FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

両極端の魅力

オリスタ。

好きと嫌いが交錯する・・・
正(ポジ)と負(ネガ)が行き交う・・・
いつしか表と裏が混ざり合う・・・
KAT-TUNの魅力は、そんな相反する感情や作用を、音楽や映像の中で一息に飲み込んでしまう、痛快なほどのアグレッシブさにある・・・

プロの記者さんの素晴らしい説明に、思わず納得した。
まさに、そのとおり。
彼らの音楽や映像は、これでもかっていうくらい、どんどん心の中に入ってくる。
それも痛快なほど。

それが彼らの持っている魅力。
誰にも真似が出来ないほどの、彼らにしか出せない味と美意識を持ってる。

ラブユアとD-MOTHONのミュージックビデオ。
あえて対立させたものになってる。

メッセージ性の強いラブユア・・・
6人は、悩み多き女の子を勇気づけるためにやってきた天使・・・

徹底して人工的な作りのD-MOTHON・・・
感じるべきなのは、言葉でなく、ただ”音”・・・

どちらが彼らの音楽なのか。
それは、どちらともという答えしかない。
記者さんもいってくれているように、彼らは、時間も場所も状況も関係なく、音楽と瞬時に相思相愛になれるからだ。
そして、音楽を自分たちのグループのカラーに染めて、さらに新しい形にしているんだと思う。

ソロ活動では、それぞれの個性を生かして新しいことに挑戦していって、どんどん進化していってほしい。
しかし、土台はあくまでもKAT-TUN。
グループに戻ってきたときは、それぞれが得たものを生かして、グループとしてのさらなる飛躍を願う。

6人の個性で作り出す世界は、無限大だ。
どんなものを私たちに見せてくるのか楽しみだし、やはり目が離せないグループだと思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。



亀の写真を整理していたら、ピースポーズが結構多いことに気付いた。
それも、めちゃ可愛いの。

で、気づいたんだけど、ピースしているとき、亀の小指はちょっと立っているというか掌についてない。
全部というわけではないけど、ほとんど離れてる。
みなさん、知ってました?

それは、全然変ではなくて、亀らしいというか、めちゃ可愛らしい。
そんなことに気付いて、一人ニヤケてしまう私。
もちろん、整理はあまりはかどらず。

年度末ということで、仕事、学校関係、亀事などの書類や関連物の整理をしなきゃあと思っているのですが、遅くとも3月いっぱいまでにはやらなければと思っています。



| KAT-TUN | 22:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT