☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2012年を振り返って

今年もあとわずかとまりました。

先日のベム散歩。
あの短い時間の中に、いろんな亀の表情を見ることができましたね。
可愛いやら素敵やらかっこいいやら。

私、結構総合プロデューサーで気どっている亀が好きなの。
気どりつつも、どことなく茶目っ気がある。

モッチーのブログでも、亀との散歩の様子を書いてくれてる。

散歩中の亀は、たくさんの人に声を掛けられ、握手したり会話したりしいた・・・
ファンの方に直接会える機会なんてめったにないから嬉しいと話していた・・・

「アイドルってやっぱりすごい!と、その横で母のように?いや警備員のようについてあるいていました。」

望月理恵のオフィシャルブログ


亀とモッチーのコンビも、自然な感じがしてすごくいい。
母というより、姉と弟のような感じ。
めちゃくちゃ和む。
それと、映画を観に行って、モッチーのシーンも確認しなきゃ。


今年は、亀にとって大きく変革した1年であったと思う。
大きな仕事をしたということだけでなく、たくさんの絆を感じることができて、さらに成長したような気がする。
それが自信となり、亀のひとつひとつの所作が、さらに輝きを増した。

人間は、時間とともに年をとる。
若いころは、若いというだけで輝くことができるし、突っ走ることもできる。
けれど、20歳を過ぎてからは、自分の生き方が顔にあらわれてくるし、次の仕事や生活につながる。
亀が年々素敵になっていくのは、亀が日々努力している結果であり、同時に人間としての深みが増してきているからなんだと思う。

この1年、本当に亀からたくさんの元気をもらった。
亀の成長を見届けられて、幸せだった。
また、亀からたくさんのことを学び、自分も少しばかり成長してきたように思う。


そして、今年1年、ブログを読んでくださってありがとうございました。
これからも亀愛を綴っていこうと思っていますので、来年もよろしくお願いします。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「2012年を振り返って 」の続きを読む

| 亀梨和也 | 09:50 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダマされた

昨日のダマされた大賞。

部屋で一人で待っている亀のかっこいいことったらありゃしない。
首を左右に曲げるところや、机を鍵盤にみたてて弾いているところが、素敵すぎる。

っていうか、亀ならではの雰囲気を醸し出されてるよね。
超俺亀梨も入ってるし。
気どってる中に、ラブリーな亀もいる。

出川ベムにびっくりした亀。
目を真ん丸にして驚いた表情が、めちゃくちゃかわいい&かっこいい。
「びっくりした!」とアヒル口になってるのも、激カワ。

ドッキリと言われて、鏡のカメラに近づく亀。
必死に探す表情にドキドキ。
審査委員長と言われてキョトンとする表情もかわいかった。

亀「初めてです。ダマされたの。」

なんか喜んでる感があったよね。

「ダマされた」というセリフで思い出すのが、ひと恋。
テレビを観ていて、弘人の「ダマされた」ってセリフが頭の中で聞こえてきた気がしたもの。
なんか、またゆっくりとひと恋を観たいなあ。
今は時間ないけれどね。


それから、ソリオの新CMも流れているようですね。
BLACK&WHITEⅡもかっこいいけれど、「Connect & Go」の楽曲も素敵。

ソリオ公式サイトでは、ブラックなKAT-TUNの5人のショットがある。
亀のピース、やっぱり小指が離れてる。

TV CMには、Coming soonの文字。
CMも見れるようになりましたね。
こちらでも、かなりCMを見ました。
きっと来年の初売りのために、たくさんCMを流してくれることと思います。

今度のシングルに、ソリオのCM曲がカップリングとして3曲入る。
そうなると、メイン曲はどんななんだろう。
何かとのタイアップなのかな。
これも待ち遠しいです。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ダマされた」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 09:53 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベムを観たい

昨日、たまたまテレビを観ていたら、ダマされた大賞の予告の亀を見てめちゃくちゃテンションが上がった。
この番組に亀が出るって聞いたけど、全然忘れていた。
すぐに、録画予約した。

うわっ!ダマされた大賞2012年末4時間半SP

放送日時12月28日(金)18:30~22:54

番組内容
超ド級ドッキリ年末祭…今年の顔総勢50人に壮大な史上最大ワナ▽開会は亀梨初ドッキリから▽変態おじさんに怪人マツコが逆ドッキリ…完全中継▽好きなアナNo.1桝にワナ

詳細
番組史上最大のドッキリ4時間半SP…開会式はジャニーズ亀梨初ドッキリを中継!▽出川ベムVS猪木再び激怒▽好きなアナNo.1桝アナを再びダマす…羽鳥爆笑▽あたりまえ体操COWCOWにあたりまえじゃない洗礼ドッキリ▽アンジャ児嶋はウソCMでダマす▽世界的モデル冨永愛も超強風ドッキリの餌食に▽佐々木健介がニセ家族にダマされる…仕掛け人は○○▽20時55分頃…変態おじさん出動も…怪人マツコが逆ドッキリ完全中継
(日テレ番組表より)


一瞬なんだけど、亀の驚いた表情がとても美しい。
亀がどんな声をあげたのか、そしてこのあとどう言ったのか楽しみ。


今朝のローカルテレビで、現在上映中の映画情報をやっていた。
もちろん、「妖怪人間ベム」も紹介された。

女性司会者「うわー、どれも観たいですね。何を観るか迷っちゃいます。」
男性司会者「私は、個人的には、やはり直接亀梨さんにお会いしたから、ベムを観たいですね。」

こういうふうに言っていただけて、うれしかった。


こういうツイッターを目にすると、すごくうれしくなる。
とにかく、たくさんの方に観てもらいたい。
そして、人間とは何かを考えてもらいたい。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ベムを観たい」の続きを読む

| 神の雫 | 06:37 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神がかり

昨日のGoスポ。

亀マニュで髪の毛を少し切ったあとあったけど、ほとんどわからず。
でも、いつもどおり、素敵な亀だったよね。
そして、HRプロジェクトも大詰め。

MAQUIA2月号。
そこには、亀のマメだらけの両手のショットが載っている。

“男の勲章”!・・・
ホームランプロジェクト最終チャレンジ直後の俺の両手・・・

マメは、頑張った証であると同時に、チャレンジした誇りだ。
男の勲章という言葉にピッタリ。

島大輔の歌の「つっぱることが男のたった一つの勲章だって この胸に信じて生きてきた」って歌詞が大好きなの。
私の描くつっぱりとは、信念を持っている人という意味。
どんなことがあろうとも、絶対にブレず、自分の信念を持って生きていく。
すごくかっこいい生き方だと思う。
そして、亀も今、そんな生き方をしているよね。

それにしても、プロジェクトはもう終わってるんだ。
ちょっとびっくりした。

当日は、「すげー!」と思う神がかったことが次々に起きた・・・
不思議な力が働いていた・・・

神がかりなこととは、何だろう。
来年までのおあずけだけど、ホームランが打てていると信じてる。
その願いを込めて、ブログのテンプレートもオンエアまでこのままでいようと思う。

「誰かを本気で好きになる時は、心落ちしている」と語る亀。

亀が心落ちする人は、亀の心に響いてくる感性を持っている人なんだろうな。
それは、職業や年齢、男女問わない。
気遣いができ、人間として深い人。
信念を持っている人。

ごくせんで亀に落ちた私は、なぜそうなったのかまったくわからなかった。
でも、亀に惹かれた。
ますます好きになった。

時間がたつにつれて、その意味がわかってきた。
亀の感性が私の心に響いてきたからなんだと。
それは、ある意味神がかりと言っていいのかもしれない。


CHAIN-亀梨和也な毎日を更新しています。

★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「神がかり」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 15:27 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人間味

ウエークアップ!ぷらす。

亀梨和也、26歳・・・
13歳でオーディションを受け、ジャニーズ事務所に・・・
2006年に、KAT-TUNとしてデビューした・・・

グループとして活躍する一方、舞台やドラマなどソロ活動にも力を注ぐ・・・
出演したドラマ「ごくせん」は、高視聴率で注目を浴びる・・・
ファッションも高い支持を集め、ベストジーニスト賞5年連続受賞、殿堂入りした・・・

野球が好きで、小学生のときジュニア世界大会に出場・・・
その経験から、キャスターとして野球と向き合う・・・

クールな姿から生み出されるさまざまな表情・・・

この9行の文章、短いんだけれど、亀の13年が凝縮されて説明されていて素晴らしい紹介であると思った。

真剣な表情で話す一方、「いっぱい悪出てきました。」と無邪気な笑顔を見せる。
その表情の落差が亀の最大の魅力。
それこそ、「クールな姿から生み出されるさまざまな表情」の瞬間だ。

ベムの役について語る亀。
改めて、この役に対する覚悟を感じた。

ライブについて、「楽しい」と語る亀。

「自分を客観的に感じられる場所でもあるので、すごく力になるというか、あの空間ていうのは、好きですね。」

そして、人生最後の質問。
腕を組み、その質問を聞いている。

「人生最期の時、人間『亀梨和也』の人生は、どんな人生だったと評価されたいですか?」

目を閉じ、考えている亀。
上を向き、息を吐き出す。

「そうっすね・・・。なんか、自分の、ダメなところ・・・で、みんなが笑っ・・・笑い話で話してくれるような終わり方がいいですね。」

考えながら、自分のイメージに合う言葉を選びながら語っている。

「『あいつの、どこどこ、すげえーよかったよな。』って言うことよりも、・・・『あいつ、ホント、ダメだったよなあ。』と言ってもらえるような人生を、送りたいなというか。」

それは、友達やファンも含めて。

「すごいとかなんとかっていうのは、自分が・・・、あの・・・、生きているうちというか・・・。」

そう言って、小さく頷く亀。

「・・・に、ま、そこに浸りたくもないし、・・・だけどそれを、終わったあと、その評価されるっていうよりは、なんか、笑い話で、ホントに、ダメな部分をダメ出しされているぐらいのほうが、なんか、人間味があるというか、人として、そういうところも、ちゃんと見せれて、そういうところを知ってくれる人たちがたくさん、ダメなところも含めて、ちゃんと支えてくださったり、見守ってくださったりとか、される人でいたいな。常にやはり完璧で・・・ではないと思うので、ま、自分自身もそのダメなところとかをちゃんと理解した上で、やっていかなければいけないと思うし、・・・うーん、なんか、バカにされるぐらいの、スペースを、常に持っていたいなというか、というふうに思います。」

すごく意外であり、でも、すごく納得するコメントであると思った。
そして、亀らしいコメントであるとも。

「あいつ、ホント、ダメだったよなあ。」と言われても、きっと亀ならそのあとに、「でも、あいつのことがめちゃくちゃ好きだった。あいつといたら楽しかった。」と言われるよね。

一流をめざし、完璧であろうと努力している。
でも、「アイドル」に囚われることなく、ダメな部分もちゃんと受け止め、亀梨和也という一人の人間としての自分を出していきたいと思っている。
かっこつけまんでありながらも、おちゃめな部分を持っている。
そういう人間味あるところが亀梨和也の最大の魅力であり、たくさんの人々から愛されるゆえんなんだと思う。

だから、コメンテーターの方の「アイドルの枠を超えて、どんどん意外な一面を見せてくれるっていうことはいいですね。」や、女性司会者の方の「人気のある理由がわかる気がします。」という言葉が、すごくうれしかった。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事を少しだけ・・・。


»»「人間味」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 17:29 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いかのおすし

今日は、小学校へ通知表をもらいに行ってきた。
階段を上がって次女の教室に行く途中、あるポスターに目を奪われた。
それは、「ベムが教えるこどもの防犯」と書かれてある

ベム「人間のみんな、いかのおすしって覚えてね!」

知らない人にはついていかない・・・
声をかけれれても、車にはらない・・・
あぶないと思ったら、おごえを出す・・・
変だなと思ったら、ぐにげる・・・
おかしいなと思ったら、おとなにらせよう・・・

ベムが教えるこどもの防犯

「いかのおすし」というキャッチフレーズ。
亀がイカを好きって、知ってるのかな。

それにしても、こういうポスターにも使われていたのね。
知らなかった。
もちろん、ポスターの下側には、ちゃんと12月15日ROADSHOWと書いてあった。

写メを撮っている私を、恥ずかしがる次女。
まあね、保護者の方々が不審げに通り過ぎていたものね。
でも、うれしかった。
亀担であることを知っているお母さん方からは、「亀梨くんのベムだったらよかったのにね。」と言われて苦笑い。
いえいえ、学校にベムのポスターが貼られていることでもう十分。
すごく感動したし、たくさんの子どもたちにベムを観てほしいと思った。


さて、ananの亀。
ブルーで統一されたショットなんだけど、同じブルーでもちょっとした色の違いに合わせて表情も違ってる。

特に、目を隠したショット。
少し開いた唇が、セクシーすぎる。

自分のチャレンジが間違ってなかったと確信できた・・・

その一文に、亀のいろんな想いを感じられて胸がいっぱいになった。
今までやってきたことが、少しずつ認められるようになった。
それが、自信になり、亀自身も大きく成長することができた。
きっとこれからも、さらにいろんなチャレンジをしていくと思う。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「いかのおすし」の続きを読む

| 亀梨和也 | 14:27 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

後押し

昨日のGoスポの亀。
上田さんのHR打てるのかのチャチャ入れに、「みなさん、応援してくれてますから。きっと、最後の後押しがあると思います。」と答えた亀。
そして、ラスト。

亀「ファンみなさんの後押しで、入ると思います。」

その言葉に、涙が出た。


最近の亀の表情が美しいのは、自信が出てきたからだと思っていた。
もちろん、それもあるだろう。
でも、それ以上に、自分を支えてくれる人がたくさんいるということを実感したからではないかと思う。

どんなことがあっても、亀を支える。
応援する。
亀の幸せを願う。
そんなファンの想いが後押しとなって、亀の輝きを増していく。

六本木の舞台あいさつで、亀が感極まって涙したと聞いた。
「妖怪人間ベム」が公開されたことで自分の手元から離れる気がして寂しいと言ったとも聞いた。

亀にとって、ベムへの挑戦は、とてつもないことであったと思う。
でも、河野Pをはじめ、多くの人々が亀を支えた。
亀もその期待に応え、ベム亀が認められた。
作品評価も高く、たくさんの方々から支持された。

映画化の話も、うれしかったと思う。
しかし、ドラマで視聴率がよかった分、映画の興行結果にも期待がかかる。
亀のプレッシャーも大きかっただろう。

28都市キャンペーンでは、たくさんのファンが訪れ亀に声援を送った。
それは、亀の後押しとなって、亀の大きな力になった。

舞台挨拶ラスト、亀は、スタッフさん、ファンなど自分を支えてくれているたくさんの人々の想いに胸がいっぱいになり涙したんだと思う。

また、舞台挨拶の質問で「妖怪のように26歳のままで、年ととらなければ何をしたいですか?」という質問があったそうだ。
亀の答えは、「親孝行」。
そして、「この年のまま年を取らないのならば、僕を支えてくれる人達を大切にしていきた。」と。

その言葉に、さらに涙が出た。
普通なら、その年代では自分のことを言うと思う。
でも、亀は自分ではなく両親だと答えた。
自分を支えてくれている人に対する感謝の気持ちは、とても大きい。

それに、亀は常に自分のことより相手のことを考えている。
誰かのために何かをしたいと思っているよね。
だから、たくさんの人たちが亀を支えていきたいと思ってる。
それが、さらに大きな後押しになってるんだと思う。

私も、微力だけれど、亀の後押しの一員として、亀を支えていきたいと強く思ってる。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いを少しだけ・・・。


»»「後押し」の続きを読む

| 亀梨和也 | 01:13 | comments:23 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベム参上

さあ、いよいよ映画「妖怪人間ベム」の公開日となりましたね。

ズムサタの亀。
ベム仕様での登場に、朝からテンションが上がる。
本当に美しい。

昨日の日テレジャックでの亀も素敵でしたね。
特に、ZIPの茶色のジャケット。
あの着こなしは、難しいと思う。
ワンドロを歌ったときに着ていた青の短いブルゾン同様、亀でしか着こなせないって思う。

そして、世界番付の亀。
ちょっと抑え気味というか、遠慮気味に踊る乗馬ダンスにメロメロ。
腰フリフリ場面のアップがなかったのが残念。
でも、すごくかわいかった。

阿部選手がやっていたあのポーズも気になっていたんだけど、乗馬ダンスだったのね。
納得してホッとした。


そして、映画公式サイトには、「ズムサタ!!×映画妖怪人間ベム はやく人間を知りた〜いSP」のOA情報が載ってます。
今日日テレで放送の「映画妖怪人間ベム公開記念 ベム!ベラ!ベロ!徹底解剖SP!」のオンエアも、日にちは違いますが地方でもオンエアがあり、うれしい限りです。

メディア情報

まだまだベム祭りは続きますので、頑張っておいかけていきましょう。

舞台挨拶に行かれる方は、ぜひ楽しんできてください。
私は、地方ではありますが、初日最初の映画でベムに会ってきます。


ってか、今気づきました。
予約していたはずのズムサタが録画されてない・・・。
まあ、仕方ないか。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ベム参上」の続きを読む

| 亀梨和也映画 | 08:25 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

33人の亀梨和也

映画『俺俺』オフィシャルサイト、いつオープンしたんだろう。
ってか、亀の顔で亀の顔ができてるなんてすばらしい。
いい仕事してる。

ホントに映像不可能な原作に挑む!
「時効警察」の三木聡×33人の亀梨和也。

このコピーだけで、ドキドキしちゃう。
期待が高まる。

そして、特報映像。

なりゆきでオレオレ詐欺をしたら・・・

駅を出たときに、俺2人と会う均。

俺の前に別の俺が現れた・・・

「日常逸脱系サスペンス」との表記。
繁殖する俺。

「考えまで、一緒かあ・・・。」
「人といてこんなに気楽な気分、初めてだよ。」
「いやあー、俺の純度、高いっすねえ。」

さあ、新しい明日が始まる・・・
オレだらけの世界へようこそ・・・

たった36秒の映像なのに、すごく衝撃的。
三木監督×亀梨和也、それは最高傑作になる。
そう思えざるを得ない。
それくらい、「観たい!」って思ったし、今までにない亀の魅力が発揮されると感じた。

それから、すごく心配だった上映映画館。
5月25日公開だと思ってたんだけど、地域によっては、6月29日公開日もあるんだ。

地元では、6月29日公開であり1館でしか上映されず、それも2週間限定上映だけど、とにかく観ることはできる。
うれしいなあ。
でも、ちょっぴり遠出して、福岡まで行こうかなあ。
それくらい、観たくてたまらない。

映画『俺俺』オフィシャルサイト


いよいよ、映画「妖怪人間ベム」が公開されますね。
あさっては、夕方から仕事だけれど朝一で観に行くつもり。
楽しみでたまりません。

明日、あさっても、日テレ系WSも要チェックです。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。



»»「33人の亀梨和也」の続きを読む

| 亀梨和也映画 | 19:30 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀散歩

シューイチ。
男3人箱根旅。
亀のウキウキする表情に、思わず私まで幸せになる。

美味しいそばを頬張る亀。
麺をすする男がすごくいい。

亀「うん、おいしい。」

電車に乗る亀とゆっち。
亀は、「二人で電車の乗るのは恥ずかしい!」と言ってたのに、乗ったら「すげー、すげー、めっちゃきれい!」とはしゃいでる。
少年になってる亀が、かわいい。

「すごい、箱根の山中にKAT-TUNのお二人があんなに普通にいるんですけど。」と義堂さん。
ロケに遭遇した人たちも、びっくりしただろうね。

ゆっちとのゲーム対決。
亀のジャニーズアイドル魂、存分に見せていただきました。
っていうか、ゆっちとの絶妙なやりとりがほのぼのとしてすごくいい。

また電車に乗る二人。
3人掛けの座席に座ったとき、先に座っている方に「いいですか?」と亀。
電車を降りるときに、「お父さん、またゆっくり楽しんでください。」と挨拶してた。

礼儀正しさと、相手の方に「お父さん」と呼びかけたことに感動。
ご年配の方であっても「おじいさん」と呼べば失礼だものね。
本当に相手の方のことを思っているって伝わる。

それから、なんといってもパングラタン。
美味しそうだったね。
だから、我が家の今晩の晩御飯はグラタン。

そして、温泉。

亀「役とかではあったけど、動画で、普通のテンションで、裸? それこそ、何十年ぶりだよ。」

露天風呂に向かう二人。
亀のウエストのくびれにドキドキ。

亀「うわ~! 気持ちいい!こりゃあ、気持ちいいね。」
雄「最高!」
亀「シューイチ、最高!」

雄「気持ちいい。」
亀「こんなんで風呂入るのないな。」
雄「なかなかないですよ。」
亀「しかもテレビ撮られてんの、恥ずかしくない?」
雄「恥ずかしいですよ。」
義堂「恥ずかしいってあるんですか?」
亀「恥ずかしい。」
義「でも、いわゆるライブの時ですとか・・・。」
亀「テンションが違うもん。」
雄「アドレナリンがやっぱ違いますね。」
亀「そんな、俺ら正気で脱がないっすよ。」

3人の会話が楽しかった。
ロケだったけど、きっと亀もゆっくりできたし満喫できたと思う。


さて、映画公開まで、1週間を切りましたね。
すごく楽しみでたまりません。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「亀散歩」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 19:48 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

刺激

1分間の深イイ話。

「人を意識すると自分がダメになってしまうので、ライバルはいない」と亀。
でも、プロ野球選手には刺激を受けていると。

始球式プロジェクトで一番印象深かったのは、坂本選手との対決。
ホームランを打たれて、プロの凄さを体感した亀。

「13歳でこの業界に入って年上のすごい人ばかり見てきましたが、自分より年下の人が第一線で活躍しているのを肌で感じ、刺激を受けました!」

亀の始球式対決を見て、「すごいレベル」だと今田さん。
そう言ってくださってうれしい。

伊集院「野球ファンのおっさん側から言うと、結局一球目の説得力だよね。」
亀「そうなんです。」
伊「一球目に、バーンって球なり、凄いカーブがいくと、『見てやろうじゃねえかよ。』っていう、そういう感じ。」

始めは、ジャニーズが野球?って感じだったと思う。
でも、亀の努力で、そういう人たちを「見てやろうじゃないか」という気持ちにしてきた。
今は、亀の登場に場内の歓声がすごいし、温かく見守られている。

それは、ベムも同じ。
ドラマが決まった時、亀がベムなんてありえないと多くの人が思った。
でも、いい感じの裏切りでベム亀を作り上げ、亀の演技を見て、「見てやろうじゃないか」と思わせ。
最後には、亀のベムもありえるとまで認識させた。
本当にすごいことだと思う。

坂本選手からホームランを打たれたとき刺激を受けたこと。

亀「年下で、これだけ背負っている姿を見ると、ちょっと頑張んねぇとな。」

亀にとって、誰がライバルだというのではなく、一緒に仕事をしている人から刺激を受け、そこから頑張るパワーをもらってるんだと思う。
そして、ベースボール スペシャルサポーターの仕事は、亀にとっていろんな意味でいい経験になっていると思った。


それから、ライブDVDが2/3付オリコン週間DVDランキング首位だったことはすごくうれしかった。

KAT-TUNのDVD総合首位は通算8作目で、B'z、Mr.Childrenらと並ぶ「DVD総合首位獲得数」で歴代3位タイに。ミュージックDVD部門では、2003年2月発売の1stDVD『お客様は神サマーConcert 55万人愛のリクエストに応えて!!』以来、9作連続の首位を獲得している。

今回は、1種売りと言ってもいいくらいだったのに、1位が取れて本当によかった。
改めて、今回のライブの絆の意味を感じたし、その強さを感じた。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「刺激」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 02:01 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きっとやってくれる

昨日のGoスポ。
亀の打撃フォーム、素人目に見ても、すごくよくなったような気がする。

内村選手のアドバイス。
確かに、違った意味ですごいかも。

亀「しっかりスタンドインしたいと思います。」

その意気込みは、笑顔の中にもしっかりと見ることができた。


残り1か月を切ったけれど、必ずHRが打てると信じてる。
亀なら、きっとやってくれると。


そして、おしゃれイズム。
もう、仲のよい妖怪さんたちに、ほっこりとした。

っていうか、ベムの姿で大笑いするのを初めて見た。
まあ、ベムの姿のときは、寡黙にしていたから仕方ないけれど。

それにしても、ベムの笑顔は、すごく美しい。
寡黙なのもいいけど、大笑いするベムも大好きだわ。


さて、今日はヒルナンデスと1分間のイイ話のオンエア日。
楽しみですね。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「きっとやってくれる」の続きを読む

| Going! Sports&News | 13:14 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男気

A-Studio。

鶴瓶「亀梨、こいつもええやっちゃね。」
近藤「男気がある。」
鶴「男気がある。」

男から見ても、魅力的なんだなって思う。

「男気」とは、「男らしい性質・気持ち。自分の損得を顧みず弱い者のために力を貸す気性。」という意味。
確かに、亀の性格だ。

やんちゃを預けられるマッチ。
亀もいろいろなことを教えてもらってるんだろうな。
そして、すごく可愛がってもらってるって伝わってくる。

(Mさん、ありがとう)


亀ラジを聴いたら、ますます映画が観たくなりました。
12月15日が、楽しみでたまりませんね。


それから、亀が香川に行ったときのレポをいただきました。
仕事で、亀のスタジオ入りは見れなかったそうですが、収録終わった亀が颯爽と歩いていく姿と横顔が見れたそうです。

その3時間半後。
たくさんの職員の方の見送りの中、階段降りてきた亀。
テレビ局が拡声器用意してたけれど、亀は両手を口の横にあてて生声で挨拶したそうです。

「12月15日公開です。見て下さい。」

その時に妖怪ポーズ付きで「妖怪」と近くにいる人達と叫んだら、そちらを見て笑ってくれたそうです。
それから、「風邪ひかないように」と言って、颯爽と歩きながら笑顔で手を振りバスに乗りこみ、フロントでちょっと立ち止まり笑顔でお手振り。
バスが動き出し窓に暗幕されてたけれど、亀は、さっと開けて手を振ってくれたそうです。
とても素敵だったそうですよ。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「男気」の続きを読む

| 亀梨和也 | 12:59 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |