☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

”リアルな24歳、亀梨和也”

TVぴあ。

Cool&Sexy。
それを表すかのように、黒い服を身にまとったメンたち。
超男前。

亀の表情も、すごく素敵。
口元に手をあてて、まっすぐキリッと見つめる眼差し。
その中に、優しさもあふれている。

メンたちの座談会。
その前に、誰のソロがいいかという質問があって、竜ちゃんソロに票が集まったらしい。

亀「俺から、自信をとったらなんも残んないですよ・・・(笑)。」
聖「水分しか残んない(笑)。」
雄「亀は、水分と自信でできてるからな!」

亀は凹んだらしいけど、なんか、読んでてすごく和んだ。
ホント、メンたちのわちゃわちゃ感はいいわ。

今回のソロ曲について。

演出の凝ったシリーズが2作続いたため、そこから1回外れようと思った・・・
等身大というか、”リアルな24歳、亀梨和也”が伝わるような楽曲にしたいなって・・・

うん、今回の亀ソロは趣向を変えてくると思ってた。

亀「僕は、淡い気持ちを忘れずにこれからも生きていくと思うんですよ。」

リアルな24歳の亀の心には、ロマンチックな一面もあるんだよね。
そういうところが、亀の可愛らしいところ。

でも、聖から「実際の亀梨和也24歳は、俺のソロ曲みたいな感じだろ。」って言われてる。
確かに、そういう一面もあるかもしれない。

多くの表情をもつ亀は、TPOに合わせて、いろんな一面を見せてくれる。
それが、自然とできるところも亀の武器の一つなんだと思う。

馬に乗ったジャケット写真について。
乗った馬の性格がみんなの性格に合ってて、自分の性格に反映されていたと語る亀。

亀「俺の馬は、超頭がよかった!(笑) 」

もう、おかしすぎっていうか、自分でそこまで言っちゃう亀が可愛すぎる。

亀が思う男のCool&Sexy。
”Cool”は、人に良いことがさらっと出来る人。
”Sexy”は、いろいろ経験豊富で、余裕がある人。

どんなに外見がCool&Sexyに見えても、内面が伴ってないとそのオーラは輝いてこない。
人間的な魅力こそが、Cool&Sexyな部分をどんどん輝かせていくんだと思う。
そのためには、まだまだいろいろな経験を積むことが大切になってくるよね。


さて、新しいアルバムやら、ラジオやら、KAT-TUN祭りも最高潮になっていますね。
それについて行くのが精いっぱい。
でも、少しずつ感想を書いていければなと思ってます。


それから、CDTVアンケートで、「恋人にしたいアーティスト」を大募集そているそうですよ。

CDTVアンケート


*下記のチケットを、友達が探しています。
お譲り頂ける方がいらっしゃいましたら、鍵コメまたはメールフォームからお願いします。

インテックス大阪 6月26日(土) 18時 1枚


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、私の想いです。




サッカー、やりましたね。
本田選手のゴールは、本当にお見事でした。

達成できないのは実力ではなくて、信じる力が足りなかったって思う・・・
信じる力が強ければ、苦しいトレーニングも耐え、自分も成長させることができる・・・
そしたら、結果も出すことができる・・・

自分で信じたことを貫け! 
そして、泣いて、泣いて、強くなれ!

その結果が、あのシュートにつながったと思う。

試合が終わったあとのインタビューで、「みんなの団結があったから勝てた。」と言ってた本田選手。
やっぱり、一流になるべく人は、常に自分に厳しく、周りへの気配りも出来る人だと思った。

そして、本田選手も、亀も、これから多くの経験を積んでいって、きっとCool&Sexyな人になるんだろうなって思った。



| 亀梨和也雑誌 | 21:06 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| - | 2010/06/16 13:21 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/06/16 06:17 | |

こんばんは!

夕べは、試合終わった後も興奮して寝付けませんでした!
俄かサッカーファンなので偉そうなことは言えませんが、あの場面で冷静にゴールを決めた本田選手に感動しました。
大きなことをいうだけでなく、実際やってのけるっていうのはかっこいいですよね!
チームが一丸となっている気持ちは素人の私にも伝わってきました!
やはり、大事なのは「気持ち」ですよね。
気持ちは伝わります

亀ソロ、亀の作詞ではないみたいだけど、亀が書いたのかな?って感じるくらい「リアルな24歳、亀梨和也」を感じました。
そう思って曲聴くと、妙にドキドキしちゃいます

でも、普通に恋愛したいでしょうね…
ラジオでもいってましたね、「原宿とか、手つないで歩いたりとか、羨ましいです」って

ま、聖ソロの一面も持ちつつ…な亀も好き

明日、TVぴあ買ってきます

| あゆみ。 | 2010/06/15 23:34 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT