☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2010年を振り返って

みんなのMVP。

蝶ネクタイ姿の亀は、超男前。
最高の笑顔。
キラキラしていた。

お笑い芸人さんの中にいるのに、ちゃんとその中に和んでいたよね。
自分の立ち位置というものを、ちゃんと把握していると思った。

一番印象に残ったのは、西岡選手の言葉。

「結果よりも最後までプレーをすることが大事。」

それを語った時の亀の真剣な表情に、亀の想いと重なって胸が熱くなった。
史上最大の下剋上は、こうした想いの積み重ねで成し遂げたんだと思った。

MVPを取った長谷川選手のVTRを観て、涙ぐんでいた亀。
私も、涙が止まらなかった。

多くのアスリートを観て思ったことは、彼らにとって、努力することは当然のことなんだって思った。
そして、逆境に耐えることのできる、ううん、それを越えることの出来る精神的な強さ(不屈の精神)は、すごいと思った。
やはり一流と言われる選手は、考え方が違うって思った。


そして、竜マニュ。

来年について話し合いをしていた・・・
来年は、グループを意識して活動する方向性になった・・・

「感謝の気持ちを忘れずに、一歩一歩大切に、少しでも成長できるように、来年もKAT-TUN一同頑張っていくので応援よろしくお願いします。」

彼らは、KAT-TUNを大きなグループにするために、もう次へと進んでいる。
読み終わって、涙が止まらなかった。
そして、彼らをもっともっと応援していこうと強く思った。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「2010年を振り返って」の続きを読む

| 亀梨和也 | 12:52 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「完敗です」

昨日の記録工場。

多村選手との勝負。
1球目、ボールにはなったものの見事に内角低めを攻めてた。
しかし、多村選手はちゃんと球筋を見てて、ビクともしなかった。

多村選手の真剣な眼差し。
打ってやるという気迫。
それが亀のプレッシャーになったのか、2球目は外角低めに投げたんだけどワンバウンドしてしまったよね。

ノーストライク、ツーボール。
ここは、低めにいってと思った。
多村選手はホームランバッターだから、高めに行ったら絶対に打たれちゃう。

そして、第3球目。
亀は、ストライクを取りに、たぶん内角低めか内角高めギリギリを狙っていたんじゃないかなって思う。
でも力んだのか、高めの真ん中に寄りにいっちゃった。
それを見逃さなかった多村選手。
バットは快音をあげて、ヒットになった。

亀は、ヒットを打たれたあと、唇をかみしめていたよね。
投げた瞬間、失投だと思ったんだと思う。

笑顔で多村選手のもとに行った亀は、深く礼をして握手をしてたね。。

「完敗です。ありがとうございました。」

自分の負けを潔く認める亀は、本当に男前だった。
でも、亀は悔しかっただろうな。
ってか、ヒットっを打ったあとの多村選手のバンザイ姿と笑顔が可愛かった。

「打たれはしたものの、プロを圧倒する配球は、お見事!」

このナレーションに思わず納得。

あこがれのプロ野球選手との夢の対戦であり、それもすごいバッターばかり。
亀はすごく楽しそうに対戦していたよね。
そんな亀を観れて、私まで楽しくなった。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少し記録工場のことを語らせてください。


»»「「完敗です」」の続きを読む

| 亀梨和也 | 10:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SMILE

J-netに、デコともの姉妹サイトであるログとものCMにKAT-TUNが出演すると載ってます。

2011年1月1日(土)よりオンエア開始予定

会員登録が必要だけど(無料)、KAT-TUNのゲームが出来たり待ち受けがもらえますよ。
私もゲットしました。

またまた、うれしいお知らせですね。
クリスマスに最高のプレゼントをもらったけど、お正月も最高のお年玉をもらえて、いい年末年始にいなりますね。


さて、夜中にライブDVDを少し観て寝ようと思ったのに、結局全部観てしまって寝不足の私。
でも、京セラドームのあの興奮がよみがえってきた。
観終わったあとは、感動して涙が出てきた。

楽しみにしていた海外公演の映像。
熱烈歓迎の様子、5人の意気込み、それから盛り上がったライブの様子がすごく伝わってきた。
それに、韓国・台湾での中丸クリニックが観れたのは、すごくうれしかった。

竜ちゃんが骨折したあとの4人のGoing!
急なことなのに、まるで打ち合わせをしたようなフォーメーション。
最終日の竜ちゃんのギプス姿は痛々しかったけど、4人のフォローがすごくよくて彼らの絆の強さを再認識した。

海外公演に参戦した友達から、やっぱり行かなきゃあそのすごさは感じられないと言われた。
でも、今回のライブDVDでも、そのすごさはちゃんと感じられた。
もちろんその場にいたらもっと感じることができただろうし、そうできればいいんだけど、海外公演に行きたくて行けない私にとっては本当にありがたい。

以前にも書いたけど、ファンそれぞれ事情はあるしライブに行きたくても行けない人だっている。
そういう人にも、このライブDVDは、彼らと相思相愛であり、「WE ARE KAT-TUN」であることを感じられるものになっていると思う。

そして、今回のライブの醍醐味は、彼らとともに歌ったSMILEだったと思う。

「ララララ・・・」

声を大にして歌った。
本当に、楽しかった。
一体感を感じた。

アルバムが出る前のアリーナツアーでは、必死に覚えた曲だったよね。
改めて聴くと、コンを思い出して心が熱くなってくる。
私にとっては、すごく思い入れがある一曲だ。


それから、今日から毎日テレビで亀が観られますね。
年末年始は仕事なので睡眠不足になると思うけど、とても楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「SMILE」の続きを読む

| KAT-TUN | 13:55 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

未来のビジョン

ライブDVDが届いた。
夜中にゆっくりと観ようと思ったんだけど、子どもたちが亀ソロを見たいというのでそこだけ観ることにした。

子どもたちにとっては、初めて観る映像。
私の話から想像はしていたものの、実際に観たら自分たちの想像以上のものだったらしい。

「未来のビジョンが見えた。」

観終わった直後、中1の次男がそう言った。

次男はすごく感性の鋭い子で、クジ運がよかったり、予感が的中するの。
そんな次男の目に映ったのは、亀の将来。
歌って踊る亀の姿に、輝かしい未来が見えたらしい。

テレビの画面いっぱいに映し出される亀の表情。
本当に切なくて、哀しいバンパイアを演じてる。
目が釘付けになる。

ってか、ホントに、「腰をふりふり こいつが和也!」そのもの。
めちゃセクシーだわ。

コンでのソロは、毎年レベルが上がってるよね。
去年の1582を見たとき、次はどんなふうにくるのかなって思っていたが、今回のソロも大満足の一言。
本当に素晴らしかった。

できれば、去年のドリボズでのロスマイも映像に残してほしかったけど、今回のロスマイが映像になり何度も観れるのはうれしい。
次のソロは、Plastic tearsでいくのかなあ。
もう、今から楽しみでたまらない。


さて、帝劇ではドリボズのポスターが貼られているようです。
写メをいただいたのですが、すごく素敵なポスターです。
期間は、2011年9月4日(日)から9月29日(木)。

まだまだだと思ってたけど、あっという間に9月は来るんだろうな。
チケが当たることを願いながら、楽しみに待っていたいと思います。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「未来のビジョン」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:52 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

兆し

昨日のGoスポ。

今までの亀の軌跡が見られた。
体当たりの取材をして亀は頑張ってきたと思うけど、それ以上にいろいろな経験からたくさんのことを学び得てきたと思う。

それにしても、多村選手には悪いけれど、亀の見逃しの三振にしたシーンは、何度見てもうれしい。
亀の喜ぶ姿は、本当にいいわ。

ホームランプロジェクトにしても、あの長野選手も気にしてくれててうれしいね。
なんといっても、彼のプロとしての初打席のピッチャーは亀だもの、きっと縁があると思う。
来年は、ぜひ何らかの絡みがあったらいいな。

こうして1年を振り返ってみていると、Goスポは多くのプロ野球選手からも注目されているような気がする。
これも、亀の体当たりの取材と彼の仕事における姿勢のおかげもあると思う。

来年は、ぜひホームランが打てますように。
なんか、そんな兆しを亀に感じてる私。

で、私が一番萌えた場面。
それは、青木選手のメールで「亀梨さんのバッティング、よくなりましたか?」と読まれた時の、顔を横にして上目使い笑ってるところ。
めちゃかわいくて、リピが止まらない。

それから、TVぴあのツイッターに、Goスポのことが書かれたいた。

「Going!Sports&News」年内最後の生放送無事終了・・・
上田さん、亀梨くん、江川さんほかチームGoing!の皆さまお疲れ様でした・・・
初回から取材でスタジオにお邪魔し、その後も何度か取材させていただいて、本当に愛着がある番組になりました・・・

本当にありがたい言葉です。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少しGoスポのことを語らせてください。


»»「兆し」の続きを読む

| Going! Sports&News | 18:40 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN突っ走る

昨日のスポーツ報知での記事。

「ソリオ」と一緒に KAT-TUN突っ走る・・・

すべては一人のために、振り向かず、運命のチャンスに乗って行けば、君は一人じゃない、強い絆は君のために、仲間がここにいるから・・・

“どんなことがあっても、仲間とともに、どこまでも前に突っ走る”、これが今の彼らだよね。
そう、到達点が同じ新型ソリオの目標と重なってる。

J-webにも、会見のレポが載ってますね。
彼らのわちゃわちゃ感が、伝わってきます。


それから、イブにあった亀ラジ。
そこで、亀カメラのことを言っていた。

「マキア2月号から連載がスタートした“亀カメラ”、みなさん、どうでしょうか?
結構ね、いろいろなご意見も、ねえ、すごいいろいろ、届いているみたいなんですけども、こちらもね、来年のクリスマスも、また、クリスマスらしい景色を、亀カメラで撮って、載せれるよう、頑張っていきたいと思いますんで、みなさん、ご支援のほど、よろしく、お願いいたします。」

それに対して、マキア副編集長の長内さんがその感想をツイッターに書いてくださってます。

亀梨さんのラジオ、マキア連載の亀カメラのことを話してくれていました・・・
「来年のクリスマスも、クリスマスらしい景色を亀カメラでとって載せられるようがんばっていきたいので、ご支援のほどよろしくお願いいたします」とのこと・・・
感涙・・・

感涙と言っていただいて、すごくうれしい。
こちらこそ、感涙です。
ぜひ連載が長く続きますように、亀とマキアのコラボである亀カメラを楽しみにしています。

それから、Myojoのツイッターに亀とアマンさんのことが書かれています。

「よいお年を!!」と言われて別れたKAT-TUNと早くも今日の午前中・スズキの自動車のCM会見で再会してしまうアマン・・・
写真撮影のとき「こっちを笑顔で見んかい!!」と元気ハツラツのアマンに、「アマン…」「アマンじゃん…」と舞台上で戸惑う5人・・・

アマンさんは、素な彼らの表情をたくさん撮ってくださってる。
彼らとの付き合いも長く、すごくいい関係だよね。
なんか、こういうつぶやきにほっこりします。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「KAT-TUN突っ走る」の続きを読む

| KAT-TUN | 20:37 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤と黒

昨日のMステスーパーライブ。

Mステさん、本当にいい仕事してる。
KAT-TUNの良さが全開のステージだった。

真っ赤なライト。
そこに映し出される亀。
赤の美しさがさらに増し、ギラギラとさせてる。

彼らのアグレッシブでありシャープでクール&カッコよさを、さらに象徴している赤と黒。
彼らが醸し出すロックのリズムと化学反応を起こして、さらに彼ららしさを出している。

彼らが赤と黒を身にまとうと、KAT-TUN色の赤と黒にしてしまう。
赤と黒のよさをぐいぐい引き出しているよね。

亀のリアフェの舌打ちに、メロメロ。
チェンユアのイントロでの亀の雄叫びに、テンションが上がる。
そして、亀のウインクに何度も撃沈の私。

間奏のダンスもがっつり踊っていて、めちゃかっこいい。
そのあとの、竜→淳→聖→雄→亀の歌声は、ソリオのHPで語られていたように5人が輪のようにメロディーをつないでいるよね。

亀の袖口のピンクが、またすごくよかった。
ってか、何度もリピしていると、そこに目がいっちゃう。

そして、ラストの亀の深いお辞儀に感動した。
ベストアーのときも深いお辞儀をしていたよね。
そのお辞儀を見たら、涙が出た。

いろんなことがあったこの1年。
彼らを支えてくれた多くの人たちに対する亀の感謝の想いが、すごく伝わってきた。
今年最後の生のステージに、これぞKAT-TUNというものを見せてもらいすごく幸せだった。

こちらこそ、彼らに言いたい。
たくさんの幸せをありがとうって。

亀、本当にありがとう!

来年のさらなる活躍も、すごく楽しみにしてる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「赤と黒」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:38 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ULTIMATE WHEELS

スズキの公式HPに、新型ソリオのKAT-TUNのCMがアップされましたね。

CM、CMメイキング、KAT-TUNからのメッセージ、CMの裏話などが載っていてすごく素晴らしいHPになっています。
もう、最高のクリスマスプレゼントと言ってもいいくらい!!

CMのキーとなる数字は「5」・・・
「5」人乗り、「5」つの機能があるということで、「5」人組のKAT-TUNを起用・・・

彼らにとって、新年から素晴らしい仕事と出会えたと思う。

5人は、5人がそれぞれ実力と才能を兼ね備えた個性豊かなグループ・・・
その5人がひとつになったときの、人気、実力は絶大・・・

こういっていただけることが、すごくうれしい。
彼らのことをちゃんとわかって起用してくださったってわかるもの。
だから、CMにも彼らのよさや魅力がたくさん詰まっているって思う。

新型ソリオは、「仲間たちと乗るコンパクトカー」・・・
歌詞にある「ALL FOR ONE」、「一人じゃない」という歌詞が、ソリオに乗る強い絆で生まれた仲間たちのイメージと重なってる・・・
歌は、5人が輪のように、メロディーをつないでいる・・・

彼らは、ただの仲良し5人組ではない。
お互いの夢を大事にしつつも、苦楽を共にし、同じ方向に向かっている仲間であり戦士たち。
そんな彼らをつなぐメロディーは、心に響いてくるよね。

ULTIMATEとは、最後の、最終の、終局の、究極のという形容詞。
WHEELSとは、車輪。

「WHEELS」は仲間を象徴し、「ULTIMATE」は「最上級」を意味する・・・
「すべては一人のために、振り向かず、運命のチャンスに乗って行けば、君は一人じゃない、強い絆は君のために、仲間がここにいるから」を意味するクライマックスの歌詞は、新型ソリオが目指す到達点と重なる・・・

まさに、これは彼ら5人の目指すもの。
読んでいて、なんか涙が出てきた。

ソリオの魅力のバックには、KAT-TUNの新曲「ULTIMATE WHEELS」が結構流れています。

なんていうのかな、躍動的な感じをKAT-TUNらしく調理してある楽曲という気がする。
5周年における応援歌であり、この曲を武器にして、来年もどんどん前に突き進んでほしいと思う。

ソリオ スペシャルサイト|SOLIO × KAT-TUN

で、ここで問題。
「ULTIMATE WHEELS」ってなんて読むのかしら。
発音聞いても、分からないわ。
友達に聞いたら、「アルティメイト ウィール」というらしい。

それから、新曲「ULTIMATE WHEELS」の発売が、2011年2月2日で、予約も始まっているようですよ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、ぴあツイッターにある会見の模様についてです。


»»「ULTIMATE WHEELS」の続きを読む

| KAT-TUN | 14:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

常にいいペース

ポポロ2月号。

亀の今年の一文字は、「常」だと答えている。

従来のことも新しいことも、常にいいペースだった・・・
いい年だった・・・

「常にいいペース」というのは、周りがそうするのではない。
自分が与えられた環境の中でいろんなことを受け止め、周りに流されないで、また周りの状況を見て、そのときのペースを考えていかなければならないことだ。
そうやって、亀は常にいいペースを作ってきたんだと思う。

「ツイッターは、街で俺を見かけても、『亀梨なう』とか書かないで!」

亀の願い、亀の大切な時間は守りたいって思う。


Myojo2月号。

亀のショットは、本当に素って感じ。
ポポロもそうだけど、今回のドル誌のショットは素な感じがすごくする。

*チャームポイント
「女の子にやさしい?」

亀は、女の子に限らず、どんな人にもやさしいって思う。
相手に厳しく言うことがあっても、それは相手のことを思って言ってることだし、ちゃんとあとでフォローしてると思うもの。

*これを言われると確実にキレる
「お前の母ちゃんデ~ベ~ソ~」

亀らしい答えだと思った。

*精神年齢は何才?
「4才。ワガママ度合が。」

聖は、亀の精神年齢は10代から40代まで、ふり幅があるって言ってる。
ゆっちは、亀のことを臨機応変アイドルまたは柔軟性アイドルって言ってる。

亀は、その状況にあわせて自由自在の年齢になるのかもしれないね。
でも、亀が言っているように素は4才っていうか末っ子って感じなのかもしれない。
そこが、また亀の魅力なんだけど。

*資格
「KAT-TUN、普通運転免許」

亀にとって、KAT-TUNは一生のライセンスなんだ。
その答えに、胸が熱くなった。


さて、明日はMステスーパーライブがありますね。
めちゃ楽しみ。
それに、新型ソリオのCM発表会もあるという話だし、今年のクリスマスイブは楽しみがいっぱいです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、亀カメラについてです。


»»「常にいいペース」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 19:42 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浄化

亀カメラ VOL.1 未来

沖縄の海のショット。
太陽の光が海にキラキラ映っていて美しい。

何気ない流木が、海のキラキラと対照的で、その美しさをさらに増している。
流木を刺そうという思いつきに、亀の感性の繊細な部分やこだわりを感じる。

写真を見ていると、海の風がここまで吹いてくるような気がする。
大きく息を吸い込む。
なんだか、潮の香りがしてきた気がした。

プロではないので、この写真の出来がどうかはわからない。
でも、私には、すごく心に伝わってくるものがあって、ずっと見入ってしまう写真だ。
そして、亀の瞳に映った風景は、私まで自然との距離を近くさせてくれる。

海は、自分にとってすごく大事な場所・・・
塩水に浸かっているだけでも心身ともに浄化される・・・

私も海が大好きだから、そして大事な場所だから、その感覚わかる。
広大な海に浸かっていると、すごく心地よくなる。
いろんな悩みや辛いことも、小さなことに思えてくるもの。

それに、太陽の光が海に映ってキラキラしているさまは、本当に美しい。
まるで時間が止まっているような気がするし、心が休まる。
自然の中にいると、生きているってすごく実感できるし、幸せだと思える。
きっと、亀も同じように感じているんだろうな。

いつも、物事を心で感じている亀。
それはいい面もたくさんあるけれど、たくさん感じすぎると心が重くなってくすんでくる。
感じるアンテナが鈍くなってきちゃう。
それを解消するには、自分を浄化する術が必要なんだと思う。

カメレオンであり、あまのじゃくだと語る亀。
でも、ちゃんと自分を客観的に見ることも忘れてないよね。
そこが、亀のすごいところだと思う。

「どこでも何をしていても生きていける自分でいたいし、その自信もある。」

亀の言葉に、思わず強くなったなあと感じた。

それは、いろんな壁を乗り越えてきたからかもしれない。
浄化する術を持つことができたからかもしれない。
だから、亀は、これからも運命を逃げずに受け容れて越えていけるって確信できる。

亀のショットは、すごく素な感じがして素敵。
眼差しがやさしくて、その瞳はキラキラ輝いている。

いつも何かを感じている、いつも何かに恋している・・・
まるで、全身アンテナのような亀梨和也・・・
その目には、何が映っているのか、趣味の写真を通じて見せてもらおうという本連載・・・

亀の感じるものを、私たちも少しだけ共有できる。
そのコンセプトは、十分伝わってきた。

これからの亀カメラが、ますます楽しみになってきた。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、聖マニュについてです。


»»「浄化」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 19:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美容液連載

『MAQUIA』で、亀カメラを書いている芳麗さんのブログに、亀のことが書かれています。

「連載の反響がすごくて、1回目から想像以上にすごくてびっくり」だと語る芳麗さん。
いつも亀のことをよく見てくださり、やさしく語ってくださってますよね。

「カメナシくん、だいぶディープに愛されてますね。」

はい、亀の魅力を知れば知るほど、亀への愛は深まるばかりです。

あの2ページのために、MAQUIAの年間定期購読を決めてくれた人が多数続出・・・

それに乗り遅れた私。
今からでも間に合うかしら。
年間購読をすると、発売日前に届くらしいの。

亀梨くんの素顔、リラックスした時の繊細なきらめきが感じられる・・・
多面的で純粋な亀梨くんとだから作れるページ、連載になりそうです・・・

“夢みる全女子必読の美容液連載になっている”

この言葉に、まだ読むことができない私は、すごく期待してしまう。

読んだ友達は、内容が深かったと言っていた。
きっと亀から発せられるメッセージは、私の美容液になるに違いないって思う。

こちらは明日発売なので、明日の朝一番に買いにいくつもりです。


芳麗さんのオフィシャルブログ


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「美容液連載」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボーダー柄

Goスポ。
亀のビジュは最高で、めちゃ素敵。

亀のインナーのボーダー柄のシャツに、胸キュン。
私、この柄が大好きなの。
だから、それが似合う男性にはメロメロになっちゃう。

出演者のエレガンスシーン。

9球団のユニフォームを着た亀。
本当にどのユニフォームも似合ってる。

バットを作る亀の真剣な眼差し、本当に素敵。
タオル巻き姿の亀は、めちゃ好き。
キャッチャー亀の、ヘルメット姿と鋭い眼光にドキドキした。
ビールをかけられている亀、超かわいい。

どの亀も、本当にエレガントっていうか、素敵だわ。

亀の外見や立ち振る舞いは、気品があるというか本当に美しい。
そして、内面から出てくる亀の真摯な姿が、さらにそのエレガントさを増していると思う。


それから、ライブDVDのCMがオンエアされましたね。

円陣を組んで気合を入れる5人。
グラサン姿の亀。
楽屋やリハ、ライブ風景。
そして、5人が手をつないで上にあげる。
ファンも手をつないで上にあげる。
「WE ARE KAT-TUN」

たった15秒のCMに、ライブの醍醐味が凝縮されている。
ライブでのあの一体感がよみがえってくる。

早く観たいです!!


そして、マキアの亀も素敵だそうで。
私は年間予約してないので、明後日までお預け。(私の地方は、発売日の翌日発売なんです)
これも、楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いを少しだけ。


»»「ボーダー柄」の続きを読む

| Going! Sports&News | 21:48 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今回、亀のショットと記事が好きで、買うのをすごく迷ったWink up。
で、やっぱり買ってしまった。

亀のショット。
目が澄んでいて、本当に美しい。
どことなくアンニュイな感じがして、好きだなあ。

亀にとっての今年の漢字一文字は、「新」。

「いろいろなことに挑戦できた、いい年だったな。」

“いい年だった”という言葉に、涙が出た。
本当に、いいことも悪いことも含めて、いろんなことがあった。
でも、それ以上に、亀はたくさんのことを学び、経験し、得ることができたって思う。

今年手に入れてうれしかったもの。

野球選手グッズ・・・
Goスポに出演するようになって、大人の男性からフレンドリーに話しかけられるようになった・・・
野球を通じて人の輪の広がりも手に入れたかも・・・

亀のGoスポ効果は、本当に大きいと思う。
亀の新たな魅力が、たくさん見れたものね。

そうそう、職場の後輩も亀のプロジェクトが面白くて毎週観てれているの。
きっと、そういうファンや、亀のことを認めてくれる人も増えたと思う。

今年一番感謝したい人は、「ファンと家族」だと語る亀。

親の健康とか考えるようになってきた・・・
今でも、洗濯とか掃除をしてもらったりして、家族として支えてもらってる・・・

「大人になっても頼る部分があるというか、あえて頼ってる。会う口実にしてるんだよ、頼るのを。」

こういうことをさりげなくいう亀が、すごく愛おしいって思う。

ファン愛もだけど、家族愛も亀を支えている。
そのことを一番わかっているのは亀自身だし、それが亀の頑張るパワーになってるんだろうなって思う。


さて、昨日のCDTVで、ライブDVDの映像が流れたそうです。
流れたのは、ラブユアとGoing!

「君が嫌いな君が好き~♪」で、亀がグラサンを取って首を傾けるところの映像が流れて、汗だらけで亀がすごく色っぽかったらしい。(
今から、発売が待ち遠しいです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「新」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 20:06 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パワーの源

昨日の亀ラジは、亀ナシ亀アリスペシャル。

「すぺしゃるう~~ぅ」っていう言い方が、すごく好きで何度もリピしてる私。
亀のこういう言い方って、セクシーですごく好きなの。

曲は僕街。
心にしんみりとくる。

Plastic tearsについて。

久しぶりに、がっつり踊る系のものをやってみた・・・
Jr.のころは、こういうのを好んでやっていた・・・
最近は、他のメンバーががっつり系なので、自分はミディアム志向になっていた部分があった・・・

「スタッフさんとかにいろいろ勧められつつ、自分も、『じゃ、これでいこう!』っていうのがあの曲だったんですけど。パフォーマンスも含めてすごくちょっとこだわってみたんで、まああれをライブでやったらどういうふうにできるかなあと、ちょっと今から考えつつ、まあ新たな曲というのも作りつつなんて感じなんですが。」

亀ソロは、これっていうジャンルを決めずに、いろんなものに挑戦してほしいなって思う。
チャレンジャーであり、アレンジャーな亀のことだから、いろいろこだわって、新たな魅力を見せてくれるんだろうな。

ライブでの披露が楽しみ。
そして、新たな曲もどんなのかすごく楽しみだなあ。

いろんな亀ナシ亀アリがあったけど、私は全部亀の考えと同じだった。
その中で、一番気になったのは、『自転車をごぐのが速い女の子は、亀アリ?亀ナシ?』
答えは、亀アリ。

「車とか自分がたとえば乗ってて、そういう学生さんが、朝必死こいて、ぐわーとチャリンコをこいでいたら、ピュ~(口笛)、頑張れっと思うね。なんか、ちょっとうれしくなる。そういう頑張りとかって。」

亀のこういうスタンスは、本当に好きだな。

実は、私も時々事情があって通勤に自転車を使ってる。
40分かかっていたのが、今は30分を切るようになった。
でも正直いうと、内心自転車通勤はきついって思ってたの。
でも、亀のこの言葉をきいて頑張ろうって思えるようになったわ。

一度その姿を、長男の友達に見られたらしいの。
で、「お前の母ちゃん、すごい顔して必死こいて自転車こいでたぞ。」って言われたらしい。
長男に嫌な思いをさせてごめんねって言ったら、「俺の母ちゃん、すごいだろ!年だけど、すごいパワー持ってるし、気持ちは若いんだ。」って答えたから大丈夫だって言ってくれた。
こういう一言も、頑張るパワーになるよね。

亀の今のパワーの源は、安納芋の焼き芋らしい。
私の頑張るパワーの源は、亀!
そして、子どもたち。

どんなことがあっても、頑張れる源があるって幸せだと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、すごくうれしいことです。


»»「パワーの源」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 18:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「亀ちゃん」

今日の笑っていいとものテレフォンショッキングのゲストは仲間さんでしたね。
亀からお花が届いたよってメールをもらったけど、全然チェックしてなくって。
でも、夕方の再放送で見ることができました。(12時からも見れるけど、地方局で再放送を夕方やっているの。)

仲間さん登場。
たくさんのお花の中にひときわ目立つ「亀梨和也」の名前。(

タモリ「亀梨!」
仲間「あ、亀ちゃん。亀ちゃん、ありがとうございます。」
タ「亀ちゃんは(仲間さんの新ドラマに)出てる?」
仲「亀ちゃんは、出てないんです。」
タ「亀ちゃんは、出てない。」

タモリさんの“亀ちゃん”呼びがすごく新鮮。
仲間さんの“亀ちゃん”呼びは、何度聞いてもかわいい。

いつも思うけれど、タモリさんの「亀梨」っていう言い方が好きなの。
亀のことが好きだなって感じるから。

本当に亀はいろんな人に可愛がられていると思う。
それは、亀の人なつっこいところにもよると思うけど、真面目で礼儀正しく律儀でもあるからだと思う。


さて、TV LIFEで『年間ドラマ大賞』の投票受付がスタートしているとお知らせをいただきました。
もちろん、ヤマナデもノミネートされています。

「作品賞」「主演男優賞」「主演女優賞」「助演男優賞」「助演女優賞」「新人賞」「主題歌賞」の全7部門があり、投票方法は下記のとおりです。

※はがきからの投票(TV LIFE年末年始号に付いている応募券が必要)は1票3ポイント
(郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、生年月日、職業(学年)、電話番号の記入のないものも同様に無効になります。)

※Web(PC・携帯電話)からの投票は1票1ポイント(こちら

投票は1人1回までで、複数の投票は無効になるので要注意です。
締切は、2011年1月5日(水)23:59です。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「「亀ちゃん」」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GYU toshite GORON

TV LIFE。

「GYU toshite GORON」というタイトルどおり、5人はわちゃわちゃ感あふれてる。
ホントに極上の笑顔。
いい表情をしてるなあ。

2010年を一言でいうと、「We can change」だと語るじゅんの。

人数も変わった・・・
ソロの仕事を積み重ねる中で個々の変化があって、それによって年々グループのバランスが変わってきてる・・・

亀「それを再確認したというか、メンバーそれぞれのマインドの方向性を理解しようとした年だったよね。」

そこに至るまで、どれだけ悩み考えたか。

何度も集まって話し合った彼ら。
聖は、「10年はジャニーズイチ話し合いの場をもったグループだっていう自信がある!」と言ってる。

亀「オレらの会話で離婚の危機を乗り越えたから(笑)。」

だからこそ、彼らの絆は一段と強くなったんだと思う。
亀のこの言葉に、すごく重みを感じた。

竜「伝えたいことは変わらない。」
雄「今後も話し合うというスタンスを続けていく。」

彼らは今、たくさんの壁を乗り越えて、KAT-TUNというグループを大きくするべくどんどん前に進んでいる。
来年は、もっと活躍の場を増やして、いろんなことにチャレンジして、どんどん大きくなっていってほしい。

亀「ジブリアニメの声優をやるのは、僕の夢なので。」

この夢、叶うといいね。

まずは、冠番組ができることを祈ってる。
そして、彼らの言っているように、メンバーでの芝居もできたらいいなって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「GYU toshite GORON」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 21:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベストアーティスト2010

「男性からの支持も集めていて、大人なグループとして成長した証と言えるでしょう。」
そう紹介された彼ら。
5人とも、キラキラ輝いてる。

デビュー曲のリアフェ。
コンで歌っているときは楽しくてあまり感じなかったけど、テレビで5人が歌っている姿を見ると、本当に彼らは、今年は大きくチェンジしたんだなって思った。

今年は、大きなチェンジとともに、新たなことにチャレンジし、たくさんのチャンスを自分たちのものにして、成長したよね。
その新たなスタートの歌となったGoing!は、彼らにとって最高の応援歌だと思う。

4年前の5人とは、全然違う。
不安なんて、みじんも感じられない。
反対に、何があっても動じないという自信と力強さを感じた。

改めて、亀の「山あり谷ありの1年だった。」という言葉を思い出して涙が出た。
本当にいろんなことがあったよね。

でも、彼らからたくさんの元気と幸せをもらった。
こうして、12月に彼らの歌が聴けてうれしく思う。

来年も、どんどん突っ走ってほしい!
もっと、もっと羽ばたいて、大きくなってほしい!!
そう強く願っている。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ベストアーティスト2010」の続きを読む

| KAT-TUN | 22:10 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TVぴあ

黒のスーツ姿の亀。
そして、仮面を持ってセクシーに見つめてる。(
素敵すぎて、思わずため息が出る。

・今年は、どんな年だったか。
亀「山あり谷ありの1年でした。」

この一文に、思わず涙が出た。
本当に、いろんなことがあった1年だったよね。
グループが、根本的に変わらざるを得ない年だった。

それについて、彼らはどれだけ多くのことを話し合ってきただろう。
KAT-TUNというグループについて、そして、これからどういう方向で進んでいくのか。

彼らの出した答えは、彼らとスタッフさんたちとファンとが「WE ARE KAT-TUN」であることだった。
彼ら自身も、痛みを希望の痛みにする強さと、どんな壁をもぶち壊すパワーを得た気がする。

だから、彼らの表情は自信に満ちてるよね。
私たちとの絆もより強くなった気がするし、グループとしても一段と進化したように感じた。

・デビュー5周年にしてみたいこと。
亀「5大ドーム。5人で番組をやってみたい。野外もやりたい。」

亀のやりたいことは、いっぱいあるね。
ドームツアーもいいけど、アリーナツアーもぜひ引き続きやってほしいな。
冠番組も、めちゃくちゃ期待してる。

淳「(毎年新しいことをやっているグループなので)誰もやったことないことをやりたい。」
竜「5人で映画やりたい。」
雄「コンビナートでの公演。」
聖「スペシャルドラマとか。」

来年がますます楽しみになってくる。
ぜひ、すべて叶えてほしい。

・来年の抱負五七五。
亀「お芝居を たくさんできる 年にする」

来年は、国内・海外ツアー、舞台、Goスポの取材と忙しいよね。
でも、やっぱり、役者な亀を観たい、堪能したい!
なので、ぜひ、ドラマでも映画でもいいので演じている亀をお願いしたい。

・手相でほしい線は?
亀「モテ線。俺はモテ線がほしいです!モテたい!(笑)」

いえいえ、今でも十分にモテてますから。

・あなたは、“短期集中!ウサギ型?”or “コツコツ型!カメタイプ?”
亀「カメタイプ。俺はカメですよ!ウサギに遅いって言われても最後までゴールに向かっていきたい。」

これが、亀の生き方だよね。
何があろうとも、ゴール目指して向かっていく。
今年1年のあなたを見ていて、その闘志と力強さを感じたもの。

・あなたを鍋に例えると。
亀「鶏だんご鍋。鶏だんごは、調味料によっていろいろな味が醸し出せる。いろんな要素のある人になれたら。」

そのためにいろいろな経験を積んでいる亀。
亀のその奥深さに感動した。


お正月向けのTV誌どれもにKAT-TUNが載ってるけど、TVぴあが一番よかったのでお持ち帰りした。
他も、すごくほしいんだけど、現在考え中。
だって、マキアもあるものね。


そして、今晩のR-Oneも、期待大で楽しみにしてます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「TVぴあ」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 21:11 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こだわり

昨日のGoスポ。
思わず、「行けー!!」と叫んだ私。
ホント、いい球を飛ばしていたもの。

日ハムの中田翔選手に指導を受ける。
キャンプ中も、バットを振り込んでいると語る中田翔選手。
手には、ものすごいマメができている。
秋季練習の過酷さがわかる。

亀「つぶれてつぶれて、それでもなおかつ振るって感じですか?」
中「そうですね。痛いから振れないとは言えないんで。」

何事も言い訳はなし。
中田翔選手のこの言葉は、本当にプロたるゆえんの言葉だと思う。

HRの秘訣。
当たる瞬間のインパクトの強さ。
亀の欠点は、インパクトの瞬間体が開くこと。

亀「飛ばそうと思うから開いちゃうんですかね。」
中「飛ばそうと思ったら、絶対に飛ばないですよ。」

HRを打つ時は、バットでボールを捉えてると語る中田翔選手。

彼は、21歳の若さにも関わらず、多くの壁を乗り越えてきたんだね。
だから、彼の表情は落ち着いていて、すごく素敵。
そして、教え方もわかりやすい。

フリーバッティング。
中田翔選手のフォームは、綺麗だわ。
亀のフォームも、すごくよくなっている。

「フェンス当てたい!! 行け!!」

亀の想いに、テレビを観ている私までも力が入る。
しかし、亀の打とうという想いが体を力ませ、インパクトの瞬間、体が開いてしまってる。

中田翔選手のバットで打つ亀。
カーンといういい当たりの音。

中「行け~~!!」

私も、「行け~~!!」と叫んだ。
大きく伸びる球。
今までの最高記録92m。

今回、HRの手ごたえを感じた亀。
HRを打つという亀のこだわりは、必ず実を結ぶって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少しGoスポのことを語らせてください。


»»「こだわり」の続きを読む

| Going! Sports&News | 15:07 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リピが止まらない

Plastic tearsのリピが止まらない。
本当に、素晴らしすぎる。
素敵すぎる。

亀梨和也の王道にはいろんな種類があると思ってるけど、これは本当に誰にも真似のできない、亀でしかなし得ない王道であると思う。

1582、離愛、ロスマイのときもそう思ったけれど、歌って踊る亀は男性に見えたり女性に見えたりする。
体ひとつくねらすのも、ちょっとした所作や表情も、全部その時々によって違い、そして見ている者の目をくぎづけにする。
それは、亀の中から出てくる中性的なフェロモンによるものだといってもいいかもしれない。

そして、そのフェロモンは、バックのJr.にもそそがれ、それに酔いしれているかのように踊っているような気がする。
観ている者も、そのフェロモンの魔法にかかって亀に惹きつけられ、酔いしれている。
これこそが、亀の持っている最大の武器なんだって思う。

今晩のGoスポを観たら、野球少年の亀に出会える。
このときも、やっぱり野球少年のフェロモンを出しているって思う。
だって、野球少年の亀に惹きつけられ、酔いしれちゃうものね。

亀の魅力は、まだまだ未知数。
だから、これからどんな魅力を魅せてくれるのか、すごく楽しみに思ってる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、弘人の造船所のことです。


»»「リピが止まらない」の続きを読む

| 亀梨和也 | 19:51 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Plastic tears

少クラで初披露した、亀のソロ。

ステージに映し出される亀。
後ろ姿だけなのに、そこから放たれるフェロモンは半端ない。
セクシー、そしてエロすぎる。

腰をふる、ふる、ふる!
そう、これが、“腰をふりふり こいつが「和也」”の正体。

体をくねらす、くねらす、くねらす!
妖しく、甘く、艶やかなんだけど、どことなく哀しさというか切なさも感じる。

頭のてっぺんからつま先まで、神経を集中させている亀。
亀の魅力を全部魅せれるよう、すべてが計算しつくされたダンスになってる。

妖艶でありながら、亀のシャープな動きも決まってる。
鋭さと柔軟なダンスのコラボに、亀というスパイスが入る。
一瞬のうちに亀梨和也の世界を作り上げてしまう。
思わず、目が釘付けになる。

衣装は、Vネックの白Tシャツにジーンズ、ラメ入りの上着。
普段着っぽいのに、そこに亀のダンスのスイッチが入ったら、その衣装までもエロくしてしまう。
踊るたびに揺れる胸元のアクセサリーと、ラメのキラキラが、さらにそれを増してる。

「in to mine」のときより、大人っぽく妖艶にした感じの曲だなって思う。

生で見たい。
コンでもだけど、ぜひドリボズでも踊ってもらいたいな。

そして、ホワクリの歌詞を間違えた直後の亀の表情。
たまらなくかわいくて、愛おしかった。
さっき、あんなエロいダンスをした人と同一人物とは思えない。

今回の少クラは、亀のいろんな表情がたくさん詰まっていて、本当に素敵なクリスマスプレゼントとなった。
当分、リピは止まりそうもないわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「Plastic tears」の続きを読む

| 亀梨和也 | 11:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ENJOY! BASEBALL

TV LIFE。

ENJOY! BASEBALL。
まさに、Goスポでの亀の姿だよね。
本当に野球が好きで楽しんでるって思うもの。

プロのすごさを痛感すると語る亀。

「質が違うんですよ。」

亀のこの着眼点は、すごいって思う。
ふつうだったら、プロはすごいで終わってしまう。
でも、亀はそこに“質”を見出してる。

クオリティー。
本来自分の持っているものを、どこまで高く持っていき磨きをかけることができるか。
そこに、プロとしてのゆえんがあると思う。

亀は、自分がアイドルであり、この世界でのプロであることをちゃんと自覚している。
そして、自分のクオリティーを上げるための努力も半端ない。

「上田さんの元気なうちにホームランを打ち(笑)、ちゃんとダンス用の体に戻そうかと。」

いろんなことに挑戦して、何事にも一生懸命に取り組むけど、決してアイドルであること忘れてないよね。

「自分に何ができるか分からないけど、少しでも野球界に貢献できていたらうれしいです。」

亀が野球界に貢献していることは、亀の評価と比例していると思う。
だから、Goスポの評判もいいんだって思う。

今年は、野球イコール亀という図式が出来上がった年。
でも、来年はそれにプラスαしてほしいなって思う。

きっと、亀のことだから、Goスポでの新たな、それも驚くような企画も考えてるだろうな。
すごく楽しみ。

亀が追っている夢が、まるで自分の夢のように思える。
だから、亀が夢をひとつずつ叶えていくとことは、まるで自分の夢を叶えているような気がする。
そして、幸せになれる。

そんな幸せをたくさんくれる亀を、ずっと見つめていきたい。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「ENJOY! BASEBALL」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 20:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熱い人

亀マニュ。

亀カメラの取材にレコーディング。

亀カメラ楽しみだな。
そこには、亀の熱い想いがたくさん写っていると思うもの。
亀の感じているものを一緒に感じれるのはうれしいよね。

友達の何人かは、マキアを年間予約したって言ってた。
そうか、そういう手があるなと思いつつ、まだ何もできてない状態。

レコーディング。
アルバム用かしら。
来年は早くからコンをすると言っていたから、もしかしたら年明けにアルバムのお知らせがあるかもね。
亀ソロは“Plastic Tears”だよね。

って、少クラでこの新曲を披露するのは、今週だあ。
まだまだだと思ってたけど、早いなあ。
チェックしておかないと。

「思いっきり楽しめ~」

思わず、ライブで亀が「思いっきり叫べ~!」というのを思い出した。
まだ耳の奥に残っているライブでの亀の声。
ライブDVDも今月末発売だし、これも楽しみだね。

ホント、1年はあっという間だった。
そして、今年も1年、亀をずっと感じて過ごしてきたって思う。
だから、どんなに辛いことがあっても、楽しく過ごすことができた。

きっと、来年も亀を感じて過ごしていくんだろうな。
ううん、来年だけでなく、ずっと・・・。
そんな気がする。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「熱い人」の続きを読む

| 亀梨和也 | 16:12 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勝負球

昨日のGoスポ。

山崎選手との対決。
亀にとっては、リベンジ対決。

一球目は、インハイを狙うも外に外れてしまった。
二球目は、亀のツーシームを大きく空振りをした山崎選手。

「真剣に空振りしたな、オレ。」

ツーストライクツーボール。
渾身の一球は、わずかに高くてボール。
残念がる亀。

そして、ツーストライクスリーボール。
山崎選手は、狙ってる。
亀のプレッシャーは、半端なかったと思う。
それとも、絶対に投げ勝ってやると思っていたかもしれないね。

そして、今までのすべてを込めて投げる亀。
鈍いバットの音。
結果は、ショートゴロ。
亀は、満面の笑みでガッツポーズ。

一番自信のあるツーシームで、山崎選手を打ち取った亀。
亀の勝負球は、本当に気合が入ってた。

嶋選手には、ヒットを打たれたね。
そのとき、口をあけて唖然としていた亀。
だって、外そうと思った球を打たれたんだもの、びっくりするよね。
そこが、プロのすごさだと思うし、亀もすごく勉強になったと思う。

勝負後の山崎選手との会話。

山崎「また、また来年も星野監督にアピールしに来てください。」
亀「ぜひ、お願いします。」
山「来年のドラフトは、かけられるように頑張ってください。」

帽子をとって「ありがとうございました」という亀。
本当にうれしそうだったね。

亀梨の始球式対決は、来シーズンも続く・・・

このナレーターの言葉に、めちゃ反応した私。
ということは、来シーズンも亀はGoスポをやるんだよね。
めちゃくちゃ、うれしいわ。

本気で亀と対決したと語る多村選手。
一流と言われる選手は、たとえ相手がプロでなくても、勝負するときは真剣に戦っている。
そこは、すごいことだと思う。

亀も、おごることなくいつも感謝しているものね。
本当に、素晴らしい。
そういう謙虚さが、選手たちから可愛がられるゆえんだと思う。

そして、胴上げで高く舞った亀。
本当に美しかった。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「勝負球」の続きを読む

| Going! Sports&News | 22:40 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢中

今晩のGoスポは、前回の楽天感謝祭の続きですね。
残念ながら夜勤なのでリアルでは観れませんが、ぜひとも、嶋選手と山選手との対決をじっくりと放送していただきたいです。
そうそう多村選手とのトークも楽しみ。

それから、楽天のHPによると、先日「徳光&所の世界記録工場PART8」の収録が行われたそうで、亀も出演するそうです。
放送日は12月29日(21時~23時30分)

昨年は鉄平選手がチャレンジした芸能人vs現役プロ野球選手一打席対決に今年は山崎武司選手、嶋基宏選手がチャレンジ・・・
楽天イーグルスの二人が番組内の見せ場を作りました・・・

っていうことは、再度、山選手と嶋選手の対決が見れるのかな。
これも楽しみです。

そして、忙しくてそのままにしていた「ジャニーズ東西歌合戦」のWSの映像をやっと観ることができた。
最近のアミーゴは、どうしてもドリボズでの一人アミーゴの印象が強いから、久々に二人のアミーゴを聴くと当時の彼らの映像が観たくなってきた。
でも、残念ながら当時はまだビデオに撮っていたからすぐには観れない。

実はHDDを新しく買うことにしたんだけど、すぐHDDにためてしまうため、容量の少ないのにしてみたの。
友達曰く、「大変だよ。」
確かに大変だけど、ため込んだものをDVDに落とすのも大変(って、今やっているけど、いつできるんだろう)。
やはり、日ごろから少しずつやっておかないとって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「夢中」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:51 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケンタッキー

今、1年くらいたまったHDDの録画したものをDVDにしている最中。
調子が悪くて、悲しいことに高速ダビングができない。
だから、時間をかけて必死にしている。

その中には、なかなか落とせなかった数々のCMがある。
HDDに撮り始めたのはドコモからなんだけど、つい全部見ちゃうんだよね。

どのCMも好きなんだけど、ロートZiのCMがお気に入りで、機動隊編の可愛い亀の表情がすごく好き。
でも、どれが一番好きかって言われたら、やっぱりケンタッキーのCMかなあ。

亀の眼差し、表情、所作、そのすべてがすごく美しくて可愛い。
本当においしそうに食べてて、最後の指をなめるシーンは絶品。
このCMを観るたびに、次の日には必ずと言っていいほど買いに行ったもの。

で、ずっと観ていたら、思わず懐かしいCMがあった。
そう、スカパーのCMのクリスマス編。
あのときは5人のCMだったんだ。

亀、じゅんの、竜ちゃん、ゆっちがサンタさんで、聖がトナカイ。
亀がおでこを出して赤いサンタの帽子をかぶっているのが、可愛かった。()
5人のわちゃわちゃ感あふれるコミカルなCMで、すごく楽しかった。

今度は、新しい5人のKAT-TUNとしてのCMが、観たいなって思う。
ぜひ来年は、5人でのCMを期待してます。

もちろん、引き続き、パナ、AOKIの亀のCMもお願いしたいです。

ブログ書いてたら、ケンタッキーが食べたくなっちゃったわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「ケンタッキー」の続きを読む

| 亀梨和也 | 01:24 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感覚

ARENA37℃。

赤な亀。
本当に素敵。
心の中で、静かに赤くメラメラと燃えている亀の想いが感じられる。

「自己主張しつつ、現場でひとつになって作っていく感じです。」

今のグループにある強い絆は、こうしてひとつずつ作られていっているんだなって感じる。

最近の亀は、どんな色の服を着てもちゃんと自分色にしていると思う。
今回の赤と黒のコントラストだって、亀流の色にしているもの。
挑戦する男って感じが伝わってくる。

自分の性格の一番好きなところを「感覚で生きているところ」だという亀。
私は、亀のこの感覚(sense)がすごく好き。

頭で感じるより、心で感じたいっていう亀の感性は、ものごとを体で覚えることにつながると思う。
それが、亀の歌だったり、ダンスだったり、役者だったりの魅力になっている。
こうだと決めつけないから、その幅というか受け皿は自由自在で、さらなる進化につながっていくと思う。

「神頼みしたいこともあるけれど、いまは特にないかな。」

今まで積み上げていたものが、少しずつ認められている。
それを感じている亀は、努力することや自分に課せられたことを一生懸命にすることの大切さやその意味を感じているんだと思う。
頑張っていれば、チャンスや運は向こうからやってくるものね。

亀にとってのエネルギー源。

「ファンのみんなや見てくれている人、僕らのことを支えてくれている家族やスタッフすべての人です!」

そんな亀の“あなたがいて私がいる”という感覚は、本当に好きだなって思う。


さて、年末に向けて、番組出演情報やらカウコンの案内やら、いろいろと情報がありますね。
役者な亀を見たいと思うけれど、 KAT-TUNのChristmas Messageで早い段階でライブをやると言っていたのでちょっと無理かなあ・・・と思いつつ、やっぱりドラマな亀が見たいなあと淡い希望を持っている私です。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「感覚」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 05:26 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポシビリティ

NYLON1月号。

力強く奏でる無限のポシビリティ。
ポシビリティとは、可能性。

亀に秘めている無限の可能性。
仕事をする上で、今それが少しずつ表れているよね。
そして、それが評価されてる。

若いころは、怖いもの知らずな面がある。
若いという勢いも手伝って、自分の今持ちあわせている可能性だけで魅力を出すことができる。

でも、それは長く続かない。
ダイヤの原石も磨かなければ光輝かないように、自分も磨かなければ自分の秘めたる可能性を輝かせることはできないと思う。

「取材で出会う選手たちの姿勢からは、男として、人として、スゴク勉強させられます。芸能活動での存在の仕方とかも考えさせられますね。」

多くの経験が、自分磨きにつながる。
自分を作り上げる土台が強くなり、大きな自信になっていく。
そして、いろんな仕事での立ち位置や役割のあり方が考えられるようになり、自分にしかできないポジションを作り上げることにもなると思う。

「音楽ってきっかけを与えてくれるものだと思うんですよ。悩みなく、元気な時なんて、いくら音楽が訴えても効き目がない。でも、落ちているときに楽曲に出会うことで、それが支えになったりするから・・・。」

自分が相手を変えるというのではなく、自分の音楽が支えになってくれたらいい。
そんな亀の感性は、本当に好きだな。

支えることが“CHANGE”するきっかけになるのなら、亀のために少しでも支えられてるファンでありたいと思う。
そして、亀の秘めたる可能性と魅力をたくさんみせてほしいと願ってる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ポシビリティ」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 15:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |