FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2009 ジャニーズ選抜大運動会レポ(3)

4回表、Rの攻撃。

Wの選手交代あり。
中居くんにかわって中丸くんがセカンド。
セカンドの北山くんがショートへ。

亀は、全然疲れを見せずマウンドに立っている。
その雄姿は、本当に素敵(←いつも同じこと言ってますが、この言葉しか思いつかない。)

第1打者は、高木くん。
1球目、ストライク。
2球目、打ってピッチャーゴロ。
亀は、カッコよくボールを取って1塁に投げてアウト。
ワンアウト、ランナーなし。

第2打者は、龍太郎くん。
龍太郎くんに対しては、ゆるい球を投げる亀。
1球目、ボール。
2球目、空振り。
3球目、打ってレフト前ヒット。
ワンアウト、ランナー1塁となる。

第3打者は、今井くん。
1球目、ボール。
2球目、打ってピッチャーゴロ。
亀は、1塁ランナーが2塁へ走ったのをみて、球を2塁へ投げてアウト。
冷静なるナイス判断!
これで、ツーアウト、ランナー1塁。

第4打者は、光一くん。
しかし、すぐにはバッターボックスに出てこない。
どうも奥に行っていたようで、あわててバッターボックスに入る。
しかし、そこはさすがな光一くん、初球を打ってレフト前ヒット。
ツーアウト、ランナー1、2塁となる。

第5打者は、有岡くん。
亀の気合いに入った投球は、めちゃ速く、1球目、ファール。
2球目も打ち上げてしまい、キャッチャーフライとなりアウト。
スリーアウトチェンジとなる。

4回裏、Wの攻撃。

第1打者は、亀。
バッターボックスに入る前、念入りに素振りをしている。
そして、何度もスウィングして目の前で止め、打つ高さを確認している。
中山くんの球を芯でとらえるためだと思う。

1、2、3球とボール。
亀は、打つ気満々なので、ボール球には手を出さない。
次にボールだとフォアボールになるため、ピッチャーは確実にストライクを狙ってくる。
亀は、その球を待っているようにバッターボックスで構える。
4球目、打った!
でも、詰まった当たりでファーストフライ。
残念がる亀。

第2打者は、山田くん。
1球目、ファール。
2球目、空振り。
3球目、ボール。
4球目、空振りでスウィングアウトの3振となり、ツーアウト。
中山くんの投球も素晴らしい。

第3打者は、じゅんの。
1球目、ストライク。
2球目、ボール。
ベンチから仁がマイクを使って「田口、打つんだ。」と応援している。
3球目、ボール。
4球目、打ってピッチャーゴロとなり、スリーアウトチェンジ。

5回に入り、当初はこの回が最終回だったが、急遽6回までやると発表される。

5回の表、Rの攻撃。

第1打者は、中山くん。
1球目、打っていい当たりでショートに飛ぶ。
しかし、北山くんが取ってショートライナーとなりアウト。
ナイスプレーの北山くん。
私も打った途端ヒットだと思ったから、あれが抜けたいたら長打になっていたかもしれない。
しかし冷静な亀は、表情ひとつ変えない。

第2打者は、内くん。
1球目、打ってピッチャーゴロ。
亀は、華麗に1塁に投げてアウト。
亀の球も力があるため、詰まってしまう率が多い。
これで、ツーアウト、ランナーなし。

第3打者は、八乙女くん。
1球目、ボール。
2球目、打ってレフトフライとなるも、落としてしまう。
ツーアウト、ランナー1塁。

第4打者は、千崎くん。
1球目、ボール。
亀の気迫を感じる速い球だ。
2球目、打ってキャッチャーのファールフライとなりアウト。
スリーアウト、チェンジ。

5回の裏、Wの攻撃。

第1打者は、ゆっち。
1球目、ボール。
2、3球目、空振り。
すると、1塁の光一くんがかなり前に出てくる。

亀「光一くん、前に出過ぎ!」

4球目、空振りで、スウィングアウトの3振となり、ワンアウト。

第2打者は、北山くん。
1球目、ボール。
2球目、打ち上げてしまい、キャッチャーフライで、ツーアウト。

第3打者は、代打で聖。
なんか、バットを持つ感じが違ってる。
1球目、ボール。

亀「聖、バット(を持つ時)は手と手をくっつけるの!」

ゼスチャーしながら必死でアドバイスをしている亀。
聖は亀のアドバイスを聞きながら、バットを持ち直す。
3、4球目、ボール。
5球目、打ってサードゴロとなり、アウトでスリーアウトチェンジ。
悔しがる聖。
そのオーバーアクションが面白すぎ。


長くなったので、一旦閉じます。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きも、レポです。




6回の表、Rの攻撃。
これで最終回になるので、ここを押さえればWの勝利となる。

代打になった聖が選手交代となり、なんとセンターは仁。
(どうも、亀が仁に出ろと言ったらしいと、別のところから見ていた友達に聞いた。)

サッカーのユニフォームを着て、堂々とセンターに向かう仁。
グローブをしてない仁に気付いた亀は、仁にグローブと言ってる。
ちょっとあわてた仁が可愛い。
で、グローブをはめた仁は、ボクシングのスウィングをしながらセンターの守備位置へつく。
じゅんのが練習のため、センターへ高い球を投げるが、仁は無視。
でも、その球はちゃんと取りにいく仁。

スクリーンに映し出された亀の表情は、真剣そのもの。
気迫が半端ない。

第1打者は、高木くん。
1球目、ストライク。
ってか、球が、今までの中で最高に速い。
2球目、ファール。
3球目、空振りでスウィングアウトの3振。
ワンアウト、ランナーなし。

第2打者は、龍太郎くん。
1、2球め、ボール。
3球目、空振り。
4、5球目、ファール。
龍太郎くんも粘っている。
6球目、打ってライト前ヒット。
ワンアウト、ランナー1塁。
同点のランナーだ。

第3打者は、今井くん。
1球目、ファール。
2球目、デットボール。
亀の投げた球に、少し力が入り過ぎていたんだと思う。
これで、ワンアウト、ランナー1、2塁。

第4打者は、光一くん。
1球目、ストライク。
2球目、打ってレフト前ヒット。
これで、ワンアウト満塁。
Rは、1打逆転のチャンスだ。

第5打者は、有岡くん。
1球目、ボール。
さっきの一番速いと思っていた高木くんの球より、さらに速い球だ。
亀の”勝ちたい”という気持ちが伝わってくる。
2球目、ストライク。
これまた、速い。
3球目、同じく速い球でバットに当たらず空振り。

内くん、「亀ちゃん、ヘイセイジャンプだからね。ゆっくり投げて。」と言う。
その言葉に惑わされて、4球目はゆるい球となりボール。
それを見て、聖が「惑わされるな!」と亀に言う。

内くんと聖の狭間となった亀は、マウンド上に両耳を押さえてしゃがみ込み頭を振って悩んでる。
もう、これがすごく可愛いの。
(違うところで見たいた友達から聞いた話によると、仁も同時に頭を抱えていたらしい。)

そして、注目の5球目、投げた球はこれまたかなり速い。
空振りして、スウィングアウトの3振となる。
これで、ツーアウト満塁。

第6打者は、中山くん。
1球目、剛速球でストライク。
1塁側客席からは、「和也」コールがおこる。

もう亀には迷いはない。
相手が誰であろうと、頭の中にあるのは勝つことのみ。
真剣勝負をかける亀。
もうその雄姿が、超男前。

2球目、ファール。
3球目、ボール。
球速は、全然落ちず。
そして、4球目、空振りでスウィングアウトの3振となり、スリーアウトとなる。

W3-R2で、Wの勝利。
両手を上げて、喜ぶ亀。
すごくいい笑顔をしてる。
めちゃ、可愛い。

試合後の挨拶。
仁は、なぜか先頭に並んでいる亀のところに近付く。
そして、亀に背中を押されて審判と並んでる。
で、礼のときは、亀の隣に並んでる。
その光景が、可愛かった。

試合後の亀のインタビュー。

「そうですね。最後、中山くんには、まるで大人げないなと。
でも、勝ちたかったんです。すみません。」

そう言ったあとのなんとも言えない表情が本当に可愛くて、愛おしかった。


以上が、野球レポです。
長々書いて、すみませんでした。
そして、読んでくださってありがとうございました。

前にも書きましたが、本当に野球自体が好きなので、亀の野球姿を、それも6回も見られて嬉しかった。
すごく楽しかったし、野球亀の本気モードを目の当たりにできて幸せでした。


さて、今日は、ライブDVDのフラゲの日であり、夜はベストアーの日ですね。
私は、仕事のためリアルタイムでは見れません。
でも、久々に6人の歌っている姿を見れるのですごく楽しみです。



| 亀梨和也 | 13:45 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2009/12/15 22:05 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT