☆亀梨和也な毎日☆

                   亀への想いを語っていきたい・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

特別なツアー

Goスポでの亀。
今まで暑い中で3時間越えのライブをしていたなんて、そんな疲れを微塵も見せない。
やっぱり、プロだなって思う。


「特別なツアー」と、亀は昨日の最後の挨拶で言った。
そのとき、一瞬声が詰まったときの表情が、今も頭から離れない。

亀も、もちろんKAT-TUN全員、そしてファンにも、ホントいろいろな想いがあったよね。
でも、今は、その想いも一つになった。
「WE ARE KAT-TUN」であることが幸せだと。

1日目のダブルアンコが終わったとき。

亀「楽しかった人?」
会場「はーい!!」

本当にライブは楽しかった。
彼らのパワーを改めて感じ、そして、私たちファンはKAT-TUNがこんなにも好きなんだって思った。

5人もライブをするごとに自信をつけていき、どんどんパワーアップしてきた。
彼らのオーラも、どんどん大きくなっていった。

昨日のダブルアンコが終わって、最後にはけるときに聖が言った言葉。

聖「ずっと”ハイフン”でいてくれる?」
会場「はーい!!」
聖「じゃあ、俺たちもずっとKAT-TUNでいる。」

胸がいっぱいになり、涙が出た。


私にとって昨日は、今回のツアーの最後の参戦だった。
最高に楽しい時間を彼らと過ごせて、本当に幸せに思ってる。


昨日のコンレポを続きから書いています。


ランキングに参加しています。↓
私と同じ想いの方は、ポチッとお願いします。

FC2ブログランキング 
ジャニーズブログランキング



続きは、8月22日のコンレポです。




ライブの開始とともに、会場内はすぐにヒートアップした。
ノリノリの5人は、めちゃカッコいい。

亀「ヘイ、大阪! ラストだぞ!! 暑さをぶっ飛ばして、楽しめ~~!」

さらにヒートアップする会場。

キプフェ。

君を傷つけるう~♪

そのあとのちっちゃな投げキスが、すごく可愛い。

Dモ。
体を、これでもかっていうくらい揺らす、揺らす。
腰も回す、回す。
亀のエロさは、半端ないわ。

ヤマナデ。

君がそばにいれば~♪

グラサンを鼻までおろして、左右をガンミする亀。
そのあとにグラサンを外してウインクする表情と真反対。
どちらとも好きだわ。
ラストは、最後まで伸ばして歌ってた。

ドラム。
上着が汗でなかなか脱げない。

ラストの連打が長い長い。
必死にドラムをたたく亀の汗が飛び散る。
終わった瞬間、ニヤリ。
満足感に満ちた表情は、素敵だった。

なぞかけ。
お題は、「大阪のコンサート」。
徹夜の応援団ととく。
その心は、「どちらも、府民(不眠)で頑張ります。」

RESCUE。
昨日気づいたんだけど、メンステに大きくKAT-TUNの文字が浮かび上がった。(1日目もあったのかな。)
すごく感動した。

LIPS。
結っていた髪のゴムを取り、頭を振ってる亀。
そのあとの「LIPS、チュッ」がエロい。

GOLD。
一瞬音が止まった。
でも、歌い続ける5人。

淳「KAT-TUNについてこいよ~~!」

MC。

今日も暑いけど、昨日よりはいいと言う彼ら。
ファンが、正しいうちわの使い方をしている(自分をあおいでる)と言うゆっち。

亀「俺らのうちわ、丈夫じゃね? この間、家族が来たときちらし寿司を作って、うちわをガーとしたけど、どうもならなかった。中丸のうちわでこう・・・(頭を前後に揺らす。)」

雄「アルバム、ノーパンペイン・・・。」

亀と聖に「ノーパン」と言ったと言われるゆっち。
言ってないと言い返していたけど、確かに「ノーパン」って聞こえたわ。

雄「(暑くて)気分の悪い人は、係員に言ってください。」
竜「ハイハイハイ、気分悪いです。」(竜ちゃん、ニコニコ。)
亀「倒れる前に俺に言えよ。」

中丸の髪型で盛り上がる5人。
ゆっちは、1年何か月ぶりかにカラーを入れたらしい。
ゆっちの髪をいじっている亀が、可愛かった。

亀「今日は、DVD撮りをしているから、おもしろくなくても笑ってください。」
竜「いくらDVD撮りだって、清く正しくやらないからね。」
聖「上田の分は、カットされる。」

カメラが32台入っている・・・
京セラでの収録は、初めて・・・

アリーナ公演、海外公演、プレミアムイベントにもカメラが入った・・・
寝起き姿もある・・・
まだ、いつ発売かはわからないけど・・・

亀「これだけ撮っても、お蔵入りもあるんだよ。」

ロスで、ネバアゲのPVを作る企画があった。
じゅんのが来れなくて、ダンスシーンは合成で作った。
ロスでの彼らの行動も撮ったけど、お蔵入り。
残念、観たかった。

ファンとのハイタッチの話題。

亀「ハンドツウハンドをしようとして、ある女性としたら、指輪が無くなった。『あ、無くなった』と思ったら、その女性が『はい』って(くれた)。この指輪、ずっとハイタッチするときはめていたから凹んじゃった。」

そう言って指輪を見せる。
ホント、歪んでる。

亀「いろんな会場でいろんなリアクションがあるけど、大阪のお客さんは、爪が長い!」

亀「おかあさんとか爪が長い人は、食器洗う時はどうすんの?」
淳「食器が洗えなかったら、ツメが甘いよね。」

昨日の晩ごはんの話。
ホテルを出る前にルームサービスを頼んでいたので、ホテルに戻った時、それぞれの部屋の前に食事が置かれていた。
聖が亀やじゅんのに一緒に食事しないと誘っていって、結局5人で廊下でご飯を食べた。
(その階は、彼らの貸し切り状態だったから出来たと言ってた。)
10時頃から2時まで、真面目な話をしたらしい。

竜「亀の話が長いから。」

途中、聖は風呂のお湯をためたけど冷めたので3回くらい入れ替えた。
竜ちゃんも、途中からシャドーボクシングをはじめた。

竜「真面目な話をしていたけど、途中から愛想笑いをしないといけない話になったから。」

竜ちゃんに、笑いながらケリを入れる亀。

僕街。
曲の最後に、亀は口笛を吹いていた。

亀ソロ。
これが最後になるので、しっかりと頭に焼き付けた。

中丸クリニック。

亀「神々が降りてくる~♪ かめなし、かめなし~♪」

今日もノリノリな亀。

雄「大勢で待合室で騒ぐのは、やめてください。」
亀「食い倒れ太郎とかカニとかが来ていた。」
雄「今日はDVD撮りだから、商品名は出さないほうがいいと思いますよ。」
亀「ホンマ、スミマセン。」

雄「麻酔をしましょう。」
亀「優しくして。痛み感じさせなくして。」

このときの亀の表情が、すごく色っぽかったの。
ゆっちは、どぎまぎしてる。
そして、治療するゆっち。

亀「あんた、ウソつきや!めちゃ痛いやん。アホちゃうん。どづいたろうか?青のりアタック!」

ハケルとき。

亀「エヘヘヘ、また会おう。これで終わらない、中丸クリニック。」

喜びの歌。

亀「めちゃ、好きやねん。」
聖「なんで好きになったらあかんのや。」

ワイルズ。

亀「ラストスパート。盛り上がれ~!!」

大きな声援と拍手で、会場が包まれる。
その中でキラキラ輝くメンたち。
ラストに向けて、さらにヒートアップする。

SMILEでは亀の「Say!」の掛け声とともに、みんなで大きな声で歌う。
すごく感動した。

亀の挨拶。

「無事にワールドビッグツアー、日本公演が、今日終了します。こうしてできたのもみなさんのおかげだと感謝しています。ワールドビッグツアーという壁があり、アリーナツアーでもいろいろな思い出があります。これからも、みなさんと同じ景色を見ていきたいなと思います。そして、これからのKAT-TUNをずっと見て、一緒に楽しい時間を過ごしていきたいと思っています。どうも、ありがとうございました。」

シルエットに映し出される5人。
天を指差し、それを下におろして、拳骨をかかげる。
そして、再度天を指差す5人。
彼らの力強さを感じた。

アンコ。
5人は、最高の笑顔。

「WE ARE KAT-TUN!」

彼らとの一体感を強く感じた瞬間。
幸せだと感じ、KAT-TUNを好きになってよかったと心の底から思った。

ダブルアンコ。
Going!のあと、亀が「もう1曲歌わない?」って言って、ハルカナ約束。
会場内を走り回る5人。

最後に、5人が深くお辞儀をしたのがすごく印象的だった。



| KAT-TUNコンレポ | 11:49 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/08/24 00:56 | |

今年はファンにとっても特別でしたね。メンバーと同じ痛みを分かち合って、絆が強くなったと確信しました。
今は新生KAT-TUNの次なる新曲を期待して待ってます!

| リサ | 2010/08/23 23:38 | URL |

ryuryukoさん 初めまして初コメです。 いつも読み逃げでゴメンナサイ 私は、体の具合が余り良くないので コンには参加することが出来ませんがいつもryuryukoさんのレポを楽しみにしております。今年はDVD出るのか不安でした。特に今年のは欲しいと強く思っていましたから一先ず安心しました。KAT-TUNの新たなGOingの瞬間を見守れなかったのですが ハイフォンの末席にいる私ですが気持ちは他のハイフォンの方と一緒の積もりです。コンサートが成功して心からホットしています。これからの色々な情報を教えてください。 有難うございました。

| クミ | 2010/08/23 17:00 | URL |

ryuryukoさん、お帰りなさい!よかったですね! 
レポを拝見して、コンの様子や熱気、皆の笑顔が目に浮かびました。
KAT-TUNのコンは本当に凄い…の一言に尽きますね!亀の表情もくるくる変化して、どの亀にもハートを射ぬかれちゃう
子供達がもう少し成長するまでは、ryuryukoさんのコンレポが私の宝物
お疲れのところをありがとうございました☆

| ジャスミンリーフ | 2010/08/23 12:46 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT