☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ライン引きに挑戦

6月19日のスピンオフ。
先週分の放送分の映像をいただいたので、そのレポを書きます。

今回は、バッターボックスのライン引きに挑戦。

内川選手「まっすぐでないと違和感がある。曲がっていると、自分が立つ位置と方向が違う。まっすぐ引いてくれると、気分も良いし、気持ちもよい。」

三浦投手「曲がっていると、『あれ?今日は、曲がってるのかな。』って思う。投球の狙いところがベースとラインの間とか。」

ラインは、ピッチャーにとってもバッターにとっても重要な役割を持っている。

ライン引きの練習をする亀。
腰が引けてる。
必死に引くも、ちょっと曲がってる。

「超曲がってね?え~、ムズっ!」
「相当、難しいです。」
「入って(ラインが)曲がってる思ったら、こやって(ラインを足で消される。)やられちゃんうんですか?こえー。」

何度も練習を繰り返す。

「今日、コースをついた球が、もし、ボールって宣言されたら、気になる。オレ(のせい)かなって思う。嫌だな~。」

責任重大な今回の役目。
そのプレッシャーは、相当なもの。

そして、今回手伝うことは、ラインをまっすぐに引くこと、1塁側のグランド整備、1塁ベースのとりつけ。
制限時間は、5分。
もちろん、場内には、亀がそれを行うことは知らされてない。

1塁ベースを持って整備を待っている亀の表情は、すごく緊張している。

1塁のグランド整備を丁寧にこなす。
ベースを取り付けた時点で、残り時間は3分半。

「超緊張する。」

真剣な表情で、ライン引きをする亀。
腰が引けてるも、慎重に丁寧にラインを引いている。
残り2秒で、どうにかライン引き終了。

「カンペキ」と言われて、ホッとする亀。
その笑顔が、可愛い。

バッターボックスに立つ内川選手。
ラインを消すこともなく、バッターボックスに立ち、2塁打を打った。

上「相当プレッシャーを感じていたみたいだね、ライン引き。」
亀「ちっちぇえなオレと思いましたね。選手、ベンチにバーっといて、お客さんも応援始ってて、時間決まっているじゃないですか、プレイボールの。審判もはやくしろよみたいな感じて見ているんですよ。」
上「いろんなプレッシャーがあるんだね。」
亀「すいませんっと思いながら。」
上「プロの仕事だね。」
亀「ホント、そうです。グランド整備もそうですけど、ライン引きも、ホント、人の手でやられているものなので、試合に携わっている人たちの・・・。」
上「苦労がわかるね。」
亀「はい。職人技と言いますか。」
上「ホント、職人芸だよ。」

亀にとって、本当に貴重な経験だったと思うし、それ以上、プロ野球を支えている人々のすごさが分かる。
本当に、たくさんの人たちの手を経て、試合が出来るんだなと思う。

そして、亀のお父さんとの関係。

亀「近所の空き地があったんですよ。そこにちゃんと許可を得て、野球ができるように草刈ってくれて、ピッチャーマウンドを作ってくれて。」
上「自分一人で一生懸命やって。じゃ、お父さん、喜んでるだろ?亀梨くんがプロ野球選手の取材に行ったりさ。」
亀「喜んでいるっていうか、なんか、自分がやってるみたいな感覚にたぶん、おちいっていますね。」
上「え?おとうさん、いたいのかね。」
亀「やっぱ、ジャニーズなので、歌ったり踊ったりしている姿がベースじゃないですか。ドラマやったりとか。なんで、野球とかやっていると、なんか、本来のオレをみているようでうれしい感じがあるみたいです。」
上「子どものころの和也を見ているような感じなんだろうね。」
亀「そうです。」

うれしそうに話す亀。
ほっこりとする話に感動した。


昨日は、中学校のPTAの飲み会にお呼びがかかり、いろんな先生方や役員さんたちとたくさん話すことができた。
子どもの知らないことをおしえていただき、また、これから親としてどう子どもたちと関わっていけばいいのかも話した。
だから、今朝は、ちょっと二日酔いっぽくって・・・。

さて、今も、大阪でコンの真っ最中の彼ら。
その盛り上がり、遠くから応援している私です。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、昨日のインテックス大阪のMCレポをいただいたので、載せますね。




会場に入ったら冷房が結構、効いていた。

縦が短くムービングありで外周なし。

オープニング壁があり亀、壊れた壁をまた蹴飛ばしてた(かわいい)

亀:ヘイ!!大阪
今日は雨の中サンキュー。
最高の熱い夜にするぞー!!

MC。

雄:スタンディングってなかなか無いので疲れるよね…ごめんね、気持ち悪くなったらスタッフの方に「無理です」って言って!!

亀:すげえ、密度が高いもん

聖:怪我だけは気を付けようね。

亀:お客さん遠慮しがちだから来て平気だから…大阪って、こんな感じだったっけ、大阪ってこんな距離感すっげい久しぶりだな。

大阪の松竹座の話しが出たよ。
そしてイベントの話、もちろんサッカーの話。

聖:オランダ戦の時、熊本でラーメン食べに行って結果だけは言うなと…

亀:録画して

聖:ラーメン屋着いたら、結果だけしてたと!!

亀:俺たちラーメン食べて部屋に帰って録画してたの楽しもうと思ってたのに…
ラーメン屋に入った瞬間結果だけやってたって《テレビが前にあった(笑)》

亀:関西の選手が活躍するね…スポーツ選手のインタビュー行かせてもらってて思うんだけど、関西の人の気持ちが強い、野球とかでも凄い。勢いがあります。

今日6時半スタートの話になって

亀:大阪ってさ凄く来てるからさ…なんだろう、家ぽいんだよね(歓声)着いても遠征来た感じしなかったもん。

亀の最後の挨拶。

えっ皆さん今日は、ありがとう御座いまた。
アリーナツアーも残すとこ大阪のみとなりました。
今回たくさんの場所を細かく回らせてもらうことが出来て、僕たちKAT-TUNにとって、ライブと言う空間はとてつもなく必要な場所だなと改めて…ここまで来ることが出来ました。
大阪ドームありますが、この距離感で楽しめる空間て素敵だなと、アルバムを引っさげて皆さんの知らないKAT-TUNをワールドビッグツアーに期待して欲しいなと想います。
今日はオールスタンディングでしたが凄く楽しかったです。
今日は本当にありがとう御座いました…バイバイ

Wアンコあり(Wアンコの声が大きかった。)

(Mちゃん、ありがとう)


| Going! Sports&News | 15:31 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/06/26 22:19 | |

こんにちは!

スピンオフのレポありがとうございます!

この番組、当然熊本でもみれないので嬉しいです。

特に、お父さんとのお話にジーンときちゃいました(;_;)

TVでの活躍は嬉しい反面、親としては遠い存在になったようで寂しい面もありますよね。
野球のお仕事をお父さんも喜んでいらっしゃるのは、なんだか私も嬉しいです。


アリーナツアーもいよいよ、最後の地になりましたね!
いっぱいいっぱい盛り上がってほしいです

| あゆみ。 | 2010/06/26 17:42 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT