☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

謎めいた生活

昨日、ズムサタで少しだけ流れた“RUN FOR YOU”のPV。

監視カメラのついた密室という設定・・・
謎めいた生活を送っているメンバーの様子が描かれている・・・

特設サイトのメッセージで、亀はビデオ・クリップについてこう語ってる。

ビデオ・クリップは、すごく世界観があって味のある仕上がりになっている・・・
ストーリー仕立て・・・
しっかりとダンスシーンもある・・・
KAT-TUNのメンバーがひとりひとり強調されながらも、まとまっている・・・

謎めいた彼らの世界観。
5人の個性が強調されながらも、まとまるという化学反応の不思議さ。
そこが、彼らの魅力。

KAT-TUNというグループは、ミステリアスな部分が結構あると思う。
雑誌などで彼らの生活を垣間見ることはできるけど、多くはベールに包まれているよね。
私たちの想像しているのと違って、案外普通だったりする。

でも、いろんなことを想像するとワクワクしてくる。
そこが、また楽しいんだけど。

ベランダで、蚊取り線香をたいて、風鈴音の音を聴きながら、浴衣着てうちわであおぎながらくつろいでいる亀。
飲み物は、何かなあ。
水? スポーツドリンク? 麦茶? それとも、ビールとか。
そういうのを想像するのも楽しい。


さて、今夜はいよいよMラバですね。
残念ながら仕事なのでリアルタイムで観れないんですが、すごく楽しみです。

それから、GoスポにもKAT-TUNが生出演しますよね。
Goスポファンの方にも、ぜひKAT-TUNスイッチの入った亀を見てもらいたいと思います。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「謎めいた生活」の続きを読む

| KAT-TUN | 13:53 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUNスイッチ

昨日のはなまるカフェ。
やっと、さっき観れました。

「はなまるカフェ~♪」という曲のときに、リズムをとっている亀。
めちゃくちゃかわいい。
題字が邪魔と思ったのは、私だけではないはず。

姪っ子ちゃんの「空気読めないこの人」っていうリアクションの真似。
もう、これもかわいすぎて何度もリピした私。
姪っ子ちゃんと遊んでいる亀を想像するだけで、すごくほっこりする。

そして、風鈴。
音がうるさいからと、亀のお母さんが下の紙をとったという話。
その気持ち、なんかわかる気がする。
っていうか、そんなお母さんのことをうれしそうに話す亀が愛らしい。

家で浴衣を着るという亀。
今までは取材の時にしか浴衣を着なかったと言ってたけど、今はそういう風情を感じことができるようになったんだと思う。
自分が癒されるし、ストレス解消にもなるよね。

亀の取材の時の浴衣姿というと、2005年のドル誌での髪の毛を束ねた浴衣姿の亀が好き。
めちゃかわいい。(

サウナと肌がきれいだという話。
これは、亀ラジでも話してた。
サウナのおかげで肌の調子がいいって。

肌の調子って、体が健康であることや精神的なものもすごく影響する。
きっと、今の亀はすごく充実しているんだろうなって思う。
だから、肌もきれいなんだと。

「“KAT-TUN 亀梨和也”スイッチが入ってきはじめてます。」

そうラジオで言っていた亀。
Going!とは、生活、感覚が変わるって。

秋は、“KAT-TUN 亀梨和也”を存分に味わうことができる。
その前に、新曲祭りでの“KAT-TUN 亀梨和也”を堪能できるのが楽しみですね。


それから、職場の後輩からきた昨日のメール。

「お疲れさまです。はなまるマーケットに亀梨くんが出てたので、メールしたくなりました。 美しかったです。」

ソフバンファンの彼女は、それまで亀のことには全然興味なかったんだけど、Goスポで亀を見るようになって、亀の美しさに魅せられているらしい。
こうやって、少しずつ亀の良さを知ってもらえることをすごくうれしく思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「KAT-TUNスイッチ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 03:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビッグ&スペシャルスマイル

TV1ガイド7/30-8/5。
表紙の彼らに、キュンとした。

インターネットウラTVガイドによると、今回の撮影テーマは「ビッグ&スペシャルスマイル」。

メンバー同士、お互いへのメッセージなどスペシャルコメント満載で掲載させていただいております・・・

インターネットウラTVガイド

5人の最高の笑顔、めちゃくちゃいいわ。
クールな面も最高にかっこいいけど、こういう笑顔も素敵。

KAT-TUNというグループを、“家族”だと言ってる彼ら。
確かに、彼らにとって安らげる場所かもしれない。
いろんなことを乗り越えてきたもの。

亀「自分らしくいられる、大事にしたい俺の居場所。」

その言葉に、胸がいっぱいになる。

十年一昔というけれど、彼らの根本は10年前となんら変わってない。
変わったのは、彼らが大人になったということ。
仕事に責任を持ち、お互いを思いやることができるようになったこと。
そして、いつの間にか、この場所が彼らにとってとても大切なものになった。

その当時を知っていればと思うこともあるけれど、やっぱり好きになるタイミングというものがある。
過去は過去。
好きになったときが、始まり。
彼らの過去の写真をこうした雑誌の特集で見ながら、今の彼らの成長を頼もしく思うのもいいと思う。

実は、先日もらったファイルの中に、2005年のKAT-TUNが表紙だったTVガイドが4枚あったの。

⋆2005.2.12→2.18(
5パターンの“表紙&ピンナップ”で全国縦断!! KAT-TUN大特典! 
メンバーから逆バレンタインプレゼント。

⋆2005.2.21→2.25(
「ごくせん」完全版 全27名!
ここだけの直筆メッセージ 3年D組生徒名鑑つき
         
⋆2005.5.21→5.27(
電撃 奇跡の凝縮 ミラクル袋とじ!
メーキング㊙ドキュメント KAT-TUN

⋆2005.9.17→9.23(
2週連続・夢企画! まるはがし大作戦 KAT-TUN
誌上初! ミラクル特典 はがれるグラビア

中身がないのが残念!
でも、その中に記事が2枚入ってた。
たぶん、どれかのTVガイドのだと思う。
そこで、グループの仲について語ってる。

亀「踏ん張ることを覚えた。」
淳「番組(ミンテレ)をやらせてもらって、責任感が出てきた。」
聖「いるのが当たり前で、いなきゃいけない存在。」
竜「最近、ケンカをしてない。」
雄「ケンカをしても、30分で仲直りができる。」

あれから6年、彼らは大人になった。
でも、ワチャワチャ感は全然変わってない。
この対談のときも、みんな最高の笑顔だもの。

でも、ひとつ違ったことがある。
今の笑顔には、自信がある。
強さがある。

また、数年後のTVガイドで彼らの語りを聞きたい。
その時は、もっと成長した彼らがみれると思う。
今の彼らを見ていると、そう強く思う。


それから、宮尾くんのブログに亀のことが書いてあります。
家で焼き肉を食べ、映画This is it を観たそうです。

俊太郎が行く ~精進の日々~

今も続いている彼らの友情。
素敵だなと思います。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「ビッグ&スペシャルスマイル」の続きを読む

| KAT-TUN | 20:56 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏祭り

J-webに、「RUN FOR YOU」のリリース特設サイトが出来ましたね。
さあ、いよいよ新曲祭りの始まりです。
新曲リリースのCMも始まっているらしく、それを観たらPVがすごく楽しみです。

テレビも雑誌も、頑張って追わねば。
なかなかついて行けてないですが、コンがない夏は、この新曲祭りが私にとっての夏祭りです。
思いっきり楽しみたいし、彼らを感じたいですね。


それから、昨日の竜ちゃん、綺麗でしたね。
半端なく、美しかった。
これも、竜ちゃんが今充実しているから。
野球大会で亀のことを誇りに思うと言ってくれてのは、自分も努力しているからなんだろうなって思う。

長友選手の努力の話もすごくためになった。
努力をすることが才能なら、亀もすごく才能があると思う。
その結果がすぐに出なくても、がんばったことは無駄ではないものね。


さて、Goスポの巨人決起集会の模様を改めて観た。
前半で阿部選手が言ってたこと。

「結局、統一球を意識しなくなった人が打ち出している。」

中村選手だって、去年と同様にホームランを打ってる・・・
芯に当たれば飛ぶ、だから意識していないバッターがドーンときている・・・

もちろん、統一球対策はしていると思う。
でも、統一球にこだわらず、ボールを芯で打つことは基本だ。
何が変わろうと、基本を守り、自分のやってきたことを信じて、今までの経験で得た感覚で打っていけばいいってことなんだと思う。

感覚をダイヤモンドと例えたら、最初はみな原石のごとく光り輝いていない。
でも、磨けば磨くほど、その石は光り輝き、最高のジュエリーとなる。
そして、その美しさでたくさんの人を魅了する。

もしかしたら、感覚って自分が磨いた光で物事を見ることかもしれないね。
輝きが大きければ大きいほど、物事がよく見える。
だから、瞬時に判断しやすい。
先まで照らしてくれるから、人生という道に迷うことも少ない。
たとえ迷ったとしても、正しい道を探すことができる。

もちろん、その人の持っている感覚の資質もあるのかもしれない。
でも、やっぱり磨かなければ鈍っていくと思う。

亀も言っているように、物事に対して考えすぎない。
理論的なことも大事だけど、自分の感覚を信じる。
そのバランスをうまくとることが大事なんだと思うし、阿部選手が意識しないというのはそういうことだと思う。

そして、今の亀の輝きが増しているのはこういうことなのかなと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「夏祭り」の続きを読む

| KAT-TUN | 12:35 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

究極の緊張感

芳麗さんが、ご自身のツイッターで亀のことを語ってくださってます。

彼の五感の鋭さは、素質だけじゃない・・・
厳しい現場で究極の緊張感を味わい続けて、磨かれ抜いたもの・・・

今まで、亀はすごく順調にきたようにみえるけれど、ここまでくるには想像できないような厳しい現場が何度もあったと思う。
自分が押しつぶされそうになったことも、自信を無くしたことも。
でも、亀は決して言い訳も、泣き言も言わなかった。
そして、その中で得た究極の緊張感は、亀を着実に成長させてくれた。

最近、本当に亀は美しくなった。
それは、そういう緊張感を味わい続けて磨かれて得た美しさだと思う。

五感が開いている人って生きるのを楽める人・・・
だから、色っぽくて面白い・・・

そこが、亀の最大の魅力。
だから、亀から目が離せない。

短い文章の中に、亀の魅力を十分に語ってくださってる。
亀と一緒に仕事をしている方から、こういうふうに言ってくださるのは本当にうれしい。

そして、亀は「また、公開・亀カメラやりたいよね(笑)」と言ったそうだ。

サプライズ好きな人でもあるんでしょうね・・・
レアなチャンスだろうけど、いつかどこかで神出鬼没で!叶うといいですね・・・

そう、亀はすごくサプライズ好き。
神出鬼没・・・、そういう亀らしい企画で、ぜひお願いしたい。
それに参加することは無理だけれど、そこでくりひろげられたトークをMAQUIAで取り上げてもらえたらうれしいなと思う。


さて、土曜日に仕事に行くまで観ていたスマステで、福山さんの歌っているスコールが流れた。
甘い声の歌声に、亀が歌っているスコールを聴きたいなって思った。

低くてハスキーな甘い声で歌うスコール。
福山さんの甘さとは違った感じて、素敵だろうな。
想像するだけで、テンションが上がった私です。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「究極の緊張感」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:58 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

潔くあること

MAQUIA9月号。

亀カメラ、五感。

今回の中で、私にとって一番心に響いた言葉は、「潔くあること」。
潔さとは、「思い切りがよい、未練がましくない、さっぱりとしていて小気味がよい」という意味。

五感が不自由になったとき、悪いイメージに捕らわれた・・・
そのときに気付いたことは、頭を使いすぎると、何をするにも怖くなって動けなくなってしまうということ・・・

行動する前から、こうやったらどうなるだろうということばかりを考えると動けなくなってしまう。
ある程度の予測は必要だと思うけど、行動を起こすということも大事だと思う。

リスクを考えすぎると、フライングができない・・・・
カッコよく飛ぶためには、考えすぎないこと・・・
潔くあること・・・
その場を感じること・・・

考えることはいいことだと思うけど、考えすぎると何もできなくなってしまう。
そこに必要なのは、潔さと五感を使うこと。
それでうまくいかなかったとしても、うまくいくためにはどうしたらいいか考えればいいし、それが自分のステップアップにつながる。

それに、ただ感覚だけで行動しているわけではないよね。
根底には、ちゃんとした考え方がある。
だから、亀の言動にはまったくブレがない。

ピンチを敏感に察知して正しく動ける自分でありたい・・・
そのためには五感とか動物的な本能とともに、よく動く頭を磨いておきたい・・・

とっさの判断力と行動力を身につけることができれば、どんなことがあろうとも立ち向かえる。
それは、亀の「強くありたい」ということなんだと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「潔くあること」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 23:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変幻自在

Myojo9月号。

“カンと気分”でのみ動く・・・
取り扱いづらい男だと思う・・・

確かに、それに振り回されるのは大変かも。
でも、私もカンと気分で動く傾向があるから、一緒に楽しめる気がする。

その時、その場所によって、小2男子から中年のオッサンまで変幻自在・・・

小2男子からオッサンまでって、なんとストライクゾーンが大きいのかしら。
私的には、それにプラス、女子というか女性も入れたい。
だって、普通の女性よりもすごく美しくてセクシーなんだもの。

変幻自在とは、まさに亀にぴったりの言葉だと思った。
亀を見ていると、これが同一人物かって思うことが多々あるものね。
そこが亀の魅力であることは言うまでもないけど、それを知ってしまうとますます亀に惹かれていき、好きになっちゃう。

そして、一番私の心に響いたショットは、5人が横並びで歩いていく後ろ姿。(

アフターケア・・・
大切にしてくれたら、ずーっと、HAPPYをあげます・・・
…気分屋だけどね・・・

彼らの背中に、頼もしさを感じた。
それは、彼らの想いが一直線上にあり、その絆がしっかりとしているからだと思う。

これからもお互いが切磋琢磨して、一歩ずつ前に歩いていく。
そんな強さも感じた。

昨日の亀ラジでの遺言書の話で、亀はメンバーに書くと言っていたよね。

まずはメンバーに迷惑をかけるから、「ごめん」と書く・・・
そして、家族や携わった友達に感謝する気持ちを書く・・・

こういう気持ちは、KAT-TUN全員の想いだと思う。

5人の後ろ姿のショットから、それぞれがグループを思う強い気持ちが伝わってきた。
それだけで、私も幸せになった。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「変幻自在」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:24 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変貌

オリスタ。
Mラバステージレポートが5ページ。
もうこれを見たら、Mラバが早く観たくてたまらなくなってくる。

ライヴの中で観客とのやりとりを楽しみながら成長してきた彼らを、より成長する構成・・・

亀「僕らが普段、ライヴでやっていることを凝縮してお見せします。」

今年は、ライヴが延期になったからこうしてテレビで観せてくれるんだ。
ライヴ感覚たっぷりな様子は、ショットを見ているだけでも伝わってくる。

個々の特技披露。
彼らの持ち味を、ちゃんと観せてくれてる。

個々で披露するジャンルは違えど、きちんとパフォーマンスとして成立してしまうところに、個性をぶつけあって成長してきた彼らの進化がうかがえる・・・

KAT-TUNならではの化学反応は、どうなるか想像がつかない。
スリリングであり、ミステリアスだ。
そこが、彼らの魅力のひとつなんだと思う。

今、KAT-TUNという箱には、彼らの個性がどんどん詰め込まれていってる。
それに比例して、箱はどんどん大きくなっている。
そんな彼らの進化に、ワクワクする。

新曲披露後に、グローブを忘れたことに気付いて赤面する亀。
めちゃ、可愛い。

汗をかいて喜ぶ竜ちゃんは、大興奮で亀とごきげんにハイタッチ。
そのショットは、乙女組健在をアピールしてる。

亀のパフォーマンスは、鮮やかな艶姿。

プロ野球の番組で見せる野球少年の亀梨を見慣れている人なら、その変貌ぶりに驚くに違いない・・・

“変貌”、これこそが、亀の持ち味であり強み。
これほど変わることが出来る人は、そうそういない。
亀の変身は、仮面ライダーもびっくりだもの。

特に、艶姿は天下一品。
亀のパフォーマンスに、目がくぎ付けになってしまう。
セクシーな人は多くいるかもしれないけれど、艶やかさを見せることが出来る人は少ないと思う。

オンエアが、ものすごく楽しみです。


TV LIFE編集長ブログに、KAT-TUNのことが書かれています。

トランプゲームで盛り上がる彼ら。

そんな5人の関係がとっても懐かしく、そしてうらやましく感じました・・・
本当に、ただの仲良しじゃなくて、“超仲良し”っていう感じの5人です・・・
(だって、トランプでスタジオが響きわたるぐらいの声を出して、盛り上がるんですよ!) 

彼らを見ているだけで元気が出ます・・・
そんなオフの姿をかいま見せてもらうと、何か得した気分になります・・・

2年ぶりとなったけど、KAT-TUNに表紙をお願いしてよかった、そう感じたある日の撮影だったのでした・・

その光景が目に浮かぶし、こういうふうに感じてくださった編集長さんに感謝です。

TV LIFE編集長ブログ


それから、明日のズムサタ。
「熱ケツ情報:G選手が独自の“快眠法”を公開。亀梨総合Pも登場!」だそうです。
これも、楽しみだなあ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「変貌」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分の感覚

夏本番となりましたね。
そして、KAT-TUNの夏。

今年は、コンで彼らを感じることはできないけれど、テレビ、雑誌でいっぱい感じたいね。
生KAT-TUNを見ることが出来なくても、彼らの熱い想いは伝わってくるもの。
彼らと熱い夏を過ごしたいって思う。


さて、J-webに「MAQIA美セレブ夜会」のレポが載ってますね。

襟元にバッチでポイントをつけた遊び心もチラリ・・・

こういうところが、亀らしいよね。
この会場に来る前には、ジムで汗をかいてきたらしい。

自分の人生に流れている時間の一瞬、その時その時の自分の感覚を、しっかりと切りとってもらっている気がします・・・

連載には、亀がその時に感じたこと、想いが素直に語られている。
きっと、それが今の亀自身。
そんな亀を感じられて、すごくうれしく思う。
23日発売が、楽しみです。


それから、webによると、屋良くんと筋肉話をしたみたいですね。
亀自身も、今ドリボズの舞台に向けて体を変えている時だから盛り上がっただろうなって思う。

そして、今回、相当厳しかったドリボズの当落。
だからこそ、DVD化を願いたいですね。
前回はDVD化されず、あのロスマイは二度と観れなくて本当に残念だと思ってるもの。

だから、今回は舞台が始まる前からDVD化の要望を出そうと思ってます。
そして、亀の素晴らしい舞台を、ぜひ永遠に残したいと願ってます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「自分の感覚」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:55 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初心忘れるな

ザテレビジョンにMラバのことが載ってると、友達から教えてもらった。
和な亀のショット。
もう、それだけでテンションが上がる。
Mラバが、ますます楽しみになってきた。


昨日、後輩から2005年当時のKAT-TUNの雑誌の切り抜きをもらった。
友達からもらったらしい。
無造作に袋に入れてあったんだけど、私にとってはめちゃくちゃ宝物。

その中に、金田一少年の事件簿に出演する当時の新聞の切り抜きがあった。
原作者の天城さんが、主人公について語ってる。

剛くんは、外見も中身も金田一少年とぴったり・・・
潤くんは、自分のイメージと離れていたが恰好良さが魅力的だった・・・

そして、亀。

見た目は漫画と違うが、キャラクターに合ってる・・・
ちょっとドジで弱そうな雰囲気だけど、推理になるとガラッと変わる・・・
もし今、金田一少年を作ったら、あんな外見になるのかもしれない・・・
どんな一を見せてくるか楽しみ・・・

当時のテレビ誌の切り抜きにも、撮影の模様があったが、すごく楽しそうだった様子。
その頃はファンではあったけど、雑誌等は買わなかったから、もらってすごくうれしい。

今度の休みには、久々に金田一亀を観ようかな。
そして、金田一少年の事件簿のDVD化を切に願う。


さて、ドリボズの当落が始まりましたね。
毎回激戦だと思うけど、今回は特に激戦だったように思います。

とりあえず、希望日には行けることになり、一安心。
亀に逢えると思うと、すごくうれしいです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少し過去の雑誌について語らせてください。


»»「初心忘れるな」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 05:31 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TV LIFE 7/23~8/5 

TV LIFE。
なんと、こちらの地方では、もうお店に並んでいました。

表紙は、KAT-TUN。(
巻頭5ページ。

1ページめの、スイカを持っている亀が素敵。
見ていたら、なんかスイカが食べたくなってきちゃった。

2、3ページは、5人が肩を組んでいるショット。
向かって右から、竜聖雄亀淳の順番。
聖は、竜ちゃんとゆっちの両方と肩を組んでる。
竜ちゃんは聖と、ゆっちとじゅんのは亀と肩を組んでる。
亀だけは組んでなくて、左手をさりげなくズボンのポッケに入れてる。
その感じが、KAT-TUNって気がする。
5人の熱い想いと、強い絆が見える。

KAT-TUN in SUMMER。
「この夏も俺たち熱くなろうぜ」と題して、わちゃわちゃ感あふれるクロストーク。

「夏は、ライブのイメージ」だと語る4人。
ゆっちだけ、夏が苦手だから春か秋のライブ希望。

亀「俺たちずっーと言い続けているからね。『野外ライブやりたい!』、『七夕ライブやりたい!』って。」

私も、KAT-TUNのライブは夏のイメージが強い。
毎年、一緒に夏を過ごしてきた感じがする。
ライブオーラス後、夏が終わったって感じがするもの。

4、5ページは、それぞれが質問形式に語ってるんだけど、そのショットが5人が手をつないで星形になってるの。
そして、カメラの方を向いてる。
こういう感じのショットって初めて見た気がするけど、すごく新鮮。
10パターンあるショットの中で、カメラを見上げている亀が好きだな。(

今回の新曲について、亀はこう語ってる。
RUN FOR YOUは、「耳に残る楽曲。勢いとかあって、自分で聴いてもいい曲だなと思う。」
COSMIC CHILDは、「フーっていう気分のとき、そういう気分になりたいときにぴったりの曲。」
DIAMONDは、「プロ野球の試合の最中に自分たちの曲が流れるなんてマジ神がかってるし、本当にうれしいよね!」

コイツは、○○CHILD。
亀のことを、じゅんの以外「野球CHILD」だと言ってる。

聖「亀=野球。」(野球はよくわからないけれど、亀の副音声はたまに見ているらしい。うれしいね。)
竜「昔から変わらず好きだから、そのまま野球少年という感じ。」
雄「ジャニーズ運動会でもピッチャーやってたし、野球少年だなと。」(Goスポのホームランプロジェクトを見てたけど、途中で寝ちゃったらしい。)

じゅんのは、「小悪魔CHILD」って言ってる。
じゅんのの勝手なイメージらしいけれど、妙に納得。

私にとっては、ハッピーCHILDかなあ。
亀から、たくさんの幸せをもらってるもの。


さて、HEY!のKAT-TUNは、めちゃくちゃカッコよかったそうですね。
私の住む地域は、フジ系列は福岡からくる放送なので番組がなく友達の救済待ち状態です。

ただ、このTV LIFEの番組表によると、7月23日12時より、1時間バージョンではありますが再放送があるようですよ。
観れなかった方は、要チェックです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「TV LIFE 7/23~8/5 」の続きを読む

| KAT-TUN | 07:09 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハッピー

昨日のGoスポ。

裏方さんプロジェクト。
巨人ファンサービス部編。

「選手も、ファンの方も、球団も、チームも、みんながハッピーになれるような、その間に入ってやるような仕事。」と語る主任の藤本さん。

亀「今日は、ちょっと頑張りたいと思います。足をひっぱらないように、ファンの皆さんとジャイアンツの架橋になれるように。」

亀が今回お手伝いをするのは、郡山で行われる子どもたちの交流会と始球式のお手伝い。
その打ち合わせ。
亀は、真剣な表情で話を聞きメモをとっている。

番組の企画という意味だけででその会議に交じっているのではなく、一スタッフとして参加させてもらってる。
これも、今までの亀の頑張っていることが認められたからだと思う。
そして、亀が提案した「各ポジションに2名ずつの人数を配置する」という案が採用された。
亀らしい意見だと思った。

交流会当日。
バスの中で、選手たちに段取りを説明する亀。
スタッフに徹している亀が、すごく新鮮に感じた。

子どもたちを見つめる亀の眼差しは、すごく優しい。
きっと、自分の小さかったころと重ね合わせていたんだと思う。

そして、少しでも選手と関われるように配慮していたよね。
プロ野球選手を生で見るなんて、子どもたちにとってはすごいことだもの。
そんな少年たちの想いを分かっていたんだと思う。

原監督と記念撮影。

原「亀梨くんの言うことは、ちゃんと聞いてな。それが大事だからな。」

原監督を高校生のときから応援していた私は、すごく胸がいっぱいになった。
そして、陣内さんが言っていた原監督の言葉を思い出した。

あの子は、ホントに情熱的に一生懸命に野球をやってくれてると、すごく褒めていた・・・
素晴らしいよと・・・

亀「原監督も言ってたでしょ。『いっぱい練習しろよ。』って。『ジャイアンツに入れるように。』って。ね。みんな、今日の思い出をしっかり胸に、野球、頑張ってください。」

そして、亀の深いお辞儀。
相手が誰であろうとも、礼儀正しい亀。
その真摯な姿に、胸がジーンとした。

きっと、子どもたちも、野球選手に会えた以上に亀に会えて、すごくいい思い出になっただろうな。
亀も、子どもたちから元気をもらったと思う。

亀「ファンサービス部の役割として、最も重要なのは、その選手たちの想い、ファンの皆さんの想いを実現させる、つなげる、ひとつにするという、本当に重要なお仕事なんだなってふうに思いましたね。」

亀が実際に体験して感じたことを、自分の言葉で語る。
だから、ファンサービス部の仕事の大切さが直に伝わってくる。

今回のプロジェクトは、亀にとってファンとのあり方を改めて考えることになったと思う。

KAT-TUNとファンがハッピーになる・・・

もしかしたら、ファンミに生かしてくれるかもしれないね。

それにしても、子どもたちを引率している亀は、完全に体育会系。
妖艶な亀も好きだけど、こういう亀も大好きです。


【追記】

なでしこJAPAN、ワールドカップ優勝おめでとう!

点を取られても、取り返す。
自分たちを信じて、チーム力で勝ち取った勝利だったと思います。
本当に感動しました。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ハッピー」の続きを読む

| Going! Sports&News | 02:45 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

負けず嫌い

やっと観た、昨日のDramatic Game 1844。
今日も、試合が始まっていると思うけれど、昨日の感想を書きますね。

亀「ライバルがいたほうが伸びる選手と、ライバルがいないほうが伸びる選手と、それも人それぞれなんですかね。」
SHEILA「自分がライバル的な人もいるでしょうしね。」
宮本「でもやっぱりね、みんな、やっぱり負けず嫌いは負けず嫌いですよ。」
亀「そうですよね。じゃないと、ここに、やはり残ってないですよね。
確かに、ホントに、人によって、対誰かとライバル意識を持つ選手と、自分と戦う、自分がライバルと分かれますかね。」

負けず嫌いでなければ、こんな厳しい世界には残っていない。
それが、プロの世界であることなんだろうな。

亀は、自分がライバル派だと思う。
自分のしたことに対して言い訳はしないし、どんなことにもチャレンジして自分を高めていこうとしてる。

どんなに辛くても、自分にだけは負けたくない。
そう思ってるから、自分を信じてる。
強くありたいと思ってる。

「チャンスがあったときに、打てるか打てないか、それが勝敗を決める。」と宮本さんが言っていたけど、そのためには努力をしないといけない。
そうすれば、たとえチャンスに打てなくても、次につながるものね。

そして、ヒット1本出てからの、気持ちの切り替えるというピッチャー心理の話。

力みが出て打たれた・・・
集中力はずっと続かないから、オフとの波を作らないといけない・・・
1点あげてもいいといいという、余裕をもって投げる考えにもっていかないといけない・・・

すごく興味深かったし、人生に生かせることだと思った。

それから、亀がドラマでズムサタに出演していたときに、宮本さんが野球選手からバットなどをもらってきてあげていたという話には、ほっこりした。
今回も、宮本さんは亀の事をすごく褒めてくれてたし、ズムサタファミリーには本当に感謝です。

また、折れたバットが箸になるということも初めて知った。
副音声を聴いていると、いろんな新しいことを知ることができるし、ただ亀の声を聞くというのではなく、最近は内容にも満足しています。

さて、もうすぐ、今日の放送が始まりますね。
どんな内容なのか、楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「負けず嫌い」の続きを読む

| ベースボールスペシャルサポーター | 14:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイドル亀梨和也

昨日の亀ラジ。

RUN FOR YOUが流れたね。
もう、PVは撮ったとのこと。
今回は、個々に撮って、メンバー5人揃ったところはすごく踊ってるそうだ。
ゆっちのメイキング企画も面白いそうで、すごく楽しみ。

そして、ホームランプロジェクトのこと。

「本当に申し訳ありませんでした。」

この言葉に、胸が痛む。

「いやあねえ、ホントに申し訳ないですよ。10人以上のね、プロ野球の選手からホームランを教わり、バットまで作っていただいて・・・。はあー、情けないですね。」

亀のため息。
悔しい気持ちが伝わってくる。

「打ちたかったんですけどね、ホントにもう、何って、その、プロってすごいんだなと。」

プロとは、その道のスペシャリスト。
そうなるためには、人一倍努力している。
今回の企画で、それを改めて知った気がする。

「神様が、もっと練習をしろと言ってるんじゃないかと思いまして、できればね、もう1回チャレンジできるチャンスをいただき、ビシッと決めたいなと思っていますけど。」

結果をちゃんと受け止め、言い訳はしない。
そこで自分自身を反省し、次にどう向かうかを考える。
亀のこういう姿勢は、本当に好きだな。

その結果には、意味がある。
神様が、それを乗り越えれば強くなれると教えてくれることなんだと。
そう思えば、どんなつらいことも希望の痛みにできるよね。

「今年は、KAT-TUNに集中したいなと、思いますよ。手のマメも消して、アイドル亀梨和也、超カッコつけて、いきたいと思いますので、みなさん、よろしくお願いします。」

「ホームランプロジェクトの続行に、愕然とした」というコメをいただいた。
本業はアイドルなんだからそれを忘れてほしくない、スポーツ体型ではあの妖艶な魅力を出すことはできない、やはり細くないと。
そういうファンは、多いですよって。

亀は、ちゃんと自分がアイドルであることを分かってると思う。
前も体型のことを書いたけれど、ラジオで「手のマメを消す」と言っていたように、それを一番分かっているのは亀自身だもの。

だからこその、今回のアイドル宣言だったように思う。
そして、アイドル亀梨和也の魅力を十分堪能させてくれると思ってる。


それから、亀は甲子園で始球式をしたそうですね。
スポーツ新聞の写真をもらったのですが、タイガースのユニフォーム姿の亀がすごく似合っていて。
オンエアが楽しみだなあ。


ジャケ写がアップされたんですね。
ズルブラのCMも流れだしたそうで。
COSMIC CHILD、全編をはやく聴いてみたいです。

そして、今日、明日の副音声。
リアルタイムには観れないけれど、すごく楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「アイドル亀梨和也」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 06:17 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リピが止まらない

RUN FOR YOUのリピが止まらない。
聴けば聴くほど、いい曲だわ。

家事をしながら聴いていたら、次男がいい曲だねと言った。
で、運動会で流そうかと。
あと、DIAMONDも流したいって。

放送部員の長男は、運動会の選曲に関わることができるらしい。
ぜひ、流してほしいなあ。
多くの人に、彼らの曲を聴いてもらいたい。
それに、運動会で流れるとテンションも上がるしね。


Ole。
それによると、12日は忙しかったみたいだね。

亀ちゃんが今日も更新できないかもしれないみたいな・・・

それで、聖は、亀が12日に更新すると書いた責任を感じて、ちゃんと場繋ぎ用に内容を作ってくれてたんだ。
聖は、本当に優しいなあ。
亀も、そんな聖の想いに応えて、ちゃんと更新してくれたんだと思う。

こういう話は、ほっこりする。
彼らのつながりの深さを感じる。


林家ぺー&パー子さんのブログに、亀のことが載ってますね。
Going!を観て、感動を覚えたと。

不謹慎ですがペナントレースと同じ位? 彼のホームランが気になります・・・

ツイなどをみても、いろんな方々が亀のホームランを気にかけてくれてて、すごくうれしい。

ソフバンファンの職場の子も、Going!は毎週録画して観てくれてる。
「亀梨くんのひたむきさに感動した。」と、亀のことを絶賛してくれた。
第二章では、ホームランが打てるように祈ってるって。
うれしいなあ。


さて、週末の野球中継を録画予約した時に気付いた。
こちらの地方は、HEY!の日は、ソフバンの野球中継が入ってる。
つまり、放送されないってこと。

ありえない。
それでなくても、地方で放送されない番組が多いのに。
すぐさま、救済をお願いしたけど、生で観れないのはつらいなあ。
ああ、歌って踊る彼らを観たい!!

仕方ない・・・。
もっとたくさんの歌番組に出れることを願おうっと。
これも、要望したら叶うのかな。

オリスタツイ。

KAT-TUNが、出演する『Music Lovers』の収録に行ってきました。スペシャルパフォーマンスも飛び出したライヴの模様をレポートします。詳しい発売日は、ブログでお伝えしますね。

そう思うと、Mラバは、とても貴重な番組です。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「リピが止まらない」の続きを読む

| 亀梨和也 | 07:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

RUN RUN RUN

亀マニュ、ちゃんと火曜日更新。
気分は、ルンルンルン・・・じゃなくて、ランランランなテンション。

仕事が終わったのがまた明け方で、すぐに亀マニュを読んだ。
疲れた体に、亀のメッセージで、すごく元気が出た。

Mラバ収録後、「楽しかった」と語る亀。

やっぱりliveは良いね・・・
絶対に皆で集まろうぜぃっ・・・

もちろん、亀が招集をかけたら、すぐに行っちゃう。
でも、そのためには早めにその日程を教えてほしいな。

Mラバ収録も、盛り上がったようですね。
7月31日オンエアということで、すごく楽しみです。


そして、R-Oneで、RUN FOR YOUがフルで流れましたね。
今週の亀ラジでも流れるかな。

RUNの意味はすごくあるんだけど、その中で「突進する」っていうのが、彼らに一番ぴったりだと思う。

突進して、突進して、突進する。
てっぺんを目指す。
頑張っていれば、必ずいつかはたどり着くことができる。
そんな彼らの意気込みを感じるもの。

曲調がさまざまに変化して、すごくいい。
こんな曲なんて、サビだけでは全然想像できなかったものね。

つないだこの手を握り締めて・・・
君と同じ行先のこの絆・・・

手をつないで、「WE ARE KAT-TUN」と叫んだことが、鮮明に蘇ってくる。
また、みんなで手をつないで叫びたいって思う。

その直後からの曲調も、すごく好き。
KAT-TUNの5人が、上を目指して突っ走っていく感じがするもの。
このときのダンスは、かっこいいだろうな。

そして、ラスト。
まさにKAT-TUNという感じ。

これは、CMだけしか耳にしてない方にも、ぜひフルで聴いてもらいたいって思う。
そして、彼らのダンスパフォーマンスを見てもらいたいって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「RUN RUN RUN」の続きを読む

| 亀梨和也 | 12:48 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛を育てる

聖連載。

明日は我が側近の亀ちゃんがマニュアルを更新するから、そっちを見てあげて・・・

やっと、亀ちゃんだぞ・・・

もう、聖ったら、めちゃうれしいこと書いてくれてる。
聖には、全然飽きてないからね。
でも、亀マニュがうれしいのは正直な気持ち。

こう聖が書いてくれてるから、今日は定時更新かな。
最近は、ずっと遅れてたから、定時更新だったらうれしいな。
まあ、遅れてもその分「愛を育てるのさ~」だけど。

会えない時間が愛を育てる・・・

亀がアイドルである以上、亀に会えるのはコンや舞台しかない。
テレビに出演することも、会えることに含まれるかもしれない。

いつも会えれば、それに越したことはない。
でも、会えないこの状況で、その間自分の気持ちを見つめ直すことも大事だと思う。

亀が好き・・・

この気持ちは、会えない分、どんどん大きくなっているような気がする。


さて、昨日の少クラのゲストは、ゆっち。
そこで、ゆっちソロの紹介のとき、今度発売のKAT-TUNのアルバムの収録曲だと言ったらしい。

コンも延期になり、今度の新曲もマキシシングルだから、アルバムはないのかなって思ってた。
でも、アルバムの期待大だよね!

亀ソロは、プラティアかなあ。
少クラの聖のソロもよかったよね。
ファンミも、アルバムと連動してあるかもしれないね。

そうそう、「COSMIC CHILD」が流れているお店がもうあるとか。
ウイングHPでは7月14日より TVCM動画を掲載予定とあるので、それも楽しみです。

それから、ゆちぺによると、今晩のR-Oneで新曲を初披露するそう。
7月も半ばになり、そろそろ新曲祭りも始まるよね。

目を閉じると、亀の「叫べ~~!!」という声が蘇ってくる。
今年はコンがないけれど、そのかわり新曲祭りでこの夏を思いっきり盛り上げたい。
いろんなところでKAT-TUNの曲を流れるよう、リクエストも頑張りたいって思います。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「愛を育てる」の続きを読む

| 亀梨和也 | 10:11 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感触

挑戦が終わって、深い礼をする亀。
「ありがとうございます。」と周りに方々に感謝の気持ちを伝えたあと、唇を噛みしめていた。

「悔しい!」

この1年頑張ってきたのに、ホームランが打てなかったという亀の悔しい想いがすごく伝わってくる。
「よく頑張った。」と言われても、亀にとってこの結果がすべて。
その悔しさは、半端ないと思う。

「申し訳ないです。」
周りの方々に、何度もそう言って頭を下げる亀。
みんなの期待に応えることができなかったことも、悔しかっただろうな。
そう思うと、今の亀に「よく頑張った。」、「今までの過程が大事だよ。」という言葉を簡単にかけられない。

「そのもう少しから、成長がないんで・・・。」

そう言って、ため息をつく亀。

「練習が足りないってことか。」

スタジオでも、「男らしくない結果を出したのが申し訳ない」と言ってた。
「悔しい」と、唇を噛みしめていたよね。

夢は果たせなかったけど、亀の努力は、教えてくださった方々はもちろん、共演者の方々やスタッフさん、多くの視聴者に伝わったと思う。
そして、ホームランを打つことがどんなに難しいことか、またプロの凄さも伝わったと思う。

「左足が開く癖がなおれば、ホームランは入る。」という江川さんのアドバイス。
そして、「自分なりにやってきた、手ごたえは持ってると思う。」と語る王さん。

「ホームランというのは、グランド中が静止しちゃうでしょう、動きが。その中を一人でまわれるのっていうのは、言葉は悪いけど、こんな快感はないんだよね。ファンも喜んでくれるし、試合の流れも逆転したりね。だから、一度ホームランを打って、その味を味わうと、とりつかれちゃうよね。
亀梨くんも、実際打ってみて、その感触を味わってほしい。」

ホームランの感触は、最高なんだろうな。
それを味わいたいという想いからこの挑戦は始まったんだし、やはりここで終わりというのも気持ち的にすっきりしない。

「チャンスをいただけるならば、ぜひ、第二章といいますか、をやっていただけたら。」

控えめにそういう亀の目は、光ってた。
ってか、闘志が見えた。

亀の頑張りを見ていた共演者やスタッフさんも、ホームランを打たせたいという想いがあると思う。
もちろん、多くの視聴者もそう望んでいると思う。

そして、第二章をやることに決定。
うれしそうな亀。

ぜひ、亀にホームランの感触を味わってほしい。
ホームランを打って、最高の笑顔でダイヤモンドをまわってほしい。

悔しいと思ったら、また強くなれる・・・

これは、中村俊輔選手の名言。
この1年の挑戦は、亀にとって決して無駄ではなかった。
大きな経験になったと思う。
でも、もっと大きくなるなら、これをバネにしてさらに強くならなければならない。

亀、本当にお疲れ様でした。
今回はとても残念だったけど、亀が頑張ってきたことは次につなぐことができた。
第二章でも、ぜひ頑張ってほしい。

「諦めなければ叶う」

その想いがあれば、きっと叶うと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少しGoスポのことを語らせてください。


»»「感触」の続きを読む

| Going! Sports&News | 02:52 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野球の申し子

7月9日のDramatic Game 1844。
ゲストは、金石さんと陣内さんご夫妻。
アスリートならではの貴重な話を聞けて、すごく為になった。

野球界での先輩と後輩の関係はきちんとしているという話。
挨拶はもちろん、敬語を使ってる。
それは、人間教育だと。

ジャニーズでも、それはちゃんとしているよね。
そういう関係は、どの世界でも大切なことだと思う。

金石さんから、「野球の申し子」だと言われた亀。
陣内さんも、原監督から言われたことを教えてくれた。

あの子は、ホントに情熱的に一生懸命に野球をやってくれてると、すごく褒めていた・・・
素晴らしいよと・・・

そういうふうに言われたことが、すごくうれしかった。
亀が頑張っていることがちゃんと認められてるんだと、改めて思った。

道具を大事にする話。
「Jr.時代、コンサートの衣装を着たまま床に座っていたらめちゃ怒られた。」と語る亀。
道具を大切にすることは、本当に大事だものね。
そういうことをちゃんと覚えている亀は、すごいなって思う。

9回の表。
完封を目前に、ヒットを打たれた澤村選手。

苦しまないと、結果はいいことがついてこない・・・
それでこそ価値がある・・・
それが、経験につながる・・・・

その言葉は、先日の看護部長の言葉と重なった。
それが成長するということだし、自分が大きくなるためには必要不可欠なことなんだって思う。

「最後に1点取られたのは、まだまだだかなという証拠なので頑張っていきたい。」と語ってた澤村選手はちょっと悔しそうだったけど、この結果は次につながるものね。
それを生かしてこそ、価値あるものになる。

亀も、野球のキャスターを始めるにあたって、大きなプレッシャーがあったと思う。
取材に行っても歓迎されることばかりではなかっただろうし、うまく仕事がいかなかったこともあっただろう。

でも、地道に頑張ってきたことが認められてきた。
それが、「野球の申し子」だと言われるまでになった。
そんな亀を、心の底から誇りに思う。

そして、完封はできなかったものの、見事完投した澤村選手。
期待のルーキーとして、それも伝統のジャイアンツに入ってのプレッシャーは、相当なものだったと思う。
でも、野球帽のひさしに書かれていた「闘志全面」という言葉のとおり、それをはねのけ頑張ってほしいと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、duet8月号についてです。


»»「野球の申し子」の続きを読む

| ベースボールスペシャルサポーター | 00:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

諦めなければ叶う

POTATO8月号。

この仕事をやる上で、冷静さは大事・・・
常に客観的な目線をもって「この場で亀梨和也はこう存在するべきだ」というのを把握して動くべきだと思うから・・・

現場は、自分ひとりで動いているものではない。
多くのスタッフに支えられているものね。

客観的な目線は、すごく大事だと思う。
そのためには、どんなことがあろうとも冷静さ持って、全体的にいろんな角度から物事をみていかなければならない。
亀のこの姿勢は、今までのいろんな経験から得たことなんだろうなって思う。

HEART BEAT KAT-TUN。
CHUしてる亀が、めちゃくちゃ可愛い。
小さなショットなのが残念!

はみ出しPOTETOの亀のショット。
まったりモード、セクシーモード、素のモードと、いろんな亀が見れてうれしい。

そして、Going! my way。

チャンスは、あと1回・・・
かなり追い込まれています・・・
頑張るしかないのです・・・

「諦めなければ叶う」

信じて頑張ります・・・

球場を見渡している亀の後ろ姿のショット。
その背中には、この1年間頑張ってきた亀のホームランにかける想いが見える。

「諦めなければ叶う」

どんな辛いことも乗り越えてきた。
ピンチをチャンスに変え、どんな痛みも希望につなげてきた。
今までそう思って頑張ってきた結果が、今少しずつ表れているって感じる。

ホームランが打てていますように!

結果は出ているけれども、こう願わずにはいられない。


今日の少クラ。
そこで歌った聖ソロは、野外ライブで歌おうと思ってたと聖の連載に書いてあったけど、あれ生で聴きたい。
すごく心に響いたもの。

聖の今日の連載に、樹くんが事務所に入りたいと言ったとき「最初は止めた」と書いていたね。

たくさん得るものがあるし、めちゃくちゃ楽しい・・・
その分それなりに辛い思いもした・・・
今は聖の弟だと言われているけれど、その名前が邪魔になるときがあるはず・・・

「今はめちゃくちゃ楽しいらしいけど、いつかくる壁をどうするかはお前次第だよって話してます。」

思わず、胸がキュンとした。
そして、聖の優しさと強さを感じた。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「諦めなければ叶う」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:13 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

七夕

今日は、七夕。
外は、すごい雨。

彦星と織姫の年に一度のデートは、どうなるんだろう。
そう思っていたら、友達から「旧歴の七夕があるから、7月7日が雨でも大丈夫。その日にデートできるよ。」って言われた。

それが事実かどうかは定かではないけど、確かにそういう考え方もあるかも。
年に一度のデートだもの、そうだったらいいな。

毎年、短冊にいろんな願い事を書いてる。
「家族が健康でありますように」、「子どもたちの夢が叶いますように」。

もちろん、亀の願いも忘れてない。
3年前までは、「亀にたくさん逢えますように」と書いていたんだけど、2年前からはその内容が変わった。

亀梨和也が、いつも最高の笑顔でキラキラ輝いて、幸せでありますように・・・
亀梨和也の夢が叶いますように・・・

亀が幸せであれば、私も幸せだものね。

今年は、それにプラス「9日のGoスポで、ホームランを打った亀の最高の笑顔が見れますように」と書いた。
結果は出てることなんだけど、そう願わずにはいられない。
30日から、ずっとドキドキしてるもの。

子どもから、私の願いが多すぎだと笑われた。
でも、全部の願いが叶ってほしい。


それから、7月20日発売のTV LIFE。
表紙:KAT-TUN
内容:8・3 16thシングルリリース! KAT-TUN

TV LIFE

新曲祭りも、いよいよですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「七夕」の続きを読む

| 亀梨和也 | 06:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続々と

うれしいお知らせが、続々と・・・。

まずは、Mラバ出演のお知らせ。
番協メール来ましたね。
7月12日収録とのこと。

要望の効果も少しはあったかな。
Goスポと続けての番組だから、Goスポでの亀しか知らない人たちにも、ぜひ見てもらいって思います。

それから、雑誌も出始めましたね。

act. Mini ( プラスアクトミニ ) vol.14 (+act. 2011年 9月号 増刊)
 発売日: 2011/7/30
 表紙:巻頭 特別企画 亀梨和也

LOOK at STAR! plus2011 
 発売日: 2011/8/25
 表紙&巻頭&ピンナップは亀梨和也・田中聖・中丸雄一『DREAM BOYS』9月帝国劇場

ミュージカル出版社のツイには、7月5日発売の「ミュージカル」7、8月号のカラーグラビアに、『DREAM BOYS』製作発表の亀梨和也さん、田中聖さん、中丸雄一さんほか、とあります。

ドリボズが始まると、また雑誌ラッシュになってきます。
来月には新曲発売があるから、KAT-TUNとしての雑誌ラッシュもそろそろ始まる予感。

竜ちゃんの「教科書にのせたい」のゲスト出演も決まったし。
今週は、聖の少クラもあるし。

続々と、うれしいお知らせが続きますね。
彼らの活躍の場が増えることは、本当にうれしい。

こういう積み重ねは、彼らの事が認められていくことにつながる。
心の底から、そう思います。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「続々と」の続きを読む

| 亀梨和也 | 06:24 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

守る

おじゃマップ。

野球大会に潜入。
慎吾くんたちの登場で、すぐに立ち上がって出迎えるメンたち。
こういうところに、彼らの普段からの姿勢がうかがえる。

じゅんのの対応が、かわいくて面白かった。
聖とゆっちへの慎吾くんからの無茶ぶりも、照れながらこたえてたよね。
彼らのワチャワチャ感がよく出ていて、すごく和んだ。

そして、「一位、誰ですか?」の質問に、「亀梨くん」と即答した貴理子さん。
照れてる亀が、めちゃかわいい。

笑いをこらえながらの、亀の愛の告白。

「俺が守る。」

そう言いながら、笑い出した亀。
かわいすぎる。
愛しすぎる。


ふと、「守る」って、どういう意味なんだろうって思った。
敵から守るってことも含まれるだろうけど、私は精神的な支えになることだって思う。

その人の味方になり、不安や迷いを少しでも軽くして、力になるということ。
幸せになるために、パワーを与えること。

そう考えると、亀は、いつもファンの想いを大切にしてくれてる。
そう、守ってくれてると思う。
もちろん、それは亀だけでなくメンバーみんなもそうだと思う。

私も、亀をずっと守っていきたいと思ってる。
KAT-TUNの5人を守り、支え、応援していきたい。

彼らが、いつもキラキラ輝いていて、最高の笑顔でいることを祈ってる。
そして、KAT-TUNというグループが大きくなることを願ってやまない。


それから、18日の「HEY!HEY!HEY! 700回直前 みんな元気になる生放送スペシャル」に、KAT-TUNが出演とのこと。
何を歌うのかなあ。
楽しみですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「守る」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 02:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祈ホームラン

予想をしてなくもなかった。
1年かけて行ってきた企画。
そのファイナルを、一回だけの放送とはもったいない。
時間をかけてじっくり放送するというのは分かるし、ありがたいと思う。

だからと言って、結果を次週持越しっていうのは厳しいわ。
また、1週間ドキドキしなくちゃいけない。

顔に出るからと、ポーカーフェイスの亀。
ってか、どことなくうれしそうな表情。

打てたのかなあ。
あの快音を聞くと、スタンドインの感触もあるし。
でも、今までのGoスポの経験からいうと、「惜しい!」ということが多かった。
どうなんだろう。
う~ん、難しい。

もちろん、ホームランが打てたことを信じたい。
でも、松中選手の「それまでの過程が大事。」というように、今までの1年間は、亀にとってすごい経験になったと思う。

それにしても、亀の真剣な表情。
汗をぬぐうこともしないで、ただ一球を見つめる眼差し。
自分を信じ、ホームランを打つという一点に集中している姿は、本当に美しい。

打球の角度が上がり始める。
「絶対、入れるぞ!」と気合を入れる亀。

54球目。

「超、感触よかった。」

手応えを感じ、バッター亀梨がついに覚醒した。
バットから、どんどん快音が聞かれる。

江川さんの興奮も、半端ない。
亀愛をすごく感じる。

「いやあ、すばらしいですね。結果も、すごい。」

ニコッとする亀。
その言葉からすると、打てたのかって思っちゃう。

1週間待つのは、しんどい。
でも、それくらい見どころの多い現場だったと。

上田さんのホームランの結果を知るのに、3週間ムズムズした気持ちだったという亀。
亀と同じムズムズした気持ちで、この1週間を過ごすのも悪くないかもしれない。

次週の感動の結末。
亀がホームランを打てたことを、祈るばかりです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「祈ホームラン」の続きを読む

| Going! Sports&News | 01:55 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誇らしい

滝チャンネル。

Marching Jの野球大会の後半の模様。

投球が100球を超えて、疲れた表情の亀。
そんな亀を見た竜ちゃんのコメント。

「亀のすごい真面目な雰囲気を見れて今、ちょっと動揺してます。まさか、ここまで、亀のあんな表情になるとは思ってなかったんで・・・。」

疲れがピークにきて本当に辛そうな表情の亀。
話には聞いていたものの、実際にその表情をみたら私まで辛くなった。
でも、そんな亀にパワーを与えた竜ちゃんの言葉。

「亀梨くん、最初から投げて、やっぱり、KAT-TUNのメンバーとしても、誇らしいなと思いますね。」

帽子を取って、竜ちゃんの方を向いて礼をしている亀。
そして、すごくうれしそうな笑顔になった。
竜ちゃんの言葉に、パワーをもらってよかった。

「誇らしい」という言葉は、常に亀が頑張っていることを知っているから出た言葉だと思う。
そんなメンバー愛を目の当たりにできて、胸がいっぱいになった。

そして、サヨナラ勝ちをしたあとの亀の喜びは、すごく伝わってきた。
全身で喜びを表していたものね。

亀がたくさん映っていて、本当に滝チャンネルに感謝。
できれば、DVDなんぞ出してくれたらいいんだけどな。
これも、要望してみようかな。


それから、昨日の亀ラジ。

勝運の名前について、改名みたいに思われたることを気にかけていたね。

「本当にさあ、普通の人たちが、新聞とかに、『KAT-TUN改め勝運』だったら、改名みたい思われちゃったら困るって話をして、びっくりしましたよ。上田くんだったり、田口くんのファンの人たちとか、びっくりでしょ。だから、ちゃんと説明してくださいねって、新聞の方たちにお願いしたんですけど。まあ、でもね、その3人のユニット名って、別に、何かするわけではないからね。フフフ、CD出しますとか、そういうのではないので。
でも、まあね、KAT-TUNのね、3/5が出てるわけですから、今回、KAT-TUNのグループとしてはコンサートが延期になっている状況の中で、お客さんの前に立てるっていうのは、すごく貴重な時間だと思いますので、全力で頑張っていきたいと思います。」

ファンを思いやる気持ちは、本当にうれしい。
メンバー愛、ファン愛があふれているし、これこそが、「WE ARE KAT-TUN」の強みなんだと改めて思う。

そして、アポなしでの亀の告白。

「いっぱいデートしようね。」

今回の亀ラジは、普通より声が低かったから、そのセリフがすごく心に響いてきた。
こんなことを亀から言われたら、きっと頭が真っ白になって固まっちゃうだろうな。



ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「誇らしい」の続きを読む

| 亀梨和也 | 15:21 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハピバメッセージ

今日は、恥ずかしながら私の誕生日です。
もう年は取りたくないと思っていたところへ、ファミクラからメール。

【7月生まれの会員の方へ】
お誕生日当日に、アーティストからの『Birthdayメッセージ(動画)』を、会員ページにお届け!

これ、いつから始まったんだろう。
知らなかった。

友達より、会員限定のハピバメッセージは、昨年の夏か秋頃から始まったみたい。
それまでは、ひとりずつだったらしいけど、3月から全員のメッセージになったらしい。
すごく、うれしいサービスだと思います。



亀を好きになってから、人生が変わった。
そして、毎日が楽しくなった。

どんなに辛いことがあっても、がんばろうって思えるようになった。
亀との出会いは、私の人生の中の出会いでもすごく大きいものになってる。

どんなに年を重ねようとも、亀への想いはゆるぎない。
一生亀担。

これからも、ずっと亀愛を語っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、ハピバメッセージです。


»»「ハピバメッセージ」の続きを読む

| KAT-TUN | 07:07 | comments:23 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |