FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

KAT-TUN LIVE 2018 UNION 東京ドーム 4月22日

遅れてしまいましたが、東京ドームオーラスのレポを書きます。


左右のKAT-TUNマンションでKATとTUN、中央のスクリーンにはハイフンのマークで、KAT-TUNの文字が映し出される。
センステは、船の先端になっている。

1.君のユメ ぼくのユメ

2.Real Face#2

KAT-TUNが再始動の航海に出た、という感じ。
乗組員は、私たちハイフンだ。

3.SHE SAID

亀「俺たちと一歩一歩進んで、しっかり、しっかり、愛しながら伝説を作っていこうぜ!」

歌い終わった時に、メンステのKAT-TUNの文字がグリーンに染まった。

4.LIPS

5.ONE DROP

今回、ワンドロ復活。
1日目と同じように、トロッコが出て、バクステと左右のベンチ前あたりで、上に上がるリフトに乗った。

6.Keep the faith

7.Six Senses

間奏のときのJr.たちとの群舞は、圧巻だった。

曲が終わったあとにJr.がハイタッチしてはける。

雄「また、あとで会おう。」

山本くんは、手でなく足を出す。
亀は、その足を持って、「足!」といい、その足を上にあげ、それに伴ってバクテンする山本くん。

竜ちゃんは、「俺の視界に入ってくるんじゃねー!」と言って、Jr.の2人を殴る。

8.HEARTBREAK CLUB

9.KISS KISS KISS

10.I LIKE IT

11.YOU

ラスト、指をくわえる亀。
めちゃくちゃ可愛かった。

12.Polaris

13.Don't U Ever Stop

14.UNLOCK

15.RUSH OF LIGHT

16.ノーマター・マター

Jr.がセンステに行くとき、亀は交通整理のようにしてた。
みんなで歌う時、竜ちゃんは、「音痴の人も歌え!」って言ってた。
ってか、この3日間の中で一番、亀のお尻振りが素晴らしかった。

MC。

曲が終わってJr.がはけるとき、お決まりのように亀も竜ちゃんもはける。

亀は、箱の中に入って、頭だけ出す。
「亀叩きゲーム!」と言って、もぐらたたきゲームのもぐらのように、頭を出したり引っ込めたりするんだけど、そのときの亀が可愛かった。

3人がファンに対して挨拶したあと、会場中大きな拍手で溢れた。
タモリさんのように拍手を仕切るゆっち。

亀「テレフォンショッキングに出たことがある人?(手を挙げる竜ちゃんとゆっち) 俺、出てない。出たかったな。」
雄「俺とやろう。」

雄「最終日ですよ。ちなみに、今日はDVD収録です。上田くん座ってる。毎回立ってくださいと言ってます。」
亀「最終日って、なんか魔物がいるよね。」
竜「いるよね。」
亀「お客さんも、違う空気感を出しているよね。『私たち、(オーラスに入ってるから)勝ち組よ。』って思ってるんじゃないの?昨日の中日は、スペシャルだったよ。今日のシューイチ見た?謙虚に(シューニと)してたよね。もっと、かっ~っとしてほしかった。(と大きくシューニポーズをする。」
雄「できないよ。」

2人の話を座って聞いている竜ちゃん。

雄「上田くん、立ってください。」
竜「座っているのも、気持ちいいもんだよ。中丸、座ってみろよ。」
亀「上田竜也、16歳、夏休み。」
雄「ホントだ。座ったら、楽。」
亀「ここで、座ったらダメだって言っただろう!」
竜「和也も座ってみろよ。」

しばらく小芝居をしていたが、途中から竜ちゃんが二役となり「めんどくせー。」と言って終わる。
久々の小芝居、おもしろかった。

雄「今日、久しぶりに犬のウンコ踏んじゃったよ。それも、素足で。」
亀「犬のウンコ踏んじゃった~♪、犬のウンコ踏んじゃった~♪(猫踏んじゃったの曲で歌い出す)」
雄「でも、運がつくっていうよ。」
亀「犬のウンコ踏んじゃった~♪」
雄「DVD収録しているから、上田がウンコ踏んだことはずっと残る。」

雄「(亀に)2年間、さみしかった?」
亀「いいや。」
雄「何してた?」
亀「風呂入って、ドライヤーで髪を乾かして、ツアーやったり、24時間テレビ、ドラマ2つやったでしょ・・・。」
雄「その忙しい間、俺らのこと、思い出した?」
亀「ベッドの上にKAT-TUNの写真がある・・・というのは嘘。」
雄「僕は、飾ってるよ。」
亀「KAT-TUNのロゴマークは飾ってる。」
雄「で、写真はあるの?」
亀「廊下でしょ、リビングでしょ、・・・ない。」
竜「俺はあるよ。ボードにいろいろな写真を貼っていて、そこに貼ってる。」
雄「上田って、そういうの好きだよね。」
竜「うん、好きだよ。」
亀「押入れを整理していたら、少クラでキンキさんと写した写真が出てきた。」

グッズについて。

竜「中丸が考えたKAT-TUNの湯、絵も中丸が書いただろう。その絵、俺は気に入ってない。ガリガリくんみたいだから。」
亀「湯にON(ユニオン)だよね。KAT-TUNのファンって、言わないと(そういうことに)気づかないよね。そういう発想にならない?」
会場「ならない。」
亀「バカなの?」
竜「ファンはタレントに似るっていうぜ。」

亀は「あれっ?」という表情をするんだけど、めちゃくちゃ可愛かった。

ブレスレットは、亀考案。

亀「このブレスレットすると、腕が軽くなる~。」
竜「お高いんでしょ?」
亀「お値段は、なんと、・・・知らない。」

雄「みなさんのおかげで、シングルで1位を取りました!」

亀と竜ちゃんが顔を見合わせて、まだ出てないって言うと

雄「1位を取る予定です。」

タメ旅の話。

亀「みんなに拍手してもらってロケ地を決めたんだけど、初日のアイツらがホントにバカだから、台湾での毒蛇捕獲の旅に決まった。」
竜「毒蛇にかまれて3人が死んだら、あんとき拍手したやつらは、責任を感じるぜ。私さえ、拍手しなければって。」
亀「東京ドームでコンサートをやって、次の仕事は毒蛇退治だよ。」

ツアーについて。

雄「カムヒア以来だよね。」
亀「KAT-TUNが9人いたときだよね。」

亀「ツアーは、僕たちから会いに行こうとう想いがあって、23公演、組んでもらいました。美味しいものを食べながら、綺麗なお客さんと戯れましょうよ。KAT-TUNのファンって、本当におしゃれで綺麗な人、多いよね。」
雄「うん、多いよね。」
竜「オレ、目が悪くて見えねーな。」
亀「え、見えない?」
雄「見えるよ。まんざらでもない顔してる。自信だね。」

亀「小っちゃい子たち、今時間あげるから、騒いでいいよ!」

子どもたちは、騒がない。
亀は。マイクなしで「ママ―!」と叫ぶ。

雄「自分が騒いでる。」
亀「オレ、一度もママって言ったことがない。『おかん』だから。」

亀「16、7年もこの距離感で付き合っている友達って、いる?」
雄「いない。だから、コントもすぐできる。」
亀「すごいよ、大事にしていこうね。」
雄「そだねー。」
竜「そだねー。」
亀「そだねー。じゃ俺ら、もぐもぐタイムしてくるから。」

亀は、「年下だから、俺が持って行くよ。」といって、飲み物を入れたバケツを持って行く。
そして、右腕が痛いリアクションをしながら、ステージに戻ってくる。

亀「中丸が、バケツを持たせるから。」

17.SMILE

18.4U

19.Love yourself~君が嫌いな君が好き~

20.RAY

亀のキューブアクロ。
終わった後に、拍手が起こった。

21.愛のコマンド

22.RIGHT NOW

23.In fact

24.RESCUE

25.CHANGE UR WORLD

26.BIRTH

27.WHITE

28.Going

29.SIGNAL

30.BRAND NEW STAGE

31.Ask Yourself

32.Sweet Birthday

最後、3人はバレエダンサーのようなお辞儀をするんだけど、亀はお辞儀の前に足を高くあげていた。

雄「とても間があいた感覚があります。でも、こうやってステージに立たせてもらえたこと、みなさんが興味を持ってくれていることに感謝しています。ツアーでは、楽しみましょう。」

竜「2年後に、こうしてみなさんの笑顔がみると、幸せです。10Ksをやったときに、またこの景色が見たいと言ったことが現実になってうれしいです。 再始動しましたが、まだスタートなので、グループはもちろん、個々がレベルアップして、充電中にお世話になった方に恩返しをしたいです。辛抱強く待ってくれたファンにも恩返ししたいです。
3人で楽しく過ごしていきたいです。だけど、血気盛んな男たちが集まっていると、時にイラっとすることもあるけれど、僕は2人が好きです。2人もそう思っていると思います。(ゆっちが「僕も2人が好きですよ。」という) その気持ちがあれば、グループとして進めると思います。これからは、力をつけていき、15周年を笑顔で迎えたいです。」

亀「2年前、10ksというライブをやらせていただき、大きな試練がある中で、最善の選択をさせていただきました。その先にある、未来の中の舞台に立つという覚悟をして、ステージを終えました。
この2年間、たくさんの方々の支えの中で、素敵な時間を過ごさせてもらったと思います。そこで見た景色、感じたものをグループや自分に返していきたいです。ここから先は、全力で、みんなを泣かせた分、笑顔を取り戻していきたいです。いろいろな活動を通じて、みんなと過ごしていきたいです。
KAT-TUNのグループの一員でいるのは、みなさんのおかげです。ずっとそばにいてください。
僕も、2人が好きだし、みんなのことが好きなので・・・(照れる)・・・・、とにかく好きです!」
雄「相思相愛なら、付き合っちゃえよ。」
亀「5万5千対1? 3? 体力あるかな。」

雄「別れはつらいものです。でも、次に会う機会を作ればいいんです。KAT-TUNは永遠ですから。」
竜「また、会おうぜ!」

アンコ。

33.FUNtasic

34.GREATEST JOURNEY

35.Peaceful days

ダブルアンコ。

36.ハルカナ約束

はけるとき、惜しむファンの声に

亀「帰るからね。船の寝室に帰るだけだから、明日の朝会おう!」

そして、トリプルアンコ。

出てくるとき、メンステの扉の中にいる3人が映像で映される。

亀「そんなわがままな女に育てた覚えはないぞ。呼び出したからには、何かお願いがあるんだろ?」
竜「呼び出したからには、何かお願いがあるんだろう?」
亀「何?やりたいの?」
雄「ドスケベが!」
亀「じゃあ、行きますか?」
雄「このまま出るのもなんだし、アンコールと言って。」

アンコールコールが鳴り響く。
登場する3人に、会場は大歓声。

亀が人差し指を口にあてる。
すると、さっきの歓声が一瞬で鎮まる。

「頑張ってる君の目が〜♪」と歌い出す亀。

You Shine On The World ~♪

3人のハモリがすばらしい。
感動して、涙が出た。

37.Will Be All Right

亀「3日間のライブをやって、この2年間、熱い想いで自分たちのそばにいてくれたんだと思いました。
このドームライブは、みんなが集まる、共有するというテーマでやりました。次の夏は、もう1個進んだところでやりたいと思いますので、ぜひぜひすぐに会いましょう!」


本当に楽しかった!
最高のライブをありがとう!!


要望書先

★ファミクラ
〒150-8550 東京都渋谷区渋谷3-29-24 MTBビル4F
ジャニーズファミリークラブ 
亀梨和也ソロコンDVD要望係

★亀ラジ
・メッセージ→こちら
・住所
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-12 文芸春秋銀座別館6F 
KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT係


★TVガイドのスターランキングの投票方法。

好きな男性&女性タレント各1名ずつ、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、下記住所にハガキで送ってください‼️
1位にしたいですね!!

〒119-0311 TVガイド「リーダーズリンク」係


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



| KAT-TUNコンレポ | 00:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |