☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東京ドーム 7月24日 レポ

18:02、場内が暗くなり、一気に会場のテンションが上がる。

スクリーンに一人ずつ映し出される、鎧を身にまとった戦士たち。
NO MORE PAIN…

ステージ上から会場を見渡す5人。
声援がヒートアップする。

たくさんの味方がいる…

相思相愛の、これからもずっと彼らとともに歩んで行くファンを強く感じたであろう5人。
リ・スタートにふさわしく、気合いが半端ない。
彼らの表情は、ちゃんと同じ方向を向いて、自分たちの夢を見据えている。

亀「ヘイ、ドーム!今夜は、最高の夜にするぞ!」

煽る5人。
ファンのテンションが一気にMAXに達する。

亀のビジュは最高。
かっこよくて美しい。

体クネクネ。
もう、ゆらす、ゆらす。
腰も回す、回す。
ノリノリの亀。

Dモ。
歌詞間違えた亀。

「間違えた、歌詞間違えた~♪」

エヘッと亀、可愛すぎる!

ラブユア。

「ただ君がいればいい~♪」

グラサンをずりおろして、左右に目を動かして、最後に目を寄せる。
悪梨炸裂。

そのあとのグラサン外してのウインクは、最強。

亀ドラム。
汗が飛び散ってる。
うまくなってるわ。

聖ソロ後、白い布をかけられる。
それをとったら、ベットにじゅんのと聖がいる。
聖の肩に腕をかけてるじゅんの。

淳「…幸せになりましたとさ。今日はおしまい。」

聖、照れて去る。

じゅんのソロのあと、聖の太鼓が響き渡る。それは、和な世界へ誘う合図。

ドーム中央に舞う竜ちゃん。
まるで、天女のよう。

和傘の飾りの綱でアクロバットするじゅんのとゆっち。
終わったあとに鬼のお面をつけて舞う。

ドーム中央に鬼のお面をつけた亀が登場。
扇で顔を隠し、その扇を取ると、亀の美しい顔がそこにある。

妖艶な、悩ましい表情。
それはこの世のものとは思えない美しさ。
目が釘付けになる。

手の中にあるピンクの花びらを吹く。
同時に花びらがどんどん舞い降りてくる。

その中を大きな扇に乗って舞う亀。
亀しか出せない世界は、もう圧巻としか言いようがない。

MC。

メンステで座ると前のファンが「見えない」という声を聞いて、前に出てきた5人。

亀「でも、キャアキャア言っちゃダメ。僕たちの声が聞こえなくなっちゃうからね。」

まるで小さい子に言ってるみたいで、そんな亀がかわいいの。

亀「東京ドーム、いいね。これだけの人数が『イエイ!』って言うんだもの。」

ライトが当たって眩しいという話から

聖「俺らが眩しいの。」
亀「表参道あたりで(俺らに)会ったら、一気に眩しくなるから。」

グッズの話。

亀「あのTシャツ、かわいくね?始め、紫、シマシマでえっと思ったけど、いざ作ってきちゃったら…」

そう言って手を差し延べる亀。
で、竜ちゃんと握手してる。

亀「Tシャツ、白地だったら、ブラジャーすけるよね。」

KAT-TUNは来年で10年。
聖の髪型が、年々変わってるって話から。

亀「俺、今の(聖の)髪型好きなの。ヒゲもいらない。」

淳「ずっと回ってきて、ようやく立ち位置がわかった。」
亀「今更?!」

マイクを落としてメンバーから責められる亀。

亀「落としてない。音声さん、落としてない。」

東京ドームでのシャワーの話。

亀「先週東京ドームの風呂にスッポンポンで入ったら、中丸が『亀、見んなよー。』」

その真似が似てて、かわいかった。

亀「DREAM BOYSやります。まだ、何も決まってないから。」
聖「確かチャンプの弟役する。」

Fire Beat。
亀と顔を見合わせて歌ってた北山くん。
後ろに下がってて、ステージから落ちた。

みんな心配して覗き込む。
亀も「大丈夫?」って言ってるふう。
で、セーフというポーズ。
亀は、一旦はけて出てきた。
北山くんも出てきて、最後に「すみませんでした。」と言ってた。

聖「ステージから落ちたら、売れるというジンクスがありますからね。」

アコースティックコーナーは僕街。
プレミアムで歌った亀とリンクした。

亀ソロは、一言では言い表せない。
とにかく、素晴らしい。

中丸クリニック。
待合室で騒がないでと言われ亀。

亀「中丸クリニックが繁盛するならいいと思って、先生のために何かできないかなと思って。」
雄「何回も言ってるじゃないですか?」
亀「2回、3回、4回、5回、6回言われたって、僕は聞きません!」

ゆっちの首筋から血を吸う亀。

亀「中丸先生の血はまずい!」

治療するゆっち。

雄「痛かったら言ってくださいね。」
亀「ダイジョウブ。」
雄「どちらの方ですか?」
亀「韓国から来た。中丸先生が好きだから。」

今日の亀の話は滑ってる。

雄「亀梨さん、今日、笑いの数が少ないですよ。」
亀「すみませんでした。」

3回も出たり入ったりして「すみませんでした」という亀が、可愛すぎる。

喜びの歌。

亀「愛してる~う~♪」

ラスト、メンステに映し出された5人のシルエット。
手を上にかざして指さしてる。
まるで、自分たちの進む方向に向けているかのように。

アンコでのSMILE。
ファンのラララ~♪を目を閉じて聴いてる亀。
すごくいい表情。
今、亀が幸せだと強く感じた。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング

| KAT-TUNコンレポ | 11:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT