☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

30代ライン

ナイナイアンサー。
ゆっちの待ち受け画面が素晴らしすぎる!

雄「アイドルはアイドルで、ジャニーズ事務所に関しても、人数は増えてきて、特に30代ラインが、結構多いんですよ。抜けていく人もいますけど。」
矢部「抜けてったな」
雄「僕の身内はガンガン抜けるんですけど。人数が多くて、いろんなことにチャレンジしていかないと、残れないよって、やっぱりね、、ありますね。」

30代ライン。
KAT-TUNの3人も、その中に入っちゃいましたよね。

その中で、自分の得意な部分をどう生かすか。
また、チャレンジしたことを自分のものにするか。
それが、この世界で生き残れることなんだと改めて思います。

「ジャニーズネタに関しては自信がある。」とゆっち。
コメントに関して制約がないし、事務所から「自由にどうぞ」と言われているから、その時の気持ちを言ってくれている。

でも、実際には制約があるんだと思います。
言っていいことと、言ってはいけないことの線引き、それができるかどうか・・・。
KAT-TUNの3人に関しては、それがちゃんとわかっているからこそ、事務所からそういわれているような気がします。
だから、彼らのいうことは信じられます。

充電期間に入って1ヶ月。
複雑な想いがない、といったら嘘になります。
でも、今回のゆっちの言葉から、周りの雑音なんかは気にせず、彼らの発することのみ信じていけばいいんだ改めて思いましたね。


テレビガイドスターランキングに週1回投票しましょう!

tvg03@tokyonews.co.jp

件名: リーダーズスクエア係
本文: 好きな男性&女性タレント(各1名ずつです)、住所、氏名、年齢、電話番号、感想や要望。
*土曜~翌週金曜までの集計分が1ヵ月後に掲載されます。
*募集期間は土曜~翌週金曜。ただし同一名義による同時期の投票は無効。
*感想やTVガイドへの要望なども書くとなおよいそうです。


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、ドリボの映像化についてです。


»»「30代ライン」の続きを読む

| KAT-TUN | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

逆襲

充電期間の捉え方、いろいろとありますね。
亀も言っているように、未知の世界だから不安があるのは当然です。

でも、私は、ものすごく前向きに捉えています。
この充電期間は、彼らにとって、とても貴重かつ重大な意味をもつと。
「SODA」のテキストにあった「逆襲に期待する」というライターさんの文章に、改めて充電期間は前向きに捉えていいんだと思いましたね。

KAT-TUNは、ジャニーズの異端児としてデビューしました。
私はジャニーズが特に好きなわけではなかったのですが、KAT-TUNを好きになり、彼らが属していた事務所がたまたまジャニーズだったということで、いわゆるジャニヲタになったわけです。
そういう意味では、「KAT-TUN」ってそのぐらいすごく影響力があったグループだったんだと改めて思います。

事務所に対しては思うところはあります。
でも、私の職場の組織自体にも、上司の好き嫌いで人材活用がなされていないことがあるので、どの世界にもそういうことはあるのかなと思ったりもします。

事務所が、この充電期間をどう捉えているのかは、正直不安なことではあります。
それでも、復活すると信じていますし、信じることは大事だと思います。
それに、今の充電期間でしかできないことをやることにも意味があるのかなと思います。

この充電期間をうまく使えば、KAT-TUNにとって逆襲の大きな力になると思うんですよね。
だから、いろいろなことに惑わされることなく、彼らを信じて応援していきたいです。


テレビガイドスターランキングに週1回投票しましょう!

tvg03@tokyonews.co.jp

件名: リーダーズスクエア係
本文: 好きな男性&女性タレント(各1名ずつです)、住所、氏名、年齢、電話番号、感想や要望。
*土曜~翌週金曜までの集計分が1ヵ月後に掲載されます。
*募集期間は土曜~翌週金曜。ただし同一名義による同時期の投票は無効。
*感想やTVガイドへの要望なども書くとなおよいそうです。


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「逆襲」の続きを読む

| KAT-TUN | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スター

MAQUIA7月号。

ミラクルは、偶然じゃない。
誰よりもチャンスを願って想定しているから起こる。


「願えば叶う」という言葉があるけれど、願っているとそれは自分の中にイメージとしてインプットされ、知らぬ間に願いが叶うように努力していることになるんだと思っている。
どんなに願っても、口先だけで言っているだけでは叶わない。
亀自身も、一流のアスリートと同じく自分を奮い立たせて頑張っていると思う。

また、どんな逆境も、真摯に受け止めることも重要だ。
それを逆手にとってチャンスとみなす、そういう精神がプラスされればさらにミラクルは実現すると思ってる。

2000年の巨人×中日戦のことを語っている亀。
芳麗さんの文章からも、亀が目を少年のようにして語っている様子が目に浮かぶ。

私も、当時見ていた。
そして、巨人は負けると思ってた。
0-4だったのに、その2分後には逆転して優勝した。
こんな奇跡が起こるなんてと、私もテレビの前で大興奮したのを今でもはっきりと覚えている。

亀は、今、どんなミラクルを起こそうと考えてるんだろう。
ううん、どんなミラクルを起こすんだろう。
私は、この充電期間が、亀梨和也にとっても、KAT-TUNにとっても、ミラクルを起こす契機になるような気がしてならない。

本物の輝きを放つ”スター”とは、リスクを背負える人だと思う。
鍛えられているから、奇跡が起こる。


亀は、キメるときは必ずキメている。
それは、本来スターのスターだから。
鍛えに鍛えられ、リスクを背負い続けているからなんだと改めて思う。

また、先ほどの巨人×中日戦の話に戻るけれども・・・。
同点になったとき、解説者の堀内さんが「お客さん(の応援)が打たせましたね。」と言ったことをすごく覚えている。
ミラクルを起こすのは、本人の努力もあるけれども、応援する人たちのパワーも、応援している人の力になりミラクルを起こすことになるんだと思う。

そうであれば、スター亀梨和也がもっともっと輝くことを願って、私なりに亀を精一杯応援していきたい。
そして、少しでもミラクルを起こす力になればいいなと思ってる。


テレビガイドスターランキングに週1回投票しましょう!

tvg03@tokyonews.co.jp

件名: リーダーズスクエア係
本文: 好きな男性&女性タレント(各1名ずつです)、住所、氏名、年齢、電話番号、感想や要望。
*土曜~翌週金曜までの集計分が1ヵ月後に掲載されます。
*募集期間は土曜~翌週金曜。ただし同一名義による同時期の投票は無効。
*感想やTVガイドへの要望なども書くとなおよいそうです。


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「スター」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 01:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絶賛作戦会議中

今日は「世界亀の日」。

亀に関心を向け、知識を深め、敬意を払い、亀の生存と繁栄のための人間の行動を奨励する日。
捨てられた亀や行方不明の亀のために活動するアメリカの非営利団体American Tortoise Rescueが2000年に制定。


昨日はGoスポを見て寝たからか、久々に亀の夢を見た。
一応、私は亀の恋人。
でも、全然甘い夢ではなく、彼の夢が叶うために、私は裏方仕事をしていろいろとサポートしている。
「私が何とかするから頑張れ!」って言ってる。

世界亀の日の由来ではないけれど、「亀に関心を向け、知識を深め、敬意を払い、亀の生存と繁栄のため」、亀を応援したい、そんな私の想いが夢になったような気がした。

充電期間の亀の仕事は、水面下でいろいろと動いていると思う。
そう、絶賛作戦会議中なんだと、期待している。

昨日のツイで盛り上がっていたソロコンもだけど、舞台やドラマの仕事もやってほしい。
JKの映画の続編も、山猫の映画化も。
それから、時代劇にも出てほしいな。
悪役な亀も見てみたい。

それから、声優のお仕事もいいなあ。
ナレーションの仕事も、MCの仕事も見てみたい。

ソロコンは、ぜひ!
亀でしか醸し出せないシャープさとかっこよさと妖艶さとを織り交ぜたような、「ザ亀梨和也の世界」のソロコンを期待している。


テレビガイドスターランキングに週1回投票しましょう!

tvg03@tokyonews.co.jp

件名: リーダーズスクエア係
本文: 好きな男性&女性タレント(各1名ずつです)、住所、氏名、年齢、電話番号、感想や要望。
*土曜~翌週金曜までの集計分が1ヵ月後に掲載されます。
*募集期間は土曜~翌週金曜。ただし同一名義による同時期の投票は無効。
*感想やTVガイドへの要望なども書くとなおよいそうです。


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「絶賛作戦会議中」の続きを読む

| 亀梨和也 | 06:39 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽しみたお!

今日の亀ラジ。

PとJKの映画について。

これは、今作戦会議中ですね。
ま、脚本も結構、結構、何稿、何稿で、もう・・・二ケタいいってるね。
第10何稿がこないだ届きましたけど。
まあ、でも、それぐらいやっぱりね、原作がある作品なんで、どういうアプローチでやっていくのかっていうことも、制作の方たちもすごく、細かくこだわってやってくれているので。
僕も、読まさせてもらっていますけど、決定稿がね、いよいよ来るんじゃないかという時期に来ましたので。
あとは髪型のお話しであったり、ま、どこまで原作に寄せるのか、まあ、リアル、警察官のリアルに寄せるのか、まあちょっとファンタジーをどう入れていくのとか、そのあたりの打ち合わせを、うん、みんなでしてますね。
なんか、こういう話だから、「いやいや、こんな警官はいねえよ。」みたいな部分を、どれだけ吸い上げられるかというか、そこのライン、線引きですかね、そのあたりをすごくやっています。

いやねえ、なかなかこの年で、少女漫画原作のものに出るっていうのはね、ひとつ僕も覚悟がいったんですけど。
まあ、とのかく思いっきり、この世界にどっぷりハマろうと、まあ、監督のもとね、
あと、非常に、原作のファンの方たちもね、熱い声も届いていますし、僕自身も読まさせてもらって、本当に面白いなっていうか。
うーん、だから、その世界観を大切にさせてもらいながらも、今のメールにもありましたように、どういうラインでいろいろ7決めていくのか、今、絶賛会議中なので。
僕自身も、来月のクランクイン、ちょっと楽しみですね。


太鳳ちゃんについて。

まだ(太鳳ちゃんに)お会いしていないんですよ。
たぶん、ギリに、撮影が一発目の顔合わせになるかもしんないんですけど。
まあ、土屋太鳳ちゃんって、もう、なんか、すごい、清純派?・・いうイメージが・・あるけど。
でも、踊りの映像とか見させてもらったら、すごいギャップだよね。
だから、すごい、「楽しみたお!」ってことになりますよね。

そうなんですよ、オレンジにね出てて、オレンジも、俺見させてもらってるんで、どういう感覚で、今回ね、カコちゃんとして向き合えるのかなっていうのは、すごい「楽しみたお!」っていうことでしょうかね、エヘヘヘヘ。


「楽しみたお!」って、これからきたんですね。

【爽健美茶】土屋太鳳 TVCM「爽健美茶 やさしさ新登場」篇

そして、ダンスシーンがこれ。

アライヴ feat. 土屋太鳳 / Alive feat. Tao Tsuchiya

太鳳ちゃんって、日本女子体育大学体育学部運動科学科舞踊学専攻に入学しているそうです。

亀にこの映画のオファーがあったのは、発表よりもずいぶん前とは思いますが、ちゃんと相手役の方をチェックしてるんですね。
さすがだと思いました。

ってか、亀の「楽しみたお!」を2回も繰り返すところがかわいすぎる。
きっと、どこかで言いたかったんだろうな。
亀らしいっていうか、そこが亀の少年っぽいところであり、愛おしいところだと思います。

映画も、本当に楽しみたお!


KAT-TUN3人のソロ仕事は、水面下ではいろいろな決まっているんだと思う。
とにかく、それぞれが力をつけることが、KAT-TUN早期再開につながるのだから、頑張って応援したい。
そう、「WE ARE KAT-TUN!」の精神で!


テレビガイドスターランキングに週1回投票しましょう!

tvg03@tokyonews.co.jp

件名: リーダーズスクエア係
本文: 好きな男性&女性タレント(各1名ずつです)、住所、氏名、年齢、電話番号、感想や要望。
*土曜~翌週金曜までの集計分が1ヵ月後に掲載されます。
*募集期間は土曜~翌週金曜。ただし同一名義による同時期の投票は無効。
*感想やTVガイドへの要望なども書くとなおよいそうです。


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「楽しみたお!」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 20:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

未来へ・・・

過去や現在はもう変えられないけど、未来は必ず変えられるんだ・・・

最近、この文言が頭の中にずっとある。
今のKAT-TUNのことだし、自分自身にも当てはまることができる。

今の充電期間を闘い抜けば、必ず未来が変えられる!
KAT-TUNにとっても、ハイフンにとっても!


ツイを見ていたら、2009年の「KAT-TUN SUMMER'09 Break the Records」で、亀ソロの前に亀と竜ちゃん、ゆっちでドラムのリズムに合わせて踊っている映像があがってた。

実は、Mステで3人が「君のユメ ぼくのユメ」を歌っている時に、どこかで見た光景だと思った。
で、思い出したのが、その時の3人のダンス。
すぐに、DVDを出して見た。
今を予言する伏線だったのかもと思うと、震えが止まらなかった。

もちろん、当時の彼らが今を予測していたわけではない。
でも、神様は未来の伏線を見せていたのかなと少なからず思ってしまった。


さて、5月31日に発売される「Myojo LIVE!(ミョウジョウ・ライブ)2016春コン号」に、KAT-TUNの10Ksも載るそうです。

Amazonサイト

それから、アニメ版のジョーカーゲーム。
これ、めちゃくちゃ面白いです。
子どもたちとハマってます。
特に、5話が映画ジョーカーゲームと内容が似たストーリーだったので、大興奮しました。
ぜひ、ジョーカーゲームの続編、亀のスパイが観たいです!


テレビガイドスターランキングに週1回投票しましょう!

tvg03@tokyonews.co.jp

件名: リーダーズスクエア係
本文: 好きな男性&女性タレント(各1名ずつです)、住所、氏名、年齢、電話番号、感想や要望。
*土曜~翌週金曜までの集計分が1ヵ月後に掲載されます。
*募集期間は土曜~翌週金曜。ただし同一名義による同時期の投票は無効。
*感想やTVガイドへの要望なども書くとなおよいそうです。


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「未来へ・・・」の続きを読む

| KAT-TUN | 13:12 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN待ってるよ

今日の少クラプレミアム。

ステージ上にはあえてメンバー3人のみ・・・
それは、ファンと特別な時間を共有したいといメンバーの熱い気持ちが込められていた・・・

オープニングの3人、やっぱりカッコいい。
衣装も、パフォーマンスも、特効も、これがKAT-TUNだと自慢することができる。

本当に3人の想いが伝わってきたし、それ以上に彼らとの思いを共有した貴重なライブだった。
これだけの短い映像に、彼らの特攻の凄さがちゃんと込められていた。

そして、MCでは彼らのツボをちゃんとツイてくれている。
メンバーの気持ちもだけど、ちゃんとハイフンの想いを反映してくれている。

アンコ。

竜「まだまだ盛り上がろうぜ!」
悠「Thank you!」
亀「笑顔でバイバイしようぜ!」

亀の「笑顔でバイバイしようぜ。」に涙し、グレジャニの歌詞が胸に沁みたあの日。
改めて、その想いが蘇り、涙が出てくる。

ONE LOVE 「未来のタメへ」と EVERY TIME もっと 強くなれる~♪
SUNSHINE 陽はまた昇って… 心は きっと 踏み出すNEW WORLD~♪

この充電期間は、彼らが強くなり、新しい世界に踏み出すために必要な時間なんだ。
そう思い聞かせるけれど、やっぱり早期充電完了してほしい。
3人のパフォーマンスが見たいよね。

3人がお辞儀して、まず竜ちゃんとゆっちがハグし、お辞儀し終わった亀がその光景を見て抱き合う。
そのとき、竜ちゃんは、亀の背中にグッと力を入れてハグする。
泣くゆっちに寄り添う亀と竜ちゃん。
その光景が、すごく愛おしく感じた。

亀「ちょっと今作戦会議中だから待ってて。」
竜「俺たちを困らせるんじゃねーよ!」

3人で肩を組んで相談しているのがすごくKAT-TUNらしくて・・・。
彼らのスタンスを改めて感じた気がした。

そして、なんといっても、この映像。

S_4333470815438.jpg

少プレスタッフさんの愛を感じてやまない。
本当にありがたい。

再度MCに戻れるかどうかは厳しいところかもしれないけれど、どうにかこのペロ男を生かしてほしい。
そして、KAT-TUNのタメの起爆剤となってほしいし、たくさんのアーティストとKAT-TUNのコラボが見たい。

まずは、少プレプレミアムへお礼のメールをしましょう!
きっと、これがKAT-TUNのためになると思います。

ザ少年倶楽部メッセージ


テレビガイドスターランキングに週1回投票しましょう!

tvg03@tokyonews.co.jp

件名: リーダーズスクエア係
本文: 好きな男性&女性タレント(各1名ずつです)、住所、氏名、年齢、電話番号、感想や要望。
*土曜~翌週金曜までの集計分が1ヵ月後に掲載されます。
*募集期間は土曜~翌週金曜。ただし同一名義による同時期の投票は無効。
*感想やTVガイドへの要望なども書くとなおよいそうです。


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「KAT-TUN待ってるよ」の続きを読む

| KAT-TUN | 23:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フルボリュームのオーラ

木村くんのラジオで、亀との初対面"のエピソードについて語ったそうです。

13日放送のラジオ番組「木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!」(TOKYO FM)で、SMAPの木村拓哉が、KAT-TUN・亀梨和也のオーラを語る場面があった。
番組では、亀梨がKinKi Kidsの番組でした発言の真偽を確かめるリスナーメールを読み上げた。投稿によると、亀梨がオフの日に街を歩いていると、一台の車が目の前に止まり、サングラスをかけた木村が現れたという。
木村は「時間あんの?」「乗れよ」と言って亀梨を自分の車に乗せると、一緒にカフェオレを飲んだり、行きつけの店に連れて行き、お揃いの物を買ってあげたりしていたらしい。別れ際には、アドレスを書いた紙を亀梨に渡して去っていったそう。そのときふたりは初対面だったため、亀梨はひとりになってから放心状態になったとか。
このメールを読み上げると、木村は「これは、本当って言えば本当なんですけど…」とおおむね事実であると認めた。
木村は「歩道を、すげぇフルボリュームでタレントのオーラを放って歩いてる人がいたんですよ」「珍しいなと注意深く見てみたら、KAT-TUNの亀梨じゃない?って」と当時を振り返る。そこで木村がクラクションを軽く鳴らしたところ、ティアドロップのサングラスをかけた亀梨が「あ!?」と“ケンカじゃ負け知らず”といった雰囲気で見てきたそう。木村がサングラスを外すと、ようやく気付いたらしく、亀梨から木村の車に寄っていったという。
その後は、メールにもあった通り、服屋へ行きお揃いの服を買ったのだとか。ただ、カフェオレを一緒に飲んだ点については「彼の記憶の中で、足されている部分なんじゃないかな」と、事実ではないとした。アドレスの渡し方も、紙に書いたのではなく、携帯電話の画面を見せて、打ち込ませのだという。ちなみに木村は、そのときが初対面だったと分からなかったようで、「それが初対面だったんだ!」と驚いたのだった。(livedoorニュース


これは、有名なエピソードですよね。

それにしても「フルボリュームでタレントオーラを放っている」という表現がすばらしい。
目に浮かぶのは、「超俺亀梨」な亀。
想像するだけで、めちゃくちゃ萌える!

木村くんにでさえそういわせるオーラ。
本当に亀のオーラは、半端ない。
6年前の開幕戦でこちらに来たとき、私の知り合いはみな亀のそのオーラのすごさと美しさを絶賛していたもの。

もちろん外見から放つオーラもすごいけど、それ以上に中身からかもし出ている美しさが凄い。
今までの経験が亀をますます魅力的にしてきたと思うし、それ以上に亀が努力してきた結果でもあると思う。

それなのに、人懐っこいところもある。
高畑充希ちゃんが、「会ったら好きになる」と言ってたけれど、そういうところも亀の魅力だ。

超俺亀梨であり、人懐っこさもある。
何事も真摯に受け止め、言い訳せずに前に進む。
外見もだけれど、内面から放つ美しさも凄い。
亀のことを知れば知るほど、新たな魅力を発見する。
そんな亀だから、ずっと好きでいられるし、ますます好きになっていくんだ思う。


テレビガイドスターランキングに週1回投票しましょう!

tvg03@tokyonews.co.jp

件名: リーダーズスクエア係
本文: 好きな男性&女性タレント(各1名ずつです)、住所、氏名、年齢、電話番号、感想や要望。
*土曜~翌週金曜までの集計分が1ヵ月後に掲載されます。
*募集期間は土曜~翌週金曜。ただし同一名義による同時期の投票は無効。
*感想やTVガイドへの要望なども書くとなおよいそうです。


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「フルボリュームのオーラ」の続きを読む

| 亀梨和也 | 21:48 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

革命を起こす!

充電期間となって、2週間弱。

KAT-TUNというグループは、本当にいろいろなことがありました。
でも、そのたびに強くなり大きくなってきた。
人数が少なくなっても、パワーダウンはしていません。
それどころか、もっとパワフルになっています。
これが、KAT-TUNの魅力の一つなのかもしれませんね。
その魅力を増すためにも、今回の充電期間は必要だったと頭ではわかってます。

彼らの個々の活躍はあるけれど、やはり「KAT-TUN」としての活動がないのは、正直、寂しくないと言ったら嘘になります。
でも、視点を変えてみると、この寂しさと闘うことも大事なんじゃないのかな・・・って思います。

彼らを求めることは大事です。
彼らのすごさを語ることも大事です。
新規のみなさんが、彼らが復活をするまで気持ちを共有することも大事です。
結果を残すこと(売り上げやランキング)も大事です。
そのためにも、ハイフン同士が繋がり、ハイフン発信の革命を起こしたいですよね。

要望は頑張りましょう。
お友達同士、想いを共有しましょう。
Twitterやブログをやっている方は、想いを語りましょう。
ハイフンの絆を強めましょう。

甘いことかもしれませんが、微力でも一人一人の力を合わせれば、必ず重い扉は開く。
熱い想いは、どんな強靭なものでも溶かすことができる。
ハイフンがKAT-TUNのことで盛り上がり、世論を動かせれば、必ず事務所にも通じる!

ハイフン自身で、革命を起こしましょう!
また、こういうことが、寂しさを小さくしますし、彼らの復活を楽しみに待つことになると思います。
そう信じて、今この時を過ごしていきたいと思います。


テレビガイドスターランキングに週1回投票しましょう!

tvg03@tokyonews.co.jp

件名: リーダーズスクエア係
本文: 好きな男性&女性タレント(各1名ずつです)、住所、氏名、年齢、電話番号、感想や要望。
*土曜~翌週金曜までの集計分が1ヵ月後に掲載されます。
*募集期間は土曜~翌週金曜。ただし同一名義による同時期の投票は無効。
*感想やTVガイドへの要望なども書くとなおよいそうです。


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「革命を起こす!」の続きを読む

| KAT-TUN | 04:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛があればきっと叶う

TVガイド 5/20号のライブレポは、永久保存版だ。

全8ページにわたるライブレポ。
これを見ると、頭の中にライブが浮かんでくる。

セトリがある。
MCや挨拶も全部載ってる。

そして、たくさんの写真も。
豪華な衣装はもちろんだけど、MOONのアノ場面だったり、拳銃を打つ3人だったり、ライフルを抱えた竜ちゃんだったり、MCショットもある。
アンコで、3人が打ち合わせしているショットもある。
「本当はアイドルはお客さんにお尻を見せちゃいけないんだけど・・・。」と言いながら、3人顔を寄せて話し合う。

亀「あと20分待って。」

私は、その時、延々ライブが続けばいいって思ってたな。

圧巻は、ピンナップの「WE ARE KAT-TUN」のショット。
3人の表情にその時のことが思い出され涙が出たし、今でも胸にグッとくる。

KAT-TUNの未来を見つめるかのように、まっすぐな眼差しの亀。
今の精一杯の想いを伝えてくれるゆっち。
くしゃsくやに泣きながらも、KAT-TUNを守る闘志を持っている竜ちゃん。

3人が笑っているから、笑顔でしばしのさよならをしよう・・・
そして、絶対また会おう・・・
次の約束はしなくとも、愛があればきっと叶う・・・

このテキストの、弱音を吐かず、充電期間も彼らに愛を届け続けたいと思った。


それから、5月18日の少クラプレミアム。

ロケ企画「トレダカバトル」。今回は餃子。餃子好きを公言する増田と、実家が中華料理店の小山が、餃子を極めた達人2人からぞれぞれ極意を学び餃子作りに挑戦!2人の料理の腕前は?美味しいのはどっち!?さらにダイノジ大谷によるジャニーズ講座。そしてm-floのDJTakuを迎え、ダンスナンバーに大胆アレンジされたNEWSの名曲をスペシャルリミックスでお届け。さらにKAT-TUN「10Ks」最終公演のレポも!


楽しみです。
っていうか、ペロ男を見ると、KAT-TUNが充電後、MCに戻ってきたらいいなって思います。


まさみんのブログに、竜ちゃんのことが書かれています。

やっぱり今たーぼー元気ないし、支えてやってや・・・

妖精社員まさみ- アメーバブログ

もちろん、支えますとも!


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、投票についてです。

»»「愛があればきっと叶う」の続きを読む

| KAT-TUN | 04:02 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

闘うということ!

KAT-TUNへのメッセージを無事に事務所に送りました。

集まったメッセージは、A4サイズ、余白をやや狭い設定でフォントサイズを標準の10.5にして、84枚になりました。
それぞれのメッセージは、メンバーカラーで囲みました。

S__49291266_edited-1.jpg

この熱い想いが届くこと願ってやみません。


充電期間に入ってから、ハイフンは本当に闘っています。
ツイでは、KAT-TUNやメンバーたちをハッシュタグにして、KAT-TUNへのよさをアピールしています。
こんな時期に、新規ハイフンになってくださった方にも、本当に感謝です。

もちろん、KAT-TUNは、決して裏切りません。
最高のパフォーマンスをくれますし、幸せにしてくれます。

その効果が売り上げにも現れています。

5/16付週間
UNLOCKの売り上げ 累計 213.564枚
KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST"10Ks!" 累計 200.290枚


シングルもベスト盤のアルバムも20万枚越えはすばらしいです。

それに、なんとこんな結果も!

デイリー DVD音楽ランキング 2016年05月09日付で、「KAT-TUN LIVE 2015 “quarter” in TOKYO DOME(初回限定盤)」が堂々の第7位。
去年のDVDですよ。
それがランキングしているんです。
すごいことです。
新規のファンの方にも、ぜひKAT-TUNが復活するまで応援してもらいたいです。

同時に、事務所もこの結果をちゃんと把握しているはずです。
それも、彼らの復活につながると考えます。

ただ、今は10Ksのライブの余韻もあり、盛り上がっていることも否めません。
この想いを持続することは大変です。
でも、それが闘うことになるんだと思います。

それから、ランキング系は頑張って投票しましょう。

まずは、Wink upに入っているアンケートはがきを出しましょう。
これ、かなり効果があるらしいです。
それから、3人が出ている番組にもお礼のメールを入れましょう。

KAT-TUN、KAT-TUN亀梨和也、KAT-TUN上田竜也、KAT-TUN中丸雄一の存在をアピールすることは、本当に大事だと思っています。

10Ksの最後のスクリーンに映し出された画像には「Are you Ready?」の文字がありました。
いつ招集があってもすぐに駆けつけられるように、常に準備をしておきたいと思います。


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私が書いたKAT-TUNへの応援メッセージです。



»»「闘うということ!」の続きを読む

| KAT-TUN | 09:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUNへの応援メッセージ302通

シューイチをさっき観て、めちゃくちゃ涙があふれました。
そして、亀のこの表情に、未来を確信しました。(*)
彼らは大きくなって戻ってくる。
KAT-TUNば必ず復活すると。

こちら

昨日のズムサタでも、亀愛を感じましたし。


KAT-TUNへのメッセージを全部ワードに変換しました。
当初」考えた以上大変な作業で、トータルメッセージは、302人がありました。
それは、ページ数にすると、余白をやや狭いにしても全部で83枚になりました。

うれしい限りです。
本当にありがとうございました。
明日、ファミクラに送ります。


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。



»»「KAT-TUNへの応援メッセージ302通」の続きを読む

| KAT-TUN | 23:25 | comments:23 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PとJK

亀の新しい映画の仕事がきましたね!

亀梨和也、警察官役で恋愛映画初主演 土屋太鳳と“年の差婚”

 警察官と女子高生が“年の差婚”をする斬新な設定で人気を集める三次マキ氏の人気漫画『PとJK』が実写映画化されることが6日、わかった。亀梨和也が警察官役で恋愛映画に初主演し、初共演の土屋太鳳がヒロインの女子高生を演じる。

 原作は、2013年から『別冊フレンド』(講談社)で連載中。イケメンな「P(=POLICE・警察官)」と恋愛初心者の「JK(女子高生)」が秘密の結婚をするという斬新な設定と、年の差カップルのピュアなラブストーリーが女子中高生を中心に人気を集め、累計売上210万部とヒットを記録。劇中では、亀梨と土屋がそれぞれ“制服姿”を披露するのも見どころの一つとなる。

 物語は、大学生のふりをして参加した合コンで、高校1年生のカコ(土屋)が、年上の功太(亀梨)に出会うところからスタート。お互いに引かれ合う2人だったが、カコが女子高生だとわかると、功太は急に冷たい態度を取る。

 実は功太は警察官で、立場上、女子高生とは付き合えないと自分を押さえていたのだった。しかし、自分をかばってカコがケガをしてしまったことがきっかけで、一途な思いを受け止めようと決意した功太は、「恋人として付き合うのではなく、正式に結婚する」ことを提案。高校を卒業するまでは通い婚、周囲には内緒にするという条件付きで結婚生活を開始するが…。

 メガホンをとるのは、『余命一ヶ月の花嫁』『ストロボ・エッジ』『オオカミ少女と黒王子』などを手がける廣木隆一監督。

 亀梨は「原作が人気コミックなので、原作ファンが持っているイメージをどう表現していくか、夢のような話にどうリアリティーを持たせるか、これから廣木監督をはじめスタッフの皆さんと細かく作戦会議をして作り上げていきたいと思います」と意気込み。

 初共演の土屋には「すごく才能のある女優さんだと思うので、自分より若い世代からの刺激を受けるのが楽しみです」と期待し、「初めての恋愛映画ですが、あまり意識し過ぎることなく、この世界観にどっぷりとはまりたいと思います」とコメントをしている。

 土屋は「私は今、とても緊張しています。原作がとても魅力的だということ、そしてその世界を創り出す映像の中で大先輩である亀梨和也さんと御一緒し、カコとして存在するということ。ものすごくうれしい気持ちと同時に、ものすごく大きな責任を感じます」と重圧を吐露。「でもだからこそ、カコとして生きる心に、全力で集中しようと思います」と誓っている。

 原作者の三次氏は、キャスティングに「夢でも見ているような気分です。そして、私事ですが、うちの娘は生後4ヶ月の頃から亀梨さんがテレビに映ると泣き止むという『生粋の亀梨ファン』なので、母としてもうれしいです」と歓喜。

 プロデューサーは「日本映画を代表するベテラン監督である廣木隆一監督のもと、『人気、実力、実績』三拍子そろったお二人の初共演が実現し、今までにない恋愛映画が生まれる期待感で、我々プロデューサー陣も今から撮影が楽しみでなりません」と早くも手応えをにじませている。

 映画『PとJK』は2017年春公開。(オリスタ


ラブコメというジャンル、なんか新しい亀の顔が見れると思うと楽しみです。


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「PとJK」の続きを読む

| 亀梨和也映画 | 22:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUNへの応援メッセージありがとうございました!

たくさんの応援メッセージ、ありがとうございました。

拍手メッセージ、メールフォーム、直接メールをいただいたものを含めると、300超えました。
当初は、100集まったらいいなと思っていたので、予想をはるかに超えてびっくりしています。
いえ、それほど、ハイフンの想いは大きいっていうことだと思います。

一応、一旦ここで締め切らせていただきます。
これからまとめます。
今日中には終わらせるつもりなので、もしまだ書いていないという方がいらっしゃったら、私が作り終えるまでであれば追加メッセージは可能ですのでどうぞ。

それから、送り先のことですが、当初はこんなに集まるとは思わなかったので亀ラジに送ろうと思っていました。
しかし、いろんな方から、これだけのメッセージが集まったのなら、事務所のほうがいいのではないかという意見をいただきました。

確かに、これだけのメッセージを送ることはインパクトがあります。
なので、このメッセージは事務所に送ろうと思います。

また、今後も、いろいろな企画をして、事務所にメッセージを送り続けたいと思いますので、ご協力をお願いします。


»»「KAT-TUNへの応援メッセージありがとうございました!」の続きを読む

| KAT-TUN | 13:29 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20160504今日感テレビ「KAT-TUN10ks」

5月4日の今日感テレビの駒井さんのコーナーのレポです。
長々とお宝映像を流してくれました。

最初は、GOLDの映像。

竜「OK野郎ども!最後の出向だ~!」

この煽りもちゃんと入っていた。

リアフェ。

ナレーター「CDデビュー10周年となった3大ドームツアー最終公演。およそ3時間半の公演は、ここまで支えてくれたファンと僕らだけの空間にしたいと、ジャニーズジュニアやバックダンサーは入れずに、3人だけで構成。」

ナレーションのあと流れるBIRTH。

亀「東京~~!!」

ナ「CDデビュー丸10年となる今年3月に発売したベスト盤で、ファンが選んだ15曲も盛り込み、5万5千人の観客と盛り上がりました。」

ドンエバの映像。
超かっこいい!

3輪バイクの竜ちゃん登場。

ナ「今回のライブは、これぞKAT-TUNという要素が詰め込まれたライブでした。」

会場内の赤いペンラの様子が映し出される。

ナ「真っ赤に染まる客席と一体になった演出。」

UNLOCKの映像。

ナ「そして、レーザー、花火、噴水を使った贅沢な仕掛けも。」

3人の挨拶。

竜「グループとしては充電期間に入りますが、個々それぞれ、何ができるかしっかりと探して、成長するために戦い続けます。」

雄「まぁ、すごく、充電期間・・・っていうのをね、話し合いで決定したときにも、やっぱちょっとね、どこか納得できない部分が、やっぱり僕、心の中にあったんですね。これまでのね、出来事も・・・、想像超えるような出来事が3回あったから・・・。そのジャッジは、あまり後ろ向きのものではないんだなと、時間が経って整理がつきました。」

亀「それぞれが、たくさんの力を・・・、付けたときに、心から、KAT-TUNを、守れたと思うし、KAT-TUNの・・・亀梨和也として胸を張って、またここに立ちたいと思います。それまで、みなさん、本当によろしくお願いします。本当にありがとうございました。」

亀の深いお辞儀。
そして会場のあふれんばかりの拍手。

抱き合う3人の映像。
そこには、「熱い抱擁!」との字幕が出る。

ナ「3人が抱き合い、肩を組みながら退場。」

グレジャニの映像。
フロートに乗っている亀。

ナ「しかし、まだまだ終わりません。この日は、アンコール、2回目のアンコールにも応えます。」

喜びの歌。
ゆっちと竜ちゃんが肩を組んで歌ている映像が流れる。

竜「俺は、お前らとKAT-TUNが、大好きだ~!」
雄「俺も、お前らとKAT-TUNが、大好きだ~!」
亀「俺も、お前らとKAT-TUNが、大好きだ~!」

亀の投げチューとお手ふりの映像。

「KAT-TUN」コールに沸く会場。

ナ「会場が明るくなっても、お客さんは『KAT-TUN』の大合唱。すると・・・。」

リアフェを歌うKAT-TUNが登場。

ナ「なんとこの日、2度目となるReal FaceとともにKAT-TUNが登場。」

ピスフルの曲を、跳ねながら歌う亀とゆっちの映像。

ナ「さらに、この日、4度目のアンコールにも応えたKAT-TUN。」

竜ちゃんが、ステージを降りてハイタッチしながら走り回る映像が流れる。
客席に降りたゆっちの映像も流れた。

ナ「メンバーも、ファンとの別れを惜しむかのように客席へ。ギリギリまでファンとの別れを惜しむメンバーたち。」

ラストの映像。

亀「今日は本当にどうもありがとうございました。」

3人のお辞儀。
それぞれ個性があって愛おしくなる。

竜「有言実行な! 絶対デカくなって戻ってくるから!」

手を振ってはける竜ちゃん。

両手を口に当てて、ためてためての投げチューをする亀。
そのあと、会場内を見つめてる。
かわいい顔で「じゃね!」と言ってはけていった。

亀の真似をして投げチューをするゆっち。
そのあとぶりっこの表情をする。

スタジオに切り替わる。

司会:
そして充電期間へ・・・ということになるわけですね。
見守った駒井さん、いかがだったでしょうか?

駒井:
泣きましたよ、やっぱりね、みんな。
ファンのみなさんも泣いたし。
特効から泣いてましたから。泣くんだけど、最後はやっぱり、あそこまで笑顔にしてくれて・・・、中丸くんのは、ちょっと、おふざけのあれ(投げチュー)ですけど。
でも、そうやってみんなを笑顔にして、笑顔を最後に、こう、印象付けて充電期間に入っていったというのが、なんか、すごくKAT-TUNらしいなと思ったし、帰るときのファンが、みんな笑顔だったんですよね。
実は、東京ドームっていうのは、9時・・・が、実は、9時で終わらなきゃいけないんですよね。

司会:
夜の9時ですよね。

駒井:
はい。もちろんね、盛り上がったコンサートで少しはズレたりはするんですけど。
彼らはデビュー前に(東京ドームで)コンサートをやったグループっていうことで初でしたし、その記録は、いまだに破られてないっていう。
今まで、東京ドームでのコンサートも33回を数えるんですね。
今回、東京ドームのほうからもお祝いのケーキを届けられたりしたそうで。
東京ドームのご厚意とか、あと、警備さんとか、いろんな方たちの協力があって、9時20分まで(あった)。

司会:
はー、そうですか!本当に惜しみながらというところですね。

駒井:
そう、だから、みんなが悔いのないようにやる、その充電期間に入れるように・・・というところだと思います。

司会:
3人にでも、東京ドームが狭く感じた?

駒井:
狭く感じた!
あのね、客席のペンライトも演出の一部なんだって、上から見て気づくんですよ。
で、東京ドームだけ水の演出があったり、あのう、炎の特効だったり、とにかくね、全部入りなんですね。

司会:
すごかったですよね、照明とか。

駒井:
あれも、できるグループじゃないとやらしてもらえないそうなんで。

司会:
そうなんですね。
メンバーも・・・。

駒井:
ドームの使い方をよくわかっているし。

司会:
みんな放電して、すぐ充電期間に突入すると・・・。

駒井:
そうですね、この一ヶ月放電しまくりました。

司会:
また、次の展開が楽しみです。

駒井:
楽しみです。
待ってます。
ありがとうございました。


KAT-TUNへのメッセージの締め切りは、5月6日12時までです。

KAT-TUNへの応援メッセージ募集



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。


»»「20160504今日感テレビ「KAT-TUN10ks」」の続きを読む

| KAT-TUN | 19:11 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUNへの応援メッセージ募集延期のお知らせ

たくさんのメッセージ、ありがとうございました。
こんなに集まるとは思わなかったので驚くとともに、みんなの熱い想いをちゃんと届けなければと、今、整理をしています。

ですが、何人かの方から、メッセージを書きたいと連絡をいただきました。
そこで、メッセージの募集を6日12:00まで延長しようと思いますので、書きたい方は、どうぞ書いてください。


KAT-TUNが充電期間に入るまで、1ヶ月を切りました。
彼らに私たちの想いを届けたいという気持ちが日々大きくなり、KAT-TUNへ応援メッセージを送ろうという企画を考えました。

もちろん、ハガキも出して要望していますし、ハガキでの要望は続けるべきだと思います。
でも、違う形もまたいいのかなと思いました。

ということで、みなさんからのKAT-TUNへの応援メッセージを募集します。
長かろうが短かろうが、そんなの関係ありません。
今の想いを届けましょう。

KAT-TUNへの応援メッセージ

コメ欄
に、KAT-TUNへのメッセージを書き込んでください。
名前は、ハンドルネームでOKです。
また、コメの公開、非公開は、それぞれの方にお任せします。


締め切りは、5月6日12:00までです。

その後は、すべてのコメをA4に印刷して、亀ラジファミクラに送ります。

よろしくお願いします。

ryuryuko


| KAT-TUN | 07:23 | comments:295 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10Ksのライブを終えて

テレビ誌、WSなど、KAT-TUNのことを大々的にとりあげてもらって、本当にうれしいです。


さて、Smartザテレビジョンに、オーラスでの3人の挨拶が載っています。

上田竜也

「皆さんきょうは本当にありがとうございました。いやー、めちゃくちゃ楽しかったです。この10周年という記念に、こんなに楽しいライブができるとは、本当にうれしいです。ありがとうございます。KAT-TUNという船が動きはじめて、デビューしてから10年…いろんなことがあったと思います。きっと…楽しいことだけじゃなくて。悲しい思いもさせてしまったと思います。船が進んでいる最中で、メンバーが、降りてしまったこともあります。そしてそれに続いて、ファンの方も降りていってしまったんじゃないかなっていうふうに、僕は思っています。それでもこの10周年という記念の日に、この東京ドームという場所でこれだけの、たくさんの方々がKAT-TUNを応援しに来てくれてるということが、俺たちKAT-TUNはとてもうれしく思っています。本当にありがとうございます。

このライブが終わった瞬間から、KAT-TUNとしては充電期間に入ります。グループとしては充電期間に入りますが、個々それぞれ何ができるかしっかりと探して、成長するために戦い続けます。だから皆さんも、一緒に戦ってください。ほかのメンバーがテレビに出たりして頑張ってる時は俺のファンも応援してください。その逆もしかりで、本当にKAT-TUNというグループを愛しているからこそ、一体となって一緒に、この充電期間も戦っていけたらと思います。よろしくお願いします。

先日、TBSの「櫻井・有吉THE夜会」(注:4月28日放送)という番組で、ファンの方々がライブ終わりに涙を流しながら「ついていく」とおっしゃってくれている場面が放送されました。もちろん、すごくうれしかったんですが、できればファンの方々には笑っていてほしいです。だからそのためにも自分たちがしっかりと成長し、もっともっと人を魅了できるように、たくさんの人を笑顔にできるようになって必ず戻ってきたいと思います。だから皆さんこれからも応援よろしくお願いします! そしてまた、大きくなって戻ってきたときに、たくさん笑いましょう。きょうはありがとうございました」


中丸雄一

「皆さんきょうはありがとうございました。そうですねー、10年、こうやって突っ走ってきてこれたのも、10年目にしてね、こうやって大きな会場でライブができるということも、みなさんの支えがなければね、成立しないことなので。本当にあらためて、長いこと支えてくださって、本当に感謝しています。ありがとうございます。これでまぁ一応、グループ活動充電前はラストということで、これが終わるとメンバーとも会う機会もなくなってしまい、みなさんと会う機会も多分、減るでしょう。まぁすごく、充電期間…っていうのをね、話し合いで決定したときも、どこか納得できない部分がやっぱ僕、心の中ではあったんですね。でもあの、時間が経ってくるにつれて、情報が頭の中で整理できて、まぁやっぱり、これまでのね、出来事も…とんでもなく想像を超えるような出来事が3回あったから…。まぁ今後の長いカツーンの…カツーンっつったね今ね俺ね(笑)。KAT-TUNのグループ活動を考えて、そのジャッジはうーん、ベストとはいえないですけど、まぁでも、後ろ向きなものではないんだなと、時間が経ってみて、整理がつきました。

なんで、当分の間会えないので、ひとつだけ心配してるのが、これまで僕たちで作り上げてきたコミュニティが薄れるなって思うんですよ、会わないと。音楽番組も出られなくなるし。そうすると…何だろうな。音楽はテレビとかラジオとかそういうツール使って『やりまーす』って皆さんに伝えることができるんですけど、個人の仕事ってあんまり、皆さんに伝える手段が少ないと思うんですよ音楽活動に比べて。だからこれからは個人の仕事がもちろん増えるわけで、次のグループ活動を再開させるまでに、個々の仕事を、発信するものを、できるだけ多く皆さんに受け取ってもらいたいと思ってます。コミュニティー薄くしたくないし、うん。ジャニーズウェブとか、会報とか、分かんないですけどそういうのをこまめにチェックしてもらえたらすごくうれしく思います。その後にね、力をつけた我々が集まって何かおもしろいことが生まれると思っているので、その時に集まって皆さん、楽しく盛り上がりましょう。きょうはありがとうございました」


亀梨和也

「どうも、カツーンの亀梨です(先に「カツーン」と言い間違えた中丸の方を見て笑う)。皆さんきょうは本当にどうもありがとうございました。この10周年を迎える前に、またメンバーが一人抜け…。6人から5人へ、5人から4人へ、そして4人から3人へ。本当にその都度都度、みなさんの前に立って、自分たちの思うこと、みなさんに掲げることをお話させてもらってきましたが、何度もそれを、僕たちはかなえることが…(言葉に詰まる)えー、できませんでした。

とにかく…、それは本当に、KAT-TUNというグループの一員として、情けなく、悔しく、皆さんに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。僕たち自身もその都度その都度、いろいろな壁にぶつかりながらやってきました。僕自身も、自分が踏ん張らなきゃいけないときに、KAT-TUNを好きな自分でいなきゃいけない。KAT-TUNを好きでいたい。自分はKAT-TUNの亀梨和也なんだ。KAT-TUNの亀梨和也で、いたい。…そう思えたのは本当に、これまで数々のお仕事を一緒にさせていただいた方々と、本当にここにいる、きょうここに来れなかった方たちも含めて、ともに歩んでくれたみんなでした。本当に感謝してます。ありがとうございます。

明日から、それぞれの場所でしっかりと力をつけていかなければなりません。僕自身も自分の場所で、自分のやり方で、また新しい亀梨和也というものを模索しながら、力強く進んでいけたらいいなと思っています。なのでそこで得た経験や見た景色、思いというものをしっかりと大切に積み重ねて、またこの船に持ち帰ってくることができたらいいなと思います。

最後に、僕たちKAT-TUNは、K、亀梨和也。A、赤西仁。T、田口淳之介。T、田中聖。U、上田竜也。N、中丸雄一。この6人で結成されたグループです。なのでこの6人が集まらなければKAT-TUNというグループはもしかしたらなかったかもしれないし、僕自身もKAT-TUNのメンバーとして、今、皆さんとこうして、出会うことはなかったかもしれません。なので、ここにいる2人はもちろん、色々ありましたけど、抜けていった3人にも、しっかりこの歩みを感謝したいと思います。ありがとう。

えー、ここから先はね。誰も本当に、経験したことのない未知の部分に進んでいくわけで。時に皆さんを不安にさせてしまうことや、僕たち自身が不安になることもきっとあると思います。でも、これがKAT-TUNを守るために必要な時間だったと絶対に思えるように、僕たちは未来を作り続けていきたいと思います。

なので、とにかくあの、油断して休んでいる暇ないんで。もっともっとしっかりと、力強くつながって、しっかりと、ついてきてください。そして、それぞれがたくさんの力をつけたときに、心からKAT-TUNを守れたと思うし、KAT-TUNの亀梨和也として胸を張って、またここに立ちたいと思います。それまで皆さん、よろしくお願いします。本当にありがとうございました」


今回参戦した私の想いは、自宅にたどり着いて、家事をしたあとに書きます。


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。

»»「10Ksのライブを終えて」の続きを読む

| KAT-TUN | 09:50 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京ドーム 4月30日 レポ

開演:18:01
終演:20:50

Wアンコあり。

メッセージ

これまでの10年分を振り返り、特別な時間にしましょう。

1.GOLD

君のひとみぃ~♪

亀、グラサンをずらす。
超かっこいい!

2.Real Face

セットの船が左右に向きを変えてる。
噴水が海で、その中を進んでいるかのように見えた。
歌い終わったとき、亀は唇をなめたんだけど、めちゃくちゃエロかった。

3.BIRTH
グラサンをはずす亀。

「東京!!」

4.THE D-MOTION

亀の腰振りが凄い!
ここでエロスイッチが入ったような気がする。

5.ONE DROP

6.WHITE

竜「声出していこうぜ!」

「もっと!」と煽る竜ちゃん。

亀「ヘイ、東京!! あと2回、思いっきり絆を深めようーぜ!」

7.PERFECT

今日のゆっちの合いの手の「会えるよね。」、「見えない、見えない。」は、もう歌詞の一部になっちゃってる。

8.春夏秋冬

9.DON'T U EVER STOP

10.MOON

今日も亀は、マイクを愛撫しまくる。
二度もマイクにつけてある着物のなかに顔を埋める。
その表情が、もうすごくて、会場は大興奮。
楽曲が終わったあと、にこっとする亀が、めちゃくちゃかわいかった。

11.In Fact

12、NEVER AGAIN

13.僕らの街で

14.KISS KISS KISS

ラスト、亀は「サンキュー!」と言った。

12.Will Be All Right

*MC

水の入った籠を持ってくる亀。

亀「一番年下ですから・・。」

亀「あっという間ですね。」
雄「みなさん、元気してましたか?僕たちは、最近いろいろとあったんですが、どうにか元気ですよ。」

亀「僕たちの10周年のお祝いは、KAT-TUNとみなさんでやろうということで、ある意味、セットリストの半分くらいはみなさんが決めてるからね。」
雄「このライブの評価が悪かったら、半分はお客さんのせいですよ。」

竜「貴重な時間だよね。」
雄「純度100%」
亀「ホント、特別なツアーになってる。」

雄「(亀は)セクシーさが減らない。(亀は髪を耳にかけたりしてセクシーなそぶりをしてる)10代、20代もセクシーだったけど、今もセクシーで大人のセクシーさを増していると思いますよ。穴のあいているTシャツは、亀梨くんが着ているからいいんで、普通の30代は着れないですよ。」
亀「いやーん。」

横並びの距離感の話。

亀は、「そんなに近づきたいの?」と言ってゆっちに近づく。
竜ちゃんは、「楽屋でも、いつもそばにいるじゃん。」と言う。
亀は照れてる。

ゆっちの顔の前に、亀は顔を近づける。
ゆっちは、キスしようとする。
亀は驚くやら笑うやらで、会場からは大歓声だった。

そして、亀のセクシーさを真似するゆっち。
亀は苦笑してた。

10年分の不満を出そうという話から。

雄「浣腸、やめてくれない?すっきりしたいから。」
亀「浣腸したら、すっきりするじゃん。」
雄「浣腸される側の身になってみろ。」
亀「近づきたいと思ってやっているのに。じゃあ、やらない。」
雄「それは、寂しすぎる。」

*カトウネット高丸

13.ハルカナ約束

亀は、センステに戻るときにこけて、座り込んで照れ笑いしてた。

14.RESCUE

亀にライトが当たっていない時に、亀は靴ひもを結んでいた。
こけたのは、靴ひもを踏んだらしい。

15.LIPS

16.YOU

17.White X'mas

*ボイパ

中丸クリニックコント。

亀は、ゆっちに浣腸してすぐにはける。
そして、白衣を持って素知らぬ顔をして出てくる。

雄「今、何した?」

いたずらっ子のように笑う亀が、めちゃくちゃかわいかった。

18.Love yourself~君が嫌いな君が好き~

歯が外れる。
その時の亀の笑顔がかわいすぎる。

19.CHANGE UR WORLD

3塁側からバイクが出てバクステで止まるんだけど、今日は1塁側まで走ってきた。
超かっこいい竜ちゃん。

20.STAR RIDER

21.Going!

バルーンを見て「遊べ、遊べ。」と竜ちゃん。

22.不滅のスクラム

23.RUN FOR YOU


*TEN-G

抽選会で1塁側ばかり当たった。

亀「後半は、3塁側しか回らないからね。」
会場「えー!!」
亀「ウソウソカワウソ!」
雄「やめろ。もう、いないから。」
竜「中丸、見えないのか!ここにいるじゃないか!」
雄「正気に戻って!」

24.RAY

25.Dead or Alive

26.BOUNCE GIRL

27.4U

28.TRAGEDY

29.UNLOCK

30.君のユメ ぼくのユメ

*アンコール

・GREATEST JOURNEY

・喜びの歌

・Keep the faith

・Peaceful days

・PRECIOUS ONE

亀は、はけるとき、口パクで「ありがとう」と言っていた。

ダブルアンコール

BRAND NEW STAGE


最後の挨拶は、時間がないので、また書きます。


KAT-TUNへの応援メッセージ募集



FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング





| 未分類 | 09:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |