FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カメラマン

Myojo4月号。
表紙は、KAT-TUN。

ここでも亀は、ピースポーズしてる。
それも両手で。

俺らは何にチェンジするでしょう?
このときのあひる口にしてる亀の表情、結構ツボなんですけど。(

亀梨和也→カメラマン

カメラを手に、眩しそうに空を見上げている亀。
この横顔がすごく素敵。
いい被写体がないか探してるっていう、まさにカメラマンの眼差し。
小さいショットなんだけど、ガードレールの下やマンホールをかがみこんで撮影している姿が、またいいんだよね。

Myojo写真グランプリ。

尊敬する先輩のBEST写真を後輩が選ぶという部門で、裕翔くんが亀を選んでる。

亀のどの写真を見ても、表情がカッコいい・・・
個性的な服を、サラッと着こなすところがすごいなと思う・・・

小さいころから一緒に仕事をすることも多い裕翔くんから尊敬されているっていうのが、すごく嬉しい。
自分のページでは、JUNPでデビューする話がきたときに悩んだと言ってる。
思わず、漫画コンのときに亀が裕翔くんに言った言葉を思い出した。

「裕翔も、ま、そんな、俺も偉そうなこと言えないけど、ヘイセイセブンでグループ組んで、まあ、5人組だからさあ、まあ、いろいろあったりとかするんだと思うんだけど、これから先もいろいろなことがね。けど、ホントに、なんだろう、ひとつ言えるのは、まあ、何があっても、くさっても、取り合えずグループでやっているっつうこと、すごい価値があると思うし、それを超えると、すごい結束力とかできるから、しっかりと5人でがっしり組んで、これからもヘイセイセブンとして頑張ってほしいな、と思います。」

このとき、亀のグループに対する考え方に感動した。
そして今、改めてKAT-TUNの結束力はこうして作られてきたんだと思った。

アマンさんが選んだ未公開写真の中に、洗顔石鹸をつけたままの亀の写真がある。(

9月号の撮影・・・
亀の撮影をしていたら聖が乱入・・・
いきなり水浴び大会が始まって、最後には全裸になった・・・
そして、そのまま洗顔を始めた亀をパチリ・・・

アマンさん、ナイスショット!
素の亀が感じれられて、すごく微笑ましい。


それから昨日は、それぞれの場所で、メンバー全員からお祝いの言葉を言われましたね。

まずは、仁。
ソロライブで、亀に「おめでとう」と言ったそうです。

カツスタでは、聖とじゅんのが亀の誕生日だということで「Happy Birthday」を歌ってくれてたそうです。

聖「今日は、めでたい亀梨和也の24歳の誕生日だったんですけど・・・。」
淳「歌いますか?」
聖「何をですか?」
淳「あれを。」
聖・淳「Happy Birthday to You~♪ Happy Birthday to You~♪ Happy Birthday Dear Kazuya+Kazu chan~~♪ (2人の笑い声)Happy Birthday to You~♪(2人のハモリ)」(拍手)
聖「さ、何あげる?おまえ。」
淳「俺?マジで考えてなかったけど。」
聖「うん。」
淳「ルームウエア的なものをあげようかな。何あげる?」
聖「LOVE。」(大爆笑)
淳「ワッケ分からないし、キモいし。」
聖「愛をあげよう。」

歌の「Dear」のあと、2人それぞれが和也と和ちゃん(かっちゃんにも聞こえたんだけど)呼びしてて、すごく可笑しかった。
でも、最後のハモリはすごく素敵だった。
さすがだと思った。

「LOVE」、聖らしいプレゼントだなあ。
で、聖は亀にどんなLOVEをあげたのかしら。

R-Oneでは、ゆっちと竜ちゃんからの「おめでとう」があったそうです。

雄「今日はね、亀梨くんの誕生日。」
竜「お、今日ですか?」
雄「23日ね。」
竜「おめでとうございます。」
雄「24歳の誕生日ということで。」

ゆっちは、亀がヤマナデでも頑張ってると言ってくれてました。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




昨日はずっと仕事で、家に帰ったのが21時近く。
PCをあけてブログをチェックしたら、拍手数の多さにびっくりしました。
そして、心温まるコメにも感動しました。
本当に、ありがとうございます。

亀は、本当に多くの人に愛されているんだなと、改めて実感しました。
こんなにも多くのファンに支えられている亀は、これからもますます光り輝いていくと確信できました。
そして、最高のエンタティナーになると。

この拍手に込められた想いは、きっと亀にも届いていると思います。


| 亀梨和也雑誌 | 06:09 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/02/25 14:34 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT