fc2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

2024年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2024年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Destiny 第3話

ラストのシーン。

歩道橋で別れる2人。
奏への想いがいっぱいなのに諦めなければという悲しい想いの真樹の後姿。
心の中が真樹で溢れそうなのを我慢している奏の後姿。



絶対に離れない手のつなぎ方。
ここから涙腺が崩壊した。

真樹の何とも言えない表情。
ずっと奏のこと想っていたんだね。
でも、奏の幸せを祈っての言葉。
そんな真樹の想いに泣いた。

忘れようとしていた奏の想い。
諦めようとしていた真樹の想い。

12年前のシーンとうまく重なる。
それが、2人の再開に火をつけてしまった。
そして、駆け寄りキスしてしまう。

うう・・・、涙が止まんない。
こうやって書いていても涙が出ちゃう。

さて、今回で分かったこと。

祐希が真樹と連絡を取っていた。
だから、13回忌の時大学で奏と出会えたんだ。

真樹は、12年間外国に行っていた?

12年前の事故に知美が関係しているかも?

奏と真樹の父は、検察で同期だったかも?

大畑検事は、奏の父のことを何か知っている?

そして、真樹は自分の病気のことを知ったよね。
治療はどうするんだろう。
担当した医師が奏の婚約者だったなんて、運命のいたずらとしたら辛いね。

いやあ、謎が謎を呼んで今後が予測ができない。
次回が気になる。


今回の最大のツボ!というか大発見。
真樹の電話番号下3桁が「223」だったこと。

スクリーンショット 2024-04-24 001853

真ん中の「086」も亀の生まれた「86’」にこだわったのかなあ。

次男と一緒に観てたんだけど、「真樹の電話番号が亀の誕生日だ!」と言ったら、「さすが、亀担だね。」と苦笑されてしまった。
こちらも気づくなんてすごい!
いやあ、亀担好きすぎる!

それと、今回、祐希の家で4人が再開したシーンが、ひと恋の菜緒の家でのシーンとリンクしてしまった。

余韻がありすぎて、まだまだ眠れない。
今から『Destiny SPエディション』を観よう。




| Destiny | 23:59 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

俺の顔

KAT―TUN亀梨和也 感情を表す「表情」の演技 38歳、積み重ねた経験武器に

【俺の顔】涼しげな顔立ちで、これまで数々の女性ファンをとりこにしてきたKAT―TUNの亀梨和也(38)。アイドルとしてだけでなく、役者としても第一線で活躍している秘訣(ひけつ)は、顔のパーツを使った表現方法。30代後半になった現在の“Real Face”とは――。(小田切 葉月)

 「自信のある顔のパーツですか?よくファンの方から言われるのは目と唇ですね。目力が強いのと、唇は…“んぱっ”。可愛いって」。結んだ薄い唇を軽快な音を立てて開くと、その場にいた全員がキュートなしぐさに思わず見入ってしまう。その反応に亀梨は、いたずらが成功した子供のように笑った。クールな印象とおちゃめな性格のギャップもまた、20年以上輝き続ける理由かもしれない。

(中略)

 10代から第一線に立ち続け、38歳になった。「顔に少ししわとか、重力を感じるようになりましたけど…、年齢にあらがわずに自然体でいたい」とニコリ。だからこそ、年相応の顔で演技することを楽しんでいる。

 もちろん、アイドルとの二刀流は健在。役作りで体重を増量した時にはファンから「太った?」と言われることもあり、両立する上でジレンマやもどかしさを感じることもある。「その辺のバランスは難しかったりしますが、アイドルとしても役者としても作品はずっと残るもの。全力で向き合っています」と語った。

 これからも演技で、そして歌で人々の心を揺らしていく。「アイドルの定義は分かりませんが歌い続けたいし、撮影が始まる作品もある。見てくださる方たちに届けたい」。さらに年齢を重ね、口元や目尻に深いしわができる時が来るかもしれない。それもまた味として、新たな作品につながっていくだろう。

Yahoo!ニュース



昨日の私の『年齢を重ねても、「アイドル」といいう地位にはいてほしい。』という願い。
それに対する答えが、この記事の中に書いてあり感動した。

アイドルとしても役者としても作品はずっと残るもの・・・
全力で向き合っています・・・

アイドルの定義は分かりませんが歌い続けたいし、撮影が始まる作品もある・・・
見てくださる方たちに届けたい・・・

何度読んでも涙が出る。
こういう亀の真摯な想いを聞くと、私も全力で亀を応援していきたいって思う。

「一生亀担」

やっぱり、この決意はやめられないね。

それと、「撮影が始まる作品もある」と亀。
「俳優:亀梨和也」の快進撃は、まだまだ続くね。


そして、こちら。



4月25日は地上波全国放送がある。
うれしいなあ。

ヒルナンデスに出演するのは、このPRのためだね。
納得したわ。
でも、楽しみ!!



| 亀梨和也雑誌 | 19:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

多芸多才

忙しいのに、YouTubeの更新ありがとう。

「怪物の木こり」が台湾で上映のため、台湾へ行った亀。
素敵な写真がいっぱい。
「正体」の評判がめちゃくちゃいい。
「Destiny」のドラマも絶好調。
YouTubeも登録者が80万人を超え、注目されてる。
Going!でのスポーツキャスターとしての地位を確立した。
お料理も上手。
美容にも詳しい。
おしゃれ。

改めてこうやって記すると、いろんな亀梨和也像があって、その活躍の凄さに圧倒される。
いやあ、すばらしい。

あ、もうひとつ、亀は絶対的なアイドルだからね。
年齢を重ねても、「アイドル」といいう地位にはいてほしい。
亀の歌やダンスは、大好きだもの。
だから、それがグループでもソロであっても、歌って踊っていつまでもスポットライトの中で輝いていてほしい。

多芸多才という言葉。

多くの方面に豊かな才能や技術を持っていること。
いろんな分野で自分の力を発揮できる人のこと。

まさに、亀のことだと思うの。
多芸多才の中に、たくさんの魅力がある。
そして、常に新しい魅力を見せてくれる。
ファンとして、うれしいし幸せに感じる。

で、そろそろ、歌って踊る亀梨和也が見てみたいなあ。
WE ARE!に参戦して以来、そう強く思ってる私です。





| 亀梨和也 | 22:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脂にのってる!



すばらしい。

今、本当に亀の出演しているドラマの評判がいい。
また、亀の演技の評価が高いこともうれしい。
もっともっと多くの人に、亀の演技をみてほしいな。

今、俳優:亀梨和也の演技には、磨きがかかってるって思う。
そう、「脂にのってる!」って言葉がぴったりなのかもしれないね!!


それから、4/23発売「TVガイドAlpha EPISODE ZZZ」の表紙は亀。
全然チェックできなくて、今ポチッた。
表紙の亀は、マジで麗しい!

Amazon   楽天


そして、こちら。

12年ぶりに奏と真樹が再会したシーン。
大事だからこそ、細かく打ち合わせを重ねたんだね。



そして、第3話の予告。



どんな展開になるのか、目が離せない。

そんなドキドキするドラマ展開なのに、第2話ショート動画、『友人たち』に癒される。

こちら  と  こちら


さて、今、私は仕事もプラべもいろんなことがあって、毎日本当に忙しい。
亀のYouTubeもなかなか見れず。
そんな中、時間があけば、ほんの数秒でしかなくてもDestinyの映像を観てる。
そして、気持ちを保っている。
いやあ、心のよろどころがあってよかったと、改めて思ってる。







| 亀梨和也 | 22:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Destiny 第2話

第2話もあっという間に終わった。

奏・・・
逢いたかった・・・

それが、真樹の本心だよね。
動揺する奏。
奏の中で封印した真樹への気持ちが開いてしまった。

そして、気になる真樹の腹部CT。
医者ではないのでCT画像を正確に読めないけれど、もしかしてすい臓がん?!
まさか・・・。
まあ私には読影力がないので間違っているかもだけど、嫌な予感がする。

真樹の眼差しで描いたTVerオリジナルドラマ配信。(1.5話)
真樹のモノローグ。
本当に亀の声は素敵だね。



青春時代が楽しかったことがすごく伝わってくる。
本当にそのままの時間が続けばよかったのにね。

しかし、運命は残酷。
だからか、「Destiny」という題名が、とても深くそして辛く響いてくる。
1人ずつの運命がどう絡んでいくくのか、今後の展開が気になる。

第3話が待ち遠しい。





| Destiny | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

連続ポスト

亀、連続ポストありがとう。



韓国亀。
スペインな亀もアップしてくれてる。
超かっこいい!
チビクロちゃんもかわいい。
すべて好きだなあ。


そして、こちら。



最近は原作者と脚本家とのトラブルが言われているけれど、こうやって作者さんからうれしいコメントはうれしい。
それだけ、両者がたくさん会話を重ねているっていうことだよね。
ありがたいなあ。


それから、こちら。



明日が楽しみすぎてたまりません。

では、昨日は当直で見れてないので、今からGoing見てから寝ます!





| #亀梨和也Instagram | 23:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

day 23

今日は、Inside23のPremium Member登録から23日目にあたる。

SHOP CARDに書かれた「day 23」。

亀のラッキーナンバーである「23」。
もちろん、記念にスクショしたわ。

こうやって数字が増えるって、なんかいいよね。
次の記念スクショは、「day 223」だね。


さて、Destinyのインスタ。



真樹の『謎』の怪我・・・。
ってか、救急搬送された真樹。
ブルーのサチュレーションプローブ(酸素飽和度を測つために指につける器械)が、とてもリアル。
どんな怪我なのか、気になる!!
早く2話が見たい!!


そして、記者会見メイキングNo.2。
会見直後の亀と石原さんのコメント。



本当に、亀は超男前!
素敵すぎる。
そして、石原さんとのツーショットがいい。
お似合いのカップルだと改めて思う。
だから、ドラマでの2人が気になっちゃうんだよね。
ラストは幸せになってほしいなあ。




| Inside 23 | 22:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイスクリームTime

台湾での亀の画像、映像がいっぱい飛び込んでくる。
めっちゃカッコいいよね。
亀梨和也感、半端ない。

そして、美しい。
最高のビジュ。
素敵すぎる。

そんな忙しい中、インストの更新ありがとう。

アイスクリームTimeの亀の画像、白黒なんだけどすごく素敵。
スプーンをくわえている姿がキュート。
サングラスをTシャツにかけているところも、おしゃれだよね。
台湾でも取材等いっぱいあって忙しかっただろうけど、アイスクリームTimeがとれてよかった。
亀が台湾を満喫している様子が伝わってくる。


それから、Inside23ジャーナルの更新もありがとう。
亀のこだわりの世界を思う存分やってほしい。


あ、YouTubeの更新もありがとう。
早速、今から見るよ。


それと、「Destiny」 記者会見メイキング。
登壇直前、仲の良さが伝わってくる。
ってか、この亀のスーツ姿、めちゃくちゃ好き。
すごく似合ってるもの。



それと、200万回再生おめでとう!
たくさんの方々に観てもらえてうれしいなあ。







| #亀梨和也Instagram | 23:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「亀梨和也」祭り

亀の話題がいっぱいある。
追えないほどだよ。
でも、亀のニュースに溢れている今日、幸せすぎるよね。

①ゲームの名は誘拐



映像来ましたね。
亀の低音ボイスにドキドキした。
いやあ、楽しみだ。


②in台湾

インストでの亀の美しさ、セクシーさに見とれた。
WE ARE!でも、思ったけれど、本当に亀が美しくて光り輝いていたもの。
そのまんまでの台湾だから、美しさ全開だよ。
台湾のファンの方もメロメロになっちゃうよね。



美味しいもの食べて、少しでも癒されてきてね。

それから、こちら。

モンスターの木こり 北米プレミア 2024 年 5 月 6 日

『ランバージャック・ザ・モンスター』の今後の Netflix リリースを記念して、トライベッカ フェスティバルのEscape from Tribecaプログラムで提供されました。

北米プレミア。日本のホラーとカルトの象徴である三池崇史 (『オーディション』、『イチ殺し』、『十三人の刺客』) が、倉井真佑介のスリリングな小説の映画化でスクリーンに戻ってきます。連続殺人犯とその追跡を熱望する弁護士との間のこのいたちごっこの追跡には、陰惨な殺人、失われた脳、そして不穏な秘密が詰まっています。最も不安なことは?弁護士はサイコパスです。そう、三池崇史監督の最新悪夢は、連続殺人犯とサイコパス弁護士の残忍な対決だ。とても良い時間だ。 (こちら



なんか、すごいことになってますね。
いやあ、世界全体に「亀梨和也」の名前が轟く!
世界の「KAZUYA KAMENASHI」としての第一歩です。


③100万回突破



視聴率を見た時、「なんで?!」って思いましたが、今は配信の時代なんですね。
それにしても、「100万回突破」なんて凄すぎる!




「正体」から始まったネトフリの「俳優:亀梨和也」の演技。
賞賛の嵐でしたね。

で、「Destiny」でも素晴らしい成果を上げてる。
もちろん、石原さんの演技の素晴らしさならではの結果だけど、亀の功績もあると思う。

それに続いて、「怪物の木こり」もネトフリに登場するなんて、すごい。
ネトフリは、静かに「亀梨和也」祭りをしているのかもしれないって思っちゃう。
でも、多くの方々に観てもらえることはうれしいし、亀の魅力が伝わってくれることをうれしく思う。


それと、WE ARE!の感想を少しだけ。
KAT-TUNが登場すると、やっぱり空気が変わってくる。
他のグループとの世界観の違いを痛感する。

そして、「盛り上がろうぜ!」という掛け声に違和感。
ってかくすぐったかった。
だって、声出さないと命がなくなるって育てられたファンだから、仕方ないよね。

どのグループも衣装は素敵だったけど、KAT-TUNは別格。
見るからに重量があるように思える。

やっぱり、KAT-TUNのライブに行きたいな。
「俳優:亀梨和也」も大好きだけど、歌って踊ってる亀梨和也も大好き。
それは、グループでも、ソロでもいいので、とのかくライブをしてほしい!


それにしても、去年の12月から、毎日「亀梨和也」で溢れている。
超々・・・、うれしい!!
同時に、亀のファンで幸せだと心の底から思ってる。





| 亀梨和也 | 21:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WE ARE!  東京ドーム参戦

いやあ、幸せだったのと不幸だったのと半々だったライブ。

まずは、KAT-TUNの歌った曲。

3人で『Roar』を披露。
それまでのグループとはテイストが違う。
これがKAT-TUNなんだよね。
(やっぱりKAT-TUNの世界観が好きだわ。)

そして、『DON’T U EVER STOP』の曲が流れ、キスマイがバックで踊る。
続いて『LIPS』。
トラジャも参加。
白煙噴射。(KAT-TUNのライブよりおとなし気味)
みんなそれぞれのバックで踊っていた関係性があり。
こういうの、いいよね。

そして、なんとハルカナ約束を歌ったの。
KATーTUN、SixTONES、Aぇ! groupの3組だったかな。
めちゃテンションが上がった。

集合の時はセンターにいつもいる亀。
次にバトンタッチするときも亀がメッセージを言う。
さすが亀って思う。

それと、久々に見た宮田くんと亀のからみ。
汗をたくさんかいていると指摘された宮田くん。

宮田「蛇口浴びたみたいになってます!」
亀「蛇口は浴びないだろ?」

亀の指摘は正しい!
ってか、宮田くんらしくて、大笑いしちゃった。

『ハルカナ約束』後、『We are』を歌う前の挨拶。
トップバッターは亀。

みなさん、本日は本当にどうもありがとうございました。
これからも素敵な景色をたくさん見ていきましょう。
ホントにありがとうございました。


その言葉が、胸にスンときたよ。

美しくてカッコいい亀をみることができて幸せだった。


そして、不幸だったこと。

まずは、『Roar』を歌っているとき、モニターに亀が映らない。
えーって感じ。
上田、中丸ばかり映してる。
どういうこと?って思った。
ありえないよ。

それから、各グループとも平等にドーム全体を回ってほしかった。
私は、3塁側のエキサイトシートだったんだけど、フロートが来れば近くで見ることができる。
だから、KAT-TUNがくるのを楽しみにしていたのに、来なかった。
KAT-TUNはセンステ止まり。
フロートには乗ってなかった。
メンステから1塁側の花道からセンス手の花道にいたかな。
これって、KAT-TUNだけ?
あと1、2グループいたかもだけど、とても悲しくなった。

私の前で、フロートがほぼ止まり歌う。
だけどフロートが邪魔で前が見えず、KAT-TUNの位置が把握できない。
モニターで抜かれることもないから、亀を目で追うしかないのに悲しかった。

KAT-TUNファンだってある程度は来ているよ。
ならば、全グループ、ドームを一周してほしいよ。

そして、強く思った。
KAT-TUNのライブをしてほしいと。
今年、ぜひやってほしいよ!!!
切に願う。


それから、京セラドームでのライブを配信するというお知らせがありました。
絶対にKAT-TUNの曲の時は亀を映してほしいし(亀が歌っているときは!!)、何より全グループ平等にしてほしいと思います。






| KAT-TUN | 23:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#Destiny 第1話

オープニング。
取調室で奏と向き合う真樹。
その何とも言えない真樹の哀しい眼差しが強く印象に残る。

あの事件から12年。

「何があったの?どうしたの?」

大学生時代、出会った奏と真樹。
真樹の「好き」というセリフ。
観ていてもくすぐったくなるし、ドキドキする。

二人の恋の始まり。
強く惹かれていく2人。
幸せな時間を過ごしている。

そんな中、真樹を好きなカオリは、就活がうまくいかず精神的にも参っていた。
そして、カオリは真樹を呼び出しドライブする。
「奏と付き合わないほうがいい。」というカオリ。
そのままスピードを出して事故で死んでしまう。
真樹は怪我を負っただけで助かったが、この展開に驚くと同時に、「何があったの?どうしたの?」という想いがまた強くよぎった。

カオリの葬儀に参列しなかった真樹。
しかし、奏は葬儀の帰りに真樹を見かける。
奏に気づいた真樹は、「俺がカオリを・・・。」と言ったが、そのあとの言葉は騒音にかき消され聞こえない。
何と言ったのか。
とても気になるが、これはこれからのストーリーに大きく影響するポイントのような気がする。

それから別れてしまった2人。
12年後奏の恋人の務める病院に運ばれる真樹。

「何があったの?どうしたの?」

疑問ばかりが頭によぎり、あっという間にドラマは終わってしまった。
展開が早すぎる。

なぜ亀は信州の大学に入学したのか。
父親との関係が悪いのか。
これからの奏との真樹はどうなるのか。
同時に、たくさんの疑問が次から次へ出てきて、目が離せない。
すぐにでも、次回が見たくなってしまう。

恋愛要素もあるけれど、サスペンス感も強くあり、面白い。
ワクワクする。

今回の私のツボは、この映像。
あまりの美しさに、目が釘付けになった。

2024-04-09 230836

そして、このシーンも好き。


さあ、今からもう1度見てテラサもチェックしようっと。




| Destiny | 00:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スペシャルメッセージ!

「Destiny」オンエアまで、あと1日となりました。
ドキドキ、ワクワクしてる!

そんな中、『「Destiny」について、亀からのスペシャルメッセージを配信中!』とのお知らせ。

★FAMILY CLUB Official Site ⇒『ドラマ特設サイト』

FAMILY CLUB Official Site に『ドラマ特設サイト』っていうのがあるのに驚き。
まあ、4月期は結構事務所の人たちが出演しているものね。
それにしても、亀のビジュは本当にいい。
明日が楽しみ。


それから、東京は「Destiny」祭りみたいですね。
テレ朝はもちろんのこと、新宿駅、渋谷駅にも壁面広告やデジタルサイネージなどがあるとのことです。

新宿駅渋谷駅

いつまでやってるのかしら。
10日もやっていれば見に行かなきゃ!


それと、こちら。
笑顔のKAT-TUN!



亀の笑顔が可愛すぎる!
一挙放送、楽しみだなあ。




| Destiny | 23:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【放送直前】special navigation

「Destiny」オンエアまであと2日。



初々しく、可愛すぎる2人。
まんま大学生だわ。

そして、【放送直前】special navigation !
ドラマの見どころを凝縮!



初だし映像もあり、観たらますます早く観たい衝動に駆られる。
石原さんが「全9話」って言ってたんだけど、9話しかないのか・・・。
もう撮影済みだから増やすこともできないんだろうけれど、始まる前からもっと観たいって思っちゃう。
それくらい期待が高いドラマになってる。
楽しみだなあ。


それから、チャリティーソング「WE ARE」リリックMV(フルver.)を配信のお知らせがきましたね。
KAT-TUNは2番の最初にソロパートあり。

上田「半端な優しさで~♪」
中丸「傷つけあったよね~♪」
亀梨「凹んだ分優しくなれたかな~♪」

優しい亀の声に胸が震えた。
亀の歌声は、本当に好きだわ。
10日が楽しみ!!





| Destiny | 18:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宮崎で真っ赤な辛麺を食べる。



麺シリーズ第2弾。
宮崎辛麺を食べる亀。
やっぱり、亀の食べ方というか食べる姿は本当に美しいよね。
でも、あの赤さと汗を見ると辛さが想像できて、こちらまで水を飲みたくなっちゃう。

でも、その前に行っていたマッサージの後を気にする亀。
反省する姿が可愛い。

汗をかきながら辛麺を食べる亀。
めちゃくちゃ色っぽい。
糸くずさえ妖艶に見える。
麺を食べながら、こんなに色っぽく食べる人っているかしら。
亀以外考えられない。

でも、最高によかったのは、麺フリフリ。
「きゃあ、小田切竜だあ!」って思わず声が出た。


さて、私のXのタイムラインには、「正体」を観て亀の演技を賞賛するものが多く表示されている。
今日のネトフリのTV番組TOP10(日本)でも、「正体」は1位だった。
いやあ、うれしいなあ。


いろいろな役を演じることは演技を積み重ねることになり、役者として大きなステップアップになっていると思う。
それも、一般の方々から評価されていることは、心の底からうれしい。
これからの、「役者、亀梨和也」に期待大だわ。





| #亀梨和也チャンネル | 19:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

STARTO with KAT-TUN



実は、私参戦するんです。
平日だし、親の病気もあるし、どうしようかなと思っていたのだけど、思い切って1人で申し込んだら当たっちゃったんです。
びっくり!!
翌日は午後から会議があるから、朝には帰らないといけないのでゆっくりはできないんだけど・・・。
まあ、歌って踊るKAT-TUNを観たかったので楽しみです。

亀「何はともあれ、ファンのみなさんとね、楽しい時間を過ごすという、そこに集中してやりたいなと思いますよ。」

亀のこのコメントにもグッときました。
一緒に楽しい時間を過ごしましょう!


さて、TVnavi SMILE 、TV station がやっと届きました。
両方とも、亀が可愛い!
昨日の記者会見もそうだけど、雑誌の亀も本当にビジュが素晴らしい。
仕事が忙しいけれども、充実してるんだろうなって思います。

さあ、明日は亀ラジにYouTubeの更新の日。
連日亀事があるって幸せだなあ。
忙しい年度始めも乗り切れます!





| KAT-TUN | 20:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「Destiny」記者会見レポ



いやあ、亀のカッコいいこと。
すばらしく光ってる。
石原さんも美しいし、まさに美男美女だわ。

「野木真樹」という役を、亀はどう変化したのか。
想像するだけでワクワクドキドキする。

撮影が終わっているとはいえ、和気あいあいなのが文面からも伝わってくる。
ぜひ、ドラマのBlu-ray&DVDにこの会見の模様を入れてほしい。

それに、参加したが宝の評判もすごくいい。(こちら
楽しみだなあ。

さて、オンエアまであと5日。
待ち遠しいなあ。




| Destiny | 20:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変化

1年前にオンエアされた「正体」というドラマ。
このたび配信開始して、多くの方々から賞賛していただいている。

その中で、中田監督のX。



役を限定しない姿勢・・・
変化(へんげ)を重ねる・・・

亀を俳優として認めてくださっていることは本当にうれしい。
また、原作者の染井さんと監督から、「今、この役を亀梨クンに演じてもらって本当に良かったな」と言っていただくなんて、役者冥利につきるよね。

その続きで、まだまだ変化を重ねる亀。
「怪物の木こり」、「大奥」、来週オンエアとなる「Destiny」、6月にオンエアになる「ゲームの名は誘拐」と続いている。
きっと、まだまだ続くと思う。
それこそ、俳優:亀梨和也の真骨頂を見せてほしいし、亀でしか表現できない新たな世界観を見たい。



同時に、ソロコンも切望。
亀のガンガン踊るところを観たいし、バラードの曲も聴きたい。
久々に亀の舞台も見たいなあ。

そう、進化している亀梨和也を堪能したい!!





| 亀梨和也 | 20:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピュア

TVガイドPLUS vol.54。
表紙は亀。
10ページ・
『Destiny』に出演することで、いろいろと語っている。



何より、表紙をはじめ、ピンクな亀がいい。
そして、写真もたくさんある。
毛糸とじゃれているところがキュート。

真樹と似ているとこ。

周りに翻弄されてしまうほど、ピュアなところ・・・
今回のグラビアでもこんなにオーダー通りのポーズを取れないですよ・・・
僕は昔からピュアですから・・・

確かに、たくさんの表情が溢れていて、38ちゃいの亀がいっぱい。
めちゃくちゃ可愛い。

「石原さんから影響を受けた」と語る亀。

キャラクターをしっかり構築して演じる方・・・
もう一歩踏み込めていないと感じた時もあきらめず、悶々と苦しみながら柔軟にベストを模索する・・・
そのエネルギーに圧倒されて、「石原プロ」と呼んでいました・・・

俳優さんの仕事への取り組み方はそれぞれ違うと思うけれど、そこから学ぶことはあると思う。
石原さんからいい影響を受けてよかったね。

そして、今回は、なんと「推し札お守り」がついている。
亀からの推し札が素敵すぎる。

「ワクワクもドキドキも楽しんで!」

了解!
今年は、これをもって頑張るよ。


それから、こちら。



いやあ、これだけでドキドキしてしまう。
大学生の2人がピュアで可愛い。
来週の今日のオンエアがますます楽しみになってくる。


亀からのインスト。
今日は取材dayで、20媒体あるそう。
亀、頑張って!!
来週をドキドキ、ワクワクして待ってる。




| Destiny | 18:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桜色

今日から4月。
暖かくなったからか、地元の桜が5~8分咲きになりました。
桜を見ては、まだ大奥を想い馳せます・・・。

それにしても、桜色は美しい。
亀のメンバーカラーがピンク色なので、桜の季節は亀の季節だと思えて幸せになります。



お店に行くのが楽しみになる。

それから、こちら。



正体の評判がとてもいい。
ネトフリの今日のテレビ番組TOP10では、堂々の1位!!

多くの方々が、亀梨和也の俳優としてのすばらしさを褒めてくださってる。
亀の演技を認めてくださる人が増えることは、何よりであり、うれしくてたまらない。




亀がYouTubeを始めてまだ6ヶ月弱なのに、第3位!

「テレビやステージではクールなイメージを持つ亀梨が新たな一面をのぞかせており、さらにファンを拡大する兆しだ。」

こう表現してくださってうれしい。

桜の季節が始まり、亀の仕事への評価もよくて・・・。
今年度の始まりの日から幸先がいいのは、とてもうれしいですね。
この1年も楽しみでたまりません。





| 亀梨和也 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |