fc2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2024年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2024年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

#Destiny 60 秒 P R 映 像 解 禁!



60秒間、観いってしまった。
あまりの迫力に、ドキドキした。

何が起こったの?
運命の事件とは・・・。
真実を知りたい、奏と真樹。

真実に近づくほどに、愛が歪み始める・・・

その真実を知ることは、2人の運命にどう関わってくるのか・・・。
PR映像を観ただけでは、悲しい運命のような予感がする。
でも、どうか幸せをつかむことができますように・・・。
そう願う。

正体の配信がNetflix で始まりましたね。
久々のキンパの亀の姿にドキドキしました。
たくさんの方々に観ていただきたいです。






「ばいちゃ」の将軍様、可愛すぎる!
大奥、本当にお疲れさまでした。
また、違う時代劇でお会いしたいなあ。
(幸次郎物語でもいいけどな。)


さて、今日で2023年度が終わり、明日から2024年度が始まります。
時間の経つのは早いけれど、また1年頑張らなくちゃですね。

今日は暖かくて、地元の桜も3~5分咲きくらいになりました。
桜を見ると、大奥の最終回の場面が浮かんできます。
大奥ロスはありますが、またすぐに違うドラマで逢えるし、正体の配信も始まっているし、亀三昧できますね。
うれしい春です。




| Destiny | 22:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「大奥」への想い

ハッピーエンドで終わりをむかえてほっとしている。

何より、ラストの倫子の心の声がすばらしい。

家治さま。
あなたさまがいなくなって、15回目の春がやってきました。
嫁いだころのあなたさまは、冷たい目で、何を考えておられるのかさっぱりわからぬ。
わたくしは、怖いとさえ感じておりました。
されど、同じ時を過ごすうちに、
誰よりも愛情深く、純粋で、
そして、ちょっぴり不器用なお方だと知りました。
今、あなたさまは、からだも、地位も、富も、力も持ち合わせぬお姿となりました。
それでも、わたくしは、一番にあなたさまに逢いたいと願うのです。
二人で紡いだこの愛があれば、この先もわたくしは、前へ前へと歩んでゆきます。
明日、わたくしだちの娘、万寿姫が婚儀のときをむかえます。


トンボのエピソードも素晴らしいし、倫子の幸せな笑顔に救われた。
涙が出た。

そして、なにより最後の福くんの登場にはあっぱれな気持ちだった。

*亀の演技について

もうね、時代劇を挑むために亀なりに準備はしてきたとは思うけれど、完璧に将軍様を演じていたと思う。
「静」から「動」となる演技、蛇のような眼差し、苦悩に満ちた表情、戸惑う表情、驚く表情、きりっとした表情、笑顔の表情、優しい表情、幸せそうな表情、将来を語る時の表情、すべて将軍である家治そのものであったと思う。

最初は、少しオーバーかな、ぎこちないなと思わないでもなかったけれど、回が進むにつれてそれはなくなったしね。
あと、幸次郎さまの表情もよかった。
将軍様と全然違う表情をしていたもの。
亀の所作も素敵だったし、何より木刀の素振りは迫力があった。

それと、亀の眼力はすごいと改めて思ったし、眼差しはも本当に美しかったと思う。
視線の向け方も素晴らしかった。

今回の大奥を経験したことは、亀の俳優としての幅を大きく広げたと思う。
今後も、時代劇のお仕事がきたらいいなあと願ってる。

*脚本・演出について

史実とは違う物語としてとらえていたけれど、ちょっと「・・・・」というところが随所にあった。
俳優陣がすばらしい演技をしているので、それが残念でもあったかな。

まずは、すばらしいところ。
家治と御台の純愛を美しく描いていたシーン。
2人のシーンにグッときたなあ。
家治の真意がわからず不安な御台ではあったけれど、最後にはちゃんと伝わってよかった。
「純愛」を描くというコンセプトは、十分に視聴者の心に届いたと思う。

田沼との対峙シーン。
迫力があったし、何より2人の男の静かなる死闘を見ることができた。
特に、最後のシーンは秀逸だった。

勘違いするな。
わしは断じてそなたを許さぬ。
しかし・・・


この間の開け方。
一言一言に力を込めて言葉を発するさま。
苦悩する表情。
家治の無念な気持ち、国を思う気持ち、そんな複雑な想いを十分表している演技。
涙も自然に流れているように思えた。

この国のため、
力を貸してくれ。


国を思う家治らしい選択。
その想いは田沼にも十分に伝わり、家治の代わりに精力的に政治を行う。
しかし、定信が田沼を失脚させ、田沼は自害してしまう。
ここも迫力あったなあ。

あとは、御台、お知保の子どもを亡くした母の演技には涙なしでは観られなかった。
強い悲しみが伝わってきた。

定信との対峙。
定信に罷免を伝え大奥の女達を侮るなと言い放つ。

私の夫は、何があろうと家治公、お一人です。

このときの御台の迫力もすごかったし、強さを感じた。

あと、伏線を上手に使ってる。
平賀源内をどのように使うのかと思っていたが、シーンは少なくとも重要な役柄だった。
また、猫の物語を上手に使っていたよね。

家治が亡くなるシーン。

どうやらわしは、この肉体を離れる時が来たらしい…。
幾度も泣かせたな。
されど、泣き顔さえ…いとおしい。


この感動的なセリフに涙が止まらなかった。

実際は、脚気による心不全で家治は亡くなっている。
今回は、咳、喀血から結核ではないかと思う。
死に際の演技が凄くて感動したし、振り絞って話すシーンも素晴らしいと思った。
でも・・・。

喀血が続いているから、顔色はもっと青白いしやつれている。
だから、頭を上げることもドラマのような声を出す力もないはず。
もっと小声というか、息絶え絶えにささやくように話し、そのまま静かに息を引き取るというのが本当だと思う。
ドラマだから、劇的なシーンで最期を描きたいという意図はわからないでもないけれど、ちょっとだけ引いてしまった。
亀の演技が素晴らしかったからこそ、残念だった。
でも、これ、医療従事者の性であり、私だけが感じたことかもしれない。

それと同じくらい、家治が亡くなった後に気づく妊娠。
胎動で気づくって、それまでに気づくと思うんだけど・・・。
いろんなことがあって気づかなかったのだろうか。
それも不自然な気がする。

あとは、どのような政治が行われていたかもう少し描いてほしかったな。
特に最終回は、どんどん話が進んでしまって、浅間山の噴火で日本がどうなったのか(人々の不安が伝わってこない・・・)、江戸城に火をつけた田沼の想いをもう少し丁寧に描いてほしかったとも思う。

しかし、たくさんのことを11話で描かなくてはならなかったから仕方ないことだと思うし、十分楽しめた。
終わっちゃうのは寂しいけれど、素敵なドラマをありがとうございました。





| 大奥 | 20:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

情報続々

最終回まで1時間切った。
頑張って帰ってこられたので、リアタイできる!!

さて、今日も情報が続々。
もうね、情報がたくさんあってうれしい悲鳴を上げている。


「ゲームの名は誘拐」の放送日のお知らせがきましたね。
6/9(日)午後10:00~、WOWOWで放送・配信スタート




「Destiny」の真樹と奏の出会いのショット。
なんかいいわ。



KAT-TUNの食宝ゲッットゥーン。
今回最終回ということなんだけど、Xでのお知らせがないから気になってた。
だから、この「大事なご報告」といういワードが気になる!!




それから、こちらも楽しみ。




そして、「大奥」のクランクアップのコメント。
本当にたくさんの仕事が重なり、忙しい中やり切りましたね。
亀、本当にお疲れ様でした。
今晩、しっかりとドラマを拝見させていただきます。






| 亀梨和也 | 21:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

後姿の共演者(追加記事あり)

追加

後姿の正体は、見上愛さんでしたね。
存じ上げない女優さんですけれど、とてもチャーミングな方で、ますますドラマが楽しみになってきました。







このショットの後姿の女性は誰?
この手。

https://x.com/yukai_wowow/status/1772964431237878067?s=20

肩から腰にかけた姿。

https://x.com/yukai_wowow/status/1772956848938741906?s=20

手のひらの大きさにドキドキ。

https://x.com/yukai_wowow/status/1772941647904465368?s=20

身長は亀より10㎝くらいは低そうだし、スレンダーでボブヘアの女性。
相手の女優さんをいろいろと想像するだけでワクワクする。

「Destiny」が発表されてから、あっという間にオンエアになる。
「ゲームの名は誘拐」は初夏オンエアだけど、きっとすぐに観ることができるよね。
その前にキャストも発表だろうし。
楽しみだなあ。




幸次郎さまでハピバなんて、すごく素敵。
粋な亀にドキドキしちゃう。
和気あいあいとした現場がいいね。

そして、いよいよ明日は最終回。
食宝ゲッットゥーンも最終回。
とても寂しいなあ。

明日は、めざましに名前があったけれど、フジテレビ電波ジャックするかな。
どちらにせよ、こちらの地域でのWSの予約完了。
大奥のリアタイは難しいけれど、いい形の最終回となることを願うばかりだ。


そして、こちらのチェックもしなきゃね!






| ゲームの名は誘拐 | 23:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「顔をよくしたい」同盟

何カツン。

第37回 KAT-TUN3人で開運厄除けする回。
1000年の歴史を誇る成田山新勝寺、映像だけでもすごく荘厳さが伝わってくる。
行ってみたいなあ。

香閣。
立ち上る煙を身体の痛い部分や具合の悪い箇所にあてると良いとされている。

煙を腰にあてる亀。

亀「背中のコリが・・・。体内もね。」

そういって前向きになり身体にあてる。

亀「腰痛いんですよ、移動が多くて。お着物ずっと着て、時代劇撮ってたもんで。」

本当に亀は忙しいものね。
疲れって結構腰にくるし。

亀「あと、ちょっと顔をね。」
竜「やっぱね、顔ははずせないよね、俺たち。」

ここで「顔をよくしたい」同盟が結成された。

それにしても、顔に煙をあてる亀の美しいこと。
煙のご利益でますます美しくなるよね!
ステキだわ。

でも、そのあと、顔にめちゃくちゃ煙をあててる亀。
これは、何かやる予感・・・。

亀「上田くん、ちょっと、ビフォー&アフター見てもらっていいですか? 今、ちょっと悪いじゃないですか、状態。」

再度煙を何度もあてて振り向く亀。
顔に力入れてるし、インパクト絶大。

竜「顔変わった!!!」

もう腹を抱えて笑ったわ。
何かすることはわかってたのに、不意をつかれた。
おかしすぎる。
もう、亀ったらお茶目なんだから。

竜「顔がパキッとした。目がパキッとしたわ。」

竜ちゃん、ちゃんとノッてくれてありがとう。
さすが、「顔をよくしたい」同盟の2人だわ。
ゆっちのこっそり「顔をよくしたい」同盟に参加しているのもおかしすぎ。

ってか、「顔をよくしたい」同盟ってネーミングがいいよね。
KAT-TUNに相応しい
こういう自然なやんちゃなノリのやり取り、マジで好きだな。

そして、健康話に盛り上がる3人。
彼らの鉄板話だね。

開運厄除けのお祓いを受ける3人。
正座して手を合わせる亀の美しいこと。
時代劇をしていたからか、姿勢がとてもよくて美しい。

亀「開運をここからね、何かいいものを頂いて、悪いものを払って頂いて、精進して日々過ごしたいなと思います。」

私も「亀にたくさんの幸運が舞い込みますように!!」と強く願ったよ。


さて、こちら。



4月には東京に行くので、予約しちゃいました!
テレアサショップでDestiny 番組公式グッズも見る予定です。





| #何カツン | 23:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セクシー

会報が届いた。
封筒をあけた瞬間、亀のあまりの素敵さに会報のショットに釘付けになった。

パステルカラーのピンクに、インナーはリボンネクタイ風のホワイトのカジュアルメンズブラウス(シャツ)。
このシャツを着こなせるのは亀しかいないよね。
本当に素敵すぎる。

白の花束も似合う。
こんな亀が目の前に現れたら、息が止まっちゃうわ。

その姿に、土曜日のBTSの亀が頭に浮かぶ(こちら)。
リピは数えきれない。
流し目、横顔の顎の角度、すべてがセクシーで、もう亀梨すぎる。
私の大好物の亀!!
こういうセクシーな亀をもっと見たい!
ぜひ、ソロコンをしてほしいって願う。

セクシーな男性って、たくさんいると思うの。
でも、亀梨和也の美学におけるセクシーさは、誰にもマネできない。

亀のセクシーさは、一言では表現できない。
色っぽい、色気がある、艶っぽい、あでやか、妖艶、エロチック、艶っぽい、なまめかしい・・・・。
亀が放つセクシーのパワーは、半端ないものね。
そして、それを知れば知るほど、ますます好きになる。


ぞれが凝縮した役が、大奥での市村幸次郎。



市村幸次郎な亀。
素敵すぎる!
もうね、「幸次郎様!」って叫びたいくらい。
幸次郎様のスピンオフ観たいなあ!!

それから、「Destiny」番組公式グッズが販売開始されましたね。(こちら

そして、お品役 の西野七瀬 さん、お知保役 の森川葵 さん、松平定信役 の宮舘くん、松島の局役 の栗山千明 さん、田沼意次役の 安田顕 さんが笑顔でクランクアップされたそうです。
かなりギリギリまでの撮影だったのですねえ。(こちら

それから、「KAT-TUNの食宝ゲッットゥーン」が3月29日で最終回になるそうです。(こちら
本当に4年間、ありがとうございました!!(タメ旅からだともっと長い!)





| 大奥 | 23:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国取材



昨日のGoing!
アイドル亀梨登場で、テンションが上がった。
もう何度もリピした。
かっこいいなあ。

亀の韓国取材の様子のインスタがあがってますね。



かっこいい!
そして、亀のインスタ。



かっこいいね。
ステキだわ。

で、インストで、亀のSHOP CARDをあげてくれてありがとう。
ってか、亀も登録したんだ。
同じ会員証持てて、うれしいなあ。

改めて、韓国の取材お疲れ様。
楽しく取材できて何よりだわ。
今晩のGoing!も楽しみにしてるね!!


そして、こちら。
爽やかさが伝わってくる。



あと2週間ちょっとで始まるんだあ。
大奥終わるから寂しいけれど、次のドラマがあるかうれしい。
楽しみがいっぱいあることは幸せだわ。




| Going! Sports&News | 23:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「Inside 23」サイト本格始動!

今日から、「Inside 23」サイトが本格始動しましたね。
亀がインストで教えてくれたように、本日12時よりPremium Menber登録開始。

月額330円、つまり年額3,960円と4,000円を切るお値段。
この月額どこかで聞き覚えがあるように思って確かめたら、FAMILY CLUB webと同じ料金でした。
(もしかしたら、それに合わせたのかもしれないね。)

グッズもいいなあ。
これからのグッズも期待大!
(ぜひ、エプロンをお願い!)

JOURNAL №1。
短い文章の中に、亀の想いがいっぱい詰まってる。
ぜひ、いろんなチャレンジをして、新たな亀梨和也の魅力を見せてください!


さて、光一くんとのYouTube。
話の内容がとても奥深かった。
同時に、今彼らの周りがどんどん変化していることが想像できた。

まずは、2023年に事務所がなくなったことは衝撃的だった
そんなこと誰も想像してなかったもの。

そして、時代の流れもあり、SNSが普及し、テレビよりも配信が主流となった。
だから、縛りが緩くなって亀たちの周りのルールもどんどん変わり、SNSをやることができるようになった。
誰と写真を撮ってもよくなったしね。

JOURNALでも語っていたけれど、その流れで亀も自分自身のプロジェクトを立ち上げることができたんだよね。
私も今がいいタイミングだったと思う。

グループの活動も、みんないい大人になったからメンバーのタイミングに合わせて続けていってほしい。
また、Mステでジャニさんからうけついだ「エンターテインメントの魂をしっかりと未来へ引き継ぎ進んでいきたい。」と言っていたことも続けてほしいな。
亀がその魂を未来へ引き継ぐためには、自分自身が常に学んでいないといけないから自分のためになるし、これからのエンタメ界の発展にも貢献できると思う。

私も、先輩から仕事に対する取り組み方や姿勢をたくさん学んだから今がある。
だから、そのこと(看護の魂)を後輩に伝えて(引き継いで)いるものね。


そして、今日も定期のYouTubeの更新ありがとう。

実は、昨日夜遅くにラーメンが食べたくなったので、二郎系ラーメンのYouTubeを観たの。
亀がおいしそうにきれいにラーメンを食べる姿を観たら、それで満足できた。
もしかしたら、この回はダイエットに効果あるかもね。

で、再生回数を見たら、なんと200万回を超えてる。
たくさんの人が観てくれてるんだ。
うれしいなあ。




| Inside 23 | 19:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUNデビュー18周年!

KAT-TUNデビュー18周年おめでとうございます!


年1となった恒例のカツマニュの更新、ありがとう。
動画も楽しみにしてるよ。

亀「0歳が18歳ですよ。」

本当にね、デビュー年に生まれた子供は高校3年生という・・・。
もうすごいとしかいいようがないね。

いやあ、あっという間の18年。
でも、本当にいろいろなことがあったね。

たくさんの幸せをもらった。
いっぱい笑って楽しい時間を過ごしてきた。

同時に、涙したことも眠れなかったことも少なくなかった。
グループとして存続するのかどうか・・・。
でも、その経験が生かされて、KAT-TUNは洗練されたグループになったと思う。

最近は、6人、5人、4人の時の楽曲もBGMにしているの。
それぞれ声の重なり合いが、心地いい。
その時々の想いがいろいろと蘇ってきて胸が熱くなる。
人数は減ってきたけど、その分歌声は心に響いてくるようになったと感じる。

まあね、ファン的にはいろいろな想いがあるだろう。
けれど、私は「KAT-TUN亀梨和也」も好きなので、これからも応援していく。
「集合!」と言われれば参上するもん。
それに、今後は彼らなりのペースでうまくグループとして活動してくれることと思う。
だって、大人なKAT-TUNだもん。

今年1年、新たなグループの活動を楽しみにしてるね!!

https://twitter.com/KATTUN_0322/status/1771008903368565128

https://x.com/nanisurukattun/status/1771119404035756299?s=20

https://x.com/gettun_tbs/status/1771102462834769946?s=20




| KAT-TUN | 19:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たなフィールド



家治は一言で表すと「優美」である・・・

確かに、寡黙で静かにたたずむ姿は、美しい。
しかし、心の内には強い意志があり、優しさを持っている。

普段、あまり激しい動きを見せない家治。だからこそ、自分から動いた時には迫力を感じさせ、彼の中に自分では制御できないくらいの激情が生まれていることがひと目でわかる。亀梨は細やかな表情の演技とこのような動きのある演技の対比を意識しているのではないだろうか。精悍な顔立ちの亀梨は、そこにいるだけで威圧感を与えるような“強さ”が出せるわけではないが、この“静と動”で武士らしさを表すことに成功している。時代劇は俳優・亀梨和也の魅力が引き出される新たなフィールドになる予感がする。



大奥での家治の演技は、本当に難しかったと思う。
しかし、亀は、「徳川家治」を見事に演じている。

この時期にこの仕事と出会えたことは、亀にとってよかった。
この経験は、「俳優・亀梨和也の魅力が引き出される新たなフィールド」となり、今後生かされていくと思うもの。



亀、本当に美人さんだあ。
今夜も楽しみにしてるね!




| 大奥 | 21:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奏と 真樹の化学反応



亀、完全に大学生になってる。
衣装のせい?
歩き方?
そういう雰囲気出してるのすごいよね。

「何を話しているのかは、第1話放送までお楽しみに!」

いやあ、楽しみでたまらない。


そらから、昨日のインスト。
今は韓国で取材なのかな。
寒いから、体に気をつけて取材をしてきてね。
そんな忙しい中のYouTube更新も、ありがとう!


それと、昨日の「占って・・・」を観た感想。
なんか、内容に対して(しゃべり方も含めて)あんまりいい印象がなかった。
占いに対しても「?」の部分が多くて、これってテレビ用に作ってるのって感じがした。
まだ、YouTubeでの占いのほうが信じられる。

どちらにせよ、亀が2023年から変化しているのはわかる。
事務所がなくなって会社も変わり、ルールも変わり、世の中の見かたも変わった今、変化せざるを得ないものね。
今後、会社との関係もどうしていくか考えていると思う。

それに、30代後半は、やっぱりこれからの仕事のことを考えていくよね。
特に、「アイドル」としてどのように年齢を重ねていくは、本当に難しいと思う。
でも、私は亀はどんなに年を重ねても、「アイドル亀梨和也」としての部分を残してほしいと思ってるの。
セクシーさがどう進化していくのか見ていきたいもの。


さて、私事ですが、昨日はイタリアレストランで、前の病院の方々と食事をした。
そのお店はシェフが女性で、お料理がきめ細やかでとてもおいしい。
10年前から通っていて、シェフの方とも仲良しだ。

彼女はお茶の間ではあるけど、目黒ファン。
今回行ったとき、開口一番「亀梨くんのYouTube見てますよ!」だった。
目黒くんが出たから見たけれど、面白いからずっと見ていると。
料理の要領もいいし、何より亀の人間としての魅力がいいらしい。
そう言ってもらえて、とてもうれしかった。




| Destiny | 18:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『Destiny』 第1話試写会 &キャスト登壇制作発表記者会見


「第1話試写会&キャスト登壇制作発表記者会見」を見学できるなんて、なんというすばらしい企画なんだろう。
もちろん激戦だから当たるわけないけれど、こういう企画はいいね。
当選した方々がSNSできっとたくさん発信するだろうし、たくさんの人が観てくれるきっかけにもなると思うもの。


そして、何カツン。
#37は、「3人で開運厄除けをする回」だそう。



亀「KAT-TUNとして19年目に向けて、いいものを、開運をいただいたんじゃないかと。」

そして、CSでしか観られないオリジナル回がまたあるんだ。

CSオリジナル回第4弾!「#37.5」
3/30(土) 23:30~24:00
「高速1万円、何するドライブトーク!ドライブインで1万円を使い切れるか!?」



楽しそう。

いやあ、3月もあっと間に半分すぎてしまった。
時間の経つのは早い。
「大奥」も大詰めだし、1ヶ月も立たないうちに「Destiny」も始まっちゃう。

その前に、KAT-TUNデビュー日の18周年があるし、その次の日はInside23サイトの本格的なオープンだ!!
楽しみいっぱいな春だわ。





| Destiny | 23:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かめーるVoice

久々のかめーるVoicw!
低くて甘い声が心地いい。
癒される。

Inside23の準備、ご苦労様。
もうすぐだものね。

春先には、違う作品に入る準備をするとか。
次の作品には準備が必要らしい。
うわあ、また楽しみが増える!!

温かくなったと思えば寒くなりの日々だけど、お互いに体調気を付けましょう!
そして、今夜のGoing!で逢えることを楽しみにしてるよ。


それから、BS松竹東急で久々に「美しい星」を観た。
水星人の一雄役の亀、すごく新鮮だった。


さて、亀がナショナル麻布で買った「マルケージ エキストラバージンオリーブオイル (白トリュフ) 」。
私もそのスーパーで買ったのですよ。
で、どう使おうかなと考えつつ、ためしに野菜炒めにちょちょいとかけると、本当に美味しくなったんですよ!
以後、オリーブオイルを使う料理には欠かせないものになってしまいました。
亀、美味しいものを教えてくれてありがとう!





| 亀梨和也 | 23:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

迷子の亀梨くん

今日の亀ラジ。

京都の地下鉄で迷子になった話。

初めての場所で、緊張しながらうろうろとしていたら、「ドラマ観てます、YouTube観てます。迷子になってらっしゃるんですか?」と声をかけられた。

まあ、事実、ちょっとした迷子になったわけよ。
あれ?と思って階段降りて上って。
こっちじゃない、あれ?って。
まあ、初めての場所だったんで、
なんか、そんな感情を抱くって、それこそパリに行って電車に乗ってどぎまぎしたことを覚えてるんだけど、それにちょっと近い感じ。
まあ、そんなことを思いながら。
でも、ちょっと緊張したんだよね。

インストにあったこのときのことだよね。



Suicaが全国で使えるようになっていたことを知らなかったと亀。
仕事柄普通に電車乗るってことはほとんどないものね、仕方ないよ。
それに、初めての駅は、わからない。
私もウロウロするもん。
その気持ちわかるわ。

でも、そういう経験っていいよね。
ドキドキしながら知らない街を歩くって。


Inside23のグッズの話。
これまでは既存のシステムの中で行ってきたが、3月23日以降は亀側のほうで準備していくそう。

いろいろな各セクションの方たちともお話ししながら、進めておりますので、
なんか、少しずつ少しずつ、12月、年末にスタートしたこのInside23も、2023年12月29か、
商品であったりとか、そういったシステムのお話とかも、チームとかセクションの人たちと話してると、
なんか、ほんと自分の我が子のような感覚が、すごく日に日に僕の中でも増していって、
亀梨和也として立つことの感覚っていうもの以外に、
このInside23というものが自分の中に、
なんだろうな、分身じゃないですけど、こう育てていくというか、
このあたりの愛おしさみたいなものがね、すごくちょっとずつちょっとずつの、
この一個一個、やっぱ話して形にして話して形にしてっていう作業が、
これまで以上の段取りを、全部自分でやっているので、
なんかその辺の、一個一個、形になっていく、そしてみなさんに手にとってもらってリアクションというものの、
なんか、自分自身のこの響き方というのが、やっぱこれまでちょっと違ったりするので、
(そう)すごく感じることが多いなと、日々を過ごしております。

「自分の我が子のような・・・」って、‟自分”と‟我”って重複方表現してる。
亀のやりたかったこと、その想いが形になっていってるんだもの、それほど亀の中では想いが強いってことだよね。

亀の想いを形作るのは、少しずつでも全然いいよ。
ゆっくりと長いスパンで亀の展開するものを、すごく楽しみに待ってるよ。


さて、忙しい日々、私はこの動画に癒されてる。
だって亀マリオの可愛さは、天下一品だもの!







| 亀梨和也ラジオ | 16:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抱きしめていい?

家に帰ってすぐにテレビつけたら、いきなり亀のこのセリフ。

「抱きしめていい?」

一瞬何が起こっているのかわからなかった。
全然意味が分からず、巻き戻してやっと理解した。

いやあ、亀に抱きしめられるなんて、想像するだけでドキドキしすぎて、息するのを忘れちゃうよ。
でも、たったそれだけのことで、疲れた体にエネルギーが注がれる。
元気がでる。


年度末、本当に今忙しくて、全然ブログの更新もできなかった。
家に帰るのも遅くなり、亀事も追えない日々。
要介護5の自宅で看取りを迎えようとしている母の介護も十分にできず、娘に頼ってばかりで自己嫌悪にも陥っていた。

いろいろなストレスと疲れがたまってて、十分な睡眠もとれてないので目が痛くて体調も悪かった。
でも、このセリフでその疲れが吹っ飛んだ。
やっぱり、亀の放つ言葉の威力はすごい。
亀の存在に救われる。

ありがたいなあ。
亀の存在で、頑張ることができるもの。




| 亀梨和也 | 23:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

13年ぶりのリベンジマッチ



インスタにも画像が載ってる。(こちら
長く番組に参加しているからこそできる企画だよね。
リベンジマッチ楽しみにしてる。

私も13年前は忘れない。
当時勤めていた救命センターのドクターヘリが応援に飛んだし、友達からも辛いメールをもらっていた。
災害は他人ごとではない。
それを本当に痛感する。


そして、亀チャンネルを見てからの「だれかtoなかい」。
いろいろな想いはある。
亀もいろいろと思ってるだろうし、考えてるだろう。
私自身も、本当にいろいろと思うところはあるもの。

でも、光一くんの言葉の深さに感動した。
この感想は、また明日書きます。


そして、こちら。



亀の笑顔に癒される。
ありがたいな。




| Going! Sports&News | 22:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN制覇!!

光一くんのインスタに、KAT-TUNそれぞれとのツーショットがアップされている。
「KAT-TUN制覇!!」とコメントしている光一くん。
ありがとうございます。

そして・・・
光一くんが亀のインスタをフォローしてくてれる。
うれしいなあ。


食宝ゲッットーンでは、KAT-TUNのクソ野郎話をしている光一くんと神妙に聞いている3人が面白かった。
KAT-TUNの尖っていた時のやんちゃだった話は、何度聞いても面白い。
たぶん、KAT-TUNのファンは、「クソ野郎」と光一くんが言ってることを喜んで聞いていると思う。

そんなクソ野郎の時代を見てる訳ですよ・・・
だけど、そこから、やっぱり、時を経て色々番組とかを見ててもみんなすごいちゃんとやってるし、すげぇKAT-TUN大人になったなって、なんかね、思った時期があった・・・

光一くん自身も尖ってたと言っていたけれど、みんないい感じに素敵な大人になったよね。
そして、20年以上も直属の先輩といい関係を築けているのは、本当にすごいしうれしい。

その中で出た、「SHOCK」のキャスティングを考えたいたときの話。
打ち合わせの段階で、「亀だったとしてもすごく面白いな。」という話が出たと。
初めて聞いた話だけど、そういうふうに光一くんが亀を評価してくれていたことがうれしい。


さて、私事ですが、年度末で本当に忙しい。
今年度の振り返りや来年度の準備、プラス研修参加が続くし、看護研究計画書の作成のために文献を読まなければならない。
そんな中、胃が痛くて何度も胃薬のお世話になっているけれど、何より一番の薬はやっぱり亀だ。
YouTubeやインストに癒されてる。
そういう存在があることは、本当にありがたいと思っている。





| KAT-TUN | 23:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

畑の中心でご飯を食べる

やっと亀チャンネルを観ることができた。

「【突撃】亀梨和也、ファンの方の学校にサプライズ訪問します!」

ドライブするカッコいい姿、亀ちゃん食堂でおいしそうにご飯を食べている可愛い姿、学校での素敵な姿、すべて好き!!
テンション上がった。

「さぁということで、これから授業を始める。」

きゃあ、小田切竜降臨。
小田切先生の授業の開始みたい。
受けてみたい!
ごくせんの映画で教育実習生役したので、ぜひ小田切竜先生でドラマやってくれないかな。
期待しちゃうよ。


でもでも、一番テンション上がったのはここ。

どれもおいしい・・・
町の空気感と・・・

畑の中心でご飯を食べる・・・

気持ちいいな・・・
あっと今にご飯がなくなっちゃう・・・
よかった追加おにぎりしといて・・・

このシーンの後ろの音。

ピーポーピーポーピーポー

そう、救急車のサイレン。
救命センターの看護師のスイッチが入り、テンションが爆上がり。
この音に敏感に反応しちゃう。

のどかな田舎町の中で、救急車の音。
どんな救急患者なんだろう。
大丈夫なんだろうか。
このあたりだと、すぐに受けてくれる病院はあるんだろうか。
亀のYouTubeを観ながら、そう思ってしまったの。

そして、亀が訪れた学校が宮崎医療福祉専門学校と看護師養成の学校。
このご縁に驚いた。
なんか、すごいよね。

亀ちゃん食堂へも行ってみたい。
里芋のコロッケ、私も食べたことないもの。
でも、作ってみよう。
コロッケの中のお肉って豚肉なのかな。
そのお店に行ってみたいけれど、すぐには無理だから、亀と食べたものと同じもの作るだけでも幸せに感じる。
ゴボウとつみれの御汁も、ごま和えも作ってみよう!


それから、こちら。



どんな話が出るんだろう。
楽しみだな。


そして、そして、こちら。



オンエアが楽しみ!!

さて、今夜の大奥。
観るの辛いけれど、頑張って観よう。
少しは、家治と倫子の笑顔を見ることができますように!





| 亀梨和也YouTube | 21:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

早くみたい!



亀「超トリハダ!」
石原「や~ばい!」
亀「すごい! みたい!」
石「泣きそう。」
亀「すごい! 楽しみ。ずっと鳥肌が立ってる。」
石「やばい。やば。ドラマじゃないみたい。すごい。」
亀「ねえ。」
石「頑張ってよかった。」

2人で握手。

亀「楽しみに、オンエアをね。」
石「乗り越えてよかったです。」
亀「ねえ、ほんとだね。」
石「ほんとにね。」
亀「一瞬のゾワじゃなくて、ずっと‟ゾワ~ッ”みたいな。早くみたい。」
石「早くみたい!」
亀「早くみたい!」
石「ぜんぶみたい!」
亀「早くみたい!」
石「うれしい。ほんとに頑張ってよかった。」
亀「でも、まだみてないですけどね。」
石「でも、なんかちゃんとラブサスペンスでしたね。PRでこんなに思うなんて・・・。」
亀「もう1回みたいよ。」
石「もう1回みたい!!」
亀「もう1回みたい!」
石「もう1回みたい!これ。」

このPR動画でゾクゾクした。
すごく楽しみになった。

それ以上に、出演した2人がこんなにいうなんて、すごくいいドラマになってるんだと思う。
私も早くみたい!
早くみたい!!


そして、このおお知らせ。



今朝からずっと頭の中で「KISS KISS KISS」が鳴ってる。
ドラマも好きだったけれど、この楽曲が大好きだったからうれしい。
また生で聴きたいな。


それから、定番の水曜日の亀のYouTubeアップ。
忙しいのに、本当にありがとう!!





| Destiny | 23:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「Destiny」スペシャルPR



初めてPR動画を観る2人が可愛すぎる。
なんなの、この2人。
めちゃくちゃ仲良しだし、息ぴったり!

ってか観いってる2人。
さとみちゃんは、真剣な眼差し。
亀は口元は笑顔なんだけど、眼差しが真剣。

亀「超トリハダ・・・。」

そして、すごいを連発してる。
改めて、その映像。



耳元で「見せて。」とつぶやく亀。
奏と直樹が恋に落ちるシーンがとてもきれい。

「好き。」
「離さない。」

2人の恋に、観ている私までトキめく。

しかし、

過去の悲劇が・・・
新たな悲劇を・・・

そして、

時をへて、
愛は、歪む。

4月9日スタートで、拡大スペシャルとのお知らせ。
どんな展開になるのか・・・、もう今からドキドキする。
オンエアが待ち遠しくなる。

それにしても、大学生役の亀がとても新鮮。
いい感じだね。

また、新たな俳優亀梨和也の魅力を魅せてくれるに違いない。
楽しみだ!





| Destiny | 20:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気分料理



3月1日(金)のTVerデイリーランキングで1位!
すばらしいです。
今は、テレビよりも配信の時代なんですね。
ってか、テレビで観れば、画質マックスで観られるのにね・・・と思いつつ、これもご時世の影響なんでしょうね。

私は、今回はどうしても辛い場面は早送りした。
それでも、頑張って全編を観たのは亀のおかげでもある。

職場でも大奥観ているスタッフが多くて(職場視聴率75%)、それでも今回は途中で辛くなったと言っていた。
まあね、そういう物語だから仕方ないと思いつつも。ラストはどうなるかわからないけれど、ハッピーエンドとなってほしいな。


さて、今回の亀のコメント。
亀の得意料理は、「気分料理」だそうだ。
B型気質だよね。
わかる気がする。

私も、少しB型が混じっている血液型なので、日々気分料理をしているかもしれない。
スーパーに行って、安い食材を使って考える料理は楽しいし、冷蔵庫の余り物で作る料理を考えるのも楽しいしね。
だから、こういう感性は共感できる。

大人だから、自分の気分で世の中回るとは思ってない。
亀も今までそう思っていたから、我慢してたことは少なくないと察する。
でも、今は、世の中に自分の考えを発することができるようになった。
だから、亀も自分の好きなように生きていってもいいんじゃないのかな。
亀自身、それを感じているよね。

そうであれば、うれしいね。
周りでいろんなことがある中、自分の想いで発せることはいいことだもの。
どんどん、亀の想いを発してほしいよ。
同時に、これからYouTubeでも、亀の気分料理を教えてほしいな。

それから、Inside 23 クルーネックスウェット with キーホルダーは完売しちゃったんですね。
ギリギリ買えてよかった。
届くのが楽しみ!





| 大奥 | 23:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

逢いたい

今日はひな祭り。
私にとってのお内裏様とお雛様は、この2人以外にないああ。




さて、リピート配信終わりましたね。
美しい亀を観ることができてうれしい。
ぜひ、円盤化してほしいと願うばかりだ。

そして、やっと亀ラジ聴いた。
Inside23についての亀の考えも、ちゃんと受け止めた。

今の世の中、SNSが活発となり、ライブ生配信もすごくある。
亀もインスタやYouTubeを始めてくれ、いろいろと発信してくれることはファンとしてうれしい限りだ。
そして、Inside23の生配信もありがたい。

Inside23は、亀のやりたいこと、つまりグループやソロコンではできない未知なることを行っている。
亀にとっては、特別なエンターテイメントショーだ。

私の中では、参加人数的にもチケット代にしても、Inside23はディナーショーとしての位置づけだと思ってる。
もちろん、亀のやりたいことなので尊重するし続けてほしい。

でもね、ファンとしては、やっぱり生で逢いたいって思う。
ライブや、舞台をやってほしい。

確かに配信は家で観ることができるし、遠征できない人にとってはよいことだと思う。
でも、どんなに遠くの席でも、同じ会場でその臨場感を体感したい。
私は、そのほうが好きだな。
だから、もう少し広いキャパで行ってほしいという願いが強くある。

話はちょっとそれるけど、コロナの影響で病院でも面会が長い間できなかった。
それで、LINE面会を開始した。
患者さんはテレビ電話だと喜んだけど、物足りなさも訴えていた。
顔も見ることができたし話せたけど、なんか実感がなくて面会した感じがしないと。

5類になって、15分間と言う時間制限付きで面会が再開された。
LINE面会とは打って変わって、患者さんの表情がいい。
電話では遠くに感じるけれど、直に会ったほうが気持ちが通ずるらしい。
その気持ちは、すごくわかる。

これは、タレントとファンの間にも言えると思う。
だから、やっぱり、直に亀に逢いたいなあ。
そう切に願ってる。





| 亀梨和也 | 22:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドームイベント開催決定



このお知らせに、もやもや。
複雑な心境。
新しい会社に対する不信感はぬぐえないから、素直に喜べない気持ちもある。
っていうか、最近の私の亀事のいろいろなことに、もやもやが止まらない。

今回の大奥も、ドロドロしすぎて辛かった。
もやもや、もやもや・・・が止まらなかった。
でも、事実は物語よりも残酷だったんだろうなあ。

話を戻して、イノッチのこの言葉。

4月からいよいよSTARTO ENTERTAINMENTとして始動します。
我々タレント達が何より一番初めにやりたい事、それはファンの皆さまに感謝を伝える事です。

音楽活動を行うグループアーティストは出来る限り参加して、ファンの皆さまと同じ時を過ごせる集いに出来ればと思っています。
まだまだファミリークラブの皆さまにはご不安を与えている事があるかもしれませんが、この先も喜んで頂けるサービスを提供できるよう、精一杯頑張っていく所存です。

4月10日、5月29日、30日の3日間、お時間がございましたら是非、「WE ARE! Let's get the party
STARTO!!」に足を運んで頂けたら嬉しく思います。

新しいSTARTOを皆さまと一緒に。出演タレント一同、お会いできる事を楽しみにしています。



その想いを素直に受け取りたいけれど、裏になんかありそうで怖い・・・。
私としては、東京ドームのKAT-TUNを見たいので、行きたい気持ちもある。
もちろん当選しなければ行けないけれど。

なぜ、平日開催なのか・・・。
東京が1日なのか・・・。
急遽決めたことなので、土日が取れなかった可能性もあるね。

KAT-TUNからのアーティストメッセージ

今私たちがするべきことは応援してくれるファンや観客の皆様を楽しませる、それのみです。
ともに歩んできた仲間との新たな船出。
このかけがえのない瞬間を、一緒に過ごしてくださると幸いです。



もしかしたら、亀のイベもあるかもしれない。
そうであれば、そちらに行きたい。
金銭的なことも、休みのこともあるし、どちらにせよ考えなきゃと思ってる途中です。


私事ですが、何か知らないけれど毎日が忙しい。
今日も、県の看護研究発表会に行ってきた。
来年は、ここの論文を出すつもりなので、どんな感じが見てきたの。
京都の学会には、ぎりぎりで抄録を提出した。(通ってたらいいなあ!)

ってか、ここ2週間睡眠時間も5時間未満だし、やることが多すぎて、マジで亀の情報に追いついていけてない。
大奥も夜中にやっと観たし、今日の亀ラジも聴けてないし、YouTubeも見ることができてない。

亀も忙しいのに、YouTube週2回更新していることを尊敬する。
私も、時間の使い方を考えていかなきゃ。
その前に、もう少し睡眠時間を確保しなければと思ってる。




| KAT-TUN | 23:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |