。

日韓問題について書いてある。

この夏韓国の日本大使が交代したのだが、その新しい大使である武藤さんはKAT-TUNと一緒の飛行機での韓国入りだったらしい。
そして、KAT-TUNに対する韓国の歓迎ぶりに驚いている様子が書かれている。

金浦空港の入国正面は、日本語で「大好き」、「絶対帰さない」などのうちわを持った100人以上の若い女の子で埋まった・・・
唖然と見ていると、大使館の人が「(日本のアイドルグループ)KAT-TUNが同じ便で来るんですよ。」と耳打ちしてくれた・・・
武藤さんが少し驚いたような表情で姿を見せたら、若い女の子2人が歓迎の手を小さく振った・・・
だが、すぐに視線を後ろに戻し、亀梨和也さんの登場に備えた・・・

歴史的な問題で突風が吹くこともあるが、両国の人々はお互いの文化を認め、魅力を感じている・・・
両国関係がしなびても、普通の人たちの、普通の交流によって、いつの間にか回復する・・・

(Sさん、ありがとう)


ちょっとしたエピソードなんだけど、彼らとはまったく接点がない社会部の記者さんが書かれた記事ということですごく新鮮だった。
取り上げてくれたこともうれしいし、なんと言っても熱烈な歓迎ぶりがうかがえる。

ただ、(日本のアイドルグループ)という記述には、まだまだ彼らの名前は知られてないんだなって思った。
これからは、名前だけで分かるグループに成長してほしいし、そのためにも応援していかないとって思う。


韓国には、ボランティアとプライベートで行ったことがある。
韓国の人たちは、すごく優しくて親切だった。
そして、何よりも日本と仲良くしていきたいと言ってくれた。

そんなきっかけとなるのが、いろんな政治的な問題があろうとも、やっぱり文化やスポーツの交流だと思う。
今回の彼らの韓国公演が、その一環となったのならうれしい。
そして、海外公演が、これからもずっとあることを願ってる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「文化交流」の続きを読む

| KAT-TUN | 12:40 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お祭り

J-netで、KAT-TUN動画が今日から発信されてます。
(1分24秒、会員のページでは2分51秒。)

京セラドーム2日目、開演10分前の5人。
わちゃわちゃ感が出ていて、すごくいい。

「またまた早々にもライブをやりたいくらい」だと語る亀。
そして、ライブはお祭りだという彼ら。

ライブは面白い・・・

亀「同じ空間を、楽しい時間を、過ごせる、なんだろ、僕らも非現実的な自分らで、この空間をすごい楽しんでるんで、ぜひぜひね、たくさんの人と、もっともっとこの時間を分かちあえたらうれしいなと思います。」

最後のオチは、じゅんの。
そして、最後のゆっちが爽やかだった。

来年のお祭りも、今から楽しみですね。


さて、昨日のカツスタのカツペディア。

メンバー内で、突然「今日泊めて!」と言っても即対応してくれるのは誰?

聖「亀。」(即答)
淳「そう。」
聖「うん、泊めてくれる。」
淳「ああ、確かに。」
聖「うん。『ごめん、今日ちょっと帰れねえんだど、泊めてくれない?』って言ったら、『あ、いいよ。』って。」
淳「いいよって言いそう。ふつうに。」
聖「うん。」
淳「確かに、そうかもしれない。」
聖「中丸、なんかグタグタしてそう。」
淳「『ホテル取れよ。』ぐらい、言ってきそう。」
聖「中丸グダグダしそう。上田も、どうなんだろうな。」
淳「案外、でも、メンバーの中で、一番最初に上ピーにいかないと思う。ただ単に。」
聖「うん、まあ、そうだろうな。おまえは?」
淳「断るかな。アハハ。」
聖「おまえ、断る? あ、そう。」
淳「それこそ、俺、ごめん、俺、『自分でホテル取れ』って言いそう。中丸くんって言ったけど。」
聖「あ、そう。俺、『ソファでいいなら』って言うな。」
淳「ああ。」
聖「ソファでいいなら。同じベットなら、さすがにね、やっぱり。」
淳「今さら、なんか、あまり泊めるとか・・・。泊めてって言われたら泊めるのかもしれないけど。」
聖「理由によるよな。もう、本当にのっぴきならない状況なら、『リビングのソファでいいならいいよ。』って言うかもしんねえけど。すげー、なんか気遣いそう、俺。」
淳「俺も、気遣いそう。」
聖「『大丈夫、寒くない?エアコンどうする?消す?』って。」(笑)
淳「亀が一番、さらっとしてそう。」
聖「『あ、いいよ。』って言いそうだね。」
淳「言いそう。」
聖「うん。ま、亀だろうな。」

なんか、分かる気がする。
きっと亀なら、何も理由を聞かずに泊めてくれそう。
そして、気を使ってくれそう。
そういう、なんだろ、体育会系なものがあると思う。

かばんの中が汚いのは、竜ちゃん。
綺麗なのは、じゅんの。
亀のかばんの中は、見たことないって。

一番ニューハーフにモテそうなのは、じゅんのだと言う聖。
聖もモテそうだけど。
亀はどうだろう。


KAT-TUNの動画配信やらラジオやらで、彼らのわちゃわちゃ感が分かるのがうれしいね。


それから、台湾コンに行った友達から、つどいのレポをもらったので、続きから載せています。
読むとその場にいた気分になれる、そんな素敵なレポです。
(いつも、ありがとう)


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、台湾のつどいのレポです。


»»「お祭り」の続きを読む

| KAT-TUN | 15:04 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宝物

昨日のカツスタ。
アポなしテレフォンのあと、聖とじゅんの付き合うならどっちが好きという質問。
リスナーの子の答えは、じゅんの。

聖はお兄ちゃんにしたい・・・

なんかわかる気がするな。

聖は、すごく男気があって、頼れる存在って感じがする。
何かあったら、即駆けつけてくれそう。
やっぱり、”兄貴”って感じかな。

竜ちゃんのケガの話。

聖「大丈夫。あいつ、痛いのは痛いんだろうけど、案外テンション的には元気だから。だって、ライブ終わった後に、『大丈夫?痛い?』って聞いたら、『踵で歩いているから、踵が痛い。』って言ってたくらいだから。たぶん、大丈夫だと思うよ。全然。心配しなくて。」
淳「なんか、ソロライブで走ってたらしいよ。」
聖「ソロライブで元気に走り回ってたらしいから。」

ファンに心配かけないよう、そう言ってくれてるのがうれしいね。

そうそう、一昨日のカツスタで、亀の話が出たよ。
聖が野球を見に行ったことがないという話から。

聖「俺の弟と亀が、一回野球を見に行ったことがある。偶然会ったのかな? なのか、忘れたけど、見に行ってるみたいだよ。」

そして、昨日の聖マニュ。
今までは、いろんな想いを伝えてくれてありがたかったし、心強かった。
今回は、すごく心が温かくなるマニュだったね。

その感想は、続きから書いています。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、聖マニュについてです。


»»「宝物」の続きを読む

| KAT-TUN | 06:25 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

演じる

昨日のハンチョウ。

ゆっちの熱演は、すばらしかった。
思わず、涙が流れた。

演じ屋としてのゆっち。
ドラマをするごとに、確実にうまくなってる。

こうしていろんなことに挑戦することは、自分のレベルアップにすごく大切だと思う。
そして、また違った役のゆっちを見てみたいって思った。


ドラマの途中に流れたラムダッシュのCM。
久々に観た。
思わず、素敵な亀にうっとり。
なんか、役者な亀をみたくなった。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「演じる」の続きを読む

| KAT-TUN | 07:20 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

命をかける

Going! Sports&News 第23回。

ホームランプロジェクトの一環として、オリジナルバットを作ってもらう。
自分にあったバットを使えば、飛距離が伸びるはず。

バット作りの体験取材。
教わる亀の眼差しは、真剣そのもの。
その姿は、本当に美しい。

バットの研磨。
その技術は、難しい。
教えてもらいながら、必死に研磨する亀。

「非常に手つきがよくて、よかったです。」

そう言われて、ニコッとする亀。
バットを触って「気持ちいい。」と嬉しそうな亀が可愛い。
そして、出来上がったバットを見つめる亀の表情が、すごく好きだわ。

命を吹き込んでもらって、バットを作ってもらってる・・・
それでも、試合用と練習用に分けることになる・・・
プロは、それほど命をかけてバットを使ってる・・・

「作る方も使う方も、命をかけている。」

野球の魅力を、「バットとボールを使う、その道具と一体化すること」だと言ってた亀。
それは、こういうことだったんだって思った。

命をかける・・・
自分のすべてを出し切って、自分の目指すものに全身全霊をかけて挑戦する・・・

それが、プロたる者の証かもしれない。
亀も、プロとして、また一流を目指して、日々命をかけて仕事をしているんだって思う。


亀は少し髪を切ってて、素敵だった。
野球の話をしだすと止まらなくなる亀が、とても愛おしい。

亀の取材のおかげで、新たな野球の楽しみが増えたことは本当にありがたいことだと思う。

さて、久保田名人からバットを作ると言われた亀。
来週も楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少しGoスポのことを語らせてください。


»»「命をかける」の続きを読む

| Going! Sports&News | 14:19 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チーム力

今日はGoスポの日。
夜勤なので、リアルタイムで見れないのが残念。

亀は、野球の取材を通じて、いろんなことに挑戦してたくさんのことを学んでいるよね。

勝負に勝つためには、努力することは当たり前。
一流選手でも、すごく練習をしている。

自分一人の力では勝てない。
多くの人の支えがあってこそ、勝利に導かれる。
そのチーム力が集結してこそ、勝つことができる。

そして、試合に関わる人の多さにも驚いた。
その方々のおかげで、試合がスムーズにできるし、またテレビを見ることができるもの。


さて、北海道の友達から教えてもらいました。

北海道では、29日のGoingの視聴率が、週間スポーツ部門で"8位"だったそうです。
これは、スポーツ中継も含まれての順位。

1、2位がオリックス×日ハムの試合、3位が北海道マラソン、4位がNHKの教えて北島康介選手、5位がゴルフ、6位がオリックス×日ハムの試合、7位が巨人×中日の試合、それに次ぐものだから、すごいと思う。

こちら

(Nさん、ありがとう。)

たくさんの人が見てくれていると思うと、すごくうれしいですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「チーム力」の続きを読む

| 亀梨和也 | 13:08 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆっちへ

お誕生日おめでとう。

ぴあEXで、「KAT-TUNは、自分にとってはホーム。KAT-TUNがなければ自分はない。」と語ってたゆっち。
昨日の竜ちゃん同様、ゆっちのグループ愛をすごく感じる。
いつもは、KAT-TUNではバラエティ班(?)的な感じだけれど、ゆっちは常にグループを支えてくれてると思うんだ。

広島での音響トラブルでRESCUEの曲が止まった瞬間、メンバーたちは戸惑ったよね。
そのときにいち早く歌い出したのは、ゆっちだった。
マイクの電源も落ちてるのに、一生懸命に声を出してた。
そして、竜ちゃんが歌い、亀が、じゅんのが、そして聖が歌いだした。

あのとき、さすがゆっちだと思った。
年上組のリードがあったからこそ、年下組も引っ張られて会場みんなで歌ってすごく盛り上がったものね。

KAT-TUNの中では、一番普通っぽいんだけど、ちゃんと自分というものを持ち、物事に対して真面目に取り組み、また努力をしている姿は、本当にすごいと思ってる。
大学の勉強も頑張っているし、ゆちぺもちゃんと更新してくれているものね。
照れ屋なところも可愛い。
ゆっちウインクは、最高に可愛らしいよ。

去年の福岡コンに職場の後輩も参戦したんだけど、彼女はゆっちを見てすごくカッコいいと言い、ゆっちファンになった。
KAT-TUNっぽくないんだけどバリバリKAT-TUNっだったし、普通っぽいんだけどただの普通じゃないと。
それが彼の持ち味であり、魅力だと思う。

そして、暴走する亀に対しても、すごくやさしく接してくれるよね。
大阪のホテルの廊下で話し合った時も、最後まで亀に付き合ってくれたもの。

ゆっちが好きな亀、亀が好きなゆっち、そんな二人の絡みはすごく好き。
だから、今回の中丸クリニックは、最高に楽しかった。

FREECELLで、「落ち着きたい」と語ってたゆっち。

今のグループは、第二反抗期・・・
これを超えれば、冷静に仕事ができると思う・・・

いろんな紆余曲折をも乗り越えてきた彼ら。
これからも、中丸雄一個人として、またKAT-TUNのゆっちとして、更なる活躍を楽しみにしています。

そして、KAT-TUNでしか出せない世界観をもつグループになることを願っています。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、野球の魅力についてです。


»»「ゆっちへ」の続きを読む

| KAT-TUN | 13:11 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オリスタ 9/13号

台湾オーラスの速報が載ってる。
5人の笑顔が充実感にあふれ、キラキラしている。

特に亀の笑顔。
見ている私まで、幸せになる。

ずっと待ち望まれていたKAT-TUNの台北公演・・・
始まる前からアリーナ前は、お祭り状態・・・
そんな期待と情熱の集中砲火を浴びて、KAT-TUNのメンバーもそれに全身全霊で応え、熱く気高く、最高のステージを展開した・・・

彼らとファンとで作った楽しい時間。
そこに行けなかったけれど、その楽しさは、読んでいるだけでも伝わってくる。

本編ラストのサプライズ演出。

亀「みんながいるから、ホントに僕らはKAT-TUNでやっていこうと決意できます。」

今回のツアーで得たファンの熱い想い、そして自信。
それが、彼らをますます輝かせ、KAT-TUNであることの意味を確かめることができた。
だから、彼らの決意は確固たるものになったんだと思う。

来週のライブレポートが楽しみです。


そして、連載”ワールドツアーへの道”。
今回は、竜ちゃんなんだけど、その感想は続きから書いています。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、「ワールドツアーへの道 VOL.9 上田竜也」の感想です。


»»「オリスタ 9/13号」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 12:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魔法使い

昨日のカツスタでのカツペディア。

「お菓子作り(ケーキやクッキー)をさせたら、KAT-TUNの中で一番上手そうなのは誰?」

淳「俺ではない。上ピーではないと思う。」
聖「で、俺は、男料理しか作れない。」
淳「中丸くん、作ってたらリアルぅ~。」
聖「あいつ、マジ、ホント女子だよな。」(爆笑)
淳「作ってないと思うよ。作ってないと思うし、作れないと思う。」
聖「あいつは、マジ、女子。いや、マジ、クッキーとか焼いてそうだもんね。」
淳「焼いてそうだよね。俺、でも、子どものとき、ホワイトチョコ?」
聖「うん、ホワイトデー。」
淳「のときに、クッキー作った思い出もあるようなないような・・・。」
聖「ないわ。俺、買っちゃうわ。俺、すげーモテてたんだなあ。小6くらいの時、5人の子ぐらいにチョコもらってさ、5人の子いっぺんに連れて、スーパーに行って、ホワイトデーのコーナーで、『おまえ、これね。』、『おまえ、これね。』」
淳「なんで。」

『田中、アウト~~!』

聖「アウトですよ。」
淳「アウトだろ。」
聖「いいでしょ。ないでしょ。」
淳「亀とかやらせたら、うまそうだな。」
聖「うん、ま、こなせそうだね。うーん。」
淳「やりそう。なんか。」
聖「亀かな。」
淳「かな。」
聖「亀か中丸には、作っててほしい。」(大爆笑)

お菓子作りをすると決まったら、亀はきっと食べさせる相手のことを思って、すごく凝って作りそうな気がする。
そして、相手が「美味しい!」と言ったら、亀はそれで幸せになるって思う。

私が思うに、料理が好きな人って、自分が美味しいものを食べたいってのもあると思うけど、誰かに食べさせてあげたいって思う人なんじゃないかな。
で、「美味しい」と言われたら、すごく幸せになれる。

「KAT-TUNメンバーが女の子だったら、誰が一番巨乳、また貧乳だと思いますか?」

聖は爆乳になりたいらしい。

聖「『ないんだよね、私、かわいいブラ。』って言いたい。」

じゅんの大爆笑。
ちなみに、じゅんのは、美乳になりたいらしい。
で、2人とも貧乳は竜ちゃんだと言ってる。

亀の話はでなかったんだけど、亀ならどうだろう。
私は、巨でもなく貧でもなく、程よい大きさがいいなあ。

「KAT-TUNの中で、もしもRPGの世界に迷い込んだら一番強そうなのは誰ですか?」

RPGについては詳しくないので、よく分からず。
で、聖が言うには、亀は魔法使い、それも黒魔道師だと言ってる。
そのキャラクターがどんなものか分からないけれど、別の意味で亀が魔法使いというのはすごく当たってるような気がする。

だって、亀梨和也の魔法にかかったら、亀から目が離せなくなっちゃうもの。
亀に釘づけにされて、亀の世界に酔いしれちゃう。

亀が放つパワーは、まるで魔法をかけられたように幸せな気持ちにしてくれる。
もしかしたら、亀は私にとって幸せの魔法使いなのかもしれないね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、滝CHANnelについてです。


»»「魔法使い」の続きを読む

| 亀梨和也 | 11:27 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リニューアル

今日から9月。
もう秋なんですね。
残暑があるものの、空は確実に秋色になってきています。
時間のたつのは早いと思いつつ、残り4カ月も頑張っていきたいですね。


さて、J-webのKAT-TUNマニュアルのページのデザインが一新されましたね。
今までも5人で活動してきたし発表もあったので分かっていたことけど、最初見た時はさすがにちょっと寂しさを感じた。
それと同時に、新生KAT-TUNとしての新たなスタートを切ったとんだということを実感した。

リニューアル。
新しく作り直して再生させること。

彼らは、今までの歴史を基盤に、これからは5人としてのKAT-TUNの歴史を作りあげていかなければならない。
その道のりは大変かもしれないけど、きっと彼らならやる遂げることができると思う。

それに、KAT-TUNは5人だけではないもの。
ハイフンである私たちファンもちゃんと入ってる。
彼らのこれから歩む道のりをずっと明るく照らす希望の光となって、彼らを支え応援していきたいと思う。

じゅんのマニュ。

「今年もあと4カ月だけど、最後まで色んな発信をしていくので受け取ってくださいな」

ゆちぺで新曲のレコーディングとあったけど、それが少しずつ発表されていくのかな。
新たなる活動報告もあるかもしれない。
それも楽しみですね。

そして、秋を思いっきり楽しみたいですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「リニューアル」の続きを読む

| KAT-TUN | 07:01 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |