☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チーム力  ・ 韓国公演1日目

韓国コンに行っている友より、メールをもらいました。
無事、終了したそうです。

亀は「オパア」連発で、テンションが高かったそうです。
亀ソロは、絆とロスマイ。
中丸クリニックあり。

僕街は、ハングル語で歌ったそうです。
そして、韓国のファンの方のサプライズ企画で「一生ついて行くよ。」カードを一斉に出したら、亀が涙ぐんでいたって。
思わず、私まで涙が出ました。




オリスタ。
ジャニーズエンタメ完全GUIDE。

リアフェに彼らの生き様が端的に描かれている・・・
ラクして生きようと思えばいくらでもラクができる時代に、KAT-TUNというグループは、常にギリギリを選択してきた・・・
何のために? より生きている実感を得るために・・・
より良いものを表現するために・・・
彼らがいばらの道を歩むからこそ、ともに泣き、笑い、叫び、祈り、たくさんの物語を共有することができる・・・

読んで涙が出た。
まさに、そのとおり。
彼らの生き様は、いつもギリギリ。
でも、彼らは、周りに流されず、自分たちを表現してきた。

そんな彼らの姿に共感することも多く、ずっと追っていきたいって思った。
そして、ずっとずっと応援していきたいと。

「6人でデビューしたグループだから、6人で続けていくのがベストだと俺も思っていた。」

リアフェコンで「ロクーン」と言った亀。
言い間違えだとは言いつつ、心の中ではずっと6人で頑張りたいと思っていたと思う。
でも、年月がたち、その想いは少しずつ変わっていった。

「何よりもファンの人に心配や違和感を持たせていたのが申し訳ないなって・・・。」

どんなときも、自分たちより常にファンのことを思ってくれてる亀。
本当にうれしく思う。

大変だったけど、この経験を乗り越えてグループ力が高まったと語る亀。
それこそが、彼らの持ち味であるチーム力だと思う。

「俺らは学校のクラス替えで集まったクラスメートみたいなものだからさ。いつも固い絆で結ばれているとはいかないし、普段はバラバラだけど、体育祭のときはやたら一致団結する。俺たち1組は、2組には絶対負けねえぞっていう負けん気だけは強い(笑)。」

わかる!
そんな感じだ。
そんなメンバーの距離感が、彼らの魅力の根底にあるんだと思う。

「改めて今、すっごくKAT-TUNが大事。」

「本来は、ライヴとか楽曲とかの活動で注目されるべきだと思うし、もっと、みんなに求められるグループになれるように、今は尽くしていきたい。」

これが、亀の熱い想い。
今の彼らを見ていると、その想いはちゃんと伝わってくる。


今日の韓国ライヴは、きっと盛り上がったことと思う。
遠くからだけど、彼らの想いを感じて、彼らを応援してきたいって思う。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もう少しオリスタのことを語らせてください。




5人をまとめ、新しいKAT-TUNを牽引していたのはまちがいなく彼だったと思う・・・

これは、インタビューをされた森氏の言葉だ。

それは、亀にとっては苦痛ではなく、楽しいことなのかもしれない。
だって、亀ほどKAT-TUNが好きで愛してやまない人はいないと思うもの。

ソロで自由にやっても、ステージに5人で並んだ時の一体感は強まっていた・・・

「当事者の俺でもさ、何か新しい光が見えんじゃねえ?って。」

それは、きっと”WE ARE KAT-TUN”というチーム力のオーラが光り輝いていたんだと思う。
そして、そのチーム力はファンをも含め大きな絆となって、彼らを取り巻いていく。
そのつながりが、彼らをさらに大きくしていくんだって思う。

今こそが、彼らのチーム力の威力を発揮するときだと思ってる。


| 亀梨和也 | 22:42 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

本当に無事成功して良かったね!
でも まだまだこれからだよね!
韓国のファンの人達や遠征組みの人達の
声援の熱さで KAT-TUNが喜んでるさまが
目に浮かぶな~
オリスタの紹介もありがとう
KAT-TUNを評価してくれる内容
胸が熱くなるね~

| kamehiro | 2010/08/07 08:21 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/08/07 01:30 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/08/07 00:28 | |

無事、大盛況で終わったんですね!亀、KAT-TUNのみんなおめでとうですね!!お留守番ですが、とっても嬉しいです…(涙)
よかったよかった!!
海を渡っても、KAT-TUNを信じて愛してくれるファンがいるって…最強だよ☆
彼らが歩んできた道…。
ギリギリ感。
きっとどのファンよりも、KAT-TUNファンって最高に最強なんだろうな。
ずっとずっと、KAT-TUNと共に…♪
ここ日本からも…
 WE ARE KAT-TUN !!!!!

| ジャスミンリーフ | 2010/08/06 23:57 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/08/06 23:50 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT