fc2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2023年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2023年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

SIX SENSES


何カツで、SIX SENSES歌ったんだ!!
感涙!
地方住みは、CSオンエアまで待たないと観ることができないけれど、Xで上げてくださった方に感謝。
(期間限定で、楽曲もあげてほしいな)

令和のシクセン。
大人なKAT-TUNを見せつけてくれる。
これぞ、KAT-TUNという色を。
進化してるし、進化し続けてる。

カッコよすぎる。
神すぎる。
最高すぎる。

亀のダンス、もう最高。
女王コンの20代のダンスも大好きだったけれど、スキルを積んだ30代のダンスも洗練されてて好きだわ。
「オレ、亀梨和也」をちゃんと見せつけてるもの。

それに、今の亀は色気が駄々もれだから、もう神々しすぎてたまらない。
サングラスプレイは、すばらしい。
日本一、いえ世界一と言っても過言ではないよね。


そして、今日のジャパンプレミア。
たくさんの記事が上がっていて、全部読み切れていない状況。
明日の朝のWSも要チェックだ。

月末で超忙しくて、インスタライブも時間が間に合わなくて最後少しだけしか観れなかったので、アーカイブ残してくれてありがたい!
ちょっと見ただけでも、「怪物の木こり」チームの結束力は伝わってきた。
それだけで、最高の作品になってるって感じる。

で、新しい映画の予告も出たね。



公開まで、あと1ヶ月。
早く観たいね。


こちらも、よろしくです。

2024年亀ハピバ会のお知らせについて








| 亀梨和也 | 23:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハロウィン仕様なお月様。

たくさんのストリーズありがとう。

オレンジ色のお月様。
かぼちゃ色に似てる。
今日の、ハロウィンイブに相応しいお月様。

ちなみに、これは、大気の影響による現象で、月の出、もしくは月の入りのときのように、月が地平線(水平線)に近いときに、赤っぽく見えやすくなるそうだ。
確かに、この写真のお月様は地平線に近いよね。

亀が目にしている景色を共有してくれてありがとう。
こちらこそ、大きなパワーをもらったよ。


そして、明日は東京国際映画祭のジャパンプレミア。
並びに、インスタライブ&TikTokライブ。
時間に間に合うよう帰らなければ!



さて、今日から「 Inside 23 experiment No.0」の申込受付が開始となりましたね。
申込締切は、11/1(水)15:00。
激戦必須ですね。


それから、あさっては桐谷修二くんの誕生日。
あれから、18年なんだあ。
今頃、修二と彰と野ブタは、どんな生活をしているだろう。

亀が演じた多くの役柄。
すべて、どこかで生活しているような気がする。
歩いていて、ふとすれ違うとかね。
そのくらい、亀が役を演じている・・・ううん、その役になりきっていて、まるで実在しているように思わせてくれる。
それは、観たものを魅了しているってことだと思う。
そんな、亀の演技が大好き。
役者「亀梨和也」から目が離せない。


こちらも、よろしくです。

2024年亀ハピバ会のお知らせについて







| #亀梨和也Instagram | 22:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

月夜ノ物語

ストーリーズ。

スカイツリー、そして満月。
美しい夜の世界。

撮影お疲れ様。
早く撮影の詳細を聞きたいな。
発表を心待ちにしているよ。

月を見ると、やっぱり観たくなる「月夜ノ物語」の亀。
18歳の亀の、美しさ。
その妖艶さには、ため息が出ちゃう。

こちら



雑誌もどんどん増えていますね。
ちゃんとチェックしなきゃです。


MOVIE WALKER PRESSの記事。
「亀梨和也、初めてのスペイン旅に密着!『怪物の木こり』シッチェス映画祭の裏側を独占レポート」と題して、詳しくレポが載っている。

亀梨は、現地時間10月11日の昼にバルセロナ国際空港に三池監督と共に到着。しかし待てども、亀梨の衣装一式を詰め込んだスーツケースが出てこず、まさかのロストバゲージ!荷物の行方は、まったくわからないという。さっそくのハプニングに「どうしよう…」と青ざめる一行だったが、ここでポジティブさを発揮したのが座長の亀梨。「よし!これから買いに行こう!」と長時間フライトの疲れをまったく感じさせないさわやかな笑顔で即決し、これには緊張がほどけたスタッフ陣も大笑い。一気にチームが一体化したようでもあり、亀梨の柔軟性、トラブルとも思える出来事も楽しく乗り切ろうとする姿に、最高の旅になる予感がした。


こういう亀のプラス思考は、本当に素晴らしいと思う。
そうすることで、場の雰囲気を変えるし、チームの結束力も高まるものね。
それに、素敵な服を買うこともできたしね。

1882年に着工され、長らく「未完の聖堂」とされてきたサグラダ・ファミリアだが、いよいよ完成の時期が近づいていると言われている。亀梨は「彫刻技術も、細部まで緻密にこだわり抜かれている」と感嘆しながら、「僕も今年、“未完成”をテーマにライブでソロ曲をやらせていただいて。未完成のうちにサグラダ・ファミリアを見られてうれしいです。この機会を逃したら、建築途中は一生見られないわけですから。また『怪物の木こり』は、過去、現在、未来という時間がテーマの一つになっています。140年以上も建築が続いているサグラダ・ファミリアも、表側と裏側ではまったく違う顔を見せたり、いろいろな時間軸を感じられる建物」としみじみ。内部まで時間をかけてまわり、ガウディ建築、そしてそのメッセージを受け継いだ職人の技術や歴史をかぎ取った。そしてなんと、入り口の柱を土台として支えているのは、亀の彫刻。それを見つけた亀梨は「亀、ここにいた!」と微笑むひと幕もあった。


未完成・・・、このテーマは、こうしてスペインにくることにもつながっていたのかしら。
きっと、未完成なサグラダ・ファミリアを見て、さらに亀の感性が磨かれたのではと思う。

MOVIE WALKER PRESS

詳細なレポをありがとうございます。
亀がスペインを満喫できたことを感じることができて、とてもうれしかった。


それから、何カツのストーリーズ。
亀の、「Happy Birthday to You~~♪」の声が素敵すぎる。
ずっと私の頭の中を回ってる。

「あと、100回!」とファンに無茶振りする亀もかわいい。
オンエア楽しみ。

FODで、利権問題があるにしても楽曲など流してほしいなあ。


こちらも、よろしくです。

2024年亀ハピバ会のお知らせについて






| 亀梨和也 | 21:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀祭りは始まってる!

CinemaCinema 、シネマスクエアの表紙画像が、Xでポストされてたけれど、両方とも超美しい。
ってか、超絶美しい。
それだけでため息ものだ。

さてさて、亀のYouTubeがやっとアップされましたね。



「生まれてから事務所に入るまで。亀梨和也の人生を年表形式で紹介します!」

いやあ、なんか素の亀を見ることができてうれしい。
もちろん、プラべの「素」ではないんだろうけど、身内みたくファンに見せる「素」な部分って感じかな。
そして、本当にユーチューバー亀梨和也を楽しんでるよね。
そんな亀を見ると、すごくほっこりする。


それから、 「Inside 23 experiment No.0」の案内が来ましたね。

Inside 23 experiment No.0

10/30(月)15:00より、申込受付を開始いたします。
申込締切は、11/1(水)15:00までと大変短くなっております。予めご了承ください。
皆さまのお申込みをお待ちしております。

・公演スケジュール
 [東京]Billboard Live TOKYO
      12/29(金)19:00

・チケット料金(全席指定・税込)
 1枚 32,000円(ワンドリンク・軽食付)

・申込受付期間
 10/30(月)15:00~11/1(水)15:00まで


ディナーショーみたいな感じかしら。
キャパは300人ってあるけど、ドリンクに軽食がつくから、何人入れるのだろう。

あと、配信のお知らせも来ました。


チケットが当たることは、宝くじがあたることと一緒かも。
今まで、亀関連、KAT-TUN関連のイベントには一切当たらなかった私には、確実に当たらないですね。
でも、配信があるからうれしい。


それと、かめーる。
仕事が忙しい中、ありがとう!
セクシーボイスにドキドキしたよ。
そして、「どんなグッズが欲しい?」って。
思わず、欲しいものポストした。


とにかく、もう亀祭りは始まってる。
雑誌祭りはもちろん、映画祭り(関連映像祭り含む)、Inside23祭り・・・
11月8日にはライブBlu-ray&DVDの発売だし。

いろんな亀の姿っていうか表情だった李、景色を見ることができてとっても楽しい。
もっともっと盛り上がっていきたいね。


それから、来年の亀のハピバ会は開催する予定ですが、会場を予約する関係から、希望者は下記から隠しコメで教えてください。
よろしくお願いします。


CHAIN-亀梨和也な毎日




| 亀梨和也 | 22:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Sail on earth


これを見た瞬間、テンションが上がった。
亀がキラキラしている。
この世のものとは思えない美しさ。

1スクリーンショット 2023-10-27 070241

はあ、ため息が出る。
色気ダダもれ。
美しすぎる。
好きすぎる。


昨日の亀のインスタ。
お昼に食べたアジフライの写真。
とてもおいしそう。

だから、昨日の夜はアジフライにした。
仕事が遅くなったので、アジフライは冷凍使ったけど、タルタルソースは自分で作った。
同じもの食べただけで嬉しいんだよね。
(一昨日は、わざわざガストでチーズINハンバーグ食べた!)

お店の方もつぶやいてる。(こちら

で、インスタのコメに亀のコメがあり。

スクリーンショット 2023-10-27 070917

亀、かわいすぎる。
愛おしすぎる。

今日も一日忙しいとは思うけれど、おいしいものを食べて頑張ってね!!

それから、次のYouTubeのアップも待ってる。






| KAT-TUN | 07:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絶賛アイドル

ZIP。
初のスペインを大満喫する亀の映像。

ステーキを食べる亀。

37歳 絶賛 アイドルやらせてもらってます

最高!
絶賛アイドルぅ~💓な亀、大好き。
福くんも、「絶賛アイドル」の亀のこと、カッコいいと言っていたしね。
朝から、いいものを見せてもらいました。


このオンエアが終わったら、すぐにワーナー公式に動画がアップしましたね。
(ワーナーさんと日テレさんとの連携すばらしい)



公式X。

3週連続『#怪物の木こり』
🪓SPECIAL WEEK🔥


第1弾は【亀梨和也 in バルセロナ】特別動画!
初スペインで”怪物”を体感!
散策中に“サイコパス弁護士”に豹変する一幕も…?

ワーナー ブラザース ジャパン


3週連続のSPECIAL WEEK。
ってことは、2週目、3週目と動画がアップされるんだろうか。

動画では、旅を楽しんでいる亀が満載。
仕事だけれど、すごく楽しんでる。
亀の笑顔がたくさんで、私まで幸せになる。

サグラダ・ファミリアを見た亀の感想。

すごい迫力ですよ・・・
こんなに大きいものあとは・・・
ちょっと、衝撃ですね。このサイズは・・・
建造物で、圧巻ですよ・・・
人が作り上げてるんですもんね・・・
まだ、未完成という・・・

言葉ひとつひとつがとても尊く感じる。
きっとこの感動は、次の仕事にもつながるよね。

「怪物のきこり」は、時間がテーマだと亀。
どういう感じなのか、またワクワクしてくる。

お土産を選んでいる亀は、乙女満載な感じてして萌える。

本当に素敵な動画をありがとうございます。
第2弾、3弾を楽しみにしています。


ってか、今回の問題で、二宮くんは仕事に支障はあった言った。
亀もあったと思うけれど、今の状況をみると映画のプロモはすごいし、改めてありがたいと思う。

とにかく、今は、映画を盛り上げていきたい。
そして、楽しみたいね!





| 怪物の木こり | 07:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

圧倒的存在感


もともとスタートしての亀の存在感は半端なかったけれど、いやあ昨日は圧倒的存在感だった。
素晴らしかった。

昨日、たくさんのスターが歩いたレッドカーペットとサインボードが東京ミッドタウン日比谷1階アトリウムに登場

推しのサインを探すもよし❣
本物のレッドカーペットを歩いてスター気分を味わうもよし❣

ぜひ映画祭ならでは雰囲気を楽しんでください!

#東京国際映画祭 #TIFFJP


亀のサイン、みっけ!
これ、何色なんだろう。
オレンジ、GOLD?
贔屓目になっちゃうけど、亀のサインもオーラがあると思う。


さて、二宮くんが独立するとのこと。
独立と退所の違いはわからないけれど、事務所がなくなっちゃった今の状態では、独立という表現があっているのかな。

正直、事務所がなくなるなんて想像もしてなかった。
潰すことに勢力を使った人は、大事な財産を失ったことに加担したと思っているし、そんな人たちに今後いいことはない。
(ブーメランがくると思ってる)

亀も、まさかこんな形で事務所がなくなるとは想像してなかっただろう。
仕事にも影響はあったと思う。
でも、亀のことだから、ファンの気持ち、後輩のこと、受け継いでいきたいエンターテイメント精神を伝承することを含めて、いろいろと考え、また周りの意見も聞きつつ、今後のことを決断してくれると思う。
もちろん亀のことを信じているし、亀の決断を受け入れるつもりだ。
そのひとつが、YouTubeの開設だったと思う。


さて、私は「亀担」である。
この「亀担」とは、私の中では、亀の担当つまり亀のファンであると捉えている。
担当=ファンだと。
だから、「自担」という言葉は、私的には自分のファンという意味になっちゃうので違和感があるため使わない。

それよりも「推し」という言葉がぴったりだ。
東京国際映画祭 のXにも、「推しのサインを探すもよし❣」って書いてあるものね。

推しの意味とは・・・

アイドルグループ内で最も応援しているメンバー、おすすめしたいメンバーを指す言葉。
語源は、推薦や薦めるという意味の「推す」からきており、誰かにおすすめしたいほど好きな様子を表しています。
その存在を独り占めしたいわけではなく、他の人にも良さを伝えたい、興味を持ってくれたらうれしいという気持ちがニュアンスとして含まれる点が特徴。
したがって、「好き」よりもさらに強い愛が感じられる言葉です。
マイナビウーマン


私は、亀が大好き。
私の中では、最強の推しだ。
亀の推し活をすることで幸せを感じてる。
だから、他の人がどうとかは思わないし、気にしないってか気にもならなくなった。

亀のソロ活動は、大いに期待しているし応援している。
俳優としても、アーティストとしても、またほかの分野の仕事にしても、楽しみでたまらない。
人としても尊敬している。
つまり、亀は私の推しであり、生きるエネルギーになる人であり、ある意味神様に近いようなも存在かもしれない。

KAT-TUNというグループの中にいる亀も好き。
だから、KAT-TUNのライブも楽しい。
そういう意味でKAT-TUNを応援しているというスタンスだから、亀以外は興味ないって感じ。

推しだけを見ていれば幸せだから、嫌なことより楽しいことを考えていきたいという防衛本能があるのかも・・・。
これは、今までのKAT-TUNというグループを応援してきた中で、ずーっと亀のことを応援していくために、無意識の中で得たことかもしれない。

まあ、コロナ禍真っ最中のときは、仕事の関係上ストレスがたまり心が病んでいて応援するというスタンスが崩れかけたけれども、もう大丈夫。
これからは、楽しい推し活を目指していく。

以上、これからも想像できないようなことが起こるかもしれないが、どんなことがあろうとも一生亀担であることは間違いないと断言できる。






| 亀梨和也 | 07:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀梨和也、YouTube始めます!

ファンクラブ伝言板からもお知らせきたね。

亀梨和也 YouTubeチャンネル開設!

亀梨和也がYouTubeチャンネルを開設しました!
ぜひチャンネル登録をお願いします!

亀梨和也 YouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/@k_kamenashi_23


「大切な話があります」というストーリーズに、ドキドキした。
今日は当直で急患がたくさん来たから仮眠取れなかったんだけど、「大切なお話」というキーワードが気になって家に帰っても眠れなかった。
いいお知らせに違いないと思いつつも、今までのトラウマがあるから、やっぱりドキドキした。

今、様々な状況の中で、先々がちょっと不透明な部分も正直あるんですけれど、
僕として、これまえ築き上げてきた、繋がってきたこの軸っていうは、
しっかり大切にしていきたいなという思いの中で、YouTubeを始めた。

事務所がなくなって、今後どのようになるのかわからない。
でも、今まで築いてきたものは大切にしていきたいし、今後も繋いでいきたいという思いからの決断だったんだと思う。
亀らしい考え方だと思ったし、そういうふうに前向きに考えていることに安心した。

っていうか、改めていいお知らせでよかった。
まさか、亀がYouTuberになるなんて思ってもいなかったから、驚くとともにうれしかった。
すぐにチャンネル登録したし、これからも楽しみにしてる。


そして、レッドカーペットを歩いた直後のインライ。
タキシード姿の亀は、セクシーさがだだ漏れ。
妖艶で艶めかしくて、カメラに顔を近づけたときはあまりにも色っぽくて、思わず「キャ!」と声が出た。
それくらい、美しく麗しく素敵だった。

亀梨和也と向き合いながら、これまでと違った趣向で、原点に立ち返る。
そういう時間を意識的に取り戻していく。
インスタを始めたのもその一環。

今年のうちにみんなと繋がれる時間が持てたらいいと思い、「Inside 23 experiment No.0」を開催する。
ソロとかカバー曲とかやっていく。
ソロツアーは、別問題で、自分の趣向の中で構築していくので、来年以降、自分の中で大きい動きとしてやっていく。
Inside 23 は、年に何本かしていきたい。
今後、ライフワークにしていきたい。

これって、絶対にソロコンも考えているよね。
楽しみに待っててもいいよね。



亀のタキシード姿が超カッコいい。
イケメン、ハンサム、美男子、二枚目、超おっとこまえ、美しい、イケてる、決まってる、サマになる、端正なマスク、 顔立ちが整ってる・・・、ああ、私の知っている言葉以上に、素敵すぎる。
光り輝いている。
菜々緒さんをエスコートする亀がとても紳士的で、すばらしかった。


こんなおちゃめな亀もかわいい。
ストーリーズのレッドカーペットを歩いている亀も素敵で、歓声もすごかった。

今日一日、亀は忙しかったよね。
でも・・・、今も仕事してるんだよね。
本当にお疲れさま。

ファンも、いろんなことを考えつつ、楽しみつつ、驚きつつ、喜びつつ、本当に10月23日、いろんなことがあって、大変だった。
ううん、楽しい一日となった。
これからを考えると、幸せでたまらない。






| 亀梨和也YouTube | 22:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チーズINハンバーグ

ストーリーズ更新。

Lunch break・・・
Go to tha GUSTO・・・

GUSTOって、ガスト?
そう思っていたら、答えのストーリーズが来た。

質問が多いので、、、
はい!
あのガストです

「チーズINハンバーグを食べました。
ポタージュ付きです。
おいしかったです。」

亀の声が心地いい。
癒される。

秋も半ばを過ぎた今。
ストーリズに写っている秋の空が澄み渡っている。
太陽の光も優しく輝いている。

ガストのHPには、チーズINハンバーグの画像が載ってる。
ガストのハンバーグで人気NO1。
リニューアルされて、12種のチーズでさらに濃厚になってるそうだ。

亀と同じものを食べたい。
明日はガストに行こう。



おお、菜々緒さんも参加するのね。
美しく麗しい亀と菜々緒さん。
レッドカーペットを歩く姿は、華やかになるね。

そして、なんと、イベントの様子は生中継されるんだ。
亀がレッドカーペットを歩く姿を生で見れるなんて、めちゃくちゃうれしいな。





| #亀梨和也Instagram | 21:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オープン

亀カメラ。
VOL.148 オープン。

まずは、亀ショットに目が釘付けになった。
セクシー&セクシー&セクシー・・・。
艶やか、艶めかしい、そして美しい。
まさに、「水も滴るいい男」だわ。

「もともと人見知り」だと語る亀。
でも、仕事の時はオープンだと。
それは、自分を表現する仕事だから。
そして、自分のためではなく作品のためだから。

仕事とプラべは別。
そうすることは、特に芸能のお仕事をする上では大事だと思う。
周囲の関係性がうまくいっているのも、自分のオープンの方法がうまくなったからなのかもしれないね。

ベムの時、杏さんが現場の状況や思いを汲み取りつつも、作品のために言うべきところがある時は、流れを止めてでも思いをきちんと伝えていた、監督と対話していたと。
そういう彼女の向き合い方から学ぶことが多く、その姿勢に刺激を受け、リスペクトも深まった。

杏さんと福くんの3人は、本当に団結していたし、お互いリスペクトしあっていたよね。
だからこそ、すばらしい作品になったと思う。

わっしょいCAMP!の演出について。
良いライブをみんなで作りたいから、自分からオープンになったと。

1対200人ではなく、1対1
けれど、そこには良いライブを作るという思いが強くあってコミュニケーションをとっていった。
だから、すばらしいライブとなった。

今の時代は、ともにコミュニケーションを取ることがとても重要だと言われている。
お互いが話し合える関係性を作ることがキーポイントなので、亀はそれをちゃんと実践していたんだ。
本当にすごい。

友達を作ろうと思わず、好きなことで繋がる・・・
その方がお互いオープンになれる気がする・・・

この言葉に強く同意する。
だから、推しがいることだけ幸せなんだけど、一緒になって応援できる友達がいることで、さらに幸せ度が増している。
好きなことで繋がるって、本当に素敵なことだと改めて感じている。





| 亀梨和也雑誌 | 20:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

爆イケカット

何カツンインスタ。

「今回は「RESCUE」歌唱中の亀梨さんのまるで写真集の一コマみたいな爆イケカットをお届けします!」


最高のショット!
素敵すぎる。
かっこいい!
今日1日の疲れが吹っ飛んじゃった。


それから、亀のインスタ。
ストーリーズ更新ありがとう!

Work 
Work 
Work
お楽しみに!


ずっと仕事で忙しそうだね。
本当にお疲れ様!

でも、それはファンが楽しみに思える仕事なんだ。
ワクワクする。
楽しみにして待ってるよ。


会報の「Watch this!」。
ジェンガを楽しむ3人。
それぞれが個性的で、カッコつけなのに、わちゃわちゃ感満載な雰囲気。
大人になっても、昔と全然変わらない雰囲気。
とてもシュールな現場だわ。

その中で、亀の笑い声に癒される。
亀のピース姿が可愛すぎる。
かわいい。
好きすぎる。
目が釘付けになったわ。
なんかね、ホッとする。


そして、今日は、「KAT-TUN - STAR RIDER #Shorts 」が公開。

こちら

I'M A STAR RIDER~~!

亀のビブラートが艶めかしくて好きだわ。


それと、今日はマキアの発売日。
あとで、チェックしなきゃあ。
忙しくて体がヘトヘトだけど、亀がいるから頑張れるよ。




| #何カツン | 22:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人生初のスペインを大満喫!

亀のスペイン滞在レポートが到着して、公式HPをはじめ、いろいろなニュースサイトに出ている。

初めてのスペイン、そしてシッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭の参加は、衣装がロストバゲージになるというところからはじまったと語る亀。
取材で三池監督とシッチェスの街を歩きながら、「どこを見ても絵になりますね。ワクワクします!」と終始笑顔っだったそうだ。

13日は、到着日にロストバゲージとなった衣装が無事見つかり、フォトコールと記者会見にはそれぞれ事前に準備した衣装で、そしてワールドプレミアにはスペインで用意した衣装で参加した・・・

ワールドプレミアの衣装は、本当に素敵だった。
(今の私のスマホの壁紙になってる)

上映終了後の亀のコメント。

「スペイン自体が本当に初めてだったので時間がない中ですけれど、いろいろ見ることが出来たのはよかったです。最後も皆さんがいい熱量でいてくださって、いい言葉もいただけて、ヨーロッパはもちろん、色々な場所から来てくれている方たちもいらっしゃったので、すごく嬉しかったです。シッチェスで感じたお客さんの熱量をエネルギーに、公開まではもちろん、公開後も駆け抜けていきたいなと思います。」

怪物の木こり公式HP

15日のGoing!での亀の笑顔をみたら、とてもいい旅だったんだと分かった。
時間がない中、とてもハードな旅だったけれど、人生初のスペインを大満喫できてよかったって思う。


そして、「怪物の木こり」ジャパンプレミアの会員限定の申し込みが来ましたね。
行きたい!
けど、仕事で無理だなあ。
(その前に当たらないけれどね・・・。)
とても早く観たいんだけど、12月1日まで待つしかないな。



毎日とても忙しくてクタクタだけれど、亀の舌打ちで元気出た。
こちらの発売ももうすぐだ。

何より来月の8日は、亀の入所25周年の記念日。
結婚でいう銀婚式だわ。
ということで、行きつけのお店で秘かにお祝いする予定。

とにかく、亀の笑顔を守るべく、私も笑顔で亀を応援したいって思ってる。





 

| 怪物の木こり | 19:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォーム変更

ゴルフのストーリーズ。
日付変わって届いたときは、ゴルフができてよかったって思ってた。

でも、昨日昼休みにずっとリピしていた時思った。
これって、今日から事務所の名称が変わったという意味かと。

さあ。
フォーム変更。

思いっきり球を打っている。
とんだ方向に指差し、笑顔な亀。
新しい環境でも頑張るってちゃんと知らせてくれたんだ。

全然気づかなかった。
頭悪い私・・・。
でも、そう受け取っていいんだよね。

今日は、何カツの番協もあって、参加した方々のXを見ると楽しかったようで安心した。
KAT-TUNも、そのまま。
いえ、進化し続けている。

もちろん、亀自身も、進化し続けている。
そう、俳優として、アーティストとして、アイドルとして、最高のエンターテイナーとして、もっともっと進化していくことを信じてやまない。






| #亀梨和也Instagram | 23:23 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#怪物の木こりプロファイル


二宮彰の”怪物の木こりプロファイル”
この二面性がたまらなく魅力的だ。
映像で、どのように表現しているのか楽しみだ。


今日は、「第56回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭」のニュースが、メディアで流れましたね。
WSも結構流れたようでうれしいし、朝からとても幸せだった。

世界初の上映で1,200人の観客が“熱狂”『怪物の木こり』ワールドプレミアで亀梨和也&三池崇史が感無量!

本作の上映のチケットは事前の発売後、即完売!上映会場には1,200人の観客が集結。期待に胸を高鳴らせ、2人が登場する前から会場周辺は熱気に包まれ大きな盛り上がりを見せていた。

ワールドプレミア前には現地メディアによるフォトセッションと記者会見に臨んだ亀梨と三池監督。取材前にはシッチェスの街並みを散策するなど、街の空気を感じた亀梨は「この滞在期間、シッチェス映画祭の空気感を存分に感じたいと思います。自分としても、この『怪物の木こり』という作品と三池監督にせっかく連れてきていただいた舞台なので、しっかりとたくさんの方たちの印象に残れるように過ごしていきたいです。ここ最近、結構激しめのスケジュールの中で生きているので、そんな刺激的な時間の中で、ときにはこうやって街の空気を感じられる時間がすごくご褒美だと思っているので、贅沢に楽しみたいなと思います。いま細胞、うずいています。しっかり目覚めましたから。」と意気込みをコメント。初めてのシッチェス映画祭への参加に期待を高鳴らせていた。

そしていよいよレッドカーペットの時間となり、亀梨は光沢のある鮮やかな黒いスーツで三池崇史監督とともに登場。実は今回、事前に用意していた亀梨の衣装が空港にてロストバゲージとなり、映画祭前に衣装を急遽現地で用意することになるハプニングも発生。スペインの地で、自身で選んだ衣装に身を包み、レッドカーペットに登場した亀梨は、拍手と歓声を受け、「日本は12月1日に公開なので、ひと足先にワールドプレミアという形で、初めて関係者以外の方たち、それも世界の方のリアクションを感じられるというのは本当に貴重ですね。ドキドキしますし、ちょっとそわそわもします。」とコメントし、詰め掛けたファンとの交流を楽しんだ。

上映終了後、観客と一緒に本編を鑑賞していた亀梨と三池監督は、シッチェス映画祭の圧巻の景色に「すごく緊張しましたね。上映中に一つ一つリアクションがあり、この作品は物語の展開をしっかり集中して観ていただくことによって、さらに楽しめる作品だと思うので、みなさん本当に集中して観てくださっていたのかなと思います。」と興奮冷めやらぬ中コメント。さらに上映中の観客のリアクションに対して亀梨は「最後の方は本当にネタバレなので言えないですけれど、一番最後、この物語がずっと積んできたもののクライマックスのようなところは、ぶわっと沸いてくれていたので。あそこは鳥肌が立ちました。」と感無量。三池監督も「シッチェスのお客さんってお祭りみたいに、ストーリーとかそんなことよりも楽しめるところでワイワイやるっていう感じなんだけれど、今回は真剣に見ていて。こんなにスペインの人も真剣に映画を見てくれるんだっていう感じがあって(笑)。最後に起こった拍手も、楽しんだというより、いい物語を観た、いい映画を観たっていう、あったかい拍手で。普段とは違うリアクションだったんですよね。」と確かな手応えを感じていた。

本作を鑑賞した批評家や観客から、「三池崇史は『怪物の木こり』で私たちに新しいスリラーを見せてくれる。」、「最高のスリラー!テンポもよくあらゆるタイプの観客に強くお勧めします!」、「機敏な脚本のひねりでサイコパスを探求しており、全編を通じて私たちを魅了します。とてもクールでキャスト全員が大好きです!」といった絶賛の声が早くもXに溢れている!
シネマNAVI



とても評判がよくてよかった。
これで、ますます映画が楽しみになってくるし、早く観たい。

そして、荷物が空港でロストバゲージとなったため、衣装を急遽現地で調達したというハプニングがあったんだね。
そんなこと微塵も感じさせることなく、素敵なスーツに身を包んで颯爽としていたことはすごいと思う。
何より、スペインで贅沢に楽しめたようで、よかったと思う。



発売までもうすぐ。
楽しみだね。



ジャニショ福岡には、本当にお世話になりました!
で、今日届いたこれ。



「Johnny's」の文字に、胸がいっぱいになる。
事務所が、こんな形で無くなるのは寂しい。
けれど、また新しい形で彼らの築いてきた伝統を基に新たなエンターテイメントを見せてほしいなと思う。



<追伸>

0時にアップしたストーリーズ。
今日は、ゴルフの打ちっぱなしに行ってたの?
スペインからのとんぼ返りの今日ゴルフなんて、亀はタフだわ。
まあね、スペインで亀の細胞が目覚めたから、ゴルフも亀の細胞の目覚めにいい感じで作用していると思う。
「ゴルフ行きたい」っていってたから、ゴルフできてよかったね。





| 怪物の木こり | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サイン

スペインでの映像がいろいろと流れてくる。
サインしたり、ファンと一緒に写真を撮ったり。
笑顔の亀を見るだけで、私まで幸せになる。

シッチェス映画祭2023メイキング。
5分50秒くらいから亀と三池監督が登場する。


亀、本当に美しい。

いろいろな映像の中で、これがすごく好き。


カムヒアのバッグを膝にのせてサインしている姿。
超スマート。
超かっこいい。
超おしゃれ。

亀だから絵になるよね。
いやあ、本当にこの姿好きだわ。

スペインの夜が明けてからの亀情報がなくて、もしかしたら日本に帰ってるのかなあ。
Going!生出演するのかな。

明日のWSは、アサデスの公式Xではアナウンスしている。
朝生ワイド すまたんも。
他もやってほしいなあ。





| 怪物の木こり | 21:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Bon dia!

Bon dia! (おはよう)

<拍手喝采>

亀梨和也と申します。(って言ったのよね)

今回、三池監督と、この「怪物の木こり」という作品で、
ここスペイン、シッチェスに来させていただけたこと、
この映画祭に呼んでいただけたことを、
本当に光栄に思っています。

監督が作り上げてくださった素敵な映像、素敵な映画、
ほんとに豊かな映像の中に、それぞれのキャラクターの心情の変化、
人間模様、生きるとは何か、人とは何か、自分とは何か、
観ていただいたあとに、みなさんに何かを持って帰っていただけるような映画になっていると思います。

こうしてワールドプレミア、ここで、この場に立たせていただいていることをホントに光栄に思います。
みなさん、ぜひ楽しん帰ってください。

Gracias。(ありがとう)


拍手が大きかった。
亀はきっと緊張しただろうけど、とても素敵な挨拶だったね。

そしてレッドカーペットを歩く亀。
装いがおしゃれで、着こなしている。
超かっこいい。
素敵すぎる。

亀の笑顔がかわいくて素敵で、イキイキしてるにがうれしい。
亀オーラは半端ないよね。


向こうでは、中田監督とも一緒に食事をしたんだね。


中田監督と三池監督という、世界でも有名な方の映画に参加させてもらったことは、亀にとってすごいことだと思う。
役者冥利に尽きることではるけれど、これも亀の努力の賜物だと思うわ。

たくさんの映像と画像から、亀がSpainを満喫していることで、私まで幸せになる。
亀のインスタの更新も楽しみ!






| 怪物の木こり | 21:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッドカーペット歩いてきます!

ストーリーズ更新、ありがとう!

World premiumまで 
あと、3時間!

ドキドキ
ワクワク
ソワソワ

亀のうれしいほどの緊張感が伝わってくるね。
レッドカーペットを歩く亀を想像するだけで、私のほうこそドキドキ、ワクワク、ソワソワしちゃうわ。

それから、「Fotos Sitges Film Festival 2023」のサイトには、亀の画像がたくさんある。

こちら①

それと、Spain情報がちらほら。

満面の笑み亀

三池監督とツーショット①

三池監督とのツーショット②

ツーショット

こちら②

亀がシッチェス国際映画祭を満喫しているのが伝わってくるね。


日本でも、「怪物の木こり」祭りは始まっているよ。


それから、新しい雑誌のお知らせ。

亀の雑誌表紙の情報まとめ

10月20日発売

FLIX12月号 (撮影現場レポート)
Amazon

11月1日発売

シネマスクエアvol.144 (亀表紙)
Amazon

Cinema☆Cinema vol.108 (亀表紙)
Amazon

11月4日発売

 キネマ旬報NEXT Vol.53

11月10 日発売

 +act 12月号 (亀表紙)

11月21日発売

SCREEN  2024年1月号 (亀インタビュー)



明日の亀のレッドカーペットを歩くニュースが楽しみだね!





| 怪物の木こり | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#怪物の木こり #シッチェス国際映画祭


亀が超男前。
この装い 、めちゃくちゃおしゃれ。
亀の色白とパールのネックレスが引き立つ。
素敵だわ。
安定の(?!)小指離れたピースにキュンとする。

そして、このお肉の数々。
「#LomoAlto」って検索したら、バルセロナのレストランなんだね。
「ステーキハウスバーベキュー欧州料理」ってある。
おいしそうだし、亀もいっぱい食べることができたかなあ。


公式Xの亀と三池監督のツーショットも素敵だわ。

#亀梨和也 さん& #三池崇史 監督の取材日2ショットをお届け

それから、スペインでの亀と三池監督の撮影風景。

こちら


亀の取材撮影時の映像もtiktokにあがってる。

@warnerjp 映画『#怪物の木こり』取材中の #亀梨和也 さんの様子を📸 映画は12/1(金)公開💥狂気のサイコパス弁護士・二宮彰を演じる亀梨さんの圧倒的演技力をお楽しみに꒷꒦ #サイコパス #映画 #おすすめ映画 #映画紹介 ♬ A cool song when a model walks the runway(1296390) - yui

撮影に集中している真剣な眼差し。
本当にかっこいい!

7時間の時差があるから、バルセロナは夕方くらいかな。
これから、どんどん情報が出てくると思う。
要チェックだし、楽しみだわ。





| 怪物の木こり | 23:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Good Weather

亀、ストーリーズ更新。

バルセロナに到着~
Good Weather

サイドミラー越しでお手ふりしている亀が可愛すぎる。
青い空で、お天気がすごくいいね。
太陽がまぶしい。
軽快な音楽が、亀のテンションを物語っているよう。

とても元気そうで安心した。
ぜひ、映画祭を楽しんできてね。
そして、Spainライフを少しでも満喫してね。


それから、映画「怪物の木こり」の新規場面写真が解禁となりましたね。
そして、三池監督、菜々緒さん、吉岡里帆さんからの亀に対するコメントがきました。

 三池崇史監督は「二宮役は演じる本人の中にも二面性が求められるが、彼はいくつもの顔を持っています。経験豊富なアーティストであり、俳優であり、そしてイメージを売るアイドルという仕事をしていて、外に出れば街を歩いていても買い物をしていても“亀梨くん”でいないといけない。実際にそうやって生きてきた彼の強さが、今回の役柄に自然に発揮されている」と、二宮という役と亀梨の親和性を語る。

 そして警視庁のプロファイラーとして事件を追う戸城嵐子を演じた菜々緒は亀梨とは度々の共演となるが、本作の撮影では初日から、“ゾクゾクしたものを感じた”という。「亀梨さん(演じる二宮)のサイコパスな雰囲気が私の中でのイメージにぴったりハマって鳥肌が立つような感覚がしたのを覚えていて、『亀梨さんとこういうふうにお芝居ができてうれしいな』と思いながらクランクインの撮影を終えました」と撮影のスタートを振り返る。
 一方で「お話しさせていただくとチャーミングでかわいらしい一面もある」という印象も持つといい、「そのような人柄を知っているからこそ、安心してお芝居でぶつかっていける、安心して委ねられる、という部分もありました。今回このような作品で、お芝居でぶつかっていける、サイコパスの役が亀梨さんで本当に良かったなと思います」と、亀梨の人柄にも芝居にも絶対的な信頼を寄せている。

 戸城と同じく二宮を取り巻くキャラクターの一人で、二宮の本性を知らずに彼を愛する婚約者・荷見映美を演じた吉岡里帆も「亀梨さんは本当に難しい役をされていたと思います。ただ、亀梨さんが座長であったおかげで和やかな現場でした。いつもフラットにコミュニケーションを取ってくださっていたので、楽しい会話をしながら、変に肩に力を入れすぎずに正しい場所に集中して力を入れていくことができました。そういう現場になったのは亀梨さんが座長だったからこそだと感じています」と現場での亀梨の存在感を絶賛している。

 そして今回、亀梨が演じる二宮彰の二面性が垣間見えるカットや、恋人の映美とにこやかにすごすカットなど新たな場面写真が解禁となった。金を基調とした仕事道具が整然と置かれ、綺麗に整理された重厚感あふれるデスクに座る弁護士然とした“表の顔”と、ラフな服装で何かをにらみつけるようだが、前髪がかかり表情が読み取れない“裏の顔”。連続猟奇殺人事件の捜査の過程で二宮と知り合った戸城は、次第に二宮に“何か”を感じ取り始める。
オリコンニュース


三池監督は、ちゃんと亀の資質をみてキャスティングをしてくださったんだなと改めて思う。

何より、新しい写真の3枚の二宮の顔のショット。
全然違う表情で、同一人物とは思えない。
どれが二宮の本当の表情なのか、これだけでも映画に対する興味が大きくなるし、はやく観たくなるね。

映画祭での反応も楽しみです!





| 怪物の木こり | 22:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Spainへ

亀のインスタ来た!


おしゃれでカッコいい亀。
素敵だわ。
さっきまでお仕事だったんだ。
シャワー浴びることができてよかった。

そして、ストーリーズの飛行機のイラストがかわいい。

「Spainへ行ってきます。」

いってらっしゃい!
気をつけて行ってきてね。

それにしても、何カツの番協が10月17日だから、あわただしい渡航になっちゃうね。
でも、楽しんできてね。
そして、Spainでの様子を教えてね。


さて、「怪物の木こり」の本予告の再生回数が、11日間で27万 回。
公開までもっともっと増えればいいいなあ。
ちなみに、 「Cross 」の再生回数は40万回になった。
少しずつだけど、再生回数が増えるのはうれしい。


それから、「LIVE TOUR 2023 Fantasia」のジャケ写が解禁されましたね。
カッコよくて素敵。

さあ、これから雑誌祭りやら、映画公開に向けてのお知らせやら、LIVEBlu-ray&DVD発売と、いろいろと忙しくなってきた。
テンションが上がるね!!


亀の雑誌表紙の情報まとめ

10月20日発売

FLIX12月号 (撮影現場レポート)
Amazon

11月1日発売

シネマスクエアvol.144 (亀表紙)
Amazon

Cinema☆Cinema vol.108 (亀表紙)
Amazon

11月21日発売

SCREEN  2024年1月号 (亀インタビュー)







| 亀梨和也雑誌 | 23:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J Movie Magazine Vol.99

怪物の木こりの記事が6ページある。

撮影はコロナ禍に行われたが、座長の亀梨はじめ、三池組の結束は固かった・・・

撮影現場の写真を見ると、みんなでいい映画を作ろうとしているのが伝わってくる。

アイドル、役者、ミュージシャンといくつもの顔を持つエンターテイナーの亀梨は、二宮役に理想的なキャスティングだったとも(三池監督が)現場で話してくれた・・・
その亀梨が作り上げたサイコパス・二宮のキャラクター、そして予測不能の衝撃の結末と誰も見たことのないスリル溢れる追走&逃走劇を、スクリーンで堪能したい・・・

三池監督からは、絶大なる信頼があるって思った。
同時に、亀のエンターテイナーとしての魅力を存分に映画で表現してくださっていると思う。
きっと、亀のまだ見たことがない魅力をファンに見せてくれるはず。
本当に楽しみでしかないね。


それから、今日のストーリーズ。

「朝からドラマの取材Day」
「お昼ごはん、おいしかった」

新しいドラマの取材なのかな。
どんなドラマなんだろう。

ってか、昨日のGoing!、この写真の亀、ますます男前になってる。
仕事が順調ってことだよね。

まあ、いろいろな問題はあるにせよ・・・、今は目の前の仕事を頑張っていくことが先決。
そうすれば、また新たな道が開ける。
ってか、少しずつだけど開けているのかもしれないね。
そして、ファンにすばらしい景色をみせてくれる。
楽しみだなあ。





| 亀梨和也雑誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つながり

POTATO11月号。

どのショットも、宮舘くんがうれしそうに見える。
いえ、めっちゃうれしいんだと思う。

舘「亀梨くんの連絡先を知っていて、いつでも話せる距離感にいることが僕の自慢です。亀梨くんはどう思ってるかはわからないけど・・・。」
亀「いろんな後輩と付き合いあるけど、正直言うと舘は超越してる。」

写真からもだけど、1人の会話からも仲の良さが伝わってくる。

お正月に宮舘家が亀のうちに集合したことがあった。
正月で家族全員集まってるのに舘だけがうちに来てて、家族がかわいそうだなと思ったから。
亀の配慮は、すごいなって思う。

亀「だから、もう感覚的には親戚枠なのかもしれない。」

宮舘くんのお父さんの相談にも乗っていたと。
いやあ、和やかな様子が思い浮かぶな。

亀「舘のオレへの愛が強すぎて、(Snow Manの)他のメンバーが近づいてこなくなった。」
舘「それはしょうがないです。メンバーにも”亀梨くん=宮舘”って、イメージが定着しているんでしょうね。
亀「えー、オレは”みんなの和也”でいたいんだよ(笑)」

確かに強火亀担の宮館くんだから、”亀=宮舘”というイメージが定着している。
”みんなの和也”でいたいという亀もかわいすぎる。

亀「舘が『和にいとご飯食べたいって言ってる後輩がいるんで、連れて行っていいですか?』って、どんどん巡ってつながっていくんだなって思った。」
舘「本当言うと、そういうコはもっといるんです。でも”宮舘フィルター”をパスしたコから会わせます。」
亀「そんなフィルターがあるのね。」
舘「でも、亀梨くんがいろんな話をしてくれるからみんな喜んでいます。」
亀「自分が育った同じ場所で同じような時間を過ごして頑張ってるコたちはかわいいよ。そうじゃなきゃライブの演出なんて引き受けない。」

ジャニーズの先輩後輩の関係性っていいなって思う。
ジャニーズでは自分の努力もあるけれど、先輩から教わってきた部分も大きい。
その中でも、自分が先輩からしてもらってうれしかったことは、後輩にもする。
その代わり、いやだったことはしない。
亀もそんなスタンスで、後輩たちを見守り育ててるんだと思う。
そういう関係性は、ジャニーズならではの伝統なんだろうけど、これからどうなっちゃうんだろうか。

でもね、ジャニーズ事務所で培ったいい部分は次に引き継いでほしい。
だから、どんな組織になっても、ぜひ先輩後輩といい関係性でいてほしいし、つながってほしい。
そう願う。





| 亀梨和也雑誌 | 15:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

半端じゃないスケジュール

今日の亀ラジ。

「今の癒しは何ですか?」というメール。

今ねえ、でも、ちょっと美容をやっている時間が、ちょっと癒しになっているかも。
整うというか・・・。
あと、掃除・・・、なんか、物の整理とか、自分を整える作業が今の癒しなのかな。

というのも、これね、自分であんまりこんなこと言いたくないんだけど、半端じゃないスケジュールなのよ(笑)

ホントに、もうね、物理的な時間もそうなんだけど。
あの実働、こうやって、マネージャーさんに連れてきてもらってる現場、以外の、おうちでやらなければいけない準備っていうものがたくさんあるんですよね。
そうするとね、ほんとに時間がなくて。
そう、頭の中をちゃんと整理しながら。
だから、そういった意味では、癒しといういか、自分の整理する時間がなく、掃除機かけたりとか、なんか洗濯物をたたんでたりとか。
ちょっとごめんなさいね、アイドルなのに、こんな生々しい生活感を(笑)

こないだ、なんか、ドラックストアで、ちょっとなんか柔軟剤を変えようかなとか、ちょっと柔軟剤変えてみようかな・・・みたいなことで気分変えています、はい。
シャンプーとかもそうなんだけど、なんか心の変化をつけている自分がいたり・・・していますよ。

それまではさ、結構、ボディソープ変えたり、亀梨くんの時はこれにしよう、役柄の時はこれにしようみたいな、
なかなか映画を観る時間もないので、そういったものが自分の時間になってる。
今日、こっちの化粧水にしよう、こっちの乳液にしようみたいな。
気分転換というものを、美容とか、部屋掃除とか、日常の生活の、どうせっていうか絶対やんなきゃ、生きるためにやんなきゃいけないみたいなことで、生み出していますね、今は(笑)


いやあ、亀が体調を崩したとき、忙しいんだろうなとは想像していたけれど、亀の口から「半端ないスケジュール」という文言がでるくらいだから、想像以上の忙しさなんだろうな。
その中でも、ちゃんと気分転換をしているのはすごいと思う。
新しいドラマの撮影も始まったし、大変だとは思うけれど、頑張ってほしいし、少しでも癒されたらいいなと願う。


初号試写直後に、今亀ラジの収録をしていると語る亀。

このタイミングで、僕はこの作品に、参加させていただき、大きな意味をもつ2023年のラストスパートだなと感じていますので、本当にたくさんの方に受け取ってただきたいなと思いますし、うん。
非常に、なんか自分の歩む道みたいなものを、大きく、すごく、決定づけてくれるような作品にもなったんじゃないかなというふうに感じています。


この映画が亀にとって、大きな分岐点のひとつになっていると思う。
これからの亀の活躍が楽しみだし、どんどん進化する亀に目が離せないね。



倉井眉介先生の亀の演技に対してのコメント。

亀梨さんの演じる二宮は原作よりも怖カッコイイキャラクターとなっていました。ですが、作者として目を引かれたのはむしろ、それ以外のときの二宮でしたね。台詞もなく、表情に大きな変化のないシーンでさえも彼の精神状態が伝わってくるのです。それが具体的にどういったシーンなのかはネタバレになるので言えませんが、映画を観れば何のことかはわかると思います。ぜひ劇場で確認してみてください。

亀の演技力を褒めてくださってる。
うれしいし、ますます映画が楽しみになってくるね。


今日、ファンクラブ会員限定『メール伝言板』 2023/10/7号が届いた。
「ジャニーズファミリークラブよりファンクラブ会員の皆様にお知らせ」の内容に、涙が出た。
これだけ今回のことに真摯に取り組んでいるのに、世間からのジャニーズ叩きはひどすぎる。

今日の亀ラジで亀の語っていた言葉。

これからちょっと、いろいろと、うん、いろんなことを、なんだろうな・・・
ジャッジっていうのは、今までのルールと変わってっくると思うので、僕自身も、この状況をしっかりと把握しながら、できること、やりたいことっていうものをやっていけたらいいなと思います。


私が望むことは、ただひとつ。
亀が、安心して仕事ができる環境を整えてくれること。
そして、ファンが安心して応援することができるようにしてもらいたい。
それだけを願うばかりだ。





| 亀梨和也ラジオ | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

情報続々

情報①

カメスタグラム・ストーリーズより・・・

This week I started filming for the new TV drama I’ll be starting in!
(今週から新しいドラマの撮影が始まりました!)

何々?
新しいドラマだと!!
聞いてないよ。

海と奇麗な空。
撮影は順調だと・・・。
なんのドラマなんだろう。
発表が楽しみ!

ってか、グラサン亀が素敵すぎる!!

だけど、新しいドラマ始まったら、ソロコンsecondはもうちょっとお預けかな。
でも、やっぱりsecondしてほしいなあ。


情報②今日からムビチケが発売

ムビチケオンライン

ムビチケカード

全国の上映予定劇場にて販売

あと、全国のローソン に設置のLoppiにて、 Loppi限定 〈マルチポーチ〉付ムビチケコンビニ券もお取扱い決定とのこと。


情報③映画『怪物の木こり』公開記念サイコパスSP!(wowow)

主演:亀梨和也×監督:三池崇史! サイコパス弁護士VSシリアルキラーが激突する、先読み不可能な超刺激サスペンス『怪物の木こり』の魅力を紹介する公開記念特番!

11/17(金)午後9:45、11/18(土)午前9:10

放送スケジュール


情報④シネマスクエア



バタバタしていて、把握したのは以上かな。
いやあ、これからどんどん情報出てくるだろうし、また雑誌祭り始まる。
さあ、準備しなきゃあ。
もう、楽しみでたまらないね。

»»「情報続々」の続きを読む

| 亀梨和也 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Wink&Kiss

亀、生デミー賞のMC.お疲れさまでした!

超男前で、
かわいくて、
表情も豊かで、
笑顔が素敵で、
的確にMCを進行していた亀。

2時間、楽しかった。
あっという間だった。

そして、生番組対抗、秋の味覚狩り。
ラストは、news zeroチーム。
そのアクスタが、Going!のアクスタに当たり、落ちそうになるもかろうじて持ちこたえた。
亀はMCの進行しながらも「危なかったあ!」と言ったんだけど、その表情がかわいすぎ。

ってか、亀細くなった。
シュッとしていて、シャープな感じが、さらに亀の魅力を増している。
40歳を前に、ビジュアルが最高によくなっている。
本当に上手に年齢を重ねているよね。
素敵だわ。

そして、このX。

何、この動画のラスト。
WinkからのKiss。
もう、最高すぎる。
思わず声が出たもの。

今日、1日素敵な亀を見ることができて、幸せだった。

»»「Wink&Kiss」の続きを読む

| 怪物の木こり | 22:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Follow me


亀からのメッセージ、ちゃんと受け止めた。
もちろん、ずっと亀について行く。

Follow you!

亀を信じているもの。
だから、一緒にいろいろな景色を見ていきたい。
ううん、見せてほしい。

そして、ソロコンもお願いします。
私からの切なるお願い!!

ってか、「」のイラストで、亀とファンとでこんなに信頼関係ができるって、素敵だね。
亀のファンで、本当に幸せだわ。


»»「Follow me」の続きを読む

| #亀梨和也Instagram | 22:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美しい!


造形・メイク担当百武さんから、美しいという言葉がでるなんて・・・。
ファンは、亀が美しいって知ってたよ。
でも、プロの方からこう言われると、もううれしい限り。
自分の目は確かだと思える。

亀は、外面もだけど内面からも美しさを放っている。
「美しい」という言葉に、納得できる。


え、亀梨和也の和の世界!!
もう、最高じゃない。
亀の中では、「亀梨和也=和」と言ってもいいくらいのクオリティを持っているものね。
楽しみだわ。

そして、こちらも。

登場人物全員サイコパス!? 連続猟奇殺人事件の犯人の正体は―?
【中村獅童・渋川清彦・柚希礼音・堀部圭亮】
全員怪しい!強烈な個性を放つキャラクター達の場面写真が解禁!


いやあ、個性的なキャラクターで、どんどん怪しい雰囲気になってきている。
早く観たいし、驚愕の結末を知りたいって思う。


»»「美しい!」の続きを読む

| 怪物の木こり | 22:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cinema★Cinema SP. 2023Autumn

Cinema★Cinema SP. 2023Autumn,は、「怪物の木こり」撮影現場リポート。
8ページにわたり掲載されている。
現場のリアルなショットもある。
亀のショットが超かっこいい。

・亀
「今回の作品は血を流したり、戦ったり、襲われたりとハードなシーンもたくさんありましたが、撮影の合間は笑顔が絶えない現場で、スタッフのみなさんのカットごとにベストを尽くすという熱意がすごかった・・・。」

亀は、監督やプロデューさん、スタッフさんたちと話し合い、方向性を決め、全員でベストを尽くして作品を作り上げた。
それだけ、思い入れが強いと思うし、すごくいい作品になっていると思う。

・菜々緒
「亀梨さんはクールでしっかりされている印象ですが、チャーミングな一面もあって、そのようなお人柄を知っているからこそ
安心してお芝居でぶつかっていける・・・。」

・吉岡里穂
「亀梨さんが座長だったおかげで和やかな現場だった・・・。変な肩の力の入れ方をせず、正しい場所に集中して力を入れていく
そんな現場になったと感じている・・・。」

・染谷将太
「亀梨さんは本当に佇まいがカッコいい・・・。一緒に演じていて心地よかったし、セリフを掛け合っていて楽しかった・・・。」

共演者のみなさんからのコメントから、みんな亀のことが好きで、仕事に集中できたってことが伝わってくる。

・三池監督
「ちょっと珍しい形で存在感を発揮する俳優・・・。すごくいいヤツで、この人の人生の役に立てればいいなと自然に周りに思わせる魅力がある・・・。」

これを読んで思い出す言葉。
高畑充希ちゃんの「亀梨和也は、会ったらみんな好きになる。」 という言葉。
三池監督もそうなんだって思う。

・小岩プロデューサー
「亀梨さんはとても深くシナリオを理解していて、そのスケールを100%正確に演じてくれた・・・。」

「俳優:亀梨和也」をちゃんと評価してくださってありがたい、


怖いんだけど、この予告編、何度も観てしまう。
本当に公開が楽しみでたまらないね。


»»「Cinema★Cinema SP. 2023Autumn」の続きを読む

| 怪物の木こり | 22:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

公開まであと 𝟐ヶ月

今日から10月。
今年もあと3ヶ月なんだと思うと、本当に時間の経つのが早いと思っちゃう。


映像の亀が、すごくシュッとしていてカッコいい。
そして、2ヶ月と指で示している定番の小指の離れたふたつポーズに、ドキドキしちゃう。
かわいいなあ。


そして、ストーリーズ更新ありがとう。
差し入れのカメロンパン、かわいい。
それよりかわいいのが、パンを持っている亀の手。
愛おしくなる。


それから、番組のお知らせ。

日テレ系!生番組の祭典 生デミー賞2023秋〜テレビの神は生に宿るSP〜🈑

日テレ開局70年!数々の生番組から名場面・珍場面を一挙大放出!スタジオには生番組の人気MC陣が大集結!今回のMCはアミダくじで決定!何が起こるか分からない生放送

10月5日 木曜 19:00 -21:00

出演者:大会委員長:南原清隆   
ゲスト:有働由美子、王林、大沢あかね、風間俊介、 亀梨和也(KAT-TUN)、シュウペイ(ぺこぱ)、鷲見玲奈、 武田真一、中山秀征、久本雅美、山里亮太(五十音順)


これも、打ち合わせの一つなのかしら。

「作戦会議をしている」って言ってたから、まだまだいろいろなお知らせがあるよね。
映画の宣伝もあるし、ワクワク・ドキドキする秋になりそうな予感がする!
楽しみだ!!


もう少しでGoing!。
今日はラグビー中継のため短縮だけど、リアルタイムの亀に逢えるのはうれしいね。






| 怪物の木こり | 23:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |