☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TVぴあ

7月16日、東京ドーム、WORLD BIG TOURレポ。

たくさんのショットが、満載。
小さなショットなんだけど、本当にどれも素晴らしい。
先日のコンが、頭の中に鮮やかに蘇ってくる。

ドームの空間を熟知した彼らならではのパフォーマンス・・・
海外公演を想定した優美な演出で酔わせる・・・

彼らでしか出せない世界。
そのエンターテイメント性の素晴らしさは、コンを重ねるごとに進化している。

扇子を広げて顔を隠すと同時に面をはずす、十八番といえる流れは鳥肌もの・・・
桜吹雪が吹き上がる中、巨大な扇とともに空中に舞い上がる・・・

あれは、本当に亀ならではの演出。
亀ほど、妖艶にそして、鮮やかに女性を演じる男性はいないと思う。

亀ソロは、リミックスメドレーという新たな試みで、一度に二つの顔で魅せる・・・

対照的な音楽を、うまく組み合わせていたね。
SWEETでの可愛い亀と、吸血鬼亀の切ない表情、あれは絶品だった。

ドラムをドンドンと鳴らし、しばらくファンを煽る・・・
X-JAPANのYOSHIKIばりにドラム乱打・・・
しかし、口は開いてます・・・

もう記者さんったら、ドラマー亀をよく見てらっしゃる。
そうなの、そんな亀がカッコよくて可愛いの。

アンコールは乗馬で登場・・・

その姿は、本当に貴公子のように凛としていた。
どんなことにも揺るがないという、力強さを感じた。

そして、記者さんは、こう結んでくださってる。

壁を壊し、その痛みを乗り越えて、また一つ鮮烈に刻まれたKAT-TUNのリアル・・・
前へ、上へと力強く進む一歩で、世界へ・・・

さあ、次はいよいよ韓国でのコン。
彼らの挑戦は、まだまだ続く。
そんな彼らを頼もしく思うし、日本で彼らの活躍を応援していようと思ってる。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少しTVぴあについて語らせてください。




「SWEET」での甘くかすれた高音、吸血鬼の叫びも対照的・・・
ドラム演奏では言葉少なめに見つめる・・・
MCではファンへのささやかな反抗でパーマをかけたと報告し、その反応を楽しむ・・・

ファンのツボを知り尽くした確信犯?・・・

確かに、亀はどうしたらファンが喜ぶかをちゃんと心得ている。
まさに、確信犯だと思う。

それは、昨日の芳麗さんのブログに書かれていることとリンクする。

亀のセクシーかつ多面的なウィンクは、あの感情の振れ幅の大きさでもあり、愛情を求める想いの強さがにじんでいる・・・
そういう人は、一見、確信犯なようで、実は本人の自覚以上に、人を惹きつける強烈な魅力を自然と放っている・・・

もちろん自分も意識していると思うけど、それが自然とでちゃうところが亀の魅力なんだよね。

そんな亀にますます惹きつけられながら、そして、その魅力に酔いしれながら、これからもずっと亀を応援していきたいって思う。



| 亀梨和也雑誌 | 22:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/07/28 06:33 | |

記事やコンレポを拝見していると、まるでその空間にいるみたいなドキドキ感が伝わってきます。お昼にBreak the Records のDVDを見ました。1,2枚目はへビロテで見ているので、今日はゆっくり座って3枚目を鑑賞。ついこの間の亀なのに、全然違う…。髪の色のせい?髪型のせい?
話し方が、違う。現在の亀は、しっかり丁寧に話すかんじ。聞く側に響くような…。いろんな経験をして確実に大きくなっているんですね。過去の映像を観ても、現在の亀を観ても、コンレポ見てもドキドキが止まらない…♪ ryuryukoさんのレポのお陰でいい夢見れそう☆

| ジャスミンリーフ | 2010/07/27 23:43 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT