☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第二章

+act。

そこに天使を見つけた。(
その背中には、しっかりと羽が見える。

神の使いとして私たちに前に現れた。
そして、たくさんの幸せを振りまいてくれる。
元気のパワーをもたらしてくれる。

本当に亀に出会えたことに感謝。
亀を好きになったことは、ある意味運命なんだろうな。
亀の生き方や考え方は、私の人生に大きな影響を与えてくれてるもの。

そして、まっすぐ前を見つめるショット。(
一瞬、“誰?”って思った。
もちろん亀なんだけど、今までの亀と違ったオーラを出している。

他のショットは、間違いなく今まで見た亀であったし、私の中の亀梨和也な表情だった。
だけど、このショットは、何か違う。
今まで見たことがない気がする。

テキストの中で、亀はこう語っている。

18歳から『ごくせん』に始まり、いろいろ役をやってきた中での、いい意味での一区切りができた・・・
“求めてもらっているもの”ということに対しての第一章を、ベムでひとつ着地できた・・・

そうであれば、この表情は、第二章への幕開けであることのひとつの証であるに違いない。

亀の新たな魅力というか、秘めている魅力が、またひとつ増えた。
これからどんな表情を見せてくれるのだろうと期待が膨らむ。
亀の第二章が、ますます楽しみになってきた。


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「第二章」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 18:55 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高稼働

「俺俺」の映画が、まだ脳裏に焼き付いている。
正直、1回では理解できない。
そこが、この映画の見どころの一つでもあるのかもしれない。

10位には「俺俺」が滑り込んだ。オープニング2日間での成績は、動員3万1549人、興収4439万0800円。全国65スクリーンでこの成績なので、かなりの高稼働である。

映画の感想を見ても、いろいろな感想がありおもしろい。

この勢いで、少しでも多くの方に観てもらえたらいいな。
上映映画館が少なくても、いろんなところで映画が取り上げられれば、観てもらえる人も増えると思うから、映画の感想を書くこともいいことだと思ってる。

また、口コミや要望も大事。
評判がよければ、もしかしたら、上映映画館が増えるかもしれないものね。
それが、高稼働につながっていく。

こちらは、来月公開なんだけど、1回観て、どうしても気になるので隣の県まで行こうと思ってる。
そう感じさせられのも、この映画の見どころのひとつなのかもしれないって思う。


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「高稼働」の続きを読む

| 俺俺 | 07:27 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラストミッション

Goスポの亀、素敵。
「パカッ!」って言う亀がかわいい。


さて、昨日のシューイチ。
あの会場にいたと思うだけで、ドキドキする。

亀「撮影は去年の5月から撮影していたんですが、あっという間だったですね。その間に違う映画があったり、2月から映画のキャンペーンとか始まって。やっと、今日、みなさんと共有できる日が来てうれしいです。」
内田「亀梨くんがたくさん出てきましたね。満足されたと思います。」
加瀬「(9:1ヘアーだと紹介されて)毎回それを言われて嫌なんですよ。変な役だったけど、楽しく乗り切れました。」
三木「初日から有料でおこしいただいて、ありがとうございました。」

すべての役柄の責任は、自分にあると三木監督。
暑くて「カラカラする」と亀。

ロシアでの上映が決まって、ロシアの人に「瀬島」がどううつるだろうかと三木監督。
それを受けて、瀬島のマネをする亀。

4分しか寝てない亀と、ほぼ同じだった私。
それだけで、テンションが上がったものね。

亀「イタリアではお客さんと一緒に観たのですが、日本ではまだ観れてないので、観たいです。(周りを見渡して)偉い方、お願いします。」

映画のシーンのように自分が襲ってきたらどうするか。

亀「蹴ります。前蹴りして、距離をとって、その次を考えます。まずは、蹴りますね。」

内田さんと加瀬さんに質問。
セリフの中に「許せない自分」というのがあるが、自分にとって許せない自分とは?

内田「夜中にどうしてもラーメンを食べたくなったときに、我慢できず食べてしまう自分。」
加瀬「38なので、ダメな自分を受け入れてはいるつもりです。でも、亀梨さんは4分しか寝てないのに、嫌な顔をしないで仕事をしているのを見てすごいなと思う。僕が、同じ状況ならずっと文句を言っています。舞台の上でも嫌な顔をすると思います。そんなヘタレな自分を許せない。」

そして、フォトセッション。
その前に亀たちが一旦ハケルんだけど、その時亀は「のちほー!」と超ご機嫌。

撮影のとき、腰フリフリしている亀。
めちゃくちゃかわいかった。

そして、時々後ろを向いてお手振りするの。
その笑顔にドキドキ。
キラキラ輝いていて、美しい&かわいい亀だった。

シューイチで感想を聞かれたゆっちは、「会場のお客さんは、33秒間待っていたってことですよね。」と言ってたよね。
はい、もちろん、待ってましたとも。
全員、固唾をのんで、成功することを強く祈りながら見守っていた。

カメラのシャッター音だけが鳴り響く会場が、とても異様に思えた。
三木監督のシュールな世界とでもいっていいくらいに。
だから、3回目に成功した時の大歓声で現実に戻ったと感じた。

亀「33秒終わって、相当な体力を使ってる。」

ミッション中は、すごく集中していた。
実は、ミッション前、挑戦するにあたって、準備体操をしていた亀。
机が邪魔してよくわからなかったけど、たぶん足を伸ばす体操をしていたと思う。

そして、失敗した時、「天才肌じゃない。何事も1回でできるタイプではない。」と言っていた亀がすごく印象的出だった。


それから、『俺俺』ロシアでの配給会社・メイウィンフィルムズ代表 サミュエル・クレヴァノフのコメント。

この度三木監督作品、亀梨さん主演作品を初めてロシアで公開できることを大変光栄に思います。私は実はこの作品のこと、また亀梨さんのことは全く知らなかったのですが、熱心なファンからの熱いラブコールがあり、作品を知ることとなりました。亀梨さんの素晴らしい演技を、ファンから教えてもらえたことに大変驚いています。こんなことは今までの配給経験でも初めての体験です。夏にモスクワで公開して、ファンの期待に応えられること、またあたらしい日本映画をロシアの映画ファンにお披露目できることをとても楽しみにしています。

今回の映画出演のオファーは、スタッフの方から「亀梨くんはどう?」と聞いたそうだと教えてもらった。
それで、三木監督が亀のことを調べて、『俺俺』の均は亀だと決めて、オファーしたと。

去年、亀のことを「「状況と空間の把握能力が非常に高い。初対面の印象はそうであった。脚本に対する読解力、自分が何を求められているのか?を知る力。その要求に応えるクレバーさ、それらを持ち合わせている。」と亀のことを語ってくださった三木監督。
映画を観たときに、その意味がすごく納得できた。

ぜひ、たくさんの人に観てもらいたいと願っています。


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、マリキチさんのミッションと新宿ピカデリー2回目舞台挨拶のお友達レポです。


»»「ラストミッション」の続きを読む

| 俺俺 | 00:42 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新宿ピカデリー初日舞台挨拶ミニレポ

新宿ピカデリー初日舞台挨拶に参加してきました。

亀は、ズムサタと同じ衣装で登場。
めちゃくちゃ素敵。
かわいい。

初日を迎えられてやっとみんなと共有できると喜んでた。

そして、サプライズは、ファイナルミッションに挑戦。
それは、「ストップウォッチを33秒で止めます」ミッション。

大型ストップウォッチが装備されたテーブルが、ステージ上に出された。
スイッチは、テーブルの上にある。

亀は、緊張しつつも、身体を横に揺らしてリズムをとっている。
そのかわいいことったらありゃしない。

1回めは、34.何秒(数字忘れちゃった)でミッション成功せず。

亀「何事も一回で出来るタイプではない。天才じゃない。」

それに、昨日は4分しか寝てないらしい。

2回めに挑戦。
司会の方から、33秒に近づくとカメラのシャッター音が早くなるとのアドバイスを受けたが、35.67秒で成功ならず。

亀「3回めの正直だ」

3回目、会場にいる全員、緊張しつつ亀を見守る。
静まる会場の中、亀は、マイペースで、リズムを取りながら秒数をカウントしている。

そして、見事33.35秒でミッションクリア。
ガッツポーズする亀。
めちゃくちゃ笑顔だった。

亀「33.33秒だったらよかった。」

いえいえ、あの中での挑戦はすごく緊張したと思う。
本当にお見事だった。
亀、おめでとう!

それから、『俺俺』の海外での上映国が、シンガポールとロシアが新たに決まったそうだ。
あと、オファーがきている国が、インドネシア、フランス、タイ、ウクライナ、ブルガリア、デンマーク、ブラジルがあると。

亀「いろんな国で増殖していってもらったらうれしいです。できれば、33ヵ国。」

映画は、おもろしいだけでなく、内容も深かった。

短い滞在でしたが、とても有意義な時間を過ごすことができました。


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング


| 俺俺 | 15:40 | comments:17 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カオスの世界

anan。

ファンが求める“亀梨和也”の世界を封印して演じるカオスの世界は、まさしく俳優・亀梨和也の新たな挑戦なのです・・・

それが、『俺俺』という映画。

ちなみに、カオスとは「混純・無秩序」という意味だそうだ。
そして、「カオスの世界」とは、簡単にいうと「独特な世界」という意味だそうだ。

亀は、いろいろな引き出しを持っていて、たくさんの表情を持っている。
それも、感性が豊富で、感覚的にその瞬間ごとに違っている。

また、いろんな仕事をするごとに、新たな魅力を出している。
そのたびに、驚かされますます魅了される。
まるで、亀の魔法にかかったように。
そういう意味では、亀自身、カオスの世界を持っているような気がする。

男の色気って若干、狂気をはらんでいたり、余裕を持っている人間のことじゃない?・・・
ただ、オレが考える色気と、男の考える色気は違うものだと思ってて・・・
オレの持つ要素って女子的要素が強いというか・・・
女性って見られることを意識する人も多いでしょ・・・
オレもオンのときはそんな感じ・・・
恋人やカメラの前で自分をさらけ出すことが好きだから・・・
きっと、本能が色気を求めているんじゃないかな・・・

脱ぐ=セクシーには全然つながらない・・・
むしろそれはエロ・・・
シャツのボタンを全部とめてたほうが、セクシーだったりするもん・・・
オレの中のセクシーは清楚に近い感じ・・・

MAQUIAでも、セクシーのことをこう語っている。

何気ないポーズがセクシーだと言ってもらえるのは、もしかしてナルシストだからかもしれない・・・

亀の中には、男性的要素と女子的要素が入り混じっている。
それが、中性的と言われるゆえんだし、亀の中にあるカオスの世界の土台になっていると思う。

野球、昭和、役者、エロ、セクシー、素のカメナシ。
どれも亀なんよね。

特にセクシーとエロショットの表情。
セクシーショットは、ナルシストな亀というか、眼差しが「オレってどう?」と言っているよう。
エロショットは、官能的な表情というか、あの眼差しで見つめられたらどうなってもいいって思えちゃう。
どちらともいやらしさなんてみじんもなく、むしろ美しい。
これが、亀にしか出せないカオスの世界なのかもしれない。


それから、アゲるテレビ。
33階まで階段で登った亀。
本当にお疲れさま!

そして、ハッピくるっ!
関西でのテレビなんだけど、こちらでも1時間だけ放送されるの。

テンションの高い紗理奈さんとマジャさん。
特に、マジャさんは、亀にキスされるポーズをされてメロメロになっていた。

紗理奈「ホンマ、男前やもんね。それで、好青年。セクシーもあるけど、日本男児の男らしさも感じた。ホンマ、イケメンやし、中身もイケメン。」

紗理奈さんの話を聞きながら、「そうそう」とうなずく私。
そして、次の話題に移ろうとしたら、「まだ亀ちゃんのこと語りたい。」という二人。
その気持ち、すごくわかる。

亀に逢った人は、やっぱり亀に魅せられちゃうんだね。
なんか、すごくうれしかった。


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「カオスの世界」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 21:06 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN、亀梨主演映画主題歌で21作連続首位

「Face toFace」が、5/27付週間ランキングで1位を獲得しましたね。

人気グループ・KAT-TUNの21stシングル「FACE to Face」(15日発売)が初週13.2万枚を売り上げ、5/27付週間ランキング首位に初登場。デビュー曲「Real Face」(2006年3月発売)から21作連続でシングル首位を獲得した。
 本作は、メンバーの亀梨和也が主演した映画『俺俺』(25日公開)の主題歌。KAT-TUNが映画主題歌を担当したのは本作が初となった。
オリコンニュース

KAT-TUN、週間ランキング1位、おめでとう!!
Oha!4、めざにゅ~、めざましでも流れましたね。
KAT-TUNの初の映画主題歌であり、それも亀の主演映画だから、とても感慨深い。


そして、昨日のテレビ出演。

それなのに、徹子の部屋での亀は、本当に美しかった。
緊張していたから、その美しさがさらに際立ったように思う。

「あなたを『カメキチ』と呼んでいると、あなたを知らない人が本当に『カメキチ』と思うかもしれない。」と徹子さん。
その言葉に、亀のことを知らない人もいるんだなと改めて思った。

そういう意味でも、今回いろいろなテレビ局の出演、特に初めて出演した番組も多くあり、亀のことを知ってもらうためにはすごくいい機会だと思う。
初めて亀のことを知って、興味をもってくださる方もいると思うものね。

それにしても、寝起きの亀のかわいいこと。
普通の寝起きだといってたけど、すごく愛しかった。
ダッシュする亀もかわいかった。

それから、帰れま10。

「クールな亀梨→バラエティーアイドル、完全リニューアル!」との文字に、やっぱり亀のイメージってクールなんだと思った。
今回の出演は、亀の見方というか、亀に対する違った姿が見れて認識度が変わる人も少なくないと思う。

「リサーチもしてきた」という亀。
すごく楽しそうだったし、めちゃくちゃ笑わせてもらった。
次回も、ぜひ出演してほしいと願っちゃう。


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「KAT-TUN、亀梨主演映画主題歌で21作連続首位」の続きを読む

| KAT-TUN | 06:37 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何でも屋さん

昨日の亀ラジで、ミッション23.「俺、33ヶ国語で「俺俺」という単語を覚えます」にチャレンジした亀。

「エ・・・、何かあったんだよね。“エロエロ”(ブー)、゛ベムベム”(ブー)」

“ベムベム”に大笑い。

「イクイク(ブー)。何か、いやらしい言葉があったんだよ。」

「12時間以上働いてるんだけどな・・・。ちきしょう!」

亀の乱発する答えに大笑い。
でも、見事ミッション完了。

亀、おめでとう。
そして、お疲れさま。

(ブログをエントリーして確認していて気づいたんだけど、更新した時間が19:19なの。これって、“イクイク”ってこと。そう思ったら、めちゃくちゃおかしかった。)


それから、ミッションNo16.。

俺.1 カッコつけマン
俺.2 甘えん坊
俺.3 いじわる
俺.4 気分屋
俺.5 寒がり
俺.6 暑がり
俺.7 ダメ人間
俺.8 完璧主義者
俺.9 柔軟
俺.10 野球好き
俺.11 ケツが重い
俺.12 ひとり好き
俺.13 さみしん坊
俺.14 KAT-TUN
俺.15 料理好き
俺.16 おしゃれ
俺.17 ダサい
俺.18 見た目から入る
俺.19 気持ち悪い
俺.20 お風呂好き
俺.21 女性が好き
俺.22 家族好き
俺.23 犬好き
俺.24 猫好き
俺.25 子ども好き
俺.26 何でも屋さん
俺.27 したがり
俺.28 やられたがり

カッコつけマンであり、おしゃれだけど、ダサい。
甘えん坊だけど、いじわる。
寒がりだけど、暑がり。
ダメ人間だけど、完璧主義者、でも柔軟。
ひとり好きだけど、さみしん坊。
犬好きだけど、猫も好き。
したがりだけど、やられたがりでもある。

矛盾していることもあるのに、なんかすべてのことが納得できちゃう。
だって、最強の「何でも屋さん」なんだもの。

以前、MAQUIAで「アイドルとは――何でも屋。別名、最強のカメレオンだと思う。」と語っていた亀。

「何事も自分の意思より、相手や観客が求めてくれるものを優先する。アイドルにNOはない。だって、この仕事は人に求められないと成り立たない仕事でしょう? だから、いただいた仕事は何でもするし、苦手なことも飲みこんで、最終的に良い仕事にするのがプロ。そんなアイドルという職業をオレは誇りに思っている。」

先日のアナザースカイ。
そこで、誰にも会いたくなかったと語った時、ワイプの中で亀は今田さんに「毎週週刊誌に載っていた」と言っていたよね。

当時を振り返ると、出る杭は打たれるではないけれど、本当に周りの雑音はすごかった。
もちろん亀のことを支えてくださる方も多かったと思うけど、そうでなかった人もいた。
それにより、色眼鏡で見られることも少なくなかったと思う。

そんな中で仕事をしなくてはならなかった亀。
誰にも会いたくなかった気持ち、すごくわかるなあ。
でも、それを乗り越えてきたからこそ、今の亀があるんだよね。
アイドルという職業を誇りに思っているもの。


さて、今朝のシューイチでのわちゃわちゃKAT-TUNには、朝からとても癒されましたね。
今晩の「新堂本兄弟」、そして、Goスポも楽しみです。


そして、映画公開まで1週間切りました。
映画の大ヒットを願いつつ、同時に初の映画主題歌である「Face to Face」の連続1位も切に願っています。


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、マリキチさんのレポです。


»»「何でも屋さん」の続きを読む

| 亀梨和也 | 19:19 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カッコつけの原点

ズムサタ。

スナックモッチー。
「妄想好き」だと亀。
女性雑誌を見ながら、デートを妄想する亀。

宮本「何やってるんですか、亀ちゃん。」
エース「亀ちゃん、疲れていますからね。」

この二人の会話に、思わず頷いた私。

亀「女の子とデートはしたいよ。」

その表情の亀のかわいさは、半端ない。
お父さんとのスナックデビュー話、ぴょこセーターやTシャツの話も面白かった。
来週は、生出演するみたいで、楽しみだな。

ってか、私事ではあるけれど、すごくテンションが上がることがあって幸せな気持ちになった。


それから、サタジャニ。

亀梨和也のワールドな欲望!!(

「自意識過剰かもしれないけど、やっぱり東京だと人目が気になる。居心地がよかったけど、どこかでこういう仕事をしているから、10年後にパリでもバレまくりたい要望もちょっと出てきたり。パリで自転車に乗っていて「オー、カズヤ!」って言われてみたいな。それはそれで、次のステップに向かうためのすごく幸せな夢になりました。」

アナザーズスカイでも自転車に乗っているシーンがあったけど、亀はパリの街がすごく似合ってた。
10年後、そういう光景が見られるかもしれないね。

プライベート。
家でくつろいでいる自撮り写真。(
普段の俺は、オフモードなんだろうけどやっぱりかっこつけマンのスイッチも入ってるような気がする。

グループ。
「最近、空気感はめちゃくちゃいいね。これからライブを作っていくにあたって、マインドが一つになっていくのを感じますね。」と亀。
ライブの文字に、ハイフンのマインドも彼らとともに一つになっていく。
今年も、ライブでみんなで熱く感じたいね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、アナザースカイについてです。


»»「カッコつけの原点」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 10:18 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祭り真っ最中

昨日のテレビをざっと見ただけなんだけど、亀、キラキラ輝いてる。
本当に素敵だわ。

MJ。
カメラアングルが、すごくいい。
ダンスもだけど、フォーメーションがKAT-TUNらしくて、彼らの持ち味をすごく出していた。
大人なとがっている感じが伝わってきたものね。
そして、亀の美しさが、本当に際立っていたって思った。


VS嵐。
先輩を立てつつも、「あー、くやしい。」という亀が好き。

パンクボウリング。
ボールがデートしたといってたけど、先輩の後をさりげなく投げるあたりは、なんか国民栄誉賞の松井さんの立ち位置と同じだと思った。
もちろん、作戦もあったのかもしれないけれど、すごく亀らしいと思った。

そして、なんといってもクリフクライム。
降りる姿に、カズヤを思い浮かべた人も多いのではないかしら。
ドリボが観たい!
今年あるかどうかはわからないけれど、せめてDVDにしてほしいって切実に思った。


★今日の予定

*Dramatic Game 1844「巨人×西武」 19:00~20:54 
 副音声:亀梨和也 ゲスト:ビビる大木

*アナザースカイ 23:00~23:30


それから、今後の予定です。
取りこぼしがないようにしたいですね。
(それ以外の情報があれば、お知らせください。)

★徹子の部屋

放送日時:2013年5月20日(月) 13:20 ~ 13:55

番組概要 :初!仲良し家族話とお宝映像~KAT-TUNの亀梨和也さんが今日のゲストです。

番組詳細:
◇ゲスト人気アイドルグループKAT-TUNの亀梨和也さんが「徹子の部屋」初登場!10代の頃の貴重映像やメンバーとの話題も。
◇番組内容
4人兄弟の賑やかな家庭で育った亀梨さん。「おかずの取りあいになるのでハムスターのように口の中をいっぱいにしながら食事をしていた」と子供の頃の話を。今でもお正月や誕生日にはみんなで集まったりと、とても仲がよい亀梨家。先日は母と姪っ子と3人で海外旅行をしたという。久しぶりに母とゆっくり話ができて嬉しかったと語る。


★今、この顔がスゴい!

放送日時:5月23日(木)22時より

放送テーマ:「食にまつわる話題の顔」!
「スペシャル顔ゲスト」として亀梨和也さん、「今日の顔」として人気病院食を作る足立香代子さんを紹介!!
ゲストに唐沢俊一さん、田崎真也さん、友利新さんをお招きします。 お楽しみに!!

友達より、明日のズムサタ、ブランチも要チェックだそうです。
(ブランチは、来週かもだそうですが・・・)


さて、まだ届いたCDも開けてないし、PVも観れてません。
また、雑誌もだけど、ジャニショの写真も出たそうで、本当に祭りは続いています。

この流れから、うれしいお知らせや、彼らの新しい仕事の情報があるとうれしいですね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私のお願いです。


»»「祭り真っ最中」の続きを読む

| 亀梨和也 | 06:31 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギャップ

昨日の試写会は、KAT-TUN登場のサプライズありで、大盛況だったようですね。
お友達から、レポをいただきました。

舞台挨拶でKAT-TUNがスペシャルゲストで来て歌って踊った。
カッコ良かった。
場内大盛り上がり!!
亀はカッコ良く可愛いくキレイで、監督や加瀬さんたちとほんとに仲良しみたいでトークも楽しかったです。
映画はわりと分かりやすく小ネタ満載で、後半は疾走感があって面白かった。
それから、最後のクレジットも是非注目してほしいです。
会場も、みんなわいた。
亀、ほんとにがんばったなってクレジット見てしみじみ思った。
(Sさんありがとう)

ますます、映画が楽しみになってきます。


今朝も、WSでたくさん取り上げてくださって本当にうれしい。

*ZIP

「『必然の笑い』をつきつめて作っていくっていう作業っていうのは、非常に刺激的でした。」

低い落ち着いた声で語る亀。
自信がさらに備わったと感じた。

KAT-TUN5人に質問。
もう、わちゃわちゃ感あふれていて楽しかった。

「やっぱり、(空気を)読もうとしますよ、普段から。KAT-TUNだからこそ、こんだけはっちゃけられるみたいなところがある。他の場所では、絶対、俺、『へー!』とかなんないですけど、このメンバーでいるとそれを許されるというか、そういった意味では、空気感・・・。」

「KAT-TUN亀梨和也」は、亀がアイドルとして煌びやかな世界で一番輝いている。
でも、俳優な亀は、自分というものを消してその役になりきり、その作品を輝かせている。
加瀬さんから「俺が知っている亀梨くんじゃない。」と言われたけど、アイドルであるときと俳優であるときとのギャップは、亀の魅力のひとつだと思う。

*めざまし

KAT-TUNミッション。
「アイドルポーズを5人一致させる」

事務所が絶対にやるなよっていうポーズにしようと亀。
そして、やったポーズが、両手ピース!
5人がめちゃくちゃかわいいし、本当に楽しそう。

「Face to face」のイメージを顔で表現。
5人のかわいいことったらありゃしない。
朝から大笑いしちゃった。

そして、亀の目を寄せている表情にすごく癒された。(
確かに、普通じゃないわ。

それにしても、歌って踊っているKAT-TUNは、かっこいい。
テンションが上がってくる。

どうか、連続1位でありますように。
映画も大ヒットしますように。


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ギャップ」の続きを読む

| 俺俺 | 12:59 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN一筋

今日の亀ラジ。

イタリアでの映画祭の話。

「うれしいですね、初めて行った映画祭で、賞までいただいちゃって。まあ、公開はね、日本での公開は5月25日と、もうちょい先なんですが。
いよいよ、やってきましたね。

まあ、でもね、すーごい楽しかった、映画祭。イタリアの人が俺をまず知ってること自体、びっくりして。もちろん、知らない人もいるけどね。なんか、ファンの方たちも、朝6時から、映画の公開がですね、ワールドプレミアムが、夜の10時半からだったんですが、朝6時から、もうチケットを買うために並んでくれてたと、いうファンもいたと。

で、僕自身は、滞在時間、16時間くらいだったんですよ。行って、ショーについて、あのベネチアに。ベネチアついて、ショー参加して、・・・取材して、ホテル帰って、6時間ぐらい寝て、朝からまた取材して帰るみたいな。だったから、ゆっくりはできなかったけど、映画の会食みたいので、イタリアンを、リゾットをいただきました。すごーい美味しかったですね。

今回もまた、ね、仕事でもそうですけど、プライベートでも、ちょっとイタリア、行ってみたいなっていうふうに感じましたし。初イタリアで、もっとね、散歩とかもしたかったんですけど、ダメでしたね。行けなかったですね。もうちょいね、ゆっくり満喫・・・あと1日あったら、もうちょいいろいろ見れたなと思いますけど。

でも、その40分間もお客さんが映画観たあとに、ブアーッと拍手が始まって、ちょっとウルッときましたよ。お客さんと一緒に映画を観るっていうことも初めてでしたし、ましてや外国の地でね、自分の作品、そしてKAT-TUNの曲が映画館に流れるっていうのも、本当にちぃっと感慨深い、初めてなので、KAT-TUN映画主題歌っていうのは。英語とイタリア語の字幕がついていたんですけど、そのときは。
まあー、でも、本当に刺激的だったねえ。なんか、うーん。絶対、また来れるように頑張ろうと思った。はい。

お客さんが、僕と監督が座っている席の周りを取り囲み、サインを求められ、写真と。もうずっと。まあ、でも、すごいうれしかったです。日本では、なかなかね、そういう機会がないので。そういった意味では、貴重な時間でしたし。ちょっと、やみつきになりますね、これは。

楽しかっ・・・、いや本当、楽しかったね。しかも、まだ日本で公開している前なのに賞までいただいたりとか、まあ最高の手土産を、イタリア土産をいただいて、日本で公開できるっていうのは、非常に、うれしいですね。
本当に、みなさん、ありがとうございました。」

亀の声でこうして感想を聞くと、亀の喜びがすごく伝わってくる。
私も、KAT-TUNの曲が映画館に流れたときに感慨深く感じると思う。

そして、特別バージョンということで、タワレコミニ東京駅八重洲口店の店長さんとの生電話。

亀「もしもし初めまして。」
店長「初めまして。」
亀「亀梨です。」
店「いやあー、本当ですか?」
亀「本当です。」
店「初めまして、店長のサナイです。」
亀「サナイさん、いつもお世話になってます。ありがとうございます。超うれしいです。」
店「いやあ、ちょっと、胸が、ドキドキで、ちょっと・・・。」
亀「アハハハハ。あの、ファンの方からですね、あの、ラジオのほうにメールも届いていますし。」
店「はい、そうなんですよ。亀ラジ聴いていたんですよ。で、もう、びっくりしちゃって。」
亀「めっちゃありがたい、今度、東京駅行く機会あったら、寄ろうよって、なんかゆってたんですよ。」
店「はいはい、ラジオでも、最後ちょろっと言っていた、なんかそんな感じて言っていたんで・・・。」
亀「そうなんですよ。」
店「もう、緊張しちゃって。」
亀「アハハハハ。」
店「そのラジオの翌日に、ジャニーズコーナー3倍くらいに。」
亀「アハハハハ。店長さん、大丈夫ですか?怒られないですか?」
店「大丈夫です。」
亀「大丈夫ですか?」
店「それは、僕の店舗なので、大丈夫です。」
亀「うれしいですね。ちなみに、なぜ、僕を?」
店「Going!っていう、あのスポーツニュース、もともと野球とかすごく好きで。で、亀梨さんが野球好きっていうのはなんか認識あったんですけど。で、Going!も好きで、あの、去年観てたんですよね。で、そいで、ホームランプロジェクトをやってらっしゃったじゃないですか?で、あれ観ているうちに、自分もその手に汗握るというか、あのう、どんどんどんどんハマってしまって・・・。」
亀「うれしいですね。」
店「で、僕も野球してたんで、ホームランってすごい難しいというか、打てなかったし、それで亀梨さんがすごい。もう、いつの間にか、Going!、野球観ていたはずなのに、なんか亀梨さんを観ていたっていう感じで。」
亀「うれしいですね。」
店「それで、ホームラン打ったときうれしくて、お店のツイッターでつぶやいたんですよ。亀梨さんがホームラン打ったみたいなことを。そしたら、すごい、KAT-TUNファンの方から、すごい反響があって、そこから、どんどんいろんなことが変わっていって・・・。」
亀「繋がっていって。」
店「はい、そうなんですよ。」
亀「でも、すごいご縁・・・ですね。」
店「ご縁って言っちゃって、いいんですかね。」
亀「いやあ、もちろん、もちろんです。いやあ、うれしいですよ、そういう・・・。」
店「いやあ、ホント、僕も、こんなね、こんな電話もらえるなんて・・・。」
亀「アハハハハ。」
店「うれしいですね、ホントに。」
亀「ちなみに、今、お店の状況、どんな感じですか?」
店「お店はですね、あの、もうかなり宣伝してます。あの、お店の前に、大きなKAT-TUN特大ポスター貼ってますし・・・。」
亀「すっごい、うれしいです。」
店「いろいろなポスター、今、あの、シングルの、あの、『Face to face』の宣伝含めて、あと・・・」
亀「さすが・・・、さすがです。」
店「『俺俺』、映画『俺俺』の宣伝も含めて。」
亀「ありがとうございます。僕が宣伝する前にもうしていただけているっていう・・・。」
店「いやいや。」
亀「仕事を先にやっていただいちゃってるっていう。」
店「いやいや、ホントにもう、あの、15日発売なんで、それまでにいっぱいいっぱい宣伝しようと、シングルのほうは、思って・・・。」
亀「うれしいですね。」
店「やっています。」
亀「ありがとうございます。ちょっと、あの、これを聞いてですね、そのタワレコ東京八重洲口店、行きたいという方も、もしかしたらいるかもしれないので、ちょっとあのお店の営業時間や、ちょっとアクセスを教えていただいていいですかね。」
店「あ、はい。タワーミニ東京駅八重洲口店、東京駅の八重洲地下中央改札っていうところを出て、すぐあります。営業時間は、平日朝の9時から22時。土日祝日は、朝の9時から21時までとなっています。」
亀「朝、9時からやっているんですね。」
店「朝9時からやってます。」
亀「9時にね、CD買えるって。」
店「いやいやいや、はい。KAT-TUNもいっぱい売ります。」
亀「ありがとうござます。店長さん、めっちゃ働きまくっていますね。」
店「いや・・・、はい、そうですね。今、楽しくてしょうがないです。」
亀「アハハハ。」
店「仕事が。」
亀「それは、最高なことですよね。」
店「はい。」
亀「ちょっと、僕も、あの、寄らせてもらえる機会があったら、おじゃましていいですか?」
店「いやいや、ホントに、なんて言うんですかね、あの、喜んでいただけるように売り場は大きく、きっちり作って、毎日・・・。」
亀「うれしいなあ。」
店「していきますんで、はい。」
亀「ホント、うれしいですね。」
店「はい。」
亀「ありがとうございます。ちょっとね、せっかく、こういう縁なので・・・。」
店「縁っていってもらって、うれしいですね、なんか。」
亀「いやいや、こちらこそ、ありがとうございます。」
店「いやいや、ホントに、なんかね、あの、すごく、こう、仕事、まあタワレコで働いてきて、一番うれしいです。」
亀「そんなこと言っていただけて、僕もうれしいですよ。」
店「いやいや。」
亀「ありがとうございます。」
店「いや、はい。Perfumeに会ったときもうれしかったんですけど・・・。」
亀「アハハハハ。」
店「一番うれしいです。」
亀「Perfume、会ったんですか?」
店「はい。」
亀「すごい。パフューム、あれですよ、僕ら、結構共演する機会が多くて。」
店「今回、今、KAT-TUN一筋です。」
亀「ありがとうございます。アハハハハ。うれしいですね、同性からそういうふうに言っていただけると、ホントに。」
店「いやいやいや。ホントにGoing!観てたら、たぶん、僕も含めた、あのう、野球好きだった人たちも、みんな好きになっていると思います、ホントに。」
亀「ありがとうございます。」
店「なんで、いつも、野球中継、副音声でしっかり聴いてます。」
亀「それは、うれしいですね。ありがとうございます。あの、お店の方みなさんにも、あの、よろしくお伝えください。」
店「はい、すみません。」
亀「すみません、営業中に。ありがとうございました。」
店「ありがとうございました。」
亀「とんでもないです。また、今度、会いに行ったときは、ぜひ、よろしくお願いします。」
店「よろしくお願いします。お待ちしています。」
亀「失礼します。ありがとうございました。」
店「失礼いたします。」

亀は、何度も「うれしい」と言っていたけれど、そういう男性ファンも多いと思う。

そして、ツイッターで、「話したのはほんのちょっとなんですけど...惚れたマジ惚れた!亀梨くん優しい声してましたよ♪」とつぶやいていました。


それにしても、タワレコミニ東京駅八重洲口店の店長さんの亀愛は、大きいなあ。
っていうか、店長さん、すごく謙虚な方だって思った。

「KAT-TUN一筋です」

この言葉に、CHAINを強く感じた。
店長さん、本当にありがとう。
そして、これからも一緒にKAT-TUNを応援していきましょう!


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、マリキチさんのハイフン的ミッションです。


»»「KAT-TUN一筋」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 17:18 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オールジャンル

1番ソングショー。
「ジャニーズのファッションリーダー」として亀が登場しましたね。

喜びの歌を歌う亀。
ウインクが、めちゃ「可愛いセクシー」。

おしゃれポイントは、「ジャンルを問わないファッションセンス」。
ベストジーニストショーを受賞したこと、Goスポでのスーツ姿を褒められた。
そして、和服姿を褒められたけど、その映像がなんと海賊帆の絆を歌っているシーン。
確かにそれも好きだけど(なんたって竜だから)、1582の亀も観たかったっていうハイフンも多かったと思う。

ミッション16。

俺.16「おしゃれ」
俺.17「ダサい」

この両極端が、亀なんだよね。
スイッチのオンとオフがはっきりしているというか、これもジャンルを問わないファッションセンスにつながっていると思う。


それから、Wink up。
黒メガネ姿のショットが、めちゃくちゃセクシー。

今はグループのことや個人のことも含めて次の段階に向けていろいろと打ち合わせをしたり、次の準備期間に入っているところ・・・

これって、ライブのことも含まれているよね。
「今年は変化球を磨く年にしたい。来年は、ある意味ザ・王道をガッツリやっていこうかな。」と亀。
亀の王道というと、福山さんの魂ラジに出たときに「今年は王道を行く」と言って、その年のソロが「1582」だったことを思い出す。
もしかしたら、和な亀が登場する?

準備のひとつで、最近はずっと本を読んでる・・・

なんか時代劇に出るような気がしてしまうのは、私の願望が強くあるからかしら。
でも、その仕事でまた新たな亀を見せてくれるに違いないって思う。


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「オールジャンル」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 21:35 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最強男組伝説

きくちPのブログによると、亀が出演する「堂本兄弟」のオンエアは5月26日だそうです。

トークのお題は、「ジャニーズvsジャイアンツニッポン最強男組伝説!!」

元木さんと一緒に出演するみたいですね。
めちゃくちゃ面白そうです。

さすがにめちゃめちゃもりあがり・・・
KinKiふたりもおもしろかった連発してます・・・

野球の話からジャニーズの話まで、盛り上がったんだろうな。
どんな「最強男組伝説」が出てくるのか、楽しみ!

亀梨くんは収録後に、元木さんが演奏で着用した2004年の本物のユニフォームいただいて大喜び・・・

亀の喜んでいる顔が浮かぶ。
本当によかったね。


それから、「俺俺」オフシャルブログ。

5月20日(月)O.A.のEX「徹子の部屋」で、ミッションNo.10「俺、3月3日都内某所で『俺俺』旗を持ってダッシュします」と、ミッションNo.11「俺、3月3日、3時33分に起きます」の様子が放送されますのでお見逃しなく!

放送されますって書いてあるけど、亀が出演するとは書いていない。
誰が出るのかわからないけれど、亀じゃなかったら、映画関係者に違いないよね。
でも、要予約です。


それと、STORY編集部のツイに亀の裏話が載っています。


突然セクシーモードになる、その切り替えの早さにスタッフはすでにドキドキ・・・
物憂げな光に映える亀梨さんに現場は静まり返り、次々に極上ショットを繰り出し、スタッフはモニターの前で「ステキ~(興奮)」を連発・・・

亀のスイッチが入っちゃった瞬間だよね。
この切り替えに、亀のプロ魂を感じる。

そして、亀の礼儀正しいところもちゃんと褒めてくださっている。
こういう亀だから、一緒に仕事をした方々からまた仕事をしたいって思われるんだと改めて思う。


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、マリキチさんのレポです。


»»「最強男組伝説」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:16 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

努力できることが才能である

長嶋茂雄&松井秀喜W国民栄誉賞!独占生中継スペシャル。
めがねをかけた亀が、とてもかわいい。

人生で一番最初にあこがれた人が松井選手だったと亀。
「今日という日にここに参加させていただいて感謝しています」と。

亀の声は、興奮と感動が入り混じっていたように思う。
もしかしたら、目を潤ませていたかもしれない。

松井さんのこれまでの軌跡の映像が流れたが、考え方や生き方が亀と似てるって思った。
そして、松井さんの座右の銘。

「努力できることが才能である」

思わず、亀だと思った。
そうしたら、すぐさま徳光さんが、「亀梨くんなんか、まさに生きた手本ですよ。」とおしゃった。
亀と仕事をした方からそういうふうに評価してくださることは、ファンとしてすごくうれしいし、とても誇りに思った。

そして、副音声。
亀は、長嶋監督と松井さんの師弟愛の関係について語っていたね。
亀も、ジャニさんをはじめ、今まで多くの方々から支えられてたくさんの愛をもらってきた。

「youは背負って生きていくんだよ。」とジャニさんに言われたとおりに、どんなに重くとも背負い続けてきた亀。
決して恵まれた体型ではないし、ジャニーズ系でもない。
器用なほうでもない。
始めから集中力があったとも思わない。
きっと、努力して、努力して、努力して、身についた技なんだと思う。

それと同じことを、イチローが言っている。

努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。

自分の置かれた環境に対して、不満だけ言ったり、諦めてはどうもならない。
その前に、自分はそれを打破するための努力をしたか、それを考え、さらに努力することが大事なんだと思う。


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「努力できることが才能である」の続きを読む

| ベースボールスペシャルサポーター | 17:25 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

俺の思う俺の時間

KAT-TUN メール伝言板 5月2日号で、“亀梨和也 出演「新堂本兄弟」”の番協のお知らせが来ましたね。
長年の夢だったこの番組に出演できるなんて、とてもうれしい。

どんな話題が出るのか、そして何を歌うのか。
とても楽しみです。


それから、ミッション16。

俺.11「ケツが重い」

行けば楽しめるけど、それまでどうしようかと思ってしまう・・・
オフに日は、携帯を放置プレイしちゃう・・・
携帯を見る作業もイヤ・・・
携帯見たのに出ないのも感じ悪いし、罪悪感だから・・・

「俺の思う俺の時間を過ごす」と亀。

「基本、ケツが重いというか、誰にも俺をキャッチさせない!」

誰にもキャッチさせない時間を作り出して、ちゃんと「俺の時間」を作り出しているんだね。
多忙なスケジュールである亀に対して、ストレスの発散はできているのか、自分の時間はあるのかと心配していたけれど、これを読んで安心した。

それにしても、「ケツ」って表現するあたり、亀らしいと思った。
それは、「俺の時間」の亀なんだと思う。


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「俺の思う俺の時間」の続きを読む

| 亀梨和也 | 07:25 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

柔軟

5月の一発目に、「Face to face」のPVが観れるなんて、最高の幕開け。

今回は、歌う表情中心で、CGで回転したり、俺俺をイメージするように増殖して登場したりしている。
いつものどおり、ショートバージョンだったので、中盤から後半にかけてどうなるのか楽しみ。

オープニングは、じゅんの、聖、竜ちゃん、ゆっち、亀の5人がジャンプしたポーズで回転しながら重なって出てくる。
エビのように反ってジャンプしているじゅんののおへそが見えた。
これが亀だったらよかったのになんて思いつつ、思わず目が釘付けになっちゃった。

衣装は、赤っぽい茶色、茶色、黒、ダークグレーを主体にしている。
それぞれにあった衣装が、とてもカッコイイ。
亀は、燕尾色っぽい色のジャケットなんだけど、めちゃくちゃ似合ってて素敵。

今回は、早くPVを流してくれたのがうれしい。
同じ枠で、セクゾンのPVも流れたんだけど、こちらはフルだった。
いろいろと大人の事情があるのかもだけど、早くフルが観たい。
それ以上に、歌って踊っている5人をみたいな。


それから、ミッション16.

俺.9 「柔軟」

「完璧主義な部分と一緒で、スイッチが入ったら、ドゥ~ワドゥワといろいろな意見が。脳みそのマイクロチップが変わるというかね。」

感性が豊かであることもだけど、たくさんの経験から得たものが亀の頭の中の引きだしの中にあり、それが亀の感性と化学反応してそういうふうになるんだろうなって思う。


さて、イタリアの『俺俺』の評判。




いろいろな感想を読むと、本当に早く映画が観たいって思う。
どんな世界に連れて行ってくれるんだろうね。

県内では、1か月遅れの上映だけど、隣の県では5月にあるので、やっぱりそちらに観に行こうかなって思っている私です。


俺俺大ヒット


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「柔軟」の続きを読む

| 亀梨和也 | 03:40 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |