FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Wink up3月号。

「愛さえがあれば憎しみはいらない」

愛があれば人を憎いと思うこともなくなるだろう・・・
みんなが愛情をもって生きればいいな・・・
愛があるからこそ憎しみも生まれてくる部分もあるだろうけど・・・

人間が好きだという亀らしい言葉だと思った。

人を憎んだりしていると、自分の表情も悪くなり心もすさむ。
自分自身も落ちていくことになる。
それよりも、もっと大きな心で、人や物事と接していたいよね。

先日、職場で病気のため状態が安定しなかった赤ちゃんが、生まれて数ヵ月後にお兄ちゃんと初面会をした。
パパとママとお兄ちゃんに囲まれた赤ちゃんは、今まで見せて事がないすごくいい表情をした。
それは、まさに天使の表情。
きっと、赤ちゃんは家族の愛を感じて幸せだったに違いない。
私たちスタッフまで、幸せな気持ちになった。

愛って、触れることはできないけど感じることはできるよね。
きっと、お互いを思いやる心が愛をはぐくむんだと思う。

亀は、生きるとは誰かに何かを与えてあげることだと言ってた。
見返りなどいらない。
自分がしたいと思うからそうする。
これも、愛の一つなのかもしれない。

生きるって楽しいこともあるけど、それと同じくらい苦しいこともある。
でも、その苦しみは、愛をもって接すれば少しは軽くなるのではないかって思う。
愛する人といれば喜びが2倍になり、悲しみが半分になるというものね。

仕事柄、死の場面に立ち会わせていただくことがあるが、そのときいつも思う。
お金は必要だけど、どんなにお金があっても愛や命はお金で買えない。
自分が死ぬときは、1人でいいから自分を愛してくれる人がいてほしい。
そうであれば、きっと聖が言っているように笑って死ぬことができると思うから。

言うのは簡単だけど、やはり実際は難しいよね。
でも、やはり、誰かを愛していきたいし、愛をもって接していきたいと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




さてさて、昨日のバレンタインはいかがでしたか?

我が家の男子たちは、私のチョコでご満悦。
女の子からはあまりもらえず、どうも期待以下だったらしい。
まあ、昨今は、友チョコがはやっていますからね。

ヤマナデのHPを見ると、撮休の日に絢ちゃんは、キャスト、スタッフさんに手作りのクッキーとケーキを作ったそうです。
それも、「HAPPY HORROR VALENTINE!」。
絢ちゃん、ナイスネーミング。

さすがに呪という文字はなかったようですが、かわいらしいクッキーを、それも1つ1つラッピングした写真が載ってます。
キャスト、スタッフのテンションは急上昇だったとか。
現場の雰囲気も、さらに上がったことでしょうね。

私はというと、オリンピックに首ったけです。
今回、USA for AFRICAから25年を記念して「We Are the World 25 for Haiti」が再結成され、その楽曲を聴いたのですが、世界中に愛が溢れればきっと平和な世界になれると、改めて思いました。



| 亀梨和也雑誌 | 21:24 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/02/16 11:05 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT