FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベースボールスペシャルサポーター

Going!Sports&News。

キリッとしてる亀は、超男前。
少し緊張している姿が、めちゃ可愛い。

「このベースボールスペシャルサポーターとして、プロ野球を応援するため、体を張って、さまざまな企画を通して、僕は頑張っていきたいなと、思っとります。」

亀の意気込みは、大きい。
すごく期待できる。

シンヤの裏話。
亀は、村上選手の裏話を選んだ。

「あの若さで、あんだけしっかりとしているのもありますし、感動を与えてもらった人が、感動を与える立場になるっていう、そこがなんか、楽しみも感じましたね。・・・感じたことを伝えいたとういか。」

亀も、ベースボールスペシャルサポーターとして、感じたことをたくさん伝えていってくれるだろう。
そんな想いがあって、これを選んだのかもしれないね。
今後のキャスターとしての亀が、ますます楽しみになってくる。

マーくんや永井投手から、ピッチングを教わった亀。
番組の企画を忘れ、真剣に指導を受けている亀が、なんたって可愛い。

亀も言ってたけど、自分の変化球をあそこまで教えるってすごいことだと思う。
「普通は、教えない。」という江川さん。

でも、彼らはちゃんと教えてくれた。
それは、どんなに教えた通りに球を投げても、自分にほうがいい球が投げれる自信があるからだと思う。

亀「(永井投手への質問で、カーブとストレートの違いを打者に)読まれたりしないですか?その瞬間に。」
永「いや、全然、それはないと思います。」
亀「すげえな。」
永「それがなかったら、たぶん、プロに行ってないです。」

そう、それがプロというもの。
亀もそれを感じたんじゃないのかな。

それから、江川さんのアドバイスを真剣に聞いている亀。

「これからも、始球式のプロジェクトが、Goingを背負っていくので、ちょっと恥ずかしい球を投げないためにも・・・。」

亀が発した「背負う」という言葉。
それぞれの仕事において、亀は、自分の背負おうものをちゃんと見極めている。
そして、その責任を自覚している。

なんか、胸が熱くなった。
そんな亀が、ますます愛おしくなり、支えていきたいと思った。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




山崎選手の取材。

「41歳で、現役でいられるパワーの源は?」

「正直に言って、イーグルス弱かったですから。弱いチームで何かを変えなきゃあいっていうのは、やはり、ベテラン選手がね、物申さなきゃあいけないときがいっぱいありますね。『背中に見せられるようになりたいな』という、自分では努力していますけど。
(中略)やっぱり、背中で物を言える先輩になりたいなっていう・・・。」

何かを変えるには、ベテランが物申す・・
背中で物を言える先輩になりたい・・・

真剣に聞いている亀。
逆境を乗り越えた人の言葉は、心にすんと届く。
亀も、その言葉から多くのことを学んだだろう。

私も、その言葉から多くのことを学んだ。

今は、新年度が始まって、新人さんを抱えて大変なときだ。
でも、新しいスタッフチームとして、そのチームを変えるには、私たち先輩が率先しなければならない。
ここで、先輩として、背中で物が言えるようになれば、後輩たちもついてきてくれると思う。

山崎選手の言葉を聞いて、改めてそう思った。



| 亀梨和也テレビ | 09:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT