FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2019年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

木皿泉さん×亀梨和也対談

ダ・ヴィンチの木皿泉さん×亀梨和也対談。

亀は、本当に素敵な人たちと出会っているなと実感した。
ちゃんと、亀の真実を見てくださってる。
野ブタ当時も、現在も。

10代は、怖さなど知らず突っ走ることができる時代。
20代は、社会の中で自分はどう生きていくのか学んでいく時代。
そして、30代。
プライベートでも仕事でも、いろいろと決断するときだと思う。

亀も、きっといろいろと考えていることだろう。
それが、この対談でも伺える。

木皿「スターなのに、演じる時は『亀梨和也』を消している。」
亀「自分がスターだと思いませんが、一番努力している部分ではあります。」

”演じる”という仕事をする中で、若いころは等身大でよかった。
しかし、役者としての仕事をする中では、その役を演じることで自分を消すことが大事・・というか、その役になりきることが大事なことなんだと思う。

昔、渥美清さんに関連した記事を読んだことがあるけれど、寅さんの役はありがたいと思ったけれど、それ以降寅さんのイメージがついてしまってほかの役ができなくなったと書いてあった。
確かに、一度大きくついたイメージを払拭するのは大変なことだものね。

令和という新しい時代。
どんなアイドルや役者が求められる時代になるんだろう。
後輩がどんどん出てきている今、新しい30代のアイドル像を見だすことは大変なことであるとは思う。

その中で、自分の仕事に対するスタンスは大事だ。
同時に、自分の居場所を確立することは、この仕事で生きていく中で大事なことであると思うし、仕事の幅をさらに広めることにつながると思う。

今の亀を見ていると、「KAT-TUN亀梨和也」としても、「亀梨和也」個人としても、これからの活躍がますます楽しみになってくる。

また、木皿さんとのお仕事ができるといいな。
ってか、あるんじゃないかなあ・・・と期待!


以前、青山さんとの対談があったときも何か仕事でご一緒するのではと期待した。
来年のコナンの映画の声優とか・・・。

期待を膨らませて、亀のさらなる進化を期待してやまない。

Amazon ダ・ヴィンチ10月号


要望書先

ぜひ、タメ旅が全国放送になるよう要望しましょう!!
と同時に、亀のドリボの映像化もお願いしたいですね!!


★ファミクラ
〒150-8550 東京都渋谷区渋谷3-29-24 MTBビル4F
ジャニーズファミリークラブ 

★亀ラジ
・メッセージ→こちら
・住所
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-12 文芸春秋銀座別館6F 
KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT係


★TVガイドのスターランキングの投票方法。

好きな男性&女性タレント各1名ずつ、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、下記住所にハガキで送ってください‼️
1位にしたいですね!!

〒119-0311 TVガイド「リーダーズリンク」係


FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、亀ハピバ会のことです。

»»「木皿泉さん×亀梨和也対談」の続きを読む

| 亀梨和也雑誌 | 22:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |