FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チャンス・チャレンジ・チェンジ

週末になると、心がウキウキしちゃうね。
だって、今日は「少クラ」、亀ラジ、明日は「世界一受けたい授業SP」、明後日は「Going! Sports&News」。
亀ずくしな毎日で、幸せだもの。

さて、昨日の入学式で校長先生が、「3つのC」について話された。
そう、それは、チャンス・チャレンジ・チェンジの3つのことだ。

目の前にあるチャンスを見逃さない。
そして、チャンレンジする。
そこから、自分をチェンジさせて、成長する。

これって、亀の生き方だよね。

去年は、ドラマ、連続ドーム公演、映画、先輩のドラマへの出演、野球関係の仕事など、多くのチャンスにチャレンジし、その結果チェンジして大きく成長できた。
今年も、ドラマでの新たな役、CM、スポーツキャスターなどの新たなチャンスにチャレンジしている。
今年の終わりには、チェンジしてステップアップした亀が見られることだろう。

チャンスは、誰にでもあると思う。
そのチャンスに挑んで成長すれば、また次にチャンスが巡ってくる。

それにね、どんなことも、それをチャンスに変えるパワーは必要なんだと思うの。
マイナスなこともプラスに変えるという考え方は、自分の成長になるものね。

きっと、亀もそういう気持ちをもって頑張っているんだと思う。
それは、多くの人が亀を認めてくれることに繋がってくる。

亀の更なる成長を願って、彼のチャンス・チャレンジ・チェンジを見守り応援していきたいって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私事です。




昨日の入学式が終わった直後、学年主任の先生から言われたこと。

子どもの前では、絶対に先生の不満を言わないでほしい。
親のいうことを聞いている子どもは、その先生をバカにしてしまい、指導ができなくなる。

言われることは、ごもっとも。
でも、先生方にも、親が不満な思いにならないようにしてほしいって思う。
それがあれば、親は不満をもらさない。
もちろん、親のほうだって、常識を持って、ちゃんとすべきことはしないといけないと思うけど。

実は、次男の小6のときの先生は問題がある先生だった。
教室での主役は、常に”先生”であり、”子どもたち”はそれに従わなければならないという考え方の先生だった。
それは、子どもの不満となり、親にもその不満が伝わって、さらに子どもたちの不満を助長してしまって、最後には学級崩壊寸前だった。

私は、その先生に対して1つだけどうかと思ったことがあったが、それでも次男はその先生は嫌いではないと言っていたので、そのまま静観していたんだけどね。
結局、その先生は、教育委員会のほうへ行かれることになった。

どんな仕事も、その仕事に責任と誇りをもつべきだと思う。
今回も、先生という教育のプロであるなら、そこのところをちゃんと発揮してほしかったと思う。



| 亀梨和也 | 15:07 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/04/10 09:34 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT