☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

サービスの原点

今年も、亀はベースボールスペシャルサポーターとして副音声をやるんですね。
野球ファンの私にとっては、またまたうれしいお知らせ。

しかし、野球に興味ない友達は、微妙な思いらしい。
Goスポに出ることはありがたいけれど、それによりアイドルの仕事に支障が出るかららしい。
それに、Goスポで亀のファンになってくれても、CDは買ってくれないと。
確かに、それも一理ありかなと思う。


ちょっと話はそれるが、病院には病院経営戦略会議なるものがある。
今は、病院があれば患者さんが来るという時代ではなく、患者さんが病院を選ぶ時代になった。
病院が経営困難になりつぶれる時代であり、国民の約6割が医療はサービス業だという認識を持っている時代だ。
病院の経営状態が安定していないと十分な医療を提供できない。

サービスは無形のものであり、無償、有償に関わらず、そこには人間関係がとても重要になってくる。
私たち医療従事者にとって患者さんはたくさんいる中の一人だけれど、患者さんにとってはたった一人の医療従事者なのだ。
そのことを十分頭にたたきこんで患者さん一人一人に対して接していきたいと思うし、患者さんが「ああ、この病院で治療できてよかった。」と思っていただけたら、十分な医療サービスが提供できたことになると思ってる。

そして、ここからが主題。
アイドルも、ひとつのサービス業だと思う。

亀は、自分自身の中で戦略会議をしている。
自分をどう見せていけばいいのか、どうすればファンが喜ぶのか。
また、幸せを感じてくれるのか。

誰かのために何かをする、「私とあなた」ではなく「あなたと私」という考え方が、亀の中にある。
だから、すごく頑張っているんだと思う。

たくさんのアイドルがいる中、亀梨和也と出会ったのは運命。
でも、ずっと亀が好きでいるのは、いえ、どんどん好きになるのは、亀が常にいろいろな魅力を見せてくれ期待を、裏切らず満足させてくれるからだと思う。

そうであれば、私たちファンは、亀からたくさんのサービスを受けている。
本当に亀を好きになってよかったと思うし、幸せを感じてる。
そして、誇りに思ってる。

そういうことを考えていたら、サービスの原点とは、「相手(たとえば、お客さんだったり患者さんだったり)の立場に立って考える」ということではないかと思う。
それは、亀の考えに通ずるものがある気がする。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「サービスの原点」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:34 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しょうがない

昨日のGoスポ。
グアムキャンプの模様は、次週にお預け。

そんな中、江川さんのクイズを見事当てたと友達からメールがきた。
いえいえ、亀は「口見て、わかっちゃった。」と言ってましたから。
見事なのは、その人のインタビューを真剣に見ているということなのではないかと思う。
(私はわからなかった。)


それから、亀ラジ。
そこで、「もうとにかく打たなきゃしょうがない! やるしかしょうがない!」と思ってたと亀。
「しょうがない」とは、「他に良い手段がない。やむを得ない。しょうもないとは、つまらない。くだらない。」という意味があるらしい。

でも、私、この言葉好きなんだ。
「他に手段がない」とは、諦めるということではない。
その事実を受け止めて、気持ちを切り替えて、前向きに、視点を変えていく。
そんな意味があると思うから。

きっと、亀もそういう思いで言ったのだと思う。
その気持ちが、神がかりをおこしてくれたんだと。

亀「まあ、でもね、ホントにこの結果が得られたのは、あのう、数多くの指導くださいましたプロ野球選手の皆さん、そして、応援してくださった視聴者の皆さん、アンド、チャチャ入れを、最後までしてくれた上田さんのおかげだと、思っております。ホントにみなさん、感謝で、いっぱいです。ありがとうございます。」

ホームランを打ったとき、上田さんが土下座したよね。
亀は、すぐにしゃがんいた。
ツイでは、亀の礼儀正しさが称賛されていた。

ただ、私はちょっと違ったふうに見てた。
番組上、上田さんはああいうふうにチャチャ入れしていたけれど、一番亀のホームランを願っていたんだって。
そして、心から応援してくれていたんだって。
亀はすごく上田さんのことを感謝していたから、ああいう行動を無意識のうちにとったんだと思う。


さて、新曲の発売に向けて、KAT-TUN祭りが始まりますね。
そして、誕生日祭り。
あっという間に1月はいってしまっているけれど、楽しい2月を迎えるにあたって、楽しみはいっぱいです。


CHAIN-亀梨和也な毎日も更新しました。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「しょうがない」の続きを読む

| 亀梨和也 | 12:06 | comments:31 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シュール


雑誌を手に取って、亀の魅力の意味がわかった。
「シュール」という言葉が、そのまんま当てはまる。

シュールとは、超現実・現実を超えた状態、理屈・理論では説明が難しい状態。
それは、海賊コンの「ヘイ中華!」と言ってる時から感じていたことだ。

テンションが上がって暴走するかと思えば、物事を冷静に見ていたり分析していたりする。
超俺亀梨だったり、かっこつけマンだったり、セクシーだったり、乙女だったり、妖艶だったり、好青年だったり、気取っていたり、少年だったり、子どもだったり。
亀の魅力は、理論では表現できない。

でも、そんな亀の感性から放つシュールさに魅了されるんだよね。
そして、ますます好きになる。

それに、前髪をリーゼント風にしている髪型、かなり私のお気にいり。
RESCUEのときのショップ写真が思い浮かぶ。
あのときのリーゼント亀も好きだったな。

それから、亀のこの考え方。

最初は超辛い仕事でも、心身をベストな状態にもっていって、一生懸命集中していると、辛いを超えてハマる・・・

これも、ある意味シュールな考え方かもしれない。

でも、その感覚わかるなあ。
だから、看護師という仕事が続いているんだって思う。

どんなに辛いことでもそこから楽しみを見出した時、そしてそこに自分の価値を見出した時、それに対する想いは180度変わる。
マイナスが、プラスになる。
もしかしたら、プラスの2乗になることがあるかもしれない。
だから、頑張れる。

そして、自分の経験値を上げて、次につながる。
人生って楽しいことだけじゃないから、こういう感覚を持っていることは大事なことだと思う。


さて、雑誌「プレジデント」に載っているパナのグループビューティ・ヘルスケア商品チームのリーダー岡山さんの話に、亀の名前が出ている。

亀梨和也さんをCMに起用し、若い世代に向けて「朝、シャワーを浴びながら電気シェーバーを使う」という新たなカルチャーを提案。するとそれまで「おじさんぽい」と若者から敬遠されていた電気シェーバーの市場が若者によって活性化し、その後、中高年の人気も高まったという。

亀をCMに起用したのも、リサーチの結果なんだろうな。
そして、亀もちゃんと結果を出した。
亀が評価されているということが感じられて、すごくうれしい。

 パナソニック】OL殺到「美容家電」を生んだ上司の気づく力

CMって、やっぱり目から入ってくるものだから、すごく認知度は上がる。

昨日の夜勤の朝ごはんタイムのとき、亀のエスプレッソティーが流れた。
後輩一人が、「そういえば、最近亀梨くんやKAT-TUNのCM、多いですよね。」と言い出した。
そこから、後輩3人の亀論議が始まった。

約10分にわたった論議の結論は、「亀梨くんがCMしたら売れるから、たくさんのCMに出ることができる。」ということ。
私は、ただ聞いていただけなんだけどうれしかった。
そして、亀が、少しずつ認められているということを感じることができた。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「シュール」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 04:25 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魅力がギューと濃厚

午後の紅茶 エスプレッソティーがリニューアル。
そして、キリンHPにも、ポスター並びにCMがアップされましたね。

ジュウ~~ウ~
シュワシュワシュワシュワシュワシュワシュワ~
ジュウ~~ウ~

絞り出して声を出している亀の表情が、めちゃくちゃ色っぽい。
特に、眉間にしわを寄せている表情が妖しすぎるというか、エロすぎる。

撮影ウラ話。

今回は、エスプレッソマシンで抽出される様子を声と身ぶりだけで表現するというシンプルなCM・・・
セリフのニュアンスを少しずつ変えてみたり、演歌歌手をイメージしながら拳を握ってみたりと、様々な工夫を凝らして演技をしてくれた・・・

そして、出来上がったのが「抜群の存在感と茶目っ気のあるセリフが相まったとても素敵な映像」。
たった15秒なんだけど、亀の魅力もギューっと濃厚なCMになってる。
できれば、亀の「とろっ~~」っていうCMも見たいな。

キリンビバレッジ 午後の紅茶


それから、コメントでありましたが、先日はAOKIのお店に亀が行ったそうですね。
ということは、AOKIからもそろそろ新CMもお知らせがあるかもしれませんね。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「 魅力がギューと濃厚」の続きを読む

| 亀梨和也CM | 16:07 | comments:30 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悲願

昨日のGoスポ。

「悲願のホームラン達成」

そのナレーションに、改めてその喜びを感じた。
胸がいっぱいになった。

亀にとっては、2年越しであり、リベンジをかける想いも半端なかったと思う。
「悲願」という言葉の重みを感じる。

ジャイアンツのグアム自主トレに参加した亀。
そこで、ホームランを映像を選手のみなさんに観ていただいた。

真剣に観てくだっさって、それもホームランを打ったとき、拍手までもらった。
すごくうれしいね。

阿部選手「お客さん、入ればよかったのに。」

確かに!
でも、もし観戦がOKだったら、すごい倍率になっていただろうな。

坂本選手「僕が教えたとおりにやっていたんで、インサイドの球をためて打っていた。よかったですね。」
亀「ありがとうございます。」

本当によかった。
っていうか、亀は、ジャイアンツの選手の中にいるんだけど全然違和感を感じない。
すごく和んでいる。

亀「この1週間ですね、スーパーに行ってレジの人だったり、タクシーの運転手さんだったり、人生で一番『おめでとう』って言われてます。ホント、こんなに『おめでとう』って言われる1週間、なかったですね。どこに行っても言われました。」

たくさんの人が、亀のホームランプロジェクトに注目し、応援していたってことだと思う。
本当にありがたいことだ。

視聴者からのメールで「野球は亀が出ているから見ていたけれど、今は中継まで見るくらいになった。」とあった。
原監督もおっしゃっていたけれど、亀のプロ野球への貢献度は高い。

こういうふうに仕事で結果だ出せたのは、今まで頑張ってきた積み重ねだと思う。
そして、それは次の仕事につながっていく。

さて、オープニングの会話。

上田「駐車場で出会ったとき、ものすごい、足、引きずっていたけれど、相当しごかれたんだろう?」
亀「大丈夫です!」(足踏みしだす。)

上田に「嘘だろう?ホント。」と言われて、足を触られてよろけた亀。
笑顔だったけど、痛そうだったね。
でも、かわいかった。

仕事であるから、どんなに筋肉痛があろうとも平静でいなければいけないことなんだけど、亀の負けず嫌いもあったように思う。
しかし、そこにツッコミ入れてくれた上田さんは、さすがにうまい。
そして、そんな二人を笑顔で見守る江川さんに、改めてGoスポファミリーの温かさを感じた。


それから、午後の紅茶のFacebook。

21日(月)から1週間、午後の紅茶「ESPRESSO TEA ちょい足しスタンド」を新宿にオープンします!

22日にリニューアル新発売するエスプレッソティーの新しい楽しみ方「ちょい足し」。キャラメルやチョコレートなどの「オリジナルちょい足しシロップ」をエスプレッソティーにちょい足しして、今までとは違った味わいを楽しむ新スタイルです♪会場ではこの「ちょい足し」を、5種類のシロップで体験できます!

さらに、試飲の感想をSNSに投稿していただいた方には、エスプレッソティー1本と、お好きな「オリジナルちょい足しシロップ」1種類をプレゼント!ぜひお越しくださいね☆

午後の紅茶「ESPRESSO TEA ちょい足しスタンド」
期間:2013年1月21日(月)~1月27日(日)
日時:11:00~19:00 (1回目:11:00~13:00/2回目:14:00~16:00/3回目:17:00~19:00)
場所:東京メトロ丸の内線新宿駅 地下通路メトロプロムナード

そこには、亀の新しいポスターと映像が流れているそうだ。

また、新しいCMするのかな。
もうすぐ新年度が始まるし、AOKIやパナのCMもこないかな。
めちゃくちゃ期待が高まります。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「悲願」の続きを読む

| Going! Sports&News | 13:45 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カメカメカメナシ~

亀の新CMきましたね。
それも、亀のCM。

ノーベル製菓のお菓子「サワーズグミ」の新CMに、亀梨和也くんが出演!
本日からオンエアスタートしました。CM紹介

このCMを観たとき、亀がすればいいのにって思ってた。
その想いが叶ったことが、めちゃくちゃうれしい。

「カメカメカメナシ~」

このフレーズが、頭の中を回ってる。
呪文のような感じ。

柱を挟んで、着ぐるみ亀から亀梨亀に変身。
亀梨亀が、着ぐるみ亀の歩き方をマネして歩いているのに、目が釘付けになる。
ユニーク&かわいすぎる。

グミを食べてキメ顔。
そのあとの歩き方は、もう完全に亀ウォーク。
リズミカルに歩いてる。

新境地を開くCM。
すごく斬新で、かつユーモアにあふれてる。
新たな魅力を出している。

今年も、これを契機にたくさんの新たな挑戦をしていくに違いない。
楽しみだなあ。


それから、日刊スポーツ。

巨人と亀梨が合体! 19日のグアム自主トレでKAT-TUNの亀梨和也(26)がテレビ番組の企画で練習に参加。
打撃練習では大田のトスに対して懸命にバットを振った。守備練習では坂本とともに遊撃の位置でノックを受けた。練習の合間にKAT-TUNの曲が流れると選手が大盛り上がりになり、亀梨は照れ笑いを浮かべていた。日刊スポーツ


Goスポのオンエアが、ますます楽しみになってくる。


そして、亀ラジ。
南ちゃん風の応援メッセージ。

「みんな 和也応援してるから!!」

なんか、南ちゃんっていうか、和子が言ってるように聞こえたのは私だけかな。

鍋の話をしていたら、おなかの音が鳴った亀。

「ああ、鳴っちゃった。エヘヘヘへ。アハハハハ。」

照れ笑いが、めちゃくちゃかわいい。
えらく大きく聞こえたけれど、亀のおなかの虫も歌いたかったのかもしれないね。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「カメカメカメナシ~」の続きを読む

| 亀梨和也 | 02:58 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロスマイ

少クラで、Jr.がロスマイを歌ったと聞いた。
オンエアは観てないけれど、ショックな人も多かったようだ。

ロスマイの思い入れは、亀も含めて亀担にとって、とてつもなく大きい。
だからこそ、ショックな気持ちもわかる。

でも、私が一番ショックだったのは、シクセンをバカレア組が歌ったとき。
あれは、KAT-TUNの曲だと信じ切っていた。
いろんな想いが詰まった曲であり、今は歌っていないけれど、いつかまた歌ってほしいと思っているし、やっぱりKAT-TUN以外に歌ってほしくないって思っていたから。

でも、実際に聴いたら、KAT-TUNとは別物だった。
上手だったけれど、KAT-TUNとは別物。
セクシーで危うい感じが全然伝わってこない。
KAT-TUNが放つパワーが感じられない。
それは、同じくバカレア組が歌った「Hell NO」もしかり。

ウタワラで彼らのこの歌を聴いたとき、とても衝撃的だった。
ジャニーズじゃない歌い方、雰囲気に、これがKAT-TUNの世界なんだと漠然と感じた。

なんていうのかなあ、彼らの歌はうまいとかは別にして、直接心に入ってくるの。
ソウルを感じるというか、すごく響いてくるの。
私にとって、彼らの世界観に触れた瞬間だったと思う。

彼らのかもしだすギラギラ感、オラオラ感、キラキラ感、セクシー感は、決してマネできるものではない。
メンバーそれぞれ個性が強いし、一人一人のその場面ごとのギャップにも惹きつけられる。
やっぱり、KAT-TUNでしか出せない魅力なんだと思う。

ロスマイも、同じなんだろうな。
誰が歌っても構わないけれど、やっぱり亀のロスマイに勝る人はいないと思う。
亀のロスマイは、神だもの。
それも、ドリボのロスマイは。

今年のドリボは、NEWがついているので、亀の名前もないから出演するかどうかわからない。
ならば、ぜひ、DVDを出してほしいな。
ロスマイ、そして、前をたどっていけば、ドリボでの離愛、あれは永久保存版だものね。

何度も要望はしているけれど、諦めないでずっと要望を出し続けていきたいと思う。
事務所へも、そして亀ラジへも。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、質問企画です。



»»「ロスマイ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 00:07 | comments:42 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アッパーチューン

Songs2月号。
新曲である「EXPOSE」を、2013年の幕開けにふさわしいアッパーチューンであると紹介している。

アッパーチューンとは、ノリが良い、テンションが上がる歌という意味だそうだ。

亀「勢いがあって、この5人じゃないとできないような掛け合いになっていて、グループとしての良さが存分にできた曲じゃないかなって。」

KAT-TUNの持ち味を十分表現している曲に仕上っているに違いない。
早くフルで聴きたいし、踊って歌っている5人を見たい。
期待がますます大きくなってくる。

5人のショットは、本当に素敵だ。
パッと見が、まったくジャニーズに見えない。
なんて表現したらいいのかわからないけれど、「俺たちKAT-TUN」という感じ。

「KAT-TUNの歌が、時に刺激的で、時に安らげる曲になれば」と亀。
そういう意味では、彼らの楽曲は、ジャンルにこだわっていないよね。
まさに、彼らでしか成しえない世界観を持った「KAT-TUNの曲」というカテゴリーを作り上げているような気がする。
それが、ジャンルレスと言われるゆえんだと思う。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「アッパーチューン」の続きを読む

| KAT-TUN | 00:10 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀堕ち記念日

2005年1月15日。
それは、ごくせん第2シリーズの初回オンエア日。
このドラマを観て、亀に堕ちた。

亀が好き。
尊敬している。
ファンであることを誇りに思っている。
丸8年たった今も、亀への愛は深まるばかりだ。

亀に恋してる。
もちろん、アイドルであるということは承知しているけれど、こういう恋もあっていいんじゃないって思えるようになった。

あの日 あの時 君に会わなかったら・・・

小田さんの歌詞ではないけれど、今の私はどんなだったろう。
想像もつかない。

亀を好きになったことは、私の人生に大きな転換をもたらした。
亀を好きであるという想いは、私の心に潤いをくれた。
元気の源だ。

亀の笑顔に癒される。
亀が頑張っていると、自分も頑張れる。

亀との出会いは、神様からの贈り物。
そういう意味でも、私にとっては、今日は大切な記念日です。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「亀堕ち記念日」の続きを読む

| 亀梨和也 | 18:41 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「入ったぁ~~!!」

カッキーン。

河村アナ「どうだ!レフトへ!上がった!入るか!?」

快音のもと、球はどんどん伸びて、夢のスタンドイン。

亀「入ったぁ~~!!」

亀の雄叫び。
喜びの声。
私も思わず雄叫びをあげた。

ガッツポーズをしながらダイヤモンドを一周する亀。
そして、ホームベースはジャンプしてしっかりと踏みしめた。
河村アナの「今、すべての苦労が報われました。」という言葉に、心が震えた。

亀、ホームラン達成おめでとう。
それも、逆風の中の達成だよね。
本当に、素晴らしい、最高のホームランだった。

亀「ちょっと格好つけたかったんですよね。バッドとか投げたり。(それどころではなく)入っちゃった。アハハハハ。入っちゃったという感じだった。」

「入っちゃった」の声が裏返ってる。
ホームランを打つべく頑張ってきたけれど、自分自身が一番驚いたのかもしれない。
頑張ってきた分、その喜びもすごく大きかったに違いない。

仕事をしつつの練習。
それも、体型を変えることができないなどのいろんなしがらみがあり、不利なことが多かったにも関わらず、目標を達成したことはすごいと思う。
亀自身にも、大きな自信になったと思う。

2年半前は、外野すら飛ばせなかった・・・
努力で飛距離を伸ばしたものの、前回はホームランが打てず、悔しい想いもした・・・
それでもあきらめず、ついにスタンドインを成し遂げた亀梨・・・

彼は、証明した・・・
夢は叶うということを・・・

このナレーションを聞いていたら、涙が止まらなくなった。

亀「一流の選手たちにたくさんインタビューをさせてもらってきたじゃないですか。その中で、とにかくその選手たちは『練習は裏切らないから。』という言葉をたくさんいただいていたので、少しわかれたかなということはありますね。練習は裏切らないんだということは。」

たくさんのおめでとうメッセージに、どれだけ亀が可愛がられたかを感じることができるし、亀のホームランを願っていたかがうかがえる。
当日来てくださった中田選手もしかり。
これも、亀の人柄だと思う。

逆風の中でのホームラン。
どんなことがあろうとも、不可能を可能にする。
それが、亀梨和也。
その姿勢は、たくさんの人々に希望を与えていると思う。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「「入ったぁ~~!!」」の続きを読む

| Going! Sports&News | 02:12 | comments:46 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

EXPOSE  【追記あり】

友達から教えてもらいました。
ライターである木俣冬さんのツイッター。


思わず、納得。
男性の方からこう言われたこと、そして高橋大輔さんと同格で言ってくださったことが、本当にうれしい。
亀のことを、少しずつ認めてくださっている方が増えているって実感します。



亀ラジで流れましたね。

表題曲の“EXPOSE”は、スズキ〈ソリオ バンディット〉のTVCMタイアップ・ソングとして2月にオンエア予定のナンバー。KAT-TUNの持つ男らしさ、グルーヴ感、高揚感を表現した、重厚なサウンドにメンバーの力強い歌声が響くファンク調のダンス・チューンだという。(タワレコニュースより)

ジャンルレスであり、ジャニーズらしからぬ楽曲。
曲を聴いただけで、カッコよさが伝わってくる。
これぞKAT-TUNという感じがする。

「EXPOSE」とは、「日光・風雨などにさらす」、「攻撃・危険・嘲笑などに身をさらす」、「秘密・悪事などを暴露する、あばく」、「人目にさらす、露出する」などの意味がある。
この意味にワクワク。

熱い太陽のもとでも、風雨があろうとも、また、どんな攻撃があろうとも、危険があろうとも、嘲笑されようとも、信念を曲げずに前に進むんでいる。
そんなKAT-TUNというグループの根底にある意味合いを含んでいるような気がする。

踊ってる彼らを早く見たいですね。

それから、亀ラジで語っていた亀のお正月。

「1日はですね あのカウントダウン終わって、帰ってきたの、朝方4時過ぎとかだったので、 そのままもう寝てお昼過ぎくらいまで。で、昼過ぎから、おせちを食べーの、 ま、兄弟みんな来てたので、家族も。で、夕方ぐらいから、友達やら、集まり出して、毎年恒例のビンゴ大会を、やって・・・という事で、1日は終わって。あと、お婆ちゃんちに行きましたね。お爺ちゃん お婆ちゃんに あの久しぶりに。これ、4年ぶり?5年ぶり? ・・・とかだったんですよ。久々に行きましたね。んーで、あとは、寝てた。(笑)ゆったりしてましたね。掃除とかしてた。 去年、本当に掃除とかゆったらなんていうの、身近なその掃除はできたけど、大掃除、服整理したりとか、あ、あと食器整理したりとか そういうものとかちょっとしたりは していましたね、うん。」

おせちの中の何品かは、亀が作ったのかもしれないね。
煮豚のレシピ、亀ラジにメールしてみようかな。
ってか、亀がゆっくりとお正月が過ごせてよかった。

そして、リスナーさんからの「怖がってる私に怖い事でもなんでもやり遂げられる亀ちゃんから勇気がほしいです。応援してください。」のメールに対するコメント。

「俺も、怖い事でもなんでもやれるわけではないんだけど、腹くくるんだよ、もう。うん。ま、やるしかないんだし。やっちゃう・・・って思うね、俺は。終わった後の事とか考える。成功した後とか、うん。そういうふうにやってます。ま、でもね、風邪とか流行ってますから、体調は十分に気を付けて、しっかり、挑んでほしいなと思います。」

「腹をくくる」とは、覚悟を決めるということ。
どんなことがあろうとも、覚悟を決めて挑む。
これが、亀の考え方の根本にある言葉なんだと思う。

同時に、このメッセージを聞いてすごく勇気つけられた。
何事も、腹をくくって挑むことは大事なことなんだと思った。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「EXPOSE  【追記あり】」の続きを読む

| KAT-TUN | 20:53 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャンルレス

新曲の題名が決定しましたね。

2/6発売KAT-TUN新曲「EXPOSE」

大型タイアップは、スズキ・ソリオ「BANDIT」で、CMオンエアは、2月予定。
「BANDIT」を大々的に売り出すのに、KAT-TUNを使ってくださったのかな。
そういう諸々の理由があり、タイトルがなかなか出せなかったのかもしれない。

<初回限定盤①>
[CD+DVD]
JACA-5345~5346 ¥1,600(税込)
【CD】<3曲収録>

1. EXPOSE
(スズキ ソリオ バンディット TVCMタイアップソング)

2. STEPS TO LOVE
(スズキ ソリオ TVCMタイアップソング)

3. BRAND NEW DAY
(スズキ ソリオ TVCMタイアップソング)

【DVD】
1.「EXPOSE」 (ビデオ・クリップ+メイキング )
2.「スペシャル映像」

<初回限定盤②>
[CD+DVD]
JACA-5347~5348 ¥1,600(税込)
【CD】<3曲収録>

1. EXPOSE

2. Connect & Go
(スズキ ソリオ ブラック&ホワイトⅡTVCMタイアップソング)

3. Snowflake(Vocal: YUICHI NAKAMARU)

【DVD】
1.「Connect & Go」 (ビデオ・クリップ+メイキング )
2.「Snowflake」 (ビデオ・クリップ )

★ 12P歌詞ブックレット封入

<通常盤>
JACA-5349 ¥1,000(税込)
【CD】<2曲+オリジナル・カラオケ2曲収録>

1. EXPOSE

2. 遙か東の空へ

3. EXPOSE(オリジナル・カラオケ)

4. 遙か東の空へ(オリジナル・カラオケ)


J Stormのトップには、このように紹介されている。

2013年の幕開けにふさわしい豪華版!
ジャンルレスに挑み続けるKAT-TUNの真骨頂をご堪能いただけるCDパッケージになっております。

「ジャンルレス」
これぞ、KAT-TUNの紹介にぴったりという感じがする。
だって、カウコンに参加した職場の後輩が、「KAT-TUNの楽曲は他のグループとは違っていたし、彼らが歌うと会場の雰囲気が変わった」と言ってたもの。

ジャケ写もアップされていますね。
私は、通常版が好きかな。

早く楽曲が聴きたいし、2月にオンエアされるCMが楽しみです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ジャンルレス」の続きを読む

| KAT-TUN | 18:21 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かわいい

Goスポの亀にキュンキュン。
亀福散歩の亀にもメロメロ。

ホントに亀はかわいい。
男性にかわいいっていうのは失礼かもしれないけれど、それでも亀はかわいい。
ヤンクミの「か・わ・い・い」というセリフが、すぐ脳裏に浮かぶ。

カッコよくてセクシーなんだけど、邪気な部分もある。
それに、亀は私たちの予想をはるかに超えた素敵な表情やびっくりするような行動をするから、ますます惹かれちゃう。
それも、亀の魅力なんだと思う。

何がどうかわいいのか。
きっと、亀のいろんな表情や行動に胸がキュンキュンするという感情が、かわいいと感じることにつながるんだろうな。
そう、母性本能がくすぐられるという感じ。
それに、「かわいい」の中には、愛おしい、癒される、元気になるという意味も込められているような
気がする。


さて、J-webの戸塚くんの日記。
その中に、お正月に食べたもののメニューに「KAZU兄お手製の煮豚」と書いてあると友達が教えてくれた。

「亀のお手製煮豚」、どんな感じなんだろう。
ぜひ、マニュかMAQUIAなどに写メをアップしてもらいたいな。
ってか、お正月はゆっくりできたようで、新しい仕事に向けてしっかりと充電できたとように思う。


それから、俺俺の情報。



外国人が感じる笑いと日本人のそれとは違いがあるかもしれないけれど、それでも楽しみですね。
でも、まだまだ「妖怪人間ベム」を観足りないので、時間を作って観に行くつもりです。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、質問企画です。



»»「かわいい」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:36 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インプット

昨日の亀ラジ。
今年一発目のお仕事だったのね。

その中で語った今年の目標。

「もちろん、お仕事はですね、ライブやったりとか、そういう、マストで毎年やらせてもらってることは、しっかりと、やりたいなと思いつつ、またこう、『俺俺』のキャンペーンもありますからねえ。映画関連の仕事もさせてもらいますし。ま、昨年連続ドラマに出ていないので、『連ドラ』というのも、ちょっとね、意識はしていきたいなというふうに、思いますし、まあ、あとは・・・、そうですね、あの、『KAT-TUN亀梨和也』としての時間はもちろんそうですが、『亀梨和也』としての時間も、もう少しちょっと、今年は作っていけたらいいなあというふうには・・・。うん、何かちょっとインプットをね、あの、やりながらのインプットではなく、ただ単にインプット、なんか習い事と始めようかなとか、そういうなんか時間作れたらいいなあというふうに思っておりますけども。」

ビジネス用語としてのインプットとは、「仕事に関する知識や技術を取り込む、学習する」という意味があるそうだ。
反対に、アウトプットとは、「吸収した経験や学習をもとにして出来た、成果や実績」という意味。

去年は、仕事をしつつのインプットであったけれども、それがいい意味でアウトプットできたと思う。
しかし、今年はさらにステップアップしていかなければならない。
そういう意味からも、多くのことがインプットできればいいなと思う。

それから、沖縄に言って俺もサーフィンやるから
もちろん海には行くんだけども 

「普通に、シュノーケリングみたいのするよ。前ね、沖縄行った時にね、3時間くらい、ずっと潜ってたな。
魚の大群に出会って、珍しい事なんだって。ぶわあっーて 何千匹なんじゃない、どわあーって来て。俺の前で、ふわあーって割れるわけ。で、俺の後ろで、またぶわあーって閉じていくの。で、もう、こう手とかやると、みんなぶわあーって指揮者みたいなの、魚の。あれ、楽しかったな。
大きさ、どれくらいなんだろうね。こっちもゴーグルかけてるから ちょっと大きくも見えてるんだろうけど。面白いよね、なんか、魚の一員になった気分で、ずっと潜ってましたけど
あれは感動的だったなあ。ちょうど俺んとこにぶわあーって来て、ホントに面白かった。
あれは、いいよね。スキューバもね。」

ダイバーだった私は、亀のこの表現が目に浮かぶ。
本当に魚が目の前に広がる風景は、感動するもの。
確かに、魚の一員になった気がする。
今年、亀がサーフィンができる時間が取れればいいな。

そして、HRプロジェクト。

「まだGoing!の方ではですね、オンエアされていませんが、もう結果は出ております。みなさん、ぜひぜひ観て期待していて欲しいなと、思いますが、思いますが、思いますが・・・。」

この言い方に、結果はどうなのかすごく気になってくる。
でも、大丈夫。
絶対に打ててるよね。

そう信じて、来週のGoスポを楽しみに待っていなきゃあ。
でも、前回のこともあるので、また2週間にわたったオンエアであるような気がする。

っていうことは、結果がわかるのは2週間後かなあ。
まあ、どちらにしても、亀の結果がわかるまで、このテンプレでいこうと思います。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「インプット」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 21:43 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

原点

2日の特番、「さまカツサンド」(と言われているようですが)、亀のうれしそうにシンバルたたく姿が目から離れません。


さて、お正月はどう過ごされたでしょうか。
亀は、家族とゆっくり過ごすことができたかな。

私は、仕事しつつ、ごくせんを観てました。
だから、睡眠不足気味。

でも、なぜ亀に惹かれたのか・・・。
その原点に戻りたいという気持ちもあり、全部観てしまった。

人間、誰しも魅力を持っている。
しかし、人を惹きつける人は、その魅力にプラスとなるαを持っている。
そんな気がする。

私は、亀のことをイケメンというより男前だと思っている。
それは、「男前の『前』は歌舞伎の世界で『動き』を意味し、男の役者は動いている姿の美しさが評価の大きな基準だったため、男に『前』を付けて『男前』と呼ばれるようになった」という説を知ってからだ。

もちろん、亀の美しさは静の中にも溢れている。
でも、亀の動いている姿は、さらに美しさが増している。

また、亀は自分の目標に向かって、多くのものを背負いつつも決して逃げ出さず、常に前だけを見て歩んでいる。
その姿勢は、人間としての美しさを感じさせていると思う。
そんな亀の真摯な姿に、男女問わず、亀の魅力に惹きつけられるのかもしれない。


今日から仕事始めの方も多くいらっしゃると思います。
寒い毎日ではありますが、今年も頑張っていきましょう。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、質問企画です。


»»「原点」の続きを読む

| 亀梨和也 | 06:03 | comments:23 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Let's Go!

あけましておめでとうございます。

今年も、無事亀とともに新年を迎えることができました。
カウコンでの亀は、キラキラ輝いていましたね。
とても楽しそうでした。

宙船を歌う亀は、本当にキラッキラ。
そして、かわいいウインクに撃沈。

チャンカパーナを踊る亀もかわいかった。
その流れにのって、BIRTHで、チャンカパーナポーズする亀。
友達情報によると、その日一番の歓声だったとか。

で、なんと言っても一番のツボは、硝子の少年のラストの亀のポーズ。
華麗かつスピーディーなターン、そして両手を上げて最高の笑顔でのポーズ。
もう、何度リピしたかしら。

そして、マッチさんと一緒のトロッコで歌った「Let's Go!」。
カメラのアングル的に、亀とマッチさんのツーショットが多かった。
先日のマッチさんの話を思い出しつつ、先輩後輩の絆が伝わってきた。

で、この歌詞が素晴らしいの。

「何も恐れるな、あきらめちゃダメさ。ほら未来も過去も 栄光へと導くから。」
「振り向かず行けよ、自分を信じて。その未来も過去も、選ばれしおまえだから。」

「選ばれしおまえ」という歌詞に、亀の背負っているものを感じずにはいられなかった。
きっと、それが亀の宿命。
たくさんの人を楽しませ、元気のパワーを与え、幸せにする。
そういう星のもとに生まれてきたんだと思う。
そんな亀を好きになったのも、やっぱり宿命なのかもしれない。

新年にこの楽曲を歌う亀を見て、前に進んでいく亀を、しっかりと支え応援していきたいと強く思う。
同時に、私たちファンも「Let's Go!」な気持ちで前に進んでいきたいと思った。


それから、J-netでは、ニューイヤーメッセージが配信されていますね。

最初、亀は全然しゃべらないで、みんなの話を頷きながら聞いている。
その中で、後を見上げている亀がすごくかわいくて。
もちろん、一番のツボです。

わちゃわちゃ感あふれる5人、今年もたくさんの魅力を見せてくれると確信できます。


★ハピバメッセージ募集


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




»»「Let's Go!」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 18:12 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |