☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

賞賛に値するステイタス

アメリカの有名誌「ローリングストーン」の『歴代最高のボーイバンドソング50』にKAT-TUNの曲がランクインしたとのこと。
昨日は、英語だったのでよくわからなかったのですが、今日は日本語での記事が出ています。

アメリカの有名誌『ローリングストーン』の『歴代最高のボーイバンドソング50』にKAT-TUNの曲がランクイン!

アメリカ・ニューヨーク発の雑誌『ローリングストーン(Rolling Stone)』が9月24日(現地時間)に『50 Greatest Boy Band Songs of All Time(歴代最高のボーイバンドソング50)』を発表。日本では唯一、KAT-TUNの『Real Face』がランクインした。『Real Face』はKAT-TUNが2006年3月22日にリリースしたスガシカオ作詞、松本孝弘作曲のシングルで、デビューしたばかりのグループがミリオンセラーを突破したことで注目を集めた。

(略)

世界的に有名な雑誌にKAT-TUNの「Real Face」が選ばれ、動画入りで紹介されている。『Real Face』は、KAT-TUNという6人のメンバーから成るボーイバンドのデビューシングルで、リリースしてすぐ国内のヒットチャートを席巻し人々を熱狂させ、2人のメンバーが離れたにも関わらず、デビュー以来10年近くヒットチャートで連続1位をキープしていることなどが解説されている。

KAT-TUNの曲はカラオケで歌うのが難しいと言われており、「誰もが口ずさめる大衆性」は薄いが、楽曲を通してパフォーマンス性、幅広い音楽性はアイドルにとどまらないものがある。日本人にとどまらず海外のファンが多いのも、グローバルに通用する楽曲、音楽性によるところが大きいのだろう。そして、今回世界的ミュージシャンと肩を並べて『歴代最高のボーイバンドソング50』に選ばれたことは、賞賛に値するステイタスだ。来年はデビュー10周年のKAT-TUN、さらなる活躍を期待したい。

(ライター:佐藤ジェニー)

アメリカの有名誌『ローリングストーン』の『歴代最高のボーイバンドソング50』にKAT-TUNの曲がランクイン!


確かに、KAT-TUNの楽曲は大衆性は薄いものが多い。
でも、彼らのパフォーマンスは、ジャニーズアイドルの域を超えてる。
だからこそ、『ローリングストーン』の『歴代最高のボーイバンドソング50』に選ばれたんだと思う。

そう思うと、彼らががっつり踊って歌うところを多くの人に見てもらいたなあ。
彼らのパフォ-マンスのすごさを見て、認めてほしい。

事務所の推しがなくても、こうやって周りから認められることは、次につながる何らかの印なのかもしれない。
10周年を契機に、今後の活躍を大いに期待したい!


さて、KAT-TUNは、オーストラリアでタメ旅のロケをしているみたいですね。
どんなタメ旅を送ってるんだろう。
オンエアの予定はないけれど、すごく楽しみです。


セカラブ。
Blu-rayが届きました!!

じっくりと、ゆっくりと、秋の夜長に楽しみたいと思いつつ、ちょっと仕事が立て込んでいるため、やることが多くで不可能な状態。
来週の休みに、一気見しようと計画してます。


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「賞賛に値するステイタス」の続きを読む

| KAT-TUN | 23:59 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

躍進の支え

Real Soundの記事に、KAT-TUNのことが載っている。

KAT-TUNが『タメ旅』で切り拓いた新境地とは? 番組がもたらした4人の成長を分析

『タメ旅』は、“タレントがスタッフから積極的にイジられる”という最近バラエティで目立ってきた手法を効果的に用いており、対象が一般的にはまだ不良イメージの残るKAT-TUNだということも相まって、インパクトの大きい仕上がりになっている。

(略)

亀梨は一般人との絡みもとてもスムーズで食レポも上手く、メンバーと番組を的確にフォローする一面を見せ、中丸はまとめ役のしっかり者に見えて、食べ歩きの旅では真っ先にリタイアをくり返したり、肝試しに怯えるといった愛すべき“ダメキャラ”を新たに開拓している。
田口はバラエティに対する瞬発力がもとより高く、一発ギャグなどを度々披露してきましたが、最近はひとりでスベるというパターンではなくらず、上田を強制的に巻き込んで笑いに変えたり、そうでないときは後ろでにこやかにしていたりと、グループの潤滑油としての存在感をより増している。

ジャニーズのグループにとってバラエティでの成功は、各メンバーの個性がより色濃く出て、グループが安定して長続きすることにつながる。
これまでKAT-TUNが出演してきたレギュラー番組では、キャラクターの片鱗は見せていたものの、ここまで4人の個性を活かしつつ、それぞれが立っていることはなかった。
そういう意味でも、この番組はグループとしての寿命を延ばす、大事なステップのように思えるので、さらにパーソナルな部分が引き出されていくことを期待したい。

(文=宮澤紀)

KAT-TUNが『タメ旅』で切り拓いた新境地とは? 番組がもたらした4人の成長を分析


そして、この番組が、「彼らの躍進の支えとなるか、今後の展開に期待したい。」と結んである。
こういうふうに書かれていることが、すごくうれしい。

ファンは、4人の個性は十分知っている。
しかし、一般の人は、KAT-TUNのイメージはデビューが鮮烈であったから、今でも不良のイメージが残っている。
それに、いろんなことがあったグループだもの、イメージはそうよくない。
「さわやか」なジャニーズではないし、一般ウケする要素もほとんどない。

でも、彼らの一人一人の個性を知れば、彼らのよさがわかってくると思うし、微笑ましく思ってもらえるのではないか。
また、こんな彼らだが、ステージに立つと180度変わって、めちゃくちゃカッコいい。
このギャップも、彼らの強みのひとつだと思う。

この番組は、ファンにとっても、本当に神番組だと思う。
彼らの個性をよく出してくださっている。
これも、マッコイさんが、KAT-TUNを大好きだからなんだと思う。
マッコイさんの突っ込みに、愛を感じるもの。
本当に、躍進の支えになる番組だと思う。

あとは、この番組が全国放送になることを望むばかり。
もっと、多くの人に見てもらいたい!
っていうか、私が見たい!!
テレビの画面で、リアルタイムでなくてもいいから見たいよ!!!

なので、頑張って要望は続けていきたいと思う。
みなさんも、ぜひご協力をお願いします。


それから、来月の少クラプレミアム。

次回の放送は10月21日(水)夜8時!
ゲスト:中村獅童 Hey!Say!JUMP
上田竜也考案の番組オリジナルキャラクター「ペロ男」企画がついに始動!?



さて、セカラブのDVD BOX。
本日発送したとのメールに、なんで今回Amazonにしたのかよくわかんない私。
最近はAmazonで頼むことが多くなったから、思わずポチっちゃったのかな・・・。
ライブDVDも確かにAmazonで頼んじゃったから、フラゲは諦めだなあ。
まあ、明日の楽しみとしておこうっと。


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。

»»「躍進の支え」の続きを読む

| KAT-TUN | 23:28 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新しい髪型!

昨日のGoスポ。

髪型がシュッとしてる。
短くなった。
まるで、次郎さんみたい。

亀「徐々に剃り始めてるんで・・・。」

新しい仕事に伴っての髪型変更か?
それとも、B型男子の気まぐれか?
ファンの中で揺れ動く気持ち。

短髪だと、どうしてもジョーカーゲームの続編を期待しちゃう。
それとも、短髪で行うべき新しい仕事なのかなあ。
CMとか、ドラマとか・・・・。

どちらにせよ、お知らせをお願いしたい。
せめて、カウコンのお知らせを早く知りたい!
これ、切実。


ゆっちマニュ。
少クラプレミアムのリハーサルをしたとのこと。

次回のKAT-TUNプレミアムは、バラード曲のメドレー・・・
いつもとは違いしっとりとしたパフォーマンスになりそう・・・

KAT-TUNのバラードも大好きなので、とても楽しみです。


それから、「DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦」に亀が出ますね。
子どもたちが、テレビ予告で笑顔の亀を見たと言ってました。

DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組No.1決定戦
2015年10月4日(日) 19時00分~22時54分


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。



»»「新しい髪型!」の続きを読む

| 亀梨和也 | 14:08 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀カメラ  vol.53 背中

賢治の背中のショット。

蜷川幸雄さんに「胸を張るな、カッコよく立つな、猫背で居ろっ!」と稽古中ずっと言われていた・・・
賢治は色々な思いを抱えていて、堂々と魅せるキャラクターではないから・・・

だから、賢治が絶対にうあらないポーズをふざけてやってみた亀。
確かに、その背中は堂々としていて、賢治に見えない。
撮影者は、六平さん。
六平さんとは、本当にいい関係性でいたんだなと改めて思う。

背中と言われて一番最初に浮かぶのは父親。

子供の頃、家族で出かけるときに車を運転しているの父親の背中をワクワクして眺めていた・・・
仕事を始めてからもしばらくは、車でよく送り迎えしてくれた・・・
『ごくせん』の時も、当時は、マネージャーもついていなかったから、ずいぶん、父親に助けてもらった・・・

亀にとって父親の印象は、「愛情深くて、優しい人。」、「自分に余裕がない時も、困っている人に与えようとする人。」

そんな父親の背中に影響を受けて育ってきたし、意外と気が短くて怒りっぽいところは 似ているかなって思う(笑)。

大家族では、なかなか一人に十分に関わることは難しい。
両親が仕事をしていればなおさらだ。
そんな中でも、ご両親はできる限りの愛情を与えきた。
それを、亀は両親の愛情を背中から感じていたんだね。

そして、亀の今の性格は、父親から譲り受けたものなんだと改めて思う。

ジャニーズに入ってからは、KinKi kidのふたり、タッキー&翼のふたりの背中を見てきた・・・
そして、たくさんのことを学んできた・・・
松井さんの背中は、あこがれを抱いていた人の背中に胸が熱くなった・・・

年齢と経験を重ねて、最近は、オレも背中を追われる立場になってきたのかな。
後に続く後輩たちに、余計なことを言わずとも何かを伝えられる背中を持ちたい。
ほどよい緊張感や、希望や志を抱かせるような先輩でありたいと思う。


亀の仕事に対する考え方や行動は、先輩方の背中から学んできたんだ。
だからこそ、亀は次に伝えていこうとする。
この精神がジャニーズを代々支えていくことにつながっているのかもしれない。

自分の人生のみならず、KAT-TUNというグループ、さまざまな映画やドラマといった物語を背負っていくのが宿命だとしたら?
もっと強くしなやかな背中を持ちたい。
そのためには、時にたくさんの荷物を背負って鍛えておく必要があるんだろうな。


この文章を読んだとき、「神の雫」のJ-web連載の文章が浮かんだ。

何かに向かって歩むこと・・・
良いこともあれば、そうでないこともある・・・
みんなの力があるからこそ、歩み続けられてる・・・

進んだ距離以上に大きなものが見えた・・・
与えてもらった事1つ1つが自分を変化させてくれてる・・・

心のグローブとバットを使い込んで馴染ませないと・・・
どんなボールも取れるように、打ち返せるように・・・
カッチョよい。傷跡にできるように・・・

ジャニさんから「YOUは背負っていく運命なんだよ。」と言われたときから、無意識にそういうふうに思っていたのかもしれない。
だから、どんなことがあろうとも、すべて受け止めて、前向きに考えてくることができたんだ。
強くありたいと思っていたんだ。

亀の背中が美しいのは、たくさんのものを背負いながらも、真摯に背負い続けているからなんだと思う。





それから、タメ旅。


10月からもずっと放送とのこと。
ありがたいけれど、全国放送にしてください。
せめて、オーストラリアロケだけでも!!

タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「亀カメラ  vol.53 背中」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 06:43 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

威風堂々 & 起死回生

Mステ10時間SP。

KAT-TUN登場。
衣装は、ライブのRAYを歌った時のゴールドの衣装。

たった2分43秒の歌だったんだけど・・・
4つのグループで一番少ない時間だったんだけど・・・
そのオーラは半端ない。
2次元的であり、オラオラ感あふれてる。
「ザ・KAT-TUN」だ。

威風堂々。

「態度や雰囲気に威厳が満ちあふれて立派なさま」
「周囲を圧するような威厳があって、おかしがたいさま」
「気勢が非常に盛んな形容」

まさに、「ザ・KAT-TUN」を形容するのにぴったりの言葉だと思う。

大人なKAT-TUNのリアフェ。
デビュー当時のオラオラ感に気品と威厳が加わり、歌もずっとうまくなった。
彼らにとって、リアフェは大切な曲であり、同時に特別な曲だ。

歌のセットは、リアフェのPVお再現だ。
思わず、「起死回生」という言葉が頭に浮かんだ。

起死回生。

「危機に直面した状態を、一気によい方向に立て直すこと」
「絶望的な状況を立て直し、一挙に勢いを盛り返すこと」

デビュー当時の想いに戻って、心機一転、勢いを巻き返す、そんな願いがこもっているような気がする。
また、10周年に向けての密かな思いがこもっているような気がするし、伏線のような気もする。
ハイフンも、気持ちを新たに、彼らを盛り上げていきたいって思う。

ただ、彼らの持ち味である曲を披露してほしかったという気持ちもある。
リアフェもいいけれど、今の彼らの荘厳な楽曲をぜひ聴いてほしい。
もちろん、一般ウケはしないかもだけれど、今日の衣装だったら「RAY」をMステスタッフさんの作り出すセットで歌ったら一目をひくに違いない。
「PHOENIX」でも、前回歌えなかった「Dead or Alive」でもいい。
これらの楽曲は、「ザ・KAT-TUN」たる作品であるし、彼ら以外のグループでは出せない荘厳かつ華麗さを表現すことができるもの。

でも、歌っている彼らを見ると、ライブに行きたくなる。
はやくライブのお知らせが来ないかなと思う。


それから、忘れずに、Mステに今回の感想とリクエストもしましょう!

Mステの番組、ホームページのご意見・リクエスト


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「威風堂々 & 起死回生」の続きを読む

| KAT-TUN | 01:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

盛り上げタイ!


楽しみですね。

これは、大いに盛り上がりたいし、盛り上げタイ!!
ツイをしている方は、大いに呟きましょう。
ライブがない今、これはすごく大事なことだと思います。

現状では、CMなし、ドラマなしで、新曲を出すタイミングがない状態。
相手が動かないなら、こちらから動くぞっていう意気込みを見せたいですね。

うちの後輩さんたちは、ジャニーズには興味なくても、KAT-TUNに関してはすごくいい印象を持っていてくれてて楽しみにしてくれている。
また、新規ファンの方にも、「これぞKAT-TUN」という姿を見てほしいです。

4人のダンスフォーメーションは、5人に比べると迫力に欠けるし、パターンも決まってしまうと言われてます。
でも、4つのダイヤモンドフォーメーション(私が作った造語)も、結構好きなんですけどね。
KAT-TUNらしさを出す、新たなフォーメーションをどんどん作っていってもらいたいって思います。


ドリボの要望書についても、今、いろいろと考えています。
そのうち、また企画のご案内をしますので、その時はご協力をお願いします。

ただ、あきらめている方や、要望書を送ることは亀にとってマイナスになると考えている方もいらっしゃると聞きました。
でも、要望しなければ何も始まりません。
また、たくさんの要望があることは、人気のバロメーターにもなると思うんです。

いろんな考え方があると思いますから決して強制ではありませんが、前向きに考えていただけたらなと思います。



タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「盛り上げタイ!」の続きを読む

| KAT-TUN | 13:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フランク

少クラプレミアムのリピが止まりません。
もう、何度見たことか。
末っ子の次女の中2の次女は、タキツバの新曲がお気にで、すぐにダンスも覚えて踊ってるし。

他のジャニーズグループも、いろんなアーティストとコラボしていますが、それは一緒に歌うって感覚が強い。
でも、プレミアムショーはただのコラボではないと思う。

コラボの意味は、「共同制作」「共同作業」。
セッションの意味は、ジャズなどで、演奏者が集まって演奏すること。

つまり。KAT-TUNのコラボは、共同制作であり、セッションであり、アーティストの方と一緒の音楽を作り上げているって感じがする。
だから、毎回、コラボする方々との化学反応に感動し、新たなKAT-TUNの魅力を知り、何度もリピしたくなるんだと思う。


それから、アントニーが亀と偶然BBQ場で隣り合わせになった話を「よしログ」でしている。

アントニーは、同期のしゅんっていう芸人さんと、お世話になっているテレビのスタッフさんとでBBQをしていた。
で、隣に見覚えのあるかっこいい人いるなと思っていたら、それが亀だった。
亀は、その日が舞台が始まる前の最後の休みだったので、家族と一緒にBBQをしていて、亀から誘われて、一緒にBBQをすることになった。

アントニーは、亀とテレビのスタッフさんと話していた。
でもしゅんさんは、なんと亀のお父さんと2人でさし飲みしていた。
「いやあ、ジャニーズを子に持つと大変ですよね。」と、しゅんさんがお父さんに言っていたそうだ。
しゅんさんは、お父さんに相当気に入られて、帰るときお父さんが、「和也、今度鍋パーティーやるとき、しゅんくん、絶対呼べよ。」と言ったそうだ。

よしログ KAT-TUN亀梨とアントニーが偶然BBQ場で隣り合わせに

アントニーと一緒にBBQしていのかと思ったら、家族としていたんだ。
舞台前で忙しかった中、こうして家族と一緒のときを過ごせてよかった。
塚本さんから、亀は「超フランク」だと言われていたけれど、このエピソードもそのひとつだと思う。


それから、竜ちゃんマニュ。
読んだら、メンバーの仲の良さがすごく伝わってきた。

タメ旅でオーストラリアに行ったら、たくさんの思い出作ってきて!
でも、私たちにも、少しでいいから、思い出の写真を見せてね。


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「フランク」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:30 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「亀梨くんのどこが好きなんですか?」

プレミアムのリピが止まりません。
本当に、カッコいい。
おしゃれ!


さて、私は亀が大好きだいうと、必ず「亀梨くんのどこが好きなんですか?」と聞かれる。
私は、「その理由を語り出すと、一晩かかりますよ。」と言う。
相手は、一瞬引く。
そばに後輩がいたら、「本当に亀梨くんのこと、大好きですよ。ものすごいというか、半端ないファンですよ。」と、私をフォロー(?)してくれる。

先日も、異動してきた人に、どうして亀が好きなのか聞かれた。

私「一言で言えないんだけど、どこが好きか30個言えと言えば、すぐ言えますよ。」
相手「えー、言ってみてくださいよ!」
私「カッコいい、超男前、クール、セクシー、妖艶、悩ましい、ヤンチャ、可愛いところ、子どもっぽいところ、チャラいところ、中性的なところ、女子力が高いところ、美しいところ、鋭い眼差し、笑顔、あひる口、マメ乳、腰のライン、顎のライン、口角を上げてニヤリとするところ、リズミカルに歩くところ、ダンス、おへそ、背中、真面目、真摯、ストイック、謙虚、礼儀正しい、男気がある、言い訳しない、考えがブレない、常に周りに気を使う、仕事に対する考え方・・・。」
相手「わかりました!もう、どれだけ好きか、わかりましたよ。結局、亀梨くん丸ごと全部好きってことですね。」
私「まだ言い足りないけど、そう。そして、年下なんだけど、尊敬してる。」
相手「アイドルを尊敬してるんですか?」
私「うん。」
相手「なんか、すごいですね。」
私「亀の仕事に対する考え方や行動をみて、すごく勉強になるし、自分もそういうふうになりたいって思うの。」
相手「年下なのに?」
私「年齢は関係ないと思うよ。もちろん、完璧な人間はいないから、亀のダメなところはあるけど、亀はそういうところをなくそうと努力してる。」
相手「見た目、カッコいいとは思うけど、そういうところもあるんですね。」
私「私の主人も、亀のことチャラいと思っていたらしく、舞台やKAT-TUNのライブに行こうとするとすごく怒っていたのね。それが、開幕戦が地元であった時、主人がたまたまジャイアンツの練習見学に当たって参加したのよ。その時、亀も取材に来てて、礼儀正しいのにビックリしたみたいなの。そして、関係者の人すべてにに挨拶し、有名な選手だけでなくすべての選手に挨拶する亀を見て、私が亀を好きな理由がわかったらしいの。取材も選手の邪魔にならないようにしていたし、自分の立場をわきまえていたって、感心してた。それからは、舞台に行こうが、ライブに行こうが、全然文句言わなくなったし、亀が副音声の時は、そっちで放送聞いてるわ。」
相手「それって、すごいですね!亀梨くんってすごいんだ。」

夫の話をすると、みなさん、亀の凄さがわかるようで、それからは亀の見方が変わるみたい。
残念ながらファンになってくれる子は今のところいないけど、亀やKAT-TUNの評価は上がっている。
ドラマを観てくれたり、映画にも行ってくれる。
地道だけど、これも亀やのKAT-TUNの評価が上がることに繋がると思う。

それ以上に、亀を好きなことで、私自身も変わった。
どんなことがあっても、亀ならどうするだろうと考え、客観的に考えて行動できるようになった。
何より、人生が楽しくなった。

亀と出逢わせてくれた神様に、本当に感謝です!


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。



»»「「亀梨くんのどこが好きなんですか?」」の続きを読む

| 亀梨和也 | 19:37 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ザ少年倶楽部プレミアム 20150916   

少クラプレミアム。

プレミアムショーの豪華さ、素晴らしさは、最強だ。
ゴージャスといったほうがいいくらい。

「Movin' on」が、「HELLO」がこんなにもかっこよく、そして新しい音楽に変わるなんて、まさにマジックだ。
ジャズのリズムとKAT-TUNのもっている強みが重ねあってできた音楽といっても過言ではない。

センスがよくて、洒落てる。
ダンスが超カッコいい。
大人なKAT-TUNとして、グイグイくるよね。
SOIL"PINP"SessionsとKAT-TUNの音楽性がうまく化学反応している。

ドラム、ピアノ、トランペット、サックス、フルートの音と彼らの声のマッチングのすごさ。
これ、本当に生で聴きたい!
ぜひ、ライブで。
それが無理なら、アルバムで、ぜひ実現してください!!

亀のハット姿、衣装、ビジュ、ダンスは、私の中でドストライク。
あのチャラさいいよね。
ここに亀梨和也あり。

亀も、ずっと舞台で賢治を演じていたから、久々に「KAT-TUN亀梨和也」に戻れて、最高にうれしかったんじゃないかしら。
すごく楽しそうだったもの。


Worksは「靑い種子は太陽のなかにある」
舞台の裏側を見せてもらって、すごくうれしかった。

竜ちゃんのリポートも、すごくよかった。
っていうか、亀と竜ちゃんの距離感が、すごくいい。
タッチ感最高。

演奏は、狭い中で行われていたんだね。

竜「ここ(松任谷さんのチーム)と亀のチーム力が合って・・・、ばっちし合ってないとダメなんだね。」
亀「そうそう。」

舞台では、ばっちり合ってた。

竜ちゃんが前の舞台で共演したことがある塚本さん。

竜「亀梨くんは、どうですか?」
塚本「亀ちゃん?」
亀「俺の前で聞く?」
塚「亀ちゃんは、すっごい真面目。すごい頑張るし、全力投球。超フランクだよね、オープン、全てオープン!それは、すばらしい。」
竜「俺らは、新鮮なんですよ。俺らは、KAT-TUNの中の亀梨和也しか知らないから、こう、外に出たときにね、どういう人柄なのか、興味があったんで。フランクなんだね。」
塚「そう、フランク。上田くんは、一番最初に会った時から、超ストイックだって思ったよ。」
竜「よかった。」

ステージの勾配は12°。

亀「かなり斜めっているでしょ。」
竜「斜めってるね。」

この会話は、すごくツボ。
改めてステージを見ると、かなり急だし、凸凹だし、本当にすごいところでやっていたんだと思う。

楽屋の暖簾。
21歳の時、ドラマで共演した佐藤浩市さんからいただいたものを今も使ってる。
本当におしゃれな暖簾だ。

舞台終了直後。

いっぱいお客さんに入ってもらってね、こういうふうにステージに立てるっていうのは、すごい、ありがたい、改めて。
やっぱ、自分(の持っているもの)以上の力を出させてもらっているっていう感覚っていうのを、今日、改めて(感じて)、感謝しております。


このときの表情がすごくいい。

充希ちゃんの亀の印象。

充希「なんでも素直。全部、口から出るイメージ。」
竜「あー、意外と、KAT-TUNでいる亀梨和也と俺らに見せている顔を、高畑さんに見せているのかもしれないですね。結構、子どもっぽいところあるんで。」
充「ありますよね。」
竜「意外と、テレビでは、亀に限らずグループもツンとしているイメージがあるんですけど、実際しゃべったら少年のような男なので。」
充「どっかの歌のここを、自分的にうまくいかなかったとか、たぶん本人が思うと、そのあとずっとそこを楽屋とかでも歌ってるから。」
竜「なるほど、そういういことだったんですね。何かのフレーズ、ずっと歌ってるんですよね、アイツ。そういうことだったのか。」
充「蜷川さんが、何かの時に(竜ちゃんを)褒めていましたよ。『アイツは、心配なかったから。』みたいなことを言ってました。」

竜ちゃん、うれしそうにガッツポーズ。

充「それで、亀梨くんが『俺は?!』みたいな。アハハハ。」
竜「それ、もしかしたら、亀のやる気を上げようとしていたのかもしれないですね。」
充「あ、それは、あるかもしれないですね。」
竜「読めないんですよ、蜷川さん、、ホントに。」

メンバーとして、ずっと一緒のグループでいたからこそ、亀のよいところも悪いところもすべて知ってる。
ってか、竜ちゃんの「アイツ」呼びにキュンとした。

六平さんの亀の印象は、真面目。
六平さんのことを「おとう」と呼び、亀のことを六平さんは「和也」と呼んでる。

「今日、おとうの事務所に行っていい?」と言ってきて、六平さんが全部の相手役をやったと。
なぜそうするのかというと、亀は本読みで緊張し、ドキドキしちゃうから。

また、亀は六平さんに「今日は親友のメンバーの上田くんだっていうから・・・。」と言ってたそうで。
亀の「親友」というワードに、またもやキュンとした。

六平「和也は、岸部一徳さんという目利きが見に来て、すごくいいと褒めていたよ。ホントに、珍しくジャニーズのスター性を消せる役者だね。」
竜「そう言ってもらえると、同じメンバーとしてうれしいですね。」

なんだろう、胸がほっこりしちゃった。
デビュー当時はメンバー間で温度差を感じていたと亀が言っていたけれど、今はそんなものみじんもないよね。
メンバー同士切磋琢磨しながらも、ちゃんとリスペクトしているんだなと感じる。

2人での食事&インタビュー。

竜「俺ね、(舞台見て)心にズドンときた。俺は、考えさせられる舞台だったなあ。」

舞台に立つプレッシャーは、毎日あると亀。

亀「それも、演劇の面白いところだと思うんだけど。怖さは、めちゃくちゃあったよ。なんか、本読み始まってないのに、夢で、ステージ立っている夢見て、『全然セリフ覚えてない』とかあったし。」
竜「亀とキャストの関係がいいわけよ。」
亀「なんか、出演者の人とかに、稽古の最初のときとかは、話しかけちゃいけない雰囲気みたいなのがあったみたい。俺は、全然そんなことなかったのにね。」
竜「高畑さんも言ってた。全然子どもっぽいって。思ったことをすぐ行動にあらわすから、そういうところが魅力的だと言ってたよ。」

やっぱ、まわりが気を使ってくれてしまうじゃん。
それをfいかに解除するか、そうじゃない方向にもっていくかなと思ったから、なるべく出演者の人とかには声をかけるようにしていたし、自分から。
でも、気持ちいいよ。
みんなが蜷川さんが振る指揮に対して120パーのマインドでやっぱ、向かっていくし、手抜く人はもちろんいないしさ、才能あるキャストの方々だらけだから、その中で主役として立たせてもらってるわけで。


外部の舞台を初めて経験して。

そもそも、自分の理論とやってきたことが違う世界観だからさ。
成長しましたかって言われて、成長しましたねって言われて、それはわかんないけど、ほんの2か月前までは アウェーだったわけだから、この場所が。
確実に言えることは、ホームになっていることかな。
ここは、今は。
だから、そういった意味では、演劇というものに対して、自分の中で、もうアウェーっと言っちゃあいけないと思うし、言わないで、もし次の仕事が来たときは、ちゃんとホームという自覚をもってできるようになってるんじゃないかな、きっと。


アウェーとは、自分にとって居心地が悪い場所や場違いな雰囲気のことで、、話し相手になる人がいない場合や、周りの人が全員自分の敵である場合などに用いられることが多い。

そんな中で、自分はどうしたらいいかを亀は考え、行動してきた。
カンパニーの「チーム」を作り上げ、そのチーム力を上げていった。
アウェーな場所を見事に自分の居場所にした。

それが、ジャニーズのスター性を見事に消すことになったんだ。
蜷川さんの指揮のもと、全員が120%の力を出し切ることになったんだ。
だから、「靑い種子は太陽のなかにある」の舞台は終わったけれども、その残像が、観劇した者すべての心にしっかりと残っているんだと思う。


それから、セットのなかに、隠れKAT-TUNがたくさんあったよね。
プレミアムのスタッフさんたちの愛をすごく感じる。
また、毎回、前回以上のものを見せてくれる番組になっている。

ぜjひ、NHKのスタッフの方々にお礼のメールをしたいと思う。

ザ少年倶楽部プレミアム「ご意見・ご感想」


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。


»»「ザ少年倶楽部プレミアム 20150916   」の続きを読む

| ザ少年倶楽部プレミアム | 13:55 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハイフンとしての決意

亀を好きになって、KAT-TUNを好きになって、10年経った。
その間、亀とともに本当にいろいろな景色を見てきた。

楽しいことや幸せな景色もいっぱい見てきたけれど、辛くて悲しくて悔しくて腹立たしくて・・・そんな景色も見てきた。
亀を好きにならなければこんなに悲しまなくていいのにと思うこともあったけれど、それ以上にたくさんの幸せをもらった。
感慨深いを通り越して、怒涛の10年間だったように思う。

もちろん、亀がいなくても生きてはいける。
けど、亀を好きになったことで、人生が楽しくなった。
亀の考え方や生き方をみて、自分を省みるようになった。
亀を尊敬し、また亀の誇りに思えるファンでありたいと思うようになった。

本当に、亀のことが大好き。
KAT-TUNが大好き。

しかし、現状は、先が見えない。
事務所の対応やお知らせの不備など見ていると、不満が高まる。
3年ごとにいろいろあるから、また何やらあるのではと勘繰りたくもなる。

ライブがない、お知らせがない、いろいろなことがありすぎるなどの理由で、担降りする人もいる。
でも、そういう人は、早かれ遅かれ担降りすると思う。
仕方ないことだと思ってる。

今まで何度もブログに書いていることだけど、スマファン歴20数年の後輩から教えてもらったアイドルファンの心得。
それは、周りの雑音に惑わされず、好きなアイドルの発する言葉だけを信じ、支えて応援していくこと。
そして、好きな人にに恥じないファンであること。
その言葉は、今も私の中にしっかりとある。

ここで改めて、私の決意表明。
一生亀担でいる!
そして、亀の発する言葉を信じ、支えて応援していく!

今の状況をマイナスに考えず・・・、つまりピンチをチャンスと捉えていく。
そうすれば、明るい未来が見えてくるのではないか。
そういう思いが、亀の背負っているものを少しでも軽くしていくのではないか。

事務所が動かないなら、それに不満をぶつけるのではなく、ファンのパワーで動かしてみせるくらいの強さを持ちたい。
そして、これからも亀と同じ景色をずっと見ていきたいと強思っている。


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少し私の想いを語らせてください。


»»「ハイフンとしての決意」の続きを読む

| 亀梨和也 | 00:09 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

舞台を終えての達成感 

オーチャードホールとオリックス劇場での演出は、少し変わっていた。
間の取り方もだし、叫ぶときに机にあたってこける(座り込む)シーンがあったりと。
だから、時間も少し長かったように思う。


舞台のカテコでの亀の言葉。

1回目。

「ありがとうございました!」

2回目。

松任谷さんを呼ぶ亀。
会場内の拍手がさらに大きくなる。

「蜷川さんにも、大きな拍手をお願いします!(拍手)」

「稽古から約3ヶ月、支えてくださったスタッフのみなさんにも大きな拍手をお願いします!(拍手)」

「この本を1963年に書いてくださった寺山さんにも、大きな拍手をお願いします!」

「本当にありがとうございました!」

全員で、「おおきに!」

鳴りやまない拍手。

「また、お会いしましょう!!」

3回目。

「また、会ってしまいましたね。」

幕が閉まりかけたけれど、亀が語りだしたので幕が止まる。
亀は手で合図して、再度幕を開けてもらう。

「改めて、お客さんと一緒にものを作らせてもらってると感じることができた時間でした。ありがとうございました!」


さて、舞台が終わって2日経った。
でも、心の中は、靑種子の余韻でいっぱい。

余韻とは、「事が終わったあとも残る風情や味わい。」という意味がある。
すばらしい舞台だったから、なおさら観て感じたことは心に残る。
亀も、Goスポでは髪型を変え「亀梨和也」に戻っていたけれど、体の中には賢治の余韻が残っていると思う。

以前、「達成感をあんまり感じたことがない。」と言った亀への東山さんのアドバイス。

「俺、蜷川さんのね、三島由紀夫さんやったあとね、ホント達成感というかね、ものすごく体が楽になったね。きつかったから。もっと、きついのやったほうがいいんだよ、亀は。」

今、亀は達成感を感じているかしら。
体が楽になったかな。
蜷川さんの測りに達したと感じることができたかな。

蜷川さんの測りに達するために、悩みながら稽古に勤しんだきつい舞台ではあったと思う。
亀は自分に厳しく、常に高い目標を掲げているから、今回の舞台で、役者として未熟な部分を感じたと思うし、それを克服するためにさらに努力をしなければならないと感じたと思う。
だから、やり終えたという満足感はあったと思うけれど、達成感はどうなのか聞いてみたい。

座長としての亀は、外部舞台であっても完璧だったと思う。
出演者の方々のツイッターやブログから、「靑種子カンパニー」の団結力をすごく感じたもの。

つまみ枝豆さんのブログ。

家族のような出演者のみんな
超カッコ良かった座長
好い人だらけのバンドさん
スタッフのみなさん

ありがとう
ありがとう
ありがとうございました。
とりあえず枝豆


澤 魁士さんのブログ。
 

今回関わった全キャスト&総スタッフさん。
役者として、人としても学ぶことの多いカンパニーでした。

そして、
座長 亀梨和也さん!!。
太陽のように熱い芝居と光るオーラと数々の素敵な【おもてなし】人間スケールの偉大さには魂より魅せられました
澤 魁士あんのブログ


亀の人柄がよくわかるし、それは、「亀と会えば好きになる」ゆえんだとも思う。

タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「舞台を終えての達成感 」の続きを読む

| 靑い種子は太陽のなかにある | 02:10 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千穐楽 9月13日 13:00

開始 13時2分
終了 16時46分

カテコ3回。

3回目のカテコ。

亀「また、会ってしまいましたね。」


千穐楽、おめでとうございます。

舞台の中央に立つ姿が、神々しく見えました。
凛とした姿に、美しさと気品が漂っていました。
やり終えたという達成感と共に、力強さを感じました。

初の外部舞台を終えて、亀はどんな景色がみえたのでしょうか?
今回の舞台で学ぶことが多かったと思うし、それが自信になったと思います。

亀、素晴らしい舞台をありがとう!


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング


| 靑い種子は太陽のなかにある | 18:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前楽 9月12日 18:30

開始 18:32
終了 22:10

カテコ2回あり。

とにかく最初から凄い迫力。
今まで見た中で、一番迫力があった。

賢治の歌もだけど、演技の進化に驚いた。
間の取り方がすごくうまくなってる。

賢治と弓子の2人の初々しさが、さらによくなっていてほっこりしてしまう。
賢治の弓子への想い、弓子の賢治への想いの強さを強く感じた。
亀の声がハスキーなので、たそがれの恋人同士の「愛してる」がとてもセクシーに、そして賢治の愛の深さが伝わってきた。

日がもしも沈まないなら歌う弓子。
声が裏返ってた。
恋人なのにいつも会えないという切なさやもどかしさが伝わってきた。

彌平と賢治のデュエット。
人生経験から得た処世術を息子に伝授する父親。
まっすぐな想いの息子。
確かに息子の意見は正しいが、それだけでは人生を生きていけない。
そんな葛藤を目の当たりにすることができた。

銃弾に倒れる弓子。
抱き抱え、抱きしめる賢治。
大粒の涙がポタポタと落ちる。

太陽に弓子の命を救って欲しいと願うかのように太陽を見つめる賢治。
弓子は、初めて日が昇る所を賢治と一緒に見ることができて、幸せを感じて息をひきとる。
呆然とする賢治。
その表情に、賢治の悲しさと辛さの深さを感じた。


演者の紹介、周りを全部見渡して深いお辞儀にする亀。
三方礼をするときも所作も、すごく美しかった。

1回目のカテコ。
亀「おおきに!」

2回目のカテコ。
亀に促された光希ちゃんが、大きな声で「ありがとう!」


さて、あと1回で千穐楽を迎えます。
無事に千穐楽を迎えることを祈るばかりです。



タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング




| 靑い種子は太陽のなかにある | 03:54 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花束

いよいよ舞台も残り3公演となりました。

つまみ枝豆さんの奥さまのブログ。
結婚記念日に亀から花束をもらったそうです。

結婚記念日なんです

本当に亀は、心遣いの人ですよね。

そこで、私も花束を!!

W20150912094009551_edited-1.jpg

「靑い」にもかけてありますが、青いバラの花ことば「不可能を可能にする」という言葉の意味を添えて、亀に送りたいと思います。

私は、前楽と楽に観劇しますが、しっかりと賢治を心に焼き付けて来ようと思います。


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、お礼です。


»»「花束」の続きを読む

| 靑い種子は太陽のなかにある | 09:51 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日々リベンジ

10日も無事2公演終わったようですね。
亀、お疲れさま。

「日々リベンジです。」と言っていた亀。
残り4公演となり、新たな自分を見つけることができたのだろうか・・・。
観劇レポを読んでいると、亀は自分の感覚を日々磨いていると感じられます。
そして、進化していると。
大千穐楽の亀は、力強く凛とした美しさを放っているんだろうなと思います。

無事に千穐楽を終えることができますように!


さて、一般の方のツイ。


亀の演技を褒めてくださってる。
また、ファンのことも褒めてくださっている。
とても、うれしいですね。

そして、これは大学生の女性のツイ。


かなり的を得た考えだと思うし、完全に私に当てはまってる!
だから、私は、一生亀担であると思っています。


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いとチケの譲渡です。


»»「日々リベンジ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 01:18 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タッチ!

今月の少年倶楽部プレミアムは、もう来週なんですね。

オンエア日
2015年9月16日(水) 午後8:00~午後9:00(60分)

番組内容
KAT-TUNが司会となりトークや歌をお届け。ゲストは博多華丸・大吉、タッキー&翼、SOIL&“PIMP”SESSIONS。さらに亀梨主演舞台を上田がレポート!

詳細
博多華丸・大吉を迎えて「大人の対応」を学ぶ!挑戦するのは結婚式スピーチ。KAT-TUNの「大人度」は?2組目のゲストはタッキー&翼。トークと最新曲「山手線内回り」をお届け!さらに上田が亀梨主演舞台「青い種子は太陽のなかにある」大阪公演に潜入。最後は2人っきりで食事をしながら本音を語り合う。プレミアムショーは海外でも活躍するジャズバンドSOIL&“PIMP”SESSIONSとのスペシャルセッション!
NHK ONLIN 番組表


で、ツイではタッチ祭り盛り上がってる!

#タッチタッチここにタッチ

亀がKAT-TUNのメンバーそれぞれと絡むのは大好きなんだけど、個人的にはタッチが一番好き。
そのきっかけとなったのは、所さんの別荘に行ったとき、2人でストレッチをしていたとき。
それとSHOT!でのタッチのツーショット。
2人の関係性が、すごくいいの。
それに、今はお互いにリスペクトしているよね。
そこがまたたまらなくいい。

亀と竜ちゃん、どんな話をしたのかなあ。
ものすごく楽しみです。


靑種子に出演されている山田麻里名さんのブログ。

終わってからは、出演者全員での食事会\(^o^)/

いやー楽しかったです!
普段なかなかゆっくりお話しできない先輩方ともいろいろ話せたり、笑って食べて盛り上がりました♪

休演日


亀もたくさんの方々とお話したんだろうな。
大阪での団結力も高まったのではないかしら。

明日からの4日間6公演、無事に千秋楽の幕がおろせますように!
また、観劇する人は必ずマナーを守りましょう!!


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いとチケの譲渡です。



»»「タッチ!」の続きを読む

| KAT-TUN | 23:24 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

観劇マナーについて

KAT-TUN メール伝言板メールにびっくり!

<観劇されるみなさまへお願い>

マナーを守ってご観劇ください。

・公演進行の妨げとなるため、出演者への呼び掛けや私語・雑音はお控えください。
・後方のお客様へのお気づかいをお願いいたします。帽子を被ったままの観劇や、前かがみ・身を乗り出しての観劇は、周りの方の視界の妨げとなるため、ご遠慮ください。
・上演中、場内での写真撮影および録音・録画は固くお断りいたします。


この内容に、亀の胸中を察した。


亀は、何事も真摯に受け止め、謙虚であり、ストイックで努力を惜しまなず、礼儀やマナーをとても大切にしている。
だから、なおのこと今回のことは残念で仕方ない。

今回の舞台は、亀にとって初めての外舞台であり、ターニングポイントになる大事な仕事だ。
亀の意気込みも大きいし、舞台を成功するために頑張ってきた。
そんな亀の仕事を壊すような今回のマナー違反。
亀にとって本当につらかったに違いない。
だから、事務所にすぐに通達を出すように言ったんだと思う。

このような早急な対処はすごいと思う。
同時に、亀が共演者の方々に対して申し訳ないと強く思っていることの表れだとも思う。
そう思うと、本当に胸が痛む。

自由という言葉がある。
周りに捕らわれず、自分流に自由に生きるとことはいいと思うけれど、自由とは自分が好きにすればいいというものではない。
マナーや礼儀を守り、周りに迷惑をかけない常識内で行うことをいうと思う。

今回のマナーを守れなかった人は非常識であり、周りの迷惑を顧みず、自分勝手な行動を自由だとはき違えている。
「いいじゃん、自由じゃん。」という人種と思われる。
このメールを受け取っているかどうかはわからないけれど、たとえ受け取っていたとしても何も感じないだろう。
悲しいことだけど。

大多数のファンは、ちゃんとマナーを守っている。
でも、悲しいかな少数ではあるだろうけど、そうでないファンもいる。
そんな少数の人が、今回、亀の仕事に迷惑をかけ、亀に辛い思いをさせたと思う。
亀のファンの一人として、本当に辛いし悲しい。

亀が頑張っているにの、ファンがこういう態度では、亀の価値を落としてしまう。
もう、亀を悲しませることはしたくないよね。

今回のメールを真摯に受け止め、ファンとして、亀が誇りを持てるファンでありたい。
それが、亀にとって大きな力となるし、亀がさらに躍進することにつながると思う。


さて、いよいよオリックス劇場での公演も、残り6公演となりました。


千穐楽まで、観劇する人が全員マナーを守り、演じる人も、観る人も、楽しめることを祈るばかりです。


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケの譲渡です。



»»「観劇マナーについて」の続きを読む

| 靑い種子は太陽のなかにある | 23:43 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

常勝気流

昨日のGoスポ。
肩を回してウインクする亀に撃沈。
数え切れないほどリピしちゃった。

さて、昨日は、夜中から激しい雨が降ったにも関わらず、無事中学校の運動会ができた。
市内で唯一できたのは、娘の中学校のみ。
その理由は、グランドの水はけがいいから。

とはいえ、1日中雨で、午後からかろうじて曇りとの予報に、開始を10時からと延期したものの、よくぞ運動会をすることを決断したなと思った。
夜中も激しい雨だったし、本当に9時までは、激しい雨が降っていたもの。
でも、9時から雨がやみ、グランドの水もfなく、進行して15時半までできたことはすごい。

で、今回の運動会のスローガン。

常勝気流

「戦えばいつも勝つこと。負け知らずに勝ち続けること。」という意味。
このスローガンを見たとき、亀のことが浮かんだ。

亀は、常に芸能界という世界で戦っている。
もちろん負けることもあるかもだけど、それをチャンスに変えて次に生かしていけば、それは勝ちになるって思う。
何をもって勝ち負けと判断するかはそれぞれの考え方だけれど、亀は常勝気流にのるべく頑張っていると思う。

昨日の応援団は、「フレー、フレー、○○、常勝気流、オー!!」と言っていたけれど、私もここで一言。

フレー、フレー、亀、常勝気流、オー!
フレーフレー、KAT-TUN、常勝気流、オー!


さて、亀担でもある俳優の井出卓也さんのブログ。
読んでいて、その気持ちわかる!!

青い種子は、、、

そして、この記事もうれしいですね。

KAT-TUN亀梨、男性ファン増加の背景ーー野球から演劇まで、ストイックな姿勢に迫る


さて、今週末に大阪に上陸しそうな台風が発生しています。
どうか、舞台に行かれる方の足に影響がありませんように!
私も、台風対策を考えなきゃです。


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、とチケの譲渡です。



»»「常勝気流」の続きを読む

| 亀梨和也 | 14:57 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

内面の充実

大阪2日間、無事終了したようですね。


亀の「おおきに」を生で聴きたいなあ。
また、亀へお手紙を渡す箱もあるそうです。
大阪に観劇に行かれる方は、お手紙ももっていくといいですね。
亀も喜ぶと思います。


さて、news everyで、語った亀の言葉。

30を迎えるにあたって、もちろん、アイドルだからルックスとか絶対、意識はしなきゃあいけないと思います、仕事として。
けど、そこより中のほうかなあ・・・自分は。
とにかく今、追いかけていたいのは・・・。


亀のいう内面の充実とは、いろんなことに挑戦し、アイドルとしても、俳優としても一流になるということなんではないのかなって思う。

若いころは、何もしなくても「若さ」という武器があった。
将来の夢を語り合うことで、キラキラ輝くことができた。

でも、年齢を重ねるうちに、理想と現実のギャップに直面し苦悩する。
やらなければならないことも増えるし、強力な競争相手もあらわれてくる。
責任が増してきて、背負うものも大きくなる。
我慢することも増えてくるし、あきらめなければならないことも少なくない。
同時に、どんなに男前でも美人でも、外見の美しさは、残念ながら年齢を重ねると老化してして劣化する。

しかし、をれらをすべて受け止めて、乗り越えていく。
そこに、人間としての成長があり、喜びがあると思う。
そういう人は、人間として美しさを増すと思う。

京セラ名誉会長の稲盛 和夫さんの名言。

立派な特性を備えているものは、見た目も美しいはずです。
なぜなら、外見とは、『一番外側にある中身』 のことなのです。


まさに、これは亀のことだと思う。
亀が年々美しさを増していくのは、人間としての生き方のあらわれだと強く思うもの。
そして、これからも、人間としての深みを増し、さらに外見も内面も男前になっていくと思ってる。


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いとチケの譲渡です。


»»「内面の充実」の続きを読む

| 亀梨和也 | 00:22 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新しい景色

「靑い種子は太陽のなかにある」の大阪公演初日、おめでとうございます。
無事に千穐楽を迎えられますように!
今日観劇される方は、楽しんで来てくださいね。

「靑い種子は太陽のなかにある」公式HPf

オリックス劇場



そして、今日はゆっちの誕生日。
32歳おめでとうございます!
ゆっちにとって、素晴らしい32歳となりますように!!


さて、ライターの佐藤ジェニーさんが書かれた舞台の記事。

亀梨の感謝の気持ちを凝縮するような深いお辞儀は美しい。観客の鳴りやまない拍手は、感動と賞賛と「お疲れさま」というねぎらいもあるが「こんな素晴らしい舞台を見せてくれてありがとう」という感謝の気持ちと、「亀梨を信じてついていけば、また新しい素晴らしい景色を見せてもらえるだろう」という期待に満ちていた。担当を追いかけて新たな出会いがあり、自分の新しい楽しみや世界が広がる、これだからオタは辞められないのだ。
東京千秋楽終了!亀梨和也主演音楽劇『青い種子は太陽のなかにある』を観劇した有名人のスゴイ顔ぶれ


よくライブの最後のあいさつで、亀はよく同じ景色をみなさんと一緒に見ていきたいと言う。
まさにそのとおりで、亀を好きになって、いろんな世界を知り、新しい素晴らしい景色を見ることができた。

「オタ(ヲタ)」という言葉、私はいい意味で元気でいることができる原動力だと思ってる。
ヲタ活動は、楽しいもの。
好きな亀を、KAT-TUNを感じることは幸せなことだ。

同時に、亀梨和也の人間性の惚れている。
亀の生き方や考え方から学ぶことは多いし、年下ではあるけれど本当に尊敬している。
自分が困難なことや辛いことにぶつかったとき、亀ならどう考え、どう行動するかを考える。
亀に対して恥じない生き方をしたいと思うし、亀に対して誇りに思ってもらえるファンでありたいと思う。

それが、私自身のヲタとしての活動だと思ってる。
だから、自分の中でのヲタ活動の線引きは行っているし、ちゃんとした社会生活を送っている。

じゃないと、亀のことをずっと応援できないものね。
これからも、ずっと応援して、同じ景色を見ていきたいもの!
・・・と思っている、今日この頃です。


それから、ゆちぺでも言ってたけど、少年倶楽部プレミアムの収録のことがSOILPIMP_Officialのツイにあります。


振付師さんのブログでも、収録のことが載っています。

今回も非常に、素敵んぐに、なっておりますねぇ☆

振付け創作中は、音楽のニュアンスが難しかったのでどうなる事かと不安だったけど
バッチリ決めてくれたね~!!!
さすがヾ(@⌒ー⌒@)ノ

こちら

とても楽しみです!!


それから、延期になっていた「news every」の亀のVTR出演。
今日あるそうです。



タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事とチケの譲渡です。



»»「新しい景色」の続きを読む

| 靑い種子は太陽のなかにある | 09:58 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひたむき

週刊朝日での林さんとの対談。

蜷川さんから「亀梨君は信用した相手じゃないと聞き入れない。」と言われた・・・
まさにそのとおりで、信用してる相手だとパカッと胸を開くが、「ん?」と思った瞬間完全に閉ざす部分を持っている・・・

競争が激しい芸能界でで今の地位まできたのは、亀が常に信頼関係の上で仕事をやってきたからだと思う。
その積み重ねが、さらに次の信頼関係を築くことになる。
これは、亀の仕事に対する理念だと感じてる。

蜷川さんとやらせていただくからには、全部開いて飛び込んでいこうと決めていた・・・

亀の意気込みを感じる言葉だ。

ジャニーズの舞台は、120%見せつけるとうか、常にお客さんを意識して堂々としていることだった・・・

でも、今回の舞台は、「ずっと下を向いていろ!」と言われた。
今までとは違うことが多く戸惑うことも多かったと思うが、それでも、どれだけジャニーズ色を消せるかをテーマに稽古を重ねてきた。
その結果、舞台では見事にKAT-TUN亀梨和也を封印してきたと思う。

個性豊かなカオスなキャスティングだと亀。
それは、舞台をさらに異様かつ不思議な世界観にしたと思うし、そこに蜷川さんの演出の狙いがあったと思う。

蜷川さんの舞台に立て、蜷川さんが選らんだスタッフやキャストの方々と仕事をすることは、大きな財産になった・・・

含羞と言われ、沢田研二の「男はつらいよ」を観た亀。
また、年上のキャストの方からも参考になる作品を教えてもらった。
その中でも、六平さんから唐十郎さんの舞台を教えてもい観に行ったら、唐さんがたまたまいらして、観ておいたほうがいい作品を教えていただいたと。

唐さんが舞台を先日見に来てくださって、 「これぐらいできたら、何でもできるな」とおっしゃってくださった。。。
うれしかった・・・

亀の仕事に向き合うストイックかつ真摯な姿勢が、周りの方々からいろんなアドバイスをいただくことになると思う。
それに、アドバイスをもらったら、ちゃんとそれを実行しているし、自分の中に取り込んでいる。
だから、またさらにアドバイスをもらうことになる。
これも、「亀に会ったらみんな好きになる」ゆえんなのかなと思う。

充希ちゃんは、舞台をやりながら映画の撮影をしていたらしい。
「働き者だなあ」と思ってたと亀。
本当にすごいことだと思うし、そんな充希ちゃんの仕事の姿勢も亀の刺激になったに違いない。

亀の次の仕事はわからないと言ってる。

終わったらフリーターになるのかなっていうくらい、自分の耳に届いてない・・・
いつもギリギリにならないとわからない・・・

大まかな仕事は決まっているんだろうけれど、今はこの舞台に集中しているだろうと思うし、この舞台が終わったら、次の仕事の準備&スイッチが入るんだろうなって思う。

舞台中は、休演日前しかお酒は飲まないと亀。

舞台はアスリートな感じ・・・
食事から睡眠まで、生活を見直している・・・

そんな亀の息抜き。

こんなこと言ったら『いいヤツ』みたいになっちゃうんですけど、舞台が思いどおりにいっているときが一番楽しいですね。
つかんでいるというか。
日々全力で挑んではいるんですけど、 なんか逃げたりすることもあるんですよ。


亀の本音というか、人間的な部分に触れた気がした。
同時に、今は本当に舞台に全力投球しているんだなと思った。

「すべてに自信がない。」と亀。

ジュニアのころから、ジャニーさんに「ユー、ほんと不細工だよ」、「ダメだよ」と言われてたので、昔から自信がない・・・
今回も裏に行ったら「ヤバイ、ヤバイ」っていちばん言ってて、「堂々としてくれよ、座長」という感じ・・・
自分でも「ビビリだな」と思うし、それを突破するために節制している・・・

「一流になる人は、怖いから一生懸命にやる。」と林さんがおっしゃっていたけれど、自分自身に一番厳しくある、まさにアスリートたる姿勢だと思う。
それも、一流アスリートの姿勢だ。

木村君も、B'zの稲葉さんも「仕事に対して恐怖心がある」と。
蜷川さんも恐怖心があるから「最初から高いレベルを要求する」と。

自分だけじゃないんだと思った・・・

木村君も、稲葉さんも、蜷川さんも、その恐怖心を克服して結果を残している。
亀も、そのようになろうと思っただろうし、さらに努力しようと思っただろう。

そんな亀にインタビューした林さんは亀に対して、「ここまでまじめで、ひたむきな方とは」「すばらしい」とおっしゃってくださってる。
「ひたむき」とは、「一つの物事だけに心を向けているさま。忍耐強く、いちずに打ち込むさま。」という意味だが、まさに亀の仕事に対する姿勢だと思う。

インタビュー後の林さんの感想。

初めておめにかかった亀梨さんは、間近で見ても本当にカッコいい。
こちらを見るちょっとした視線に、ドキッとするような色気があります。
ご自分は「チャラい」などとおっしゃっていますが、お仕事にかける真面目さは、とても若い人のものではありませんよね。
ご自身の立ち位置や演劇というものをちゃんとわかっていらっしゃいます。
巨匠蜷川さんが、八十歳の記念に、亀梨さんを選んだ理由もよーくわかりました。


こう言っていただいて、本当にうれしいです。
亀を誇りに思うし、亀のファンであることを幸せに思う。
また、亀が誇りに思うファンでありたいと思う。

週刊朝日を読む方は、亀のことを知らない方が多い。
そういう方に、亀の素晴らしさが少しでも伝わればいいなと願ってる。


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いとチケの譲渡です。


»»「ひたむき」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 06:52 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まさかの乱入?

今週の「KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT」。

今回は、音楽劇「青い種子は太陽のなかにある」への感想メッセージをご紹介してゆきます。
そして、まさかの乱入も?!


で、ゆちぺ。

今日は少年倶楽部の収録をしています・・・
合間に、亀梨くんのラジオ収録に参加させていただきました・・・

乱入者は、もしかして、ゆっちなのかな?
ラジオが楽しみですね。


さて、週刊朝日。
こちらでは、まだ発売じゃないから読めてない。
いつも思うだけど、これだけ交通手段が発達しているのに、週刊誌系や月刊テレビ誌などは発売日から1~2日後の発売になっちゃう。
MAQUIAはちゃんと全国同じ発売日で発売されるんだから、地方も同じようにしてほしいな。


それと、「靑い種子は太陽のなかにある」の犬役の中西さんのツイッター。


こういうふうに言ってもらえてうれしいなあ。

中西さんの犬は、本当に大変な役だったと思うし、動きはまさに犬そのものだった。
千穐楽でキャスト紹介のとき、中西さんの目がウルウルしていたような気がしたけれど、いろいろな思いがあったんだろうなと想像しちゃう。

さて、次は大阪12公演。
休みなしの10日間。
どうか、無事に大千穐楽を迎えることができますように!!

大阪の舞台、楽しみにしています。


そうそう、東京千穐楽で、駒井さんにトイレで会いました。
ってか、トイレで順番待ってたら駒井さんが出てきたので、びっくりした。
1人だったので、たぶんプラベで来たんだと思います。

ってか、松任谷さんのブログに千穐楽のことが書いてあるかどうかチェックしたら、もうお尻の話ばかりで大笑い。
松任谷さん、お茶目ですね。


タメ旅の要望、がんばりましょう!

TBS<ご意見・ご感想をメッセージフォーム
チューリップテレビ(TUT) <お問い合わせ
北陸放送(MRO) <Eメール:mro@mro.co.jp>
毎日放送(MBS) <メールフォーム
テレビ山口(TYS) <Eメール:hensei@tys.co.jp>
テレビ高知(KUTV) <ご意見・お問い合わせ
RKB毎日放送 <ご意見・ご感想
琉球放送(RBC) <ご意見・ご感想・お問い合わせ



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いとチケの譲渡です。


»»「まさかの乱入?」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:59 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |