☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホームラン狙い

STORY 8月号。
研ぎ澄まされた美しい亀が、そこにいる。
いろんな顔をもっている亀だが、今回のショットは、自分の未来を見据えているって強さが伝わってくる。

精神年齢の高さは、相当なものだ・・・

この一行に、思わず目がとまった。
人間って生きている長さではなく、その人の感性や物事の受け止め方によって精神年齢は決まってくるんだと思う。
それにプラス、経験を重ねていって、さらにその感性が磨かれていく。

その契機になったのが、“ごくせん“というドラマの出演。

あのドラマに出なかったら今はない・・・
あの現場で目が開かれた・・・
自分の世界観だけに固執するのではなく、人との違いを認めて尊重したうえで高い次元で話そうと思えた・・・

私が亀に惹かれたのは、ごくせんが始まりだった。
ヤンクミが「小田切くん?」と呼んで、振り返った竜。
あの、眼差しに目が釘つけになった。
何か内に秘めたものを感じたからだ。

当時は、いろんなことを感じて、いろんなことを学んでいたんだよね。
何事も、“自分が”ではなく、“あなたが”からという姿勢は、その頃に学んだことだったんだと思う。

KAT-TUNあっての俺たちは、運命共同体・・・
メンバーが覚悟を決めて今の形がだから、手をつかみ合ってベストをつくしたい・・・

「覚悟」という言葉に改めて熱い思いを感じる。
ぴあEXでも「KAT-TUNでいる覚悟はとっくにしてる。」って言っていたよね。

期待して裏切られるのが嫌い・・・
そんな、誰とも共有できない孤独感や傷つきやすい一面もある・・・

さまざまなことに対して、悩み苦しんだこともたくさんあっただろう。
でも、それらを前向きにとらえ、辛いことも希望の痛みとしてちゃんと受け止めてきた。
そして、自分のしなければならいことを見極めてきた。
それを乗り越えたからこそ、今の亀は美しく光り輝いているんだって思う。

どんなときも常にやばいと思ってる・・・
気分は負けてる9回裏、ツーアウト、ツースリー・・・
いつでもホームラン狙いです・・・

それが、まさしく今の亀の姿勢。
そんな亀の言葉に、記者さんはこう書いてくださってる。

ニュートラルで穏やかな男は、ギアをトップに入れ、今、勝負球を打ちに行く・・・

惜しみない努力をしている一流のプロ野球選手と、亀が重なって見える。
もちろん、まだ一流には遠いかもしれないけれど、きっと必ずその仲間入りができるという確信を感じた。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少し語らせてください・・・。





10年後にこんな男になってほしいというところに、記者さんはこう書いてくださっている。

もっと大人になったらもっと開き直れて楽になるから、いずれそんな芯も開放してひと皮むけてほしい・・・
ナルシストのイメージを裏切り、いい人評価が高いがおさまってほしくはない・・・
狂気が潜む役や非常な演技にも挑戦して、青く臭くとんがり続けて・・・

思わず、納得。
大人になることは大切だけど、ギラギラな部分は持っていてほしい。
人間として、味のある人になってほしい。

今の亀は、きっとそんな大人になるべく、いろんな経験を積んでがんばっているんだと思う。
10年後の亀が、楽しみでたまらない。


| 亀梨和也雑誌 | 21:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

今晩わ!

出る雑誌ごと 魅力的な内容で 紹介されていると どれも購入したいけれど 無理だなあ

ただ やっぱり言えることは まだまだ尖ってて ギラギラもしてほしいな そして可愛くね!
ファンとは 勝手なものだけどね

| Kamehiro | 2010/07/03 21:59 | URL |


ニュートラルな亀に心穏やかに大好きって思ったり、トップで全開に突き進む亀にハラハラどきどきするような自分がいたり…。(そういう自分が好き…あははっ)
亀に着いていくのが、毎日楽しいです。
10年後の亀が楽しみ!
今以上にハラハラどきどきするんだろうな…私。
10年後、私も負けずにもっともっといい女でいれるように努力しなきゃ!!

| ジャスミンリーフ | 2010/07/03 00:15 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT