☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

KAT-TUNカウコンレポ 12月30日 18時

18:03 開始。
21:08 終了。

4人が超男前。
この世のとは思えないくらい。

亀のビジュは、最高。
メチャクチャ可愛い!

セトリはドーム仕様。

新曲とそのカップリングも披露した。
カップリング、すごくいい!

竜ちゃん以外は、ソロ曲はメドレーだった。
亀ソロは、Emeraldと離愛。

それから、新企画のKAT-TUN大忘年会。
面白かったし、盛り上がった。

この模様は、1月4日のシューイチで流すそうです。


レポは、続きから書いています。
雰囲気だけでも伝わったらと思います。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、レポです。



»»「 KAT-TUNカウコンレポ 12月30日 18時」の続きを読む

| KAT-TUNコンレポ | 16:13 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014年を振り返って

2015年2月号のRayのテキスト。

どんな厳しい状況になっても、彼女を救おうとする“嘉藤”の気持ちがわかると亀。

僕も最終的には、人の手を離せないから・・・
それは、女性でも男性でも・・・
どんなことをされても・・・

相手が離れていったらしょうがなけど、こちらから手を放すのは苦手・・・
そうしてしまったことに後悔する・・・
相手に裏切られるよりも、自分が裏切ってしまったことに耐えられなくなると思うから・・・

もっとうまく生きたいと思うことはある・・・
でも、基本、人を嫌いにはならない・・・
嫌いだと思う自分がイヤ・・・
そんな自分をちっちゃえって思うから・・・

そんなに完璧な人間じゃないから、自分が思っていなくても人を傷つけてしまうこともある・・・
そういうことは引きずるけれど、どんな窮地に立ったとしても、一度でも心を通わせたと思った人のことを裏切らずに生きていけたらいいなと思う・・・

もっと楽に生きたらって思うことがある。
でも、それができないのも亀なんだって思う。
だって、本当に人間が好きなんだもの。

常に相手のことを考える亀らしい言葉。
本当に亀の考え方はブレないって感じる。
そんな亀を本当に好きだし、支え応援したいって思う。


さて、今年もあとわずかになりました。

KAT-TUNとともに迎えた2014年。
あっという間に時は経ち、また年末を迎えています。
そして、2度目のカウコン。
どんなライブになるのか楽しみです。


この1年、ブログを読んでくださって本当にありがとうございました。
2014年を振り返って、仕事が忙しいからではあったのですが、やはりブログの更新が滞ってしまったことは、自分ながら反省しています。

それ以上に、この情報社会の中、ツイッターでの情報の速さに、ブログの意味や意義を考えたりしました。
また、連続1位のこだわりや、チケのこと、要望書企画について、いろいろなご意見をいただいたり、譲渡に関してもいろんなことがありました。

いろんな考え方があり、その中で、自分の意見をこうして文章にすることは本当に難しいです。
でも、亀が好き。
その気持ちに偽りはありません。

2005年の1月15日に亀堕ちしてはや10年。
日々、亀のことが好きになっていきます。
こんな私ですが、また来年も、亀愛を綴っていけたらなと思います。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、可愛い亀です。



»»「2014年を振り返って」の続きを読む

| 亀梨和也 | 01:22 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フルストットル 連続1位記録への想い

亀マニュの更新!
12月28日に「セカンド・ラブ」がクランクインしたとのこと。

「初日からフルスロットルです」

フルスロットルとは、「オートバイや車などで、絞り弁を全開にして加速する」こと。

クランクインして、さらにドラマモードにも熱が入っていると思う。
ドラマが楽しみだなあ。


さて、亀祭りが日々増えてきて追いかけるのが必死です。

まずは、雑誌亀の美しいこと。
発売雑誌が半端ない数だし、全部は買えないけれど、こういうのすごくうれしいです。

それから、妻夫木聡のオールナイトニッポンGOLD 映画『バンクーバーの朝日』スペシャル。
すごく楽しく聴けました。(こちらで聴けます。)

Mステスーパーライブでは、4人とも本当に男前でしたね。
この世のものとは思えないほどの美しさでした。

さまぁ~ずの歌フリ!
リボン亀がかわいすぎる。

それと、「Dead or Alive」初披露。
振り付けに関してはいろいろな意見があるようですが、私的にはスタイリッシュな4人だと感じました。

今は、カウコンに向けて、フルスロットルな4人。
アリーナでのライブを、どのようにドーム仕様にしているのか、楽しみ!!
亀も、30日からはカウコンモードのスイッチに切り替えて、フルスルットルで私たちファンにキラッキラな姿を見せてくれるんだと思う。


それから、今回の新曲について。

年明け1/21発売週「KAT-TUN vs JYJ」KAT-TUNの連続1位記録ストップの危機到来か?

 まだ1ヶ月先の話だが、来年1/21に発売されるCDシングルのオリコン週間1位争いが荒れそうな様相となっている。
 これまでは週間1位獲得の大本命と囁かれるKAT-TUNの新曲「Dead or Alive」が順当に勝つ流れが形成されていたが、年末になってJYJの日本デビューシングル「WAKE ME TONIGHT」の発売が決定。JYJがMUSIC CARD10種をリリースことが決まったため、週間1位争いが分からなくなっている。
 公式サイトによると、KAT-TUNの新曲は映画「ジョーカー・ゲーム」の主題歌タイアップがあるものの、発売形態は初回限定盤1・2と通常盤の計3種であり、目立った複数商法やイベントは今のところ予定されていない。前作「In Fact」の初動売上は14.6万枚であり、前作同様のリリース形態であるため、同程度の売上枚数が期待されている。
 対向するJYJとは何者なのか。JYJはかつて東方神起のメンバーとして活躍したJUNSU・JEJUNG・YUCHUNの3人によって結成されたグループであり、日本での人気の大きさは現在の東方神起並か、さらに上回ると推測されている。ファンの間では「これまでJYJは日本で不遇な扱いを受けてきた」という認識が強く、今回の日本デビュー作を何としてもオリコン週間1位に送り込みたいという思いが広がっている。
 そのJYJの新曲「WAKE ME TONIGHT」は、一般流通は1種リリースであるものの、コロムビアの公式サイトでMUSIC CARD10種を発売する。ちなみに、今の東方神起はMUSIC CARD商法を取り入れていない状況で、最新作「Time Works Wonders」が初動10.6万枚を記録している。JYJがMUSIC CARD商法を行う場合、この売上枚数を大きく上回る売上枚数が期待できるだろう。さらに、MUSIC CARD商法とイベント商法と組み合わせる場合は、より爆発的な売上枚数が期待される。
 もしKAT-TUNが週間1位獲得を逃せば、デビュー以来初の敗北となる。JYJはこれまで日本でシングルを出していないため、1位を獲得すれば「デビュー作初登場1位」の称号を得る。果たして、勝利の女神はどちらに微笑むのだろうか。


KFCさんのツイッターには、その理由が詳しく書かれています。

続きから、連続1位記録への私の想いを書いています。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、連続1位記録への想いです。


»»「フルストットル 連続1位記録への想い」の続きを読む

| KAT-TUN | 01:24 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ジョーカー・ゲーム」も始動


「バンクーバーの朝日」をみた友達からも、絶賛されていて、すごくうれしいです。
そして、ジョーカー・ゲームのほうも、いろいろと動きが出てきました。
キャンペーンもいいですねえ。

公式サイトのABOUT THE MOVIEの亀の美しいこと。
もう、素敵すぎです。
バンクーバーの朝日をみにいったとき、ジョーカー・ゲームの予告編をみましたが、かっこよすぎて映画がますます楽しみになってきました。


さて、今週のGoスポ亀の美しさといったら半端なかったですね。
ドラマ仕様にしているんだと思いますが、ドラマも楽しみでたまりません。


それから、続きから亀ラジの石井監督との会話をアップしてます。
時間がなくて、遅れてしまいましたが、申し訳ありません。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、亀ラジのレポです。



»»「「ジョーカー・ゲーム」も始動」の続きを読む

| 亀梨和也映画 | 11:53 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バンクーバーの朝日公開!

待ちに待った12月20日。
バンクーバーの朝日を観た。

決して派手な映画ではない。
日々のいろんなことを、丁寧に描いている。
差別、貧困、戦争などと、辛く悲しい時代背景。
でも、それを前面に出すことなく、その時代の日常生活を淡々と描いていた。
その中に見える忍耐と希望。
これぞ、日本人の強さだと思ったし、石井監督独特の味を出していると思った。

まだ、見ていない方もいらっしゃると思うので、ネタバレはやめておきます。

ただ、朝日軍での入浴シーンだけは、ドキドキした。
それまで、物語の内容にどっぷりつかっていたのに、そのシーンになったとき、亀の色っぽさに目を奪われた。
とにかく女子力が高いっていうか、めちゃくちゃ妖艶だった。

それと、レジーがバントと盗塁で1点入れたときに笑うロイ。
この笑顔が、ものすごく好きだった。

ってか、ロイ永西に小田切竜を垣間見た気がしたのは、私だけだろうか。
なんか、2人に通ずるものを感じた。

それから、ザテレビジョンのニュース。

亀梨和也が妻夫木聡の“キャプテンシー”を絶賛「僕たちを背中で引っ張ってくれた!」

「川の底からこんにちは」('10年)や「舟を編む」('13年)などで知られる石井裕也監督が演出を務める、逆境を乗り越え世界で活躍する日本人たちの姿を描いた映画「バンクーバーの朝日」の初日舞台あいさつが、12月20日に東京・日劇2で開催。主演の妻夫木聡、亀梨和也、勝地涼、上地雄輔、池松壮亮、高畑充希、佐藤浩市、そして石井監督が登壇し、撮影の苦労話や作品に対する思いを語った。

同作は、1900年代初頭、カナダ・バンクーバーに実在した日系カナダ移民の二世を中心に創設された野球チーム“バンクーバー朝日”のメンバーの奮闘を描くヒューマンストーリー。人種差別や過酷な肉体労働、貧困と言った厳しい現実を乗り越え、小柄な日本人の特性を生かしたプレーで大柄な白人チームに果敢に戦いを挑んでいく。どんなラフプレーにも抗議をしない、紳士でひたむきな姿に、やがて日本人だけでなく白人までもが熱狂していく。やがて、アメリカ大陸の西海岸の白人リーグを倒し、チャンピオンにまで登り詰める。しかし、1941年に発生した真珠湾攻撃により、全ての日系移民は強制収容所へ移住させられてしまい、日本人街は消滅。彼らの存在は日本人街の記録と共に歴史の闇に葬り去られてしまう…というストーリー。日系移民に勇気と誇り、希望を与えた“バンクーバー朝日”の選手たちを、妻夫木や亀梨、勝地らが熱演している。

レジ―笠原役で主演を務める妻夫木は「ようやくこの作品がスタートできるということで、本当に昨日は緊張して眠れませんでした。石井監督と夜中12時ぐらいにメール交換しちゃいました(笑)。無事に初日を迎えることができて良かったです。全身全霊で臨みましたし、ここにいるみんなもそうだけど、来ていないその他のキャストもみんな思いを込めて作った作品なので、一人でも多くの方にこの思いが届いたらいいなと思うので、もし気に入っていただけたらいろんな方に広めてほしいです」と、照れ笑いを浮かべてあいさつした。

また、ロイ永西役の亀梨は「天候が悪い中、お越しくださってありがとうございます。僕自身、この作品に参加させていただけたことを誇りに思いますし、先日、3回目を見させてもらう機会があったんですが、やっと自分も皆さんと同じような感覚でこの作品を捉えることができて、本当にすごい作品に参加させてもらえていたんだなとあらためて感じました。この作品を通して歴史を同じ日本人の方に知っていただけたらうれしく思いますし、シンプルに人間が生きる、ということをこの映画を見て感じていただけたらうれしく思います」と、感慨深い表情で明かした。

さらに、妻夫木演じるレジ―笠原の父・笠原清二役の佐藤は「最初にこのお話をいただいたとき、打って投げて走る気マンマンだったんですけど…実際に本を拝読させていただくと、そういったシーンは一切なく…。ただ、『グラウンド以外のところで走って、遊んでください!』という石井裕也の演出と、逆に客観的に見たプレーヤーたちの真剣なプレーが映画からにじんでいると思います。皆さん楽しんでいってください」と、おちゃめな一面をのぞかせつつ、重厚なトーンでアピールした。

全編を通してふんだんに盛り込まれている野球のシーンでは、吹き替えなしで撮影を敢行。しかも、野球経験者でも難しい硬式の球を使った撮影ということもあって、妻夫木は撮影中に中指にヒビが入るケガをしていたという。ケガを押して撮影を乗り越えた“座長”妻夫木に対し、亀梨は「僕も野球経験者ですけど、軟式から始まって硬式に移るとき、最初はキャッチボールでさえ体をそらしたいくらい怖かったですし、ましてやこの時代に使っていた(薄くてボロボロの)道具ですからね…。同じく野球経験者の豆腐屋(=上地)でも最初はボロボロでしたから(笑)。そんな中、キャプテンはそういうことも含めて、すごく真摯に、ケガをしても背を向けることなくこの映画に向き合ってくれているという姿勢を見ながら僕たちは撮影できたので、本当に背中で引っ張ってもらえたなという印象です」と、先輩俳優のプロ根性を絶賛した。


亀ラジのレポは、明日します。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケットについてです。


»»「バンクーバーの朝日公開!」の続きを読む

| 亀梨和也映画 | 00:57 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファミクラメッセージ

J-webに、ファミクラで展示中のKAT-TUN直筆クリスマス&新年おめでとうメッセージUPされました。
4人のメッセージが4枚。

今回の亀のメッセージの勢いが半端ない。
今までで一番強く感じてしまう。

私、今の亀のあっている一字漢字は、「展」だと思う。
展には、「どこまでも伸び広がる。」、「(才能などを)発揮する。隠れた才能をひろげて見せる。」という意味があり、まさに今の亀にぴったりのような気がする。
この広がりが次へ続く。

私は、俳優亀も好きだしアイドル亀も好きだ。
でも、それ以上にエンターテイナーとしての亀が好き。

エンターテイナーの意味は、「自身の特技、演技、芸、パフォーマンス、マジック、音楽などを披露し、観客を楽しませる或いは笑わせることで接待するコメディアン、ミュージシャン、マジシャンを指す。」とある。
自分の持っているもので、観客を楽しませ、幸せにする。
私の中で亀は、まさにそういう存在になっている。

そして、KAT-TUNは、「華」っていう字が似合っていると思う。
彼らの存在感は、光り輝いているし、とにかく美しいしかっこいい。
来年は、彼らの「華」がもっともっと輝いてほしいと願う。


それと、オリスタでKAT-TUNへのメッセージを募集しています。


さて、今週は、いよいよ少クラですね。

大物ゲスト2組が登場!まずはKinKiKids。KAT-TUNがJr時代に最もお世話になった先輩と、当時のエピソードで大盛り上がり。さらにKinKiの名曲「雨のMelody」で念願のコラボも!2組目は玉置浩二さん。亀梨さんとのプライベートでの関係から曲作りの秘密まで。ここでしか聞けないトークが満載。さらに玉置さんともコラボ!亀梨ソロ曲「絆」から「サヨナラ☆ありがとう」そして玉置さんのあの名曲まで!

2大コラボが、すごく楽しみです。


それから、タメ夜。
TBSの要望、頑張りましたもんね。
私たちの想いが届いたんだと思うと、なおさらうれしい。
喜びが倍になります。


そしてうれしいお知らせ。
KAT-TUNが出るということだけでうれしいし、これを機会にどんどんテレビに出てほしい!!

で、一応、私が把握しているメディア情報。
亀関連のみです。

12月17日 少プレ
12月17日 TOKIOカケル
12月18日 VS嵐
12月19日 ペケポン(VTR出演) 
12月19日 未来ロケット(関東のみ)
12月20日 奇跡の実話はこうして映画になった!バンクーバーの朝日ができるまで(各局放送日あり)
12月21日 シューイチ
12月24日 TOKIOカケル
12月26日 MステSP
12月26日 妻夫木聡のオールナイトニッポンGOLD~映画「バンクーバーの朝日」SP
12月27日 さまーずの歌ふり
1月3日   タメ夜
1月4 日  行列のできる法律相談所
1月9日   金曜ロードショー ・妖怪人間ベム


 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケットについてです。


»»「ファミクラメッセージ 」の続きを読む

| KAT-TUN | 20:18 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男性亀坦

職場の今年結婚した後輩。
旦那さんが大の野球ファンというのは知っていたけど、その旦那さん、どうも亀のこと好きらしい。

たまたま亀のソリオのCMが流れたとき、旦那さんが一言。

「亀梨っていいよね。」

好きな理由は、スポーツキャスターとして真摯に仕事をしているから。
男から見てもカッコいいと。

「野球が好きだって気持ちが伝わってくるし、どの選手に対しても同じ態度で接している。礼儀正しいし、出しゃばらないし、それ以上に何事も一生懸命にやっている姿は、すごくいい。亀梨を好きな男って、多いんじゃない?俺は、好きだな。野球も副音声聞いているし。」

後輩の旦那さんと、ぜひ一緒にライブに行きたいなあ。
歌って踊ってる亀を見てほしい。

以前も書いたけど、私の夫は、最初、亀が好きなことをすごく反対していた。
でも、地元で開幕戦があったとき、ジャイアンツ練習見学チケットがあたって、その時、練習を見ていた亀も間近で見ることができた。
亀の礼儀正しくて、有名な選手だけではなくすべての選手並びに関係者や球場の人たちに挨拶している姿を見て、チャラいと思っていた印象が変わったといった。
それ以来、亀のこと悪く言わないし、ライブに行くことも何も言わなくなった。
反対に、野球を副音声で聞いていたことにびっくりした。

ライブでも、本当に男性ファンが多くなった。
カップルで来ている方も見かける。
このブログにも、男性の方のコメがあり、うれしく思っている。

そうやって、男性ファンが増えていることはうれしい。
そういう方には、ぜひ歌って踊っている亀を見てほしいと思うし、KAT-TUNを見てほしい。

少プレもあるし、4人がそれぞれレギュラー番組を持っているのはありがたい。
タメ夜も定期的に流れるし、今度は全国ネットだ。

でも、歌番組がなくなった今、やっぱり冠番組は必要だ。
もっともっと多くの人に見てほしいと強く思う。


それと、「Dead or Alive」のジャケ写が出ましたね。
クールな4人。
っていうか、本当に顔面偏差値が高い。
男前集団だわ。


「ジョーカー・ゲーム」公式サイトにも、12日付でのメディア情報が出ました。

12月15日(月)
「ビックコミックスピリッツ」作品紹介
「TV LIFE」試写会告知
12月16日(火)
「Cinema★Cinema」完成披露&試写会告知
「2nd」インタビュー(小澤征悦)
12月17日(水)
「TVぴあ」完成披露&試写会告知
12月18日(木)
「ピクトアップ」インタビュー(亀梨和也)
「フォーラム マンスリーガイド」作品紹介
「月刊TVガイド」試写会告知
「月刊ザテレビジョン」試写会告知
12月19日(金)
「シネマスクエア」インタビュー(伊勢谷友介、小澤征悦)
12月20日(土)
「FLIX」インタビュー(亀梨和也)、試写会告知
「Clubism」表紙&インタビュー(亀梨和也)
「愛媛Komachi」表紙&インタビュー(亀梨和也)
「香川Komachi」表紙&インタビュー(亀梨和也)
12月21日(日)
「ぐるっと千葉」作品紹介
※掲載日は予定のため予告なく変更する場合があります


しばらくは怒涛のごとくいろいろと出るので追いつくのが大変ですが、チェックが漏れないよう頑張りましょう。


さて、今夜は新番組の予告が出るかな?
要チェックですね。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケットについてです。


»»「男性亀坦」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:59 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

芯が強い人間


本当にあんな2人の姿は二度と見られなかったですね。
大変貴重でした。

ってか、本当に2人は似てる。
真面目であり、素直。
何事にも、真摯に受け止め、行動する。

そんな2人の診断は、「自立心が強い」人間であり、「他人に依存しない」人間である。
「芯が強い」人間であると。

「ジャニーズで頑張って苦労してきているから。」とさんまさん。
その一言がうれしかった。

本当に、亀はジャニーズの中で頑張ってきたものね。
背負うものが多かったけれど、どんなこともすべて受け止めて、逃げずに乗り越えてきた。
そういう経験が、「メンタルが強い」人間であるとの診断に繋がっていると思う。

それにしても、亀は美しかった。
キリッとした眼差し。
説明を真剣に聞く表情が素敵。
でも、笑うと天使のようにかわいくなっちゃう。


NHK歴史秘話ヒストリアの再放送を観た。

「私は真珠湾のスパイ~日米開戦 ある男の告白~」

スパイというとかっこいいというイメージがあるけれど、本当に大変な仕事であるんだと思った。
何より、「孤独である」と感じた。


さて、12月17日 ㈬ 23:00の「OKIOカケル」にバンクーバーのメンバーが出演するそうです。
亀も出演するそうなので、要チェックですね。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケットについてです。


»»「芯が強い人間」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 06:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

願えば叶う・・・タメ旅全国ネットへ!!

ということなので、ぜひ録画予約を!!


そして、タメ夜の第5弾が決まりましたね。

2015年1月3日(土)深夜11:30から全国ネットでオンエアこちら

みどころの中の文章。

多くの反響をいただいているこの番組、今回のお正月SPはついに全国ネットでお送りすることが決定!


みんな頑張りましたもんね。
どれだけTBS様にお願いしたことか。
地元のTBS系にメールしたか。

私たちの声が届いた!
そんな地道な活動が、やっと身を結んだんだと思いましたね。

で、思った。
絶対に、ドリボのDVD化も、頑張っていれば叶うと。
あきらめない気持ちが、必ず身を結ぶと。
そのためには、行動しないと!!

ということで、来月にまたドリボDVD化の要望書第4弾を行いますので、ご協力のほどお願いします。


<カウコンチケット譲ります


 
ジャニーズブログランキング


続きは、私事です。


»»「願えば叶う・・・タメ旅全国ネットへ!!」の続きを読む

| 亀梨和也映画 | 23:32 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バンクーバーの朝日特番情報 & 亀ラジ

「バンクーバーの朝日」の公開まであと2週間あまり。
メディア情報も、いろいろと出ていますね。

​メディア露出情報(12月6日~12月14日)

<新聞・雑誌>
12月6日(土)
「Marisol」 インタビュー(妻夫木聡)
「AneCan」 インタビュー(妻夫木聡)
「CREA」 インタビュー(勝地涼)
「歴史街道」 インタビュー(高畑充希)
12月11日(木)
「ぴあMoie Special」 インタビュー(妻夫木聡、亀梨和也)
12月12日(金)
「BAILA」 インタビュー(妻夫木聡、亀梨和也)
12月14日(日)
「TOHOシネマズマガジン」 インタビュー(妻夫木聡)

<TV・ラジオ>
12月6日(土)
フジテレビ「新週刊フジテレビ批評」 ゲスト(監督:石井裕也)
12月8日(月)
フジテレビ「高畑充希は見た!バンクーバー朝日の素顔」 ミニ特番
テレビ東京「世界ナゼそこに?日本人」 ゲスト(勝地涼、上地雄輔)
12月9日(火)
フジテレビ「オサレもん」 ゲスト(高畑充希)
フジテレビ「高畑充希は見た!バンクーバー朝日の素顔」 ミニ特番
12月10日(水)
フジテレビ「ホンマでっか!?TV」 ゲスト(妻夫木聡、亀梨和也)
フジテレビ「高畑充希は見た!バンクーバー朝日の素顔」 ミニ特番
12月11日(木)
フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」 ゲスト(妻夫木聡、勝地涼)​
フジテレビ「高畑充希は見た!バンクーバー朝日の素顔」 ミニ特番
TBS「WADAIの王国」 ゲスト(高畑充希)
12月12日(金)
フジテレビ「高畑充希は見た!バンクーバー朝日の素顔」 ミニ特番
12月13日(土)
フジテレビ「『バンクーバーの朝日』歴史の波間に消えた真実の物語」 特番
フジテレビ「高畑充希は見た!バンクーバー朝日の素顔」 ミニ特番
12月14日(日)
フジテレビ「ボクらの時代」 ゲスト(妻夫木聡、池松壮亮、監督:石井裕也)


今日の公式HPには、特番情報の詳細が載っています。

◆高畑充希は見た!バンクーバー朝日の素顔
【放送日時】
12月8日(月)〜13日(土)15時台
※月〜金「ドラマチックα」内、土「土スぺ」「土曜ワイド」内2分間

◆「バンクーバーの朝日」歴史の波間に消えた真実の物語
妻夫木聡さん、亀梨和也さんがカナダを訪れ、“バンクーバー朝日”のメンバーであったケイ上西功一さんとバンクーバーを巡ります。
【放送日時】
12月13日(土)13:30-14:30
(各局の放送日時はHP参照)

◆「バンクーバーの朝日」序章 〜映画の時代背景を名優・滝藤賢一が独演〜
【放送日時】
12月15日(月)24:35-24:45 第一話 旅立ち
12月16日(火)24:35-24:44 第二話 オレたちの生きる道
12月17日(水)24:35-24:44 第三話 絶望
12月18日(木)24:35-24:45 第四話 希望
12月19日(金)24:50-25:00 第五話 誇り
12月20日(土)25:55-26:05 第六話 奇跡

◆奇跡の実話はこうして映画になった!「バンクーバー朝日」ができるまで
【放送日時】
12月20日(土)14:30-15:30
(各局の放送日時はHP参照)
※放送日時は変更する場合がございます。



さて、今日の亀ラジ。

カウントダウンライブについて。

今、リハ、真っ最中という・・・。
ちょっと、あのね、リリースもあったりだったり、いろいろ。
カウントダウン、やっぱり、30、31日だけの演出も考えてるんでね、楽しみにしてほしいなと思います。


ドームバージョンの演出。
きっと、これぞKAT-TUNっていう感じになるんだろうなあ。
本当に楽しみだ。

そうそう、チケの発送日のお知らせがきましたね。
12月9日(火曜日)が、配達指定日です。

ベストアーティストの話。
最後の振りを間違えたこと。

ワンカウント、早く踊りました。
さんざん踊ってるんのにね、フフフ。

あと、滝翼の翼くんが、ちょっと今、体調が思わしくないということで、あのう、(タッキーと)一緒に歌う機会を、僕らもね、作ってもらって参加させてもらったんですけれど。
翼くんは、実は、本番前に電話くれました、うん。
「亀、ごめんね、ありがとう!」っていう電話いただいて、すごく丁寧に。
で、またちょっとずつね、体調、戻ってきてるみたいっていう噂はね、こないだ聞いたんで、心配ですが、早くね、元気な姿を見せてくれたらうれしいなと思います。


セカンドラブの出演について。

まだね、深田さんとお会いしてないです。
んで、ポスター撮影もあるんですけど・・・。
まあ、こんな裏話さないほうがいいな。
内緒、内緒、フフフ。

まだ、会ってないんですよ、うん。
まあ、でも、1話の、僕、台本見てびっくりしてました。
大石さんとお会いする予定ですね、近々に、はい。

で、あの、プロデューサー陣だったり、脚本家陣だったり、脚本家陣ってういか大石さんもそうだし、あと、デェレクターさんもそうなんですけど、女性が圧倒的に多い制作スタッフなんで、僕は、もう、ホント、身をゆだねて、やりたいなと。
あと、ちょっと、大っきい声では言えないですけど、脱いだりとかするじゃないですか。
頑張んないとなと。
今、節制しています、ハハハハハ。
すっごいおなかすいてる、毎日・・・、うん。

情報によると、逆に、そういうシーンがあると「見たくなーい!」とかいう方とかもいらっしゃるという、僕のファンの中で。
いや、これはですね、見てください。
とにかく、あのう、自分に置き換えるなり、何だり、ラジバンダリー、ウフフフ。

いや、見てほしいですね。
やっぱり、そういうお気持ちもちょっと察しますが、やっぱ、その、作品としてっていうか、亀梨和也じゃないですからね、慶くんなので。
そのへんはね、何かこう楽しんでもらえたらうれしいなと思いつつ・・・。

ま、あと、真逆に、「すごくそういうシーンが楽しみです!」と言ってくださるファンの方もね、います。
まあ、でも、ホント見てほしいですね。
僕もどうなるか、わかんないんで。
今、何とも言えないですけど、とにかく身をゆだねて気合を入れて、これは、全力でぶつかんないとできない作品だと思っているんで、ぜひぜひ見てほしいなと思います。


離愛について

初回限定盤2、のほうに、僕のソロ曲、「離さないで愛」、KinKi Kidsの堂本剛くんが、約12年前に作ってくださった曲が、収録される・・・。
で、プロモーションビデオも撮りました、こないだ。
ちょっとね、楽しみにしててほしいな。
まる1日かかって、一生懸命撮ったんで。
曲に合った感じ・・・と、あと、僕の今のマインドというか、ちょっと映画づいてるマインドがちょっと反映されてるかなという、プロモーションビデオに、なってるんですけど。

あの、このカップリングに入れさせてもらうにあたって、剛くんに電話して、作ってもらって、持ち曲として持たしてもらっるけど、CDの音源化になると、今のね、剛くんが提示したいものとちょっと違うのかなとかいろいろと考えて、一応連絡させてもらって。
「あの、実は、今回、こうこうこういう企画があって、CD化、音源化できたらなと思ってるんですけど、大丈夫ですか?いいですか?」って言って。
剛くんが、「ああ、好きに使ってええよー。」って言ってくれて。
「で、また、プロモーションビデオも撮るんですけど、PVとかもこっちサイドで作っちゃって大丈夫ですかね?」、「もう、全然ええよー。わざわざありがとう、むしろ。」って言ってくれて。

で、こないだ、少年倶楽部のときにお会いしたんですけど、「聴いたよ、新しくレコーディングしたやつ。めちゃくちゃよかったよ。」って言ってくださって。
うれしかったです、うーん。
ぜひぜひ、みなさんにも早く聴いてほしいなと思いますけど。
28歳になりましたからね、僕も。
28歳の亀梨くんの「離さないで愛」を楽しみにしていてもらえたら、うれしいなと、思います。


翼くんからの電話もそうだけど、剛くんに電話した亀も、きっとジャニーズの先輩後輩の規律っていうものがあるんだなと思った。

セカンドラブのことについても、亀はちゃんとリサーチしている。
いろいろな考え方や思いがあるけれど、ひとつの作品として見ていきたいなと思います。


それから、今年は、ジャニーズ年越し公演は放送がないそうです。

ジャニーズ年越し公演フジ系今年放送なし

 フジテレビが毎年恒例のジャニーズカウントダウン公演生中継を今年は行わないことが5日、分かった。ジャニーズ事務所の所属タレントが勢ぞろいし、東京ドームなどでカウントダウン公演を行うようになったのは98年。同局は、15年にわたって毎年生中継を実施してきた。NHK紅白歌合戦に出場するジャニーズ所属の歌手がいるため、紅白が終了する時間帯前後から放送を開始する。深夜帯ながら、平均視聴率は例年、軒並み10%を超える人気で、同局の年末年始の風物詩的番組だった。

 公演は今年も東京ドームで開催される。この日、公式ホームページなどで発表された。近藤真彦を筆頭に、東山紀之、植草克秀、岡本健一、KinKi Kids、タッキー&翼、NEWS、Hey!Say!JUMP、A.B.C-Z、ジャニーズWESTらが出演予定。紅白にはSMAP、TOKIO、V6、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zoneの6組が出場。Sexy Zoneだけ紅白と掛け持ちでカウントダウンライブにも出演する。(日刊スポーツ



<カウコンチケット譲ります


 
ジャニーズブログランキング


続きは、私事です。



»»「バンクーバーの朝日特番情報 & 亀ラジ 」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 20:07 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日は、少プレの収録日

昨日は、少プレの収録日でしたね。
じゅんのがマニュを9回も更新して、その様子を教えてくれてます。

振り付け師さんの11月30日付のブログに、そのリハの様子が書かれてます。

先日はNHKにて、某番組収録のリハーサル・・・
いやはや今回の企画も、面白い事になってますぞ・・・
かな~り、レアレアなSHOWになることでしょうなっ・・・

んで、そのリハ後は、メンバーの1人が誕生日だったので、番組スタッフ含めた親睦会を兼ねてのお祝い会・・・
現場では話さないような事、現場では話せないような事、色々な話ができて楽しかったし、改めて、「彼ら」の魅力を感じたのだ・・・

KinKi Kidsが出演するので、もしかしたら、もしかするかも!


ちなみに、その日は、TV fanとTVfan CROSSの取材も入っていて、じゅんのの誕生日は、メンバー全員で1日を過ごしたことになります。
じゅんのもうれしかっただろうな。

ちなみに、少プレの放送日は、12月17日です。
あ、10日には、「ホンマでっかTV」に亀出演します。
こちらも、要チェックです。


さて、毎日が慌ただしくなってきて、気づけば12月3日になってました。
今日は、FNSの日です。
全然予約してなかったので、急いでしました。
忙しい中28ちゃいの亀に癒され、励みになっています。


<カウコンチケット譲ります


 
ジャニーズブログランキング


続きは、お知らせです。


»»「昨日は、少プレの収録日」の続きを読む

| KAT-TUN | 07:01 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |