FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一歩一歩

河野Pのツイッター。


ベムも一歩一歩完成に近づいているようですね。
それに、河野Pも、もう次の仕事の準備があるから、映画が完成したからちょっと休めるというわけではないようです。

そして、ベム公式ツイッター。


河野Pの気持ちわかる。
前売り券を直に買ったときに初めて、ベムが映画になると実感することができるんだろうな。


さて、昨日のGoスポ。
子どもたちに話をしている亀の姿が、もう先生にしか見えなくて。
やっぱりね、亀に先生もののドラマをやってほしいって思う。

練習風景を見ている子どもたちの眼差しは、イキイキしてる。
興奮しているのが伝わってくる。

選手たちと握手した子どもたちは、「もう、手を洗わない。」、「手を洗えねえ。」、「洗いたくない。」「絶対、洗えない。」と言ってたよね。
その気持ち、わかる。
だって、彼らからしてみれば、野球選手は憧れでありスーパースターだもの。

ホームランを約束してくれた村田選手。
「お願いします。聞いた?狙ってくれるって。」と亀。
子どもたちと同じように、すごく喜んでたよね。

亀は、今までもそうだけど、子どもたちを引率していても、絶対に子どもたちを上から見ない。
もちろん、大人としてマナーは教えるけれど、対等に接している。
必ず、子どもたちと同じ目線で話をしていると思う。

原監督は、亀のことをすごく褒めてくれた。
そのあとの、二人の会話。

原「この前、坂本に大きなホームラン打たれたんだけどね。」
亀「インコースは、やっぱりダメでしたね。やっぱり外でした。」
原「ツースリーだからね。」
亀「しょうがないですね。あそこを、僕がダメでしたね。」
原「エンターテイナーとして最高だよ。」
亀「ありがとうございました。」

こういうふうに言っていただいて、本当にうれしかった。
監督にかわいがってもらっているというのが、すごく伝わってくる。

亀「東京ドームに行って、選手と初めて会ったときの表情が、ホントに印象的で。改めて、プロ野球選手の存在の大きさ、僕らにこう夢を与えてくれてるんだなということを実感しましたね。ホントに、試合前にも関わらず、監督、選手の皆さん、こう立ち止まって、握手してくれたのは、ホントに感謝ですね。」

亀は、今も野球少年の気持ちがあるから、プロ野球選手を見る目はキラキラしているよね。
そして、最後の試合に負けた子どもたちに対して。

亀「ホントに、夢に向かってね、全力で進んでいってほしいなと思います。」

負けてしまっても、その悔しさをこやしにして、もっともっと前に進む。
それは、まさに今の亀の姿勢だと思う。

子どもたちからの贈り物をもらって、「うれしい!」と亀。
上田さんから「君が一番いいもんをもらったんじゃない?」と言われていたけれど、子どもたちのメッセージは亀の頑張るパワーになると思う。


それから、昨日のモッチーのブログに亀のことが書いてあります。

企画で決まった「ズムサタ総合プロデューサー」をずっと演じてくれています・・・
早起きしなきゃと思うと、眠れなかったそうですし・・・

亀梨さんにとって、とにかく大変な日だったと思います・・・
感謝・・・

望月理恵のオフィシャルブログ


★ダメ夜の要望も頑張りましょう★

ダメ夜の要望先


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。



»»「一歩一歩」の続きを読む

スポンサーサイト

| 亀梨和也 | 22:28 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。