☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

プレイボール!

Goスポ。

25才の亀。
シュッと引き締まっていて、相変わらず男前。
笑顔は変わらないんだけど、なんかちょっと大人っぽく見える。

亀「しっかりと観ていただきたいと思います。プレイボール!」
上田「恥ずかしいでしょ?」
亀「恥ずかしい!」

照れてる亀が、かわいすぎる。

審判員の合同自主トレに潜入。

審判がセパリーグ分かれていたことは知っていたけど、今年から一緒になったんだ。
知らなかった。

初めて、正確な審判コールの仕方を知った。
特に、アウトは「ヒズアウト」って言ってるなんて知らなかった。

誰にもわかるように、決まったポーズでのジャッジが要求される。

「一球で試合が変わる。勝敗も、一球で」

だから、審判の練習にも力が入る。
真剣な表情で基本練習をしている亀。

「意外とキツイです。」

審判は、1年契約。

亀「ダメだったら翌年、解雇される?」
中村「そうそう、その可能性も含めて練習してほしい。」
亀「知らなかったです。」
中「緊張感をいろんな部分で持って、審判をしている。」

改めて、大変な仕事なんだって思う。
本当に野球が好きでないとできない。

主審のマスクを装着する亀。
キャッチャーマスクのときもそうだったけど、本当にかっこいいよね。
よく似合ってる。
マスク越しのキリリとした真剣な眼差しが、本当に美しい。

「プレイ!」、「ストライク!」、「ボール!」

いつものハスキーで甘い声と違って、審判亀の声はハスキーな骨太のキリっとした感じに聴こえる。
こういう声も、すごく男らしくて好きだな。

主審は、頭を動かさず目線のみ動かしてジャッジする。
それが極意であるが、その技を取得するためには、大変な努力が必要だ。

塁審に挑戦する亀。
亀の判断は、「ヒズアウト。」
「あれ?」、「あれ?」と言われて、首をかしげる亀がかわいすぎる。

亀「本当に実際に見ると、難しいんですよ。」
上「どの辺に目線を置くの?」
亀「僕は、雰囲気ですね。」

確かに、これは相当の鍛錬を積まないと正確に判断できないと思う。
熟練技が必要だ。

「本当に勉強になることがたくさんあったんですけども、何って、こう、選手とホントに同じように審判の方たちも試合の前日に目を休めたりだとか、試合後には、やはり興奮して眠れなくなるということが、やっぱ、あるという。
あと、選手は数字に残ったりするわけじゃないですか、成績が。ですけど、審判の方たちは、正しいことはそれは当たり前で、少しでもミスすると、やっぱり、こう、みなさんからね、指摘されるっていうことがあるので、それだけの状況でも、やっぱり。プロ野球を愛して情熱を注いでるっていうのが、僕はすごいなと思いましたね。褒めらるってことはないわけですから、ほとんど。
審判の方もですね、いろんなとおりのフォーメーションがありまして、僕らが考えているよりも、ものすごく体力を使う仕事だなっていう・・・。試合なんか、すごい走り回っているんですよ。」

審判は大変だったという感想だけに終わらず、審判の仕事の意義をちゃんと伝えている。
こういう亀の視点は、本当に好きだ。
そして、自分の体験して得たことを自分の言葉でわかりやすく言ってる。
語彙も増えているって思うし、それ以上に亀の想いが伝わってくるよね。

この裏方体験取材は、本当にいい企画だと思う。
違う視点から、プロ野球が見れる。
多くの支えがあって始めて、プロ野球の試合ができるんだと思う。

亀も取材を通してそういうことを知ることは、自分にとってもすごくプラスになっていると思う。

で、今回のGoスポでの一番の萌えポイント。
それは、拳のモニュメントを見てボクシングの真似をしているシーン。
めちゃかわいかった。

来週のHRプロジェクト2本立ても楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「プレイボール!」の続きを読む

| Going! Sports&News | 04:14 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NOとは言わない

With4月号。

5人のショット。
表情がすごく素敵。

はじまりのとき、5人の思いに直撃。
新たなる決意を語ってる。


「最近語彙を増やしたくて本を読むようにしている」と語る亀。

Goスポのキャスターになってから、言葉の表現力の大切さを切実に感じてる・・・

確かに最初のころのインタビューは、緊張していたこともあったかもだけど自信なさげだった気がする。
でも、最近は、インタビューもしっかりとしてきて、ポイントをついた質問をしているよね。

それに、亀のインタビューのスタイルは、必ず相手の言った言葉を自分の言葉にして言って確認していること。
亀は、常に相手のインタビューを聞き漏らさないために全身全霊で聞いているよね。
だから、相手の方もちゃんと答えてくださる。
また、自分の思いが伝わっているって分かるし、そのインタビューをテレビで観ている者にも分かりやすい。

「NOは言わない。」という亀のチャレンジ精神。
その経験は、亀に影響を与え、刺激になってる。
そして、そこから得たことをすべてを吸収し、自分自身の成長に繋げている。

カッコいいところを出していく努力をもっとしなきゃ・・・

「だから、これからちょっとガツガツしていくと思いますよ。KAT-TUNが、亀梨和也がもっとモテる存在になるために!(笑)」

亀の決意が、すごく愛しい。

もっともっと輝いて、亀の魅力をたくさん見せてほしいって思う。
そして、多くの人から認められることを願ってる。


「(メンバー)ひとりひとりが以前より責任感を持つようになってきた。」と語るじゅんの。
「みんなでKAT-TUNの未来について語り合い、将来そうなるためには今どうするべきかという意思の疎通を図った。」と言っている。

今の自分たちに必要なのは、目の前にないこと、目に見えないものまでも、つかんでやるっていう気持ちでやっていくこと・・・

その気持ちは、いろんなことに挑戦するためには大切なことだと思う。


「アイドルを天職だと思い始めている」と語る聖。

無理に個性的であろうとしなくても、アイドルとして、ジャニーズとして、KAT-TUNとして輝くことが、自分を上昇させていくんだなってこともわかってきた・・・

5人になってイメージが変わったって言われることもあるけど、今までの彼らはどこか個性的であろうと無理していた部分があったと思う。
でも、今の彼らはすごく自然体でいるし、それが本当のKAT-TUNらしい姿だと思う。


「行動を起こせば何とかなる」と語るゆっち。

自分に足りない部分は自分で補っていかないと成長できない・・・
仕事でも、自分の得意じゃないものにもトライして、もがいてもがいて、鍛えていけたらいい・・・

大学生との両立も大変なのに、すごく頑張っているよね。
そこから学んだことを生かそうとしている姿勢は立派だと思う。

「周りの人の支えなしでは、何もできないなっていうことも日々実感している」と語る竜ちゃん。

KAT-TUNとしても、ここのところ自分たちでもすごい一体感を感じてる・・・
何があっても誰ひとりあきらめないし、みんな本気でやっている・・・

竜ちゃんの言葉は、すごく静かなんだけど熱くて深い。
胸がいっぱいになる。


1年前の雑誌で、自分たちの夢や希望を語っていた彼らは、どことなく不安げだったような気がする。
でも、5人でたくさんの壁を乗り越えてきたという自信が、彼らをこの1年で強く大きくしている。
本当に逞しくなったよね。

でも、彼らは、決して現状維持を望んでいない。
もっと進化して、大きくなることを願ってる。
そのためにも、彼らは決して「NOとは言わない」で、ずっといろんなことに挑んでいくことだろう。


MOREといい、Withといい、読んだら泣けてくる。
そして、彼らの成長ぶりと力強さを目の当たりにすることができてうれしく思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、亀ラジについてです。

»»「NOとは言わない」の続きを読む

| KAT-TUN | 00:28 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

消えない絆

MORE4月号。

オレの海賊船のメンバーは、KAT-TUNのメンバー。
亀の想いに触れて、読み終わったとき、しばらくは涙が止まらなかった。

亀にとって“ONE PIECE”は、とても大切なもの。

仕事や人間関係に悩むたび、部屋に置いてる単行本を手に取り、読み返す・・・
マイナスな気持ちをポジティブに切り替えてくれ、何より、ちゃんとしよう、頑張ろうって気持ちになれる・・・
腐りそうになっている自分を、軌道修正してくれる・・・

亀にとって、大切なバイブルになってるって思った。
常に亀を支えてくれてる。

「グループの壁にガツンとぶち当たった時も、救われることが多い。」と語る亀。

赤西がソロ活動をスタートさせた去年もスゲェ助けられた・・・
バラバラになっちゃうんじゃないか、このままでいいのか・・・

“赤西”の文字に、手が震えた。
当時の亀の想いが切なくて、涙が出た。

そう悩んでいたときに響いたのが、ルフィたちとビビが別れるシーン。

母国を救うためにルフィたち海賊と共に戦ってきた王女ビビは、ずっと一緒に旅を続けたいけど、国に戻り、使命を果たさなきゃならない・・・
ルフィたちも船を止めることはできない・・・

「KAT-TUNという“船”も、お互いの夢や目標のため、船に残る物と離れる者に別れるけど、心は常に繋がっている。絆は変わらない、と思えたんです。」

「変化は自然なことだから、それを受け入れながら愛し続けたい。」と語った亀。
でも、仲間である絆は変わらない。
絆は、決して消えない。

去年の大きな変化を受け入れるのに、ずいぶん時間がかかった。
亀のことを案じて辛かったし、不安だった。

コンに参戦したら、そんな不安も吹き飛んだ。
楽しかったし、彼らはキラキラ輝いていた。
「WE ARE KAT-TUN」である幸せを感じ、新生KAT-TUNを応援していこうと思った。
そう思っていても、どこかモヤモヤした気持ちが残っているのも事実だった。

でも、亀の気持ちを知って、そのモヤモヤは消えた。
そして、亀の熱い想いに胸がいっぱいになった。

仲間の絆を大切にするのが、KAT-TUNというグループ。
別れてもお互いの心は繋がってる。
ううん、繋げていかなければならないと思ってる。

いろいろな考え方や想いはあると思う。
けれど、亀がそう思って納得しているなら、私もそう思える。
そして、素直に彼らを応援したいと思う。

亀は、いつだって、時間がたったときに、その当時の心境をファンに語ってくれる。
そんな亀の想いがうれしいし、亀との絆を感じる。

人間は一人じゃ生きていけない・・・

だからこそ、人と人とのつながりを大切にしている亀。

亀の夢は、「自分に関わっているすべての人の幸せ」。
亀らしい夢だと思う。

その夢を叶えるためには、私たちも常に前向きな姿勢でありたいね。
亀とともに、いつも笑って感動してたい。

そして、亀をたくさん感じたいって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少し“ONE PIECE”について語らせてください。


»»「消えない絆」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 22:53 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分の軸 【追記あり】

【追記】

友達から教えてもらいました。
2月26日発売のwith4月号に、KAT-TUNが載ってるそうです。

「2011カレンダー撮影カットを、一足先にお届け!!」らしいですよ。

(Sちゃん、ありがとう)

知らなかったので、びっくりしました。
ホント、今、すごい雑誌祭りですね。
追いつかなきゃあ。




MAQIA4月号、亀カメラ VOL.3。

何度読んでも泣ける。
そして、亀梨家は本当にいい家族だなって思う。

どんなにいい家族でも、常に平穏無事ではないよね。
いろんなことがあると思う。
まさに山あり、谷あり。

4人も兄弟がいるから、一人っ子にあこがれたこもあったかもしれない。
家族がウザいって思ったこともあっただろう。

でも、やっぱり、そこは家族なんだよね。
どんなことがあっても、最後に一番居心地がいい場所になる。

どんなに亀が有名になったとしても、家族にとっては、息子であり兄弟。
何も特別なことではないもの。

家族との距離がうまくとれない時期があったと語る亀。

「すべては自分次第だって気付いたんだ。家族との距離も自分がどうありたいかも、自分の軸さえあれば変わらないでいられる。」

その一文に、グッときた。

自分の軸、つまり自分自身がしっかりしていれば、何も変わらないということ。
まわりに惑わされずに、いろんな意見や見方を受け止めて、自分の立ち位置を確立する。
だから、亀の自分の軸はブレてないんだ。

変化は自然なことだから、それを受け入れながら愛し続けたい・・・
そう思える地元や家族があることを、オレはやっぱりすごく誇りに思う・・・

最後のこの文章に、涙が止まらなかった。

変化を受け入れることも難しいことなのに、それを自然に受け入れるなんてすごいことだ。
これが、亀の考え方の原点にあるものなんだろうなって思う。

母親を理想の女性だという亀。
そんな息子に育てた亀のご両親は、本当にすばらしいと思う。


お友達のメールやコメントで知ったのですが、24日の「徹子の部屋」のゲストは、宮尾俊太郎さんだったそうですね。

(亀と)仲良くさせて頂いて、凄い仲いいです・・・
いい刺激をたくさん頂いています・・・

亀が、本当に仲間を大切にしているんだって伝わってきますね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「自分の軸 【追記あり】」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 00:23 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人生の冒険のトビラ

Myojo4月号。

表紙の亀、めちゃ素敵。
麦わら海賊団な亀は、すごくうれしそう。
額に入れたいって気持ち、わかるなあ。

人生最大の冒険は、事務所に入って初めてひとりでNHKに行ったとき・・・
そう、人生の冒険のトビラは、あのときに開いた・・・

それから、今まで、ずっと冒険を続けてる。
最初のころは、不安も多かっただろう。
でも、今は何が起こるか分からない状況を楽しんでる。

亀がそのトビラを開けてくれたおかげで、亀に逢えることができた。
そして、私を含め、たくさんの人を幸せにしてくれてるよね。

トビラを開けてくれたことに感謝。
そして、これからも亀の冒険を楽しませてもらいたいって思う。

“ONE PIECE”から影響を受けまくりと語る亀。

「戦いのたびに仲間どうしのきずなに感動させられて、“俺も俺の仲間を大事にしよう~”、“KAT-TUNがんばろ”って気持ちにさせられるワケよ。」

亀の熱い想いに、思わず涙が出た。

“ごくせん THE MOVIE”での、竜のセリフ。

「ダチだ、仲間だなんて言われても、最初は意味わかんねえし、うざってえって思うだけだもんな。俺らもそうだった。けど、今は、よーくわかる。あいつが教えてくれたこと、都合のいいときだけダチなんて言ってんのは、そんなのはホントの仲間じゃねえって。どんなことがあっても、最後まで一緒にツルんで、見捨てねえのがホントの仲間だ・・・ってな。」

仲間とは何かがすごく伝わってくるセリフ。
心に響く言葉であり、好きなセリフのひとつだ。

スタッフの見ていた風景。

亀梨は、コラボ表紙の話を聞いた瞬間にテンション急上昇・・・
「やったー、この写真、額縁に入れるわ、俺。アマン、現像よろしくね。」と言っていた・・・
いい奴や・・・

亀らしいって思った。
そして、すごくほっこりとした。


さて、「このプレゼント気に入ったにゃ」の結果。
みんな、亀のことを思って考えて選んだプレゼント。

残念ながら、ゆっちはポイント獲得できず。

先週の土日ずっと悩んで決めたプレゼントでしたが、全く亀の心を掴めませんでした・・・

このゆっちの言い方がおかしくて。
亀ゆっちコンビ、すごくいいよね。

そして、亀の心を掴んだのは、じゅんののプレゼントである「オリジナルカラーのスニーカー」。
なぜそれを選んだのか、ラジオで教えてくれたらいいな。

ってか、竜ちゃんのプレゼントが気になるわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「人生の冒険のトビラ」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 23:58 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀へ

25才のお誕生日、おめでとう

あたながこの世に生をうけてくれたことを、心の底からうれしく思う。
そして、出逢えた奇跡に感謝してる。

去年を「山あり谷ありの1年だった。」と語っていた亀。
目の前に立ちはだかる壁は、年々厚くなってきたものね。

それでも、その壁をぶち壊して前に進んでいく強さを身につけてきた。
身も心も逞しくなり、男前な大人になってきたって感じる。

リスクが見えていても、見えないフリをする技を覚える・・・
結果がわかっていることも、気づかないフリして全力でやる・・・

背負うものは、年々大きくなってくる。
責任も重くなってくる。

でも、亀は決して逃げない。
どんなリスクがあろうとも、挑んでいく。

そうやって、頑張ってきた亀。
それを楽しんでいるとさえ感じた。
余裕も垣間見えた。

「現在がどんなに大変な状況になったとしても、いろんなことを全部受け入れてやっていく自信ができた。」

そんなあなたのまっすぐ未来を見据えている眼差しは、本当に美しい。
自分を律し、目標や夢のために努力している姿は凛としてる。
輝きが増し、そこには揺るぎない信念が見える。

カッコよさに興奮し、セクシーさにメロメロになっちゃう。
笑顔に癒され、やさしさが心に沁みてきてほっこりする。

頑張ってる姿に、私も頑張ろうと思う。
考え方や生き方から教えられることも多く、本当に尊敬している。

年々、あなたに対する愛は深まるばかり。
どんどん好きになっていく。
もう、この気持ちは止まらない。

亀は、私の元気の素。
私の中に、なくてはならない存在。

こからも、ずっとあなたを支えていきたい。
いっぱい応援していきたい。
あなたとともに、喜びを感じ、幸せを共有したいって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「亀へ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 00:00 | comments:28 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

結束

MAQUIA編集部の長内さんのツイッター。

23日発売のマキア4月号「亀カメラ」・・・
亀梨さんが「これを撮りたい」と早朝からがんばって撮った、ご自身の地元の写真を掲載・・・
結束力のある、いい家族のもとに育ったんだな〜という内容に感動しました・・・

結束という言葉の響きがいい。
「志を同じくする者が団結すること」という想いが、亀の家族にはあるんだなって思う。

それは、KAT-TUNにも言えること。
彼らの結束力も、半端なくいいものね。

それに私たちファンの力がプラスされたら、最強になる。
彼らの夢を叶えるために、いっぱい応援するし、たくさんのパワーを送るもの。

亀の想いが込められた「亀カメラ」。
読むのが楽しみです。


それから、26日の日刊スポーツの土曜連載「Saturdayジャニーズ」のカレンダー特集に、KAT-TUNも載るとJ-webにありました。
カレンダーの発売は、3月10日。
まだまだだと思っていたのに、もすぐなんですね。
時間のたつのがはやい!


また、 3月11日の少クラは、「ザ少年倶楽部プレミアム 10周年スペシャル 」となっています。

「ザ少年倶楽部」ならではの、「ザ少年倶楽部」でしか見られない映像を10周年を記念して一挙公開する。今を輝くトップスター達のデビュー前の映像はもちろん、グループの垣根を越えたコラボレーションの数々は決して他では見ることが出来ない!さらに彼らの持ち味が生かされた様々なコーナーも盛りだくさん!滝沢秀明の「オープニングタイトル作成」やKAT-TUNによるコント等々、今となっては見る事の出来ない貴重映像満載だ。


これも楽しみですね。

ザ少年倶楽部


MAQUIA、Ray、Myojo、ポポロに載ってる亀は、全部素敵だそうです。
私は、明日までお預け。

ってことは、亀の誕生日には、素敵な亀がたくさんあるってことだ。
なんだか亀からプレゼントをもらっているようで、すごくうれしいです。

それに、「このプレゼント気に入ったにゃ」も気になるところです。
ゆっちの初の“ポイントを獲得するか”もかかってるし・・・。

みんなどんなものを選んだんだろう。
明日のゆちぺで、公開してくれるかな。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

 

»»「結束」の続きを読む

| 亀梨和也 | 13:56 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

未知の世界

昨日のGoスポ。

150キロも剛球キャッチ指令。

最初は、由規投手の速球のスゴさを取材する予定だった。
でも、小川監督の「今日受けるんじゃないの?」の一言で、急遽由規投手の剛速球を受ける取材に変更となった。

戸惑いながらも、亀の目はキラリと光ってた。
「大丈夫ですかね。」、「未知の世界なんですけど。」と言いながら、うれしそうだったね。

「ボールを受けさせていただけるということなんですが、受けれるんですかね。取れるのかな。スゴイ展開。」

不安もあっただろうけど、それ以上にチャレンジャー亀の心に火がついたと感じた。
だって、野球少年の夢でもある剛球キャッチの機会だものね。

確かに、危険な挑戦かもしれない。
でも、どんな挑戦も、決して怯まず挑戦していく姿勢。
これが亀の強みであり、多くの人に認めれらることにつながると思う。

ブルペンの中に入る亀。
間近で見ると、迫力が違う。
それでも、必死にキャッチングのタイミングをはかってる。

「ブルペンに入ること自体まずないので、受ける受けない以前に、すごいことをさせてもらってる。」

どんな挑戦であろうとも、まずそういう機会を与えてくれたことに感謝している亀。
毎回思うことだけど、おごることなく常に自分を律していると思う。

挑戦が始まった。
周りからの注目も半端ない。
そのプレッシャーをも、なんだか楽しんでいるような気がする。

キャッチャー亀は、超男前。
しかし、完全に野球モードのスイッチが入ってる。

その真剣な目には、不安よりも剛球を受けてやるという闘志が見える。
無謀と言われれば言われるほど、燃えている。

1球目、ナイスキャッチ。
キャッチャーミットのいい音がこだまする。

眼差しは、由規投手に一点集中している。
まばたきせず、向かってくる球だけを見つめている。
それは、亀の物事に対する姿勢とリンクしている。

ラスト3球は、きつめで。
ニヤリとする亀。

受ける気満々。
その表情は、本当に美しい。

「ズレるのも、カンでいきましたもの。」

これも、亀の野球センスの成せる技なんだって思う。
その言葉に、ニコニコとうなずきながら聞いている江川さん。

ラスト、150キロ以上の球をしっかりと受け取った亀。
「ナイスボール」と言う、亀の力強い声が響く。

キャッチャーミットが揺れてる。
それほどの剛球だったんだ。

亀の笑顔。
キラキラ輝いていて、さらに美しさを増してる。

指は腫れていて痛そうだったけど、やり遂げた感にあふれていたね。
本当に、お疲れ様。
見事でした。

野球をやっている次男の話によると、ミットにはちゃんと球を受け取る場所があるらしい。
そこは指が当たらないようになっていて、そこで受けるとすごくいい音がする。
亀の受け取ったミットの音を聞いて、「亀、うまい。」と言っていた。


未知の世界での挑戦。
それをやり遂げた喜びは、格別だよね。

それを知ったら、もっと挑戦していこうってなる。
これからの亀の挑戦が、ますます楽しみになってきた。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少しGoスポのことを語らせてください。


»»「未知の世界」の続きを読む

| Going! Sports&News | 18:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀マニュ .53

マニュ更新。

逢えない時間が愛そだてるのさー・・・

ホッとして涙が出た。
ホントに、めちゃくちゃ愛が育っちゃったよ。
こういうタイミングで更新するって、もう亀ったら。

どうもすみません・・・

この一言で、すべてが許せてしまう。
改めて、亀が好きなんだと思う。

最近の亀の様子。

沖縄行きぃーの、野球したり、コンサートの打ち合わせをしたり、○○○生の撮影したり・・・

○○○生って、一瞬何のことか分からなくて友達に聞いて納得。
金八先生のことだよね。

宮崎行きぃーの、インタビューしたり・・・

宮崎では、亀がすごく美しかったって知ってる。

CMの撮影したり、亀カメラのチェックをしたり・・・

CM撮影?
何だろう、新CMかな。
それとも、今までのCMの新しいバージョンかな。
楽しみ。

それにしても、亀は本当に忙しく働いてる。
24才ラストスパートをかっ飛ばして、盛り上がってる。
本当に充実してるって思う。

それは、25才になっても続いていくよね。
体のことが心配だけど、亀ならちゃんと体調管理に気をつけてるって思う。

Ps,待たせちゃってごめん!

また、涙が出ちゃった。

亀、好きすぎる。
そして、心の底から癒された。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「亀マニュ .53」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:59 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小っちゃい

昨日の福山さんの魂ラジで、亀の名前が出ましたね。

自分に芸がないという福山さんの話から。

福山「要は、芸がないな、今どきのアーティストに比べてって自分で思っちゃってるワケ。最近、なんとなく。」
荘口「たとえば、その福山さんの仲いいっていう後輩の、たとえば山Pだったりとかね、亀梨くんとかも、あんなに歌って踊りまくって。」
福「そうですよ。亀梨くんなんか、しかも、ピッチャーで球を投げたら速いからね。」
荘「そうそうそう。シャレにならないくらいにね。」
福「そうだよ。あの小っちゃい体で、小っちゃいっていうか、筋肉、そんなにないんだけど、速い。」

福山さんの「小っちゃい」って言葉に、亀に対する愛を感じた。
本当に可愛がってもらってるんだなって。
そして、亀が本当に頑張ってるんだってことも伝わってきた。

体は普通というか小っちゃいほうかもしれないけれど、亀の存在感は半端なく大きい。
長男も亀を見て、「あんなにオーラのある人間を初めて見た」と言ったもの。

Goスポでも、亀は本当に体を張って取材をしている。
教えてもらったことを即座に自分のものにしていってるセンスの良さもすごいけど、やっぱり野球が好きでその良さを伝えたいという気持ちが伝わってくるよね。
だから、テレビに釘付けになってしまう。

今日のGoスポは、由規投手の剛速球をキャッチャーとして捕球するという企画。
由規投手は、161キロをマークした投手だから、捕球するのも大変だと思う。

でも、亀はそんな機会を与えてくれた番組や関係者のみなさんに感謝して楽しんでやってたいたと思う。
オンエアが楽しみです。


そして、昨日のGoスポであったザックJAPAN食事会。
彼らのトークを聞いて、海外遠征組の選手たちは本当に頑張ってるって思った。

で、“ Going知ってる?”という質問に対してのこの一言がうれしい。

「亀梨くんが野球選手と勝負する番組じゃないの?」

それを聞いている上田さんも「はいはい、そうですよ。」とニコニコして答えているし、江川さんもニコニコして頷いてる。
確かに、Goスポで亀が目立つことも多いけれど、亀だけの番組ではない。
上田さんや江川さんのトークやキャラのセンスも光っているし、森さん、原さん、ありさちゃんの支えがあって成り立っている番組だと思う。
っていうか、出演者、スタッフさん、そしてそれに協力してくださる関係者みなさんのおかげでいい番組になってるんだと思う。

でも、2人とも亀の頑張りをちゃんと認めてくださっていると思えて、すごくうれしかった。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「小っちゃい」の続きを読む

| 亀梨和也 | 13:19 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

輝いてる

今朝のスポーツ報知に、昨日の亀のことが載ってると教えてもらいました。

本紙の新春企画で沢村と対談した「KAT-TUN」の亀梨和也(24)が、日テレ系「Going!Sports&News」の取材で巨人キャンプを初訪問した。沢村、内海、東野の2人をインタビュー。沢村と再会した亀梨は、「前よりもプロの顔になっていました。投球は見られませんでしたが、いろんなところで『すごい!』と聞いています。開幕投手も期待したいですね。」と話した。インタビューのもようは、開幕直前企画として放送される。


(Cちゃん、ありがとう)

取材している亀が、取材されてる。
そして、名前のあとの24という数字、これもあと少しで25になっちゃうんだね。
なんか、感慨深い。

投手にとって、開幕投手になるかはすごく大事なことだ。
昨日のスポーツニュースで、ジャイアンツの高橋由伸選手の特集をしていて、「競争に勝ちたい。結果がすべてなんで。」と語っていた。
勝負の世界では、やっぱり結果がすべて。
本当に厳しい世界だって思う。


それから、花王ソフィーナのHPに、KAT-TUNの名前があがりましたね。
そして、次回のプレミアムのPREMIUM.TALK、 SESSION & SHOWは、「亀梨和也 × スガ シカオ」だそうです。

また、「歌の大リクエストスペシャル」では、過去5年間で放送した歌の中から、「お気に入りの歌」、「もう一度観たい歌」を大募集してますね。

私は、「Peak」が観たいな。
もちろん、僕街のコラボもいいんだけど、かっこいいワイルドな彼らを観たいなって思う。

ザ少年倶楽部プレミアム


そして、Myojoツイッターでのこの記事。

居酒屋で、いかにKAT-TUNがかわいいかを切々と語るアマン・・・
「おで(俺)、ずっとあいつらを撮りたいんだ」・・・
そかそか。ちらりと目が潤んだ。感動か、酔いか…。恐らく酔いである…。

読んでてウルウルした。
で、涙が止まらなくなった。

デビュー前から彼らを撮り続けてきたアマン。
彼らに対する想いも、深いものがあると思う。

「一生懸命やっていれば必ず誰かが見ていてくれる」

これは、大島康徳さんのブログにあった言葉だ。
彼らのことも、ちゃんと見ていてくれてるってことだよね。

でも、“分かってくれる人だけ分わかっていればいい”というスタンスであれば、それ以上の成長はない。
見てない人にも、見てもらえるようになる。
敵にも、「すごい」と言わしめるだけの力をつける。
それが、一流になることなんだと思う。


友達の子どもさんが、企業の説明会で聞いた話。

企業は、誠実で論理的な人を求めている・・・
どんなに結果が良くても、その過程の中で不誠実があったら、それはその企業の信用に繋がる・・・
だから、どんな時でも誠心誠意をもって正義である人を求めている・・・

確かにそれはすごく大事なこと。
そして、亀はそれを実行しているよね。

でも、、高橋選手が言っていたように勝負の世界では結果もすべて。
そう思うと、過程を大事にして結果を出すということが、超一流であるとなのかもしれないね。
きっと、亀もそれを肌で感じているはず。

超一流になるために、自分の夢を見据えている亀。
そうなるべく頑張っている
だから、今の亀は輝いているんだと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「輝いてる」の続きを読む

| 亀梨和也 | 14:26 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀 in 宮崎

今日、亀は宮崎で巨人のキャンプを取材していると、宮崎の友達より教えてもらいました。
森さんも一緒だったそうです。

グレイのジャケットに黒のズボン・・・
亀のビジュは、最高によかった・・・

何よりも、細くなってる・・・
顔もシャープになっていて、色白・・・
華奢で、痩せたように思った・・・

そして、一言。

「美しい」

その言葉のまんまだったそうです。

巨人ファンの方々も、亀を見て「綺麗!」と言ってたそうです。
「立ち姿が綺麗!」とも言われてたそうですよ。
そういう言葉をきくと、うれしくなっちゃいますね。

(Yちゃん、ありがとう)


宮崎には他の球団もあるから、午後からも亀は忙しいんだろうな。
でも、忙しい中でも亀が充実してキラキラしていることがなによりうれしいです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「亀 in 宮崎」の続きを読む

| 亀梨和也 | 13:26 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

センス

昨日は、新井選手に打撃指導を受けた亀。

飛距離伸びた!新井貴 亀梨を“徹底指導”  

阪神・新井貴が16日、テレビ企画で人気アイドルKAT-TUNの亀梨和也に打撃指導した。

「センスがある。あれだけ長時間バットを振れるのはすごい」。ランニングとティー打撃もいっしょにこなした。打撃ケージ横からアドバイスを送り続け、最終的には飛距離が伸びた。・・・

スポニチ


亀、頑張ってるね。
それに、新井選手からのお褒めの言葉もうれしい。

ニッカン関西版には、亀の打撃シーンのショットが載ってるとそのショットをいただいた。

こちら

(Jちゃん、ありがとう)

打球を見守る亀。
どんだけ飛距離が伸びたんだろう。

センスだけではホームランは打てない。
でも、そのセンスをホームランモードに変えていき、打撃センスをもっと磨けばホームランは打てると思う。

きっと、野球の神様が亀の夢を叶えてくれる。
1%の奇跡は起きるって思う。

そして、亀がホームランを打ったら、多くの人の励みになるだろうな。
体が小っちゃくても、頑張ればホームランだって夢じゃないって思えるもの。

我が家の次男もしかり。
亀の頑張っている姿を見て、次男も野球の練習に頑張っている。


キャンプもだけど、これからオープン戦も始まり、亀もGoスポの取材が忙しくなると思う。
それに、コンの準備や、アルバムの発売もあるだろうし、これは願望だけど冠番組もあってほしいし。
そうなったら、もっと忙しくなるよね。

忙しくて疲れていると思うけど、亀は忙しいほうがなんかイキイキしているような気がする。
充実してるって思う。

でも、無理しないで体には気を付けてほしい。
頑張ってるあなたを、ファンみんながずっと見守って応援してるからね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少し亀のことを語らせてください。


»»「センス」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:18 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1%の奇跡

今日、亀は、また沖縄に取材に行ったようですね。
報知新聞の記者さんのツイッターによると、「KAT-TUNの亀梨が宜野座球場に到着。」とつぶやいていています。

新井選手が亀梨君にアドバイスした途端、打球が飛び始めました・・・

新井選手のもとで、ホームランプロジェクトをしていたんだ。
亀、ホームラン打てたかな。


「一生懸命やっていれば必ず誰かが見ていてくれる」

これは、大島康徳さんがブログに書かれていた言葉だ。
そして、「亀梨君の一生懸命さは、プロ野球の現場でも必ず伝わっているはずですよ。」とも書いてくださっていた。

それは、ホームランプロジェクトで打ち方を教えてくださってるプロの選手のみなさんにも伝わっているはず。
だから、真剣に教えてくださってる。
亀も、それにこたえようと一生懸命だ。

野球をやっている友達が、「亀梨には、ホームランは絶対に無理。あの体格では、不可能に近い。ホームランを打つ可能性があったとしても、それは1%だ。」と言った。
でも、Goスポを観ていくうちに、その考えは変わったようだ。

可能性は1%であることには変わりないけれど、「もしかしたら亀梨はこの1%を可能にするんじゃないか」と。
亀の頑張りをみていると、ホームランを打てるように思えてきたって。

夢は夢じゃない・・・
亀なら、必ず、1%の奇跡を起こすことができる!

私も、心の底からそう思える。

敵無し 不可能も無し
とばすぜ 燃え上がれ本能

キプフェの精神で、亀、頑張れ!!


それから、今日のゆちぺ。

昨日、ライブと楽曲について打ち合わせをした・・・

そろそろ、お知らせが来るかもですね。


そして、来週は、亀のバースデー週。

マキア編集部の長内さんが、ツイッターで「2月23日は、マキア4月号発売日&亀梨和也さんの誕生日です!」と言ってくださっています。
なんか、それだけでうれしくなっちゃいます。

そして、お待ちかねの「このプレゼント気に入ったにゃ」
みんな、どんなプレゼントにするんだろう。
これも、楽しみですね。


亀マニュも、気長に、そして楽しみに待ってます。
きっと、たくさんの幸せを伝えてくれると思うから。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。



»»「1%の奇跡」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:38 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢は夢じゃない

B'zのギタリストでリアフェの作曲者でもある松本孝弘さんが、グラミー賞(最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞)を受賞されましたね。
本当に、おめでとうございます。

グラミー賞の日本人受賞者は、これまで音楽家の坂本龍一さんやシンセサイザー奏者の喜多郎さんらがいらっしゃるそうですが、ポップス部門での受賞は快挙だそうだそうです。
本当にすごいことだと思いますし、うれしいですね。

いくつかの新聞に、亀のコメントが載っていると友達から教えてもらいました。

自分たちのデビュー曲を作り、アーティストとしての道筋を作って下さった松本さんが本当にすごい賞を受賞したと知り、興奮してます・・・
日本のアーティストの夢を、可能性を広げてくださったのは、本当にすごい事だと思います・・・

夢は夢じゃない! 

自分たちにはまだまだ遠いですが、しっかり夢を追い続けて行きたいと思います・・・        

ニッカン)  

亀のこのコメントに、胸がいっぱいになった。
「夢は夢じゃない!」、「しっかり夢を追い続けて行きたい。」という言葉に、亀のどんだけの想いが詰まっているかと思うと、涙が出てきた。

後輩たちもどんどん実力をつけ、いろんなことにチャレンジしたりデビューが決まったりしている今、亀はそれをいい意味で脅威に感じているはず。
そして、自分たちも努力を惜しまないでもっともっと頑張らなければと感じてると思う。

そんなときのうれしいお知らせ。
それは、「The dream comes true」、つまり「夢は叶う」ということ。

もちろん、あせることはない。
亀のペースで、着実に前に進んでいけばいい。

そして、亀の夢が叶うことを祈りつつ、ずっと応援していきたいって思う。
亀の夢が叶うことは、私たちファンの夢が叶うことでもあるものね。


さて、昨日のHEY。
5人とも、超男前でしたね。
亀のジーンズ姿、本当に素敵だった。

やっぱり、彼らは光の中が似合う。
ギラギラな光も、やさしい光も、クールな光も、穏やかな光も、全部自分たちのオーラと融合させて、KAT-TUNの光として放ってる。

やっぱり、KAT-TUNは最強のグループだと思った。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「夢は夢じゃない」の続きを読む

| 亀梨和也 | 13:07 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変える

昨日のGoスポ。
沖縄からの生中継。
「ハイサイおじさん」の曲に、亀の笑顔。
私の気分も沖縄になっちゃった。 

亀は、本当にキラキラしていたね。
沖縄の雰囲気が、さらに亀を際立たせてるのかもしれない。

横浜キャンプの取材。
チームの雰囲気が違う。

3年連続最下位のチームにも関わらず、雰囲気が明るい。
それは、森本稀哲選手の加入が理由。

横浜に行く決め手は、自分に何かできないかなという気持ちがどんどん大きくなったと語る森本選手。

森本「新しいところで、また、自分の可能性を試したいというか。」
亀「今日1日いろいろ参加させてもらって、森本選手がおっしゃってる意味がすごく分かりますね。」

そういう森本選手の気持ちは、見ているだけでは伝わらないしわからない。
でも、亀はずっと一緒に練習をしたからこそ感じられたんだって思う。

亀「そのシーズンにかける意気込みと言いますか・・・。」
森「一番の目的は、チームがちょっと変わったなって相手チームに印象付ける。」

強いチームに切り込んでいきたい、そんな森本選手の意気込みがテレビを観ていても伝わってくる。

森本選手のことを知ったのは、日ハムのパフォーマンスの時。
面白い人だと思ってたけど、野球に対しては本当に真剣に向き合っている人だと思った。

森本選手は、横浜の空気を変える・・・

亀「これだけコミュニケーションをとって、楽しく、なおかつ、こう一丸となって野球をやっていこうという姿勢がすごく感じられる取材だった。」

一丸となってやっていこうという精神、それは、「WE ARE KAT-TUN」の精神と同じだよね。
そして、KAT-TUN5人は、自らこのグループを進化させるために変えていこうとしているんだって思った。


友達から教えてもらったんだけど、元野球選手の大島康徳さんが自分のブログで亀のことをほめてくださってる。

選手と一緒になってキャンプメニューをこなし、息が上がった状態でベンチに帰ってきた亀梨君・・・

いい青年でしたよ・・・
本気で野球にくらいついているのが伝わってくるから、周囲の目も温かい・・・
アイドルという名のプロフェッショナル・・・

大島康徳さんの公式ブログ

大島さんの選手や監督時代の活躍はあまり知らないんだけど、名球会のことを調べていたときに知って、すごい方なんだって思ってた。

高校から野球を始めて、プロ野球テストで合格しドラフト3位で指名された・・・
無名なのに上位で指名してもらったこと、プロの世界のレベルの高さを知らなかったこと、家庭の事情などもあって、「じゃあ行ってみるか」という簡単な気持ちでプロ入りを決めた・・・

しかし、プロの世界は厳しかった・・・
2年間2軍に在籍し、3年目の時シーズン途中で負傷欠場者の代わりに1軍に引き上げられ、初試合でホームランを放ってそのまま1軍に定着した・・・

「たまたま僕は、最初の試合にスタメンで出てホームランが打てた。ワンチャンスをつかんだわけです。あれがなければ多分、また2軍に戻されてそのまま消えてしまったかも知れませんね。実際、そうやって消えていく選手のほうが多いんですから。」

プロの世界の厳しい現実を目の当たりにした大島さん。
「1軍の試合に出つづけるというのも、また難しい」と語っている。
その中で得た彼の理論が奥深い。

「僕は常々『プロは努力じゃない』といっているんです。どれだけ陰で練習しても、結果が出なければプロとしては失格なんだと。確かに努力しなければ1軍には上がれないんですが、でも、そこで結果を出さなければ生き残れない、そういう厳しい世界がプロの世界なんだっていってるわけなんですよ。」

そういう方が、こうして亀のことを褒めてくださっているのは、本当にうれしいしありがたいと思う。
そして、亀もこのことはちゃんと分かっているって思った。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「変える」の続きを読む

| Going! Sports&News | 12:23 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀一色

今日の亀は、横浜のキャンプで一緒に練習をしたようですね。

スポニチ記者さんのツイッター。(一部抜粋してます。)

横浜宜野湾第3クール4日目・・・
亀が一緒に練習・・・

ダッシュの時、村田選手の前を走った・・・
米村コーチが、「修、亀梨を抜けーーっ」と言うも、「むっ、無理っす」との答えが・・・
ほのぼのシーンですね・・・

真剣な練習の中にも、こういうほのぼのシーンがあるんだ。
ぜひ、オンエアしてほしいって思う。

横浜宜野湾第3クール4日目終了・・・
きょうは、亀梨君一色でした・・・

「亀一色」
なんて、素敵な言葉なんだろう。
すごく響きがいいって思う。

今晩のGoスポが、ますます楽しみになってきますね。


それから、昨日のスマステであったジャニース特集。
そうそうたるアイドルたち。

すごく、歴史を感じた。
一流のアイドルとはなんぞやと考えさせられたし、常にトップであり続ける大変さも感じた。

デビューした中では、最後のほうであるKAT-TUNは、これからのグループなんだと改めて思う。
これからもまだまだ続く歴史の中に、KAT-TUNとしての足跡をしっかりと残してほしいと思った。

そして、キスマイのデビューのお知らせ。
キスマイ担の友達から、「会場で号泣した」というメールをもらって私もすごくうれしかったし、頑張ってほしいと思った。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「亀一色」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:36 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日の亀ラジ。

“腹が立つときどうやって乗り切るか”というリスナーからの質問。

「『ふう~ん。』って思う。ホントに。なんか、『うわっ、チェッ、なんだよ。』って思っても、『そっか、ふ~ん。いいよいいよ。』って、自分の器の中で遊ばせてあげてる感覚にすると、結構、俺は、平気ですね。うん。
だから、あんまりイラッとこないですよ。なんか車線変更とかで入れてくんないヤツとかいても、『ふ~ん。ダメな大人だな。』って思ったり。『俺だったら入れんのにな。』みたいな。そういう感じですかね。はい。」

その言葉に、胸が震えた。
こういうふうに思えるようになるまで、どんだけのことがあったんだろうと思うと涙が出た。

今までこの世界で仕事をしてきて、いろんなことで腹が立つことは山程あったと思う。
彼らがデビューして活躍すればするほど、出る杭は打たれるじゃないけど、本当に周りからの雑音がすごかったものね。

あることないことを言われて、腹も立っただろう。
傷ついたことも少なくなかっただろう。
自信も無くしただろう。
きっと、私たちの想像以上のものだったと思う。

でも、亀は、自分をしっかりと持って頑張った。
すべてのことを受け止めて、それを希望の痛みに変えて強くなっていった。

もちろん、周りの支えやファンが亀のことを温かく見守っていたこともあっただろう。
でも、それ以上に、悔しさをバネにして、自分の目標や夢を見据えて自分自身を律したのではないかと思う。

自分の器の中で遊ばせてあげてる感覚・・・

亀の器の大きさを感じる。
人間として、余裕があると思う。
そんな感覚が、亀を大きくし、人として美しくしていってるんだろうなって思う。

自分に確固たるものをもっていたら、周りのことなんて気にならないものね。
それよりも、さらに自分を磨くために頑張るのみ。
それが、人間としてさら成長することにつながるから。

亀の生き方をみてると、本当に尊敬する。
亀を見習って、私も自分自身を律していかなければと思う。


さて、日ハムの中田選手がキャンプの今日の練習試合で、2打席連続本塁打を打ったというニュースがあった。
しかし、中田選手は猛省したそうだ。

3回の1死二、三塁の場面ではセンターフライに倒れており、「2打席目が本当にレベルの低いバッティングをしてしまった。悔いが残る。内野ゴロでも点が入ってた場面なんで・・・」と悔しがり、「打ったことよりも、あの打席のことをしっかりと反省して、二度とないようにしたい」と今回の失敗を今後に生かすことを誓った・・・

思わず、亀の姿とリンクした。
中田選手も、一流、いえ超一流選手になるべく資質を持っているし、そうなるために頑張っているんだと思った。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「器」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 20:31 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギャップ

3/10(木)発売のFINEBOYS 4月号に、亀掲載予定とのこと。
お知らせをもらっていて今日ゆっくりと見たら、その表題が「亀梨和也、見参!」ということですごくテンションが上がった。

「見参」って言葉の響き、結構好きなの。
その字だけで考えると、まさに見て参るという意味。
そう、亀を見て、参りに参っている私そのまんま。

実際の意味は、「身分の高い人に会うこと。もしくは、身分の高い人が目下の者に会ってくれること。」
これと似た言葉に、「参上」ってある。
この意味は、「目上の人の所へ行くこと。また他人の所へ行くことをへりくだっていう語」。
この違いを調べてみると、「見参」とは上から目線であり、「参上」は目上のものを気づかって助けるという違いがあるらしい。

その意味から推測すると、「見参」な亀は、「超亀梨」な亀なのかもしれないね。
そして、Goスポなどの亀は、「参上」な亀。

うふふ、「超亀梨」大好き。
「悪梨」大歓迎。

もちろん、野球少年の亀も可愛い亀も美しい亀も全部好きなんだけど、オラオラ感あるギラギラな亀もたまらなく好き。
こういうギャップも、亀の魅力だよね。

私はごくせん堕ちだったから、あの鋭い眼光の竜が亀のイメージだった。
それが、竜の笑顔を見たヤンクミが「カワイイ」といったとき、私も思わず「カワイイ」って思った。
亀ってこんな笑顔をする子なんだって驚いたもの。

それから、KAT-TUNのDVD見て、テレビ番組を観て、亀のイメージのギャップに何度もびっくりした。
同時に、いろんな表情を持っている子だなと思った。
そんな亀の魅力にハマり、亀の人としての在り方を知れば知るほど亀が好きになり、今に至ってる。

人によって、亀のファンになった理由は様々。
でも、亀を知れば知るほど、そのギャップに驚き、また亀の人間性を知り、ますます好きになっていくと思う。

今の亀は、「見参」と「参上」のスイッチをうまく使い分けてるよね。
そうやって、これからも新たな亀の魅力をたくさん見せてくれると思ってる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「ギャップ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:40 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワクワク感

「イメージは他人が作るもので、らしさは本人が作るもの」

以前、北川悦吏子さんがブログに書かれていたことだそうで、コメで教えていただきました。
(Sさん、ありがとう)

ふだんよく「らしさ」という言葉を使っているけれど、意味を調べてみると「名詞や形容動詞の語幹に付いて、そのものの特徴がよく出ていることを表す」だそうだ。
その意味からすると、KAT-TUNらしさというのは、彼らが作り上げていくもんなんだなって思う。

焦ることも周りの雑音を気にすることもなく、柔軟に、彼らのペースでいけばいい。
その結果がすぐに出なくても、その事実をちゃんと受け止めて前に進んでいく。

そして、彼らが切磋琢磨し、また多くの経験から学んだことを生かして作り上げていく。
もちろん、スタッフさんの意見やファンの応援を加味することも大事だと思う。

KAT-TUNらしさには、私たちファンを「ワクワク」させるものを持っていると思う。
このワクワク感は、彼らのファンである醍醐味でもあるものね。

成績は出ているから今の自分でいいんだ、という評価を自分でしてしまっていたら、今の自分はない ・・・

これは、イチロー選手の言葉だけれど、きっと彼らも同じ想いだと思う。

彼らには、まだまだ可能性がいっぱい詰まっているから、その魅力をたくさん見せてほしい。
そう思うと、彼らのこれからがすごく楽しみになってくる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ワクワク感」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:40 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

評価

2月8日の日経新聞に、AOKIの営業利益について書かれていると友達から教えてもらった。
(Sちゃん、ありがとう)

AOKIホールディングスの4月~12月期の連結営業利益は、前年同期比約3割増の70億円強になったもよう・・・

主力のファッション事業の既存店売上高が、前を3%強上回った・・・
テレビCMなど積極的な販促の効果で、機能性スーツなどの販売が大きく伸びたようだ・・・
細身で動きやすい「3Dスリム」などの機能性スーツやコートなどの高単価商品が業績をけん引・・・

人気アイドルを起用したテレビCMも、客数増に結びついたようだ・・・

おお、素晴らしい。
亀のCM効果が評価されてる。
すごくうれしいね。


それから、2月7日の日刊自動車新聞のソリオCMについての記事。

1月度CM好感度ランキングで、KAT-TUNを起用したスズキ「ソリオ」が業別3位になった・・・・
自動車業類は、1位はダイハツ「ムーヴ」、2位にダイハツ「タント」、3位にはスズキ「ソリオ」という顔ぶれになっている・・・

なんと、総合でも29位になっているそうだ。

CMキャラクターに、アイドル5人グループのKAT-TUNを起用・・・
「楽しんでますか?」をコピーに、メンバー5人が車内に乗り込んで、楽しく盛り上がる様子を描き、5人乗り乗用車であることをアピールした作品を放送した・・・
放送回数は795回と、今月度の自動車業界としてはムーヴ(1051回)に次いで多かった・・・

だって、本当にたくさん流れていたものね。
たくさんCMを流していただいたスズキさんにも感謝だけれど、その分の結果が出せていてうれしい。

好感要因では「出演者・キャラクター」についで、KAT-TUNの楽曲を用いた「音楽・サウンド」への反応が高かった・・・

GAZOO.com

この記事に、思わず感動。
彼らが、音楽面からも評価され始めているって感じた。

CM起用の目的は、商品の売り上げをアップすること。
彼らは、その結果を今少しずつ出してきているよね。

CMの評判はいいと言われているのはわかっていたけれど、こうして数字でそれが示されると納得するものがあるし、本当にうれしい。
それは、彼らが評価されることにもなるし、今後の仕事のフィールドを拡大することに繋がるって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「評価」の続きを読む

| 亀梨和也 | 13:45 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テンキュー

POTATO3月号。

バレンタインスペシャル。
女の子からチョコをもらってメールでお礼するなら?

亀「テンキュー」

メールまで発音にこだわる亀。
なんて可愛いんだろう。
ホント、愛しいよね。

そんな顔を持ちつつ、Going! my wayでは、野球少年の顔な亀。

「参加させていただくからには全部やる!」という亀の姿勢は、本当にすごい。
こういう機会を与えてもらったという感謝の気持ちがないとできないって思う。

選手それぞれが危機感を持って取り組んでる・・・

それは、キャンプ中に亀が感じたこと。
一流選手ほど、その想いはあるんだろうなって思う。

そして、プロの“体づくり”、“体のコンディションを整える作業”を学んだ亀。

「自分が試合で100%以上の力を出すためにはどういうふうに体を持っていったほうがいいか、どう作っていったほうがいいかとか、すごい勉強になった。」

そこから学んだことは、自分自身の調整。
それは、ライブや舞台に生かせると思うし、亀ならきっとやるような気がする。
そう思うと、今年はまた違った亀が観れるかもしれないね。

KAT-TUNのLOVE論。
全員のショットが、すごく素敵。

メンバーがいてくれてこその自分だと思ってるから愛情も強いし、感謝の気持ちを常に持ってる・・・

これは、竜ちゃんのメンバー愛のところにあった言葉だけれど、竜ちゃんだけでなくみんなもそう思ってると思う。
だって、5人のメンバー愛を読んでいても、その想いをすごく感じるもの。
その想いがあるからこそ、彼らは同じ方向を向いているんだって思う。

今までは今までのメンバー愛があり、今は今のメンバー愛がある。
これから彼らが進化していくうちに、そのメンバー愛も進化していくだろう。

でも、その根底にあるのは、“KAT-TUNというグループが好き”だってこと。
これは、ずっと変わらないって思ってる。


それから、気になった記事がひとつ。
関ジュのコンのMCでの、桐山くんの話。

東西歌合戦で、亀が彼らの楽屋に来てくれた・・・
桐山くんは“お久しぶりです”ってしゃべってて、横を見たら北田くんが立っていたから、冗談で“亀梨くんにお茶出せよ。”って言ったら、自分の飲んでたお茶を“はい、どうぞ”と渡してた・・・
びっくりした(笑)・・・

きっと亀のことだから、大爆笑だったんだろうな。
で、亀はそのお茶をどうしたか、なぜか気になっている私です。(笑)


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「テンキュー」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 14:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

支える

昨日のGoスポ。

用具係を体験。
練習の準備、道具の片づけ、練習の手伝い等、様々な仕事がある。

昼ごはんも、とる暇もないくらい忙しい。
野球選手はたくさんのスタッフに支えられているってことは漠然とわかっていたけれど、こうしてスタッフさんたちの仕事を目の当たりにすると、本当に大変な仕事なんだなって思う。

食事ひとつにしても、本当にすごい気を使っているよね。
キャンプ初日と終わるごろには食事の内容も違っていて、肉が食べれなくなってるという亀。
テレビに映るとか関係なく、いろんなことを取材しているって思った。

Mステツイに、「亀梨くん、映ってない部分でも一からやってるそうです。『だって、意味ないじゃないですか』だそう。」とあったけど、本当に亀の姿勢には尊敬する。

亀にとって“意味あること”は、体験してその大変さを知るだけでなく、ひとつのものを作り上げるためにどれだけ多くの人の支えがあるかということを伝えることなんだって思う。
その支えがあってはじめて、選手たちが活躍できる。

「長崎さんは、用具係のほかにも打撃投手として兼任されているので、昨年なんか、清田選手をはじめ若手選手の居残り練習にもびっしりと付き合って投げ込んで、やっぱそういった選手が日本一に秘かに貢献している姿を見て、そのやりがいと言いますか、すごいうれしいというふうなお話をしていました。翌朝とか来て、『ありがとうございます』と一言触れることが、裏方としての本当にやりがいだなとおっしゃっていたのが、印象的でした。」

長崎さんもドラフト3位で入団してきたから、当初は選手として頑張っていきたいって想いがあっただろう。
でも、引退してその夢を裏方で選手を支える側に回り、違った方向からロッテのチームを支えている。
それに、「支える」と言っても、裏方の仕事は大変なので、本当に野球が好きでそのチームが好きでないとできないって思う。

「裏方さんと仲がいい選手ほど、一流だ。」と言った江川さん。
その言葉の意味を、亀はちゃんとわかってる。

だから、亀は仕事場では常に周りのスタッフさんたちの気遣いをしているよね。
今回の仕事で、さらにその想いは大きくなったと思う。

改めて、私たちファンも、亀のことをちゃんと支えていきたいって思った。

私の今回の一番の萌えポイントは、ユニフォームのクリーニングのところ。
「里崎さんのユニフォームです!」って言いながら、亀はもう野球少年の表情になってる。
ホント、可愛いかった。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「支える」の続きを読む

| Going! Sports&News | 11:08 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TWO

昨日は、後輩の結婚式だった。

就職したころは一番仕事が出来ずよく泣いていた彼女。
そのたび、叱咤激励していた。
公私共々仲良くしていて、娘みたいな存在だった。

2年前にKAT-TUNのコンサートに一緒に行ったことがある。
そこで、「あんなに輝く人間を初めて見た!」と感動していた。
亀と同い年の彼女は、私が亀の話をするたびに「亀梨くん、すごいですね。」と言っていた。

そんな彼女のために、スライドショーを作った。
職場で頑張っている彼女の姿を隠し撮りしていて、それを披露したのだ。
そのBGMを何にするかすごく迷っていたんだけど、KAT-TUNのTWOを聴いてすぐにこれに決めた。

スライドショーが始まった。
彼らの歌が、会場いっぱいに流れる。

いつまでもそばに、どこまでも深く・・・・
強くぎゅっと繋いだ手と手、ひとつに感じて・・・

ずっと同じ日々が、続きますように・・・
二人の時間を重ねてゆこう・・・

大音響で聴くと、また全然違う。
亀の歌声が、すごくいい。
5人のハーモニーがすんと心に入ってくる。

亀の“愛してるよ”のささやき。
感動して涙が出た。

会場の多くの方から、誰の歌かと聞かれた。
KAT-TUNだと答えると、「KAT-TUNがバラードを歌うなんて・・・!」と驚いてた。
そして、いい歌だと。
彼女も、すごくうれしかったと言った。

そして、私にとって思いがけないサプライズがあった。
キャンドルサービスの代わりにビールサーバーを持った新郎と新婦が各テーブルを回ったんだけど、私のところに来た途端BGMがアルティメに変わったの。

会場に鳴り響くアルティメ。
後輩が私の顔を見て、ニコッとする。

あとで聞いたんだけど、新曲が2月2日に出るから式場の人にBGMを1曲だけギリギリまで待ってもらったとのこと。
「いつもお世話になっているので、何かお礼をしようと思っていたのですが、こういう形もいいかなと思って。」と彼女。

もちろん彼女もKAT-TUNの音楽が好きだってこともあったんだけど、本当にうれしかったな。
そして、大音響で彼らに楽曲を聴くと、すごくコンに行きたくなった。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事を少しだけ。


»»「TWO」の続きを読む

| 亀梨和也 | 07:29 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真紅のバラ

少クラ。

ライトに映しだされる彼ら。
バックには、真紅のバラ。
荘厳なイントロの音と共に、花びらが1枚ずつ舞っていく。

真紅のバラの花ことばは、愛、情熱的。

止めどない 情熱に導かれ~♪

彼らから出てくる情熱的なオーラと重なって、そこに非日常的な世界をかもし出してる。

自由なように見えて、根底にはちゃんとルールがあるダンスフォーメーション。
何度見ても、好きだな。

そして、大人気“和子”ちゃん。

「今回少年倶楽部によんでいただいたのは、“和子”呼びってことですか?」

否定しない小山くん。
そして、「はい、入りました。」って言葉がおかしくて。
亀の感性のままの無茶ぶりは、めちゃかわいい。

高木「生和子ちゃんは、胸キュンしましたね。」
有岡「ドキドキした。キレイだったね。」
裕翔「ホントに可愛いから、超恥ずかしい。」

後輩たちからこう言われる和子ちゃん。

今回はレポをいただいていたのですごく楽しみにしてたんだけど、予想以上に可愛い和子に撃沈。
このまま、“和子”シリーズを続けてくれるといいな。


Mステ。
ライブ感があって、観ていてはやくコンに行きたいって思った。

亀の流し目。
ゆっちは、気づいてた?
どぎまぎしてた?

ホント、亀の流し目は絶品。
あんな眼差しで見つめられたら、それもあんな近くだったら固まっちゃう。

そして、亀愛用のヒノキの風呂桶。
香りを好む亀らしい。

この写真は、風呂場でうまく撮れなかったので、リビングのソファの上で撮ったと。
カメラマン亀のことだから、すごくこだわって撮ったんだろうな。
それも裸で。
そんな亀を想像するだけで、ドキドキする。


J-webでは、スペシャルメッセージ動画の配信がスタートしましたね。
なんか、いろんなことが目白押しで追いついていくのが精いっぱい。

そして、今年の彼らは、何か「持ってる」とい感じがしてたまらない。
このまま、彼らのスタイルで突っ走っていってほしいって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、オリスタについてです。


»»「真紅のバラ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 01:19 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

応援歌

友達より教えてもらいました。

化粧品のセミナーで、KAT-TUNが歌っているCMが流れたそうです。
花王ソフィーナの化粧品で、3月4日からバンバン流れるとのこと。

モデルは羽田美智子さんと松本孝美さん。
画面の端に、“KAT-TUN「WHITE」”と出るそうで、40代女性の応援歌だそうです。

そして、「大人の美白どうぞ宜しくお願いします」とセミナーの先生が言われたとのこと。

(Yさん、ありがとう)


“KAT-TUN 「WHITE」”

すごい、また新曲だ。
どんな感じの曲なんだろう。

これって、CDになるのかな。
それとも、アルバムに入るのかな。
すごく楽しみです。


本当に、うれしいニュースですよね。

昨日のエントリーで、たくさんのご意見をありがとうございました。
いろんな想いがありますが、それぞれのスタイルで彼らを応援していけばいいと思います。

それに、今の彼らにはいい風が吹いてきているって実感します。
その結果がすぐには出なくても、今頑張っていることは必ず結果につながるって思います。

「-」である私たちが、自分たちのできる範囲で声援を送っていれば、それは応援歌となって彼らに届くはず。
そして、5周年に向けて頑張っている彼らを、「WE ARE KAT-TUN」として、大いに盛り上げていきたいですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、少クラプレミアムのことです。


»»「応援歌」の続きを読む

| KAT-TUN | 20:52 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ULTIMATE WHEELS PV

今回のPVには、まさにこれぞKAT-TUNという新たな世界観を感じた。

白の世界。
そこへ5つの影が登場する。

その影は、自分自身。
光の当たり方によって自由自在に変化する。
それは、自分の中にあるたくさんの可能性を示唆している。

サビのダンスは、本当に爽快だ。
ピシッと決めてて、躍動感がある。
観ていて、気持ちいい。

影が大きくなって、彼らを包み込む。
そこは、闇の世界。
でも、ピアノの音が、その闇を切り開く。

5つのスポットライトが、5人の存在をアピってる。
どんなことがあろうとも、自分たちでその壁を乗り越えていくという力強さを感じる。

切り開くのさ 自分たちのスタイルで・・・

5人のソロダンスは、圧巻。
聖とじゅんののアクロバットもすごい。

亀のターンは、もう絶品。
激しくダンスして乱れる髪が、すごくセクシー。

暗闇はなくなり、彼らは颯爽と踊り出す。

NO!NO!NO! 独りじゃない・・・
All for you ここにいるよ・・・

ラスト、5人は、前を向いてまっすぐに堂々と歩いていく。


KAT-TUNにある5つの個性。
それぞれが、自分自身で勝負していこうとしている。
だから、どんなごまかしもきかない。

これからは、どんなことがあろうとも決して動じない。
そんな力強さを感じた。
そして、彼らの個性は、KAT-TUNとして集まったら、融合しまたは化学反応を起こしてどんどん大きくなっていくと感じた。


そんなPVとはま反対のメイキング。
5人のワチャワチャ感がすごくよかった。
そして、亀の可愛さに何度撃沈したことか。

その感想は、明日書こうと思います。
ってか、もうリピしすぎで、寝不足な私です。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ULTIMATE WHEELS PV」の続きを読む

| KAT-TUN | 23:54 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TV LIFE

2/2発売のTV LIFEの早売り。
KAT-TUN3ページ。

新曲発売!ワイワイKAT-TUN SHOT×SHOT×SHOT

1ページめは、5人の超カッコイイショット。(
これ、ポスターにしてもいいくらい。

赤と黒をベースにした衣装。
亀の赤のカラーとパンツが、素敵すぎる。
まっすな眼差しも凛としている。(

2~3ページには、いろんなショットが満載。
小さいながらも、彼らの素敵な表情がいっぱい。

可愛い亀()と、アンニュイなモノクロショット亀()。
もう、うっとりしてしまう。

クロストーク。

雄「初回限定盤に入ってる『TWO』では、亀が『○○○』(フレーズは聴いてのお楽しみ!)ってささやくのがいいよね。女の子はすごく喜ぶと思う。」
亀「自分としては照れくさかったけど、やるからには思い切ってやろうと思って。」

ネットで頼んでいたのが、今日配達されたの。
そして、すぐにTWOを聴いた。
亀のささやきに、メロメロになった私。
Your sideの吐息に匹敵する。

亀「グループとしての可能性をどんどん見いだしていける1年にしよう!」

なんか、この亀の言葉に、ワクワクしてきた。
今年も、彼らとともに楽しく1年を過ごしていきたいなって思う。


さて、思いがけずフラゲできたCDは、PVも素晴らしいし、メイキングも素敵で面白いし、カップリングもすごくいい。
今晩は、しっかりと堪能しようと思います。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「TV LIFE」の続きを読む

| KAT-TUN | 22:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |