FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

20150520ザ少年倶楽部プレミアム

回数を重ねていくたびに、彼らの新しい一面を見ることができる。
どんどん彼らの味が出ている。
トークもだし、雰囲気もだし、コラボも。
毎回思うことだけど、本当に神番組だと思う。

オープニングの亀のギターエピソード。

亀「今朝、ギター、自分のなんですけど、寝室に置いてあるんですよ。壁に、こんだけでっぱりがあったの。こんだけね!
俺、3年住んでんだけど、このでっぱり気づいてなかったのね。今回の件で、バーン!(ギターの先端が欠けてしまった)」
雄「本番、支障あります?」
亀「音は、大丈夫。」
雄「精神的なものだけですか?」
亀「精神的なものだけです。」

この会話に、ギターが欠けた瞬間の亀の表情が頭に浮かんできちゃう。
相当ショックだっただろうな。
でも、きっと、前向きに考えたに違いない。

そして、なんといっても、LOVE PSYCHEDELICOさんとのコラボ。
KAT-TUNも歌がうまくなっている。
それ以上に、彼らはコラボすると、うまく化学変化する能力がある。
今回も、うまく化学変化して、不思議な世界観を作っていた。

楽しかったという意味がわかる!
観ていても楽しかったもの。

Naoki「リハーサルを含めてさあ、みんなと会って、こうバンドの仲間とみんなでやってると、音楽通して仲良くなるよね。」
Kumi「楽しかった。」
N「楽屋でも話してたんだけど、ちょっとね、リハーサルとこの本番通して、KAT-TUNのファンになりました。」
K「なっちゃうね。」

K「みんな、ホント、自然体だよね。すごいリラックスしているよね。で、とってもピュアで。」
N「チームワークもさ、4人で何かやろうぜっていう男気とか、本当にファンになったよね。」
K「なっちゃったよね。」

CDをさくさく送るというゆっちに笑っちゃったけど、お互いのグループがいい刺激になったし、音楽の幅を広げる上でも今回のコラボは大成功だったと思う。

それにしても、亀のハットに対しては、次郎さんとは違う、セクシーさをムンムンと漂わせていた。
眼が釘付けになった。
あれは、確信犯。
ホント、亀は自分のことをよく知ってるし、魅せ方を心得てる。

そして、ますます亀の魅力にのめり込んじゃってる私です。


 
ジャニーズブログランキング



続きは、舞台チケ譲渡です。


»»「20150520ザ少年倶楽部プレミアム」の続きを読む

| KAT-TUN | 07:20 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |