FC2ブログ

☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

帰ってくる居場所

「帰ってくる居場所があって嬉しい、強い味方がいることを再認識しました」

昨日の公開リハで、亀が最後の挨拶で言った言葉。

昨日の日を迎えるまで、本当にいろいろなことがあったと思う。
たくさんの仕事をこなしながらも、いろんなことを考え、準備し、また周りからの風にも負けずに、ただ前を向いてまっすぐ歩いてきての公開リハ。
亀の想いを思うと、胸がいっぱいになる。

みんなが戸惑っている中、公開リハでは最高の彼らを見せてくれた。
ファンの声援は、彼らにとってこれほど力強いものはなかったと思う。
ううん、公開リハに行けなかったファンだって、想いは埼玉に行っていたよ。
心の中で、いっぱい応援していた。

その想いは、きっと彼らに届いたと思う。
そして、彼らもその手ごたえを感じ、自信につながったと思う。

彼らとの出会える場所であるコンサートは、彼らの帰ってくる場所。
それは、私たちファンも同じ。
とても大切な居場所であるし、いつまでも大事にしたいと思う。

さあ、初日まで1週間を切りました。
コンが、ホント楽しみだなあ。


さて、友達からレポをいただいたので、載せますね。
続きからは、昨日のカツスタのカツペディアで亀の名前が出たそうなのでレポしますね。


オープニング。
ステージ上のレンガの壁を破って登場した5人。
過去からやってきた。
えりの高いマント風の衣装亀ちゃんは、黒いグラサン。
聞いたことないぞ、と思ったら新曲。

亀ちゃんちょっと声がかすれてた、高い音が出にくそう。
ビジュは最高。
もう、生で見るとつくづく思う。
なんて綺麗なんだろう。

仁のパートは分担して歌ってたよ。
「あれ、俺だっけ?」なんてことも。by コウキ

亀ちゃんドラムに挑戦。
教えてもらいながら、でも飲み込み早いと思う。

「恥ずかしいんですよ、いつも出来上がったものをカッコつけてやってる訳じゃないですか。だから女の子がね、デート前のメイク中を見られている、そんな感じなんですよ。本番ではこういうしゃべりなしに、もっとカッコつけてお見せできると思います。」

そして、今日のお客さんへのプレゼント。
GOingのPV。

「俺らもまだ見てないんすよ」ステージでねっころがってみる5人。
見ながら茶々入れるから、誰かのうちのリビングで彼らと一緒に見ている気分。
野球亀ちゃん、ボクシングたっちゃん、サッカーゆっちも登場してて、新鮮なPVだったわ。

ソロはコウキとたっちゃんとじゅんのは新曲、ゆっちは過去曲のメドレー。

そして亀ちゃんはロスマイ。
思わず叫んじゃったわ。

映像の棺桶から登場した、吸血鬼亀ちゃん。
1582みたいに大きくはみ出したルージュがセクシー。
黒いマントをひるがえしながら、舞うように華麗に踊る、乱れた髪がワイルド。

Jr.の血を吸うように首筋に口を寄せる。
場内大興奮。
血に飢えた吸血鬼ぶりが妖艶そのもの。
エロすぎる。

めっちゃテンション上がったわー、血圧も。
ああ、今すぐにでももう一度見たい。

MC前、KAT-TUNが客席に乱入。
客席大パニック。
もみくちゃにされて、「歌えねぇよ!」

そりゃ無理だって。
ファンだって、止まらねぇ。

MCむっちゃ面白かった。
彼らのわちゃわちゃ感は健在。

亀「俺パーマかけないとダメだわ、直毛だから汗かくとピョーってなっちゃって。」

このピョーって言い方がかわいい。

客席「えーーっ!?」

亀ちゃんちょっと意外そうだったけど、すごく嬉しそう。

ラストは、僕街。
亀ちゃんの想いというか情感が、すごく伝わってきた。
切ないほど。
涙が出てきちゃった。

やっぱり彼らの魅力は、ライブなしでは語れない、
彼ら自身とてもイキイキして、水を得た魚。

ステージで打ち合わせあり、セットが壊れて気にしてたり、ドリンク持ち運びでもめたり、面白かった。

亀ちゃんがドームはショーでアリーナはライブだと言ってたのがわかる。

ああ、次に彼らに会える時がもう待ち遠しい…。

(Kさん、ありがとう)


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、カツスタのカツペディアのレポです。




カツペディア。

KAT-TUNの中で、一番自分にお金をかけていそうなのは誰?
聖「う~~~~ん。」
淳「みんな、それぞれ、かけてるのはかけてるんだろうな。」
聖「う~~~ん、イメージは、亀。うん。」
淳「うん、わかる。洋服とか、すごいもんね。」
聖「そうそう。で、なんか、ほら、イメージ的に、メンズエステとかも行きそうなイメージじゃん。イメージがあるわけじゃん。」
淳「行きそう、行きそう。」
聖「行ってないだろうけど、イメージ的にね。たぶん、その時期になったら、たぶん、『俺、行こうかな。』と思ったら、たぶん、行くじゃん。俺なんか、思わないんだもん。エステ、行こうなんて。」
淳「俺も、確かにそういう美では、イマイチだな。マッサージぐらいだな。」
聖「でしょ。マッサージぐらいとか・・・。」
淳「自分のさ、要するにさ、自分にご褒美みたいな感じでさ、買うときってさ、どういうふうに決める?基準。」
聖「基準というか、高いもの買ったときは、自分にご褒美っていう言い訳してる。」
淳「後づけだな。」
聖「言い訳してる。」
淳「あ、そう。え、じゃあ、もう、このときだよ。ツアーが終わったら自分のご褒美にって買ったことある?」
聖「そういうのは、ある。」
淳「何、買った。」
聖「でも、洋服だなあ。ちょっと、高い洋服とか。」
淳「普段、ぱっと買えるような感じの洋服じゃないヤツ。」
聖「そうそう。アクセサリーとかね。」
淳「うん。」
聖「時計とかさ。」


「おまえ、うちのチームでドライバーやらないか?」と、マッチさんに運転技術やセンスを認められちゃいそうなメンバーは誰?
淳「俺でしょ。」
聖「や、ごめんな。運転は、ホントにわからない。誰が、うまいか。」
淳「俺、うまいよ。」
聖「ただ、上田、中丸は、うまくないと思う。」
淳「俺も、そう思う。」
聖「上田は、乗ってないから。で、中丸は、もう、ヘタ。」
淳「あー、はい。」
聖「察知能力がなさすぎる。」
淳「でも、それも言ったって、10何歳のときの話じゃん。」
聖「でしょ。でも、言っても、自分の免許とりたてよりって考えてみなよ。」
淳「ほう・・・、確かに。」

KAT-TUNの中で一番髪の毛が伸びるのが遅いのは誰?
淳「俺、くそはやい。」
聖「俺も、くそはやい。中丸・・・?」
淳「『ちなみに、私は中丸くんだと思うんですが。』っつってるけど。」
聖「だって、あいつ、去年から1年たってあれだけしか伸びてないでしょ。」
淳「確かに、伸びてない。」
聖「俺、だって、見てみな。坊主からここまできてるんだよ。」
淳「だよね。」
聖「でしょ。あいつより短い段階から、ここまできたんだから。」
淳「中丸くん、切ってるのかなあ、定期的に。」
聖「いやあ、わかんない。聞いたことないよ、切ってるって。」
淳「確かに、遅いかも。」
聖「くっそ、遅いでしょ、あいつ。」
淳「遅いよね。。ああ。これは、確かにあってるのかもしれない。さやかちゃん。」
聖「1年で2㎝くらいしか伸びてないでしょ。あいつ。」

KAT-TUNの中で、一番の通販好きは誰?
淳「中丸くん。」
聖「そうかなあ。」
淳「おまえ、通販やる?」
聖「くそやってるけどね。」
淳「マジで?」
聖「これだって、通販だからね(ジャラジャラとした音)。」
淳「ああ。通販ってさ、いいよね。なんか、見えねえし。なんも。」
聖「俺は、通販・・・。でも、洋服は嫌なんだよね。」
淳「俺は、洋服の通販なんか、やったことないよ。ホントに物だね。食い物とか。」
聖「あ、そう。う~ん、俺か中丸かな。」
淳「うん。」
聖「中丸かな。」
淳「上ぴーは、だって、ネット繋がってないしね。」
聖「うん、繋がってない。」
淳「うん。」
聖「どんなマンションだよ。今日び、おまえ、いいマンションだったら、させば繋がるよ。」
淳「めんどくさくて、やってないみたい。」



| 亀梨和也 | 12:07 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ツアーが楽しみ♪

ryuryuちゃん、だんだんツアーが近づいてきたね。
私は昨日パーマ屋さん行って少しだけカットして、今日は、服を買いました。
昨日の公開リハの楽しい様子を聞くと、ワクワクしてきますね♪
何事にも前向きにGoing!!
前向きになれるのは、KAT-TUNのおかげです♪

| marimo | 2010/04/29 20:56 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/04/29 18:06 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/04/29 15:10 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT