FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST  福岡 8月5日 16時

開始:16時
終了:18時14分

開始前、彼らの「オー!」という声が聞こえた。
テンションが上がってくる。

アルファベットがスクリーンに映し出される。
「FUKUOKA」という文字も。

そして、文字が集合して、メンバー一人一人の画僧が映し出される。
最後に「CAST」という文字となる。


1.New Genesis

2.FIRE STORM

指で唇をなぞる亀。
めちゃくちゃ色っぽい。

3.ONE DROP

3人がそれぞれの花道を通りセンステにいき、3つのトロッコにそれぞれ乗り、バクステへ。

4.UNLOCK

亀がグラサンをはずす。

曲が終わり、次の曲にいくまでに上着を脱ぐ亀。
その時、グラサンを口でくわえていた。
そんなところも、超かっこいい。

5.喜びの歌

亀「ヘイ!!、福岡!  いろんなことがあるけど、最高の夏にしようぜ!! 」

曲のタイミングに合わせて、「お前らの事を・・・」と言って「愛してる~♪」と歌い出す。
その時の亀の笑顔が可愛かった。

6.願い

後半、ステージからシャボン玉が舞い降りてきた。

7.READY FOR THIS!

それぞれいろんなシチュエーションをするんだけど、亀はピンクのカーテンから出てくるの。
カッコいい!

8.DIRTY, SEXY, NIGHT

9.Ask Yourself

10.Don’t wait

センステからムビステに乗ってバクステに行く時、亀が力を入れて歌うたびに汗が飛び散ってる。

11.Sweet Birthday

ラスト、3人がターンするんだけど、亀はバレリーナのようにくるくると回る。
回転する亀の汗が、回転して飛び散る。
それは、キラキラしていて、本当に美しかった。

ラスト、「ようこそ、AMUプラザへ。」と亀。

11.GREATEST JOURNEY

MC

雄「座ってくださいっていう前に、もう座っている人がいます。先を見てるんですね。」

亀「中丸くん、お疲れ様。」
雄「全然疲れてない。まだまだ往復できる。」
亀「東京に行って、シューイチやって、戻って来て・・・。」
雄「こういうアイドルスケジュール、好きなんです。」
亀「アイドルグループで、ありがたいけど、1グループで3人しかいないのに、日曜日に生放送の番組に2人出るってないよね。」
雄「スタッフさんも、ライブスケジュール組むのが大変。」
亀「俺も、このあと(東京に)帰るじゃない?そのあと、みんなと合流するでしょ。仕事終わってからの東京滞在は3時間くらい。仕事だけ。」

AMUの話から、ポスターの格好して、

亀「君の場所は、僕の横」
雄「アイドルぽかったよ。」

雄「年々感じません?支えられてるなって。」
竜「俺は、昔から思ってますよ。」
亀「事務所に入った時から思ってる。」
雄「上げ足をとるなよ。そういわれると、俺が悪もんじゃん。」

そこから、竜ちゃんとゆっちが言い合いを始める。

亀「喧嘩するなよ。埼京線組!」

そういうと、埼京線の説明をしだすゆっち。
埼玉と東京を結ぶ路線だと。

雄「埼京線が一番強いっていう意味じゃないんです。」
亀「埼京線が一番強いって思ってた。」
竜「弱いだろ。遅延ばかりしてる。」

会場で、タメ旅を見てない人という質問をすると何人か手を挙げる。

亀「(ステージに)上がってこい! 芸能界に20年くらいいるけど、まだこんなに体張っているんだよ。見てくれ!」
竜「プライド、捨ててるよね!」
亀「でも、充電期間後もこうして番組を再開してもらって、感謝感謝ですよ。」

亀から、手紙のHPで特報がアップされたとのアナウンス。

亀「(放送の)日にちは未定ですが、ぜひ見てください。」

MCで滑ったことを内職のように(SNSとかに)書いてるとゆっち。
亀は、PCでのタイピングの真似をする。

会場「(亀のしぐさに)可愛い!!」
亀「可愛い? 俺、32歳だよ? 私ほっぺにチーク塗ってくるわ。」

そのあとはける。

雄「『可愛い』いらねーから、丸坊主にしてくる。」

そのあとはける。

なかまるーぷマシン。
マシンに3人のイラストがデコレーションしてある。

「KAT-TUNの2人、なにかモノマネして、ここにきて」

亀は、「あー」と言ってゆっくりと登場。
シャツを頭までかぶる。
上田も、亀の真似をして、シャツを頭からかぶる。
2人はお互いを指さして近づき、握手する。

亀ナシ、上ナシ・・・、そう、カオナシのモノマネだと。
そこから、亀のカエルのモノマネが始まる。
ジブリはわからないと言いながら、トトロの真似をして「トトロ―」というゆっち。

亀「トトロが、トトロって言わないでしょ?」

3人の演奏が始まる。
昨日に増して、かわいい亀。
今日は、いろんな楽器を鳴らしてた。

「めんたいこ」と「あー」の、メンバーとお客さんとの掛け合い。
楽しかった。

最後は、アヒル。
今日は、ちゃんと「グー」となった。

13.vivid LOVE

昨日は戸惑って立ったけど、今日はみんな座って聴いていた。
終わった後、拍手。

宇宙Sixコーナー。

メンバーの人数いじりから。

亀「頑張っていれば、ついてきてくれるから。」

14.Marionation (中丸雄一)

15.World’s End. (上田竜也)

16.One way love (亀梨和也)

終わったあと、大拍手。
なかなか拍手が鳴りやまない。
亀梨和也の世界の余韻がすごかったからだと感じた。

カトゥネット高丸。

17.Real Face #2

18.ツイテオイデ

19.BIRTH

20.Love yourself ~君が嫌いな君が好き~

21.DON’T U EVER STOP

22.KISS KISS KISS

終わったあとに、小さく投げキスをする亀。

クラップコールをする3人。
会場内、手拍子が鳴り響く。
竜ちゃんは、何度も「もっと!」と煽る。

竜「手の骨が折れるまで叩けー!」

23 Will Be All Right

亀は、おなかを出す。
汗びっしょり。

24.アイノオカゲ

この時も、亀はおなか出して、飛び跳ねたりターンをする。
上着を上げて、会場のお客さんからうちわであおいでもらってた。

25.薫

26.Unstoppable

過去の、それもJr.の頃からの写真がたくさん映し出される。
それが集まって、CASTの文字が。

そして、ハイフンからのKAT-TUNの文字が映し出される。
「KAT-TUN」という文字が輝くんだけど、これからのKAT-TUNの未来を示しているって感じた。

アンコ。

2階席にトロッコで登場。

27.Peacefuldays

28.ノーマター・マター

29.FUNtastic

QSのところで、スタンド側、アリーナ側に交互に向いている亀がかわいい。
トロッコがついてステージに戻らないといけないのに、なかなか戻らない亀。
お客さんにうちわであおいでもらってた。

亀「涼しいなあ。」

亀の最後の挨拶。

「2018年、こうしてツアーができたことに感謝しています。いろいろとある中、自分たちを捉えて、共有してくれるみなもCASTの一員だと思っているので、このツアーをしっかりとやっていきたいと思います。みんなの存在があって、ここに立てて、KAT-TUNとしているので、これからもワンステージワンステージ、一秒一秒、大切にしていきます。この幸せを、日本中、世界中のハイフンにも伝えていけるよう協力してください。その分、みんなを笑顔にするから。わかった?またね!」


要望書先

★ファミクラ
〒150-8550 東京都渋谷区渋谷3-29-24 MTBビル4F
ジャニーズファミリークラブ 
亀梨和也ソロコンDVD要望係

★亀ラジ
・メッセージ→こちら
・住所
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-12 文芸春秋銀座別館6F 
KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT係


★TVガイドのスターランキングの投票方法。

好きな男性&女性タレント各1名ずつ、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、下記住所にハガキで送ってください‼️
1位にしたいですね!!

〒119-0311 TVガイド「リーダーズリンク」係


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケについてです。


»»「KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST  福岡 8月5日 16時」の続きを読む

| KAT-TUNコンレポ | 07:07 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST  福岡 8月4日 17時

CAST初日が終わりました!
今回のライブは、新しい要素が入った、これからを見据えた内容って感じ。
進化してる。

またセットは、宇宙ステーションみたいだと思った。
宇宙船から舞い降りた3人。
たくさんの幸せをもたらして、また宇宙船に戻っていくというような。
アリーナなんだけど、「壮大」という言葉がぴったりだと思いました。

ステージは、こんな感じ。

2018 fukuoka  CAST ステージ


メンステから3本の花道あり。
センステに通じてる。
赤は、ムビステ。
動くのは、黄色の矢印のとおり。
センステは、上下に動く。
また、真ん中も上に上がったり下がったりする。

メンステには、宇宙ステーションのようなセット。
登場は、宇宙船に乗った3人が、メンステ上から登場する。
退場は、その宇宙船に乗り、また上に上がっていく。
その宇宙船は、上に上がったままメンステに行く。
また、宇宙船には、ライトがついていて、そのほかの宇宙ステーションにもライトがついていて、ライティングがすばらしかった。

スタンドには、トロッコがありました。


それでは、レポを書きます。

開始:17時
終了:19時15分

オープニングのスクリーンは、やはり宇宙な感じ。
そして、カラフルなアルファベットがいろいろとちりばめられてる。
KAT-TUNや、3人のアルファベッドの文字も浮かぶ。
もう、それだけで、テンションが上がる。

宇宙船に乗った3人。
亀は、もちろんグラサン亀だ。

1.New Genesis

最初っから飛ばす3人。
超かっこいい。

2.FIRE STORM

炎がこれでもかってくらい上がる、上がる。
レーザー光線が凄まじいくらいに会場内をかけめぐる。

このとき、亀は上着を脱いだ。
会場内は、熱気で暑かった。

3.ONE DROP

3人がそれぞれの花道を通りセンステにいき、3つのトロッコにそれぞれ乗り、バクステへ。

4.UNLOCK

亀がグラサンをはずす。

5.喜びの歌

それぞれトロッコに乗り、センステにもどる。

亀「ヘイ!!、福岡! ヘイ!! 福岡! いろんなことがあるけど、最高の夏にしようぜ!!」

メンステに移動する。

6.願い

箱を持ったJr.たち。
それぞれの箱のアルファベッドが映し出される。
スクリーンにもアルファベットが映し出され、すごく美しい。

7.READY FOR THIS!

アルバム聴いたときノリがいいって思っていたけど、実際にライブで聴くとさらにノリがいい曲になってる。

歌い終わった時、亀は「イエーィ! 俺たちがKAT-TUN!!」と言った。

8.DIRTY, SEXY, NIGHT

セクシー、なおかつカッコいい。
素敵だった。

9.Ask Yourself

真ん中の花道を通って、センステに行く。

10.Don’t wait

11.Sweet Birthday

センステから、それぞれムビステに乗ってバクステへ。
バクステで、東京ドームでもやった可愛いステップを披露する。
ラスト、3人がターンするんだけど、亀はバレリーナのようにくるくると回っていた。

11.GREATEST JOURNEY

メンステに移動。
最後に、会場バックに、KAT-TUNとJr.たちが写真を撮る。
そのときの亀のポーズが可愛すぎ。

MC

雄「テンションが上がって、写真を撮っちゃいましたよ。」

雄「福岡に来るのは、カムヒア以来、4年ぶりですよ。」
竜「会いたくて、震えていました!(笑顔がかわいい)」
亀「(福岡へは)先週来させてもらいました。今年は、もう3回くらい来てる。ライブでは1年ぶり。あと、CASTのプロモーションで。AMUプラザさんにもお世話になっていますし。」
雄「(AMUに対して)頭が上がりませんよ。」

アルバムCASTが1位になったというお礼。

竜「これもみなさんのおかげですよ。頭(こうべ)を下げるしかありません。」

初日は、特別な感じがあるとゆっち。

亀「昨日から、ずっとリハーサルやっている。初日って、リハーサルで相当ステージにいるけど、誰もいなくて、今日はやっとお客さんが来てくれたって感じ。誰もいないのに『イエーィ!』っていうのもね、今日は、心からの『イエーィ!』が言えましたよ。」
雄「お客さんのいないのに、間抜けな感じですよね。」
亀「テンションが上がっちゃったから、『READY FOR THIS!』のあと、ドーンとしてシーンとなったから、『俺たちがKAT-TUN!』って言っちゃいましたよ。」

「ライブって楽しいよね。」と亀。
汗を拭いてる亀は、本当に楽しそう。

雄「MCって何を話してたっけ?」
竜「前のライブも言ったけど、当たり障りがない話だよ。」
雄「会話がピーマンってことですか。」
竜「だから、肉を詰めようかと思って。」
雄「明日から、頑張っていきましょう。」

メンバーたちが持っているドリンクボトルを見せるゆっち。

雄「これは、非売品です。」
亀「そんなこと言うなよ。グッズでもドリンクボトルあるよね。これは、柔らかいの。テンション上がって投げたら危ないから。」

「やさしいのね、ぴよこぴょこ。」とドリンクボトルを押さえて言う亀。
めちゃくちゃかわいい。

ドリンクを飲む亀。
会場内から歓声が上がる。

亀「これだよ、これ。飲み物を飲むだけで、キャーだよ。カッコつけて生きさせてもらって、ありがとうございます。」

楽屋には、中身が見える冷蔵庫が置いてある。
メンバーの好みの飲み物が入れてあるらしいんだけど、それを説明するとき商品名が言えないから、「黒ウーロンぴー」とかいうのが面白かった。

で、亀のは3段めにある。
そこには2本のボトルと、食材が置いてある。

亀「りんごと、バナナと、ホウレンソウと、レモンぴーだよ。あと、豆乳と牛乳ピーだよ。」
雄「そこにはピーをつけなくていいよ。」

亀「ライブ中は、ミキサーを持ってきてるんだよ。」
竜「へー?!」
亀「いつもはライブ前は食べないんだけど、今はスムージーを食べている。エネルギーを入れたほうがいいかなと思って。スムージー和也。バナナとホウレンソウとレモンでできている。」

昨日食べた、晩御飯の話。
リハーサルが終わったのが、0時を過ぎるかどうかの時間で、ルームサービスで肉を頼んだ竜ちゃん。
肉と部屋に置いてあるワインを飲んだと。
亀も食べたらしい。

なかまるーぷマシン。
いろんな演奏をしたあと、「KAT-TUNのふたり、ここにきて」を繰り返す。

左右から、スローモーションみたいにゆっくりと走りながら登場する亀と竜ちゃん。
そして、「タッチ」だという2人。
かわいい。

なかまるーぷマシンを使って、3人の演奏が始まる。
竜ちゃんはピアノ。
亀は、腰に手を当てて、左右にリズムをとる。
そして、いろんな楽器で演奏するんだけど、トナカイのカチューシャをかぶった時は、めちゃくちゃ可愛かった。
ラスト、首の長いアヒルを押さえてけど音ならず。

13.vivid LOVE

アヒルを持って「(音が鳴らなかったことに対して)あとでしかっとくから。」と亀。

雄「最悪、明日はカット候補だな。」

宇宙Sixコーナー。
自分たちの曲を歌う。

14.Marionation (中丸雄一)

15.World’s End. (上田竜也)

16.One way love (亀梨和也)

コンテンポラリーダンス。
センステのスクリーンの映像との組み合わせ方が素敵。

ってか、それまでのカッコつけの亀はいなくて、亀梨和也の世界観を一瞬にして作っていた。
妖艶というか、肉体からかもし出す色気は絶品。
すばらしかった。

カトゥネット高丸。
なんと、今回はゲストとして、ヤンキーと北亀部長が登場。

17.Real Face #2

宇宙船から登場。
その宇宙船がセンステまで行き降りる。

18.ツイテオイデ

19.BIRTH

20.Love yourself ~君が嫌いな君が好き~

21.DON’T U EVER STOP

センステからバクステに移動する

22.KISS KISS KISS

クラップコールをする3人。
会場内、手拍子が鳴り響く。

23 Will Be All Right

センステから花道を通るとき、ドリンクをまき散らす亀。

24.アイノオカゲ

終わった後、変顔する亀が可愛い。

復活したときからの、ライブなどの写真が映し出される。

25.薫

26.Unstoppable

スクリーンには波のイラスト動画。
炎とレーザーで会場のテンションはマックス。
ラストは爆音が放たれる。

宇宙船に乗って帰っていく3人。
エンドロールが流れる。

アンコ。

27.Peacefuldays

28.ノーマター・マター

29.FUNtastic


最後の挨拶。

竜「呼んでくれればいつでも駆けつけるんで、よろしく。」
雄「また、来年か2年後とかすぐに来ますんで、よろしく。」
亀「とにかくね、今年からKAT-TUNとして動き出すことができて、こうして同じ時間を過ごすことができて、グループ、みんなと共に育んでいくということを期待して、僕もワンステージワンステージやっていきたいです。みなさんとの幸せを、日本中、世界中のハイフンにも伝えていきたいです。これからも、たくさん笑って、同じ景色を見て、一緒に素敵な時間を過ごしましょう。」


要望書先

★ファミクラ
〒150-8550 東京都渋谷区渋谷3-29-24 MTBビル4F
ジャニーズファミリークラブ 
亀梨和也ソロコンDVD要望係

★亀ラジ
・メッセージ→こちら
・住所
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-12 文芸春秋銀座別館6F 
KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT係


★TVガイドのスターランキングの投票方法。

好きな男性&女性タレント各1名ずつ、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、下記住所にハガキで送ってください‼️
1位にしたいですね!!

〒119-0311 TVガイド「リーダーズリンク」係


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、チケについてです。


»»「KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST  福岡 8月4日 17時」の続きを読む

| 亀梨和也ラジオ | 09:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |