FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

広い視野

with2月号。

2010年カレンダーオフショット公開。
今回は、365日の日めくりカレンダー。

カメラを首からぶら下げている亀。(
すごく大人っぽかったり、少年ぽかったり、いろんな亀の表情がうかがえる。(

ロケ地は自衛隊基地。
基地内の仕組みやルールについて興味津々の亀は、撮影の合間に担当自衛官の方に次々と質問をして楽しそうだったらしい。
そこから学ぶこともあったと思うし、楽しんで仕事をしてたと思う。

何をするにしても、広い視野をもって臨みたいと語る亀。

'09年は、大充実の1年だった・・・

確かに、初挑戦や記録を打ち立ててきた。
そこから、多くのことを学んで自分の中に取り入れ、この1年で大きく進化してきたと思う。

歌やダンスはいつも当たり前のようにある・・・
チャンスがあれば、芝居にも積極的に挑戦したい・・・
ジャンルを問わず芝居をたくさんやっていきたい・・・

役者な亀梨和也の意気込みは大きい。
しかし、自分の進むべき道はブレていない。

「何をするにしてもしっかりと周りを見渡すスタンスを失なわずにいたいですね。」

きっと、その中で、来年も新たな亀の魅力を見せてくれるに違いない。


それから、お知らせをいただきました。

*TVガイド冬ドラマ緊急アンケート*

”この冬、あなたがもっとも期待しているドラマはどれか?”に関するアンケートを実施!
結果は、TVガイドで特集するらしいです。

こちら

*TV LIFE ドラマ大賞 2009*

連続ドラマ93作品がエントリーされていて、その中に神の雫も入ってます。
投票締切は10年1月5日(火)22時。

「作品賞」「主演男優賞」「主演女優賞」「助演男優賞」「助演女優賞」「新人賞」「主題歌賞」の全7部門で、はがきからの投票(TV LIFE年末年始号に付いている応募券が必要)、Web(PC・携帯電話)からの投票の2種類あります。
投票は、一人1回まです。

こちら

(Sさん、ありがとう。)


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




25日に、長女の高校の三者面談というか四者面談に行ってきた。
先生が、担任ならびに学年主任の先生がいらっしゃったのだ。

まず、学年主任の先生から、「君を初めてすごいなって思ったのは、文化祭での活躍だよ。うちの高校にいい人材が来てくれたなあと思ったら、すごく嬉しかった。」と言われた。
そして、長女の頑張ってきたこと、また長女の長所を言われ、次に2学期になってからの長女のダレてきた部分と成績の低下を指摘された。

「なぜ、出来ないのか?」とは聞かれない。
出来ない理由を5つくらいあげて、その中から自分の気持ちに近いものは何かと聞かれる。
長女は、そのうちの1つを答える。
すると、それについてどうしたらそれが解決するかを長女と話し合うという感じで、面談が進む。
あくまでも、先生からどうのこうのと言われるのではなく、長女からの言葉を引き出すようにされている。
せかすこともなく静かに流れていく面談に、長女も安心したのか自分から少しずつ話しだした。

生徒に言い聞かせるのではなく、あくまでも自分に考えさせる。
そして、自分の言葉で、自分の気持ちを言うようにもっていく。
私は、そばで聞いていて、すごいなあって思った。

最近の子どもたちは、ボキャブラリーが少なくてなかなか自分の気持ちをうまく言うことができない。
それを前提に、少しでも子どもたちの言葉で自分のことを話すようにさせているんだと思った。
そのほうが、自分のためになる。

そのとき、担任の先生が、「終業式で言われた校長先生の言葉のように、まずは自分の意識を変えることが大切だと思う。」と言われた。
その言葉とは、野村前楽天監督の名言。

考えが変われば意識が変わる
意識が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる

思わず、亀の「自分の見方次第だよ。」という声が聞こえたような気がした。



| 亀梨和也雑誌 | 10:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2009/12/27 13:54 | |

ryuryukoさん、こんにちは。
お嬢さんの学校の先生は、生徒の導き方がとても上手なんですね。
このような年代って難しいけれど、この時期にいい大人に出会えると、その後の人生を左右するものになる場合もあるので、私も子供たちにいい出会いをしてもらいたいと思っています。
最近の亀は、ビジュアル的にも人間的にも素敵すぎます。
仕事場であっても、プライベートな場であっても、家族との場面でも、アンテナをピーンと張って楽しみ、自分の糧とする。
『アイドル』って言い方は軽い感じで好きじゃなかったけど、それが夢を与える職業であるならば、ものすごくステキなんだ・・、と思わせてくれる『アイドル亀梨』ですね。

| とまどい | 2009/12/27 12:44 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT