☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

副音声 & 亀ラジ183回

プロ野球が開幕しました。

副音声での亀は、メガネ男子で麗しかったですね。
本当に素敵でした。
楽しそうに語る亀に、キュンキュンです。

そして、今年も日本テレビ系プロ野球中継のイメージソングはKAT-TUNで「熱くなれ」です。
はやくフルで聴きたいです。


それから、今日の亀ラジ。

9周年について。

ただ今、22日ねえ、9時現在なんですけど、(メールは)送ってないし、来てないです。
まあ、最近、しょっちゅう会ってるし、みんなっ心の中で思ってんじゃないですか?

本当に、悲しい想いをさせてしまったことも多々あり、本当に申し訳ないという気持ちなんですが、まあ、とにもかくにも9周年を迎えられたということは、本当に、支えてもらっていて、まあ10周年に向けてもそうですしね、しっかりやっていきたいなあと思いますし、まずこの1年をちゃんと10年につなげる1年・・・というものを、何か僕自身としてはひとつ、うーん、10年という区切りに向けて、発信できたらいいのかなあっていうふうには、はい。
そこを意識した1年にしたいと思いますんで、みなさん、今年も1年、どうかよろしくお願いします。


シャッフルKAT-TUN、「ありがとう」のエピソードについて。

基本的に、あの、もう、映像に残っているとおりですよ。
そもそも、今回のそのCDを出すにあたって、僕と中丸くんが、なんか、その、ソロコーナー終わってからやりたいよねって話になってて。
で、2、2で歌うよってところから、どういうふうに決めるっつって、なんか、ゲームとかで決めればいいんじゃないって、なんか。
じゃあ、どうしようか、どうしようか、それ、なんかVTRとか撮ろうみたいになったりとかする中で、今回中丸くんがね、ちょっと時間にも余裕があるっていうことで、じゃあ、中丸とかがVTRとか作ったらという話になり、この、企画になったんですけど。
まあ、これはこれで、ひとつ、新しい形ができたなあっていうふうに思ってるんで、引き続き、みなさんにね、ちょっと楽しんでもらえるようなことを、まあ、メンバー含めて、スタッフさんも含めて、ちょっと、チームでなんか、みなさんに渡すことができたらなというふうに思ってますんで、楽しみにしていただきたいなと思います。


コンテンポラリーダンスのレッスンを受けたことで、これからの亀のダンスにプラスになったことはあるかというメールに対して。

俺って、やっぱ、結構、ちょっとクセのある、うーん、踊り方を…自分でもわかってるんだけど・・・してるので、そういった意味で、そのクセを消す作業から今回は入ったので、あの、手の使い方とか。
そういった意味では、1本芯が通った感じ、その立ち姿とかも、やっぱ全然違ったりするから。
うまく、なんか、KAT-TUNのダンスとかにも落とし込めたらいいなあと、僕自身は感じてますね。

そうなんですよ。
どうしてもこう右にバーッと出すときも、1回こう内に入れてしまったり、手を出すときに、今あるところからパッと出したりじゃなくて、僕の場合、ちょっとクッと、こう手首入れてふわーって出すクセとかがあったりするんですけど、コンテンポラリーやってる時って、やっぱ、あるところから出す、あるところから出すっていうのが、先生がすごく言っていたので、そういうのはすごく意識、するように、うーん、なりましたね。


そして、亀の今ヘビロテの「水曜日のカンパネラ 」の「桃太郎」。
キノコ帝国にもびっくりしちゃったけど、なんか亀の音楽の好みがシュールすぎる。
でも、この曲、頭に残っちゃってるわ。

ザテレビジョン・第84回ドラマアカデミー賞  投票はこちら<締切4月14日(火)>

・最優秀作品賞「セカンド・ラブ」
・主演男優賞:亀梨和也
・ドラマソング賞「KISS KISS KISS」

 
ジャニーズブログランキング



続きは、「熱くなれ」についてです。



»»「副音声 & 亀ラジ183回」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タメ旅!


タメ旅、本当に全国放送にしてほしい!

地元の放送局では、放送の予定がないと言われました。
放送の予定があるかどうかのメールを何度もしたけれど返事がないので、電話したらそう言われました。
今までのは放送してくれたんですもの、諦めず頑張って要望したいです。

放送がない地域の方も、頑張って要望しましょう!


そして、こちらのほうも頑張りたいです!


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「タメ旅!」の続きを読む

| KAT-TUN | 21:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心ある挑戦

亀カメラ vol.47「道」。

道の行方に思いをはせる時、細かいことは考えないけれど、いつも“こうありたい”、“こんな風景をみたい”という希望ははっきりある・・・

亀の眼差しは、常に先を見ているって感じる。
だから、そのための努力は怠らない。

もちろん、足元もちゃんと見ているし、今の自分の位置もわかっている。
何をすべきかも、また、自分がどうあればいいかも。
本当に亀はすごいなあと思うし、尊敬する。

亀の希望。
35歳までは、「憧れの監督や作品に名指しでオファーされる俳優になること」。

来年の30歳の節目は、KAT-TUNの10周年に捧げるつもりでいるから、個人としての大きな夢はもう少し先においている・・・

今回、映画2本、またドラマ1本の仕事をこなして、そこで出会った人たちに影響を受けたことは大きいと思う。
そこから、役者として新たな目標が持てた。

また、亀にとって、KAT-TUNデビュー10周年のこだわりは大きいと思う。
だって、デビューして本当にいろんなことあったもの。
亀自身、4人でのやっていくことに不安も少なからずあったと思う。
でも、KAT-TUNを大きくするために頑張ってきた。
だからこそ、10周年に対する思い入れは強いと思う。

30代に自分が歩む道のために、今できる準備は怠っていない・・・
「これくらい努力すればこうなる」ではなく、「これがやりたいからこうする」っていう発想の人間だから、それを楽しんでる・・・
少しずつ思考を現実化して、自分の道を拓いていく・・・

やりたいことがあっても、それを現実化することは容易くない。
だから、どんなに困難でも、亀は常に努力しているんだ。
それも、楽しんで。
それは、ちゃんと先を見据えているからできることなんだと思う。

何事も過程を大事にしている亀。

道は自分で選びたいし、開拓したいという思いが強い・・・
心ある新しい挑戦はリアルタイムの結果だけじゃない・・・
かけがえのない何かを未来に残してくれる・・・

仕事は事務所が主導してくれるが、それをやるかどうかは、最終的に自分の意志と自己責任。
「心ある挑戦」という表現に亀の強い想いを感じる。

また、リアルタイムの結果にだけとらわれず、過程を大事にしてきたからこそ、今の亀の評価はいい。
仕事の幅も広がってきている。

“出会いはお別れ”だと亀。

ふと、「会うは別れの始め」ということわざが頭に浮かんだ。

この世で出会った人とは、いつか必ず別れが訪れる。
出会いは必ず別れをもたらすという世の無常をいうことわざ。
別れの悲しみや、愛のはかなさ、人生のはかなさをあらわすが、それは出会う喜びがあったからこそである。
始めがあれば終わりがあり、楽があれば苦があるのと同じように訪れるものなのだから、別れがくるまでの時間を大切にすることが大事だという意が込められている。
(故事ことわざ辞典の注釈より)

自分を好きになったり、関わってくれた人たちと、もし、別れが訪れたとしても、その後の自分が活躍することが、いちばんの恩返しだと思う・・・

本当に亀の考え方は、深いなあ。
ちゃんと自分を見据えている。
そして、自分がどうありたいかを考え、そうなるために自己練磨しているような気がする。


そして、Goスポ。
原監督との対談は、すごくよかった。
私は、原監督のファンでもあるから(原くんが高校野球の頃からのファンです)、私の大好きな2人の絵は最高にテンションが上がる。
どことなく、2人は似ているところがあると思うし。

で、思ったことは、亀、細いってこと。
亀カメラでも、「去年鍛えてから太りにくくなった」とあったけど、何か次の仕事にもつながっているような気がする。


日刊スポーツ・ドラマグランプリ

ギャラクシー賞マイベストTV賞


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「心ある挑戦」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 14:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUNデビュー9周年おめでとう!!


           201504PATATO-011 - コピー

デビュー9周年おめでとう!


2013年の11月、「LIVE MONSTER」に出演した4人。

雄「今回もまたちょっとね、悲しい気持ちにさせてしまったのは凄く申し訳ないと思うんですけど、先のことも今なんとなく見えています。4人体制のKAT-TUNも、またいいところがあると思うのでね、探しながら、ちょっと気合を入れてやっていきたいと思います。見てて下さい!」
亀「とにかくやるしかないという想いの中で、ひとつひとつ確実にやっていきたいなと思っています!」
竜「僕らは最後までKAT-TUNでいると決めている!」
淳「僕らがすることは、皆さんを明るくすることだし、そうやって元気を与えられる存在でありたいと思っているので、ついてきて下さい!」

そして、中村さんのこの言葉。

「すごいと思った。この人達、ちゃんと皆さんの前に立って、自分で責任を果たしている。これはほんとうに素晴らしいことだと思う。今回のことは、与えられた素晴らしい課題だと思って、頑張ってカッコいいアイドルでいてほしいと思います!」

今の4人を見ていると、本当に頑張ってるし、何よりカッコイイアイドルでいてくれてる。
それ以上に、KAT-TUNという新たなアイドル像を生み出している。
だって、4人とも、年齢を重ねるたびに、カッコよくなっていくし、オーラが光り輝いている。
二次元だと言われるゆえんだとも思う。

これからも、「WE ARE KAT-TUN!」の合言葉のもと、ハイフンとしてずっと彼らと同じほうを向いて歩いていきたい。
支えていきたいって思う。
KAT-TUNに出会えたことに感謝。


それから、J-netにドームライブのロゴが出ましたね。

201503222 - コピー

9周年の“9”とquarterの“q”をかけている。
お洒落なネーミング。
センスいい。
同時に、4人の覚悟を感じる。


そして、マニュは亀の担当ですね。
Goスポの前にアップするのかな。
今晩のGoスポも楽しみです。


日刊スポーツ・ドラマグランプリ

ギャラクシー賞マイベストTV賞


 
ジャニーズブログランキング



続きは、亀ラジのことです。



»»「KAT-TUNデビュー9周年おめでとう!!」の続きを読む

| KAT-TUN | 19:33 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セカンド・ラブ最終回

ロンドンから世界ツアーのオファーがあった時、それが大都市だけではなく僻地も周ると聞いて、俺は思った。
きっとこの仕事が新しい地平を開くと。
それは、はじめて結唯を見た時、何かが変わると感じた瞬間に似ていた。

だから俺は、結唯をツアーに連れていこうと思った。
自分が生まれ変わるところを、結唯にも見てもらいたいと思ったからだ。
でも、結唯は一緒に行くことを拒否した。

「人生に求めるものが違いすぎる。私たちは遠すぎる。」と・・・。


あれから1年。
慶は、日本に戻ってきた。
世界を動かす100人にも選ばれ、空港では多くの取材陣に囲まれた。

世界に認められた慶。
夢が叶ったのに、どこか空しさを感じていた。

慶の中には、仕事が成功したら結唯との別れた悲しみも消えると思っていた部分もあったと思う。
でも、どこに行っても、結唯を探していた。

結唯に対する想い。
それは、別れてもなお大きくなるばかり。
自分にとって、結唯がどれだけ大きな存在なのかを改めて感じた。

結唯に会うために高校へ向かう。
しかし、結唯は高校をやめていた。
「人に語れる夢を持ちたい。」と言って。

それは、慶と別れたときに言った結唯の言葉だ。
慶は、そんな結唯の想いをうれしく思ったに違いない。

なおさら、結唯に会いたくなった慶は、結唯の実家に行く。
「ここにはいない。」と答える母、真理子。

「どこに行けば会えますか?」
「それ聞いて、どうするの?」
「会いたいんです。」
「どうするか、聞いているんです!」
「もう一度、一緒に生きていきたいと、話します。」

「僕には結唯が必要だって、長いツアーに出てわかったんです。」
「あの子は、あなたに合いません!あの子には、もう・・・ちょっとバランスのいい男性でないとダメ!」

「振り回さないで!」と真理子が懇願する、まさにその時、真理子の携帯に結唯からの着信音が鳴り響く。
それを見た慶は、真理子の携帯に出る。

「結唯? 今、どこ? どこにいんの?」

ツアー中、結唯に電話をかけてもつながらなかった。
携帯も変えていて連絡が取れなかった。
10か月ぶりに聞いた結唯の声に一刻も早く結唯に会いたくて、実家を飛び出す。

向かった先は、農芸化学総合研究所。
そこで、水耕栽培の研究を行っていた。

「ここでの仕事が、結唯の夢なんだね。」
「夢って言えるかどうかはこれから次第だと思うけど・・・、やっと見つけた仕事なの。」
「さっき、すごい勢いで語ってた。」
「慶くんには遠く及ばないけど。慶くんが私の話を一生懸命聞いてくれて、夢みたいだった。・・・・そういう皮肉も言えるようになったのよ。」
「かっこいいよ。」
「・・・・・。」
「結唯にも見て欲しかったなあ、俺の仕事。」
「雑誌でみたわ。いろんな所に行ったのね。無事でよかった。」
「ツアー中、ずっと思ってた。・・・・、なんで強引にでも、結唯のこと、連れてこなかったのかなって。」
「・・・・、一緒にいたら、煩わしいと思ったわよ。」
「ううん。」
「絶対に、そう!」
「結唯が好き!」
「・・・・。」
「俺の方を向いてほしい! もう一度。」
「・・・・。」
「これからは、結唯といたい!」
「・・・・。」
「ずっと!」

慶と目を合わせない結唯。
そして、立ち上がって「慶くんはいらない。」と言う。
ここでの仕事が充実していると。

「だからもう、私の心を揺さぶるようなこと、言わないで。」

「もう来ないで。」と言って去る結唯。
その背中は、凛としていたが、どこか寂しさも感じた。

帰る慶を窓越しに見つめる結唯。
2人が別々の道をいくことは、自分のためであることもだけど、それ以上に慶のためでもあるんだ。

これでいい・・・

そう言い聞かせる結唯が切なかった。

1年前、俺が彼女を追い詰めたんだ。
俺についてこられない結唯に、いつもイラついていた。
でも、俺の気持ちも、あの時はあの時で、真実だった。


レッスンスタジオに横たわり、天井をみつめて1年前を振り返る慶。
あのとき、ちょっとでも慶の想いを結唯に伝えていたら、お互いの気持ちがすれ違ってしまうことはなかったと思う。

真理子は、「安定が一番。」だと力説する。
何も言わないで聞いている結唯。

きっと、心の中で自分の夢に向かうことが一番だと思っていたように思う。
慶と別れても、その気持ちを持ち続けることが、唯一、慶と繋がっていることになると思えたから。

そんな時、慶のもとに、ドイツのハンブルグ州立劇場から舞踊部門の芸術監督へのオファーがくる。
それは、すごい事であり、慶の若さでは快挙でもある。
でも、慶の中では、結唯とこれ以上会えなくなるのは辛い気持ちがあり、素直に喜べなかった。

そんなとき、結唯にも新たな目標ができた。
それは、グローバルキャリア制度に応募すること。
新たな世界に飛び込んでみようと決意した。

綾子は慶のアパートを訪れ、ハンブルグ行のエアーチケットを渡す。
急ぐことはないという慶に、返事を伸ばしていたら芸術監督の座を誰かに取られると綾子。
気の乗らない慶に、「とにかく行こう!」と言う。

「このアパートも引き払いましょう。」
「ここは、このままでいい。」
「思い出のアパートだから?」
「・・・。」
「そんなくさいこと、言わないよね?! 」
「・・・・。」
「今の慶は、1年前の慶と別人なの。もう、あの女のこと忘れなさい!」
「忘れない!」
「自分から求めて、重くなったら捨てて・・・。」
「捨ててない!」
「1年ほったらかして、帰ったら求める。それは、違うんじゃない。私があの人でも嫌だと思う。私はおもちゃじゃないと思うと思う!」

慶に強く言い放つ綾子。
それは、慶の才能を信じて世界で活躍してほしいと願う綾子の愛情でもあると思う。
恋人にはなれなくても、慶のそばで慶をささえていきたいと。
そんな綾子の気持ちも切なくなる。

結唯の仕事が終わるのを待つ慶。

「ハンブルグ州立劇場から芸術監督にって話がきた。行くなら、俺は行俺は結唯と一緒にいきたい!もう、失うのは嫌だ!」

慶に振り向かず、帰る結唯。

もう、振り回されない・・・
これでいい・・・

そう自分に言い聞かせる結唯。
でも、それは慶のためを思ってでもある。

同じく、慶のためを思って、綾子は結唯のもとへ訪れる。

「以前、私言ったと思うんです。慶をダメにしたらあなたを殺すって。今、ほんとに殺したい気分なんですけど。」
「芸術監督の話ですか?」
「やっぱりあなたが引き止めてるのね!」
「それは違います。」
「いい加減にしてください。あれだけ仕事に貪欲だった慶が、今じゃすっかり普通の人みたいになっちゃって。それもこれも全部あんたのせいでしょ! もう慶のことを追いかけ回さないで。彼の人生の邪魔をしないでよ!」

結唯は、慶についていけないと答えるために呼び出す。
慶は、自分についてきてくれるんだと思い、待ち合わせ場所に駆け出していく。

慶は、結唯に抱きつく。
でも、結唯は、突っ立たまま。
その瞬間、慶は結唯がついてきてくれないことを悟った。

「慶くんは、世界を相手に、高く高く羽ばたく星のもとに生まれた人なのよ。だから、迷わないで、才能、輝かせて欲しいの!チャレンジしてほしいの!「それが私の願いです。」

噴水の水の音が、まるで慶の悲しみの涙のよう。

「わかった」と慶。

「もし1年前、君と出会ってなかったら、・・・・俺は死んでたかもしんないし、まだ港で、働いてたかもしれない。」
結唯が、俺の人生の扉を、開けてくれたんだ。感謝してるし、一生、結唯のことを忘れないから。」
「私も、忘れない!」

しっかりと抱き合う2人。

「もし芸術監督になったら、もう踊ることは、やめようと思ってた。芸術監督の俺は、“ダンサー平慶”を必要としない。世界ツアーで、振り付けしながら踊って、ダンサーとして、やるべきことはやり切った。だからもう踊んない。それが、俺の覚悟。」
「覚悟?!」
「覚悟決めて、芸術監督になるから!」

世界ツアーでの仕事が、慶にとって、本当に新しい地平を開くことになったんだ。
だから、覚悟を決めることができた。

「お願いがあるの。」
「何?」
「最後に、私のためにダンスを踊って!ここで!」

噴水の音。
先程の噴水の音とは違って、静かの流れる音。
それは、結唯の願いと慶の覚悟に、これからの2人を静かに応援しているように聞こえた。

“ダンサー平慶”としての、最後のダンス。
それも、平慶が愛してやまない、西原結唯のために踊るダンス。
結唯への愛を、全身全霊で表現する慶。

そんな慶の想いを感じた結唯は、涙があふれた。
そして、静かに去って行った。

これを最後に、結唯とは連絡を取らなかった。

1年後。
ハンブルグで、芸術監督として、活躍している慶。
グローバルキャリア制度に合格した結唯。
KISS KISS KISSの音楽が、激愛の行く末を応援しているよう。

仕事場の階段を昇る慶。
そこに、結唯の姿があった。

歩み寄る2人。
2年の歳月が、2人を成長させた。
お互いを想う気持ちが、すれ違った想いをひとつにした。

そこに「好きだ。」という言葉はいらない。
だって、お互いに感じているもの。

「私、ハンブルグでもレタスを作るわ。」

慶には、「私、ずっと慶くんと一緒にいるわ。」と聞こえたように思った。

その瞬間、2人は抱き合う。
そして、額を寄せ合う2人。

「会いたかった!」
「私も!」

キスする慶と結唯。

大人になった2人。
激愛の第二章が、始まる・・・。


日刊スポーツ・ドラマグランプリ

ギャラクシー賞マイベストTV賞


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「セカンド・ラブ最終回」の続きを読む

| セカンド・ラブ | 23:47 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年度に向けて

今晩は、いよいよセカラブが最終回。
どんな展開になるのか楽しみであり、これで終わっちゃうのかと思うと寂しくもあり。
残念ながら、今夜は夜勤なのでリアタイできませんが、ネタバレ記事も読んでないし、楽しみにしているんです。
明日仕事が終わったらすぐに家に帰ります!

3月も後半になるとドラマがどんどん最終回を迎え、その内容についていろいろな感想が出ていますが、セカラブはどうなるんでしょう。
「衝撃」という言葉や予告を観ていると、ハッピーエンドにならない感じがします・・・。
私が望むのは、視聴者の希望する終わり方ではなくても、納得する形で終わってほしいということです。

で、私の大胆な予想。
結唯は、実は慶の子どもを産んでるってのはどうでしょう・・・。
って、ないない。
あまりにも大胆すぎるもの。

ちなみに、今日の東京での録画率は1位みたいです。
それほど、気になるドラマなんだと思います。


さて、新年度に向けて、いろいろなお知らせがあります。

まずは、じゅんのの連載によると、少クラプレミアムは、KAT-TUNの司会続投とのこと。
うれしいですね。
もう、ずっと続けてほしいと願いますし、そのためにも、放送後は感想をどんどんメールしたいと思います。


それから、開幕戦も始まります。

プロ野球開幕戦「読売ジャイアンツ×横浜DeNAベイスターズ

3月27日(金)17:50~20:54※最大30分延長
【ベースボールスペシャルサポーター】亀梨和也
【解説】江川卓、野村謙二郎(前広島監督)
【実況】蛯原哲
【副音声】宮本和知、辻岡義堂


そして、タメ旅もオンエアになりますよね。
地元テレビに問い合わをしたところ、予定がないと言われました。
もう、これは毎日要望するしかありません。
今までは、ずっとオンエアしてくれてたから、希望は捨てていません。
頑張ります!
そして、オンエア予定ではない地域のみなさんも、頑張りましょう!


それから、光一くんの舞台「SHOCK」での事故のニュースは、本当にびっくりしました。
あんな大きなLEDパネルが倒れてきて、命に関わるような重症者が出るような大事に至らなくて良かったと思います。
光一くんも、本当に辛いだろうな。
しっかりと事故原因を究明して、今後こういうことが起こらないように安全管理をしてほしいです。
そして、怪我をされた方が早くよくなることをお祈りします。


日刊スポーツ・ドラマグランプリ

ギャラクシー賞マイベストTV賞


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「新年度に向けて」の続きを読む

| 亀梨和也 | 14:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20150318ザ少年倶楽部プレミアム

今回のプレミアムも、感動で胸がいっぱいになった。
本当に神番組だと思う。

屋良くんや風間くんたちとのトーク。
彼らのジャニーズとしてのいろんな想いを聞けたし、それ以上にたくさんの貴重エピソードも聞けた。

ってか、金八の映像が観れるなんて思わなかった。

風間「亀梨が、カラオケに行った時に、TOKIOの、『愛の嵐』を、3回連続で入れた時に・・・。」
亀「えー、マジ? 全然覚えてない。」
風「『お前なんなん?』ってゆったら・・・。」
亀「なんでだろう?!」
風「『お前なんなん?』ってゆったら、したら、すげーキラキラした目で、『オレ、この曲、好きなんです!』。 」

この時の亀も、びっくりしたまんまるな目をしていて、かわいかった。
キラキラ輝いていた。

「KISS KISS KISS」のフルバージョン。
どんだけエロいの!
Mステとは違って、KAT-TUN特有の妖艶さが漂っていた。
やはり、少クラで歌うのは、違った感覚があるのかなあ。

そして、圧巻は、プレミアムショー。
もう最高すぎて、リピが止まらない。
4人4様の衣装も、すごく似合ってた。

「Will Be All Right」。
4人バージョンで、それも大人な感覚で聴けるなんて思わなかった。
本当にすばらしい楽曲だと思うし、ぜひ4人バージョンを聞きたいって思っていたからすごくうれしかった。

「MESSAGE FOR YOU」、「MY SECRET」と、彼らの世界が広がる。
生バンドがまたいい。
彼らの歌声をさらに素晴らしくしてくれてる。

「PERFECT」。
楽しそうな4人。
私を救ってくれたこの曲を、こんなに楽しそうに歌う4人に感動!

Mステで歌った時より、格段と力強く、そして美しく、楽しく歌い上げる4人。
逞しくなったよね。

ラスト、カメラが引いていく。

PERFECT MY FRIEND PERFECT YOUR MIND
回り道でも一番前
誰も歩いたことない道を歩こう


まるで、この歌詞にリンクしているよう。
彼らの進む道は、どこまでも続く。
そして、KAT-TUNがもっともっと大きく成長し、進化していく。
そんなふうに感じた。

KAT-TUNの音楽は、ジャニーズなんだけど、他のジャニーズが真似できない世界観を持っているって思う。
やっぱり、KAT-TUNは最高。
東京ドームのライブが、ますます楽しみになってくる。

そうそう、ゆっちがウインクしたから歌詞がぶっ飛んだと言った亀。
ナイス、ゆっち。
でも、確かに、ゆっちがいきなりウインクしたらそうなるわ。

ザ少年倶楽部プレミアムへの感想はこちら


さて、大石静さんのブログ。
これを読むと、セカラブの最終回は、なんかハッピーエンドとは言えないような感じもします。
お互いが新たな道に進む?
それとも・・・。

静かの海

こんだけ、最終回が気になるドラマも久々です。
ひと恋以来かな。
あのときも、どうなるのかすごく気になったし、いろいろと想像しましたもんね。
でも、ハッピーエンドになってうれしかった。
いまだに、橋の上で弘人が菜緒にプロポーズして抱き合っているシーンが浮かんできますもん。

大石さんの作品は、どちらかというとあまりハッピーエンドにならないそうです。
セカラブもそうなのかしら・・・。
どんな結果になるにせよ、気になるし、楽しみでもあります。


日刊スポーツ・ドラマグランプリ

ギャラクシー賞マイベストTV賞


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。



»»「20150318ザ少年倶楽部プレミアム」の続きを読む

| KAT-TUN | 01:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伸びしろ

ランキングシェアで行われた「男性が憧れる男性タレントランキング」。

1位は、福山さん。
これは、わかる!
我が家の息子たちも、福山さんみたいになりたいって言ってますもんね。

その中で、亀は10位にランクイン。
このサイトの信憑性はどうかはわからないけれど、そこに記されているテキストがうれしい。

根っからの野球少年で、野球をこよなく愛する亀梨君。

初出演は意外と知られていませんが、金八先生!
これはKAT-TUN結成以前です。
その後、ごくせんのドラマで人気に!
今では主演を演じる俳優さんに。
アイドルとしての顔とは別に俳優の顔が板についてきました。

アイドルとしても俳優さんとしても、まだまだ伸びしろのある人だと思います。(男性が憧れる男性タレントランキング


「伸びしろ」とは、能力を出し切ってはいず、まだ成長する余地があること、組織や人間が発展・成長してゆく可能性の大きさという意味。

亀には、まだまだ秘めた魅力がたくさんあると思う。
もっと見たいし、亀に、たくさん魅せられたいって思う。
同時に、こういうふうに評価されているのは、亀が頑張った結果でもあると思います。


さて、映画ジョーカーゲームの3月15日現在の動員数は、73万5958人。
興行収入は、9億2163万6000円です。
10億円まで、あと少し・・・。
っていうか、単純計算で45000人が正規の料金で観てくれたら達成するんです。

ジョーカーゲームが上映終了の劇場もあると思います。
私の地元も、20日で終了とあります。

でも、あと2回は観る予定。
職場の子たちで観たいと思っている子も、20日までに観に行ってくれるそうです。

台湾上映の詳細も報じられていますが、国内でも10億目指して頑張りたいですね。
そして、ぜひ続編を期待したいです!!

だって、亀には、伸びしろががあるんですもの。
たくさんの魅力を見せてほしいです!


それから、明日のプレミアム。

ドラマや舞台で活躍する風間俊介、屋良朝幸が登場。2人のこれまでの活動をKAT-TUNが徹底分析!昔の激レア映像に一同、大盛り上がり!ロケ企画「大人の修学旅行」では上田、田口が声優学校に潜入。大物声優の登場に2人大興奮!さらにKAT-TUNは新曲「KISS KISS KISS」そして生バンドとのコラボで「PERFECT」「MY SECRET」「MESSAGE FOR YOU」などをゴージャスに披露!


そして、KAT-TUN リクエスト曲も 募集中です!(少クラプレミアムHP


日刊スポーツ・ドラマグランプリ

ギャラクシー賞マイベストTV賞


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「伸びしろ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 22:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「KISS KISS KISS」24作連続1位おめでとう!!

KAT-TUN、亀梨ドラマ主題歌で24作連続1位

人気グループ・KAT-TUNの24枚目のシングル「KISS KISS KISS」(11日発売)が初週15.3万枚を売り上げ、3/23付週間シングルランキング1位に初登場した。

 デビュー曲「Real Face」(2006年3月発売)から続くシングル連続首位記録を24作連続に更新。「デビューからのシングル連続首位記録」では、KinKi Kids(34作連続)に次ぐ歴代2位につけている。(オリコン

KAT-TUN新曲、初登場1位!シングル連続首位記録24作に

KAT-TUNの新曲「KISS KISS KISS」が23日付オリコンシングルランキングで初登場1位を獲得したことが16日、発表された。デビュー曲「Real Face」(2006年3月)以来続くグループのシングル連続首位記録は24作に。「デビューからのシングル連続首位記録」ではKinKi Kids(34作)に次ぐ歴代2位に。(サンスポ


めざましでも、紹介されましたね!

20150316.jpg


KAT-TUN、24作連続1位、おめでとう!!

本当にうれしい!
本当にうれしい!
本当にうれしい!

KAT-TUNも頑張っている、そしてハイフンも頑張ってる証だと思う。
本当によかった!!


日刊スポーツ・ドラマグランプリ

ギャラクシー賞マイベストTV賞


 
ジャニーズブログランキング




| KAT-TUN | 06:29 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ライブDVD発売のお知らせ & オリコン週間ランキング暫定1位

まずは、「KISS KISS KISS」の3月15日付けオリコンデイリーランキングから。

KAT-TUNは2位で、5,728枚の売り上げ、累計は150,258枚。
同発さんは、昨日、今日ともドームチケ付きCDが加算されたため1位で、累計 130,380枚+3,000枚以下(13日付の枚数が不明であるが、3位が3149枚なので、だいたいそれ以下の数字が足される)

今のところは、暫定1位。
あと、補正がどれくらいあるかわからないけれど、ほぼ1位確実ですよね。
うれしいなあ。

今日は、ちっちゃい声で「おめでとう!」。
明日は、大きな声で「おめでとう!!」って叫ぶぞ!


それから、やっとライブDVDのお知らせがきましたね。

KAT-TUN、2年3ヵ月ぶりのファン待望の全国ツアー「KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here」の全貌。完全保存盤!

2012年の“CHAINツアー”より時を経て、8枚目のオリジナルアルバム「comeHere」の発表に併せて敢行され、全国10会場23公演で約30万人を動員したライブツアーから、9月27日、東京・国立代々木競技場第一体育館でのコンサートを収録。新曲と旧曲を取り交ぜて、まったくブランクを感じさせない、むしろパワーアップした4人のライブパフォーマンスは圧巻!メンバーが趣向を凝らし、さらに個性が際立つソロコーナーも必見。

KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here

初回限定盤1(4枚組)…6,296円+税
*特殊パッケージ仕様
*ライブフォトブックレット(40P)封入
全盤種共通の9/27国立代々木競技場第一体育館公演を収録。
はKAT-TUN結成後の初コンサートを行なった原点の地、そしてこのツアーの感動のプロローグとなった7月の東京国際フォーラム公演を収録。

初回限定盤2(4枚組)…6,296円+税
*特殊パッケージ仕様
*ライブフォトブックレット(40P)封入
全盤種共通。には2年連続2度目となった2014年大みそか、京セラドーム大阪における単独カウントダウン公演を収録。

通常盤(2枚組)…4,444円+税
*28Pブックレット封入
全盤種共通。

※収録内容・仕様は変更になる場合があり。


初回限定盤1、2は4枚組。
通常盤は4444円。
KAT-TUNは4人。
「4」へのこだわりが、なんかいいよね。


それから、セカラブの視聴率は7.4%と、前回よりアップしてます。
今週のGガイド.テレビ王国の録画率も 5位だし、実際に話題にもなってる。
きっと、数字以上にたくさんの人が観てるって思います。


そして、Goスポ。
久々の耕作にテンションあがっちゃった。

「亀の右」
かっこいいわ。
スーツ姿っていうのも、なんか新鮮で、どこかエロく感じたのは私だけかな。
っていうか、亀がすごく楽しそうで、私まで楽しく幸せな気分になりました。


日刊スポーツ・ドラマグランプリ

ギャラクシー賞マイベストTV賞


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「ライブDVD発売のお知らせ & オリコン週間ランキング暫定1位」の続きを読む

| KAT-TUN | 20:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

背負うということ

この2日間、舞台挨拶ご苦労様。
参加された方も、ご苦労様。

ツイレポを読んでいると、質問形式のすごく楽しい時間だったと感じます。

そして、昨日も今日も、こう語ったそうです。

この作品を背負って、違う形で初日を迎えたい・・・


最近、徳川家康の遺訓を目にした。

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。
急ぐべからず。
不自由を常と思えば不足なし。
こころに望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。
堪忍は無事長久の基、いかりは敵と思え。
勝つ事ばかり知りて、負くること知らざれば害その身にいたる。
おのれを責めて人をせむるな。
及ばざるは過ぎたるよりまされり。

これを読んだとき、思わず「亀の生き方だ!」って思った。
だから、舞台あいさつで「亀が背負う」と言ったと聞いたとき、思わずこの遺訓を思い出した。
家康と同じ考え方なら、亀はきっと天下を取ることができると思うし、そうなってほしい。

亀にとっての天下は、もちろんKAT-TUNを1番すること。
そして、亀自身が、仕事で結果を出し、KAT-TUNの亀梨和也としても、役者亀梨和也としても、多くの人に認められることだと思う。


それと、舞台挨拶で、6月には今はまだ詳細は言えないけれど、チケットのあるお仕事がくると言ったそうです。
どんな仕事なんだろう。
楽しみです。


さて、昨日の亀ラジ。

徐々に徐々に、今年のKAT-TUNの全貌が、見えてくると思いますので、まずこの2日間の僕らのアプローチというものを、受け取って頂いて、「あっ、KAT-TUN、こんなことすんだ」っていうのを感じてもらえるライブに、なればいいなっていうふうに、思ってますんで、そちらの方もぜひぜひ。
アルバムをひ引っさげないで、ライブを単体でやるっていうことも久しぶりなので、まあ、そういった意味で、僕らも凄く、ちょっといろいろな狙いのもと、やっていきたいと思いますんで、楽しみにしていてほしいな、と思います。


アルバムを引っさげないライブ。
いえいえ、KAT-TUNには、ライブで歌ったことがない名曲がたんまりありますから、全然構いません。
カップリング特集なんていうのも、いいですね。
とにかく、楽しみです。


それから、3月14日付のオリコン。
KAT-TUNは2位で、7,536枚の売り上げで、トータル144,350枚となりました。
同発さんは、ドームのCDが加算され、現在の差は4万枚くらい。
明日も、ドームのCDが加算されますから、どうなるかわかりません。
でも、やれることはやりました。
あとは、KAT-TUNが24作連続1位であることを祈るばかりです!!


日刊スポーツ・ドラマグランプリ

ギャラクシー賞マイベストTV賞


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の変な夢のことです。


»»「背負うということ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セカンド・ラブ第6話

「今、どこ?」

結唯の不安な気持ち。
慶は、わかってない。
自分を好きでいたら、自分の気持ちはわかってるって思ってる。

でも、人間ってそんなに強くない。
一言でいい、結唯に言葉をかけてくれたら。

慶と結唯のアパートに、上田先生がやってくる。
そこで、男性感を語る。

「1日一度、帰ってくればいいと思ってるんだ。男は、どこに帰るか、どこの屋根の下に寝るかよ。」

上田先生は、年下の彼とともにフランスに行くと言う。
それは、彼の中の面積を取り返したから。
でも、結唯は、慶の中での自分の面積が少なくなっていくと感じてる。

慶は新たなツアーに参加する決断をし、日本の仕事をこなすために予定の帰国日の1日前に帰ってくる。
結唯には知らせずに。

「直観なんですけど、今度のツアーは、俺が目指してきたことに近い気がするんです。世界の誰も見たことがないダンスを作りたいという俺の目標は、このツアーの先にあると思うんです。」

慶は、仕事をしている中で、確かな手ごたえを感じた。
だからこそ、自分の目標を見据えようと思った。

帰国の便が機材トラブルで遅れると知った結唯は、Kオフィスに電話する。
そこに出たのは、慶。

「どうしてそこにいるの?」
「ごめん、昨日、戻ったんだ。」
「昨日・・・・? 昨日・・・? じゃあ、なんで家に戻ってこなかったの?どこに帰ったの?」
「・・・・・・。」
「私のことが嫌いになったの?」
「違うよ。」
「じゃあ、邪魔になったの?」
「そうじゃない。」
「じゃあ、どうして家に帰ってこないの?あそこ、慶くんの家でしょ?」
「昨日、事務所で仕事の話をしてて、そのまま泊まった。」
「野口さんと?」
「フッ、なんでそうなんだよ。綾子とは何もないから。」
「でも・・・。」
「そういうのが辛いんだよ。」

「今度、話す。」、「しばらくは帰れない。」と慶。

「あの人は、この屋根の下に戻ろうとしない。私と同じ屋根の下で眠ろうとしない。」

不安ばかり大きくなるけれど、会えば気持ちが落ち着くかもしれないと思った結唯は、会いに行く。
けれど、会えなかった。
同時に、自分に自信がないことに気づく。

家に帰ってきた慶。
結唯に1年間のツアーにいくことを話す。

「1年も行っちゃうんだ。」
「・・・うん。」
「1年って、・・・もしかして、別れるとか・・・。」
「別れるんだったら、こんな話しないよ。死にたいと思ってた頃、結唯に出会った。それで、俺の道は開けた。踊るだけじゃなくて、振付家として求められるようになったのも、結唯に出会ってから始まったんだ。初めて、高校の渡り廊下で結唯を見たときの予感に似てんだ。今度も。」
「予感?」
「そう、君を見たとき、新しい道が開けるんじゃないかって予感がした。今度もそれに似た感覚なんだ。このツアーは、俺に違う道を開いてくれるんじゃないかって。すべての始まりだった結唯にこそ、理解してほしい。」

慶、そんな思いを、なんで今までちゃんと結唯に話さなかったんだろう。
ううん、なんで結唯に対して連絡をしなかったんだろう。
同時に、結唯の戸惑っている表情に、慶の告白が遅すぎると感じた。

「俺が何をしたいのか、一緒に来て、その目で見てみないか? 先生の仕事も捨てて、おかあさんも捨てて、ついてくるならついてこい。これが俺の愛情だし、俺のプロポーズ。」

でも、結婚は考えてない・・・。
戸惑う結唯は、すぐには返事ができなかった。

「すぐ行くとは言わないんだな。」

頭の中が仕事でいっぱいな慶は、不安でいっぱいな結唯の気持ちがわからない。

「わかるわけないでしょう、男心なんで。11年、教師やってるけど、あなたたち生徒の気持ちもわかりません。あなたたち生徒も先生の気持ちがわからないでしょう? 人と人っていうのはね、基本分かり合えないものなの。だから、苦労して伝えるのよ。」

いろんなことがあったことが結唯を強くした。
授業での実験で、化学反応で色が変わることに似てる。

それは、結唯の母にも言える。
自分が壊れていたことを認め、自分自身で強く生きていこうと思うようになった。
だから、結唯のことが理解できるようになった。

「壊れないでね。」
「壊れないよ。」
「強くなったね。」

そして、結唯を抱きしめて、「頑張れ!」という母。
結唯も母が強くなったと感じた瞬間でもあったと思う。

結唯は、ツアーについていかいと伝えた。
そして、別れると言った。

「夢のような時間をありがとう。」

その意味がわからない慶。
動揺し、目に涙をためてる。

前回は、結唯が抱かれたいと思った。
今回は、慶が結唯に抱かれたいと思った。
愛し合っているのに、抱き合ってもお互いの愛を感じることができない。
悲しい。

「綺麗」と言った慶の言葉に、無言だった結唯。
慶が、ちゃんと結唯に連絡をしていたら、ツアーが終わってアパートに帰ってきていたら、絶対に結唯はついて行ったに違いないって思う。
でも、もう、遅すぎた。

人と人っていうのはね、基本分かり合えないものなの・・・
だから、苦労して伝えるのよ・・・

このセリフが心に沁みてくる。

「さよなら。今はついていけないけど、いつかあなたに、熱く語れる夢をみつけたい。」

これは、自分に自信をつけるための結唯の決断でもあると思った。
同時に、私の中では、別れても、また2人は結ばれるという予感がした。


日刊スポーツ・ドラマグランプリ

ギャラクシー賞マイベストTV賞


 
ジャニーズブログランキング



続きも、セカラブのことです。


»»「セカンド・ラブ第6話」の続きを読む

| 亀梨和也 | 14:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mステ 「KISS KISS KISS」披露!

今日は13日の金曜日。
ジェイソンよりもKAT-TUN。
もう、超カッコいい!!
エロすぎる!!
衣装もすごくいいよね。

じゅんののシャープなダンスは、本当に惚れ惚れする。
竜ちゃんの男性的なダンスも素敵。
ゆっちならではのキレのあるダンスもかっこいい。

そして亀。

歌う直前。
口角を右に上げてニヤリ→唇を舐める→少し口を開いて右に首をかしげる。
もう、色っぽすぎる。
かわいすぎる。

ラテンのリズムに、4つの個性が光るダンス。
腰の動きがたまらなくエロい。
これぞ、KAT-TUN。
彼らでしか出しえないエロさ。

それにしても、亀ったらどんだけ股間に手がいっちゃってんの。
エロ亀梨、スイッチオン。
エロエロ亀梨全開!

君のトリコさ~♪

亀のウインク。
エロいのに、かわいい。

右のイヤモニ取れても、動じることなく歌ってた亀。
音も外さず、アイドルに徹している。

っていうか、ブランブランしているイヤモニが、エロさをさらに増してる。
そんなアクシデントというかピンチをも、チャンスに変えてる。
さすが、プロフェッショナル!

亀パートのあとの「フォー!」。
激しいダンスなのに、なんてな艶めかしいんだろう。

間奏のダンス。
ラテンのダンスとエロさの融合。
めちゃくちゃ好き。

亀のターンも超早い。
でも、色っぽい。

でもって、ラストは投げキッス。
もう、どだけ魅せるんだろう。
好きにさせるんだろう。
本当に亀が好きすぎる!

歌のスタンバイに行くときに、サザンに向かってお辞儀することや、クマムシの横に座って「あったかいんだからあ」をやる亀。
さっきまでエロエロで踊っていたのに、こういうところも亀をますます好きになるゆえんだ。


さて、けさのグッドモーニングでセカラブのクランクアップの模様が流れましたね。
そして、ミニステの前の今夜のセカラブの予告。
どんなふうになるんだろう。
楽しみです。


日刊スポーツ・ドラマグランプリ

ギャラクシー賞マイベストTV賞


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。



»»「Mステ 「KISS KISS KISS」披露!」の続きを読む

| KAT-TUN | 23:04 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

軽やかに艶っぽく  

オリコン2日目もKAT-TUNは1位でした!

3月11日付 2,7518枚で、合計 11,2561枚。
とりあえず、連続1位で突っ走ってます。
同発さんは、まだ不気味ではありますが、自分のできる限りのことをしたいって思ってます。

それに、なんといってもサマミはどんなふうになるのか楽しみ。

下記では、15日までには届きそうですよ。(到着日は、確認してください)

楽天ブックス
KISS KISS KISS (初回限定盤1 CD+DVD)
KISS KISS KISS (初回限定盤2 CD+DVD)
KISS KISS KISS (通常盤)

Amazon
KISS KISS KISS【初回限定盤1】(DVD付)[[CD+DVD]
KISS KISS KISS【通常盤】


「KISS KISS KISS」。
聴けば聴くほど、好きになる。
それに、なんてったって、PVのエロさ。
すごくいい!!

J-netに書いてあった「軽やかに艶っぽく」は、本当にこのPVにぴったりだ。
KAT-TUNらしい軽やかさ(注:セクシーさ含む)に、艶っぽく(エロいともいう)だもんね。

亀の赤のジャケットが、さらに亀を艶っぽくしてる。
メイキングの、「ぬめっ」とした感じの亀。
指をなめている映像は、音はないんだけど、チュパチュパっていう音が聞こえてくる気がする。
「ぬめっ」というより、なまめかしいっていうか、「なまっ」とする感じ。
でも、こんなふうにどんどん自分の世界観を表現する亀は、めちゃくちゃ好きだなあ。

そのあと穴に入ってる亀のポーズも、めちゃくちゃエロい。
穴から降りるときも、ぶら下がって、おへそを見せて、セクシーに降りてくる。
そのあと、すぐに少年のような表情になってる。
スイッチのオンオフはお見事。
それと、ひよこ亀の「チュッ」もお宝ものだわ。

それと、竜ちゃんのやたらに気にしていた「穴」がおかしくて。
もう、「エロい」も連発していたしね。

もちろん、カップリングも最高。
通勤中に聴いてます。


J-netといえば、プロフィールの画像が、「KISS KISS KISS」バージョンになってますよ。


そして、明日のMステ。
じゅんのの連載によると、ガンガン踊るらしい。
これも楽しみ!


それから、セカラブも。
J-webには、6話のレポが載ってます。


それと、「日刊スポーツ・ドラマグランプリ」の投票が開始となりました。
締切は、投票締切は3月17日正午までです。
セカラブを、亀を、そして深田さん、生瀬さんを投票しましょう!

日刊スポーツ・ドラマグランプリ

それと、こちらもお忘れなく!

ギャラクシー賞マイベストTV賞


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「軽やかに艶っぽく  」の続きを読む

| KAT-TUN | 23:58 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「KISS KISS KISS 」オリコンデイリーCDシングルランキング1位発進

3月10日付けのオリコンデイリーランキング。
「KISS KISS KISS 」は、見事1位でした!
売り上げ枚数は85,043枚。

オリコンデイリーランキング

連続記録更新に向けて、好発進です。
もちろん、今回もライバルがいるから安心はできないですが・・・。
でも、必ず「24作連続1位が取れることを信じてます!!


ちょっとオリコン加盟店を調べていたんですが、こんなツイ見つけました。

つまり、全国の新星堂もTUTAYAもオリコン加盟店だというわけです。

以前、地元にあるTUTAYAに加盟店であるかどうか聞いたことがあり、そのとき違うって言われたんです。
だから、ずっとネットで買ってたんです。
で、最近になって、地元に新星堂があることを知ってびっくりして、加盟店かどうか調べていて新星堂さんのツイを見つけたんです。。

なんか、店舗で買えると思うとうれしいなあ。
でも、今日寄ったTUTAYAは、特設コーナーが作ってあったんですが、初回限定盤1が1枚しかありませんでした。
明日は、いつも行くTUTAYAと、初めて知った新星堂に行ってみようと思ってます。

ちなみに、新星堂さんの今日のツイ。
うれしいですね。

それに、今週のMステにはKAT-TUN登場。
PVでのエロいダンスを披露してくれるのかしら。
めちゃくちゃ楽しみです。

ananでのKAT-TUNも、すごく新鮮な感じがしていいですね。
ってか、表紙が斎藤工さんの濃厚なキスにびっくりしちゃった。
なんか、KAT-TUNとコラボしてるって思った。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。



»»「「KISS KISS KISS 」オリコンデイリーCDシングルランキング1位発進」の続きを読む

| KAT-TUN | 19:47 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おかえり!!

東京ドームライブ、決定しましたね!!

「KAT-TUN LIVE 2015 in TOKYO DOME」

[公演スケジュール]
◇東京ドーム
5/9(土)18:00
5/10(日)18:00

※公演スケジュールは変更になる場合があります。

[FC会員チケット料金(税込)]
1枚 7,800円
*申込手数料:700円
*1公演チケット4枚まで。2公演申込可。

[申込締切]
3/27(金)消印有効


思わず、「おかえり!!」って言っちゃいました。
だって、一番最近の東京ドームライブは、2012年4月22日。
あれから、3年。
やっぱり、KAT-TUNのホーム地は、東京ドームだと思う。

2015はデビューライブの地、東京ドームからスタート!
9周年の今年は、4つの個性がまじりあう
“新感覚ライブ”を構想中!
10周年へ向けて
新たな挑戦を続けるKAT-TUNを見逃すな!


この言葉に、ドキドキするし、テンションが上がります。


そして、今日は、「KISS KISS KISS」フラゲしました。
ってか、まだ観てないんですけど。

で、、なんと新たな企画が届きましたね。

ホワイトデー・キャンペーン

ホワイトデーウィークの今週リリースとなる、通算24作目のシングル「KISS KISS KISS」の発売を記念して、ご購入いただいた方より抽選で、この夏に関東・関西エリアの2ヵ所で開催予定の、“KAT-TUN KISS KISS KISS Summer Meeting” にご招待!

各盤付属の帯裏に記載されているユーザーコードを、どれでも【3つ】で“1口”応募できる!

◆応募期間:
3/11(水)10:00~15(日)23:59まで

※抽選にハズれた方にも、後日、シークレットコンテンツを配信予定!


ライバルもいて、連続記録もかかっているとはいえ、フラゲの日の発表だなんて、もうびっくり。

当たる気は全然しないけれど、シークレットコンテンツには興味深々。
外れても、楽しみがあるから、すごくいい企画だと思う。


さて、「私、ブログに、おかえり!」でもある今日。
仕事が忙しくて、忙殺とはこういうことなんだなと実感しましたね。

新しいシフトが今週から始まったので、その前後は、特に先週は、めちゃくちゃ忙しかったんです。
久々に、40時間寝ずに頑張ったこともありました。

だから、亀事はほとんど追えず。
買い物して帰りに、TVガイドの亀の表紙に気づき、びっくり。
お持ち帰りしたかったけど、ヨレヨレになっていたのでお持ち帰りせずでした。

セカラブも1回しか観れてません。
今回は、辛いっていう感想が多かったみたいですね。

私は、どちらの気持ちもわかります。
特に、慶の想いは、一度どん底に堕ちてるから、その恐怖と焦りがある気持ちがヒシヒシと伝わってきますね。
ほんのちょっとでも、言葉で結唯に説明すればわかるものを、男子って言わないでもわかってくれよ的に思っちゃうから、どんどん気持ちがすれ違っちゃう。
若気の至りというか、どうしてもそうなっちゃうんですよね。
でも、それは、女子にも言えることですけど。

物語はどのように展開していくのか楽しみではありあますが、ぜひハッピーエンドになることを願うばかりです。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「おかえり!!」の続きを読む

| KAT-TUN | 21:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セカンドラブ 第4話 

結唯の母は、娘を自分の一部とさえ思っている。
だから、結唯の行動が解せないし、許せないと思う気持ちが大きくなった。
確かに、お母さんの境遇からしてそうなる気持ちもわからないではない。

詰め寄る母に、慶の気持ちは揺るがない。
ぶたれた後のびっくりとした表情。
すごく印象的だった。

楽しい2人の暮らし。
2人だけの世界。

「今日は手を使わない。」
「えー、つまんない。」

ラブラブな2人。
でも、これは手を使わなくてもできるという伏線でもあると思う。

学校でも、ちゃんと交際相手がいるという結唯。
強くなった結唯に戸惑う高柳。

朝のお弁当作りは大変だ。
自分がやってみて初めてわかること。
でも、愛する人のためにおいしいものを作ってあげたいというのも愛だ。
お弁当を食べる慶の幸せな表情を見ると、結唯の愛が伝わってるって感じる。

っていうか、朝の甘える慶がかわいい。

通訳の仕事を始めたが、そのとき一之瀬のダンスをみて慶は自分の限界を感じた。

かなわないと思った・・・
だけど俺は、その悔しさの何十倍も感動していて・・・・

その感動が、平慶の目指した夢の・・・
終わりである事も・・・
わかってしまった・・・

慶の涙。
それは、悔しさも含んでいただろうけど、それ以上に感動があったと思う。
だから、美しかった。

そんなとき、一之瀬がけがをしてしまう。
代役を頼まれるが、断る慶。
そして、手を使わない振り付けを考える。

「オレのことが知りたければ来い。」

慶は、結唯に自分のやっていることを見せたかった。
結唯は戸惑いながらも公演を見に行き、慶が挑んでいた世界を知る。

公演は大成功だった。

公演が終わった後、楽屋口で、雪降る中待っている結唯。
結唯は、慶の新たな世界を知った。
だから、慶に対して敬意を表し、拍手で迎えた。

慶は、何千人の拍手よりもうれしかったに違いない。
愛する結唯の拍手は、それよりも大きいものだもの。

そして、同時に慶の振り付け師としての才能も開花する。

そこから、2人のすれ違いがあり・・・・、どんなふうに展開していくのか。
できれば、ハッピーエンドになってほしい。


それから、北海道の友達から、先週分の1週間の北海道地区の視聴率を教えてもらった。
なんと、1週間のドラマ部門で第10位。
北海道地区のみなさん、ありがとうございます。

securedownload.jpg


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「セカンドラブ 第4話 」の続きを読む

| セカンド・ラブ | 18:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |