☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

音楽劇「青い種子は太陽のなかにある」チケット販売情報

音楽劇「青い種子は太陽のなかにある」のチケット販売情報をまとめてみました。

音楽劇「青い種子は太陽のなかにある」
チケット販売情報

チケットぴあ2次電話先行抽選

【受付期間】5月27日(水)11:00~5月31日(日)23:59
【受付・結果確認番号】0570-02-9911
【結果確認期間】6月2日(火)12:00~6月5日(金)13:00
【入金期間】結果確認後~6月5日(金)23:30


e+先行 Bunkamura オーチャードホール

受付期間 2015/05/26(火) 10:00~2015/05/31(日) 18:00
結果確認期間 2015/06/02(火) 10:00~2015/06/04(木) 20:00
注意事項
※出演者については、必ず公式サイトをご確認の上お申し込みください。

・第3希望までエントリーできます。但し、第3希望までのうち、土曜・日曜公演は1公演のみお選びいただけます。
※「お手続きが完了しました」のアナウンスで受付は完了となりますので、それまでは電話をお切りならないようお願い致します。
※車椅子でご来場のお客様は、当日スムーズにご案内をさせていただくため、ご観劇日前日までにBunkamuraへご連絡ください。
※営利目的でのチケットのご購入、ならびに転売は固くお断りいたします。
■申込受付特電:0570-06-9906

■結果確認電話:0570-06-9905
■結果確認WEB http://eplus.jp/jyoukyou2/ (PC・携帯)
■結果確認期間:2015/6/2(火)10:00~2015/6/4(木)20:00
但し、以下の期間はメンテナンスの為、結果確認・入金を休止いたします。
2015/6/4(木)AM2:00~8:00
(なおファミリーマート入金は、6/4(木)AM1:25~8:00の期間休止)

※未就学児入場不可
制限枚数 1希望のお申込みで4枚まで指定できます。
申込回数制限 1回
受付希望数 一度の申込で第3希望まで
席種・料金
 S席:¥12,500
 A席:¥8,000
 B席:¥6,000
この受付で選べる支払方法
コンビニ/ATM限定:申込み時に表示される期限までにお支払いください。


e+先行 オリックス劇場

受付期間 2015/05/28(木) 10:00~2015/05/31(日) 23:30
結果確認期間 2015/06/02(火) 07:00~2015/06/03(水) 20:00
注意事項
※電話のみの受付 
※特別電話:0570-09-0000にて受付(一部の携帯電話・PHS・IP電話からはご利用不可。抽選結果確認も同特別電話番号にて) 
※第3希望までエントリーできます。但し、第3希望までのうち、土曜・日曜公演は1公演のみお選びいただけます。
※「お手続きが完了しました」のアナウンスで受付は完了となりますので、それまでは電話をお切りならないようお願い致します 
※当選時のご入金期間:6/2(火)7:00~6/4(木)21:00 お引取り期間:6/13(土)14:00~ 
※営利目的の転売禁止

※出演者については、必ず公式サイトをご確認の上お申し込みください。
※未就学児童の入場はご遠慮ください。
制限枚数 1希望のお申込みで4枚まで指定できます。
申込回数制限 1回
受付希望数 一度の申込で第3希望まで
席種・料金
 S席:¥12,500
 A席:¥8,000
この受付で選べる支払方法
コンビニ/ATM限定:申込み時に表示される期限までにお支払いください。
セブン-イレブン
ファミリーマート

ローソンチケット

◆抽選受付期間:
【東京公演】5/27[水]12:00~31[日]23:59
【大阪公演】5/30[土]10:00~6/2[火]23:30
◆受付電話番号:
【東京公演】0570-084-049(Lコード:31763)
【大阪公演】0570-084-102(Lコード不要)

◆当落確認:
【東京公演】6/2[火]15:00~5[金]23:00
【大阪公演】6/4[木]10:00~6/5[金]23:00
◆確認電話番号:
【東京公演】0570-084-049
【大阪公演】0570-084-102


※抽選お申込後、当落引換期間中に電話、ローソン&ミニストップ(店内Loppi)で結果をご確認の上、当選された場合はお引取りをお願いします。
※発売初日のみ、お一人様1回の受付につき4枚まで
※大阪の本抽選先行は、A席のみの受付となります。
※電話予約の際は必ず発信者番号通知設定の電話機よりおかけください。(非通知電話での受付不可)

一般発売

青い種子は太陽のなかにある
会場 Bunkamura オーチャードホール
受付開始日時 2015/06/13(土) 10:00
注意事項
※出演者については、必ず公式サイトをご確認の上お申し込みください。

※「お手続きが完了しました」のアナウンスで受付は完了となりますので、それまでは電話をお切りならないようお願い致します。
※車椅子でご来場のお客様は、当日スムーズにご案内をさせていただくため、ご観劇日前日までにBunkamuraへご連絡ください。
※営利目的でのチケットのご購入、ならびに転売は固くお断りいたします。

※一般発売特電:0570-06-9902【公演専用特電】
※ファミリーマート店内Famiポート直接販売あり
※未就学児入場不可
制限枚数 1回のお申込みで4枚まで指定できます。
申込回数制限 4回
席種・料金
 S席:¥12,500
 A席:¥8,000
 B席:¥6,000
この受付で選べる支払方法
コンビニ/ATM限定:申込み時に表示される期限までにお支払いください。
セブン-イレブン
ファミリーマート
>>支払・受取方法の詳細
この受付で選べる受取方法
セブン-イレブン:2015/06/13(土)以降にレジでお受取りください。
ファミリーマート:2015/06/13(土)以降に店内のFamiポート端末でお受取りください。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケの譲渡です。

»»「音楽劇「青い種子は太陽のなかにある」チケット販売情報」の続きを読む

| 靑い種子は太陽のなかにある | 19:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀カメラ Vol.49  風

ドミニカ共和国のビーチの写真見てたら、ふと20代のときにアウトドアの仲間内で作った曲を思い出した。

青い空 白い雲 自然が僕らを呼んでいる
さあみんな 歌おうよ~♪

ほとんど忘れていたのにね、写真を見た瞬間この歌詞が浮かんできたの。
作詞は私が担当したんだけど、覚えている歌詞はこれだけ。
私も自然大好き、アウトドア大好き人間の自由人だから、亀の想いが伝わってきちゃったのかなって思う。

何時も風を感じていたい。
根っこがアウトドア志向の自由人なんだろうね。

広々とした世界に出て風を浴びるのが好きな性分は今も変わっていないよ。
ただ芸能人としてはできるだけ外に出ないほうがトラブルが起こらないことも知っているから。
次第に外出や多くの人と関わることを控えるようになっただけ。


そういう亀の表現に強く共感しちゃう。

大人になると、子どもの頃にできなかったことができるようになり、また大きな事に挑戦することもできる。
成功したり、夢が叶うという喜びも大きい。
でも、反対に、「責任」というものが出てくる。
背負うものができるし、我慢したり諦めなければならないことも増えてくる。
それが大人になるということだと思うし、亀もそこはちゃんとわかっている。

それに、亀へのバッシングもすごかったからね。
あることないことたくさん言われたし、人から利用されたり傷つけられたりしたことも少なくなかったと思う。
でも、亀は決して言い訳しなかった。
黙々と、真摯に、仕事をしていた。
仕事で結果を出すようになり、同時に周りから認められるようになってきた。
亀自身も大人になり、人ととの付き合い方も上手になってきたように思う。

最近、亀梨和也として進みたい方向がわかってきたから、そこへ早く向かいいたくてうずうずしているのかも。
そのためには風の流れをきちんと読むこと、追い風に乗ること。
だけど風は待っているだけじゃ起きないし、風まかせに生きていたら望む場所へたどり着けないと思う。


芸能界という荒波、何が起きるかわからない。
何度も転覆しかけたけれど、そのたびに立て直してきたし、船が前に進むように風の流れを読んできた。
でも、今は、自分の進むべき地点を見据えて、風を起こそうとしている。
本当に力強くなったと感じる。

KAT-TUNに関してはこの9年間、逆風の方が多かった。
でもね、だからこそ、たくさん向き合った。
言わなかったけど、ホントは俺だってグループに居続けることにくじけそうになったこともある。
でもその度に突然の逆風が起こるから「オレが何とかしなきゃ!」って思い直した。
ずっと心配していたし、必死で支えてきた分だけ、このグループに対する情は深い。


涙なくしては読めないテキスト。
胸がいっぱいになった。

でもね、ここから先は、情だけではダメだとも思う。
全員がもっと危機感を持って仕事に挑むこと。
グループであることに頼らず、一人一人が自力で風を起こす覚悟と気合を持つこと。
それが自然と追い風を生み、新しいKAT-TUNの世界を拓いてくれるはずだと信じている。


感情だけでは物事は進まない。
荒波を乗り切って航海するためは、高度な知識と技術をもって、正確に今の状況やこれからの状況を読み取る力が必要だ。
今の4人を見ていると、まさにそのために努力しているように思える。

画家の朝倉摂さんの名言に「仕事をするということは、危機感に支えられ、自分の精神を絞り込んでいくことなんですね。」
よいうのがあるが、亀のいわんとすることだと思う。

ただ、デビュー当時に勢いで生まれた風は、そう長く続かない。
追い風を生むことも、容易くない。
でも、一人一人が自力で風を起こす覚悟と気合を持つことで、追い風を生むことができると思う。

そして、ハイフンである私たちも、微力ながらも彼らの追い風となるよう応援していきたいと切に思う。



タメ旅はもちろん、ブランチも放送されない悲しい地域。
観ることができる方は、要予約ですよ。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケの譲渡です。


»»「亀カメラ Vol.49  風」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 16:14 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ずっと好きな理由

KAT-TUNは、どうやら広島の横川でタメ夜のロケをしているみたいですよ。
亀ラジで、この1週間はゆっくりしたいといってたけれど、やはりいろいろと仕事が入っているみたいですね。


さて、昨日の救命センターの女医さんとの会話。
ちなみに、彼女は結婚していて1児の母であり、みかけは穏やかなんだけど性格は男性的。
腕は確かで、患者さんの信頼も厚い。
また、母親がジャニーズの某グループの熱烈なファン。

Dr.「亀梨くんを好きになって、どのくらい?」
私「10年。」
Dr.「すごいね。そんなに長くなっても飽きない? アイドルも、年々としをとっていくけれど、嫌にならない? 亀梨くんが40才になっても応援できる?」
私「いつもなら、すぐに飽きるのに、亀は飽きない。知れば知るほど好きになる。ビジュアルも、年齢を重ねるごとに素敵になっている。それに年齢が進むにつれて内面からの美しさがどんどん出てるって思う。だから、40歳の亀、50歳の亀がどんな素敵な男性になっているか楽しみでたまらない。亀からたくさんの幸せをもらってるしね。たぶん、一生亀のファンであると思う。」
Dr.「そこまで思うなんて、亀梨くん、愛されているね。ライブ前になるとお肌が活き活きしている意味がわかるわ。」

亀担だったら、ほぼみんな同じ感覚に思っているような気がする。
ってか、ライブ前って休みを取る関係でほとんど激務なんだけど、肌が荒れない。
それも、女性ホルモンの分泌がよくなるからだと思う。
亀を好きな気持ちは、年齢をも関係ないってことなのかもしれない。

亀を好きな理由は、あげればキリがない。
でも、単純に「亀梨和也という人間に恋している」、それが、一番の理由なのかもしれない。


明日は、亀カメラの「ディープな内容」の感想を書きたいと思います。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケの譲渡です。


»»「ずっと好きな理由」の続きを読む

| 亀梨和也 | 14:51 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

舞台への想い 5/23 亀ラジ

23日の亀ラジで、舞台への想いを語っていた亀。

僕も、あの、やっぱ、いずれね、こう・・・蜷川さんの舞台とか出られる・・・ふうには、やっぱ、なりたいなと思っていましたし。
あの、ぜひ機会があるならね、それはもう、ありがたいことですから。
で、僕は、ずっと帝国劇場ね、やらしてもらっていたんですけど。
ここ何年前からはね、ちょっとあの、後輩にバトンタッチという形で、舞台自体がもう3年・・・以上か、ちょっと離れてたりとかするので、今回ちょっと緊張なんですけどね、どんな感じかな。
ましてや、こうジャニーズの舞台と違って、飛んだりとかはないので・・・ま、若干というか、音楽劇なんで、歌はとにかく多いんですよ。
僕、やっぱ、蜷川さんのイメージって、あの、やっぱストリートプレイというか、お芝居。
でも今回はね、劇場も、あの、コクーン・・・じゃなくて、オーチャードホール、Bunkamura オーチャードホールの方なので、キャパ数も、圧倒的に多いですし、また劇場のサイズもね、違うので。
で、蜷川さん自体も、初めてのオーチャードホール・・・演出ということで、これは一体どうなるんだろうという。
セットも結構いろいろね、今、蜷川さん、なんか作戦を立ててるみたいなので。
もう、昨年の段階で結構、ま、ぶっちゃけ、こう決まってたっていうか、お話頂いたのは結構前なので、その時点でもう蜷川さんに一度お会いしたときに、「セットをこうしたいんだ。ああしたいんだ。」というお話もしてくれて。
なので、非常に楽しみなんですが。
で、寺山修司さんの生誕80周年と蜷川さんのね、80歳。
で、音楽が松任谷さんですからね。
いやあ、凄い・・・舞台を用意してくださいましたよ、フッフフフフ。
寺山さんと蜷川さんのね、そんな冠が付いてるね作品に・・・ホントですよ。

なので、ホント6月くらいからちょっと、音楽の方の、あの、ま、台本には詞は載ってるんですけど、松任谷さんが作曲してくださっていて、それのちょっともう、音合わせというか、でもキー合わせから全部入るのかな・・・と思うんですけど。
いや、とにかくあっという間、本番が8月10日からですからね。
でもう6月から入るんで、2ヶ月前からもう稽古が、入ってくるので、なんとかこの、5月中にですね、ま、いろいろな準備もしつつですけど、ちょっと、あの、ありがたいことに去年からずっと仕事が続いているので、この5月の後半、ま、残り1週間くらいしかないですけど、ちょっとゆっくりできたらいいなと・・・、うん。
で、6月入ったら、スイッチ入れて、ビシバシとここに向かっていきたいなと、思いますんで、みなさんちょっと、楽しみにしてほしいなと、うん、思いますけど。
なまものですからね、ちょっと、気合い入れて、いきたいと思いますよ、うん。

結構、いろいろ蜷川さんを経験されている役者さんから、こういろいろ「どんな感じなんですか?」っていう、ちょっと情報は、ゲットしたりとかはしているんですけど。
とにかく、でもなんかいろんな俳優さんが言うには、「もう亀梨くんぽく、最初バーンとやっていった方が良いよ。」というか、「自分を思いっきり出して、まず一発目いってみれば。」と・・・。
で、ああでもない、こうでもない、あったら、そうすればいいし、うん、あんまりこう何でしょう、構え過ぎずに、やった方がいいんじゃないか・・・という意見をいろんな方から頂いているんで。
ちょっと本読み、ま、顔合わせ一発目の時は気合いを入れていきたいなとは、思いますけれど、はい。

相当気合が入ってるんだと思う。
蜷川さんと松任谷さんと亀。
この3人の化学変化がどのようになるか、楽しみでたまらない。
役者をやるうえで、大きな経験になるし、新たな武器を身にまとうことができると思う。


竜ちゃんが蜷川さんの舞台に出たときの記事。
蜷川さんがジャニーズをキャスティングすることが多い理由。

「ただものじゃない集団で、みんなよく勉強するし、ともかく寝る時間惜しんで勉強してくる。努力をしていまの立場を維持していて、中途半端な売れている俳優とは違う。それでいて、一緒にやった人を味方にしてしまう。優秀な連中がいっぱいいる。」

それに対して、竜ちゃんは、こう答えていた。

「努力するというところにかんしては、僕達ジャニーズは俳優さんとかみたいに専門的にやっているわけではないので、人の何倍も努力しないと、同じステージに立てないと思っていますので、そういった心構えではありますね。」

音楽劇ということで、やはり歌唱力も問われると思う。
相手役の充希ちゃんの歌唱力もすばらしいと評判だし、そういう意味でも、亀は頑張って歌唱力をあげると思う。
それが「KAT-TUN 亀梨和也」にどう還元されるのか、それも楽しみだ。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケの譲渡です。



»»「舞台への想い 5/23 亀ラジ」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 20:24 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20150520ザ少年倶楽部プレミアム

回数を重ねていくたびに、彼らの新しい一面を見ることができる。
どんどん彼らの味が出ている。
トークもだし、雰囲気もだし、コラボも。
毎回思うことだけど、本当に神番組だと思う。

オープニングの亀のギターエピソード。

亀「今朝、ギター、自分のなんですけど、寝室に置いてあるんですよ。壁に、こんだけでっぱりがあったの。こんだけね!
俺、3年住んでんだけど、このでっぱり気づいてなかったのね。今回の件で、バーン!(ギターの先端が欠けてしまった)」
雄「本番、支障あります?」
亀「音は、大丈夫。」
雄「精神的なものだけですか?」
亀「精神的なものだけです。」

この会話に、ギターが欠けた瞬間の亀の表情が頭に浮かんできちゃう。
相当ショックだっただろうな。
でも、きっと、前向きに考えたに違いない。

そして、なんといっても、LOVE PSYCHEDELICOさんとのコラボ。
KAT-TUNも歌がうまくなっている。
それ以上に、彼らはコラボすると、うまく化学変化する能力がある。
今回も、うまく化学変化して、不思議な世界観を作っていた。

楽しかったという意味がわかる!
観ていても楽しかったもの。

Naoki「リハーサルを含めてさあ、みんなと会って、こうバンドの仲間とみんなでやってると、音楽通して仲良くなるよね。」
Kumi「楽しかった。」
N「楽屋でも話してたんだけど、ちょっとね、リハーサルとこの本番通して、KAT-TUNのファンになりました。」
K「なっちゃうね。」

K「みんな、ホント、自然体だよね。すごいリラックスしているよね。で、とってもピュアで。」
N「チームワークもさ、4人で何かやろうぜっていう男気とか、本当にファンになったよね。」
K「なっちゃったよね。」

CDをさくさく送るというゆっちに笑っちゃったけど、お互いのグループがいい刺激になったし、音楽の幅を広げる上でも今回のコラボは大成功だったと思う。

それにしても、亀のハットに対しては、次郎さんとは違う、セクシーさをムンムンと漂わせていた。
眼が釘付けになった。
あれは、確信犯。
ホント、亀は自分のことをよく知ってるし、魅せ方を心得てる。

そして、ますます亀の魅力にのめり込んじゃってる私です。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、舞台チケ譲渡です。


»»「20150520ザ少年倶楽部プレミアム」の続きを読む

| KAT-TUN | 07:20 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀梨和也主演!「ジョーカー・ゲーム」BD&DVD 8/12発売決定!

「ジョーカー・ゲーム」BD&DVDが決定しましたね。

ジョーカーを見抜け。
全てを欺き、生き残れ。
原作シリーズ累計100万部突破!邦画興行成績ランキング1位!(初週/興行通信社調べ)
劇場大ヒットで話題を呼んだ、予測不能のノンストップ・ジェットコースタームービー、
いよいよBlu-ray&DVD発売!

全てを欺け!異能の天才たちによる“極限のスパイゲーム”が今、始まる!
『007』『ミッション・インポッシブル』等、世界中に根強いファンを持つ“スパイアクション”ムービー。このジャンルに『カイジ』『ライアーゲーム』といった日本独自の“頭脳ゲーム”の要素を融合させた、今まで誰も観たことのない、日本発“究極のスパイゲーム・エンターテイメント”が誕生!
シリーズ累計100万部を突破した人気小説を原作に、亀梨和也ら豪華キャストが集結した、エンターテイメント大作!
原作はシリーズ累計100万部を突破した「ジョーカー・ゲーム」シリーズ。この日本最高峰のミステリ小説に、KAT-TUNの亀梨和也をはじめ、深田恭子、伊勢谷友介ら豪華俳優陣が集結。亀梨和也が繰り出す体を張ったアクションの数々に加え、大規模な海外ロケを敢行したスケール感溢れる壮大な映像と、ブラックノートを巡るスリリングな展開で、エンターテイメントの名にふさわしいジェットコースタームービーに仕上がった!
充実した、豪華版の特典映像と封入特典!
豪華版の特典ディスクには、亀梨和也×入江悠監督の本編ビジュアルコメンタリーを収録!
細部にまでこだわった映画制作の裏側を語り尽くす!
また、海外ロケなど大規模な撮影の裏側に迫ったメイキング映像をはじめ、全国で開かれたイベント集、公開記念特番などの特典映像も満載!
さらにインタビューやプロダクションノートを収録したブックレットのほか、劇場公開時に大きな話題となった、謎解き暗号キャンペーン“Dead or Alive”の問題を再録した“暗号指令集”を封入!なぞなぞから論理問題まで……100問近くの謎を解説付きで綴った78Pの豪華冊子!


豪華版収録内容は以下の通り。

[Disc]:DVD3枚(本編+特典DVD2枚)
・画面サイズ:16:9LBシネスコサイズ
・音声:ドルビーデジタル5.1ch、2.0ch
・字幕:日本語字幕(本編のみ)

 ▽Blu-ray&DVD共通映像特典(予定)
○本編ディスク 本編+予告編集(2分予定)
○特典ディスク
 特典DVD(1) 亀梨和也・入江悠監督による本編ビジュアルコメンタリー(108分予定)
 特典DVD(2) ・メイキング(40分予定)・イベント映像集(20分予定)・公開記念特番(20分予定)

豪華版にあるビジュアルコメンタリーとは、コンサート映像や映画本編などを出演者本人が、コンサートの感想や映画撮影時の話を映像を見ながら、話しているもののことだそうで、貴重だと思います。

また、各店舗で、ブラック風チケットケースの色が違うみたいで、TSUTAYAは青色、タワレコは黄色、HMVはピンク色、ワンダーグー&新星堂はグリーン、その他は赤色 だそうです。

今のところ値引きは、楽天が25%、HMVがまとめ買いで19%オフですね。
きっと、Amazonもそのうちオフのお知らせがあると思います。

ピンクがほしいからHMVがいいかなと思うけど、値段を見ると楽天ブックスに惹かれるかなあ・・・。

楽天ブックス


それから、チケットぴあでは、東京公演の1次電話先行抽選のエントリーを受付が開始となりましたね。
5月20日(水)昼11時から24日(日)午後11時59分までです。

HPには、記事も載っています。

蜷川演出に初挑戦!亀梨和也が意気込みを語る

8月10日(月)より、東京・Bunkamuraオーチャードホールで音楽劇『青い種子は太陽のなかにある』が上演。同作で主演を務めるKAT-TUNの亀梨和也がインタビューに答えた。

同作は、劇作家の寺山修司が1963年に書いた戯曲を、蜷川幸雄が演出。1960年代、高度成長に躍る日本を舞台に、個性的なスラムの住人たちのドタバタの中で、反体制の視点を象徴的に描いた作品。亀梨は、正義と現実の狭間で苦悩する青年、賢治役を務める。

亀梨は「これまではジャニーズの独特のカルチャーの中、台本、演出、キャスティングもジャニーさんと一緒に作り上げるという、そこでしかやれない絶対的な世界観でやっていました。なので、今回のような、ステージに立つことに特化したポジションに興味があったので、お声掛けいただいたのは本当にありがたいです」とコメント。

今回、蜷川演出の舞台に初めて出演する亀梨。蜷川への印象については「初めてお会いしたのは16歳ぐらいの頃、ジャニーさんから紹介されたんです。蜷川さんが“今度ぜひ一緒に”と言ってくださって、そしたらジャニーさんが“そっちには渡さないよ!”って(笑)」とエピソードを明かした。厳しいことで知られる蜷川演出だが、「蜷川さんだからと言って萎縮せずに、これまで自分が培ってきた所を出せれば良いなと思います。ただ、せっかく新しい環境でやらせてもらえるので、自分で枠にハメてしまうという事はせずに、今までの経験と、新しい事、どちらも消化できればと思っています」と意気込んだ。

自身が務める賢治という役の印象については「まだ台本を読んだだけなので自分の中のイメージですが、純粋と不器用という言葉が浮かびました。凄く個性があるという役ではなくて、周りの方のほうが個性は強いですね(笑)」と分析。

また、台本を読み進めるうちに寺山修司の言葉に惹かれたという亀梨。「歌を歌うパートが多いのですが、歌ってみて“あ、歌だからこの言葉を使っていたのか”と気づかされる事が多々あった。セリフにも、その時代に生きた人しか出せない言葉使いの生々しさが伝わってくる」と語った。

最後に意気込みを聞かれると「様々な意見が出る芝居だと思うので、まずは観ていただきたいですね。いつも応援してくださる方にはこのお芝居に限らずなんですが、コンサートで声援を受けている亀梨和也とはまた違った側面を見られる、という事を楽しみにしていただければと思います」と語った。

音楽劇『青い種子は太陽のなかにある』は8月10日(月)から30日(日)まで、東京・Bunkamuraオーチャードホール、9月4日(金)から13日(日)まで、大阪・オリックス劇場で上演。東京公演はチケットぴあにて5月20日(水)昼11時から24日(日)午後11時59分まで、1次電話先行抽選のエントリーを受付。受付電話番号は0570-02-9975。抽選結果は5月26日(火)昼12時から29日(金)午後1時まで同電話番号にて確認可能。(チケットぴあ




 
ジャニーズブログランキング



続きは、舞台チケ譲渡です。


»»「亀梨和也主演!「ジョーカー・ゲーム」BD&DVD 8/12発売決定!」の続きを読む

| ジョーカーゲーム | 07:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「靑い種子は太陽のなかにある」当落!

「靑い種子は太陽のなかにある」の当落、昨日ありましたね。
みなさんの結果はどうだったでしょうか?
今回は、ドリボほど倍率は高くなかったものの、厳しかったような気がします。

亀マニュによると、なんか今年のライブは2回だけぽいですね。
地元の友達は、アリーナツアーがあると信じていたからかなりショックだったようです。
来年に向けて、水面下でいろいろと進んでいるんだとは思うのですが、ぜひ、もっと会う機会を増やしてほしいです。

それから、J-webには、10日のライブレポが載っていますね。
MCレポを書くつもりだったけど、もう時間も経っちゃったし、ライブDVDも出るし、まあいいかなと・・・。
仕事が立て込むと、なかなかブログが更新できずですが、なるべく更新できるように頑張りたいです。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、舞台チケのことです。


»»「「靑い種子は太陽のなかにある」当落!」の続きを読む

| 靑い種子は太陽のなかにある | 06:28 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

quarterライブの余韻 & 5月10日のライブレポ

KAT-TUN、3年ぶりの東京D公演2日間で11万人熱狂

4人組グループ・KAT-TUNが10日、東京ドームで『KAT-TUN LIVE 2015“quarter”in TOKYO DOME』を開催。今年デビュー9周年を迎える同グループにとって3年ぶりとなる東京ドームでの公演はきのう、きょう2日間で11万人を動員。開演前の会見で亀梨和也は「引き続き10周年にむけて、僕らもいろいろな景色を見せることができるようにやっていきたい」と意気込んだ。

 今回、「Japanese」「Rock」「Digital」(4曲のマッシュアップや電飾アイテムを取り入れる)、「shuffle」(ソロ曲のシャッフルやお客さんとの掛け合い)の4つのコーナーで構成。4分割ムービングステージ「“quarter”MOVING」や、4分割稼働LED「“quarter”VISION」といった最新技術を取り入れたステージでグループの個性を生かしたライブを展開。最新シングル「KISS KISS KISS」など全25曲を披露した。

 従来とは違いアルバムを引っさげてのライブではないため、選曲には時間を費やしたようで、中丸雄一は「A面とカップリングのバランスも何度も話し合って、ちょうどいいバランスになっている」と胸を張り、上田竜也は「KAT-TUNの曲を改めて聞くといい曲あるなって」と自画自賛。亀梨は「僕らにとってもスペシャルな内容になっている」と自信をのぞかせた。

 コンサートタイトルの「quarter」の“q”は『9周年』の“9”とのダブルネーミング。ライブグッズの定番であるペンライトも指輪型にして、一部ファンの間では「求婚」(9コンサート)の意味と捉えられているが、亀梨は「なんか生えてきそう」と“球根”と取り違える天然ぶりも発揮。ファンへの“プロポーズ”を求められると田口淳之介は「えぇ~照れますけど、アイアイ愛してる♪」とマイペースにおどけ、その場を和ませていた。( オリコンニュース

“ワイルド”KAT―TUN、5万5000人魅了!東京Dライブ4人体制は初

人気グループ・KAT―TUNが10日、前日9日に続き、東京ドーム公演を行った。3年ぶりの東京ドーム公演は06年3月17日のデビュー直前公演以来、30回目。4人体制で同所では初。

 「今日は全身で愛し合おうぜ!」と亀梨和也(29)。前日に「俺らからの婚約指輪」とファンに伝えたコンサートグッズのリングライトの光が揺れた。最新曲「KISS KISS KISS」でスタート。中丸雄一(31)が「最高の盛り上がりを見せていこうぜ!」。上田竜也(31)も「派手に暴れようぜ!」と5万5000人をあおった。

 公演名「quarter」を表す4つの世界観を盛り込み、日本刀をひっさげた傾奇(かぶき)者風衣装で戦国絵巻のような“ジャパネスク”や革ジャン姿で激しい“ロック”などワイルドに魅了。4分割の扇形ムービングステージが、ハイフン(KAT―TUNファン)を表す長方体と合体して円形舞台になる演出も。デビュー曲「Real Face」や「Dead or Alive」など計25曲を披露。トークでは田口淳之介(29)の家族が来場していることなど母の日にも触れて盛り上がった。(スポーツ報知

KAT―TUN 3年ぶり東京D公演、ファンに「婚約指輪」

 男性グループ「KAT―TUN」が10日、3年ぶりの東京ドーム公演を開いた。公演名は「quarter(4分の1)」で、和、ロック、デジタル、ソロ曲のシャッフル歌唱の4コーナーを取り入れた。

 グッズに指輪形ライトがあり、亀梨和也(29)は「俺たちからの婚約指輪です」とファン5万5000人を喜ばせた。4人体制で初となった同所公演は通算30回目。最新曲「KISS KISS KISS」など25曲を披露し、来年迎えるデビュー10周年へ弾みをつけた。(スポニチ

KAT-TUN 4人の東京D千秋楽

 デビュー9周年のKAT-TUNが10日、4人体制後初で3年ぶりとなる東京ドーム公演の千秋楽を迎えた。

 東京ドーム通算30公演目となった今回のライブでは、新曲「KISS KISS KISS」やヒット曲「Dead or Alive」など二十数曲を熱唱し、ファン5万5000人から黄色い声援を浴びた。

 グループはデビュー直前の06年3月17日に東京ドーム単独公演を初めて開催。メンバー脱退など紆余(うよ)曲折を経て今回、同所計30公演に到達。通算動員は165万人におよんだ。

終盤のあいさつでは、田口淳之介(29)がKAT-TUNについて、「自分の中では大事なもの」と瞳を潤ませた。中丸雄一(31)は「10年はポイント。いろいろあったグループではありますけど、ネガティブな気持ちはない。あと1年、ポーンと頑張って行きたい」と10周年に目を向けていた。(デイリー

KAT-TUN田口が涙 4人で初の東京ドーム公演

KAT-TUNが10日、約3年ぶりとなる東京ドーム2日間公演「9uarter」を締めくくった。

 中丸雄一(31)は「お久しぶりでーす!」。サングラス姿の亀梨和也(29)が「今日は暴れて帰れ!」と叫ぶと、集まった約5万5000人が大喜びした。

 公演題名は9周年にちなむと同時に、4分割ムービングステージや4分割可動型LEDなどのセット、4つの世界観を表したコーナーなど、メンバー数の4にもこだわった。

 デビュー曲「Real Face」から最新曲「KISS KISS KISS」まで幅広く選曲。田口淳之介(29)は「懐かしい曲も歌ってるよね」としみじみ話した。06年にデビュー公演を行った東京ドームで、4人体制になってから初の公演。田口は「いろんなことがすげーあってやってきたけど、KAT-TUNは自分の中ですごく大事なもの」と涙をぬぐった。

 中丸は「最高に楽しいライブになったと思います。デビュー9周年。10周年に向けてKAT-TUNメンバーは一致団結して、頑張っていきたいと思います」と、力強く今後の活躍を誓った。

 前日9日と合わせ、2日間で約11万人を動員した。(ニッカン


テレビファンウエブには、10日のライブのレポが載っています。

KAT-TUN(亀梨和也、田口淳之介、上田竜也、中丸雄一)が10日、都内の東京ドームで、「KAT-TUN LIVE 2015 “quarter” in TOKYO DOME」を行った。

 ライブは「This is KAT-TUN」というナレーションが会場に響き、4人が「“quarter”MOVING」と名付けられた4分割ムービングステージに乗ってスタート。それぞれのステージが4方向からハイフン(ファン)をイメージした長方形のステージに集結して、会場のセンターに丸型ステージを形成した。メンバーが「最後まで暴れようぜ」などと呼び掛けると観客は大歓声で応えた。

 ライブは「Japanesque」「Rock」「Digital」「Shuffle」の異なる4つの世界観をメーンテーマに掲げて行われた。

 「Japanesque」では着物風の衣装で扇子、刀などの小物を巧みに使い、KAT-TUN流に和を演出。続く「Rock」では隊列を組むジャニーズJr.を従えた「PHOENIX」、亀梨と上田がギターでも魅せた「STAR RIDER」などを披露。息つく暇もないセットリストに観客のボルテージは上がる一方だ。

 MCを挟み、後半の「Digital」のパートでは「COME HERE」、「GIMME LUV」、「LOVE」、「THE D-MOTION」をミックスし、重ねて一つにするマッシュアップで聞かせた他、電飾を付けたグローブでのダンスなどで魅了した。

 最後の「Shuffle」では、2014年~15年の自身のカウントダウンコンサートで好評を博した企画「KAT-TUN大忘年会」が復活。他のメンバーのソロ曲をシャッフルで披露するというもので、今回は亀梨のソロ曲「00’00’16」を上田が歌うなど、レアな場面に観客は大喜び。デビュー曲「Real Face」は、「大カラオケ大会だ」と観客と共に歌い、メンバー、観客の双方から笑顔があふれた。

 メーンステージには直径9メートルもの「“quarter”VISION」と名付けた4分割可動LED画面が設置され、臨場感あふれる映像を映し出した。また「~VISION」の奥にはX状の階段が設けられており、モニターが割れるような形で出現。演出の幅をさらに広げていた。

 「LIPS」や「KISS KISS KISS」などヒットシングルも盛り込みながら、メーンテーマをシンプルに表現。最後のあいさつでは「9年間みんなにすごく支えてもらった。今までいろんなことがあったけど、KAT-TUNは自分の中ですごく大切なものです」と田口が涙ながらに語るなど、4人はそれぞれの言葉でファンへの感謝を口にした。

 歓声に押され2回のアンコールに応えたメンバーは、最後に手をつなぎ、観客と声を合わせて「We are KAT-TUN!」とコール。4人は客席に向かって深々と頭を下げた。

 中丸は「(デビュー)10年は一つのポイント。いろんなことがあったグループではありますが、ネガティブな気持ちはない」と胸を張り、笑顔で公演を締めくくった。(TV fan Web


それから、井出卓也さんのブログにも、KAT-TUNライブの感想が書かれています。(こちら


楽しかったライブ。
本当に、あっという間に終わったって感じがする。
それほど、息をつく暇もなく、これでもかっていうくらい、彼らの歌とダンスが満載だった。

そしてまだ、ライブの余韻が消えない。
また、すぐにでも彼らのライブに行きたくなる。

帰りの飛行機で、パンフを改めて読んだんだけど、彼らのKAT-TUNに対する想いがすごく伝わってきた。
KAT-TUNというグループへの想いは熱くて大きくて深い。
今は10周年にむけて個々を見つめる時であり、そういう意味でもこの「quarter」ライブは大成功だったと思う。

9日のライブは、グダグダしていて、後半は特に声が出なかった。
友達と「ライブが終わったら、きっと大反省会があるよね。」と話していたんだけど、10日はその結果が出ていて、前日より完成度が高かった。
同時に、トロッコの動きも変わっていたし、前日にあった僕街とBRAND NEW DAYがなかった。
いろいろと吟味した結果だと思う。

それから10日の最後のあいさつのときにあふれたじゅんのの涙。
彼らのホームである東京ドームでライブできたことに対して、いろんな思いが込み上げてきたんだと思う。
私も、もらい泣きした。
ううん、それ以上にライブに感動して涙が出たような気がする。
だって、ライブには、今の彼らのやりたいことがいっぱい盛り込まれており、KAT-TUNの世界観にどっぷりと魅了されたんだもの。

子どもたちの大好評だったのは、リングライト。
KAT-TUNらしくおしゃれだと言っていた。

メディアにも多く取り上げてもらえたし、本当にありがたい。
また、カメラが30台も投入され、DVD収録があった。
マルチアングルであるようなことも言ってたし、それも楽しみだなあ。

亀、じゅんの、竜ちゃん、ゆっち、本当に最高のライブをありがとう!!


 
ジャニーズブログランキング



続きは、10日のライブレポです(MCレポは明日書きます)。


»»「quarterライブの余韻 & 5月10日のライブレポ」の続きを読む

| KAT-TUN | 13:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京ドーム ライブレポ 5月9日18時

楽しかった!
とにかく楽しかった!

4人での初東京ドームライブ。
キラキラ輝いてた4人。
胸がいっぱいになった。

会場構成は、メンステから花道があった。
それが、センステにつながっている。

センステの中央に四角のステージに円になったステージ。
円形になってるステージは、4つに分かれて四方に移動するムビステになってた。

中央のステージ、四方のムビステともアップダウンも可能。
中央のステの周りは電飾があり、綺麗だった。


開始:18:00
終了:20:37
アンコ1回。


四方のムビステに、4人それぞれが立っての登場。

亀はグラサンしてて、超男前。

1.KISS KISS KISS

四方のムビステが、真ん中に移動して一つになる。
そこでガンガンに踊り歌う4人めちゃくちゃカッコよかった。

2.RACE GOSE ON

4つのステージがアップダウン。
真ん中のステージに4人が集合し、ステージがアップする。
周りの電飾が4人の色になって綺麗だった。

3.LIPS

歌う前にグラサンを取る。
スモークが上に上がり、迫力がすごかった。

4.ONE DROP

信じ続ける〜♪

投げキスを手のひらに乗せてフーってした。

5.BIRTH

上着を脱ぐ。

亀「ヘイ、東京! 久しぶりだぜ!今日は、思う存分感じて帰れー!!」

6.Connect&Go

メインステージで歌う。
ジュニアが、たくさん登場した。

7.In fact

ラストの緑のレーザー光線が美しかった。

映像が流れる。
スーツを着た4人が、それぞれガラスの破片を持ってる。
亀のガラスの破片が大きくなり、そこに1582、MOONの過去の映像が映る。

亀梨和也の世界。


1582の衣装のような和風ちっくな衣装に、鬼のお面をつけた亀が登場。
大きな扇を持って舞う。

1582の曲が流れ、じゅんの、竜ちゃん、ゆっちが登場。
太鼓の打ち鳴らしの後、GOLDが流れる。

8.GOLD

太鼓が鳴り響き、和風にアレンジしてある。

4人が大きな扇を持って舞い、刀で太刀をし、亀と竜ちゃん、じゅんのとゆっちが刀で戦う。
その後、刀をバチに持ち替え、太鼓を打ち鳴らす。

9.楔

琴の音が曲に入ってて、すごく新鮮に聴こえた。
4人は、折りたたんだキラキラの紙のようなものを上から下に垂らす。
まるで水のよう。
ラスト、蜘蛛の糸のテープを投げた。

亀の首筋が美しすぎる。
目が釘付けになった。

10.Lovin U

和傘を持って歌う4人。
亀は、色っぽく、艶っぽく、もう女性にしか見えなかった。

駕籠(かご)に乗る亀。
戸を閉めるときの表情が、色っぽかった。

上田竜也の世界。

タバコを吸いながら登場。
後ろに投げ捨てると、大きな炎があがる。

「声、出せ!」

亀、じゅんの、ゆっちが登場。

11.RESCUE

炎あがり、迫力が半端ない。

12.PHOENIX

Jr.がバックにいて、足踏みをして、旗を持ち踊る。
帽子には、クオーターのマークがあったと思う。
まるで、兵隊のようだった。

歌い終わると、トロッコでセンステに移動。
そのとき、亀と竜ちゃんはエレキギターを演奏し、じゅんのとゆっちはスモークの鉄砲を持ち客席にかけていた。

13.STAR RIDER

センステで歌う4人。
かっこいい。

14.GIVE ME,GIVE ME

15.Fire and Ice

亀は、腰をくねらすくねらす。

16.& FOREVER

17.BRAND NEW DAY

歌い出しを間違えた亀。
「ごめんなさい。」って、可愛かった。

亀「みなさん、大変失礼しました。ふざけすぎました。」

前歯を出す。(俺俺のときと同じ)

18.春夏秋冬

しっとり歌う4人。
久々に聴いて、すごく嬉しかった。

19.NOTHING ELSE MATTERS


MC。

亀「俺たち、初っ端から、踊りすぎじゃねえ⁈」
雄「いーんです。」

水を飲むメンバー。

雄「水を飲む時間じゃないからね。」
亀「水を飲む時間です。」

亀「前髪が(汗で)クリクリだから、汗が入る、入る。」

亀「東京ドーム公演、30公演目になります。今回は、アルバムを出さずにやるので、前の曲をアレンジしたり、チョイスできる・・。」
雄「(客席が静かに聞いているので)お客さん、『で⁈』という顔してる。」

「ふー」の話から。
KAT-TUNのお客さんは悪乗りが好きな事を思い出したとゆっち。

亀「(『ふー、ふー』言われても)全然嬉しくないからね。」

でも、じゅんのだけは好きらしい。

雄「(亀の)ドラマは、だいぶエロかったよ。正直なところ、どういうような気持ちでやってるの?」
亀「ここは楽屋ですか?」
雄「こういうところじゃなかったら、聞けない。」
亀「役の気持ちでですよ。」

雄「今回のリングライト、どう思う?」

いいと思う人より、ちょっと思う方の拍手が多かった。

亀「その指輪、俺たちとお前達の婚約指輪なんだぞ。」

ニックネームの話。
みんな、苗字の呼び捨てで呼ばれている。

竜「俺、『上田さん』って呼ばれてる。」
亀「確かに。年々、『上田さん』が増している。」

亀はドラマの現場で、「カメナッシー」と呼ばれたと。
だから、亀汁を出してあげたって。

じゅんのがはけた。

雄「女子トークでもする?」
竜「女子トークって何よ?」
雄「ネイルとかスイーツだよ。」

雄「深刻な話しよう。」
亀「深刻な話?」
雄「地球の温暖化について。」


田口淳之介の世界。

20.Love yourself

4人のダンスが、じゅんのっぽい。

21.COME HERE(亀)
22.GIMME LUV(竜)
23.LOVE(淳)
24.THE D-MOTION(雄)

それぞれが交互にメドレー式に歌い、最後は同時に歌った。
すごかった。

25.PHANTOM

26.僕らの街で

凄く大人な感じがした。
センステに移動。

27.RADIO

センステの真ん中のステージがラジオになって、腰掛けて歌ってた。

中丸雄一の世界。

ヒューマンビートボックス。
ゆっちは話さず、テロップに言葉が流れる。

そして、カウコンで大好評だった帰ってきた大忘年会をやると。
会場の歓声が一段とアップする。

亀「世界で一番早い忘年会ですよ。」

KAT-TUN大忘年会

28.ART OF LIFE(淳)

竜ちゃんに言われて上半身裸になった。

29.サムライ☆ラブ☆アタック(亀)

亀は、じゅんのの衣装を着て歌うが、投げやりに歌ってた。

30.Emerald(雄)

31.クレセント(竜)

竜ちゃんは歌わず、パンを食べてパンを三日月の形にした。

32.Real Face

KAT-TUNと客さんで歌ったんだけど、楽しかった。

33.ありがとう

亀と竜ちゃんのコラボ。
生で聴くと、凄くいい!

34.キラリト

じゅんのとゆっちは、Jr.一緒にダンスして歌ってた。


映像が流れ、4人がガラスを合わせる。
クオーターの4つの色となる。

35.Dead or Alive

金色の衣装が、キラキラ輝いてる。
メンステの照明が赤一色で、圧巻だった。

36.RAY

ステージの周りに、赤と青の炎が上がって美しかった。

37.それぞれの空


亀の最後の挨拶。

「本日は、ありがとうございました。毎度毎度思う事ですけど、生で一緒の時間をすごすっていうのは、最高に幸せな事だと感じました。このセットもそうですが、僕らの個々の活動に対しても、理解あるみなさんがいたからこそできている事なんだと、感謝しています。ノリがいいのか悪ノリなのか、『ふー』・・・、嫌いじゃないから、よそでやらないでください。僕らの前、限定だったら、受け入れます。『ふー』って言われたり、『オイ!』って言ったり、素敵な関係を築いていきたいです。これからも一緒の景色を見ていきたいです。」


アンコ。

38.4U

39.Peacefoul days

40.熱くなれ

亀は、「熱くなれ」の高音がかすれてた。

最後まで、元気いっぱい、笑顔いっぱいの4人だった。



 
ジャニーズブログランキング



| KAT-TUNコンレポ | 14:35 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「7daysTV」キャンペーン & グッズ紹介レポについて

今朝のZIP。
突然の登場に、びっくりした!

「あなたにとって、かぞくってなんですか?」

うーん、何か、相談をするとかそういうことっていうのはあまりないんですけど
僕にとってのエネルギーでもあるし、憩いの場であるというか
それは、今でも、変わらないです、はい


亀らしいコメントに、思わず納得。

さて、この日テレの「7daysTV かぞくってなんだ。」というキャンペーン。

タレントの笑福亭鶴瓶(63)が、日本テレビが5月に行うキャンペーン「7days TV かぞくって、なんだ。」のメーンパーソナリティーを務めることになった。5月9日から15日までの1週間で、同局のさまざまな番組と連動して家族について考える。(スポニチ


日テレのHPに、「鶴瓶QUESTION」について、詳細が書いてあります。

5月9日(土)~5月15日(金9の「7daysTV」キャンペーン期間中に、日本テレビの番組のどこかに、50人以上もの多彩な顔ぶれが次々に登場しますので、お楽しみに!(こちら

参加番組にGoingも入ってる!
どんな形での登場かはわかりませんが、要チェックですね。


さて、ライブまであと2日。
仕事の資料作りがあって、まだうちわを作ってないことに気づいた私。

そんな中、J-webに「パンフレット撮影&グッズ紹介レポ」が載りましたね。
ますます、ライブへのテンションが高まってきます。

その中で、私が気になっているグッズについて・・・。

【パンフ】
メンバーそれぞれの個性が感じられるページ構成。
海外のファッション雑誌のようなモードなテイスト。

楽しみだわ。

【KAT-TUNリングライト】
KAT-TUNでは初めての指輪の形をしたペンライト。
指輪の飾りの部分をカチッとひねるとライトがつく。
指にはめるかかけて持つだけなので手軽。
光の色はメンバーがハイフンのカラーだと話“ホワイト”。

うーん、指輪の形と書かれてあるけれど、想像がつかないなあ。
ハイフンカラーは“ホワイト”って、初めて知ったのは私だけかな・・・。

【Tシャツ】
表には「quarter」の文字、裏にはツアーロゴがポイントであしらわれている。
色はホワイトで、アレンジしやすいシンプルな作り。

今回は、グッズはあまり買わないようにしようと思ってたんだけど、実際に見たら、ほしくなるかも。

【ショッピングバック】
オフホワイトのキャンパストート。
ライブグッズをすべて入れても余裕あるくらいのサイズ感で、生地もしっかりしている。

CHAINバックと同じ感じかな。
CHAINバックは、本当にすごく使い込んでて、汚れて選択したりしているから色も薄くなってきていたの。
だから、今回は必ず買わなきゃ。

【ショットグラス】
ツアーロゴがデザインされたショットグラス。
中底から柔らかくカーブを描いている、大人の可愛らしさがあるグラス。

これ、絶対にほしい。
インテリアにもだけど、やっぱりショットグラスだから、お酒飲まなきゃ。
久々にバーボンでも飲んでみるかなあ。


☆ドームのチケ、お友達分です。

【譲】

5月9日 40ゲートスタンド5通路28列 2枚


 
ジャニーズブログランキング



続きは、”「家族とは何か」を考える30の言葉”についてです。


»»「「7daysTV」キャンペーン & グッズ紹介レポについて」の続きを読む

| 亀梨和也テレビ | 14:09 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真剣な眼差し

先日のGoスポ。
上田さんがいなかったので、MC亀としての登場。
ちゃんと番組進行している亀に、しみじみ成長したなって思う。

特に、ワイプに映る亀の真剣な眼差しは、どの映像をも見逃さずに、しっかりと見届けるという姿勢を感じる。
仕事にかける想いの強さを感じてしまう。

ドミニカの取材では、本当にのびのびとした亀が見ることができる。
少年のように、すべてに関して大きな関心を持っているし、そのひとつずつに感動している。
亀の眼差しから、その感動が私たちに伝わってくるし、亀の想いを感じることができるって思う。


さて、「女子SPA!」のエンタメに、KAT-TUNの記事の載っています。

ジャニーズなんて関係ない!? KAT-TUNを右往左往させる番組「タメ旅」

 貴種流離譚(きしゅりゅうりたん)という物語の類型があります。これは、「若い神や貴人が、漂白しながら試練を克服して、神となったり尊い地位を得たりする物語」を指し、古典ではスサノオ神話や源氏物語がこれにあたります。
そして、現代のジャニーズ貴種流離譚ともいうべき番組が『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』(TBS)なのです。
『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』、通称「タメ旅」は、KAT-TUNの4人が各地で人とふれあいながら「タメ」になることをする旅バラエティー番組。同番組は、特別番組として5回放送されたのち、2015年4月からレギュラー化されました。

 レスキュー隊を思わせるコスチュームに身を包んだKAT-TUNの4人は、さすがの凜々しさ。しかし彼らの前には、決して逆らえぬ“3つのルール”が立ちはだかるのです。
 1つ目のルールは、「番組からの指令は絶対」。2つ目は「お金は遣わない」。3つ目は「すべて自分たちの力で交渉すること」。
 これに翻弄されるKAT-TUNの右往左往っぷりが、実に好ましいのです。ぶっちゃけ私たちは、ジャニーズだからって腫れ物にさわるような扱いのKAT-TUNなんて見たくない。
 おびえながら毒ヘビを捕獲したり、洞窟の奥深く湧き水をくみに行ったりと、汗みどろになって頑張るKAT-TUNのなんと頼もしいことか。こんな4人が見たかった!

 で、困難なミッションをクリアしていく「本題」もいいのですが、何を隠そう「タメ旅」の真の見どころは別にあるのです。それは、KAT-TUNの見せる“スキ”!
 たとえば、疲労困憊して眠る4人を襲う“寝起きドッキリ”。寝顔に熱い八重山そばを押しつけられて、飛び起きるリアクション……もいいのですが、ガン見すべきはうっすらヒゲが伸びてきた中丸さんのアゴであったり、寝ているうちに外したらしいマスクが片耳にかかっている田口さんだったり、叩き起こされてジャージの胸がはだけ、乳首を掃除機で吸われてしまう上田さんの身悶えだったりするのです。
 また、湧き水で作った水炊きを食べる場面では、「これがどんなにウマイか」伝わればよかったのでしょうが、目を奪われたのは画面の端でかいがいしくアクを取る亀梨さんの姿でありました。
 鍋肌をそっとなぞってアクを取り、肉を取りわける亀梨さん。ザク切りにした野菜を鍋に入れる亀梨さん。喜ぶみんな。ステージでは最高にクールな4人だけれど、地上に降りた天使の素顔をかいま見れる瞬間です。
 ロケでカラダを張っているぶん、KAT-TUNの喜怒哀楽も愛すべき“スキ”も特盛りでこぼしてくれるのが「タメ旅」のいいところ。(女子SPA!


ステージでは最高にクールな4人だけれど、地上に降りた天使の素顔も持っている。
KAT-TUNの魅力は、際限なく深いと改めて思う。

そして、何より、タメ旅が全国放送になることを願うばかり。
観れない地域にいる私は、観たくてたまらないもの。


それから、こちら。


うれしいですね!
記録更新がずっと続くよう祈るばかり。
そのためには、タメ旅などで彼らの新たな魅力を多くの人に見てほしいですね。


さて、あと3つ寝たら、なんとライブ当日!
亀ラジで、「おもいっきり楽しんでもらえるよう、今、絶賛リハーサル中!」と言ってた亀。
めちゃくちゃ楽しみです!


☆ドームのチケ、お友達分です。

【譲】

5月9日 40ゲートスタンド5通路28列 2枚
5月9日 22ゲートスタンド28通路47列 1枚


 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「真剣な眼差し」の続きを読む

| 亀梨和也 | 12:08 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |