☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

試練

亀にとって、DREAM BOYSとは?

「試練」

TV fanの亀のショットに、心ときめいた。
でも、テキストを読んで、その内容の深さをすごく感じた。
短い文章の中に、亀の想いが見えたから。

毎年やるたびに自分の成長が見えたり、足りない部分が見えたり・・・
覚悟と体力をもって臨む舞台・・・

「これだけの人が動いてるんだ」、「自分はどういう責任を背負ってるか。」とか、自分のやっていることや求められている今の立ち位置を再確認する、そういうことを感じやすい場所・・・

ドリボズの舞台をずっと観てきて思うことは、どの舞台も同じものがないということ。
常に、進化している。
そこには、いい舞台を作りたいという、亀をはじめ出演者やスタッフさんの想いが込められている。
観ているものは楽しいけれど、作っている人たちは大変だと思う。

座長としての亀の成長もすごいものがある。
舞台では、それを目の当たりに見ることができるし、亀からたくさんの元気と幸せをもらうことができる。
だから、やるべき意義は、亀自身もそうだし、ファンとしてもすごく大きいものがあると思う。

「楽しいだけではできません。」

その言葉に、舞台にかける座長としての亀の想いを強く感じた。


さて、舞台まで、あともう少しですね。
R-ONEでも、ゆっちが台本が「ガンガン変わった」、「作品のファンの方にも、楽しんでもらえるレベルまでいってると思う。」と言ってたけど、すごく楽しみです。

私が観劇するのは最後の方なので、それまで我慢ですが、はやくカズヤに逢いたいですね。


それから、今日発売のテレビステーションに亀が載るそうです。

今号のグラビアには、DREAM BOYSの上演を間近に控えた亀梨和也くんが登場。色っぽ~い眼差しにキュンキュンしてください!(テレビステーションツイより)


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「試練」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 06:42 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キラキラした瞳

よみうりテレビアナウンサーの小澤昭博さんが、ブログに亀のことを書いてくださっていると、コメで教えていただきました。
(Sさん、ありがとう)


小澤さんは、亀の実況があった日、阪神側のベンチリポーターを担当していたそうだ。

亀の実況はとても初めてとは思えない程のレベルの高さで、川藤さんとの息もぴったりだった・・・

小澤さんの野球実況デビューの時も、川藤さんに解説席に座ってもらって色々とご指導頂いたそうだが、その時とは大違いだったそうだ。
そして、亀の野球知識をほめてくださってる。

色々な大舞台で場数を踏んでいらっしゃるので、その落ち着きぶりは初めてとは思えない程・・・
トップ歌手だから発声もしっかりしているし、リズム感が抜群に良い・・・
特に、ダブルプレイのシーンのよどみない実況は見事だった・・・

小澤さんの初実況のときは、胃が痛くなって阪神球団の方から胃薬をもらって放送席につき、実況内容もめちゃくちゃで全然覚えてなかったそうだ。
記憶に残っていることは、試合後川藤さんにひどく怒られたことだけだと。

試合終了後、小澤さんは亀と話をしたそうだ。
亀は中継終了後、試合終了まで放送されなくても約30分間実況を続けていたらしい。

「3-3の同点のままで実況を終わらせたくなかったので。放送がなくても、試合が決まる4点目の決勝タイムリーの実況をやり遂げたかったんです!それを見ているだけだと悔いが残ると思いましたから。」という心持ちで・・・

「その情熱には感服した。」と小澤さん。

亀は、あのまま実況を続けていたんだ。
その理由も亀らしい。
実況は仕事であったかもしれないが、本当に亀は野球が好きなんだって伝わってくるエピソードだ。

小澤さんの好きな言葉は、「チャンスに強い人間は、日頃からチャンスに巡り合いたいと強く念じ、そこに向かい不断の努力を継続出来る者」。
亀にぴたりと合うとおっしゃってくださってる。
そして、「亀の言葉の一つ一つから感性の豊かさも感じた」と。

あの若さで、根底にある信念をしっかり築いているからこそ、ブレずに歩き続けることが出来る・・・

亀の考え方がブレテないのは、ファンであればみんな分かっていること。
亀と話をしただけでそう感じていただけるっていうのは、すごくうれしい。

亀は「今回は課題ばかりが残りました。またチャレンジしたいです!!」と言っていた・・・

Goスポでも、亀はそう言っていたね。

そして、最後の一文。

その真っ直ぐなキラキラした瞳に吸い込まれそうになりました・・・

それは、野球少年の眼差しだったに違いない。

一緒に仕事をしている方から、こう言っていただけるのは、本当の仕事に対して真剣に取り組んでいるからなんだと思う。
本当にありがたいお言葉です。

小澤のゴルフナビ


さて、雑誌祭りは、まだまだ続きますね。

まずは、テレビのお知らせ。
9月3日 13時30分から日テレにて、ブラマヨのスポーツ秘話王決定戦MVP2に出演。
地方によってはないところもあるようです。

雑誌は、COMO11月号(9月28日発売)に亀、 Eye-Ai 11月号(10月4日発売)にドリボ関連が掲載されるそうです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、Look at Starについてです。


»»「キラキラした瞳」の続きを読む

| ベースボールスペシャルサポーター | 06:23 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワクワク

昨日のGoスポ。
実況アナウンサーに挑戦。

発声練習している亀。

「こんばんは、亀梨和也です。」

笑顔であいさつする亀。
めちゃ、さわやか。
言葉も、すごく歯切れがいい。

河村アナ「正確に、なおかつ、ワクワクと。やっぱり、スポーツ中継は、見ている方が心躍らせて下さる、それがいい中継だと思うんですよね。」

これが、実況の心得。
簡単なようで、すごく難しい。

監督、選手に取材をしようとしている亀。
その表情は、すごく緊張している。
でも、そのタイミングが合わず、なかなか取材ができなくて焦る亀。

やっと、坂本選手に取材することができた。
その後の亀の笑顔。
ちょっとホッとしたのと、いい取材ができたという感じがした。

そして、本番直前。
自分に気合を入れて、手に人という字を3回書いて飲み、手を合わせる亀。
真剣でな表情で、一気に集中力を高めている。

こういう亀を、初めて見た。
自分の不安を払いのけ、緊張をとき、自分の力を信じてチャレンジする。
そんな亀の意気込みを感じた。

上田「なんて書いたの?」
亀「人と書いて、本番前、飲む癖があるんです。」

恥ずかしそうにそういう亀が、愛おしい。
きっと、いろんなことにチャレンジするときは、こうやっているんだろうな。

課題も無事クリアした亀。
実況が終わったあとの亀のやり終えた感と安堵した表情に、私もホッとした。

「振り返ってみますと、反省すると、やっぱり、キリがないですね。この場面で、もっと違った展開のことを説明できていたら、もっとこういった実況の広がりといいますか、解説者の川藤さんからも、いろいろなお話、うかがえたかなというふうなことも、すごく感じるんですが。」

「不思議とですね、テレビで観ていたり、球場で普通に野球観戦をしているときよりも、視野が狭くなるといいますか、自分もしゃべらなきゃいけない、描写もしなきゃいけないっていうことで、ファールボールだとボールを追っかけていた、だけど、そこはエンドランでランナーが走っていたというところまで見逃してるとか、そういう部分が、やっぱ実況の難しさ。それと、モニターとリアルのグランドレベルを見る、この割合といいますか、難しいなというのをすごく感じましたね。」

やり終えた感があったけれど、反省点も多い。
自分を省みて、次に生かす。
そういう経験が、自分の成長になる。

「実況って本当に難しいんですけども、亀梨さんがやってるとあまりにもうまいから、見ている人が簡単に思っちゃったらどうしようみたいな・・・。」と田中アナ。
その分、陰で相当練習をしていたんだと思う。

「また、いつか挑戦したい。」と亀。
「君は、ホームランさえチャレンジなきゃ、本当にできるよ。」と上田さん。

亀が簡単にできるのは、すごい集中力とできるようになるために相当努力しているからだと思う。
ホームランを打つことが難しいのは、それほど難しいということ。
でも、次はきっとホームランが打てると思う。

次回は、始球式プロジェクト。
これも、すごく楽しみですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いを少しだけ・・・。


»»「ワクワク」の続きを読む

| Going! Sports&News | 02:09 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUNのオレ

日刊スポーツ、Saturdayジャニーズ。
“アイドルの自覚”。
亀の笑顔が、素敵すぎる。

ドリボズについて、ここ何年かは応用編であったと亀。

「今回みたいな新しいテクニカルな挑戦は、久々なので大変ですね。」

上海雑技団の指導の下、フライングを一新すべく、あざを作りながら練習に励んでいる亀。
通し稽古をして、しんどさを感じたと。

徐々に肉体改造はしている・・・

炭水化物を抜けば見せる筋肉ができるが、それではフライング関係の体力が相当きつくなってパワーがでない・・
裸になって見せなきゃいけないのもあるけど、それ以上にテクニカルな部分で必要とする体力や筋肉が多いので、体を見せることは重視していない・・・

亀は、常に与えられた仕事に対して自分を合わせていってるよね。
今は、舞台に照準を合わせて、肉体改造をしている。
それも、最高の舞台にするためにがんばってる。

そういう柔軟さは、本当にすごいと思う。
だから、亀はそれぞれの仕事において違った感じに見えるんだと思う。

そんな中、ジャージーでおしゃれしていると語る亀。

稽古ばかりなので、私服を着る時間がないから、ジャージーでおしゃれしている・・・
外で見られている“KAT-TUNのオレ”意識は、忘れていない・・・

“KAT-TUNのオレ”という言葉が、すごく心地よく心に響いた。
KAT-TUNは、亀の中のベースであるものね。
それに、「常に注目の的とされるアイドルとしての自覚は完璧です」と記者さんが書かれているように、亀は根っからのアイドルなんだと思う。

そして、ぶらさがり健康器みたいなのがほしいと亀が言ったら、プレゼントしてくれたゆっち。
そんな優しさがすごくうれしいし、ほっこりとする。

妖怪人間ベムについて。
「妖怪役は、全然抵抗はないですね。」と亀。

見た目よりもメッセージ性に共感を持って、ぜひやりたいと思った・・・
妖怪を演じるのは初めてだし、すごくチャレンジになると思う・・・

亀が、どんな妖怪を演じてくれるかすごく楽しみ。

少年時代のショットが載ってる。
それは、小6の時少年野球世界大会で逆転のスクイズを決める瞬間のもの。
すごくちっこい亀。
「めっちゃ緊張した。」と言ってるけど、それはこの小さなショットからも伝わってきた。


曲直瀬道枝さんのブログにも、今日の日刊スポーツの記事のことが載ってます。

昨日の通しリハを見て、覚悟を持っている若者にトップの座を与えることで大きく才能を育てる現場を実感したばかりなので、記事を読んでわくわくしました・・・

「ファンではない」と前置き。

ジャニーズの舞台に参加した初めての舞台がタッキーのドリボ・・・
そこで、彼の類まれな身体能力に驚嘆した・・・
身体能力では、タッキーは特別の中の特別だそうだ・・・

そのあとに、亀のドリボに参加した。
そして、特別の中の特別の能力を持つタッキーの作品をもっとアップして演じる人はどんな人かと注目していた。

幼さの残る不思議な美しさの主役でした・・・
目一杯演じられてお客様を魅了していました・・・

その文章を目にして、胸がいっぱいになった。
ちゃんと亀の魅力をわかってくださってる。
ううん、一度この舞台を観たら、ファンでなくてもそう思うと思う。

ダンスが独特だと曲直瀬さん。

今年は精神的にも骨太になって、大きくなった感じがします・・・

タッキーの代役をした亀の舞台を観た人が、フライングの前に緊張していて少し震えている亀を見てから亀ファンになったという話を聞いたんだけど、そのときの亀を想像すると、今は本当に人間として逞しく大きくなったと思う。
そして、人として強さと凛々しさが加わったように思う。

曲直瀬道枝さんのブログ『花が好き 人が好き』Michie Manaseオフィシャルブログ


それから、今朝の朝日新聞別刷りbeの「売れ筋拝見」。
男性用シェーバーで、上位4位までラムダッシュだと、友達よりお知らせをもらった。(Sさんありがとう)

若者層の需要掘り起こしに人気タレントの亀梨和也さんを起用する・・・

亀のCM効果もあると思う。
その仕事の結果がこうしてあらわれるのは、本当にうれしいって思う。


さて、なかなか雑誌においついていない私ですが、少しずつ雑誌の感想を書いていきたいと思っています。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きも、亀のことです。


»»「KAT-TUNのオレ」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 13:17 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

根っからの野球少年

昨日のDramatic Game 1844。
実況に挑戦。

伝統の巨人阪神戦は、すごくいい試合だった。
延長までいっての引き分け。
河村アナが「実況したい。」と言っていたけれど、その気持ちわかる。

「亀梨さんの実況を聞いていると、根っからの野球少年って伝わってきますよね。」と河村アナ。
「そのままの気持ちを、声に出せばいいんだから。」と川藤さん。
「心配いらんで。」という川藤さんの言葉が、すごく力強い。

オープニングのコメント。

「8月25日、木曜日、今日の東京の最高気温は29.3℃。子どもたちの夏休みも終わりに近づき、秋の気配も感じられる、東京ドームです。ここ東京ドームでは、まるでその子どもたちの夏休みの宿題、ラストスパートの手を止めてしまうほどの熱い戦いが繰り広げられております。」

緊張している亀の声。
私までその緊張が伝わってくる。
河村アナは、「情緒のあるコメント」だと褒めてくださって、すごくうれしい。

「今日の実況にむけて、(亀が)相当な練習をしてきた」と語る河村アナ。
その効果があって、言葉がすごくはっきりしていて、緊張はしているものの滑らかに話していた。
今までの亀の話し方と全然違う。
たぶん、意識してそう話していたと思うんだけど、その分イントネーションが少し変なところもあった。
でも、時間が経つうちに、それもなくなっていったね。

「実況は、難しい。」と亀。

「試合展開、読めませんから、何がおこるか分からない中での状況をしっかりと伝えるという難しさを感じながらやらさせていただいています。」

解説者の川藤さんは、緊張している亀を助けてくれてたね。
そのおかげもあって、亀の緊張は少しずつ取れていったって思う。
それに、亀の実況を優しく思ってくれていたのがすごく伝わったきて、川藤さんのサポートはすごくありがたかった。

自分の口癖を気にしていた亀。
「これは」も10数回言ってたけど、実況が遅れる場面で言っていたのは5、6回くらいだったように思う。
それも、言った瞬間、“言ってしまった”という亀の気持ちが感じられた。
でも、前の実況に比べたら全然少なかったと思う。

言い方を間違えても、「失礼しました」と必ず言って訂正して落ち着いて対処していたね。
河村アナのアドバイスも的確で、さすがと思ったし、プロは違うと思った。

5回の表の阪神の攻撃の実況は、すごく流暢になっていた。
プロのアナと思えるような感じ。
解説者への問いかけもすごく的を得ていたし、ヒットを打ったりしたときには声を大きくして、ここぞという場面を盛り上げる音響効果をちゃんと発揮したいた。

「打ちました! ショート坂本、ナイスプレーか。セカンド、セーフ!! 3塁の平野が生還しまして、タイガース、ここで1得点あげました!」

「坂本勇人が三遊間を抜けるかという球をしっかりキャッチしましたが、セカンドはセーフです! 柴田の足が一歩上回りました。いやー、坂本勇人もしっかりと止めましたが、柴田の足が上回りましたね。」

その臨場感が、すごく伝わってきた。
それに加えて、ナイスな解説の川藤さん。
思わず、亀が実況しているというのを忘れて、プレーに見入ってしまった。

そして、主音声での実況。
流暢な亀の声。

緊張している実況の中、「ん~、ここは、外、ボールです。」という亀が、かわいすぎる。
でも、ちゃんとその選手の気持ちを想定しながら実況していたね。
川藤さんとも息があっていたと思う。

ダブルプレーをしたときの、亀の実況。
声を大きくして、その場面を的確に実況していた。

亀「緊張しますね。本当に何が起こるか分からないので、あっという間のツーアウトでしたけども。」
川藤「いやいや、そういうこと全然感じてない。目の前のことに、さらーと流れてる。大丈夫や。」

そのあとの「0得点です。」と思わず言っちゃった亀。
きっと、言ったあと反省していただろうな。

取材して得た選手の情報もちゃんと伝えていたし、ハイライトも映像に遅れずに伝えていてすごいと思ったし、すごく頑張っていたと思う。

「実況は、亀梨和也でした。」

その声には、すごく喜びがあふれていた。

亀、お疲れ様。
亀の感性があふれた実況で、すごくよかったと思う。

この企画をしてくださった関係者の皆さんにも、感謝の気持ちでいっぱいだ。
これも、きっと亀の頑張ってきた結果がもたらしたチャンスだったと思う。

チャンスは誰にもあるもの。
それを見極めることも大事だけれど、それを呼び寄せることも大事だと思う。


アナウンサー&ボイストレーナーである岸根正朋さんが、ご自身のブログで「実況ウマい!」と亀のことを褒めてくださってる。

ピッチャーの球種やコースをしっかりと実況していた・・・
解説者とのやりとりも、息があっていた・・・

何と言ってもダブルプレイの時の実況は、素晴らしい・・・
僅かな練習だけ(だと思う)で、あそこまで実況したのは見事・・・

逆に、プロの私も負けていられないと意識を高めてくれる実況をされていたKAT-TUNの亀梨和也さん、プロとして拍手を送ります・・・

アナウンサー&ボイストレーナー岸根正朋『アナウンサーブログ』

亀の頑張りが、こうしてプロの方に認められるのは本当にうれしいです。


さて、雑誌祭りに続き、新CM祭り。
ソリオの新CMがHPにアップされていますね。
そして、ズルパンツのCMも流れ始めましたね。

前のエントリーで、竜ちゃんのロケがあったというコメがありましたが、とにかくKAT-TUNが動いているのは確か。
また、新しいお知らせがあるかもしれませんね。


でも、仕事が忙しくて雑誌も手にしていない状況。
そんな中で、続々とお知らせが続いて、うれしい悲鳴ばかりあげてます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いを少しだけです。


»»「根っからの野球少年」の続きを読む

| ベースボールスペシャルサポーター | 06:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雑誌がいっぱい

曲直瀬道枝さんのブログによると、24日は、ドリボズの衣装合わせと通し稽古をしたようですね。

随分進みが速い・・・
皆さんの忙しくて、スケジュール担当の方は大変・・・
そのスケジュールなのにもう通しをしているのは、皆さんの努力の結果・・・

フライング変更となり、新たな舞台作りをしている亀たち。
よりよい舞台にするために、チームDERAM BOYSのみんなで頑張っているんだろうな。


さて、雑誌祭りもすごいことになってます。
私の住んでいる地方は、月間TV誌、舞台誌はすべて1日遅れの発売。
なので、全然雑誌を見ることが出来てないんですが・・・。

最近発売の雑誌をまとめておきます。

8月24日 
*「TVfan」10月号 
亀梨和也 グラビアインタビュー舞台『DREAM BOYS』
*「月刊 TVnavi」10月号
亀梨和也、田中聖、中丸雄一 舞台『DREAM BOYS』座談会

8月25日 
*「Hanako」 
亀梨和也
*「LOOK at STAR!」
亀梨和也、田中聖、中丸雄一『DREAM BOYS』表紙&巻頭インタビュー&ピンナップ

8月27日 
*日刊スポーツ サタジャニ     
亀梨和也
*BEST STAGE 10月号     
両面ピンナップ 亀梨和也×田中聖×中丸雄一/亀梨和也
亀梨和也×田中聖×中丸雄一 スペシャルグラフ!舞台への思いを語る『DREAM BOYS』10ページ

8月31日 
*TV Station 19号     
亀梨和也 巻頭インタビュー

9月 7日 
*saita10月号     
亀梨和也 ジャニーズインタビュー 
    
9月7日には、ドル誌3誌もありますね。

明日は、実況中継だし。
今日の野球放送で、明日の中継の途中に明日のCMがあり、実況姿の亀出てました。
なんか、今からドキドキします。

ゆちぺにもOle!にもレコーディングとあり、これは新曲?それともアルバム?
ゆっちが出演した少クラでは、ソロ曲を紹介するときアルバムに入ってると言ってたよね。
どうなんだろう。

秋は、ドリボズ、ドラマと盛りだくさん。
あとは、冠が決まれば、言うことないね!
そして、来年はライブで盛り上がりたい。

夏は終わっちゃうけど、これからも熱い想いの日々は続きそうですね。  

 
ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「雑誌がいっぱい」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:58 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感度

MAQUIA10月号。

上半身ハダカの亀にドキッとした。
ハダカだからではなく、亀の眼差しに釘付けになったから。

なんだろうね、この悩ましさ。
セクシーさは、もう天下一品。
艶っぽく、甘いフェロモンを漂わせている。

そこにあるのは、男性とか女性とかの枠を超えた、亀梨和也ならではの魅惑の世界。
その世界に足を踏み入れたら、二度と元には戻れない。

そして、セクシーなショットとは真反対の、マイバットの写真。
野球少年の亀の姿が思い浮かぶ。

亀の努力を、その汚れたバットが物語っている。
思わず、胸がいっぱいになった。

「肉体派ジャニーズ」だと語る亀。

黙って立っていれば愛されるタイプじゃない自覚がある・・・
全身で全力で動いてみせてこそ、自分の存在意義があると思う・・・

それは、4人兄弟の3番目であったことも影響していると思う。
我が家の3番目の次男もそうだもの。
親としてはどの子も同じに愛しているんだけど、子どもが増えると忙しさが増すから、3番目以降は上の子たちに任せることも多くなる。
だから、次男は親や周りに対して、自分の存在をすごく示してきた。
きっと、亀もそうだったんだろうなって思う。

これも、亀の原点のひとつかもしれない。
そこから、周りの人々の反応を見て、自分の存在で周りを幸せにしていくことを身につけてきんだろうなって思う。
それは、今の亀に通じているよね。

「体型管理に関しては必要にかられてやっているだけ」と語る亀。

自分のために鍛えないし、鍛えたところで鏡の中の自分に見惚れたりしない・・・
誰かに求められ、見られているから、鍛えようと思える・・・

アイドルとして華やかな世界にいながら、自分の存在意義を常に考え、やるべきことを自覚している。
自分を見てくれている人を、どうしたら幸せにできるか考えているんだろうなって思う。

「やっぱり、カッコつけマンなんだ。」

そういう亀が愛おしく思える。

体でいちばん大事なのは感度・・・
恋愛だけでなく、普段の人間関係や仕事も、頭だけで物事を考えず、体を開放してコミュニケーションをとるということが大事・・・

物事を体全身で受け止め、感じ取る。
そういう感性は大切にしたいって思う。
亀も言っているように、それはその時を夢中になって楽しめるものね。
頭で考えることも大事だけれど、行動して素直に自分の感性で感じることも大事だと思う。

「恋愛とライブは似てる」と語る亀。

みんなには、恥ずかしがらずに夢中になってほしいし、感じていることを全身で伝えてほしい・・・
“楽しいフリ”を演じられるのは嫌だけど、5感じている楽しさを10にして伝えてくれるのは、思いやりだから嬉しいし、こっちも、みんなの想いを全身で感じ取ってどんどんパフォーマンスが乗ってくる・・・

この文章に、思わず涙が出そうになった。

亀は、ちゃんと感じているんだ。
ファンのことを見ていてくれてるんだ。
みんなの想いを受け止めてくれてるんだ。

ライブって、彼らのパフォーマンスを見に行くというよりは、会いにいって一体感を感じるって感覚が強い。
特に、彼らのライブではそう感じる。

俺も思いっきり愛するから、愛してくれって全身で表現している・・・

それは、みんな感じてる。
だから、彼らの煽りが心地いいんだよね。

今年は、残念ながら愛し合うことはできないけれど、来年は今年の分もいっぱい愛し合いたいね。
もちろん、そのときの感度はマックスにして。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「感度」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 22:26 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実況

昨日のGoスポ。

野球中継の実況を猛特訓。

「青巻紙、赤巻紙、黄巻紙」とリズミカルに発声する亀。
ちょっとたどたどしい口元が、めちゃくちゃかわいい。

実況アナとは、試合会場の臨場感を伝える立役者。
そんな実況の極意をマスターしたい。
それは、臨場感を伝えるとともに、ここぞという場面を盛り上げる音響効果が大事だと。

まずは、発声練習。
基本は、腹式呼吸。

普通では、強い声を出すと相手は怖がる。
でも、実況のときの強い声は、それと違って腹から声を出さなければならない。
確かに実況でアナが絶叫していても、それは素直に心に響いてくるものね。

練習するうちに、亀の発声もだんだんよくなってきた。
低くて甘い声に、プラス強さを加えた今まで聴いたことない声質。
すごく新鮮に聴こえて、ドキドキした。

亀の実況のクセである、「これは」という言葉。
江川さんも言っていたけど、自分の言うことを間違えないように確認して言っていると思う。
でも、実況アナでは、その分実況が遅れるから、タブーな言葉。

「難しいですね。本当に、その自分のクセもそうですし、なかなか、こう目で捉えたものを一回脳ミソで考えてしゃべるっていうことは、普段の生活でもやっていると思うんですけど、河村さんが、VTRにはちょとなかったんですが、目から口のパイプを作る意識、見たものをそのまますぐしゃべれるという訓練をする、というふうにおっしゃってましたね。」

見たものをそのまますぐしゃべれるという訓練とは、体にそれを覚えこませるということだと思う。
これが、プロであるということ。
もちろん、選手のデータもすべて頭に入れておかなければならない。
上田さんも言っていたけど、まさに、匠の技だと思う。

そして、上田さんからのリクエスト。
実況の中で、人の印象に残るようなたとえを3ついうようにチャレンジしてほしいって。
「頑張る」と亀。

きっと、忙しい合間をぬって、実況の練習してるんだろなあ。
だから、25日は、いつも以上に気持ちを引き締めて聴かないといけないって思う。


そして、亀マニュの更新。
すごく待ったけど、更新されるとすごくうれしくなる。

その中には、今の亀が生き生きと語られてる。
忙しいけど、それを楽しんでるって感じがする。

伝えるべきことを、亀の口調で実況してくれてる。
だから、すごく温かいって感じるし、ほっこりとする。

そして、必ず今後の伏線を書いてくれてる。
“??????”とは何か、すごくいろんなことを考えちゃう。
それも、また楽しいよね。

「抜きたいのっ」

って言葉に、えらく反応しちゃった。
どんな表情で、どんな声でつぶやくだろうと、妄想の世界は広がっちゃうよね。

はやく、歯医者と美容院に行けますように。


それから、もう手にしている方もいらっしゃると思いますが、MAQUIA10月号の「亀カメラ」もすごくいいそうですね。
副編集長の志沢さんも、ツイでこうつぶやかれています。

今月のテーマはズバリ「カラダ」・・・
亀梨さんの鮮烈ショット、そしていつもにもまして熱いトークは必見ですよ・・・

私は23日まで手にできないけれど、すごく楽しみだな。


それと、お友達の甥っ子さんがソフバンの試合を見に行ったとき、松中選手の登場曲はPERFECTだったそうです。
まだ、ずっと使ってくださっているんだ。
なんか、それだけですごくうれしく感じた私です。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「実況」の続きを読む

| Going! Sports&News | 05:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無理すること

亀ラジで、ドリボズのフライングのことを語っていた。

中国雑技団の方が4ヶ月かけて取得する技を、2週間で取得しなければならない。
今、亀は良い舞台にしようと、ハードスケジュールの中、本当に頑張っていると思う。

亀の忙しさを思うと、ファンとしてはやっぱり体のことが心配。
体を休ませる時間が、少しでもとれていたらいいなと願うばかりだ。

アポなしテレフォンの最後、「無理しすぎないでください。」とリスナーさん。

「無理しないと、できないんですね、これが。」

TVnavi SMILE10月号でも、命をかけるくらいの気持ちでやらないとできないと言われ、「100周年だし、また観に来てほしいから、やっぱり無理してもやりたい。」と語っていた亀。

「なかなかハードルの高い今回のDREAM BOYSなので、ぜひぜひ楽しみにしてほしいなと思います。」

その言葉に、良い舞台をファンにみせたいという強い想いと意気込みを感じた。
亀は、常に“ファン”が主語だ。
そんな亀の想いに、胸がいっぱいになる。

ちょっとでもチャンスをつかんだと思ったら、少々無理をしても思いきっていくことだ・・・
そうしないと、チャンスはものにできない・・・
完璧なチャンスなんてないんだから・・・

これは、輪島功一さんの言葉だ。
将来の方向性で悩んでいたときに、この言葉と出会った。

また、”無理をしないと、実力はつかない ”というのがある。
これは、実業家の小山昇さんの言葉だ。

人は多少無理だと思われることにあえて挑戦するとき、必死になって頑張る・・・
だから、たとえ失敗したとしても、実力がアップし、無理は決して無駄にはならない・・・

今、亀が無理していることは、新しいことに挑戦するチャンス。
常に無理することはないけれど、今はいい意味で無理をする時なんだって思う。

無理は時にはしなきゃね、無茶は絶対しなさんなよ・・・

これは、永六輔さんの言葉。
亀も、きっと心得ているよね。

良い仕事をする上で無理をすることは、きっと大きなプラスとなって亀にかえってくると思う。
それは、自分の経験値を上げ、自信となる。

そして、舞台で最高の笑顔を私たちに見せてくれることだろう。


それから、日刊スポーツの次回のSaturdayジャニーズは、亀だそうです。
要チェックですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。



»»「無理すること」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 04:05 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

当たり前

TVnavi SMILE 10月号。
全6ページ。

亀、聖、ゆっち、真琴さんのクロストーク。
亀の笑顔が、すごく素敵。

「長くやらせてもらっているので、何か区切りにできるようにしたい。」と語る亀。
帝劇100周年記念公演として今回の舞台は、亀にとっても光栄なことだと思うし、その分気合もすごく入っていると思う。

「初めてのドリボでのフライングの時、吊られている器具が痛いと言っていたのに、何年か後は言わなくなった」と真琴さん。
「慣れもある。」と亀。

亀「お客さんは、普通に飛んでいるだけじゃ満足しない。今は飛んでるのが当たり前になっているから、ファンは怖いです(笑)。」

確かに、今度はどんなフライングを見せてくるのだろうと、どんどん期待してしまっている。
でも、今回は、震災の影響で客席の上を飛べなくなったため、フライングを変更しなければならなくなった。

舞台での見せ場であるフライングの変更。
これは、かなり舞台に影響することだと思う。

その変わり、中国雑技団の方が来てくれてバンジーの稽古が始まっていると亀。
最初に雑技団の方に言われたことは、「命をかけるくらいの気持ちで」。

亀「それくらいのつもりでやればできるよって。飛ぶ勇気にプラス技をやらなきゃならないから、めちゃムズい。でも、100周年だし、また観に来てほしいから、やっぱり無理してもやりたい。今回、ステージの上だけで派手さがなくなるから。」

今までとは、違った感じになるんだ。
客席の上のフライングと同等の技となると、よほど難しいに違いない。
完璧を目指している亀だから、きっと最高の技を見せてくれると思う。

それと、真琴さんは、始めは「レイコさん」という役名だったって。
でも、みんな役名が本名だからマコトさんになったと。
本番前に変わって、聖が「マコトさんが」と言わなければならないところを「レイコさんが」と言っちゃったらしい。


さて、“当たり前”という亀の言葉が、すごく心に残ってる。
ライブがない今年は、その言葉の重みを痛感する。

毎年、ライブがあることが当たり前だった。
でも、延期となって、ライブがあるということがどれほどありがいことなのかと感じた。

それは、彼らも同じ想いだと思う。
ライブができない辛さを感じているに違いない。

そう思うと、何事も謙虚に受け止めていかなければいけないね。
当たり前のことではなく、すべてのことに感謝しなければいけないって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「当たり前」の続きを読む

| DREAM BOYS | 12:01 | comments:17 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

待つこと

昨日の亀は、ドームで始球式プロジェクトを行ったそうですね。
復刻版のユニフォームを着た亀、Goスポが楽しみです。

ゆちぺによると、ドリボズの稽古をして筋肉痛だとか。
「朝日新聞」、「TVfan」、「Myojo」の取材もあるって書いてあったけど、亀も一緒の取材かな。

表に出てないところで、たくさんの仕事を頑張ってやっている亀。
少しでも、夏を感じることができていたらいいな。

そんなことを思いながら、亀に会えることを指折り数えて待っている。
待つことって、案外いろんなことを考えられる時間を楽しむことかもしれないね。

亀マニュも、いつ更新してくれるのか、すごくドキドキして待ってるもの。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「待つこと」の続きを読む

| 亀梨和也 | 15:24 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドキドキ

曲直瀬道枝さんのブログによると、15日は、ドリボズのメインキャスト全員が揃ったようですね。

中丸さんの設定も含めて、亀梨さんも参加なさりながら、一場面づつチェックして行って・・・
再演といっても、こういう丁寧なつくり方がファンの皆さんを飽きさせないのでしょう・・・

2007年からずっと舞台を観劇し、それ以前のはDVDで観て感じたことは、この舞台は本当に“生きてる”ってこと。
常に、舞台の内容が進化しているもの。
どんどんよくなってる。
それは、その年の公演の初日から千秋楽の間にも言える。

飽きるというよりは、どんなものを見せてくるのかという期待のほうが大きい。
実際に舞台を観ると、その期待通り、ううん、それ以上のものをみせてくれる。

衣装とかはこれからですが、出演者の皆さんの前回衣装を一堂に集めて拝見すると、あの時のシーンの数々を思い出します・・・

前回は、残念ながらDVDにならなかったので、自分の頭の中でしかそのシーンは残っていないけれど、でも、印象に残ったシーンは全部覚えている。
それを観て感動した想いは、今も心の中で感じることができる。
その中でも、亀の頭が床につくかと思うほどの深いお辞儀は、すごく心に焼きついている。

チケを手にしたら、今からもうドキドキしている私。
本当に楽しみだなあ。

そして、今回の舞台は、必ずDVD化してほしいと切に願ってる。


さて、亀マニュ。
いつ更新してくれるのかしら。

ドキドキしながら待つ1週間になりそう。
それも、楽しいかもしれないね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「ドキドキ」の続きを読む

| DREAM BOYS | 07:07 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デビュー

昨日のスマスマ。

歴代ジャニーズデビュー映像に、KAT-TUNの映像もあった。
リアフェで華々しくデビューした彼ら。
今聴いても、すごく新鮮だし、カッコイイ。

この頃のギラギラしていたKAT-TUNがよかったという人もいるけれど、私的には今も同じようなキャラだったほうが引いちゃうかもしれない。
だって、時間と共に人は成長していくものだから、5年前と同じなんてありえないもの。

今の彼らは、着実に大人になってる。
でも、根っこのところは、全然変わってないって思う。

タキツバのバックで亀の映像が少し流れたけれど、そういうJr.時代の歴史があり、華々しくデビューを飾り、今がある彼ら。
そういう流れの中で、今もアイドルとして成長した、いえ、今も成長し続けているのはすごいなって思う。

デビューすることができて終わりではなく、デビューは始まり。
出る杭は打たれるではないけれど、デビューしたら大変なことがたくさんある。
周りに踊らされて、自分を見失うこともあるかもしれない。

でも、そこから、どう羽ばたくいていくか、どう成長していくかが大事。
努力することはもちろんだけれど、謙虚で周りに感謝し、ちゃんと自分の足元を見つめて着実に一歩ずつ歩いてきた者が、大きな栄冠を勝ち取るんだと思う。

KAT-TUNも、デビューしていろいろあったよね。
そのひとつひとつを乗り越えていって、今がある。
そして、今も成長し続けている。
そんな彼らを、ずっと見守り支え応援したいと思う。


キスマイがビストロに出てうらやましいという友達。
KAT-TUNも出してと。

もちろん、KAT-TUNに出演してほしいと思うけれど、うらやましいとは思わない。
人をうらやんでいたら、目の前のチャンスを逃がしちゃうと思うから。

必ず、KAT-TUNもまた出演することができると念じる。
それは言霊となって実現すると思う。
そういう要望を出し続けることも、重要かもしれないね。

亀がいつも言っているように、物事の見方を変えてみることが大事。
「どうしてこうなの!」って思うより、そのことを受け止めて「がんばろう。」って思う方が、自分が成長するって思う。


それから、J-netによると、8月18日発売の「TVnavi SMILE」に、舞台『DREAM BOYS』で座談会(亀、聖、ゆっち)が載るみたいです。
雑誌のHPでも、ステージのところに、“KAT-TUN(亀梨和也・田中聖・中丸雄一)&真琴つばさ/舞台「DREAM BOYS」”とあります。
要チェックですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、Goスポのことです。

»»「デビュー」の続きを読む

| KAT-TUN | 07:45 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀いけー

昨日のGoスポ。
人生2度目のMC。

緊張しているのが、ひしひし伝わってくる。
でも、江川さんの「かめたん」呼び、上田さんのメールで、少し緊張がほぐれたかな。
Goスポファミリーのチームワークの良さを感じる。

松中選手との一打席対決。

試合前の松中選手へのインタビュー。
「真剣勝負でしょ。」と語る松中選手。

殺気漂う松中選手にビビる亀。
「やばい」と言いつつも、「絶対に負けたくない」という表情。
こういう亀の表情は、大好きだわ。

松中選手の抑え方を全部分かっているという川崎選手からの必勝法。

「初球の入りと2球目で決まる。わかる? 
初球、外からスライダー、ど真ん中で。キングは、インコース待ってるから、見逃すから。
次は2球目、ここが大事。ここが大事。勇気、いるかもしんないけど、思い切ってど真ん中のまっすぐ。結構、そのスライダー、残像があるから、ファールする。そうなったら、勝ち。
3球目は、何もない。もう、何も。好きなもの、あなたの好きなボールを投げればいい。
2球で決まる。」

こんなこと教えていいのかっていうくらい具体的な必勝法。

杉内投手から教えてもらったスライダー。
投手によって、本当にスライダーの握り方は独特だと思う。
そこで、初球は、外角スライダーと決まった。

いざ勝負。

川崎「亀いけ~、亀。ぶっつけろ、ぶっつけろ、強気でいけ!」

気合のこもった川崎選手の声援。
すごくうれしくなる。

初球、外角のスライダー。
見事、ストライク。
松中選手の目が変わる。
きっと、亀もその殺気を感じていたに違いない。

川「イエス、イエス、イエス。いい入りだ。次の球。次は、まっすぐやろ。よし。」

第2球目、松中選手は打ち上げてしまう。
その打球の行方をずっと追う亀。
結果は、センターフライ。
ガッツポーズの亀。

川「やった、亀、勝った。よーし!」

川崎選手をはじめ、本多選手、中島選手、中村選手たちが、大きな拍手をしてくださってる。
また、的確なアドバイスをくださった秋山監督、ホームランプロジェクトを気にかけてくださった小久保選手、松中選手の得意球を教えてくださった多村選手。
ホント、亀は選手のみなさんに愛されてるなあ。

猛暑を乗り切る暑さ対策。

亀「僕は、寝る前に水をあびます、シャワーで。そうすると、さらっとした形で眠れるので。」

曲直瀬道枝さんのブログによると、昨日は台本が変わるかも?で、本読みは今日からになったらしい。
暑い中、亀は、野球の取材、舞台の稽古、ドラマの打ち合わせ、雑誌の取材など、忙しい日々が続く。
もちろん自分でも体調管理は行っていると思うけど、無理はしないで頑張ってほしい。

次回は、実況アナの極意を教わる裏方プロジェクト。
眼鏡亀の素敵なこと。
ものすごく、楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「亀いけー」の続きを読む

| Going! Sports&News | 06:23 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自主トレ

昨日のDramatic Game 1884。

副音声が始まるまで、実況の練習をしていたと言ってた上重アナ。
亀自身も、25日の実況のために自主トレは進んでいると言ってた。
でも、自信がないと。

前回は、副音声での実況だった。
でも、今回は1イニングだけだけど、主音声での実況。
そりゃあ、緊張すると思うし、その分練習をしていると思う。

プロの実況アナに求められていることは、実際に行われている競技を“正確に言葉で伝える”ということ。
亀は実況アナではないから、実況を通じて亀ならではの視点と言葉で野球の魅力を伝えてほしいなって思う。

そして、今回は「ホームランの持つ力」について語っていたね。

ホームランを打てば、必ず得点が入る。
一発で、今回のように同点であったり、逆転をすることができる。
そうなれば、ファンのテンションも上がり、球場の雰囲気もガラッと変わる。

そんな威力を持っているホームランであるけれど、これを打つのは難しい。
篠塚さんは、「体を回転しながら、ボールに自分の体重とスウィングスピードを一致させれば飛ぶ。」とおっしゃっていたけど、それを実践するのは本当に至難の技だ。
亀のホームランプロジェクトを見ていても、それを痛感したもの。

だからこそ、亀にホームランを打ってもらいたい。
ホームランを打った瞬間の手応えを感じて、その持つ力を知ってもらいたい。
それは、きっと亀にとってすごくプラスになることだと思う。


そして、MAQUIA副編集長さんの志沢さんのツイッターによると、このあと「亀カメラ」の取材があったようだ。

今回も素敵なカットとお話を・・・
担当エディター、ライター芳麗さん、カメラマンさんら、メンバーの息もバッチリで現場はとてもいい雰囲気・・・

「毎号カッコいいページが出来るのも納得!」と言ってくださってうれしい。


それから、真琴つばささんの所属プロダクションの社長さんの曲直瀬道枝さんのブログ。
それによると、今日から「DREAM BOYS」の稽古に入るそうだ。

今回は製本された台本をもっての稽古・・・
亀梨さんも制作前から参加されているとか・・・

座長として、制作前から参加し、よりよいものを作り上げようとしている亀。
今回も、いろんなアイディアを持って臨んでいるんだろうな。

ジャニーズさんのエネルギーに触れられると思うととっても楽しみです・・・

ジャニーズのミュージカルには、独特な雰囲気というか世界観があるって思う。
パワフルですごいエネルギーを感じる。
私も、すごく楽しみです。


そうそう、シューイチでベムを見たゆっちは、すごく驚いていたけれど、今日の稽古でその話を亀にしているかな。
ぜひ、ゆちぺでその報告をしてほしいな。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きも、野球の話です。


»»「自主トレ」の続きを読む

| ベースボールスペシャルサポーター | 17:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

発信

昨日の亀ラジ。

「こんばんは。亀梨和也です。僕と一緒にお盆の週末を始めませんか?」

毎年お盆を迎えるにあたって、こんなささやきを聴くとドキドキしてしまう。
いつも仕事で休みなんてないから、あまりお盆って気がしない。
だから、この亀の言葉に心がときめいたのかもしれないね。

「デビューシングルから連続16作連続1位、アルバムと合わせると通算21枚連続1位という・・・。いやあ、うれしいですね。本当に自分たちの力じゃどうもできる記録ではないので、本当に感謝の気持ちでいっぱいですね。20・・・まあ1枚も出しているだって、自分でもちょっとびっくりなんですけど。」

亀の「うれしいですね。」とうい言葉に、思わずウルウルした。
そして、胸に沁みてきた。
自分たちの力ではどうにもできないことかもしれないけれど、彼らの発するものが私たちを元気にしているから、私たちハイフンも彼らを支えることができる。

「まあ、ホントにいろいろとあるグループですけども、こうしてね、ホントに支えてくださっているからこそ、僕らも、また新しいこと、チャレンジしつついろいろ発信できているんだなあと、ホントに感じてますし、これからもね、またどんどんいろいろなものを発信し続けていきたいなと思います・・・」

これが、亀の本当の気持ち。

亀は、ファンが彼らを支えていることを知ってる。
だから、自分が新しいことにチャレンジできると。
そして、すごく感謝してる。
その想いに触れて、涙が溢れた。

いろいろあるグループであり、それに疲れたりしてしまったファンも少なくない。
業界でも、ゴタゴタするグループを使いたいとは思わないだろう。

でも、亀をはじめKAT-TUNのメンバーひとりひとりが頑張った。
どんな痛みも希望の光にして、かっちょいい傷跡にして、強くなってきた。

そのひとつの結果が、彼らの楽曲のCMが増えたこと。
今の新生KAT-TUNが少しずつ認められているってこと。
そして、今も新たなチャレンジを続けている。

彼らの楽曲が、様々なジャンルなのもそのチャレンジのひとつ。
もっと大きくなるためには、必要なことだと思う。

今回のドラマの話も、すごいチャレンジだと思う。
でも、きっとここからいろんなことを発信してくれると思う。

「ライブもね、ホントにやりたいですね。うん、今年中に何かみんなと会える時間を、ホント取れるようにっていうふうに試行錯誤しているんですけど、なかなか今のね、段階だとすぐにということができなくて、申し訳ない気持ちでいっぱいなんですけど、まあ、一緒の空間を過ごせるときがあったら一緒に、この分はっちゃけて、みんなと、なんか喜びやいろいろなものを分かち合いながら、楽しみたいなと思っています。」

きっと、ライブを一番やりたいのは、彼らだろうなって思う。
諸事情でそれが出来ない状況であるけど、きっと何らかの方法で発信してくれるって感じる。
そして、彼らからの発信を楽しみに、これからもずっと応援していきたいと思う。


さて、日テレに番組のNAVIメールというのがあるそうです。
「妖怪人間ベム」のNAVIメールに登録すると、「妖怪人間ベム」の情報が届くそうです。
無料で登録できるそうですよ。
たくさんの登録があったら、それもドラマに貢献することになるかもしれません。

PC→日テレNAVIメール

携帯からは、日テレNAVIメールで検索すると入れます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「発信」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 12:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とてつもないチャレンジ

日テレに「妖怪人間ベム」のサイトができている。
まだ、出来立てホヤホヤっぽいけれど、どんな感じになるのか楽しみ。

3人の「妖怪人間」と「人間」が贈る、怖くて可笑しくて、ワクワクハラハラの、そしてちょっと切ない物語・・・

河野プロデューサーコメントを読むと、ドラマへの想いの深さが伝わってくる。

「妖怪人間ベム」は、妖怪ドラマではなく人間ドラマ・・・
善悪、明暗、愛憎、気高さと愚かさ、人間はそんな混濁した存在でありながらも、明日どうなるかもわからないけど、希望を持って生きている、生きていける存在・・・
「人間ってやっぱすごいな」という、人間賛歌・・・
「日常」の素晴らしさ、「日常」を獲得する大切さ、そんなものを、妖怪人間というフィルターを通じて丁寧に描いていく・・・

今の社会は、平和が当たり前。
生活スタイルも多様化し、生き方や考え方も様々だ。
その中で、たくさんの問題を抱えていることも事実。
コミュニケーションをとるのが下手になってきていて、人間関係も複雑化しているし、そのトラブルも少なくない。

そういう人間社会の中で、「希望をもって生きていける」ということを、人間ではなく妖怪人間の目から見るという視点は、すごく斬新だと思う。

「『妖怪人間ベム』のテレビドラマ化は、正直、とてつもないチャレンジだと思っています。」と語る河野プロデューサー。

亀「自分にとっても特殊メイクや、妖怪を演じさせてもらうのは初めてですし、さらにとてもメッセージ性の強い作品なので、しっかり役に染まりたいと思っています。」

そんな河野プロデューサーの想いを知って、亀もこのチャレンジに挑戦しようと思ったんだと思う。
ううん、きっと亀のことだから、この新たな挑戦にすごく興味を持っているんじゃないのかな。


さて、10代の方からコメをいただいた。
原作を知らず、題名から妖怪退治だけのドラマと思っていたけれど、調べてみたらとても深い内容ですごく楽しみだと。

周りの評判を聞くと、原作を知らない子どもたちの評判がすごくいい。

「人間」の本質を問いながら、子供から大人まで楽しめるエンターテイメントに、という原作で貫かれていた精神を大事にし、スタッフ、キャスト、全員でがんばって、少しでも面白い作品にしていきたいと思います・・・

そんな河野プロデューサーの熱い想い。
きっと、子どもから大人まで幅広く、そして野球亀しか知らない方にも観てもらえるようなドラマになるのではないかという予感がする。

日テレの検索ワードランキングでも、亀の名前が一番だったし、それほど興味をもたれているっていうことだと思う。
ドラマが、ますます楽しみになってきた。
そして、どんな感じになるのか、もう今からワクワクしている。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少しドラマのことを語らせてください。


»»「とてつもないチャレンジ」の続きを読む

| 妖怪人間ベム | 21:08 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新ドラマ決定

秋からのドラマに、亀主演ドラマが決まりましたね。

★スポーツ報知

大きく写真が載ってますね。(

1968~69年に放送された人気アニメ「妖怪人間ベム」が、日本テレビ系の10月期の連続ドラマ(土曜・後9時)として初めて実写化されることになった。主演の妖怪人間ベム役はKAT-TUNの亀梨和也(25)。女性妖怪ベラは女優の杏(25)、子供妖怪ベロは人気子役の鈴木福(7)が演じる。
河野英裕プロデューサーよると、今回の土曜ドラマ「妖怪人間ベム」は数年前から企画。亀梨の起用について「自分の置かれた境遇や運命に悲しみを背負いながらもタフに優しく生きていく。そんなキャラクターを寡黙に表現できる」。
亀梨は「リアルタイムでは見られていない世代ですが、とても有名なアニメ原作なので、驚いたのと同時に大変光栄に思いました。」とコメント。

  スポーツ報知

脚本は、「怪物くん」も担当した西田征志氏。
現在を舞台に、新たなストーリーを作るそうだ。

オリジナルの登場人物として北村一輝演じる刑事も物語のカギを握る・・・

おお、北村さんも出演するんだ。
すごく独特の世界観を持っている俳優さんなので、すごく楽しみ。

それに、プロデューサーさんの起用の理由がすごくうれしい。
河野英裕プロデューサーは、野ブタ、1ポンドのときのプロデューサーさんですよね。


★日刊スポーツ

地方なので、写真が白黒なのは残念!(

KAT-TUN亀梨和也(25)が10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『妖怪人間ベム』(土曜夜9時)の主人公ベムを演じる。
河野英裕プロデューサーは亀梨の起用理由について「ベムは自分のおかれた境遇や運命に悲しみを背負いながらもタフに優しく生きていく妖怪人間です。そんなキャラクターを寡黙に表現できると思いました。」


亀梨は、ジャニーズの人気アイドルでさわやかな役が多かっただけに、妖怪人間役でまさに新境地を開く・・・

記者さんが最後にそう結んでくださっているのを読んで、すごくうれしく思う。
亀の新たなチャレンジで、新たな魅力を見せてほしいって思う。


★デイリースポーツ

主演の亀梨はイケメンアイドルから不気味な妖怪人間に“変身”することになるが、「特殊メークや、妖怪を演じさせてもらうのは初めてですし、さらにとてもメッセージ性の強い作品なので、しっかり役に染まりたいと思っています」と心の準備はバッチリだ。
亀梨、杏、福のトリオが力を合わせて妖怪人間ベム、ベラ、ベロを演じ、人間ドラマを作り上げる。

   デイリースポーツ


★サンスポ

ステッキを持ち、帽子の下の目が輝く、たくましい外見が特徴のリーダー的存在、ベムを演じる亀梨は、「とても有名なアニメ原作なので驚いたと同時に大変光栄に思った」と意欲的。妖怪や特殊メークが必要な役を演じるのは初めてで「とてもメッセージ性の強い作品なので、しっかり役に染まりたい」と意気込んだ。
制作側は「大きな悲しみや苦しみを背負いながらもタフに生きる。そんな優しさと強さを体現してほしい」と期待した。
「原作の要素を取り入れつつ、2011年版の妖怪人間を作り上げる」と日テレ。新たな妖怪人間の誕生が期待できそうだ。

   サンスポ


賛否両論は想定内。
でも、決まったからには、ドラマを楽しみたいと思う。
そして、このドラマに挑戦する亀を応援していきたい。


【追記】
 
 ZIPでも、ドラマのことが紹介されましたね。
 ズムサタでの亀梨Pも毎週観られると思うと、すごく楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「新ドラマ決定」の続きを読む

| 亀梨和也 | 06:38 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クールホット

今朝のオリコンニュース。

KAT-TUN新曲がデビューから16作連続首位
人気グループ・KAT-TUNの16thシングル「RUN FOR YOU」(3日発売)が初週15.2万枚を売り上げ、8/15付週間シングルランキング首位に初登場。デビュー作「Real Face」(2006年3月発売)から16作連続でシングル首位を獲得した。KAT-TUNはアルバムでもデビュー以来5作連続首位を獲得中で、シングル・アルバム通算21作連続首位を記録した。

   オリコンニュース

週間シングルランキング首位の連続記録、おめでとう!
彼らの頑張りと、それを支えたファンの頑張りが見える。

たかが記録だけど、されど記録。
いろいろな想いがあるけれど、彼らが頑張っている証にもなる。
これからも彼らを支えていきたいと思う。


さて、淳之介田口の話。
メンバーを一言で言い表すと、亀は「クールホット」。

これを読んだ日から、ずっとこのフレーズが頭の中に残ってる。
それほど、妙に納得した言葉。
亀といえば、クール、エロい、セクシー、カッコいい、妖艶、真面目、野球少年などなど、いろんなイメージがあるけれど、クールホットですべてが表せているような気がする。

いろんな引き出し、スイッチを持っている。
その場に合わせて、自分が何をすべきかわかっている。
そんな亀に、ピッタリの言葉かもしれないね。
時々、暴走もするけど、そこは愛嬌だものね。
さすが、じゅんの!


さて、Ole!やゆちぺによると、ドリボズの準備も着々と進められているみたいだね。
パンフの撮影も終わり、台本の読み合わせも始まってる。

だって、もう初日まで一か月切ってるものね。
まだまだだと思っていた舞台も、もうすぐ始まるんだ。

ってか、8月が始まってもう1週間立っちゃった。
時間のたつのが早いと、年を重ねるごと思います。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「クールホット」の続きを読む

| 亀梨和也 | 07:06 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀梨いけるぞ

新井選手との真剣勝負。
亀のユニフォーム姿は、めちゃくちゃ素敵。

対決までの調査。

能見選手って、すごくクールな人だと思ってたけど、すごく面白い。

亀「タイガースの、すごいじゃないですか、応援も。」
能見「大丈夫です。ほとんど亀梨くんの味方してくれると思うんで。」

そして、最後に打ち取る確率が90%だと。
もう、おかしすぎる。

「怖いバッターではない。」と語る藤川さん。

藤川「『俺が亀梨だ』と自信を持って、『新井がなんぼのもんじゃい』って。」

金本選手は、話がおもしろすぎ。
絡んでくる新井選手もかわいい。

久保コーチ。
亀の投球を見て、的確なアドバイスをしている。

亀の登場に、場内大拍手。
すごくありがたいと思う。

観客「負けたらあかん、気張っていけ!」

初球、外角ギリギリのストライク。
ツーシームとは違うストレートだと語る亀。
2球目と3球目はボール。

観客「思い切って、思い切って!」

4球目、スライダーで空振り。
してやったりという表情の亀。
きょとんとしている新井選手。

5球目は、外角わずかに外れてボール。
そして、勝負の6球目。

観客「亀梨いけるぞ!」

バレないようにプレートの左側による亀。
詰まった当たりで、ショートゴロに打ち取った。

新井「甲子園でたくさんお客さんが入っている中で、ストライクとるだけでも大変だと思うのに、亀梨くんはすごいと思いましたね。えー、亀梨くん、勉強させてもらいました。」

どんな相手であろうとも、ちゃんと相手をたたえ、自らを省みる。
そういう姿勢は本当にすごいと思うし、一流選手と言われるゆえんだと思う。

そして、新井選手のメール。

「今年ドラフト候補に名乗りを挙げる亀梨くんのピッチングを楽しんでいただけたでしょうか?」

いえいえと言いながらもうれしそうな亀。
次回も、ぜひ勝負していただきたいと思う。

どこに行っても、歓迎ムードで亀のことを応援してくれてる。
それは、亀が野球をすごく好きだということが伝わってきて、礼儀正しく、真剣に仕事と取り組んでいるからだと思う。

亀が野球ばかりの仕事をするのはどうかというコメントをいただいた。
でも、亀が頑張っていることが、アイドルとは全然違う世界で認められてることはすごいことだしうれしい。
きっと、これが次へとつながっていくと思う。

「亀梨いけるぞ!」

これは、未来へ向けての声援でもあると思ってる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、シューイチのことをちょっとだけです。


»»「亀梨いけるぞ」の続きを読む

| Going! Sports&News | 05:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自慢

MステでのRUN FOR YOU。

揃ったダンス。
でも、5人一人ずつを見ていると、自分でしかできない味をちゃんと出してるし魅せてくれてる。
5人で化学反応を起こしてKAT-TUNの世界を作りだし、さらに未知なる世界を広げている。
見るたびに新鮮な感じがする。

そこが、彼らのミステリアスな部分であり最大の魅力。
目が離せなくなってしまうところなんだと思う。

生まれ年のヒット曲コーナー。
亀と出身地が同じ小学4年生は、亀のことをどう思っているか。

少年野球チームの子ども達。

「カッコいい!」
「江戸川区出身の人!」

亀のカッコよさは、年齢や男女に関わらずちゃんと伝わってる。
そんな様子をニコニコして観ている亀が、めちゃくちゃ可愛い。

「墨田区の人達に自慢したい!」

亀は、めちゃくちゃ笑ってる。
手までたたいて大笑いしてる。

でも、その気持ちわかるわ。
自分たちの地元が、めちゃくちゃカッコいい人の出身地だなんて自慢になる。

「亀梨の弟が・・・。」

そこで笑う亀。
確かに、呼び捨てはどうよと私も思っちゃった。

この間のワイプの亀は、すごく可愛かった。
子どもたちを見つめる眼差しが、すごくやさしかった。
本当に、亀は子どもが好きなんだと思う。


それから、昨日のアポなし。

「彼が浮気しているかも、亀ちゃん助けて!」というメール。

これは、私だけの想いかもしれないけれど、その先輩の人がミサトちゃんのことをちゃんと思っているなら、まず彼氏のほうに言うというか確かめるか注意する。
なんで、そういうことしないでミサトちゃんのほうに言うかなあって思う。
私が彼女の先輩なら、そうすると思う。

亀の考え方は、確かに男性的立場にたった意見かも。
でも、私は結構亀よりの考え方かな。
恋愛も結婚も、信頼関係がなければ成り立たないって思う。

私も、よく恋愛相談を受ける。
そこでいつも思うことは、みんな自分の気持ちをちゃんと相手に伝えていないってこと。
好きだから何でもわかってくれるというのありえないし、またちゃんと伝えなければ分からないことが多いもの。
そこでこじれてしまってる。

私は、あまりにもはっきり言っちゃうからいけないかもしれないけれどね。
きっと、そこの駆け引きをうまくすることが大事なんだと思う。


そして、J-netによると、明日のシューイチ、「KAT-TUN ※VTR出演(予定)」とあります。
要チェックですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少しMステのことを語らせてください。


»»「自慢」の続きを読む

| 亀梨和也 | 15:25 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

& FOREVER

今回の新曲を、聴きこんでいる。

DIAMONDの出だしのドラムの音。
ドンドド、ドンドド・・・
鼓動のように聴こえて、試合前のものすごく緊張している心境になる。
でも、それがまた心地よく響いてくるんだよね。

& FOREVER。
静かな曲調の中に、彼らの今の熱い想いというか決意があるように思った。

開かない扉など、心にはないだろう・・・

良いこと、うまくいなかいこと、苦しいこと、悲しいこと、そんないろんな想いをどのように自分の中で消化し、その傷みを解き放つか。
その答えは、自分で解決していくしかない。

そして、彼らは、まだ誰も踏み入れたことのない場所を目指していく。
過去の事より、今目の前にあることを大事にして、また目をそらさなければ、何も迷うことはない。

未来は必ず変えてみせる・・・
誓う・・・
今は例え闇の中でも、振り返らずに信じている・・・
孤独を知ることで、光を感じられる・・・

これが、今の彼らの想い。
いろんな経験は、必ず自分たちにとって必要なこと。
今の彼らは、ちゃんと先の光を感じているんだと思う。

だからこそ、ハイフンとして、ずっと彼らを支え応援していきたい。
そして、彼らと一緒に幸せを分かち合いたいと思ってる。


<リクエスト>

KAT-TUN「RUN FOR YOU」

◆文化放送『スパカン』
金曜21:30~24:00放送

1日1回まで可。

【PCサイト】http://www.joqr.co.jp/blog/supacan/
【携帯フォーム】スパカンで検索したらでてきます。

◆TOKIYO FM『DHCカウントダウンjp』
土曜13:00~13:55 渋谷スペイン坂STから生放送

一般の聴取率が多いそうです

【PC】http://t.co/49ZIVRF
【携帯】http://t.co/a0R1QgU(もしくは、東京FMで検索して、土曜日の番組からはいれます)


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「& FOREVER」の続きを読む

| KAT-TUN | 06:55 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ズルイくらいにカッコイイ眼差し

TVぴあ。

亀の眼差しは、ホント、ズルイくらいにカッコイイ。
あの眼差しで見つめられると、息をするのも忘れる。
心を奪われ、固まってしまう。
それほど、素敵。

5人の、わちゃわちゃ感あふれるクロストークは、読んでいてめちゃ楽しい。
今回のシングルは、CDを出すためというより、CMやテーマソングのために作ったと語る亀。

PVについて。

亀の部屋は、視力検査室・・・
写真についてコメント言っているので、その部分で何を言っているのか当ててほしい・・・

まだ、そんなにリピする時間がないけれど、今度じっくりチェックしてみよう。


それから、昨日のオリコンニュース。

<KAT-TUN、新作が初日首位 16作連続1位獲得に向け好スタート>

人気グループ・KAT-TUNのニューシングル「RUN FOR YOU」が、8/2付オリコンデイリーシングルランキングで首位に初登場した。KAT-TUNは、2006年3月のデビュー作「Real Faceから、2011年5月の「WHITE」まで、15作連続で週間シングルランキング1位を獲得。この記録は、KinKi Kidsが持つ歴代記録31作に次ぐ2番目となる。

歴代記録が、2番目になったんだ。
記録にこだわるわけではないけど、やはりそういう記録も彼らのバロメーターになるから、素直にうれしい。
そして、多くの人に彼らの楽曲を聴いてほしいと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ズルイくらいにカッコイイ眼差し」の続きを読む

| KAT-TUN | 06:52 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伝える

昨日のDramatic Game 1884。

そこで発表された、25日に主音声で1イニングだけ実況やる企画。
素晴らしい!

+actでプロデューサーさんが言っていたこと。

「野球の魅力を伝えることに徹っしている。」

そういう亀の姿勢が、多くの人に受け入れられたんだと思った。
そして、認められたんだと。

実況に関しては、最初亀は悩んでいたと言う。
でも、アナウンサーの方は「最初から的確にボールがどこに飛んでいくのか予想できていた。」と驚いていたそうだ。

小さい頃から野球中継をみていて、そのリズムが身体の中になじみ渡っている・・・

昨日の副音声でも、決して野球の知識を披露していなかった。
公平かつ自分の言葉で試合状況を伝えながら、必ず解説者の方に話をふっていた。

でも、たとえば守備が変わったとかそういう大事なことはちゃんと伝えていたよね。
だから、野球を知っている人も知らない人も、今どういう状況かがわかる。

亀は、今何を伝えなければいけないのかちゃんと理解している。
それは、亀が日頃から、あらゆる面から物事を見る姿勢を持っているからだと思う。

昨日もアナウンサーの方について勉強していたと言っていたけど、当日まで相当勉強するんだろうな。
そして、緊張しつつも、新しい挑戦に心躍らせていると思う。


さて、新曲をフラゲしてきた。
メイキングでは、彼らのわちゃわちゃ感が際立ってた。
息子たちが「俺らと変わんない。」と言ってたけど、もう男子体育会系そのもののノリ。

あのカッコイイPVとは、全然違うイメージ。
でも、これも彼らなんだよね。

これから、新曲をしっかりと堪能するつもりです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「伝える」の続きを読む

| ベースボールスペシャルサポーター | 06:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

強いチームワーク

カミスン。

RUN FOR TOUをフルで歌ってくれた。

繋いだこの手握り締めて~♪

その部分の声の重なりが、すごく心地いい。
亀の「フォー!」に、テンションが上がる。

間奏のダンスは、圧巻の一言。
ライトに照らされる5つの個性の融合。
もう素晴らしすぎる。

歌い終わった後、「カッコイイですね。」と中居くん。

「歌う前に円陣を組まれるんですね、みなさん。強いチームワークを感じました。」

すごくうれしい言葉だ。

グループの形が年々変わっていく・・・
その中で、自分たちが柔軟にどう対応していくかをグループで話している・・・

彼らの歌とダンスに、その進化を見ることができる。


さて、今日は、RUN FOR YOUのフラゲの日。
そして、夜は野球の副音声。

眠れない夜は、まだまだ続きそうです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、+actについてです。


»»「強いチームワーク」の続きを読む

| KAT-TUN | 09:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

原点

Mラバ。

赤と黒の衣装。
それぞれ5人が、その色の配合をうまく自分色にしてる。

亀の煽りにテンションMAX。
久しぶりに聞いた声に、心が躍る。

「ウオイ!!」
その掛け声は、まさに体育会系男子そのもの。

アイドルっていうより、最高のエンターテイナーな5人。
たくさんの元気を、ステージから発してる。
水を得た魚のように、飛び跳ねてる。
これぞ、KAT-TUNっていう手応えを感じる。

亀のグッとくる歌詞。

嫌なことばかりではないさ・・・
さあ次の扉をノックしよう・・・
もっと大きなはずの自分を探す・・・
終わりなき旅・・・・

「自分のテーマソングじゃないですけど、勝手に、何か、うん?というときは、カラオケとかでこの曲を歌ったり、家で聴いたりすると、ちょっと頑張らなくちゃなっていうふうに・・・。」

思わず、涙が出た。
どんなことがあっても受け止める。
次のドアを開けるべく、前に進んでいく。
この想いは、亀の原点にあるんだって思う。

5人のパフォーマンス。
その素晴らしさに、目が釘付けになる。

最近の彼らのダンスやパフォーマンスは、すごく流れがあるような気がする。
それは、まるで自分たちの想いをつないでいるよう。
ダンスというよりは、自分たちの想いやメッセージを伝えてくれてるって感じる。

和の亀も、素敵すぎる。
髪を結った姿、そしてそれをとく様は、妖艶すぎて息をするのも忘れて見とれてしまう。
あの色気は、亀にしか出し得ないものだと思う。

ライブが原点な彼ら。
アイドルと言うよりは、ライブという空間をファンと共に作り上げているアーティストって感じがする。
彼らとファンが織りなす一体感は、半端ないものね。
だから、ライブでめちゃくちゃ輝いてるんだと思う。

今回ほど、テレビの画面が小さいと思ったことはない。
それほど彼らのパフォーマンスはすごかったし、楽しかった。
そして、彼らのさらなる飛躍を強く感じることができた。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、Goスポについてです。


»»「原点」の続きを読む

| KAT-TUN | 04:55 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |