☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

喜び

プレミアムサマースペシャル。

2007年の亀、若かった。
っていうか、どこか儚げな感じがした。
言葉を選びながら、自分のことを語る亀が可愛かった。

現在の亀。
すごく大人な感じがした。
少し自信がつき、たくましくなったと思った。

この3年で、亀もいろんなことを経験してきたよね。
いいこともたくさんあったろうけど、苦しいことや辛いこと、悲しいことも少なくなかったと思う。
それを乗り越えてきた結果が、いいふうに亀を大人の男性にしてくれてる。


昨日放送されたNHKのプロフェッショナルという番組に、市川海老蔵さんが出演していた。

彼のプロとしての歌舞伎にかける想いは、深くて大きい。
それに至るまでには、いろんな苦悩をしてきたという海老蔵さん。
なぜ、それでも頑張ることができるのか。

「苦しいからこそ、乗り越える喜びがある。」

彼が言ったこの一言に感動した。
亀も、この喜びを知っているから頑張れているのかもしれないって思った。

そして、彼にとってのプロフェッショナルという意味。

「昨日の自分を超えることを継続し続けること。」

歌舞伎という伝統を引き継ぎ、いろいろなことを背負いながら、果てなき道を歩む日々。
そして、今も人一倍稽古を積んで、新たな試みに挑戦し続けている。
きっと、これが一流のプロであることなんだと思う。

思わず、亀と通じるものを感じた。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、もうすこしプレミアムのことを語らせてください。




当時の亀のことを思うと、いろいろ複雑な自分がいる。
このときも、5人だった。
そして、 このときに歌ったPeakは衝撃的だった。

V字に並んだメンたち。
鼓動の音から曲が始まるのも斬新だったし、グラサンの亀は超カッコよかった。

私にとって、いろんな不安が吹き飛んだ一曲だと言っても過言ではない。
この勢いがあれば、彼らは大丈夫だと思った。
その大丈夫だという想いは、今も続いている。

誰しも、自分の進む道には、いろんな壁が待ち受けている。
けれど、彼らは、そのたびにメンバー間の絆を強めて、そのパワーで壁を壊して前に進んで来ている。

今年になり、おのおのの方向性が少し違ってきて2wayとなった。
しかしながら、自分たちの夢を叶えるために前に進んでいることは今までと同じ。

そんな彼らが、いつまでも光り輝いていますように。
多くのものを背負いながら、果てなき道を歩む亀が、必ず自分の夢を掴めますように。

京セラでは、その想いを胸に、大きな声援を送ってこようと思ってる。


| 亀梨和也 | 08:55 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

この頃の亀も今の亀もいつもまっすぐで逃げなかった
前をむき進んでる
そして今5人のカトゥーンになり最高に輝いている
でも亀にはこれからは我慢しないで泣きたい時は泣ける人間になって納得いかないことは怒る人間になってもらいたいな
なんだか私達ファンがずいぶん無理させてきた気がします
感情を殺して生きることだけはやめて自分らしく同じ方向をみてる仲間と進んでほしいなと思います
亀の心によりそうファンでありたいなってあらためて思いました


| なか | 2010/08/21 13:46 | URL |

今日から京セラですね私は行けませんがライブレポ楽しみに待ってます。大学生の男性からのコメ嬉しいですね。私も3人男の子供ぃますが1人東京ドームの近くの大学生ですが私が亀に夢中なのに知らん顔してます、自分の事でイッパィなんでしょうが最近G0スポのお陰?中年の男性ファンが増えてるそうです。だんだん亀の事わかってくださる方が増えてよかった、よかった亀の笑顔見るだけで私幸せなんですもの4歳の孫もいる私に旦那は「オバサンのクセに何で亀梨なんだ?」て口癖のように言いますが関係なぃですょね~亀を見てると癒されるんですもの

| エッタン | 2010/08/21 08:17 | URL |

以前にコメした 大学生です いつも 読ませてもらってます。 僕もこの頃からの亀梨君 知ってました。彼らの歌が好きだったし亀梨君のドラマも好きなんです。彼の生き方や考え方は人間としても尊敬できるなぁって 思ってます よく世間は 彼のドラマの視聴率 がどうだ こうだ って 言うけど そんなのは関係ないって思うし… 僕は彼の演技が好きだから… 僕の男友達にも彼のファンたくさんいるし… 今年になってからは スポーツ番組に出てますね すごく いい感じで また新たな亀梨君の魅力が見れるので…楽しみにしてるんです。 あ、彼のファッションも参考にさせてもらってますなかなか 亀梨君のようにはいかないですが (笑)

実は…去年 Fcにも入りまして 今年 初めて コンサートに行けました。 いゃぁ~生のkat-tunは亀梨君は 迫力 あったです。 かっこよかったです。また行きたいって思いました。


あの頃から 色々 あった グループだけど 僕は 6人の頃の彼らも好きだったし 今の彼らも好きです。彼らの生き方がかっこいいって思えるんです。 人生 平凡よりも 壁にぶつかったりするほうが面白いと思うしそういう経験をして初めて気づくこともあるって思えるんです。 だから 僕は kat-tunって いう グループが好きです。 2wayになったけど どちらも 応援していこうと思います。


亀梨君の色んな面を知ることができる あなたの日記も楽しみにしてます。



| 弘人 | 2010/08/20 22:22 | URL |

その頃の亀をよく知らない私。下の娘を出産した頃なので、育児に必死な毎日でした。今少しだけ、自分のための時間ができるようになって、知らない亀をたくさん知りたくて貪欲に?亀巡りの旅をしています…ちょっと大げさかな?
当時の亀のことをryuryukoさんの言葉で表現していただいて、あれこれ思いを馳せています☆
亀のしっかりしたところは、本当に大人な男性。
私より年上かな…と錯覚するときがあるくらい。
見た目はいつまでも若く、でもいざというときはしっかりとした大人な輝きを…。亀を見習って頑張らなくっちゃ♪

| ジャスミンリーフ | 2010/08/20 10:25 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/08/20 10:15 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT