☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

同じマインド

DREAM BOYS2012の制作発表がありましたね。

期間は、9月3日~9月29日。
新キャストとして、Hey! Say! JUMPの八乙女くん、キスマイの玉森くん、千賀くん、宮田くんの出演が決定。

少年の夢と挫折、友情をアクロバットやボクシング、フライングを交えて描く、ジャニー喜多川氏作・構成・演出の舞台。04年に滝沢秀明(30)主演で初演以来、看板演目としてジャニーズ事務所の人気メンバーに受け継がれている。04年から出演してきた亀梨がジャニーズ最年長になり、後輩をけん引する座長の立場に。グループは異なるが、幼いころから成長を見てきた後輩たちの魅力を引き出すことも役目だと自負する。「同じ目線で意見をぶつけ合えるっていうのは楽しみ。全員が持ってるそれぞれの必殺技をぶつけ合いたい。いろんな部分を引き出していきたい」と意気込んだ。 (スポニチ)

KAT-TUNの亀梨和也が主演する舞台『DREAM BOYS』の製作発表が29日に都内で行われ、今年の新キャストが発表された。
Hey!Say!JUMPの八乙女光、Kis-My-Ft2の玉森裕太、千賀健永、宮田俊哉。「ジャニーズのキャストの中で一番年上というのは初めて」と亀梨が語るように、フレッシュな顔ぶれとなった。「このメンバーが集まってくれたことに感謝。いい時間が過ごせそうです。『DREAM~』の魅力は、毎回、中身がどんどん変わっていくこと。新たなキャストが入ることで、自分にもいい影響があると思います」(亀梨)
2004年の初演以来、亀梨は全350回に出演してきた。少年の夢と挫折、友情を描く物語で、アクロバット、ボクシング、フライングなど高度な身体能力を要する見せ場の連続だ。中でも、フライングの滞空時間には定評があり、この記者会見で亀梨は「日本一地に足のついていないエンタテイナー」と紹介されていた。(ぴあ)


それから、KAT-TUNの単独FCが発足したとのこと。

会員番号も新しくなったようで、新番号確認については、今現在、関ジャニ∞ファンクラブはYOU&Jのままですので、こちらから、YOU&J会員番号とパスワードでログインして、U会員ページで確認してみてください。

会員証は、ドリボの申込み用紙とともに届くのでしょうか。
ちなみに、「12.6」である会員も、ちゃんと新しい会員番号がありましたよ。
きっと、ファンクラブ更新用紙も届くと思います。


そして、今日発売のオリスタ。

亀「自分たちのやりたかったこと、狙っていたこともしっかり提示できたし、共感してくれる人もたくさんいたから、本当にいろんな意味を持ったツアーだったと思う。(中略) 俺ね、ライヴやると毎回思うんだよ。あぁ、グループっていいなって。ひとつのことを全員が同じマインドで作り上げていくっていう。」

本当に、いろんな意味を持ったツアーだった。
読んでいて、思わずウルウルした。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「同じマインド」の続きを読む

| 亀梨和也 | 20:23 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エリート

TO THE LIMITのPV。
スーツ亀に、目が釘付け。

亀は、エリートビジネスマン。

亀「うれしいです。僕の人生にエリートって言葉なかったので。」

この亀、本当に好き。
メイキングの笑顔も、照れてる表情も、クールな表情も、気取っている表情も、すべていいわ。


そして、6月26日のCDシングルデイリーランキングで、「TO THE LIMIT」が初登場1位!!
友達からのお知らせに、とても胸がいっぱいになった。

本当に、おめでとう!

この調子で、週間ランキングも1位でいってほしいな。
18連続首位を願うばかりです。


それから、今週のズムサタに亀が出演するみたいです。

ズムサタFacebook
今週のみんなのきモッチーは、KATーTUNのみなさんです。 亀梨総合Pひさびさの出演。ご期待ください!


久々の亀梨総合Pの登場。
めちゃくちゃ楽しみ。


さて、仕事などいろいろと忙しくて、PVのリピもそんなにできていません。
1番ソングSHOWも、今から観る予定。
とりあえず、今後の予定。

【雑誌】

6/28 MORE8月号(亀)、Como8月号(じゅんの)、with8月号(じゅんの)
6/29 オリスタ(KAT-TUN表紙)
7/01 Eye-Ai(KAT-TUN巻頭特集)

【TV】

6/29
21:00~ 「ごくせんTHE MOVIE」

6/30
10:30~ 上田晋也×亀梨和也のGoing!
15:00~ Dramatic Game 1844 「巨人×中日」(副音声ゲスト)宮本和知 (副音声実況)上重聡
23:00~ 極上空間(聖、ゆっち)

KAT-TUN祭り、楽しみです。
そして、もっとTVに出れるよう、リクエスト頑張りたいですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いを少しだけです。


»»「エリート」の続きを読む

| KAT-TUN | 00:13 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つなげる意識の強さ

昨日のGoスポの亀。

シーズン中のジャイアンツの練習に参加させてもらった亀。
そこで見たのは、主砲クラスの選手もバント練習をしていること。

亀「今まで、マシーンで、その端のほうで、みなさんバント練習っていうシーンは何度か見たことがあるんですけど、ああいう、シート打撃の形でのつなげる意識、バントを、進塁打っていうのは、ああ、これが今のジャイアンツの、そのつなげる意識の強さ、なんだなと感じましたね。」
江川「ヒーローが、誰がなってもいいようにしているっていうことは、一体になれますよね。だから、みんな犠牲になるという、バントするという精神ですよね。」

つなげる意識の強さ、それは、“自分が”ではなく、常に“チームが”と考えているからこそ生まれるものなんだと思う。
だから、誰がヒーローになっても構わない。
チームのためなら、自分が犠牲になってもいい。
そんな気持ちは、チームとしての一体感を増すよね。

まさに、今のKAT-TUNと通ずるものがある。
どんな仕事も真摯に頑張ってやれば、次につながる。
そうやって、自分たちのフィールドを増やしていくことは、自分たちのスキルを上げることになるし、それがKAT-TUNに還元されてグループが進化し、さらに最強のグループとなると思う。

自分が1番でいたいとかじゃなくて、KAT-TUNが1番でいられるように、常々思ってる・・・

そんな亀の想いは、誰がヒーローになっても構わないということに通ずると思う。
だから、今のKAT-TUNは、魅力的なんだ、素敵なんだって思える。

さて、HRプロジェクト。

打った球が、スタンドに入った!?
亀の打撃フォームは、すごく進化していたから、本当に打てたのかな。
でも、上田さんのいうように、そうだったら映像は映さないだろうし。
近日公開とはいえ、気になるなあ。


それから、J-netでKAT-TUNの新しい動画がアップされましたね。
携帯では亀が話していないけれど、PCではしっかりと「妖怪人間ベム」と「俺俺」の映画、そしてドリボの告知をしています。

衣装は、Mステの衣装。
で、亀は、なんとなく気取ってる感じっていうか、ツンデレな感じ。
こういう亀も、好きだなあ。

雄「『俺俺』の内容も、何、ちょっと、お笑いの部分もあるの?」
亀「お笑いというか、小ネタが凄い満載です。」

小ネタ満載!?
ますます「俺俺」の公開が楽しみになってきた。


それと、Myojo8月号の亀の“ひとこと近況”。

「連日、映画の撮影で睡眠不足です。でも、朝方に撮影が終わった日、近くの日帰り温泉施設に行ってさ。朝風呂がチョ~気持ちよくってリフレッシュしたわ~」

忙しくても、そういうふうにリフレッシュしてたんだ。
そういうことが少しでもわかると、ホッとするし、亀らしいとほっこりしちゃいますね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、Myojoの10000字インタビューについてです。


»»「つなげる意識の強さ」の続きを読む

| Going! Sports&News | 23:35 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カトレアのような男

ポポロ8月号。

花のような男たちのところで、「カトレア」だと分析された亀。

妖艶で独特な色気を持つ人・・・
危険な香りが漂う人・・・
大人っぽい美しさ・・・

それが、カトレアのような男(ひと)だとある。
確かに、亀のフェロモンは半端ないものね。

カトレアの花言葉は「あなたは美しい。優雅な貴婦人。魔力。」
まさに、亀にぴったりだと思う。

でもね、亀は、それ以外にもいろんな花の表情を持ってるって思うの。
華やかで情熱的なバラも、ハツラツ爽やかなヒマワリも、少年のようなかわいさをもつチューリップも、力強くわが道を行くタンポポも、そのすべてを持ち合わせてる。
だから、今回の「俺俺」の映画は、亀にうってつけの役かもしれない。

FLIXには、三木監督が亀を起用した理由が書いてある。

通常の役者が、手練手管で演じわけるのではなく、必要なのは新しいリアリティ・・・
現実を背景に、不条理な設定を抱えたままどう立つか・・・

手練手管とは、「思うままに人を操りだます方法や技術のこと。 あの手この手と、巧みに人をだます手段や方法。」という意味。
三木監督が求めているのは、うまく演じ分けるということではなく、常識では考えられない不思議な世界と現実とをどのように演じることができるかということだと思う。
そして、この不可解な主役を演じられるのは亀しかいないと選んでくださった。

「状況と空間の把握能力が非常に高い。初対面の印象はそうであった。脚本に対する読解力、自分が何を求められているのか?を知る力。その要求に応えるクレバーさ、それらを持ち合わせている」

きっと、三木監督が求める新しいリアリティ溢れた作品に仕上がると思う。
来年の公開が、とても楽しみだ。


さて、今夜のGoスポ。
どんな花のような亀で登場するかしら。
やっぱり、ヒマワリかな、それともタンポポ。
それも、楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少しポポロについて語らせてください。


»»「カトレアのような男」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 21:43 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

RIDE ON FIVE JUST CARRY ON

昨日のMステ、すごくかっこよかったですね。

キレのあるダンス。
その存在感は、圧巻だ。
歌う前の円陣が、ダンスに組み込まれたのもよかった。

まだ満たされない~♪

縦一直線になり、一人ずつ左右に体を揺らして踊るところが一番好き。

誰にも邪魔はさせない DREAMIN' ~♪

現状に満足せず、もっともっと上を目指してこれからどんどん攻めていく。
掴んだら二度と離さない、常に光を目指して突き進む、そんな強い覚悟を感じる。 
史上最強を目指すという、雄叫びが聞こえてくるようだ。

RIDE ON FIVE JUST CARRY ON~♪

「どんな困難があろうとも、めげずに5人でどこまでも突き進んでいく」という意味あいだろうか。
この「FIVE」という文字に、思わず胸がいっぱになった。

彼らは、5人で、ずっと一緒に、KAT-TUNというグループを大きくする。
誰一人欠けることなく。
もちろん、その中には、ハイフンも含まれてるよね。


それから、今日のHANG OUT。
カップリング曲の「WALKING IN THE LIGHT」、「それぞれの空」がフルで流れました。
亀が、今回の楽曲について語ってる。

TO THE LIMIT

「限界まで、ガンガン行くという・・・。ホント、曲調もですね、アゲアゲな、ロックテイストで・・ね、あの、進行しているんですけど。結構ラップ調というか、の中で、歌詞を重ねて言ってる。KAT-TUNの、えー、シングル、メイン曲としては、結構、珍しいかな。このロックテイストっていうのは、KAT-TUN、すごいらしいなと思うんですけど、ラップ調で攻めていくっていうのは、うん、どういったコンセプト、これは実はですね、KAT-TUNがですね、出演させていただいております、スズキソリオのですね、タイアップ曲、CMの曲になっていまして、あの、ソリオからですね、バンディットっていう車が発売されるんですね。それのCM曲です。そのCMも、結構、なんかライブやってるふうな感じで、えー、撮影させてもらったんですが、それに非常にあう楽曲。でも、ホント、コンセプトとしても勢いに乗って、グングン、ガンガン行こうじゃないかという。歌詞も、だからね、結構強気な歌詞になっているんですね。」

WALKING IN THE LIGHT

「結構、かわいい感じかな。うん、なんか梅雨時期に、みたいな。夏前に、ピッタリな、曲に、なっているかなと、思うんですが。まあ、ちょっと、LOVEな歌詞に、なっておりますね。たとえば、『求める程 不器用なくらい 隠した横顔さえ 愛しいから 君がいる時間を歩きたい いつの日も』といった感じですね。歌詞はですね、結構ほっこりする、感じに、なっていますので、えー、さっそく聞いていただきたいなと思います。」

それぞれの空

「この曲は、バラードですね。あの、非常に、歌詞をしっかり聴いてもらうと、結構、その風景が見えるというか、夏の時期に合わせて作らせてもらいました。俺、このね、『それぞれの空』、PV撮りたいなと思ったんだよ。すごい、なんか、この歌詞の世界観で。KAT-TUNのメンバー、誰かひとりが出るっていう。俺が撮りたいわけじゃなくて、俺が監督するとか、そういうことでもないんだけど。まあ、俺が出てもいいし、誰でもいいんだけど。なんか、いいよね、そういう。映像としても、なんか見たいな、この曲にのってる、そういうラブストーリー。久しぶりに会った二人が、夏祭り、5人、5バージョン、ちょっと見てみたいなって思ったんですよね。そういうの、今後やってみたいなと、思って、います、まあ、俺が勝手に思っていることなんだけどね。フフフ。ちょっと、一カ所、歌詞を読ませて、もらおうかなと、思います。『懐かしい夏の香りが 包みこんだ待ち合わせの駅 笑顔も仕草も変わらず あの日のまま 近づく声に感じていた 久しぶりに肩を並べて 思い出の夏祭り 遠く無邪気にはしゃいていた 二つの影 夕暮れの向こう 両手伸ばして 追いかけていた星屑のかけら 変わることないあの日の想いが 今 夜空にとけていく そっと』。さあ、ということで、サビまで読まさせてもらいましたけど、結構、俺、こういう曲好きですね。その風景が見えるとか。俺も歌詞書くとき、意外と、こういったテイストで書かさせてもらうことが多いんですが。昼前ですけど、ちょっと浸っていただきたいなと思います。」

そして、「俺俺」が無事にクランクアップしたとのこと。
次は、映画版「妖怪人間ベム」の撮影に入ると亀。

亀「どちらもお楽しみに。」

カップリング、どちらとも好きだな。
「それぞの空」の最初の亀パートの甘い歌声に、もうメロメロ。

とにかく、今回のシングルも、みないい曲ばかりで、楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「RIDE ON FIVE JUST CARRY ON」の続きを読む

| KAT-TUN | 15:07 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TO THE LIMIT PV劇場

webの特設サイトのTOPICSに、PV撮影レポが載っていますね。

エリートサラリーマン役の亀。
「いつまでこの衣装を着ているのかな。すごく楽しんだけど。」とお気に入りだったよう。

確かに、すごく似合ってたのもね。
クールなエリートサラリーマン、そういう役を亀にやってもらいたいね。

そして、始まった恒例(?)の小芝居。

亀「俺の会社に来ないか?趣味は?」
竜「しゅ・・・、趣味は・・・。」

ここへ聖が参戦。

亀「今日、ここに8千万円振り込むんだぜ。」
聖「(亀に敬礼して、遠くに向かって)あと3人警備員回して!」

そんな彼らが目に浮かぶ。
これ、メイキングに入ってないかな。
楽しみ。


それから、友達より、KAT-TUNを応援しようとリクエストの方法などを教えてもらったので載せますね。
冠番組がない今、彼らの存在をアピールすることになりますよね。
一人では微力でも、みんなで頑張れば、それは大きな声援になると思います。

リクエスト曲:TO THE LIMIT
アーティスト:KAT-TUN

★歌番組

Mステリクエスト
http://www.tv-asahi.co.jp/music/m-contents/request/

Mステご意見ご感想
http://www.tv-asahi.co.jp/music/m-contents/opinion/

MUSIC JAPAN
https://www.nhk.or.jp/mj/mail/

Music Lovers
http://www.ntv.co.jp/mlovers/mail/mail.html


★ラジオ

COUNTDOWN JAPAN
PC  https://www.tfm.co.jp/cdj/request/
携帯 https://www.tfm.co.jp/cdj/mobile/request/

FMヨコハマ
PC https://www.fmyokohama.co.jp/request/
携帯 http://www.fmyokohama.co.jp/i/msg/index.html

NHK-FM http://www.nhk.or.jp/ml/request/

TOKIO HOT 100 https://www.j-wave.co.jp/contents/message/

★コンビニ

ファミマ http://www.family.co.jp/fun/radio/index.html

ローソン
PC http://www.lawson.co.jp/search_music/request/
携帯 http://www.lawson.co.jp/search_music/request/m/


さて、今夜のMステ。
仕事なのでリアルには観れませんが、めちゃくちゃ楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング




続きは、私の想いです。


»»「TO THE LIMIT PV劇場」の続きを読む

| KAT-TUN | 11:55 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WALKING IN THE LIGHT

じゅんののラジオで、「TAGTUNE DRIVING」で、「カップリング曲「WALKING IN THE LIGHT」が少し流れましたね。

曲調が、新感覚。
ポップな感じで、すごくリズミカル。

「WALKING IN THE LIGHT」は、直訳すると「光の中を歩く」という意味。
その意味のとおり、キラキラ光る感じが伝わってくる。
特に、サビの部分好き。


さて、一昨日は、ソリオサイトになかなかアクセスできず、CMサイトがやっと見れたかと思ったらすぐにフリーズしてしまった。
で、またしばらくcoming soonとなっちゃった。
きっと、アクセスが集中したんでしょうね。
昨日からは、ちゃんと見れています。

CMの楽曲紹介。

「IT'S TIME TO GO・・・」
アグレッシブ&クールなスタイリングが特徴のSOLIO BANDITとともに歩む、KAT-TUNの新境地・・・
「TO THE LIMIT」は、希望に満ちたNEXTステージへの扉をノックする・・・

大胆に進化するSOLIOBANDITと同様に、KAT-TUNもまた、現状に満足することなく、恐れを持たず攻めの姿勢で突き進んでいく、強い心と信念を持っている・・・

CMストーリー。

強烈な大証明がイルミネートされた時、史上最強のBANDITと、至上最強のKAT-TUNが雄叫びを上げる・・・
そこは、世間には隠されていた、秘密のライブステージ・・・

まるで、狼煙をあげるように出現するBANDIT×KAT-TUNの強者たち・・・
ついに降臨する時が来た・・・
走り出す時が来た・・・

今のKAT-TUNと、すごくリンクするよね。
ソリオの車が進化するのと同様に、強い心と信念を持って前に突き進んでいく、そんな彼らの姿が見える。
それは、光り輝く未来に向かっていくよう。

ラジオのソリオCM。

「SOLIO BANDIT」・・・
それは、史上最強のSOLIO・・・
その名も「BANDIT」・・・

目ヂカラが違う・・・
ツラ構えが違う・・・
一瞬にして、心を奪う・・・

この顔にクラッときたら、BANDIT・・・
「SOLIO BANDIT」、デビュー・・・

SOLIOの部分をKAT-TUNに変えてみたら、彼らのキャッチフレーズそのもの。

「KAT-TUN」・・・
それは、史上最強のグループ・・・
その名も「KAT-TUN」・・・

目ヂカラが違う・・・
ツラ構えが違う・・・
一瞬にして、心を奪う・・・

この顔にクラッときたら、KAT-TUN・・・
「KAT-TUN」、NEXTステージへ突き進む・・・

だから、それまで、ジャニーズに全然興味がなかった人が彼らのファンになったんだって思う。
彼らのこれからの進化が、ますます楽しみになってくる。

そして、「目ヂカラが違う、ツラ構えが違う、一瞬にして、心を奪う。」というフレーズに、まさに亀に堕ちた瞬間の私だったと思った。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「WALKING IN THE LIGHT」の続きを読む

| KAT-TUN | 06:41 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気分上上&この顔に、クラッときたら

ソリオのサイトがリニューアルされましたね。
気分上上新型ソリオと、SOLIO BANDITの種類で、どちらともCMがあるようでうれしい限りです。
壁紙もダウンロードできて、本当にSUZUKIさんには感謝です。

めざましでオンエアされたSOLIO BANDITの新CM。

世間には隠された秘密のライブステージに登場したKAT-TUN・・・
数百人の観客の声援に応えながら、パフォーマンスを繰り広げる・・・

迫力の映像は、まさにコンサートさながら・・・
インパクトがあるときの胸の高鳴りを、彼らのライブで表現している・・・

めちゃくちゃかっこいい。
これぞ、KAT-TUN。

ライブの迫力も出ていて、すごくいい。
思わず、ライブが見たくなる。

鋭い眼差し、ニヤリとするあの表情。
ゾクゾクする。
超俺亀梨、ここにあり。

KAT-TUN“秘密のライブ”を決行
人気グループ、KAT-TUNがスズキの「SOLIO BANDIT」の新CM「ILLUMINATION」篇に出演、19日からオンエアされる。
都内近郊のスタジオにセッティングされた巨大なステージに現れたKAT-TUNが、ワイルド&クールに“秘密のライブ”を決行。LEDスクリーンとムービングライトがまばゆく輝く舞台で、亀梨和也(26)らメンバーがフェロモン全開でパフォーマンスを披露すると、数百人の観客も大歓声で応えた。
CM撮影とは思えないライブの迫力。長時間の撮影だったが、限界ギリギリまで最高のライブを作りあげるメンバーの姿勢にスタッフも感動したという。タイアップ曲は27日発売の新曲「TO THE LIMIT」。(サンスポ

人気グループ・KAT-TUNが出演する、スズキの小型自動車「ソリオ」特別仕様車ソリオ バンディットの最新CM“ILLUMINATION”編が、19日から全国で放送される。

 巨大なスクリーンを照らす、無数のムービングライト。5人が歓声に応えながら躍動する映像は、ライブステージそのものだ。史上最強の小型自動車とKAT‐TUNが生み出す衝撃的なCMから目が離せなくなる。

 また、東京・六本木ヒルズに「SOLIO BANDIT CAFE」が29日から7月8日まで期間限定でオープン。ソリオ バンディットや、ポスター等でKAT-TUNが着用した衣装などが展示される。(デイリースポーツ


今日からオンエア。
ぜひ、SOLIO BLACK & WHITEのように、たくさん流してほしいなって思う。


それから、MUSIC ON!TVで流れた、TO THE LIMITのPV。
ショートバージョンなので、銀行強盗が入ってきた途端に終了。
時間は1分36秒。

舞台は、SHINE STATE BANK。(
この名前の響きが、めちゃくちゃいいよね。

銀行内の椅子に腰かけている、ベンチャー企業の社長のじゅんの。
エリートサラリーマンである亀は、銀行の用紙に記入している。
警備員の聖は、不審者がいないかチェックしている。
若者である竜ちゃんは、腕時計を見ながらATMに並ぶ。
銀行員で窓口係りであるゆっちは、お客さんに対応している。

亀が書いた用紙を取りにくる銀行員の女性。
その女性に用紙を渡すとき、亀は右口角を少しあげて微笑むの。(
もう、それがすごくセクシーで、ドキドキする。

携帯電話をかけながら歌う亀も、素敵。
エリートサラリーマンであるというクールな雰囲気が、すごく出ている。
それにセクシーさが加わっているから、もう目が釘付けになる。

銀行強盗の襲撃。
ピストルで撃たれて、驚きおびえる亀。
その表情が、また素敵なの。

で、どうなるんだろうと思っていたら、これで終了。
ますます、続きが見たくなっちゃう。

全員、歌いながら演技しているんだけど、すごく自然な感じで、ストーリーが展開してる。
全然変じゃない。
本当に映画みたいだった。

フラゲまであと1週間余り。
PVが楽しみでたまらない。


そして、「俺俺」の撮影のほうも、大詰めのようですね。
映画がクランクアップしたら、ドリボの発表かな。

ハードスケジュールな毎日ではあるけれど、きっと亀の気分は上上だと思う。
そして、この忙しさを楽しんでいるような気がする。

亀の頑張りが、いい結果につながりますように。
そう祈るばかりだ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、コメントについてと質問企画です。


»»「気分上上&この顔に、クラッときたら」の続きを読む

| KAT-TUN | 02:00 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Time Limit

昨日のGoスポ。

1週間ぶりの亀。
キラキラしてて、超男前。
ワイシャツの襟がすごくおしゃれで、亀に似合ってる。

上田「亀梨くんのHRは、一向に出ないけどな。」

HRプロジェクトについてチャチャ入れる上田さん。
怒っているふうに目を細める亀。
めちゃくちゃかわいい。

亀の打撃を、阿部選手、稲葉選手、中島選手が分析。

阿部「(バットが折れるっていうのは?)仕方ないでしょ。すごい上達されたんじゃないですか。」

ワイプの亀は、「おおー」と驚いている。

稲葉「あぁ、折れた。あららららら・・・。あのー、ヘッドが返ってるっていうことでしょうね。だから、良いことでしょう。ヘッドが返んないと、バットって折れないんですよね。ヘッドが最後返るから、先っちょに当たったりして、折れるんですよ。だから、すごく良いことだと思いますよ。」

それを聞いて、めちゃめちゃ笑顔になった亀。
そして、「ありがとうございます」と、頭を下げてる。

中島「人それぞれ、あの、打つポイントも感覚も違うと思うので、今その打ち方で良い感じで打てるのやったら、その打ち方を、まあ、イメージ、良いイメージのまんまで・・・。」

そして、中島選手からの提案。

中島「なかなか入らへんと思う。ある程度、時間を決めて、やってもらったほうがいいんじゃないかなと。頑張ってください。」

そのあとに映された亀の笑み。
首を少しかしげ、何か言いたげな感じで口をへの字にし、さらに微笑む。
亀の、「負けず嫌い」のスイッチが入ったと思った。

亀「いろいろ、たぶん、事情があると思うので、もう、番組側から『いつ』って言われたら、期限内に達成すると。」

亀に与えられた「Time Limit」は、どれだけあるんだろう。
ベムの撮影、舞台と仕事が続くから、ベムの撮影が始まる前までになるかもしれないね。

「TO THE LIMIT」ではないけれど、限界まで頑張るしかない。
亀なら、必ずHRが打てるって思う。
あの亀のスイッチが入った瞬間の表情を見たとき、それを確信した。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「Time Limit」の続きを読む

| Going! Sports&News | 04:07 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アリ!

「午後の紅茶 おいしい無糖」の新CMが、オンエアとなりましたね。
キリンビバレッジ公式サイトに、CM動画、メイキングが公開されています。

キリンビバレッジ公式サイト

グレーのストライプのスーツに、ブルーのシャツ、青と赤のチェックのネクタイ。
すごくおしゃれで、とても似合ってる。
爽やかなキャスターという感じかな。

目をまんまるにして「アリ!」という亀。
もう、かわいすぎる。

サイトの、亀のショットも素敵。(
今回東京ドームに参戦した時、駅で亀の無糖茶の大きな看板を見て、あまりの美しさにしばらく動けなかった私。
今回の亀も、美しくかわいい。

撮影では、監督のリクエストに応じて、様々な表情でおにぎりの食べ方を使い分けていた亀梨。中継に気が付かないキャスターのとぼけた演技も抜群で、スタッフから「とてもおいしそうな、最高のカットを撮影することができました」との声が寄せられた。


メイキングで何度もおにぎりを食べるシーンがあるけれど、本当においしそうに食べてるね。
こういう表情に、胸がキュンキュンとなる。
母性本能が、めちゃくちゃくすぐられる。


さて、亀ラジ。
俺俺そうだん室で、19番目は福山兄さん風。
亀も、頑張って福山さんのモノマネをやっていたんだけど、似ているようで似ていない。
何度もトライする亀がかわいい。

亀「もうちょい、ちょっと、この19番に関しては、磨いていきたいなと、思いますけど。」

妖怪人間ベムの映画決定のお知らせ。
「みんなに早く伝えたかったけど、なかなかね。」という亀。
まあ、いろいろと大人の事情があるからね。

亀「ちょっと呼んでみましょうか。ベム!」
ベム「みなさん、久しぶりです。妖怪人間ベムが12月15日土曜日、公開することが決まりました。自分たちも、いったいどのような話になるのか、楽しみにしていますので、ぜひ、みなさんも、楽しみにしていてください・・・、ああ・・、うぐぐ・・・。」
亀「ベム!ダメだよ、ベム!ベム!あ、大丈夫か。や、ベム、興奮しちゃって、感情が高ぶると変身しちゃいますから。ぜひ、変身の様子は、映画館でぜひ観てほしいなと思います。」

俺俺そうだん室もだけど、小芝居をすごく楽しそうにやってる亀。
すごく、ほっこりする。

どんな亀でも、私にとってはすべて「アリ!」。
だから、ベムも俺俺も、すごく楽しみ。
もちろん、俺俺そうだん室の、1番め「普通の亀」、2番目「和子」 11番目「オネエ系」、19番「福山兄さん風」、23番「野球部系」な亀も好きだわ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「アリ!」の続きを読む

| 亀梨和也 | 13:46 | comments:36 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はやく妖怪人間になりた~い!

「妖怪人間ベム」の映画化、おめでとうございます。

朝からのニュースに、もう胸がいっぱいになった。
待ちに待った、そして多くの人が熱望していた「妖怪人間ベム」の映画化。
本当にうれしいですね。

昨年10月より日本テレビ系で放送された、KAT-TUN・亀梨和也主演ドラマ『妖怪人間ベム』が映画化されることが13日、わかった。人気アニメのドラマ化決定当時は大きな波紋を呼んだが、いざ放送が始まるや平均視聴率15.6%(最高視聴率18.9%)と高い支持を獲得。亀梨にとって主演ドラマの映画化はこれが初めて。12月15日の全国公開に向け“亀梨ベム”は「はやく、妖怪人間になりた~い!」とベラ(杏)、ベロ(鈴木福)との再タッグに心を躍らせる。

醜さゆえに理由もなく人間から迫害され、それでも人間になりたいと渇望してきた妖怪人間ベム、ベラ、ベロ。劇場版ではあての無い放浪の旅を続ける3人が復活し、これまで出会ったことの無い、強力なパワーを持つ妖怪も登場、さらにアクションもバトルシーンも激しさを増しているという。スタッフはドラマ版と同じく脚本・西田征史氏、監督・狩山俊輔氏が手掛ける。
オリコンニュース

KAT-TUNの亀梨和也(26)の主演で昨年10月期に放送され、高視聴率を獲得した日本テレビ系連続ドラマ「妖怪人間ベム」が映画化(12月15日公開)されることが13日、分かった。“亀梨ベム”に加え、杏(26)のベラ、鈴木福(7)のベロが再集結。人間になるための旅を再開する。

映画版のために書き下ろされた完全オリジナルストーリー。連ドラの最終回では、宿敵・名前のない男(柄本明)との戦いの末、炎の中に消えた3人だったが、その後も旅を続けていた、という設定。ある街の未解決事件の容疑者である妖怪と激しいバトルを繰り広げる。劇中ではベロの初恋も描かれるという。

戦いの規模も連ドラ版よりスケールアップし、迫力のある映像を演出するためドラマの10倍のCGを使用。特殊メークも、変身前と変身後の違いをより細かく出すべく、これまでの3倍以上のメーク時間を費やすという。
ドラマ版と同じく狩山俊輔監督がメガホンを執り、7月初旬からクランクイン。北海道ロケなどを行い8月末まで撮影予定。
スポーツ報知

昨秋に日本テレビで放送された連続ドラマ「妖怪人間ベム」が、KAT-TUN亀梨和也(26)主演で映画化(12月15日公開、狩山俊輔監督)されることが13日、分かった。ドラマは、1960年代に一世を風靡したアニメ「妖怪人間ベム」の初の実写化で、平均視聴率(ビデオリサーチ、関東地区)15.6%と大健闘。映画でもベム、ベラ、ベロの3人の妖怪人間を亀梨、杏(26)、鈴木福(7)が演じる。

ドラマではベム、ベラが人間になることを願いながら、悪と戦い、人間を救っていく姿を描いたが、完全オリジナル版の映画では、「愛」が大きなテーマになるという。鈴木演じるベロの初恋を描きながら、登場人物それぞれの愛情も描いていく。
アクションや妖怪同士のバトルシーンは、ドラマよりもスケールアップ。ベムらが強力なパワーを持つ妖怪と対峙(たいじ)するシーンでは、CGやワイヤアクションを連ドラと比較にならないほど多用する予定という。

また、亀梨の妖怪変身後の特殊メーキャップは、より妖怪としての怖さを出すためにマイナーチェンジ。関係者によると「特殊メークは連ドラの時よりも3倍の時間がかかるのでは」と話すなど、ディテールにもこだわっている。
日刊スポーツ


妖怪チーム集結!
またまた、素晴らしい作品を作り出してくれると思う。

映画のサイトも開設されていますね。
月夜に映る3人のシルエット。
最終回を思い出して、思わずウルウルしちゃいます。

そこには、亀、杏ちゃん、福くんのコメントが載っています。
そして、河野Pのコメント。

「ドラマを応援していただいた皆さんのおかげで、妖怪人間ベムが映画として復活できることになりました。正義とは? 悪とは? 命とは? 愛とは? 人間とは――? そんなテーマをより深く描きながら、アクションや妖怪バトルを超スケールアップ。ベム、ベラ、ベロの前に現れる最強の敵に3人はどう立ち向かうのか? 今度こそ彼らは人間になれるのか? 最高の物語をお届けできるよう、キャストスタッフ全力で頑張ります。」

映画妖怪人間ベム

監督の狩山さんは、ドラマのスタッフ日記に「死ぬ気で頑張る」と書いてらっしゃいました。
偉大な原作を現代にアレンジし、かつ連続ドラマという枠組みでクオリティを保つ為にはどのようにすればよいか、クランクインに先立って何度も何度も会議を重ねたと。

その中で、スタッフ、キャスト一丸となって細部までこだわって、アイデアを出しあい、死ぬ気で作り上げた・・・
スケジュール、予算、肉体的、精神的にも本当にギリギリまで粘った・・・

きっと、映画もこの精神と同じく頑張って素晴らしいものを作り上げてくださると期待してやみません。


「俺俺」の続いて「妖怪人間ベム」の映画撮影。
そのあと、ドリボと過酷なスケジュール。
でも、今年は「役者 亀梨和也」として、大きく成長し進化する1年になるに違いないと確信しています。


ってか、今週はKAT-TUN事で、てんこ盛り。
月曜日は、「TO THE LIMIT」のPV解禁。
水曜日は、スペシャル盤発売のお知らせ。
木曜日は、妖怪人間ベムの映画化のお知らせ。

明日か、あさってにも、何かお知らせがあったらいいな。
ドリボかな、新CMかな。
どちらにしても、楽しみはまだまだ続きそうですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「はやく妖怪人間になりた~い!」の続きを読む

| 妖怪人間ベム | 12:01 | comments:23 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

“今の想い”を込めた新曲「CHAIN」

コメでもいただいたのですが、J-one recordsから素敵なお知らせがありましたね。
web限定で、携帯のほうにもお知らせがありました。

「KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN」を経たKAT-TUNが自らの“今の想い”を込めた新曲「CHAIN」を収録したスペシャル盤の発売が決定しました! 

【販売商品】
KAT-TUN
シングル「TO THE LIMIT」スペシャル盤

【曲名リスト】
1.TO THE LIMIT 
メンバーそれぞれが、ラップにのせて“現状に満足せず勇気を持って困難に立ち向かい、未来や夢を掴み取れ!“と、歌う、KAT-TUNの新境地を切り開く楽曲です。ジワジワとアガってくるサウンドが心を奮い立たたせてくれる、KAT-TUNからのアツいメッセージが込められた重厚なロックです!

2.CHAIN 
スペシャル盤にのみ収録されるこの曲は、「LIVE TOUR 2012 CHAIN」を経たKAT-TUNがツアーを通じて感じた想いを歌詞に込めた、ファンのみんなとの『絆』として贈る"THANK YOU" ソングです。

[商品仕様]
オリジナル・メンバーフォト(ソロ各1枚・計5枚)入り/フォトスタンドジャケット仕様

【価格】
1,100円(税込)

【送料】
全国一律550円(税込)
※到着日、時間帯の指定はできません。

【支払方法】
代金引換、カード決済、Pay-easy(ペイジー)決済(先払い)

【販売期間】 2012/6/13(水)12:00 ~ 2012/6/18(月)18:00
※締切後は一切の受付が終了となります。

<CHAINの中の隠しトラックであるCHAIN OF LOVEとは別物です。>

J Stormで試聴ができますね。
バラードチックな感じで、なかなかいい感じ。
ジャケ写も、初回限定盤や通常盤と違っています。

「今の想いを込めたCHAIN」というところに、胸がジーンとしました。
改めて、彼らとつながってると思いました。
彼らの想い、しかと受け止めたいと思います。

J Stormサイトはリンク禁止なので検索してください。
ちなみに、J Storm限定サイトは「https://secure.johnnys-net.jp/kattun/index/buy」です。


それから、セゾンカードがドリボ情報をフライングしたとのこと。
共演者の発表はなかったけど、9月3日(月)から9月29日(土)。
この日が正式かどうかはわからないけれども(カード枠ですもんね)、正式発表も、きっともうすぐですよね。


それと、前ファンクラブのことでメールをいただいていたことについて。
J-netには、更新手続きについて「You&Jファンクラブ会員有効期限が『(12.6)』以降の方は、“更新手続専用の振込用紙”がお手元に届くまで、更新手続きをお待ちください。 ご協力をお願い申し上げます。」とありますよね。

娘の名義がその『(12.6)』なんですが、更新手続専用の振込用紙が届いていません。
もしかしたら、ドリボのお知らせと一緒に来るのかな。
まあ、もう少し待ってみようと思います。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、質問企画です。


»»「“今の想い”を込めた新曲「CHAIN」」の続きを読む

| KAT-TUN | 18:46 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ACT ON EMOTION

昨日の「TO THE LIMIT」の眼鏡スーツ亀のリピが止まらない。
こちらのほうは、ZIPが6時半から開始なので長バージョンは見ることはできなかったけど、それでもあのちょっとの映像だけでも亀のオーラは伝わってきたから満足しちゃった。

スーツを着ることが多くなった亀。
でも、それぞれの場面にあった着こなし方をしているよね。
だから、受ける印象も全然違っちゃう。

それに、こういう映画っぽい映像を見ちゃうと、5人のドラマもいいなと思う。
個性的な5人だもの、きっと面白いものができるはず。
いつか、それが現実になるといいなと思う。

フラゲまであと2週間。
PV楽しみだなあ。


さて、昨日は久々にMRIの検査介助についた。
以前にもブログに書いたけど、ここでは検査の緊張を取るためにBGMが流れている。
そして、KAT-TUNの曲が結構流れるの。
そのセレクトもなかなかいい。(選曲は、30台男性の技師さん)

っていうか、今回はBIRTHのカップリング曲「ACT ON EMOTION」が流れてテンション高くなっちゃった。

ACT ON EMOTION。
直訳すると「感情に基づいて行動する」。

なんか、好きというか。なんか惹かれちゃうんだよね。
特に、亀のラ行の発音がとても甘くて、聴くたびにメロメロになっちゃう。

本当にKAT-TUNは、アルバムもだけどカップリングも名曲が多いと思う。
でも、なかなかカップリングはライブなどで歌ってくれない。
できれば、カップリングだけのアルバムを出してほしいなって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、質問企画です。


»»「 ACT ON EMOTION」の続きを読む

| KAT-TUN | 06:53 | comments:23 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HRの難しさ

目覚ましにチラッと映った「TO THE LIMIT」のPV映像。
眼鏡スーツ姿の亀に、萌え!!
眼鏡姿が、思わず和久井先生とリンクする。

本当に映画仕立てだ。
どんな感じになるのか、楽しみ。


そして、昨日のGoスポ。

ロッテの今江選手、井口選手に学ぶHR。
しかし、バットが折れて強制終了。

亀「今日、改めて、HRの難しさといいますか、いくら、良い感覚を、ちょっと思い出そう思い出そうとしても、なんか、全然はまらなかったり。」
井口「体のキレとか体調でも、全然違うと思うんですよ。」
今江「バッティングは、ホント水もので、1日よくても次の日がダメというのは全然あるので。そりゃあね、僕らでも毎日違いますから。」
井「やっぱり自分の形というものをしっかり持っておかないと。」
亀「ベースは、ちゃんと持っとかないと。」

自分の形をしっかりと持って、どんな場面でも常にベストプレーができる、それが、一流のプロ選手なんだと思う。

「バットが折れたことは貴重な経験」だと亀。
いろいろな方に、「ヘッドが返っているから、いいことだ。スウィングができてる。」と言われたと。

ピンチをチャンスに変える。
バットが折れたことは残念であるけれど、それはそれで意味がある。

亀「今シーズンは、ホントにイケルという自信が、どっかにあるので。」

そういいながら、胸元を2度見た亀。
そんな亀が愛らしいとともに、亀のちょっとばかりの自信を見た気がする。

HRの難しさを受け止めつつ、反対にHRを打つという自信もつけてきた。
特に、前手ギュンでは、その感触をつかんだと思う。
その自信を次につなげるためにも、その形をしっかりともつことが大事なんだよね。

自信とは、自分を信じると書く。
周りからのアドバイスや、頑張ってきたことは、次に通じる。

きっと、今の亀は、HRが打てるという手応えをしっかりと感じているに違いない。
HRを打った亀の、最高の笑顔を見る日も近い予感がする。


さて、まだ副音声を見てないんですが、今日は上田さんも参加したんですね。
Goingファミリーそろった映像は、すごくほっこりとする。

亀も忙しいのに、すごく楽しそうで。
そんな亀を見ていたら、私まですごく幸せになりました。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「HRの難しさ」の続きを読む

| Going! Sports&News | 06:43 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きれいでいたい

KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT第37回。

生まれつきアトピー性皮膚炎、食物アレルギー、喘息である高校1年生の女の子からのメール。

去年の夏ごろから、体中が真っ赤になり、全身がかゆくて不眠が続いた・・・
学校に行くのも恥ずかく、毎日泣いて、受験勉強に集中できず、悔しくて辛い日々が続いた・・・

今年は受験でライブは我慢と親から言われていたが、体調が悪いこと泣く日々が続いたので、親からKAT-TUNから元気をもらっておいでと言われ、3月の大阪公演に参戦した・・・
KAT-TUNからたくさんの元気をもらい、希望の高校に合格することができた・・・
KAT-TUNがいてくれたからだと感謝している・・・

「今もまだ、辛い毎日だけど、泣きそうなときはKAT-TUNのDVDを観たり、亀ちゃん振りむいてもらえるぐらい頑張ってきれいになります。」

聴いていて、胸がいっぱいになった。
この女子高生の子も、自分の前にそびえる壁を乗り越えようと頑張っているよね。

それに、お母さんのはからいもうれしい。
心が温かくなる。

彼女と同じ想いのハイフンは、本当にいっぱいいると思う。
もちろん、私もその一人。

亀の笑顔に癒され、頑張るパワーをもらってる。
辛い時も、苦しい時も、亀も頑張ってると思えば頑張れる。
亀に振り向いてくれるほどきれいにはなれないけれど、心はいつまでもきれいでいたいって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、質問企画です。


»»「きれいでいたい」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 00:16 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たな時代を切り開く

振付師のMASAKIさんのブログ。

彼らが新たな時代を切り開いてくれたら面白いな・・・

この言葉が、すごく新鮮に心に響いてきた。
MASAKIさんは、東京ドームのライブにも行ってくださってるんですね。

今日はTOKYO DOMEに振り付けしたKAT-TUNのLIVE見に行ってきた・・・
スゲーカッコよかったな・・・

ジャニーズの異端児って感じで色んな意味で楽しめた・・・
今までのジャニーズとはちょっと違う感じがして、何か嬉しかったな・・・

KAT-TUNの個性を認めてくださってる。
っていうより、彼らの個性のひとつひとつを理解し、その個性を楽しんでくださってる。
これは、KAT-TUNが求めてきたものではないかと思う。

異端児って言葉は、基本的にはルールの上に成り立っていると思うの。
そうでなければ、ただの常識はずれの人になっちゃう。

「回り道でも一番前、 誰も歩いたことない道を歩こう」

それが、KAT-TUN。
新たな時代を切り開く予感がする。
それは、少しずつ表れているよね。


さて、ザテレビジョンwebによると、6月22日(金)のMステで新曲を披露するそうです。

KAT-TUNは6月27日(水)に発売されるロックテイストの新曲「TO THE LIMIT」を熱唱する・・・

ロックテイストであるとは思うけど、それ以上にKAT-TUNテイストが強い曲だと思う。
そろそろCMの発表もあるだろうし、楽しみだなあ。


それから、Winkup編集部のツイッター。

[7月号・KAT-TUN裏ネタ]新連載内『女の子に傘を差し出すときのアクション』亀梨くんの行動の補足説明。「相手に“どーぞ”って渡して“結構です”って言われたらヘコむじゃん(笑)それなら驚かせて振り向かせて、一方的に渡して去ってくかな。オレは濡れてもいいし」と言ってました。


亀らしいなあ。
そんな亀が、すごく愛おしくなる。
まだ、全然ドル誌チェックできてないけど、こういうツイを読むと早くチェックしなくちゃって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「新たな時代を切り開く」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:11 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もっともっと楽しいこと

友達から、早売りの今月号のWink upの亀の伝言板の内容を教えてもらった。

ハイフンへ

今年のツアーも最高に楽しかったです。
参加してくれた人も、そうじゃない人もこれから、もっともっと楽しいことしようね!

KAT-TUN 亀梨和也


涙が止まらなかった。

本当に、亀は私たちのことを想ってくれてる。
それも、ツアーに参加できなかったファンに対しても、ちゃんとメッセージを伝えてくれてる。

そういう亀の気持ちは、本当にうれしい。
ファン冥利につきる。

亀と、もっともっと楽しいことをしたい。
そして、最高に楽しい幸せな時間を過ごしたいと思う。

日経エンタテイメントでも、亀はこう語ってる。

今までは、「どうだ、KAT-TUNだ、見てくれ!」って感じが強かった・・・
でも、最近は、「共有する」、「感じ合う」ということを強く考えるようになった・・・

それは、ライブでしっかりと感じることができた。
主役は、KAT-TUNのメンバーではなく、「K」、「A」、「T」、「-」、「T」、「U」、「N」、そして、ダンサーさん、バンドのみなさん、ツアーに関わるスタッフのみんな。
全員でライブを共有し、感じ合ったからこそ、最高に楽しかったんだと思う。

また、彼らの織り成す世界観をライターさんはこう語っている。

衣装やセットは黒を基調とし、クールでエッジな世界観で統一・・・
多色使いしていない点は、ジャニーズでは珍しい・・・

「クールでエッジーな世界観」、つまり、今風の粋なかっこいい世界観。
誰にもマネができない、彼らでしか出せない世界観っていうことだと思う。


それから、日経エンタテイメントのテレビ証券という連載に、「リーガルハイ」とドラマの映画化について、こう書かれてある。

「リーガルハイ」は、視聴率は平凡だけど、人間性が描かれており、単なる弁護士ドラマではない・・・

人間味あふれる「古美門研介」のキャラは、不思議と惹きつけられる。
彼のことをもっと知りたくなるよね。
じゅんのの蘭丸も、いい味を出しているって思う。

視聴率と映画化の相関関係ってほとんどなくて、DVDとかソーシャル的な人気のほうが信頼できる・・・

そうだとすると、ベムの映画化も期待してしまう。
やっぱり、もっと壮大なスケールで彼ら3人を観てみたいものね。


それと、昨日の金八先生スペシャル。
卒業して1年目なんだけど、明彦がめちゃくちゃかっこよくなってる。

1年の成長が、感慨深い。
もちろん、まだ幼さを残しているんだけど、そこには、しっかりとアイドルとしての亀梨和也がいたように思った。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「もっともっと楽しいこと」の続きを読む

| 亀梨和也 | 03:14 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たなKAT-TUN

6月4日の「KAT-TUNのがつーん」。
「TO THE LIMIT」、カップリング、「TO THE LIMIT」のPVについて、熱く語っています。

そこで、聖が、今回のPVは映画みたいで、「新たなKAT-TUN」が見れると言っていた。
火薬も使うし、映画みたいだと。

「新たなKAT-TUN」って、どんな感じなんだろう。
どんな彼らが見れるんだろう。

すごく、楽しみ。
発売が待ち遠しいですね。

その部分だけのレポを、続きから書いています。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、「KAT-TUNのがつーん」の新曲、PVの部分のレポです。


»»「新たなKAT-TUN」の続きを読む

| KAT-TUN | 06:52 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

限界まで

Goスポ。
グレーのスーツが、本当に似合ってる。

いつもに増して、凛とした姿が素敵だ。
最後の次回予告での亀の笑顔に、ホッとした。

限界まで頑張っているのに、決してそれを見せない。
それが、プロだものね。

私も、どんなに忙しくても「忙しい」と言わない。
心の中では苦しくても、なるべく涼しい顔してる。
亀も同じような気がする。

テーマソングの「SPIRIT」。
その歌詞の中にも、力強い言葉がある。

誰にも負けない・・・
Never give up・・・
あきらめない思いは勝つ・・・

Don't be stay 進むしかない My way・・・
後悔したくない 今しかない try・・・

絶体絶命のピンチも 絆を力にして・・・
あの雲を 突きぬけろ・・・

寝る時間もままならない。
体も限界にきているかもしれない。

でも、どんなことがあろうとも、言い訳をせず、それを自分に力に変えて前へ突き進んでいく亀。
ただただ、無事に映画のクランクアップが迎えられることを、祈るばかりだ。


それから、先週の「あなたと日テレ」という番組で、10月から1か月ごとに視聴者の関心が高かった番組への問い合わせについての話があったそうだ。
日本テレビコンプライアンス推進室視聴者センター部部長の高見さんは、ベムのことをこう語っている。

「ベムに関しては、全部でメールと電話を合わせまして、753件という集計結果が出ています。中身は、最初はよくあるアニメの実写化だと思ったけど内容、クオリティーが高かったというような推奨のお言葉を頂きましたし、非常に反応が高かった番組ですね。」

こういうふうに言われると、改めてベムが認められたんだと思う。
すごくうれしいですね。


さて、TO THE LIMITのリピが止まりません。
聴けば聴くほど、素晴らしい曲だと思ってしまう。

発売が、待ち遠しいです。
彼らのパフォーマンスも楽しみですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




»»「限界まで」の続きを読む

| Going! Sports&News | 01:39 | comments:25 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TO THE LIMIT

KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT。

「レコーディングは・・・、もう、大変でしたね。
最近、本当に働かせてもらってて、このレコーディングも、夜中でしたね。
もう、てっぺん超えて、収録したので、僕にとってはいろいろ思い入れの深い、エヘヘヘ。

っていうか、楽曲がですね、すごく激しい感じで、ここ最近のKAT-TUNのシングルにはなかったような。
まあ、アルバム曲とかでいろいろなロック調な曲を歌わせてもらっていましたが、すごくロックな、ラップみたいな感じで。
サビは、すごくキャッチーなサビにはなっているんですが。

シングルでこういう楽曲が歌えるっていうのも、いいね、やっぱり。
だから、すごく、お客さん、あの、聴いていただくと『おおー、KAT-TUNだね。』という印象を持ってもらえる楽曲に仕上がったんじゃないかなと思いますので、最初に、このHANG OUTが解禁ということで、みなさんに一番にお届けしたいと思います。」

曲を聞いた瞬間、体がフリーズした。
何?これ。

今までにない、曲調。
すごく新鮮。

超KAT-TUN。
ギラギラなKAT-TUN。

重厚なロック・チューン。
彼らの魂がそこにある。
熱いメッセージが、伝わってくる。

ラップがかっこいい。
ゾクゾクする。
鳥肌が立つ。

攻撃態勢全開。
いい意味で衝撃的。

そんな楽曲に仕上がってる。
新しいフィールドへ足を踏み入れたというか、KAT-TUNの世界が広がったように思う。

さあ、この曲をひっさげ、新たな挑戦が始まる。
どんなふうに進化していくのか、すごく楽しみ。

これに、ダンスがつけば、どうなるんだろう。
それも、楽しみですね。


ラジオも、27日の東京ドームの副音声前に収録されたと亀。
映画の撮影も忙しく、寝れずに頑張ってる。

そんな亀に、応援するしかできないけれど、亀が少しでも休める時間が持てることを祈るばかりです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「TO THE LIMIT」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 13:48 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

輝き

DIME Men's Beautyの亀。
表紙の亀もだけど、すべてのショットが、すごく素敵。

どの表情も輝いている。
忙しくても、充実しているって伝わってくる。

身だしなみとは、心まで整える行為・・・

これは、DIME Men's Beautyでの亀の言葉。

また、男前について編集者の方がこう書いている。

真の男前とは、自身で身だしなみを整える努力をすることで、外見だけではなく内面も磨かれていく人物をさすのではないだろうか・・・

まさに、亀の目指す“男前”だと思う。
そうなるべく亀も頑張っているし、そういう男前のことが認められているんだと思う。


それから、金八先生の最終回で生徒の名前の意味を語るシーンがあり、「和」の説明に今の亀に通ずるものを感じた。

「『和』という字は、のぎへんに口と書きます。人の心をたおやかに穏やかにする、そんな話し上手な人に、また人の心を和やかにする聞き上手な人になってください。」

昨日の副音声も、話し上手、聞き上手になっていたよね。
自分の立場をわきまえ、ベースボールスペシャルサポーターとしてさらに成長してきたと感じた。


さて、今日から6月。
1年の折り返し地点まであと1か月。
本当に時間のたつのは早いですね。

ジャケ写がアップされましたね。
攻めてるっていうか、力強さを感じます。
そう、まさしく5人の戦士、「進め LIKE A SOLDIER!」です。

そして、webのプロフィールも変わりましたね。
カッコいい5人です。

というわけで、私もテンプレを変えてみました。
亀がHRを打てますようにという願いを込めて・・・。

亀がHRを打って、最高に輝いている亀を見たいです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「輝き」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:08 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |