☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

俺らKAT-TUNだもんな!

今日、発売のオリスタ。
手にとってはいないんだけど、オリスタのオンラインには、記事の一部が載っていますね。

そこで、亀は、今の俺らじゃないと出せない曲調でもありつつ、自分らがKAT-TUNとして活動し始めた頃の感覚もすごいある。」と語っている。
「それをどういう言葉で伝えたらいいのか、すごく難しい。」と。

亀「自分たちは前に進まなきゃいけない。けど、昔の僕らを応援してくれてた人たちもいて、それがあるから今の自分たちがいるってこともわかってる。その上で、リセットって言っちゃうと誤解を招くかもしれないけど、今の僕らはこうなんだと。以前のまま今に至っていたとしても、こういう形だったかもしれないしね。」

KAT-TUNというグループは、進化し続けている。
それは、常に自分たちの夢に向かっているからだ。
人数が4人になっても、その根底は変わっていない。
だから、KAT-TUNはKAT-TUNなんだと思う。

亀「基本は変わらないんだよなぁ。もちろん、今までを軽く捉えてるわけじゃなくね。4人になったから、ああしなきゃ、こうしなきゃ! みたいな焦燥感みたいなのはない。だって、俺らKAT-TUNだもんなっていう。」

「楔-kusabi-」のアルバムを聴いていると、本当にそうだと感じる。
ゆっちは、このアルバムを「渾身の1枚」だと言っているけど、今のKAT-TUNを感じる上で、最高の出来上がりになっていると思う。
そして、多くの人に聴いてもらいたいって思う。


それから、ベスアを観覧した他担の方のレポによると、やはり亀の気迫はすごかったそうです。
テレビでもそう感じることができたから、実際に観たらもっと伝わってきたと思います。
亀の、そしてKAT-TUN全員の気迫を感じます。


そして、今日は、じゅんのの誕生日。
おめでとう!!
じゅんのにとって、素晴らしい1年となりますように。

それと、菜々ちゃんから売り上げについてのコメをもらいました。
CDショップで予約してまだ取りに行ってない方は、日曜日の17時までに取りにいかないと初動にカウントされませんので、よろしくお願いします。
とにかく、連続1位を取りたいですね。


さて、今日のMステスーパーライブは、今から夜勤なので観れません。
明日を楽しみに、今晩は頑張ります。


☆チケをお譲りします。

欲しい方は、連絡先を必ず記入にて、隠しコメでお願いします。

*12月31日 京セラドーム 22時     
3枚(連番)×2口(分割可能)

前のエントリー分については、全員の方にお返事をさしあげています。
チケをお譲りできない方もいらっしゃいましたが、本当に申し訳ありません。


2014年亀ハピバ会のお知らせ(詳細決定含む)を「CHAIN亀梨和也な毎日」に載せています。

CHAIN亀梨和也な毎日


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、タワレコ町田店のレポです。


»»「俺らKAT-TUNだもんな!」の続きを読む

| KAT-TUN | 18:53 | comments:23 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

支え&1位発進!

昨日のベストアーティスト。

登場した彼らは、緊張した面持ちだった。
でも、それは、新生KAT-TUNとしての覚悟を決めているかのように見えた。

だけど、曲が始まると、水を得た魚のように光り輝き飛び回る4人。
会場は、ライブ感あふれていたよね。

4人でも、十分にKAT-TUNだ。
というよりも、さらにレベルアップしてる。
自分たちの魅力を最大限に発してる。

本当に、かっこいい。
ステキだ。
あの煽りを、早く生で聞きたい!!

亀「本当に、たくさんの方たちに、ご迷惑・ご心配をおかけしてしまったことは、申し訳なく思っています。ですが、ホントに、そういった皆さんの支えが、今僕らグループにとって、最も重要なんだなっていうことを、再認識しましたし、引き続き、新たなこの4人で、KAT-TUNとしての扉を、新たな扉を開いていきたいと思いますので、温かい声援よろしくお願いします。」

年内は、なにかにつけ、こうして謝罪の言葉を発していくんだろうな。
もう謝らなくていいと思いつつも、彼らは精一杯の誠意を示し、ケジメをつけようとしているんだと感じた。

そんな4人が大好きであり、彼らの夢を叶えていきたい。
支えていきたいって、心の底から思う。

そのひとつが、今日のオリコンCDアルバムデイリーランキング。
見事1位でしたね。
それも、推定売上枚数が10万枚近くであり、2位以下を大きく離している。
そう、ダントツの1位。

これも、KAT-TUN担の支えがあったからこそだと思う。
やっぱり、連続1位だけは続けたいものね。


☆チケをお譲りします。

お友達分です。(信用のある方です!!)

欲しい方は、連絡先を必ず記入にて、隠しコメでお願いします。(11月28日で、全部なくなりました)

12月30日 京セラドーム 18時
   1枚  
   2枚(連番)×3口
   3枚(連番)×2口(分割可)
   4枚(連番)×2口(分割可)

12月31日 京セラドーム 22時
   2枚(連番)

2014年亀ハピバ会のお知らせ(詳細決定含む)を「CHAIN亀梨和也な毎日」に載せています。

CHAIN亀梨和也な毎日


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少しベストアーティストのことを語らせてください。


»»「支え&1位発進!」の続きを読む

| KAT-TUN | 01:42 | comments:25 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カウコン当落

楔-kusabi-、最高っすね!
って、ナオのノリになるくらい、テンションが上がってる。

KAT-TUNは、最強で最高だと改めて思う。
カウコンが、ますます楽しみになってくる。

そんなさ中、12月30、31日のカウコン当落が始まりましたね。
当たった人もあり、落選した人もありで、なかなか予測がつかずといったところでした。


で、お友達の分も含め、チケを下記の通りお譲りいたします。
希望される方がいらっしゃいましたら、連絡先を必ず書いて、コメ欄かメールフォームより入れてください。
よろしくお願いします。


12月30日 京セラドーム 18時 2枚(連番)×3口

12月31日 京セラドーム 22時 2枚(連番)×3口
                     3枚(連番)×1口



さて、今日は、ベストアーティストの日ですね。


今も出演するアーティストへのメッセージが書き込めるみたいなので、まだの方はぜひお願いします。
たくさんあったほうが、彼らもうれしいと思います。

出演アーティストへのメッセージ


さあ、今日は、できるだけ始まる前に帰りたいので、より一層頑張って仕事をしようと思っています。


2014年亀ハピバ会のお知らせ(詳細決定含む)を「CHAIN亀梨和也な毎日」に載せています。

CHAIN亀梨和也な毎日


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いをほんの少しだけ・・・です。


»»「カウコン当落」の続きを読む

| KAT-TUN | 00:52 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4人になっちゃったKAT-TUN

しゃべくり予告!!
来週は、KAT-TUNが登場しますね。

「4人になっちゃった」って言葉、なかなか触れにくい。
でも、それを前面に出しちゃった。

だって、本当に4人になっちゃったものね。
あたり障らずではなく、事実をちゃんといったほうが、清々しくとうか潔く感じちゃう。
だって、事実のことだものね。

雄「もともと6人だったんですけど、2年後ぐらいに、ひとり抜けたんですよ。5人で頑張っていこうって言って、2年後ぐらいに、もうひとり抜けたんですよ。」

ゆっちの言葉が、なんかすごく切なく、でもどこかすっきりしてしまった。
ってか、ネタにしてる?って思った。

彼らが、現実を受け止めて、こうして言えるってことに安心さえしてしまう。
悲壮感なんて全然感じない。
パワーダウンどころか、パワーアップしたと感じる。
キラキラオーラはさらに大きくなり、男前度もアップした。

彼らには、4人でKAT-TUNという覚悟と自信があるからなんだろうなって思った。
これからは、何があってもKAT-TUNは4人で頑張るに違いない。

きっと、今のオレやKAT-TUNは、世間的には大変そうに見えるだろうけど、自分たちの内側の状態は悪くない・・・
これから、現実的に越えなきゃならない壁もあるけど、どんな困難も"数年後のための今"なんだって 心から前向きに思っているから・・・

MAQUIA1月号の亀のこの言葉に、4人のKAT-TUNは前にどんどん進んでいるんだと思った。

4人になって、好青年になったという人がいるけど、そんな感じは全然しない。
人数の違いはあっても、根本的には変わってない。
セクシーだし、ワイルドだし、やんちゃだし。
彼ら特有のわちゃわちゃ感は、しっかりとあるものね。

彼らは、いろいろな経験を経て、大人になって強くなった。
そして、「素敵な男性」、ううん、「とびっきりのいい男」になったんだと感じてる。


2014年亀ハピバ会のお知らせ(詳細決定含む)を「CHAIN亀梨和也な毎日」に載せています。

CHAIN亀梨和也な毎日


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「4人になっちゃったKAT-TUN」の続きを読む

| KAT-TUN | 01:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013ジャイアンツフェスタ

ジャイアンツフェスタに亀が出ていますね。

全然ノーチェックでした。
ってか、仕事でいろいろあったから、亀事もなかなか進まずで。

G+をつけたら、ドラフトルーキー小林選手が代打で出てくるところでした。
急いで録画開始!!

ピッチャーは亀。
背番号は、1。

「KAT-TUNのときより緊張する。」

2回の表に打席に立った亀。
登場曲は、「DRAMATIC」。

内海投手との対決。
それまでとは違って、本気球。
軟球だけど、かなりきわどいところだった。
それを見て、苦笑いする亀。
そして、真剣勝負。

惜しくもレフトフライだった亀。
すごく悔しそう。

2回の裏。
亀は、石井選手に2塁打を打たれた。
次のバッターは、セカンドゴロにしてワンアウトとしたが、そのすきに石井選手は3塁へ。

ツーアウトになった時点で、江川監督がグランドにあがった。

協議の結果、ピッチャー交代。
上重アナ。
亀は、ショートへ。

3回の裏、亀がショートフライを決めてツーアウト。
ここで、江川監督がグランドへ登場。

実況アナ「亀梨に『投げろ』と。亀梨は、『嫌だ』と。そんなやりとりがマウンド上行われています。」

で、結局江川監督が投げることに。
しかし、1球投げたところで、亀に交代。
ショートには、徳重アナ。

投球練習の亀。
改めて、痩せたなあと感じる。

ツーアウト、ランナーは1塁。
打席には、松本選手。

アナ「打ち上げまして、サードの杉浦、捕った。おさえました。ファウルグランドでおさえ・・・おっと、落とした。おっと、ファウルです、ファウル。ボールを落としました。ファウルボールになりました。今、捕球してから3秒以上たったと思うんですが、今、亀梨自ら、『落とせ、落とせ。』と言っていたように見えたのは、気のせいでしょうか。」

杉浦のお尻をキックするものの、この笑顔。
うふふ、きっと、場を盛り上げるためのパフォーマンスだね。

松本選手にセンター前ヒットを打たれて、ツーアウト、ランナーは1、2塁。
次のバッターは、代打菅野選手。

真剣な表情の亀。
本当に美しい。

亀は、ファーストフライに抑えた。
見事、Going!チームの勝利。

アナ「亀梨は、汗びっしょりです。全力で巨人打線を抑えました。」

亀の表情は、清々しい。
「うれしいです。」と亀。

亀「なんか、打席に立っても、マウンド、立っても、ゲームみたいなんですよ。普段テレビで観ている選手たちの、フォームそのままなんで、非常に、楽しかったです。ありがとうございます。」

笑顔の亀。
スタンドにもお手振りしてる。

この模様は、今晩のGoスポで流れるのかな。
要チェックですね。


2014年亀ハピバ会のお知らせ(詳細決定含む)を「CHAIN亀梨和也な毎日」に載せています。

CHAIN亀梨和也な毎日


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、KAT-TUN事、亀事です。


»»「2013ジャイアンツフェスタ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 19:15 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NEW KAT-TUN & NEW SOLIO

ソリオのCM、来ましたね。

SOLIO×亀梨和也「サプライズ」篇。
サンタな亀が、かわいすぎる。

亀の蝶ネクタイ姿、とても素敵!
本当に好きだな。
何度も言ってるけど、蝶ネクタイがこんなに似合う27才もそんなにいないと思う。

ソリオが、デュアルジェットエンジンとエネチャージを搭載し、新しく生まれ変わりました・・・

亀「2013年11月、ソリオが新しくなって登場しました!」

その言葉が、KAT-TUNとだぶった。
KAT-TUNも、同じときに新しくなったもの。

SOLIOは、どんどん新しい技術を入れて、パワーアップしている。
KAT-TUNも同じだよね。
前のエントリーで、KAT-TUNらしさとは、変化することだといったけど、彼らはただ変化するだけではない。
彼らは、自分たちのスキルをあげて、新しい技術を取り入れて変化している。
だから、パワーアップしているんだと思う。


それから、SOLIO BANDIT 「FASHION」篇。

KAT-TUNの起用続投をうれしく思う。
本当に、ありがたいし、感謝の気持ちでいっぱいだ。

それに、いつもKAT-TUNの魅力を十分すぎるほど出してくれるCMを作ってくださる。
今回も、最高にカッコイイ彼らを出してくれていると思う。

「着る、バンディット」

亀の衣装はビビットな色合い。
私、結構こういうの好き。

亀の眼差しが鋭くて素敵。(
そして、この表情、悪梨ちっくで好きだなあ。(


それから、めざましの「夢のドリーム プロ野球」の亀の入団会見。
黄色のユニフォームが似合ってる。

「僕、ジャニーズなんで。」

そういう亀が、かわいすぎ。
朝から、癒されました。


2014年亀ハピバ会のお知らせ(詳細決定含む)を「CHAIN亀梨和也な毎日」に載せています。

CHAIN亀梨和也な毎日


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「 NEW KAT-TUN & NEW SOLIO 」の続きを読む

| KAT-TUN | 01:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN祭りが始まった

楔-kusabi-のアルバム発売まで、あと1週間となりましたね。
J-webにも、「楔-kusabi-」リリース特設サイトがオープンしまし、テレビ誌は、KAT-TUNがいっぱいで、ますますアルバムやライブが楽しみになってくる。

*TVガイド

表紙は、KAT-TUN。

竜「『Bless』や『ON&ON』は、一歩踏み込んだ楽曲にした。やっとこういう曲を歌えるようになったという感覚がある。これまで積んできたものをうまく表現してる。」

淳「魅せる立場としては、4人になったらビジョンが見えたという点でもよかったかなと思う。」

亀「KAT-TUNとして、ある意味王道をいってるけど、新しいKAT-TUNが存在していると思う。攻めながらも、全体的に優しさがある感じになった。」

メンバー同士にインタビューしてるんだけど、亀に二つも質問しているゆっち。
もう、どんだけーだよね。

そして、私が一番萌えたのは、これ。(
写真がやや暗いのが残念だけど、亀バニー、絶対にイケると思う。

こちらにも、KAT-TUNの表紙撮影時のことが書かれています。

ウラTV ガイド 


*TV LIFE

こちらの表紙は、亀。
表紙はジャニ王道スマイルなんだけど、表紙をめくると、そこにはセクシーな亀がいる。
この両極端の表情に、ゾクゾクする。

眼鏡亀にドキドキ。
スーツを脱いでいくショット。
黒の水玉のシャツが似合ってる。
超男前だわ。

これまでは、ライブのベースである初段階は、スタッフさんが考えていた。
でも、今回はじゅんのが考えてきたそうだ。
これをもとに、メンバーが話し合って決めていく。
どんな感じに仕上がっていくんだろうね。

今のKAT-TUNにとっての楔とは・・・?

竜「やっぱり、ライブ。」
雄「打ち合わせをしているときに感じる。」
淳「KAT-TUNとして歩んできた道。」
亀「オレらもファンも結束や絆がなかったら今はないから、今までのすべてが楔なんだと思う。」

94ページの4人でのショットの、口角がキュッとあがって攻めてる眼差しの亀がすごくツボ。

*TVぴあ

4人で寝転がって円になっているショット。(
これを見たとき、ちょっとだけ違和感を感じた。
TV LIFEの寝転っての4人一列()には何も思わなかったのにね。

たぶん、私の頭の中には、それと同じショットの6人バージョン、5人バージョンが鮮明に残っているからだと思う。
でも、それは時間が解決してくれる。
いい思い出として、心の奥にしまうことできると思う。

亀「4人になって初めてお客さんの前に立てるので、今年のことは今年のうちにしっかりけじめをつけるためにも、いいライブにしたいと思ってます。ファンの人たちには本当にさまざまな想いをさせてしまっているので、僕たちもそれをちゃんと感じ取りたいし、それに変わる想いもちゃんと渡したい。そういう時間にしたいですね。」

みんなの前でちゃんとけじめをつけて、ファンと一緒に新しい年を迎える。
それに、彼らのスキルは着実に上がってきているから、最強で最高のライブになると思う。


それから、亀がキリンの「のどごし 夢のドリーム プロ野球」に参加するというお知らせ。

KAT-TUNの亀梨和也(27)が20日、都内で、キリンビールが開催する「のどごし夢のドリームプロ野球」(来年1月5日、東京ドーム)の「夢のドリームス」チームへの入団会見を行った。
 「キリン のどごし〈生〉」が放送中の、夢をテーマにしたCM企画第5弾。亀梨は、一般参加者とともに、清原和博氏らプロ野球OBや、楽天の松井稼頭央内野手ら現役も参加する「のどごしオールスターズ」と対戦する。ステージ上でユニホームを着ると「スーツの上にユニホームを着るなんて、本当の入団会見みたい。なかなかない経験でうれしい」。チアリーディングの女性も参加しており、亀梨は何かとチアリーディングという言葉を出し、興味津々。「僕、チアリーディング大好きなんで、すみません」と照れ笑いした。(ニッカン

一般人の夢をかなえる「キリンのどごし〈生〉夢のドリーム企画」に、KAT-TUNの亀梨和也(27)が参加することが20日、発表され、都内で“入団会見”が行われた。来年1月5日に東京ドームでOBを含むプロ野球選手と対戦することになった。
 長州力とのプロレス対決、ジャッキー・チェンとのカンフー共演など、夢を実現させるシリーズ第5弾。今回は野球評論家の清原和博さん(46)、楽天の松井稼頭央内野手(38)ら「のどごしオールスターズ」と、亀梨と一般人による「夢のドリームス」が対戦。選手だけでなくチアリーディング、審判やスコアラーなど、野球に関わる夢が寄せられているという。
 ユニホームに袖を通した亀梨は「夢が実現する空間に参加させてもらい、共に時間を過ごせるのは野球好きとしてハッピー」と意気込みを語った。(スポーツ報知

「キリン のどごし<生>」が夢をテーマに展開するキャンペーン企画で、野茂英雄選手が出演するCMの続編となるイベント「のどごし 夢のドリーム プロ野球」が来年1月5日に東京ドームで開催。プロ野球スター選手と対戦する一般人代表チームにKAT-TUNの亀梨和也の入団が決定し、20日、「のどごし 夢のドリーム第5弾 夢のドリームス入団会見」が行われた。
 プロ野球スター選手チームには清原和博、三浦大輔、松井稼頭央、細川亨ら計8名の参加が決定。一般参加となる夢のドリームスチームで「細川亨選手とバッテリーを組みたい」という新井佐和子さんは「以前、始球式を務めたことがあるんですが、会社の着ぐるみを着ていて全力投球できなかった」とリベンジを誓う。
 黒のスーツで登場した亀梨は、「一野球ファンとしてこういう時間を作っていただけるのはうれしい」とあいさつ。チームメイトとして戦う一般代表メンバー4人の一人ひとりと「よろしくお願いします」と固い握手を交わした。
 ジャケットを脱ぎ、背番号に「KAMENASI 23」と記されたユニフォームを袖を通すというシチュエーションは、プロ野球の入団会見さながらでご満悦の笑顔を見せた。
 「来年の話なのにすでにドキドキがありますね」と野球好きを公言している亀梨自身、楽しみにしている様子。「トレーニングして、体が万全に動く状態にしたい。寒いですからね、しっかりと体調を整えて。一緒にプレーするのはもちろん、その一つ上を目指したプレーをしたい」とプロ選手相手にも野望を垣間見せ、さらに一般参加メンバーには「何かあれば僕教えます。僕、ジャニーズなんで(笑)」と笑いを誘っていた。
 現在も出演希望者を募集中の同イベント。「野球に関わることならオールジャンルオッケーということなので、たくさんの方たちと夢をかなえたいと思います」と語る亀梨だが、「この企画に僕が参加することが決まる前に、うちの兄も応募したらしいんです。グラウンドで兄弟共演になったらすごい恥ずかしいんですけど(苦笑)」と思わぬ告白をしながらも、「それだけ野球好きには夢のある企画」とPRした。(クランクイン

KAT-TUNの亀梨和也(27)が20日、都内で野球チーム「夢のドリームス」の“入団”会見を行った。
 キリンビールが1月から実施している「のどごし 夢のドリーム」キャンペーンの第5弾。
 長州力と対戦したり、ジャッキー・チェンと共演したりと話題のキャンペーンで、このたび最も応募が多かったという野球の夢をかなえたい人たちでチーム「夢のドリームス」を結成し、プロ野球選手を集めた「のどごしオールスターズ」と2014年1月5日に東京ドームで対戦することになった。
 「夢のドリームス」に入団する亀梨は「本当にいち野球ファンとしてこういう時間を作っていただけるのはうれしい。夢が実現する空間に参加できることに興奮してます。球場の中のさまざまなお仕事もありますし、夢を抱く方と過ごせるのは野球好きとしてはハッピー」と笑顔で語った。
 「マスコットと一緒にチアリーディングしたい」という一般の女性参加者に対して、亀梨は「ミニスカートで?楽しみですね」とおちゃめに声をかけ、「チアリーディングだったらバク転をやっちゃうとか、一つ上を目指してほしいですね。バク転なら僕、教えます。ジャニーズなんで」とにっこり。
 観戦客も募集しており、「野球はお客さんがたくさんいるのも魅力なので、楽しんでいただきたいですね。チアリーディングもね。すいません、僕、チアリーディングが大好きで」と話して笑いを誘った。(日テレエンタメニュース

 
のどごし夢のドリーム プロ野球

夢のドリームって、同じこと2回言ってるということはさておいて、とても楽しみですね。

ということは、12月30、31日はカウントダウンライブ、1月2、3、4日は新春勝詣、1月5日は亀の夢のドリーム野球、1月9日からは竜ちゃんの舞台と、年末年始は、KAT-TUN担は大忙しとなりますね。

ずぅーっと何もなかったからうれしいんだけど、この急な展開についていけません。
でも、やっぱり、うれしいです!!


そして、今晩は、少クラ。
こちらのほうも、楽しみです。


2014年亀ハピバ会のお知らせ(詳細決定含む)を「CHAIN亀梨和也な毎日」に載せています。

CHAIN亀梨和也な毎日


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私にとっての「KAT-TUNらしさ」です。


»»「KAT-TUN祭りが始まった」の続きを読む

| KAT-TUN | 17:27 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUNらしさ

LIVE MONSTERのリピが止まらない。
何度観ても、本当にいいよね。

彼らが歌った、楽曲。
キプフェ、BIRTH、楔。
ツイで、6人のとき、5人のとき、4人のときの楽曲だとあった。
でも、私の中には、人数に関係せず、キプフェもBIRTHも、彼らにとってターニングポイントの楽曲だったと思ってる。

キプフェ。
世間がどういおうと自分たちの信念を貫くというKAT-TUNの強さを感じたし、この思いで6人が突っ走っていくんだと感じた。

BIRTH。
新生KAT-TUNとして、再度生まれ変わったという意味で捉えた。

楔。
彼らの大いなる決意を感じた。

その楽曲を聴いて、それぞれの想いはあると思うけど、とにかく彼らは進んでる。
1人欠いた部分を穴埋めしているのではなく、彼ら4人が今持っている魅力を全部出してくれている。
4人で100%という感じではなく、それぞれが100%出してるから、合計400%だ。
だから、4人でも何ら問題ないと感じたんだと思う。
同時に、新しいKAT-TUNの姿に感動さえした。


2014年亀ハピバ会のお知らせを「CHAIN亀梨和也な毎日」に載せています。(変更点あり)
次回も、みなさんと一緒にお祝いしたいです。

CHAIN亀梨和也な毎日


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、久々の質問企画です。


»»「KAT-TUNらしさ」の続きを読む

| KAT-TUN | 06:21 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

信念を貫く

LIVE MONSTER。
久々のKAT-TUNのパフォーマンスに、胸が躍った。

カッコイイ。
美しい。
クール&セクシー。
それ以上に、4人でも十分すぎるくらいKAT-TUNであり、自分たちの世界観には何ら問題はない。
っていうか、違和感はまったくもってない。

4人のダンスは、ステップがすごく斬新。
そして、フォーメーションがとても新鮮。
いろんな形になるけれど、一番多かったのは平行四辺形型かな。
それは、ダイヤモンド型にも見える。
まるで、彼らの信念に見える。

選曲にキプフェをもってきた時点で、彼らの気持ちは伝わった。
4人とも、KAT-TUNを結成した時の信念を貫く意志は固いと思ったもの。

中山さんの言葉。

「コンサートでの活躍、観させてもらっていますけども、ホントにですね、凄まじいなと。やっぱり、あれだけの、やっぱり、スケールのですね、踊り、それから、歌っていうものをですね、何万人の前のお客さんの前でやるっていうのはですね、まあ、それ相応の努力、それから、練習、訓練、鍛錬の賜物ではないかなというのを、KAT-TUNを見るたびに改めて感じますね。」

嬉しいお言葉に、胸がいっぱいになる。
でも、これはKAT-TUNだけではなく、ジャニーズ事務所に所属している人たち全部がそうだと思う。
それができなければデビューできないし、その前に続けていけない。
関東ローカルであった「ジャニーズJr.の真実 」を見てそう思った。

KAT-TUNもその中で、チャンスをつかみデビューを果たした。
しかし、待ち構えていたかのような紆余曲折。
でも、彼らはそこから学び、努力し、アイドルとして、また人間として強くなっていった。

蛹は脱皮して蝶になる美しくなるけど、KAT-TUNも、いろいろなことを経てグループが生まれ変わって、今やっと大人になったような気がする。
だから、人数が減っても、彼らひとりひとりのオーラがパワーアップしていて、研ぎ澄まされた美しさと力強さを感じた。

なんかね、歌って踊っている彼らを見ていたら、安心したというか、いろんな想いが吹っ飛んだ。
彼らだけを見て、応援していこうと思えたし、未来へ向けて、もっともっと大きくなるという手応えを感じた。

竜 「僕ら、もう、最後までKAT-TUNでいるって決めてるので、最後まで、応援のほう、よろしくお願いします。」

竜ちゃんの力強いストレートな言葉に、涙が出た。

亀 「とにかく、やるしかないという、思いの中で、ひとつひとつ、確実にやっていきたいなというふうに思ってます。」

ひとつひとつ確実にやっていって、すぐには結果がでなくても、必ず頑張っていたことは次につながる。
そうすれば、もっともっとKAT-TUNが大きくなることができる。

雄「また今回もね、悲しい気持ちをね、させてしまったのはすごく申し訳ないと思うんですけど、先のこともね、なんとなく、今見えてきてるんで、ま、ちょっと4人の体制のKAT-TUNつうのね、またいいところもたくさんあると思うのでね、探しながらって面もあると思うんですけども、またちょっと気合いを入れてやっていきたいと思います。まあ、楽しみに見ててください。」

淡々と語る中に、4人でやっていくという強い意志を感じる。

淳「僕らがすることはみなさんを明るくすることだし、やっぱり、そうやって、元気を与えられるような存在でありたいと思っているんで、ついてきて下さい。」

じゅんのの言葉にほろっとして、また涙が出た。

中村さんの言葉。

「KAT-TUNの4人見てて、凄いなあと思ったの。この人たち、自分たちで責任取ってるんだよね。ちゃんと、カメラの前に立って、そしてみなさんの前に立って、ちゃんと、責任を果たしてる。これは、本当に素晴らしいことであるし、逆に言うと我々としては、素晴らしい経験なんだよね。これによって我々のパイが、お皿はどんどん大きくなってさ、どんどんどんどんいろんなことが吸収できるし、これは、もう、やっぱり、我々に与えられた素晴らしい課題だと思って、ぜひぜひ、頑張って、カッコいいアイドルで、いてほしいなと思います。」

「素晴らしい経験」という捉え方をすると、自分たちのパイは大きくなる。
そうすれば、この経験も素晴らしい課題だと思って頑張っていけば、必ず夢は叶う。

中村さんのエールは、彼らにとって、そして私たちファンにとっても力強い言葉だと思った。

2014年亀ハピバ会のお知らせを「CHAIN亀梨和也な毎日」に載せています。(変更点あり)
次回も、みなさんと一緒にお祝いしたいです。

CHAIN亀梨和也な毎日


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、もうすこしLIVE MONSTERについて語らせてください。


»»「信念を貫く」の続きを読む

| KAT-TUN | 11:28 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛と勇気

シューイチ。

楔とギブラブのPVが長めに流れましたね。
やっぱり、楔の歌詞には、今の彼らからのメッセージ&想いが込められているような気がする。

TELL ME YOUR TROUBLES キミを孤独にはさせない・・・
喜びも哀しみも 1人じゃ逢えない・・・

信じる胎動 信じたい鼓動 咎めないで・・・ 
きっと過去へ2度と 戻れなしない・・・
WOW WOW 走れ 僕とキミのもとへ 芽生える衝動・・・

彼らのファンになって、喜びも哀しみも経験してきた。
でも、決して信頼は揺るがなかった。
楔は、しっかりと打たれているものね。

ギブラブのダンス。
もう、最高で最強だ。
これぞ、KAT-TUN。

PV見ながら、ワイプでゆっちが何か説明していたけど、何を聞かれたんだろうね。
ダンスの方法かしら。

その振付をしてくださったM@Aさんのブログに、たぶんLIVE MONSTERの収録日の日だと思うんだけど、こんな文章があった。

リハ時間の少ないなか、本番寸前まで確認作業しながら頑張ってくれました。

いやはやそれにしても、ファンの前で久しぶりにパフォーマンスを披露する『彼等』を観て、思わず泣きそうになってしまった、、、(T ^ T)
やっぱこーじゃないとね!!
*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*
手前勝手ながら、色んな思いが込み上げて来てしまったのだ苦笑

M@Aさんのブログ

そして、その放送がいよいよ今晩あります。


楽しみですね。


それから、東京バンドワゴン。
緊急の用事ができて、やっぱりリアタイできませんでした。
でも、夜中に観て、胸がいっぱいになりました。

「愛と勇気」という家訓を見たとき、思わずアンパンマンの歌詞が思い浮かびました。

そうだ おそれないで
みんなのために
愛と勇気だけが ともだちさ
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

なんか、私の心の中で亀とアンパンマンが重なってしまいました。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、2014ハピバ会についてです。


»»「愛と勇気」の続きを読む

| 亀梨和也 | 15:39 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

樹海 

「楔-kusabi-」と「GIMMV LUV」のPVが解禁されましたね。

めざましテレビ。

「KAT-TUN始動」

淳「入口出口、田口で~~す!」
亀「終わっちゃった。」
竜「結局、何もねえじゃねえか。」

じゅんのの笑顔がすごくいい。
緊張気味のメンバーに、癒しを与えるじゅんのの存在は大きいよね。

亀「今のこの4人というものを象徴した、作品が出来上がったんじゃないかなと、はい、思います。」

そう強く言い切る言葉に、亀の覚悟を感じた。
それは、ほかの3人も同じだと思う。

「楔-kusabi-」のPV。
水晶を手にする映像に、CHAINコンのオープニングを感じた。

撮影場所は、樹海。
そこは、「一歩入ると出られない」と言われている。
実際、樹海には遊歩道もあり、案内看板も多く、近くにはキャンプ場や公園などがある観光地であり、遊歩道によりピクニックなどを楽しめる場所であるそうだ。
もちろん、遊歩道をはずれると、まわりが同じ景色ばかりだし、足元が悪いので戻れなくなるそうだけど、それはどこの森でも同じらしい。

なんか、樹海とKAT-TUNって似てると思った。
KAT-TUNって、一般のイメージと違って、礼儀正しく、男気があって、わちゃわちゃ感あふれるグループ。
でも、彼らの織り成す「KAT-TUNの世界」は、この世のものとは思えない魅惑的な世界だ。
彼らの世界観は、誰にもまねができないオリジナルのものであり、一旦彼らの世界に入るともうそこからは出られない。
まるで、樹海のようだ。
なんか、そういう意味合いも兼ねているような気がした。

ダンスナンバーであるギブラブのPV。
もう、これぞKAT-TUNっていうテイスト満載の作品だ。
本当に彼らは、黒と赤がよく似合う。

雄「4人のフォーメーションっておもしろいね。」
亀「そりゃあ、ね、初体験ですからね。」
竜「への字とかもありましたよね。」
雄「への字のさあ、この最後の人はさあ、ちょっと疎外感を感じた。」
淳「あるよね。あった、あった、結構あった。なんか、俺、間違てる人みたいな感じになっちゃたことあった。」

そして、初のファンミーティング開催のお知らせ。
そのタイトルが、なんと「新春勝詣」。

亀「また、ライブとはまったく違ったアプローチで、KAT-TUNを楽しんでもらう、ということなので・・・。」

日程は、1月2日~4日で、場所は、なんと横浜アリーナ。
詳細は、決まり次第公式のHPでお知らせとのこと。

うわー、私にとって横浜アリーナは海賊帆のDVDを観たときから憧れの場所だったから、行きたいなあ。
でも、日程が1月の最初ってことで、休みがどうなるか・・・。
年末年始に休みを取るのは、至難の業だもの。

でも、「勝詣」という言葉に、彼らの来年にかける勝負師としての気合を感じた。
てっか、これって、楔イベントとは別物なのかな。
別物なら、もしかして、このイベントの前後にバクステツアーだったりして。
わかんないけど、とにかく詳細を待つばかりだね。


ZIP。

「メンバー同士の絆」

オリジナルアルバム楔・・・
タイトルの楔は、メンバー同士の絆をつなぐという意味を込めてつけられた・・・

信じる胎動 信じたい鼓動 咎めないで・・・ 
きっと過去へ2度と 戻れなしない・・・

「信じる”たいどう”」ってどういう漢字なんだろうって思っていたら、“胎動”だった。
なぜに胎動って思ったけど、母体内で感じる胎動のほかに、「 新しい物事が、内部で動き始めること。また、内部の動きが表面化し始めること。」という意味があることを知って納得した。
すごく、奥の深い歌詞だと思うし、彼らの応援歌であると感じた。

「カトゥーンにガツーンと聞いちゃうぞ」コーナー。

アナ「キズナ調査ー!!」
4人「イエーイ!!」
竜「聞いちゃおう、聞いちゃおう。」

竜ちゃんのテンション、ホント好きだな。

もっとも高い絆で結ばれていると感じるメンバーは誰か。
真剣に札を見ている亀。
3つの札を全部見て選んでいるとき、きっとそれぞれのメンバーに対する想いを感じていたんだろうな。
で、選んだのが、予想通りゆっち。
ゆっちが亀を選ぶのも、もちろん予想通り。

じゅんのが亀を選んだのもわかる気がする。
竜ちゃんがじゅんのを選んだのは、とても新鮮だった。
その理由が知りたいな。

4人を見ていると、それぞれの立場というか立ち位置、役割が自然になされている。
それは4人になったからといって何ら変わりなくて、今まで以上にひとりひとりが強くなっているということと、しっかりした絆があることを感じた。


2014年亀ハピバ会の日程を、「CHAIN亀梨和也な毎日」に載せています。
次回も、みなさんと一緒にお祝いしたいです。

CHAIN亀梨和也な毎日


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私のライブロゴとドラマのことについてです。


»»「樹海 」の続きを読む

| KAT-TUN | 13:40 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「サヨナラ☆ありがとう」 週間ランキング1位おめでとう  【追記あり】

ベストアーティスト2013に、KAT-TUNと堀田家バンドの出演が決定しましたね。
めちゃくちゃうれしい!!
11月27日が待ち遠しいです。



出演者アーティストへのメッセージも募集しているので、ぜひたくさん送りたいですね。

出演アーティストへのメッセージ





やりましたね!!
「サヨナラ☆ありがとう」が、見事週間ランキング1位を獲得しました。

 KAT-TUNの亀梨和也(27)と安全地帯の玉置浩二(55)による日本テレビ系ドラマ『東京バンドワゴン~下町大家族物語』(毎週土曜 後9:00)発の期間限定ユニット、堀田家BANDのシングル「サヨナラ☆ありがとう」(6日発売)が初週8.2万枚を売り上げ、11/18付週間ランキング首位に初登場した。
 亀梨のシングル首位は、KAT-TUN名義の21作、山下智久とのユニット・修二と彰「青春アミーゴ」(2005年11月発売)と本作を加えてデビューから23作連続。玉置にとっては、安全地帯「悲しみにさよなら」(1985年6月発売)が1985年9/9付で獲得して以来28年2ヶ月ぶりとなる。
 ドラマ関連ユニットの首位獲得は、SMAPの香取慎吾が山下と結成したThe MONSTERSの「MONSTERS」(昨年11月発売)以来で、今年になってからは初となった。(オリコン

亀担、がんばりました。
玉置ファン、頑張りました。
もちろん、ドラマファンの方の協力もあったと思いますが、その結果が1位となりました。

嬉しいのと同時に、ホッとした。
本当によかった。

私の中では、「東京バンドワゴン」は、亀が出演したドラマの中のベスト3に入るくらいのドラマであり、家にいるときは必ず録画を流しているというくらい、ドラマにはまっている。

ドラマ自体も、本当に素晴らしい。
亀が、このドラマに参加できたことは、本当によかったと思う。

特に、玉置さんとご一緒させてもらえたことは、本当にありがたい。
いろんなことがあったけど、たくさん支えてくださっていると思うもの。

正直、視聴率が上がらないことは歯がゆい。
でも、ドラマを観た方の評判はすごくいいので、このままクオリティを落とさずの頑張ってほしい。
今は、評価されなくても、必ず評価されるドラマだと思う。
それほど、すばらしいドラマだと断言できる。

そして、この流れで、楔も1位発進したいですね。


それから、「俺俺」がニューヨークで公開されましたね。

三木聡監督「俺俺」ニューヨーク公開に感無量!

「時効警察」の三木聡監督とKAT-TUNの亀梨和也がタッグを組んだ不条理サスペンス「俺俺」(セル&レンタル中)が11月8日に米ニューヨークで劇場公開され、三木監督が舞台挨拶に立った。
ニューヨークのカルチャー発信地、グリニッジビレッジにある劇場「シネマビレッジ」に詰めかけた観客を前に、三木監督は「ニューヨークで『俺俺』が公開されるとは思っていなかったので、みなさんと今日お会いできて嬉しいです」と感無量。イタリアのウディネ、カナダのモントリオールでの映画祭と同様に今回も観客と一緒に作品を鑑賞した三木監督だが、想定していなかったシーンで爆笑が起こるなど、アメリカならではの反応を楽しんだ様子。「いろんな国で、どういう風にお客さんが反応するのかを見られることは、本当に興味深いし嬉しいことです。ラストシーンの母親が振り返るシーンで笑いが起こった上映は初めて見ました」と、意外な驚きがあったことを明かした。
舞台挨拶が終了しても、ファンからの質問は止まず、急きょ20分にわたるティーチインの状態に。「亀梨が33役を演技するにあたり、どういう状態でやっていたのか」「サウンドデザインがすごかった。精密なサウンドが敷かれていて、ハリウッド映画とはまったく違う魅力がありました」など、現地メディアのレビューを読んで来場した映画通や、現地在住の日本人ファンから熱心な質問と感想が寄せられた。
三木監督はひとつひとつに丁寧に答え、「亀梨自身がミュージシャンでありスポーツキャスターでありアイドルであり、日常から“スター”というキャラクターを演じ続ける日々です。この映画を撮り終わったときに、彼が『自分が15年“亀梨和也(という芸能人)”をやっていて、そのうち本当の亀梨和也だった時間は3年間くらいしかない』と言っていたのが印象的でした」という、33人の“俺”役に挑んだ亀梨のエピソードを披露した。(映画.com

映画「俺俺」のオフィシャルブログにも載ってます。

「俺俺」オフシャルブログ

もう、ありがたいの一言です。
本当に、三木監督との出会いには感謝。

きっと、こういう出会いも、大きなチャンスだと思うし、亀はそのチャンスを真摯に受け止めて頑張ったから、こうしていい成果となって返ってくるんだと思う。
そして、ますます亀のフィールドが広がり、さらに大きくなっていくことにつながっていくと思う。


2014年亀ハピバ会の日程を、「CHAIN亀梨和也な毎日」に載せています。
次回も、みなさんと一緒にお祝いしたいです。

CHAIN亀梨和也な毎日


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。



»»「「サヨナラ☆ありがとう」 週間ランキング1位おめでとう  【追記あり】」の続きを読む

| 東京バンドワゴン | 00:11 | comments:21 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やるしかない

「とにかくやるしかない」

LIVE MONSTERの予告でそう答えた亀。
その一言に、亀の想いを感じた。

KAT-TUN、11月17日「LIVE MONSTER」で新体制初ライヴ披露
 
日本テレビ系の音楽番組「LIVE MONSTER」の11月17日放送回に、KAT-TUNが出演することが発表された。

亀梨和也、田口淳之介、上田竜也、中丸雄一の4人体制での初アルバム『楔-kusabi-』が11月27日に到着するKAT-TUN。番組では、中丸が主演するTBS系のドラマ「変身インタビュアーの憂鬱」の主題歌で、同作のタイトル・トラックである“楔-kusabi-”のほか、シングル曲“Keep the faith”“BIRTH”が披露される予定だ。なお「LIVE MONSTER」のTwitter公式アカウントによると、今回の収録が4人となったKAT-TUNの初ライヴで、番組内ではこれからのことについても話しているという。オンエアは通常通り23:30にスタート予定。ファンはお観逃しなく!(タワレコニュース



それから、前日のGoスポ。
ゲリラライブの模様を出してくださって、本当にありがたいです。
Goスポのスタッフさんに、感謝感謝です。


そして、「サヨナラ☆ありがとう」の売り上げの件。
僅差での、相当な接戦です。
明日の未明には結果が出ると思いますが、みなさん、本当に頑張ったと思います。
これも亀愛ゆえのことですよね。


それと、「2014ニューイヤー・グリーティングス」のお知らせがきましたね。

★応募特典:KAT-TUN “2014ニューイヤー・グリーティングス”
【初回限定盤1】【初回限定盤2】【通常盤】の3盤種それぞれのジャケット帯裏のユーザーコード(1コードにつき1口)を使用し、
スマートフォン、携帯電話にてKAT-TUN“ 2014ニューイヤー・グリーティングス”にご応募いただけます。
■特典内容
1.ご応募いただいた方全員に2014新春にKAT-TUNからあなたへ特製の年賀状をお届けいたします。
(お届け先は日本国内に限ります。お届け日は郵便事情により異なります。)
2.さらに応募者の中から抽選で、2014新春のスペシャル企画“KAT-TUN 2014 The First Meeting !”へご招待!!
■応募締切
2013年12月1日(日)24:00
※詳細は、2013年11月26日(火)10:00に開設予定のキャンペーン特設サイトにてご確認下さい。

KAT-TUNからの年賀状、めちゃくちゃうれしいですね。
新生KAT-TUNとして、2014年が彼らにとってもハイフンにとっても、最高のスタートを切る1年にしたいです。


さて、KAT-TUNのお知らせついでというのもなんですが、2014年亀ハピバ会の日程を、「CHAIN亀梨和也な毎日」に載せています。
次回も、みなさんと一緒にお祝いしたいです。

CHAIN亀梨和也な毎日


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「やるしかない」の続きを読む

| 亀梨和也 | 17:15 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入所15周年「オメデトウ☆ありがとう」

亀、ゆっち、入所15年おめでとう!!

そして、出会えたことに感謝。
彼らを好きになって、たくさんのパワーと幸せをもらったもの。

ゆっちは、ちょうど半ジャニ。
亀は、半ジャニ越え。

結婚15年目は、水晶婚式というそうだ。

透明で曇りのない水晶のような信頼、お互いにこそこそしたり隠し事等のない澄んだ気持ちでいようという意味なんだそうだ。
また、水晶はお守り、魔除け等に飾られることから、お互いに疑うような魔の心が無いよう悪魔払い的な意味合いもあるとも言われているそうだ。

入所して、15年。
長いようで短い15年。

たくさんの喜びを味わっただろうけど、辛かったり悲しかったりしたことも少なくなかったと思う。
本当に、中身の濃い15年だったよね。
でも、その分強くなった。

亀とゆっちのこれからの活躍を願うとともに、新生KAT-TUNが、これからもっともっと大きくなることを願ってやまない。


さて、「楔」のジャケ写がアップされましたね。

初回盤1が暗い森、初回盤2が青っぽい洞窟、通常盤が雲が漂う草原。
そこに立つ4人。
なんか、彼らの覚悟が伝わってくるような気がする。

<初回限定盤1>

【CD】<全6曲収録>
1. 楔-kusabi-
2. GIMME LUV
3. ON & ON
4. FIRE and ICE
5. 僕なりの恋
6. MONSTER NIGHT (Vocal : TATSUYA UEDA)

【DVD】
楔-kusabi- (ビデオ・クリップ+メイキング)
MONSTER NIGHT (ビデオ・クリップ)

<初回限定盤2>

【CD】<全5曲収録>
1. 楔-kusabi-
2. GIMME LUV
3. ON & ON
4. FIRE and ICE
5. FANTASTIC PLANET

【DVD】
GIMME LUV (ビデオ・クリップ)

<通常盤>

【CD】<全7曲+オリジナル・カラオケ2曲収録>
1. 楔-kusabi-
2. GIMME LUV
3. ON & ON
4. FIRE and ICE
5. BLESS
6. 4U
7. PHOENIX
8. 楔-kusabi-(オリジナル・カラオケ)
9. GIMME LUV(オリジナル・カラオケ)

「GIMME LUV 」が、ソリオのCM曲になるんだね。
これって、「ギブミーラブ」って読んだらいいんだろうか。
バンディットのタイアップソングだから、ロック調な感じかもしれないね。
とても楽しみです。


それから、【俺俺】33のヒミツが、♯33となりましたね。

【宣伝時のヒミツ】初日舞台挨拶で行なった最後のミッション
「33秒でストップウォッチ止めます」。3回のトライで見事ミッションクリア!したのですが、実は亀梨に与えられたチャンスは、時間の都合により3回のみで、本当にラストチャンスで成功させたのでした。
本人はもちろん、スタッフもヒヤヒヤでしたが、ホッと一安心でした。

このときの張りつめた空気は、忘れることができない。
亀の凄い集中力が、ラストチャンスで成功させたんだと思うし、そこに、亀の凄さがあるんだと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「入所15周年「オメデトウ☆ありがとう」」の続きを読む

| 亀梨和也 | 05:02 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キレイ


本当にいい歌ですよね。

ZIPの生歌。
朝から癒された。
とにかく、亀の笑顔がすごく素敵でかわいくて、観ているこちらまで幸せになった。
ってか、最初の「カモン」って亀が言ってたんだ。
それに感動しちゃった。

一番のツボは、フクロウの話を一生懸命に聞いている亀の表情。
口をあけている姿が、かわいすぎる。

1番ソングショー。
玉置さん、どんだけ亀のこと好きなのって思っちゃった。


うん、気づいていた。
ちゃんと名前が入ってるって。
そして、すずみちゃんの手紙にも。

このドラマは、伏線の使い方がめちゃくちゃうまいと思うの。
俺俺ではないけれど、そういうと小ネタちっくなところを見つけるのも楽しいよね。

そして、ドラマと言えば、11月9、10日に秋祭りが開催されるようです。
1話~4話までの無料配信、ニコ生裏実況、学園祭ライブ。
これが、少しでも視聴率やCD売り上げにつながればうれしいな。

れから、パナの「2013キレイを贈るクリスマス」。
どの亀も素敵。
本当に美しい。

今年も、そんな季節になったんだなと思うと、時間のたつのが速いと改めて感じる。
そして、今年も亀を使ってくださって、本当にありがたいと思う。

考えてみると、「イケメン」な男子はたくさんいる。
けど、「キレイ」な男子というと少なくなってしまう。

亀は、その中の一人だと思うし、本当に色白で美しい。
玉置さんが、亀にkissしたくなるのもわかる気がするなあ。

キレイを贈るクリスマス


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「キレイ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 01:54 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京バンドワゴン 第4話

勘一「まあ、嫁というにはちと早過ぎるかもしれんけどなあー。古書に詳しくて、助かるよ。この際だからよ、今までほったらかしにしてた、リストにしてねえ本の整理を頼もうかと思ってんだ。」

勘一は、すっかりすずみのことが気に入ってしまっている。
しかし、花陽は青の様子が変なことに気づいていた。

花陽「あーあ、めっちゃザワザワするう・・・。」
紺「ん?ザワザワ?」
花「みすずさんだよ。あんなに怪しいのに、大じいちゃん、メロメロで情けないったら。」
紺「あははは、焼きもちか。まあ、花陽は、青のこと大好きだもんねえ。」
花「そんなんじゃないし。それに、青ちゃんだって、あの人来てから、何か元気ないと思わない?」

紺も同じことを感じていた。

朝の食卓。
やはり、青は元気がない。
紺は、心配する。
勘一も藍子も亜美も、同じように感じていた。
たぶん、我南人も。

すずみ「最初は、青さんのことを、軽そうな人だなあ・・・と思ったんですよ。交番で、女性のお巡りさん口説いていて。でも、そのときに、私が忘れた本を、青さんが大学まで届けてに来れて、それから何度か会って、その、いろいろしゃべっているうちに、この人はあったかい人なんだなって。それから、少しずつ、好きになっていってしまって。」

男性陣の「おおお~~う!!」という声があったかい。
青は、初めて知ったのでびっくりする。

「それなのに、デートすっぽかしたんでしょ?」と花陽。

花「だってさ、彼女だったらまだしも、急にお嫁に来るなんて、やっぱ変だよ。もしこの人がすごく悪女で、青ちゃん騙されてたらどうすんの?」

小さいながらも、女の勘は鋭い。

「LOVEだねぇ。」と我南人。

我「何かさ、周りに、どう言われようと、どんなふうに見えようとさ、こう、感じるままにね、LOVEを。こう、バッと、突き進んで行きゃあいいの。」

それさえあれば、後悔することはないと。

我「二人の間の、LOVEさえ、ホントなら、何だっていいんだよ。」

黙っていた青が、想い口をあける。

青「いや、何だっていいことないだろ。親父は『LOVEだ、LOVEだ』って、いつも簡単に言うけどさあ、愛っていうのは、感じるまま、だけじゃ・・・。やっぱ、必要だろ、責任とかさ、信頼とか。後ろめたい嘘や、隠し事があるなら、やっぱ成立しないっていうかさ。」
我「そんなことないよ。LOVEのための嘘もあるさ。」

「ないね。」と青。
「あるよ。」と我南人。
そして、「お前、まだ、ホントのLOVEを知らないだけだよ。」

しかし、青は納得がいかない。
そして、年中行事で我南人とのケンカがはじまってしまう。

仕事でタイへ出発する青。

青「昨日は、ごめん。」
み「え?!」
青「僕が、はっきりみんなに言えばよかったんだ。『騙されてなんかない。牧原みすずさんは、僕の大事な恋人だ』って。・・・でも言えなかった。・・・君、・・・僕に嘘ついてるよね?」

すずみは、うつむいてしまう。

青「何でそんな面倒なこと、もっと、僕ら、普通にさ・・・」
す「ごめんなさい。・・・ごめんなさい。・・・でも、まだ今は言えないの。」

何の事情があって、嘘をついているのかはわからない。
でも、青は、自分の気持ちを素直にすずみに伝える。

青「僕は、・・・君が好きだ。・・・嘘つかれてるのは納得行かないよ。でも、出て行けなんて言えない。嫌いになれない。だから、君がいいと思った時に、その時は、・・・本当のことを話してほしい。」
す「ありがとう。・・・約束する。」

青からの告白が、とてもうれしかったすずみ。
でも、本当のことを知ったら嫌われてしまう。

青「よし、行ってくるね。」

そう気合を入れて仕事に行く青。
複雑な気持ちでありながら、すずみを信じていこうと思っているんだと思う。

お店に、藤島の秘書が現れる。
IT会社の社長で、お金持ちであることを知ってしまう。
っていうか、この秘書さんは、藤島がなぜこの店に行くのか偵察にいったのかもしれないね。
で、その理由が藍子だと悟った。

そんなとき、お店の蔵が荒らされた。
犯人はわからない。

青がいない食卓。
から揚げは青の大好物だと知るすずみ。
そんななごやかな中で、すずみの想いは複雑だ。

そして、すずみは、藍子と紺から、青の小さいころの話を聞く。

藍子「私達が小さい時にね、父が急に生まれたばかりの赤ちゃんを家に連れて来たの。『この子僕の子なんだ。ものすごーくかわいいでしょ。』って。その日から、青は私達の弟になった。」

小さいころは店の4代目になると言っていた。
しかし、中学のとき自分だけ母親が違ったと知ってから少しずつ変わってしまい、高校の頃にはすっかり不良になってしまった。

何度も警察の世話になり、とうとう補導されてしまった青。
警察に呼び出された我南人は、トラックで乗り付け、ゲリラライブをしてしまう。

我「迎えに来たぜ!青、うちに帰ろう!!」

思ったように 好きに生きなよ 焦らず~♪
男は泣くんじゃない その言葉だけ 投げ出さず~♪

大バカ者で なんの取り柄も なくても~♪
お前が 宝物~♪
俺のお守り くしゃくしゃの純情なんだ~♪

青 青 青・・・・ 

その歌には、青への愛がたくさん込められていた。
我南人は逮捕されてしまったけど、青はその日からすっかり不良をやめてしまった。

藍「でも、今でも本はほとんど読まないし、この店を継ぐとも、決して言わなくなっちゃった。花陽もね、父親を知らないの。だからといって、ワガママに育てたつもりはなかったんだけど、ホントにごめんなさいね。何かあったら、またすぐに私に言ってね。私達ね、みすずさんが青の恋人になってくれて、本当に嬉しいのよ。」

淡々と話す藍子の語り口がすごくやさしい。
青は、大切な弟なんだなって感じる。

戸惑うすずみ。
その表情をじっと見つめる紺。
すずみには、何か秘密があると感じている。

タイから帰ってきた青。
紺から「はる」に呼び出された青。

青「はあ?それとなく彼女を見張れって?」
紺「そんな大声で話したら、意味ないじゃない。」
青「いくら泥棒が入ったからってさあ、何で彼女のこと疑うんだよ。そ・・・そんなことする子じゃないだろ。」
紺「でも、青は、そこまでみすずさんのことを知ってるの?」

お店に泥棒が入った時、茅野さんは内部の人の犯行かも知れないと言ったと紺。

紺「俺だってさ、家族になるかもしれない人間のこと疑いたくないよ。でも、青とみすずさん、やっぱりどっか変だよ。」
青「どこが変なんだよ。別にさ・・・。」
紺「青だってそう思ってるんじゃないの?おかしいって。」

自分の気持ちを言い当てられた青は、店から一人帰ってしまう。
そんな青の様子を見ていた我南人。
このとき、ゲリラライブした我南人の曲が頭の中でぐるぐる回った。

家に帰った青は、すずみのいる部屋のふすまを開けようとするが、中にいるすずみの様子が変だと感じる。
何か事情があるに違いないと思った青は、何も言わずに自分の部屋に行く。
そんな青のやさしさに、涙が止まらないすずみ。

ある日、藍子は、描きかけの絵がズタズタに切り裂かれているのを発見した。
家族全員そろって、どうするものか思案する。
しかし、すずみの姿はない。

ごめんなさい、さよなら
ありがとう

そう書いた手紙を残して。
家を飛び出す青。

紺は、家族全員に、花陽の父親の秘密を語る。
花陽の父親は、恩師である大学教授の槙野春雄であると。
その事実に、家族全員が驚く。

我南人は、藍子が妊娠した時に、槙野のことを調べたいたと告白する。
そして、槙野には子どもがいて、その名前は「槙野すずみ」だと語った。

公園にいるすずみを見つけた青。
すずみは、事実を青に告げる。

す「父が最後に私に言ったの。『お前には妹がいるかもしれない』」って。・・・驚いた。優しいけど、真面目で堅物だったから。そんな父が、急にそんなこと言うから、私、信じられなくて。信じないって言ったの。知りたくないって。そしたら、『お前にだけは知っておいてほしい』って。」

「許せなかった。」とすずみ。
だから、手帳に残された相手の住所に行ってみた。
そして、藍子が青の姉であることを知った。

す「それで、私、青さんに会うのは二度とやめようと思った。でも・・・、忘れられなくて。青さんのことも、父が浮気した女のことも。会ってやりたくなって、顔見てやりたくなって、・・・その女も、その人の娘も。すぐに帰ろうって思ったの。でも、青さんといるとどんどん好きになるし。のんきに暮らしてる藍子さんが憎いし・・・。でも、すっごくいい人だし。もう、どうしたらいいか分かんなくて。」

「ごめんなさい。」とあやまるすずみを、青は決して嫌いにはなれなかった。
本当のことを話してくれたことをうれしく思った。
そして、すずみの辛さをしってやれずに疑った自分を反省した。

青の腹は決まった。
だから、すずみを連れて家に帰った。

我「おかえり。」

我南人は、もうすずみのことを家族の一員と思ってる。
っていうより、ちゃんと青がすずみを連れ戻すって信じてたんだよね。

藍子は、一冊の本を持ってきた。
それは、槙野が初めて出版した学術書。
その中には、妻へあてた「支えてくれた たった一人の人に 感謝をこめて」というメッセージが書いてあった。

槙野は奥さんを愛していた。
それを感じていた藍子は、奥さんに嫉妬していたのではないか。
だから、本を盗んだ。
若気の至りともおいうべく。

槙野の藍子への想い本当だったと信じたい。
でも、藍子は、一生に一度の恋であり、後悔をしていないと言っていた。
だから、誰も言わずに自分一人で花陽を育てようと思った。

我南人は、全部事情が分かったうえで、何も言わずに藍子の気持ちを尊重していたんだって思う。
これこそが、我南人のいうLOVEなんだよね。

藍「私ね、妊娠したのが分かって、大学辞めて、それから一度も先生に会ってなかった。花陽が生まれてからも、何も連絡しないまま・・・。でも、まさか、死んでしまうなんて。・・・亡くなったって聞いて、ここが混乱しちゃって・・・。行ける立場でもないのにお葬式なんか行こうとして。でも、やっぱり入れなくて、帰って来て。この気持ちを、どうしたらいいのか・・・、もう、あとは、全然分からなくて、あんな絵なんか描き始めて。でも、・・・全然上手く描けなくて。私、ホントに・・・。」

すずみに謝罪する藍子。
そして、本を返す。

す「お騒がせして、申し訳ありませんでした。でも、古本屋も、大家族も、憧れで、あの、それは、嘘じゃないんです。ホントに、あの、毎日、楽しくて・・・。ありがとうございました。」

立ち上がって帰ろうとするすずみ。

青「改めてみんなに紹介する。俺の大事な恋人、槙野すずみ。こんなに若いのに、古本大好きで、変わってる・・・ところもある。妙に真面目で、意地っ張りで、思い込みが激しいところもあるし。でも、すごい頭いいし、面白くて、思いやりもあって、僕の大事な、自慢の、恋人。」
す「青さん・・・。」
青「つくづく思う。僕は、小せぇなって。だってさ、僕が、ちまちま悩んでる間に、君はお父さん亡くして、人生に関わる、大変な悩み抱えてさ。・・・もうさ、何もかも、一人で背負うなよ。ちょっとでいいからさ、こっちにも背負わせてくんないかな。」

青の気持ちがうれしくて、泣きじゃくるすずみ。
二人の気持ちがひとつになったと感じた。

青「色々あって、複雑な思いとか、許せない気持ちとか、いろいろあると思うけど、でも、・・・でも、水に流してくんないかな。・・・・・・それで、これからも、彼女のこと、よろしく頼む。」

深いお辞儀をする青。

確かにみんな複雑な気持ちがあろうだろう。
でも、数日間すずみと一緒に暮らして、すずみの人となりから伝わるものがある。
だから、きっとみんなが許しあえるよね。

そして、本格的に古本屋修行のためにやってきたすずみ。
その日に、外国人女性がやってきて、冷ややかな眼差しで青を見つめる。

サチ「やれやれ、うふふふ、まだ二人の恋は、一筋縄ではいかないようです。」


そして、やっとドラマの感想が書けました。
長くならないようにしたつもりが、どうしても長くなっちゃって・・・。
本当に読んでくださって、ありがとうございます。

家にいると、ドラマを何度もリピってます。
家事していても流しているという・・・。
本当に何度観ても、ほっこりしますものね。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「東京バンドワゴン 第4話」の続きを読む

| 東京バンドワゴン | 23:41 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オリスタ KAT-TUNへの質問大募集!!

菜々ちゃんからお知らせをもらいました。

KAT-TUNへの質問大募集!!

11/27にニューアルバムDVD『楔 -kusabi-』をリリースするKAT-TUN。

これまでのワイルドなイメージに加え、もう一歩踏み込んだ深みやつながり、絆を感じられるアルバムとなっているようです!
今から発売がとっても楽しみですね。

今回は、そんなKAT-TUNへの質問を大募集します。

①あなたの住んでいる都道府県
②年齢
③性別
④KAT-TUNに質問したいこと(音楽編)
⑤KAT-TUNに質問したいこと(その他編)
⑥亀梨和也くんに質問したいこと
⑦田口淳之介くんに質問したいこと
⑧上田竜也くんに質問したいこと
⑨中丸雄一くんに質問したいこと
⑩KAT-TUNの好きなところ

以上のことを書き込んで、この記事へコメントをつけてください。

危険質問の受付は、11/6(水)15:00まで。

(①~③はきちんと書いていただけないと掲載できなくなることがありますので、 恥ずかしがらずに書いてくださいね。)

たくさんの書き込み、お待ちしております。(編集部) (オリスタブログ


それから、ドラマやKAT-TUNの出演している番組を見たら、「ヨカッタ」ボタンをぜひ押しましょう。

1311041.jpg  1311042.jpg


ベストアーティストの募集もまだの方はよろしくです。

ベストアーティスト2013アンケート募集


亀ラジやFMヨコハマでの亀や玉置さんの話を聞いていると、すごくうれしくなってきます。
だからこそ、自分たちができることをひとつひとつやっていきたいと思います。


では、仕事に行ってきます!!


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「オリスタ KAT-TUNへの質問大募集!! 」の続きを読む

| KAT-TUN | 15:30 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オレンジのイガイガ

東京バンドワゴン第4話。

青くんの露天商姿にドキドキ。
それ以上にテンションが上がったのは、青が売っていた“オレンジのイガイガ”。

ひと恋参上!
弘人と菜緒が思い浮かぶ。

これって、亀のアイディアだと思う。
“俺俺”で三木ワールドで学んだことを生かしてるって思ったもの。
ナイスだわ。

小路さんのブログ。

◆第4話もおもしろかったです。そして今日はドラマ『東京バンドワゴン』について少し真面目な話をしましょうか。ジャニーズの人気者亀梨くんを主役に据えるという設定ありきでドラマ化が決まりました。ただそれだと、本当に〈青=主役〉のドラマに脚本を原作の設定だけを生かしてまったくオリジナルに書き直すこともできたはずです。でも、最初から亀梨くんもプロデューサーたちもそんなこと考えていませんでした。〈原作を忠実に生かし、かつ亀梨くんの新しい魅力を引き出す【ホームドラマ】にしよう〉。それを旗印に制作されているのです。それは、この3話4話に実に見事に表現されていたと思います。〈家族全員が主人公〉でかつ〈青が主役〉という【ホームドラマ】。それは堀田家全員が〈青とすずみさんに向ける優しい眼差し〉で現されているのですね。勘一も我南人も藍子も紺も亜美さんも、皆が〈青〉のことを見ているのです。そして青は、それに気づきながらも若さ故、そしてすずみとの初めてのLOVE故にとまどいながら毎日を過ごしているのです。そういう〈青〉を亀梨くんは真摯に演じていると思います。原作の設定では、藍子も紺も、とんでもない父親である我南人が大好きなんです。そして我南人が連れてきた愛人の子供である青に、限りない愛を向けているのです。ミムラさんと金子ノブアキさんはそこを見事に演じてらっしゃいますね。玉置さんはますます我南人になっています。平泉成さんの勘一は、どっしりと真ん中に座っています。加賀まりこさんのサチの語りも完璧ですが、個人的にはもう少しお姿を画面で観たいなぁ(^_^;)。
◆僕が書いたのは小説です。かつての〈ホームドラマ〉のエッセンスを生かして、自由に書けばそれで済むのです。でもドラマは、その原作を生かし、かつ亀梨くんを生かし、家族全員が主人公である〈新しい文字通りのホームドラマ〉を作ろうとしています。とても難しいけど素晴らしい試みで、そしてそれは成功していると思います。
◆来週も楽しみです。また土曜の夜9時、〈堀田家〉で会いましょう。(小路さんブログより


とてもうれしいお言葉です。

仕事が忙しくて、ドラマの感想も(結局第3話が書けないまま第4話が放送されちゃったけど・・・)、ラジオの感想も、雑誌の感想も書けてない状況です。
また、少しだけ書こうと思っても、いろいろな想いがあって、なんか書くのに時間がかかってしまいます。
でも、おいおい書いていこうと思っています。


それから、ひと恋といったら、弘人の造船所でおなじみのシーサイドの専務さんからメールがありました。

10月22日はハニートラップの撮影しました。11月9日、16日に少しだけ工場が映ります。
3日はダンタリンの撮影します。竹内さん、松坂君が来ます。

チェックできる方は、ぜひ観てくださいね。
私も、なるべくチェックします。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、お願いです。


»»「オレンジのイガイガ」の続きを読む

| 東京バンドワゴン | 07:17 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サヨナラ☆ありがとう -short ver.-

エムオンさきどり。

「サヨナラ☆ありがとう」のshort ver.
時間にして、1分52秒。

亀と玉置さん。
もとい、青と我南人。

亀がめちゃくちゃかわいい!!

お互いが見つめ合ってて、とても楽しそう。
そして何より、ほっこりする。
幸せな気持ちになる。

本当にいい楽曲だなあ。
はやく、PV全編を観たい。


さて、今日は東京バンドワゴン。
第3話は、もう数えきれないほど観ています。

仕事でリアルタイムでは観れないけれど、楽しみです!!


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。



»»「サヨナラ☆ありがとう -short ver.-」の続きを読む

| 東京バンドワゴン | 01:32 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |